登山初心者です。教えてください。

レス12
(トピ主3
お気に入り33

趣味・教育・教養

初心者

以前から低山登山に興味があり、今日はガイドブックの登山地図を見ながら初めて登ってきました。
270m程度でよく整備された山だったので無事戻ってこれましたが、実は数箇所で「どっちの道?」と迷う場面がありました。
今後も別の低山に登ろうと思っているので、教えてください。

1.今日の経験から、登山地図だけではなく、地形図とコンパスも持っていった方がいいと思いましたが、私が登ろうと思うような低山はあまりメジャーではありません。「山と高原」で次に予定している山の名前を入れてもヒットしませんでした。登山地図はどのように手に入れたらよいですか?
あと、地形図はあまり知られていない山でも、書店に行けば普通に売られているものなのでしょうか?

2.今日行った山はガイドブックを頼りにして行ったので、登山口までの交通手段が書かれていました。でも今後自分で調べて行く場合は、地図で最寄り駅を調べてそこからネットで登山口までの交通手段を調べるくらいしか思いつきません。マイナーな山だとそれで情報があるのかも分かりません。
ベテランの方はどうやって登山口までの交通手段を調べていらっしゃいますか?

ユーザーID:7456927943

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 山男より

    初心者さんはじめまして!
    登山を始められたようで嬉しいです。

    さて、地図の件ですが、ガイドブックがあるのはある程度メジャーな
    山だけですよね。
    普通、登山には、2万5千分1地図を使用します。
    これは全国を網羅されていて、登山専門店で買うことができます。
    また、国土地理院の2万5千分1地図情報閲覧サービスで閲覧、印刷が
    できますので、こちらも試してみてください。

    交通機関については、初心者さんがなさっているように、
    山の所在地から、ネット検索が普通だと思います。

    地図の方ですが、最近では、スマホのGPS使用アプリで、
    自分の現在位置や進行方向、軌跡などが把握できてとても便利です。
    電波や電池切れなど、万一の心配もありますから、
    紙の地図の用意も大事ですが、とても便利なので一度試してみてください。

    あとは、できるだけ単独での登山は避けること。
    それから、万一の怪我などに備え、アウトドア保険の加入をおすすめします。

    無理せず安全で楽しい登山を楽しんでください。

    ユーザーID:8477474004

  • 国土地理院&ヤマレコ

    一般登山道であれば、国土地理院の電子国土ポータルに記載されています。
    それと、よほどマイナーな山でなければヤマレコなどに登山記録が残っています。

    とりあえずは、この二つを駆使して登山道の状況を確認してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5366796043

  • 地形図を注文

    息子が高校登山部なのでちょっと聞いてみました。

    地形図は本屋さんで置いているところもあります。
    でも、どこでもというわけではないので、
    「日本地図センター」のHPから、
    必要な地域の地形図を検索して購入するといいですよ。
    地形図は国土地理院のHPから閲覧することができるので、
    目当ての山が載っているページをまちがいなく買うことができます。
    お値段は一枚270円です。

    交通手段もやはり地形図で最寄駅を調べ、
    そこから登山口までの道を調べることになります。

    ユーザーID:4536752784

  • しばらくご無沙汰ですが

    1.国土地理院発行2万5千分の1地形図なら、全国を網羅しており、ある程度の起伏も等高線から読み取れます。販売店だけでなく、通信販売、ネットショッピングも、ネット検索すればわかります。

    2.私は近年登っていませんが、最寄りの駅に掲示されている程度の山であれば、自治体の観光協会に問い合わせてもわかるのではないでしょうか。また、ベテランの方であれば、地元山岳会等で情報を共有されているのかもしれません。

    ユーザーID:1215436331

  • 快適な山歩きは、事前の情報収集がポイント。

    整備されていない低山は、そま道やけもの道が多く、迷い易いです。
    地形図1/5万とコンパスは必須です。迷ったらいったん引き返すか、尾根
    に出ましょう。沢筋はブッシュが多く見通しもききません。

    国土地理院地形図は指定販売店で買えますし、国土地理院のサイトから
    無料ダウンロードも出来ます。

    バス会社の路線や運行表は殆どネットで分かるはず。不明な点は直接
    電話しましょう。

    ユーザーID:4085289340

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主さんがお友達のつもりで…

    ・(山男さんも書かれてますが)原則として単独厳禁
    ・原則として朝(午前中)入山、お昼過ぎたら下山

    「なぜ?」「どうして?」は細かく説明すると
    たいへん長くなりますが平たく言うと
    「山をなめてはいけない!」です。
    低山でも(数百メートルでも)人は迷うことがあります。
    山に入ったのは確かなのに帰ってこない人、そのまま見つからない人が
    全然珍しくありません。

    だから、軽いハイキングでも、
    原則として「単独は不可」です。
    ただ、中には極くメジャーな山がありますので、
    その場合、メジャーなコースに限り、
    一人で登っても問題無いです。
    でも「ここは、問題無い」と事前に分かってる場合に限りますし、
    その場合でもやっぱり、
    原則として朝から入って、昼には下山のつもりで。

    何か理想の一人ハイキングのイメージをお持ちかもしれませんが、
    せめて「一人は怖い」と自覚するまでは、
    こまめにイベントなどを探して参加してください。
    けっこう、マイナーなコースを楽しむイベントがありますよ。

    矛盾してるようですが「一人では怖いな」と思うようになられてから、
    単独ハイキングも有りかと。

    ユーザーID:0796614362

  • ありがとうございます 1

    皆様、さっそくレスをいただいてありがとうございます!!

    山男様

    地形図の入手方法、ありがとうございました。それ以上に便利そうなのがGPSですね。アナログ人間なので残念ながらまだ二つ折り携帯ですが、今後もっと登山する回数が増えていくようなら、スマホにしてそのアプリを使うと良さそうですね。

    BFe様

    「ヤマレコ」、やっとどういうものかこちらのレスで見当がつきました。何から調べたらいいか分からなくてやみくもにネットで検索していた時、よく「ヤマレコ」というサイトが抽出されたのです。でもその時はどういうサイトなのか理解できなくて、活用できませんでした。すごく便利そうですね!

    ヘレン様

    わざわざ御子息に聞いていただいて、ありがとうございます。あまりお金のない私には、地図の値段はとても大事な情報です。1枚単位から買えるということも初めて知りました。決して高くはないので、近いうちに実際に1枚買ってみようと思います。

    ユーザーID:7456927943

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございます 2

    いかが様

    なるほど!地元の観光協会に問い合わせをするというのは、全く発想がありませんでした。確かに地元の足回りのことは地元の人に聞くのが一番確実ですね。目から鱗でした〜。

    nancy様

    大切なご忠告をありがとうございます。低山でも迷ってしまうことはあるのですね。素人考えで、「低山=道が分かりやすい」と思っておりました。
    やっぱり低山でも、地形図とコンパスは持っていくようにします。


    あらためて、皆様ありがとうございました。こんなに早くいろいろなお話が聞けるなんて、小町で相談してよかったです!
    実は他にも「これってどうしたらいいんだろう?」と思ったことがありましたので、またあらためて小町で皆様にご教示いただきたいと思います。

    ユーザーID:7456927943

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 既に出尽くしたようですが

    ベテラン皆さんの回答が出ているので心配はないですね。

    現代の最新兵器たるGPSなど便利な道具もありますが、
    最後に頼れるのは以外にもアナログだったりします。
    読図能力を向上させるために興味があればオリエンテーリングを
    試されては如何でしょうか。
    地図とコンパスをもって森の中を歩き目的地にたどり着くという
    モノです。読図力向上に役立つと思います。
    老婆心とは思いますが、山行は無事に帰宅するまで登山です。
    楽しい登山を!

    ユーザーID:0733900105

  • 再び、ありがとうございます

    追加レスをいただけた皆様、ありがとうございます!

    低山専門様

    低い山でも見つからなくなる人がいるのですか?!ものすごく驚きました・・・。やっぱり、私わかってなかったみたいです。
    朝入山して昼には下山ですね。肝に銘じます。今回はたまたまそのようなスケジュールだったので、明るくて他の登山者もたくさんいたので何とかなったのかも知れませんね。

    豚の鼻様

    オリエンテーリングですか!そういえば知人がそのようなイベントに参加したと言っていたのを思い出しました。たしかにその人、地図が大好きなのです。「無人島になにかひとつだけ持っていけるとしたら地図!」と言うくらいなので(笑)。
    私も、自在に地図が読める人に憧れています。なのでそういうイベントも探して見ます。

    ユーザーID:7456927943

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 山男の知人

    九州です。
    休みになると久住、屋久島等から近くの山まで登る方を知っています。
    若い頃は穂高等の本格的な山も登っておられたとかで、
    登山下山の途中で、遭難間際から助けることが多いようです。
    しかも、遭難候補者には、その自覚がないとか。
    その方が言っていたことを思い出したので、参考までに。

    朝開始、昼には下山。
    道が分からなくなるだけでなく、焦って道を間違ったり、足を踏み外す可能性もあります。
    また、思いの外気温が急下降して、体力・判断力も急低下します。
    地図とコンパスの練習。
    これも当たり前のことですが。よく読めるようになると、地図で難所等が予測できます。
    地元の人、他の登山者の情報もできるだけ現地でも集めます。
    あ、地図はコピーも持っておくといいそうです。
    装備。
    これは、専門ショップでどうぞ。
    ショップや自治体主催の初心者登山について行くのもいいのでは?
    何よりも、『ムリをしない』
    同行者がいない、少しでも体調が悪い、道に迷ったかも、という時には諦める。
    遭難の多くは「せっかくここまで来たのに」からです。

    どうぞ、準備の過程も含めて登山も楽しんでくださいね。

    ユーザーID:0845194301

  • 本屋さんに行ってみては?

    今後もガイドブックに載っている山を中心に歩かれたらいいと思います。
    登山歴7年ほどになりますが、山と高原地図にもガイドブックにも載っていないような山にはほとんど登ったことはありません。
    まれに、観光協会のHPにしか地図が載っていないような山もありますが、
    ガイドブックに載っていないような山って、そもそもハイキングに向いているのでしょうか?
    地形図持って低山って、一般的ではないような気がします。
    山菜取りが目的ならあり得るかもしれませんが。

    本屋さんの登山書コーナーに行けば、
    関東低山歩きとか、3時間以内のハイキング、中高年(かどうかは分かりませんが)からの山歩き、県別の登山ガイド(山と渓谷社)、山と温泉、マイカー登山、公共交通機関の山歩き、ロープウェイの山、花の山等々、
    目的手段別の本がわんさか出てますよ。
    もちろん、登山口までの交通手段も出てます。

    そうそう、低山の方が百名山に比べて、登山口が分かりにくかったり、道標が少なかったりすることもありますので、ご注意ください。
    おひとりなら道迷い対策に、スマホのアプリでGPSのログを取ることもご検討ください。

    ユーザーID:1985179928

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧