駐在先で忙しすぎる夫

レス22
(トピ主10
お気に入り23

家族・友人・人間関係

みかん

日本企業から欧州の会社に出向、駐在して3年経ちます。
子供は幼稚園と小学生の二人です。
私も子供たちも現地に慣れてそれなりに楽しんでいますが、悩みは夫が忙しすぎることです。
平日は夜中12時帰り、土日もどちらかは必ず仕事へ行きます。
日本ではそれが普通のような気もしますが、現地の他のお父さんは夕食前には帰宅し、子供の長期休みには併せて1週間単位の有給をとり旅行したりしています。
そういった姿を見るにつけ、羨ましさでいっぱいになります。
本当ならその立地を生かしてもっと旅行をしたかったのですが、駐在は遊ぶためではなく仕事のために赴いたと思えば仕方ありません。
ただただ憂鬱になるのは、夫のストレスです。時間的拘束だけでなく、かなりストレスの多い仕事らしく、帰ってくると毎日ため息ばかりついています。
具体的な愚痴は言わないのでわかりませんが、このままいけば鬱や過労による病気になるのではないか、と心配になる様子です。そうでなくても時間がないので運動不足、夜遅い夕食で体に良いことができません。
そのため息を聞くと私も憂鬱になるので、夫をつい避けたり叱咤したりしてしまいます。

この現状はどうやって抜け出せば良いのでしょうか。
妻としてはただひたすら耐えて夫を支える姿勢を見せるしかないのでしょうか。
取り返しのつかないことになる前に、上司に直談判したい(人を増やしてほしい、あるいは日本に帰してほしい等)衝動にかられますが、そんなことをしたら夫の立場がなくなるのでしょうね。

日本の社会では皆こうしてストレスを抱えながら長時間勤務に耐えているのでしょうか。
社会がよくわからず、世間一般を知りたくトピを立てました。

ユーザーID:1486350245

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現地の奥さんは専業主婦ですか?

    私、アメリカ在住なんで似たようなこと良く言われます。

    確かに地方都市なので夜中まで仕事をするような仕事も産業も無いですし、基本的に夕方には家に帰って夫婦揃って家事と育児にいそしみます。

    そんな中でも日本人の旦那さんたちは夜中まで働くとか家に帰ってきて夕食食べたらまた会社に行くなんて人もいて、よく日本人の奥さんに「アメリカ人の旦那さんはいいよね」って言われます。

    でも↑の日本人奥さん達は全員専業主婦、一方で現地の奥さん達はほぼ働いています。女性の管理職も多くうちの職場でも子持ちの女性でもどんどん出張に行くので留守中は旦那さんが子どもの世話をします。

    奥さんがそうやって旦那さんと同じくらい稼いでくれるから旦那さんものんびりしているんですよね。もしこれが片方だけの給料となったら旦那さんが残業増やして夜中まで働くか週末に副業でもやらないと家計がやっていけません。

    トピ主さんの周りでのんびり働いている旦那さんたちの奥さんは皆専業主婦なのですか?奥さん専業主婦で旦那さんは残業ナシで暮らしていけるなんていう国だったら確かにそれはすごいと思います。

    ユーザーID:7469386843

  • 特別なことじゃない

    もっと過酷な職場もあれば、とっても楽な職場もあります。それは日本でも同じですね。

    経営者でもなくサラリーマンの身でそんな過酷な労働をさせられれば海外なら訴えられて
    雇用主が大変なことになりますし、それより前に外国人ならそんな過酷な労働はしません。
    そうならずに、修行僧のように働いてくれる日本人は都合のいい労働者ですよね。

    そういう働き方が必ずしも効率的ではないというのは経験則から明らかなのですが、それが
    もう日本人のスタイルでほかのやり方を知らないか、知ってもそれを良しとしないでしょう。
    その点ではとてもかわいそうな国民です。

    たぶん何十万人という日本人が同じように苦しい目にあいながら、多くの場合、会社を辞め
    る以外に解決できないのが今の日本です。

    例外もありますからまずはご主人とよくお話になってください。直談判は絶対にダメとは言
    いませんが、まずはご主人が現状改善意志をもって行動を起こすことが優先です。

    ユーザーID:1580152150

  • お辛いですね

    トピ主様、つい先日まで帯同していた経験者です。

    国は違いますが働いている状況は同じです。休日出勤は当たり前、帰宅時間は12時ころ朝も早く出て行くような毎日でした。

    食事も夜が遅いので朝は食べず、昼は外出さきで済ますことがほとんどで、慢性の運動不足、睡眠不足という感じです。さて、これが海外だから特別かというと、そうではなく日本にいた時からです。業種が違う方は定時に帰宅したり、休みもカレンダー通りにとっていらして、その方達は正直日本にいるより給料が良いし、休みも沢山取れるから良いって言っていました。でもお仕事も違うからしょうがないですよね〜。比べても無意味。

    さて、旦那さんのストレスですが我が家は栄養補助食品と後半は漢方でコントロールしています。

    欧州なので調合のハーブとかはないですか?症状に合わせて処方してくれるものです。病院とかに問い合わせてみてはいかがですか?あとはフットセラピーは無いでしょうか?本気で辛くなるとそういうものさえ飲めなくなってきますから、アロマも本格的なものは治療でも使われます。主様が辛いのも分かりますが鬱になってからでは遅いです。早めの対策を。

    ユーザーID:1291059491

  • あまり駐在の仕事をご存じない方ですか

    駐在は日本の本社と海外を繋ぐ仕事です。メーカーなら設計や製造、生産管理等と細かく仕事が分業されていますが、普通「駐在」はそれらを一通りこなします。なので、日本にいるよりストレスが大きいと思います。

    現地の他のお父さんは現地の方か同じ会社でも現地採用の方なのではないですか。欧米の会社では本当に責任のある立場の人以外は、普通の日本人程働かないので、日本国内よりも(おそらく)ストレスがかかる仕事をしていらっしゃるご主人と忙しさが違うのは当然だと思います。

    駐在に選ばれた時点でご主人は会社では「選ばれた人」だと思います。でないと駐在は勤まりません。楽して偉くなれないので、駐在の期間は仕方ないと思ってあきらめた方が後々のためだと思います。

    ユーザーID:3493054850

  • 離婚すれば?

    トピ主さんがいったい何に耐えているのかと笑っちゃいました。
    何も耐えてなんていませんよね。もしかして心を鬼にして夫を避けたり叱咤しているとでも思っているんですかね。
    それって虐げられて耐えているのは夫の方だと思うんですけど。
    ただでさえ仕事が大変なのに家庭へ帰れば妻の無視や叱咤が待っているわけですよね。
    そりゃ夫も病みますよ。病まないほうが可笑しいです。
    普通駐在先に家族を連れていくのは家庭があった方が働く環境を整えやすいと考えられているからでしょ。
    なのに現状は逆なんでしょ。
    そりゃ夫も鬱になりますよ。

    ユーザーID:8886645766

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • とにかくご主人とよく話さないと・・・

    主さん自身が少々混乱しているように思います。

    一方では、旅行にも行けないと不満に思い、ため息なんかするなと叱咤し(ひどいです・・・)、でも同時にご主人が心配なんですよね。

    夫の状態をトータルで見れるのは会社でも誰でもなく、妻の主さんしかいません。
    本当に心配ならば、上司に直談判云々でなく、まずはご本人とじっくり話し合わないと。
    今の仕事量はどうにかセーブできないのか、このまま行けば体をこわすに違いないのだから、なんとか現状打開できないか、早期帰国のための方策はないのかなどなど。

    こういう時こそ、パートナーである妻の力量が試されるときです。
    ただじっと耐えるのではなく、ご主人の真剣な相談相手になれるかどうか、です。
    他人の家庭を羨んでる場合ではないですから。

    ユーザーID:1616148874

  • 見守るしかない

    欧州に駐在の主人に帯同中です。
    駐在3年目、小学校と幼稚園の子供ということで似たような環境ですね。

    うちの主人の帰宅時間は日本時代と比べて明らかに早くはなりました。
    日本時代は23時〜0時の帰宅が普通でしたが、こっちに来てからは20時〜
    21時くらい。
    それでも平日は家族で一緒に食卓を囲むことはできませんよ。

    周りと比較してもしかたありません。
    周囲には夏休みを2週間とって長期の旅行に出かけられる方も結構いますが、
    うちはとてもそんなことは望めませんし。
    子供の運動会も午後は仕事だから午前だけね・・・と言われれば、それまで
    です。会社が違うんだから事情も様々です。

    ただご主人のため息は心配ですね。
    私だったら自分が出来ることをして黙って支えると思います。
    きっとその方がご主人も嬉しいんじゃないですかね。

    ユーザーID:1991144919

  • レスをありがとうございます

    トピ主です。コメントを下さりありがとうございます。
    どうしようもない愚痴だったので、お答えくださって嬉しいです。

    kika様
    ご尤もです!
    日本でもやはり朝早くに出て夜中まで働いていましたし有給などほとんど取ったことがないような会社生活でしたが、周りを見ても、業種の違いや規模の大小の差に関わらず、一様に忙しく働く会社員ばかりだったので疑問にも思いませんでした。
    日本を離れて初めて、まだ陽の沈む前に家に帰ってくる働き盛りの父親がいるということを知り、そんな家庭の幸福度の高さを思い知らされました。子供が小さいうちはやはり家で子供の相手をしてくれるだけで母親は助かりますし、子供の成長の助けにもなるでしょう。
    夫の会社は現地との合弁ですが、不思議なことに、現地の社員はやはり現地の働き方で、夜遅くまで働くのは日本人だけだそうです。
    kika様の仰る通り、これが日本のスタイルで変えることができないのでしょうね。日本に生まれたことを呪うしかないのかも知れません。
    とはいえこんな一日の積み重ねがとても辛いので、夫に「現状改善意志」を持ってもらうよう働きかけたいと思います。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 続きです

    中間管理職様
    アメリカでもそうなんですね。
    確かに現地の奥さん方は、もちろん専業主婦もいますが、やはり旦那さんと同じように働いている方が多そうです。でもその働き方も、学校の先生であっても早くに帰宅できたり、働きやすそうですね。
    夫婦が同じように働いて子育てをして家事をして、というスタイルでしょうか。
    一方我が家は夫は身を粉にして1日中、1年中働き続け、専業主婦の私は家で時間を持て余し(海外なので特に)、アンバランスなものを感じます。
    夫は常に私の生活を羨ましがり、それを聞くのも辛いです。

    とはいえ、なるほど。労働時間の短い夫のもとで私も家でのんびりする、とはいかないということがわかりました。実際問題、特別なキャリアも資格もない私は日本でも働き口はそうないので、私の分まで働いてくれる夫にとりあえず感謝すべきなのかもしれませんね。
    そしてため息くらい、受け止めてあげてもいいのかも知れません。

    まずは現状打開策を本人の顔色を窺いながら(?)話してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    wan様
    ありがとうございます。経験者の方がいて救われます。
    仰る通りで、同じ日本人の駐在者でも会社によっては「日本にいる時より楽」と言って海外生活を謳歌している方もいますし、同じ社内でも夫ほど会社に詰めている人はおらず働き方はさまざまなので、まさに比べても無意味なのですが、何だか貧乏くじ引いてしまったような、理不尽な思いにかられます。
    一時の辛い時期として過ぎればいいですが、健康を害して後々の生活に影響をきたすことが心配です。
    本当に、鬱になってからでは遅い、と毎日思います。
    ハーブなど、そういえば「抗ストレス」のものを見たことがあります。お店で見てみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 駐在の意味が分かりますか?

    確かに部署や人によっては、早く帰宅するケースもあるでしょう。
    が、本来駐在員の役割は、日本と現地の橋渡しです。
    つまり日本企業の駐在であれば、日本の時間に沿って仕事をすることが増えるのは当然です。

    私も結婚してすぐに夫の海外駐在に同行しました。
    夫の帰りは毎日深夜だし、出張は多いしで『なんだかなぁ』と思った事もあります。

    が、私もサラリーマン経験があるため、それを夫に言うこともなければ、態度で表すこともしませんでした。
    苦言を呈したり、態度で不満を表す事の方が夫のストレスになるからです。
    トピ主さんは社会人経験がない方なのでしょうね。
    だから分からないんだと思います。

    夜遅い夕食が気になるなら、終業時間から日本とやり取りを始めるまでの時間帯で夕食を摂ればいいんです。
    運動不足は週末等に解消させればマシになります。

    日本で海外の取引先と交渉する場合、日本側が相手に合せることは多いです。
    なのでその負担を軽減させるための海外駐在員は、そうする義務があるんです。
    そこを責められたら、ご主人は辛いですよ。
    あなたもストレスの一因になってるんです。
    早く改めてください。

    ユーザーID:4070758500

  • トピ主です

    経験者様
    コメントありがとうございます。
    私は恥ずかしながら会社経験が乏しく駐在中の仕事についてよくわかっていないので、経験者様のお話はとても参考になり頷きながら読みました。
    夫は海外で働きたいという夢があり、希望が叶ったと喜んで転勤を受けましたが、実際の仕事内容は雑用が多いらしく日本の本社との板挟みもあって、その落胆がまた精神的にも辛いところなのだと察しています。
    でもあと、短ければ1年、長くても2年以内には帰国できると思うので、それまでの辛抱と思って耐えるのも大事ですね。(鬱の兆候には気をつけながら)

    悶々としていましたが、皆さんからお話を伺えて参考になりましたし、何よりも家に閉じこもった生活なので、こちらの問いかけに反応下さったことがとても嬉しく思いました。
    欧州はこれから暗くて寒くて長い冬が始まります。
    夫も私も鬱傾向にならないよう気をつけたいと思います。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    ふーん様
    ありがとうございます。
    私が耐えているとは言っていません。耐えている夫をどうしてあげたらいいのかわからない、と言っているだけです。
    そして離婚というのはあまりに突飛です。
    私の文章が漠然としていて伝わりにくかったのだろうと思いますが・・・。

    ラベンダースプレー様
    コメントありがとうございます。全て仰る通りで、混乱している私の気持ちを代弁してくださっています。
    本当にこういう時こそ、良きパートナーにならなければいけませんね。
    とはいえ、あまり仕事のことを語りたがらず、この現状も自分一人で我慢すればいい、といった感じの夫なので話が進まないのですが・・・。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    都会の森様
    コメントありがとうございます。
    似た境遇ですね。でも8〜9時帰りとは羨ましいです。子供との接触はなくても夫婦の会話はできますね。我が家は本当に深夜なので、とにかく早く食べて寝ようということで一心になり、考えてみればゆっくり話す時間もないんです。
    でも、自分にできることをして黙って支える、ということも参考にしたいと思います。

    くまっち様
    コメントありがとうございます。
    会社組織について理解のない私が不満を募らせることが夫の更なるストレスになる、というのは正しいですね。改めます。
    ご意見伺って、私がすべきことが少しずつわかっってきたような気がします。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • お気持ちよくわかります、私は鬱気味になりました

    駐在帯同中の40歳妻です。帯同6年目です。

    夫が毎晩0時を過ぎて帰宅、週末も出勤、私の場合は当地で出産も経験。ずっと仕事をしていたのを辞めて帯同したというだけでも生活が大幅に変わったのに、妊娠、出産、育児、そして夫の不在。さらに夫企業の上司の奥様達との全くためにならないストレスの原因の婦人会、、、。

    このような事態をどう打開したかというと、ベビーシッターを探し、無理にでも自分一人の時間を作って趣味に出かけたことでした。また、ローカルの友達をたくさん作っては予定をいれました。外国人の駐在妻さん達と仲良くなり、お互い夫が出張中だと一緒に夕食をともにしたりもしました。今だいぶ気分も楽になりました。

    辛辣なレスを書いている方もいますが、夫の企業では配偶者の当地での就職は禁止されています(私は3か国語ビジネスレベルで話せますが)し頼る相手も腹わって話せる相手もいない赴任先では、身動きが取れません。

    お気持ちよくわかりますよ。頑張らないで、とにかく外に出て気分転換してください。ご主人の会社への直談判はやめたほうがいいと思います。将来後悔することになると思います。

    ユーザーID:2240410844

  • 大変ですね

    どなたもコメントされていないので、思うところを少し。
    ご主人がそれほどお忙しいということは、家事、2人のお子さんの育児/教育は、すべてトピ主さんが孤軍奮闘なさっているということ。学校、幼稚園、習い事への送り迎え、買い物、車があればまだしもですが、無い場合にはすべて公共交通機関、車の2、3倍は時間がかかるでしょう。日曜日にお店が閉まっている国にいらっしゃるのであれば、まとまった買い物は土曜日ですが、ご主人が土曜日にお仕事をなさるのであれば、車が無ければ大変です。学校の宿題、課題も多いと思います。夜には保護者の集まりもあるでしょう。現地の言葉が分かればよいですが、でなければ大変なストレスです。家族、親戚から遠く離れた地では、やりくりは大変なこととお察し致します。
    ご主人の健康と共に、ご自身の健康(心も)にも、くれぐれもお気をつけ下さいね。現状を抜け出す良いアドバイスは出来そうにもありませんが、欧州滞在中に、日々の生活の中にも楽しさを見出すことが出来れば、何よりです。確かに暗くて寒い冬ですが、外には明るいイベントが一杯あります。ご主人、トピ主さん共に、欧州での生活、楽しんで下さいね。

    ユーザーID:2924288190

  • トピ主です

    Orange様
    コメントありがとうございます。
    顔の見えない小町に辛辣な意見はつきものですね(苦笑)。
    気持ちに沿っていただけると嬉しいです。もちろん愚痴を吐くばかりでなく現状改善を考えなくてはいけませんが。
    滞在6年とは長いですね。そして退職、出産、乳幼児の子育て、ご苦労があったこととお察しします。外国ではすぐに頼れる実家等(夫・妻ともに)がないのが辛いですよね。
    この駐在で夫は万が一にも身体を壊し、私まで何も得るものなく帰国したら、なんともったいないことだろう、と時々思います。
    Orange様のように、現地のお友達を作って見聞を広げるのはいいですね。その前には語学の勉強を、と思うのですが。(3か国語ビジネスレベルとは、尊敬します!&羨ましいです)
    直談判は、つい感情的になるど行動してしまいたくなるので、何とか抑えたいと思います。絶対後悔しますね。。。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 妻が耐えてるって書いてるけど…

    >妻としてはただひたすら耐えて夫を支える姿勢を見せるしかないのでしょうか。

    これは夫が耐えているって意味だったんですか?
    私には妻が耐えて夫を支えているとしか読めませんでした。
    もしかして、今まで夫を支える姿勢はなかったけれども、これからはただひたすら耐えて夫を支える姿勢を見せなきゃいけないのかという愚痴を書いたものだったのでしょうか。
    だとしたら私の読解力が足りなかったんですね。
    失礼をいたしました。

    ユーザーID:5817524471

  • トピ主です

    ちび様
    遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
    よくご存じで驚きました。すべてその通りの生活です!!
    車はもちろんなく自転車であちこち買い物や子供の学校などを往復しています。夜の保護者会では言葉の問題はもちろん、夫不在なので子供に留守番させておく不安もあります。
    そして乳児がいないぶん楽な面はあるものの、子供の日本語の勉強の相手などをしていると大変なストレスになります。
    近頃では天気のせいもあって、毎日楽しみを見いだせずにいました。
    ただ、終わりのない生活ではないため、日本に帰ったらあれを食べたい、これを見たいなどと空想にふけることが楽しみでしょうか。
    と、自分のことばかり語ってしまいましたが、夫にもう少し時間的精神的余裕があったらなぁと本当につくづく思う生活です。
    せめて土日にしっかり休んで欲しいものです。

    ともあれ、これを機にもう少し頑張ってみようと思っています。
    ちび様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 私は大げんかしました。

    うちの夫はもともと仕事抱え込みタイプ。部下が日本人でなくなり適当なのが許せずさらに抱え込みが進み、激務(午前3時帰宅、6時出社。休日週に半日)。ため息がひどくなりうつ気味でしたが、うつが本格化する前に私がぶち切れ!!!そのときは私に怒っていましたが後ほど感謝されましたとさ。。

    仕事やキャラによるでしょうから誰しもそうとは限りませんが、日本人以外の部下を使い慣れておらず抱え込む人は少なからずいるようです。うちはあっという間に改善したので、本人の問題でした!!

    ユーザーID:1814185382

  • ふーん様

    再びレスをありがとうございます。
    そうですね。要するに「仕事が忙しすぎる夫が心配だし、そこから派生する今の自分の生活にも不満だが、夫を責めてはいけない。でもつい愚痴を吐きたくなる。どうしたら良いのだろうか?」というものです。
    なので離婚とか、夫を置いて帰国するということは選択肢にありません。
    耐えるべきなのか?という問いかけとともに一般社会を知りたかったという意図のものでトピックスを立てました。
    ともあれ、下手な文章をよく読み込んでいただきありがとうございました。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 帰国しました様

    コメントありがとうございます。
    斬新な(?)な解決方法でとても参考になります。
    私も、夫の「なすがまま、我慢」の姿勢にイライラしている面があります。
    1人で抱え込むその性格が鬱になるんじゃないかと思うからです。

    ご主人の午前3時帰宅は異常でしたね。夫はそこまでいかないのでまだ良い方ですが、1時を過ぎる生活が続いたらさすがに私もキレると思います。

    実は土日も仕事にわざと行かせないようにしたりするんですが、そうすると平日がもっと大変になるみたいで意味がないようです。

    ユーザーID:1486350245

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧