お小遣い

レス9
(トピ主2
お気に入り10

生活・身近な話題

エイジ

当方40代半ば。公務員です。男性。

既婚。子どもは高校生、中学生、小学生です。

純粋に自分の自由になるお小遣いはいくらですか?

私は1万円です。

不景気な世の中でこの額は妥当でしょうか?

小遣いの内訳は

CD、書籍、飲み会代などです。

主婦の方、同様の御貴兄、独身の方々など

実際の額は明かさないで構いません。

多い、少ない、努力しよう、などなど広くご意見ください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0741095995

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうかな?

    お小遣い、1万円だと少ないと感じます。でも、これから教育費が沢山必要な子供が3人とすると、妥当な額だと思います。
    ちなみに…トピ主さんの月収は?いくらですか?
    子供達3人を大学まで進学させる予定ならば、年収一千万円でも足りないです。
    貯金出来る間に頑張って下さい。

    ユーザーID:9623929714

  • 少ないかな

    奥様が管理されているのですね。
    貯金とか学費とか、必要経費をのぞいて、余剰があるようなら、もう少しあげてもらってもいいような気がしますけど…

    うちも、公務員です、子ども二人。
    私は家計、お金の管理のできない人なので、お小遣いをもらって、あとは全部夫です。
    お給料の詳細は知りません。
    私のお小遣いは、十万以上二十万以下流動的です。
    学費、習い事、食費入ります、家賃光熱費はノータッチです。
    一生懸命働いているのだから、もう少し自由なお金があってもいいのでは?

    ユーザーID:1087065130

  • 5千円

    40代後半、子どものいない夫婦です。
    夫が自身の収入の範囲内で、ふたりの小遣いを含めた家計の配分を決めて、食費を含めた現金を管理し、家計簿もつけています。

    その中で、夫のお小遣いは毎月5千円です。
    使い道としては、通勤途中の買い食いや1人でのランチ、プラモデルなどでしょうか。

    職場での昼食代は給料より天引き。
    会社主催の忘年会などには福利厚生費の天引きがあり、同僚との飲み会はほとんど無い様子。
    夫婦共通の趣味が音楽なので、CDやDVD、演奏会のチケット代とその際の交通費や食事代は、趣味娯楽費から。
    職場以外のランチや飲み会は、共通の友人たちと一緒に夫婦で参加が多いので、その際は外食費から。
    服・靴・鞄、散髪代は被服衛生費から。
    本はほとんど読まない人です。
    プラモデルもかなりマイナーな拘りがあり、ほとんど商品化されていないので滅多に購入しません。

    そんなわけで、お小遣いとしては少なめですが、財布にはかなりの金額を入れていることもできますし、それほど不満はないようです。

    ユーザーID:6649755293

  • 早速の助言ありがとうございます。

    トピ主です。

    早速の助言ありがとうございます。

    いろいろとミックスで補足します。

    年収は1000万円ありません。

    大学に進学するかしないかは子どもの意思次第です。

    仕事については忙しいといえば忙しいです。

    趣味については音楽が第一です。
    楽器もします。聞きます。ライブにもたまに行きます。
    本は読みます。最近は市立の図書館を利用しています。
    プラモデル時々買います。

    うちは支出の予算を決めてないようなので、どんぶり勘定の管理体制です。
    一定の何か予算の方向性?がきちんとなされていれば
    不満感もないんですが。

    引き続き良かったらご意見ください。

    ユーザーID:0741095995

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 共働きですか?住宅ローンはありますか?

    収入によりますが、旦那の稼ぎだけで、住宅ローンがあると仮定すれば、お子さんが三人いたら、仕方がないかなという気がします。
    大学に進学するかどうかはその時にならないと分からないだろうから、大学資金は貯めておけば、もし進学しなくても、結婚資金や家購入などの援助に回してあげられると思うので、準備するに越したことはないと思います。

    40代半ばということは、子供が独立した頃には、老後のこともありますし、そのまま貯蓄を増やしていった方がいいでしょうね。
    そのためには、現在の1万円は仕方ないと考えます。

    もし、共働きでもパート収入程度のものであれば、やはり仕方ないかと思います。

    ちなみに、独身女性です。お小遣いとしては、医療費込みで1万円〜2万円です。
    老後資金を考えて、極力貯蓄にまわしています。

    ユーザーID:0772226980

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 間があいてしまい申し訳ないです。

    仕事多忙で返信遅れました。すみません。

    この前、ニュースでお小遣いは

    35000円弱と報道されていました。

    いわゆるサラリーマンの平均だそうです。

    これってどういう世代でどういう抽出の仕方なのかわかりませんが。

    手取りの1割だとやっぱり少ないなあ。自分。

    ユーザーID:0741095995

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • そんなものでは?

    うちは共働きですが、私(妻です)のお小遣いは1万円です。
    昼食代は、社員食堂で給与天引きなので、含まれていません。
    飲み会代、書籍、ちょっとした小物?などに使っています。
    毎月余りますよ。

    夫は4万円ですが、昼食代込みです。
    自販機のコーヒーを何杯か飲んだりしてるので、半分は、ランチとコーヒーで消えてます。
    あとの2万で、トピ主様同様、CD、書籍、飲み会などを出してるようですが、だいたい1万くらいだそうで、あとの1万は余って、口座に入れてるようです。

    うちは、収入はトピ主さんより多いし、子どもも一人ですが、こんなです。トピ主さんは、まだこれから教育費のかかるお子さんが3人もいるのだし、妥当な額だと思いますが。

    ユーザーID:7575178813

  • 夫婦バランスが大切

    例えば年収800万円ならば、常識的には4万円程度でしょう。勿論、何が含まれるかによります。

    それよりも、自分のために使える金額の夫婦バランスの方が重要です。共働きの場合の年収比で夫婦の小遣いを算定しているか、奥様は家計から必要な金額をだし、トピ主様だけが固定か、家計簿があるかなどです。

    奥様が専業主婦の場合は、一般に奥様の小遣いがあいまいになります。小遣いの範囲が何かを明確にして、夫婦バランスを比較することが必要でしょう。トピ主様が10000円ならば、奥様は5000円程度が適切でしょう。

    もっと基本に帰ると、小遣いを奥様から貰う制度自身おかし過ぎます。その点もお考えになっては如何でしょうか?

    ユーザーID:2348052198

  • 労働意欲にかかわるので

    自論で、「数字として頑張った糧がないと、労働意欲が減退する」と考えているので、生活費+私への小遣いを毎月貰って、残りを夫が管理しています。
    ですから、給料が上がれば上がるほど貯金額と共に夫の小遣いも増える仕組みです。
    共働き時代も各自で決めた生活費を出し、残りを各自が管理だったので、これが我が家での当たり前です。
    不況とは言え、一家を支えてくれる大黒柱ですし、仕事は失敗を許されないとてもシビアな物。
    金額という顕著に分かる物で、「自分はこれだけ頑張ったんだ」と糧にしてもらえる方が、私は嬉しいです。

    ユーザーID:2807222781

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧