税理士を目指している夫、どう支える?

レス45
(トピ主5
お気に入り78

趣味・教育・教養

トピ主

トピを開いて頂きありがとうございます。
夫が働きながら税理士を目指しています(現在3科目合格)。
非常に厳しい試験で、挑戦している夫が一番しんどいと言う事は重々承知していますが周りで支える家族にも負担があります。

挑戦を始めた4年前から、可能な限り夫に雑務をさせないよう心を配ってきました。
試験前になると階段の上り下りや水道の音にまで神経を尖らせなければなりません。

私も働いているのですべての家事、育児、雑務を1人でこなすのはしんどい時もあります。
でも夢を叶えて欲しい一心でがんばってきました。

今年の8月も試験を受け、いつもと同じ1か月の夏休みに入りました。
来期に向けて英気を養うために1か月は完全休養するのが夫のスタイルです。

ところが、今年は9月になっても10月になっても一向に勉強を始めません。。。
夫ががんばって勉強しているからこそ自分も頑張ってきました。
ですがフラフラになりながら家事をしている横で、パソコンをされると…イライラする気持ちを抑えられません。

そして今日ついに「いつから勉強するの?」と言ってしまいました。

私としては勉強しないなら来年度は受験をやめて、その分家事を分担して欲しいと思ったんです。
どっち付かずが一番しんどいです。

そしたら「お前がやっている99の事よりも、ただ1つ自分を精神的に支えて欲しかった」と言うんです。
要は何も言わずに自分を信じて見守って欲しいと??

思わず「それが出来るのは神だ」と返してしまって大ゲンカに発展です。

家族が税理士を目指している方、どう支えていますか?
またご自身が税理士を目指している方、家族にはどう支えて欲しいですか?

ちなみに今年は法人税を受けて、燃え尽きてしまったそうです。
お叱りでも結構ですのでご意見下さい。

ユーザーID:9489514217

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主さんも、資格試験を受けてみよう

    主さんも、働きながら資格試験を受けてみましょう。
    そしたら、わかります。

    ”ご主人がどれだけ甘えているか!!”

    普通に生活している家族に水道の音、階段の上り下りまで気を使わせる?
    そんなんであの緊迫した試験会場の雰囲気に耐えれるの?
    隣の人が独り言の多い人かもしれないし。

    「お前がしている99の事よりも、ただ一つ〜」って。
    私だったら
    「あなたは勉強だけしていればいいんだから楽でいい」って言ってしまいそうです。

    私も先日とある資格試験を受けたんですが
    夫がしてくれた事はただ一つ。
    私が台所で試験勉強をしている間
    一人で居間でテレビを見て笑っていてくれました(笑)
    よっぽど面白い画面になったら誘いに来ましたけどね。

    当然、夫は普通に水道も使っていたし階段も上り下りしていましたし
    私も普通に家事していましたよ。

    普通の家庭だったらその程度で良いと思うのですが。

    働きながらの試験勉強って楽しくなければ続きません。

    ”いつから勉強するの?”は良くなかったかもしれませんが
    ご主人、甘えすぎ。

    ユーザーID:9337694125

  • あらら

    階段の上り下りや水道の音にまで神経を尖らせるなんて。。
    そんな家 いくらなんでもないでしょ。
    というか。
    そのくらいの音が気に障るような人間は 何も出来ませんよ。
    勉強なんて出来るわけがありません。
    仕事だって出来ないでしょうね。
    つらいですね。
    可哀そうですね。
    しょうがないですね。
    もう あきらめましょうね。
    勉強してるふりだけしてる御主人には 無理だと思います。
    勉強なんてさせずに 家事をやらせましょう。
    家事ができない人間は 勉強なんて出来ないですから。
    まずは家事からやらせましょうね。
    勉強は家事ができてからの話です。
    そんなのあたりまえのことですよ。

    ユーザーID:1134494085

  • 資格試験は大変

    税理士試験は大変です。
    働きながら4年で3教科も取ってるなら大したものです。
    それと、法人税法は拷問です。
    かなりの暗記量(一言一句間違えられません)、事務処理能力が問われます。
    あと、税法科目はすでに会計科目を受かっている人の中での競争なので、レベルがあがります。

    税理士試験と比較できるような文系試験は、司法試験か公認会計士試験くらいしかありません。

    あとの文系資格(司法書士、行政書士、社労士など)は税理士試験とは比べられないくらい負担が軽いです。
    努力を同列では語れません。

    無職ならともかく、働きながら法人税法なんかやらされたら、私なら発狂します。

    本当に試験前に話しかけられるだけでも暗記したこと忘れちゃいます。

    周りが気を使うのは、仕方のないことです。

    ユーザーID:1810718017

  • もっとゆったり

    雑務などはしなくて良い様に協力しても、
    音にまでそんなに気を使う必要はないと思います。
    カフェや電車の中で勉強がはかどりませんか?
    私が小さい頃父は会計士の受験勉強をしていたそうですが、
    私はいつも抱っこされたり、遊んでもらったりしていました。
    兄弟が受験の時も協力はしましたが、
    家族が多くいつもざわざわしていました。

    再来年また挑戦しても良いので、
    ゆったり見守った方が良いのではないでしょうか。
    受験受験とプレッシャーをかけるのやめる事だと思います。

    ユーザーID:0884207362

  • わかります1

    私も税理士試験受けています。
    私はまだ3科目も取れていませんが、4年で3科目とれているのは本当に頑張っていると思いますよ。

    もちろん2,3年で5科目合格できるような人もいますが、他人と比べても仕方ないし、それぞれ生活スタイルというものが違います。

    主さん、わかっているでしょうが税理士試験は長丁場なんです。4年間がんばってこれただけでも素晴らしいと思わないと。4年間も集中力が続いただけでもすごいことなんです。5年目に集中力が途切れても別にいいじゃない。また6年目、7年目、8年目になるとやる気になります。自分が追いかけてる夢なんですから。

    「お前がやっている99の事よりも、ただ一つ自分を精神的に支えて欲しい。」

    この言葉すごくわかります。今勉強する気がなさそうなら、ただ見守っていればいいと思うんです。これからの長い受験人生の中で1年や2年受験しない年があったって別にいいし、本人だって勉強する気にならない・出来ない・周りからの目が冷たいという辛さがあるんです。

    ユーザーID:4015073185

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • わかります2

    「いつから勉強するの?」すごく辛い言葉だったと思います。私も家族に似たニュアンスの言葉をいわれて本当に嫌でした。こういったことはすべて自分のやる気次第。わかってるんですが、税理士試験はそのやる気を何年も持続させなければならない。一年間頑張ったら結果のでる試験とは異なる特殊な試験なんです。それだけは理解してほしい。

    「精神的な支え」が一番です。
    神経を尖らせ物音をたてないようにすることも嬉しいことだとは思いますが、もっとこう、、、ほんとに精神的な支えが欲しいところです。今回は、まだ勉強を始めていないとのことですが、法人税の結果がダメだと思っているのであれば、一度勉強した科目は年明けからでも間に合うでしょうし、来年は受験を休むつもりかもしれませんし、とにかく、あまりせっかちにつつくのではなく、ゆっくりとした気持ちで見てあげて欲しいです。

    ユーザーID:4015073185

  • わかります3

    >何も言わずに自分を信じて見守って欲しい

    これってそんなに難しいことでしょうか、、、。
    他人を自分の言葉で変えるのは不可能だと思うんです。すべてが本人のやる気次第。あなたが何を言っても言わなくてもご主人のやる気にスイッチの入る時期は変わりません。逆に信じて見守る意外の方法があるとは思えないのですが。

    すみません、支える側からすれば、その辛さもあるのは分かりますが今回はご主人の立場から言わせていただきました。試験を受ける事で家庭内でケンカが勃発するのは悲しいことだと思いますが、何十年後にはそれも良い思い出に変わると思います。

    ご年配の開業税理士さんの奥さまはみんな言いますよ!

    どうかどうか、長い目で見守ってあげてください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:4015073185

  • やや情報不足ですが。

    通りすがりの税理士です。
    3科目は簿記財表消費でしょうかね。1年で1科目ずつ合格されたんでしょうか。
    偉そうな言い方になりますが、働きながらとしては順調なペースだと思います。

    ご存知だと思いますが、法人か所得を合格しないと最終的に税理士にはなれません。そしてこの2科目はボリュームが多いので働きながら受かるのは難しいです。
    燃え尽きる気持ちも重々わかりますが、そこは踏んばらないといけなせん。
    私の友人に同じ科目に4年連続落ちて5年目に受かった人がいます。そういう世界なんです。

    おそらく、ご主人は分岐点にいらっしゃると思います。
    今までそれなりの手ごたえで9月から新しい科目で来らましたが、
    まったく同じことをやり直すしんどさを感じておられるのでしょう。
    さきほどの友人のように「あきられない人が最後に笑う試験」です。

    主さんというよりご主人に対するコメントになってしまいましたが、
    あと5年ぐらいこの生活が続く気持ちで、のんびり構えるしかないでしょう。

    ユーザーID:3377567045

  • 諦めたんじゃないの。

    1か月の夏休みという言葉に驚いてしまいましたが、働きながらということですから、勉強だけ夏休みということですよね。
    燃え尽きたということは諦めたんじゃないですか。まあ、勝手に始めた試験なのに、精神的に支えて欲しかったとは子供ですね。
    税理士試験は働きながら取得するのは容易ではありません。4年間で3科目というのはかなり優秀だとは思います。ただ、資格を取っても生活できない税理士が多いのも現状です。夢ばかり追うなと言ってあげてください。

    ユーザーID:6460679749

  • 税理士受験生です

    なるほど、私は結婚適齢期なのに会社を脱サラして独身受験生になりました。
    脱サラするときは近年生涯独身者も男なら多いし、結婚願望が現在強いわけではないし、いいや、と軽い気持ちで勉強を始めました。

    ところが、将来的に家庭も持てないかもしれない、などと考えると、これで良かったのか?と葛藤するときはあります。ただ受験生である実家での毎日は通勤も人間関係もないので会社員生活よりは楽ちんに感じます。

    税理士受験生の多くはいい年ですので、様々な障害はあるのが当然でしょうね。信じるしかないと思います。ただ私は合格したとしてもそのあとどうなんだろうか??という未定状態ではあります。


    仕事はしてらっしゃらないのですよね・・・
    長期学習ご苦労様です

    ユーザーID:5403850222

  • 精神的に「だけ」支えては?

    彼を信じて、家事も負担してもらいましょう。
    いい大人が、妻に身の回りのことをすべてやってもらうなんて、情けなく思えます。受験中家事を何もやらないなら、税理士になってからも、何もやらないと思いますよ。

    私の家族は、勉強はほとんど学校でやっていました。学生時代に税理士試験を受けたので、学校の授業が終わってから、ダブルスクールで毎日22時頃まで学校で勉強し、週末も朝8時頃から夜まで図書室などで勉強していました。
    でも、試験直前でない時期には、友人と遊びに行ったり、家に居るときは普通にお手伝いもしていました。

    公認会計士ではなく、税理士試験ですよね?
    足音や水音まで気を遣うほど大変な倍率なんですか?

    ユーザーID:7830901736

  • 12月まで待ってあげて

    法人税は、税理士試験の中で一番 重たい科目です。
    これに合格できるかどうかで、税理士になれるかが左右されるくらい重要な科目

    ご主人、8月の試験で、そこそこ微妙な手ごたえだったのでは?
    全然だめだったら、9月からまた法人税の勉強を開始しているはず
    完璧に自信があれば、別の科目の勉強を始めたはず
    微妙な感触だから、なにを勉強すべきか悩んでいるのでしょう。

    法人税の勉強を始めて、もし合格していたら、無駄に重い科目の勉強をしてつらいだけ
    別の科目の勉強を始めて、不合格だったら、また法人税に戻って勉強しなくては
    いけないので、その科目の勉強が無駄になる
    だから、どの科目の勉強をしていいものか、決めかねているのでしょう。
    12月初めの合格発表をまって、それから無駄の無い勉強をしたいのです。

    今年、そこそこ手ごたえがあったなら、来年もう一度法人税になっても12月からの
    勉強でなんとかなる。法人税に合格してしまえば、残りは軽い税法だからこれは
    12月からで楽勝。今は休んでいても、大丈夫な時期です。

    ご主人、合格に向けて大きな山を越えたんですよ。もう少しでゴールだから
    暖かく見守ってください

    ユーザーID:4245046405

  • ご主人は甘えすぎ!

    私は夫が税理士になって独立して生計をたてれるようになってから結婚しました。出会った頃には税理士でしたので、少し状況が違いますが夫の話を聞くと「自分との戦いだった」との事。
    日中は専門学校で勉強し、夜は塾講師として正社員で勤務。1科目合格後に税理士事務所に就職し、実務をこなしながら早朝は自宅で、夜は専門学校の自習室で勉強をしていたそうです。20代半ばで資格を取得しました。
    実家で両親と暮らしていましたが、家事を親がしてくれた以外は特別サポートはなかったとの事。両親いわく「なんでも人のせいにしたり、人を頼りすぎたり、言い訳する人間は成功しない」という考えだったそうです。

    あなたは十分になさっていると思います。
    ご主人は甘えすぎ。
    例え税理士になったとしても、顧客をとりお金を稼ぐのは本当に大変なんです。それが、うまくいかない時も「あなたが支えてくれないから」ってご主人は言うんでしょうかね?
    今、感謝できない人は今後も人に感謝ができないと思いますよ。
    あなたに感謝できない人の為に頑張りすぎないように。

    最低限の気配りで、あとはほっておきましょう。

    ユーザーID:9235495717

  • ご主人甘え過ぎ

    何もしない、周りに過度な気遣いを求める上に、燃え尽き症候群・・・ご主人甘え過ぎですね


    >階段の上り下りや水道の音にまで神経を尖らせなければなりません。
    はいはい、要は理屈をつけて落ちた時の保険にしたいわけですね
    試験会場で誰が鉛筆落としたり、椅子を引く音なんかがしたらその人のせいになるのでしょうね


    旦那さんが思うのは、支える=俺に気を使え、なのですよね
    その意識でやってる限り合格は出来ないんじゃないでしょうか
    家事を分担はさておいても、あなたは夫が税理士合格するまで思うような生活ができないわけですよ
    それを強いる夫を支える意義、あなたにある?

    ユーザーID:6356917013

  • あたってくる夫は多い

    試験で疲れて、たぶん何もやりたくないんじゃないでしょうか。

    奥さんにあたってくる夫は多いみたいです。

    私の知っている人も何人か税理士になりましたが

    働きながら税理士とろうとして、

    やっぱ奥さんにあたってましたよ。まわりは大変でした。

    試験にすべて合格したとき、ありがとう、妻のおかげですとか

    言ってたけど、学生時代から試験前になると

    友達にもあたってるような奴らでしたから。

    奥さん大変だったろうな〜って思いました。

    結局、まわりにあたっても許されてきてるから

    それでいいと思っちゃってるんでしょうね。

    でも、トピ主もここまで我慢してきて、

    税理士受かったあたりで、他の女にさらわれても

    悔しいでしょ。


    試験が終わったあとからすぐに来年の勉強をするというのが


    税理士の勉強では定番です。

    そこで勉強しないと、まわりにいろいろ非難されるのも

    定番みたいですよ(笑)。



    同じようなことが、いまでもどこかで繰り返されてるんだなと

    思いながら読みました。

    ユーザーID:3283624067

  • 現実を突き付けては

    今の御時勢、公認会計士ですらあぶれて、リストラされる時代です。

    まして、いまどき税理士の資格を取って、簡単に食べていけるとは思わないことですね。

    税理士の試験ごときで、そんなに苦労しているところをみると、仮に資格を取れても、食べていけるほどの仕事をとれるかどうか、甚だ疑問ですよ。

    公認会計士より、はるかに簡単になれる税理士は、公認会計士以上に、世の中にあふれまくっています。

    税理士の試験は、世間でいうほど難しくないです。私は学生時代に無理なく取れましたよ。

    その程度の試験すら、周りに迷惑かけても、簡単に合格しない様では、向いていないのではありませんか。

    地道に、サラリーマンの道で、生計を立てることをお勧めします。

    ユーザーID:3687689819

  • 受かったらど〜するの?

    士業って永遠に勉強ですよ。法律もコロコロ変わるし。

    ず〜〜〜〜っと家族に迷惑かけ続けるのでしょうか?

    家族が知らない間に勉強してますよ?

    ユーザーID:8427382808

  • お疲れ様です

    税理士ですか…

    試験を合格したあとも勉強続きで大変そうですよね。
    しかも、現在税理士は就職難とか。
    開業すれば客が集まってくるとでも?
    ご主人はどうされるつもりなのでしょうか?

    4年も家事育児すべてを妻に丸投げしておいて、「支えて欲しかった」だと?
    私がトピ主さんなら一発殴って「もうやめちまえ」と言ってしまいそうです。

    ユーザーID:4674329481

  • 素晴らしい奥様

    伯父が税理士、何人かの部下を抱えて事務所を開いてます。

    伯父に関しては大学時代に全ての資格(学科)を取り終え、卒業と同時に師匠の税理士事務所に下働きとして入ってます。4回生の時には資格を既に有していたので、アルバイトで事務所の手伝いをしてました。少し前ですが、有名な企業の粉飾決済の調査に、税理士では最年少で指名され、代表の一人として参加しました。

    伯父が下積みを終え、事務所を開いて、アルバイトを雇ってましたが、皆、トピ主さんの御主人のように資格を取り終えていない方が修行として入ってました。

    トピ主さんの御主人、ずっと働かずにトピ主さんの稼ぎだけでチャレンジされてますが、そんなので大丈夫ですか?お金にならずとも、事務所のボスやその部下が優秀なら、何かしら学ぶものが有るのでは?実務を見て、合格する方も多いです。

    余りにもトピ主さん、頑張り過ぎです。物音がしようが子供が泣き叫ぼうが、雑務をしようが、集中して当たり前の世界。御主人、甘え過ぎです。税理士事務所にアルバイトに行かせなさい!合格したからと言って、直ぐに仕事が出来る訳でもなく、下積み必須です。

    ユーザーID:5754327130

  • お互い、まずは事情を聞くべきでしたね

    トピ主さんの言い分も、ご主人の言い分も、どちらも正しいと思います。
    問題なのは、自分が正しいとお互い言い合うばかりで、相手のことを尊重しないことによります。

    トピ主さんは、まずはご主人になぜ勉強しないのか、事情を聞くべきでしたね。
    「最近、勉強してないみたいだけど、何かあったの?」と。優しくね。
    トピ主さんは、自分だけが頑張っていて相手がサボっているという前提で話を切り出しているので、ご主人を非難する口調になってしまっているんですね。

    ご主人の気持ちを聞き、そして「そうよね、あなたよく頑張ったものね。じゃあ今年はゆっくりするといいわね。」と受け止めてあげる。
    それが「支える」ということです。
    その上で、「実は、私も仕事と家事でいっぱいいっぱいだったの。手伝ってくれると嬉しいな。」と言えば良かった。

    ご主人はなぜ税理士を目指しているのでしょう?家族を養うためですよね。
    お互いが感謝の気持ちを失ってませんか?

    ユーザーID:5527307314

  • 見守るしかない!

    毎日の仕事・家事・育児おつかれさまです。とても大変でしょうしイライラするお気持ちはわかります。
    ただやはり、そっとしておいてあげた方が良いと思います。
    私の夫は税理士になり10年程ですが、昨年念願の独立を果たして軌道に乗った今でも、時々試験に落ちる夢を見るそうです。それ程大変だったし精神的に追い込まれるものだったようです。
    トピ主さんの旦那さんは、四年で三科目を、働きながら合格されたとのことで、これは本当にすごくて並大抵の努力じゃできません。
    夫の友人や元職場の事務所の同僚でも、働きながらだとなかなか合格できないからと退職し、貯金と奥様の稼ぎで数年を勉強にかける人もいます。
    それに比べたら、仕事しながら勉強してきた旦那さんは、相当疲労されてるはずです。
    誰でも、やろうと思っている、やらなければいけないとわかったいる事を、やれ!とかやらないのか?と責められたらイラっとしますよね。旦那さんも、苦労を知るトピ主さんには言われたくなかったのでしょうね。
    三科目も自力でやり遂げて来られたすごい旦那さんなので、また本人の中でスイッチが入れば必死で努力されると思います。とにかく信じて見守ることです!

    ユーザーID:3511603151

  • 言いにくいけど、ご主人甘え過ぎ

    税理士資格を持つ銀行員の夫がおります。

    ご主人、受験を隠れミノにして、家の雑事から逃げてますね。

    そこまで家族に負担をかけるなら、一発合格して欲しいですよね。

    実際に勉強しているのなら本人の希望通りに協力しても、勉強する気がないなら家事の分担をするように話し合ったらどうでしょう。

    ご本人が、受験勉強に煮詰まってイライラしていたら話し合いは難しそうですね。

    とにかく、生活音にまで神経を尖らせるように気を遣うのは、極端かと思います。

    困りますね。

    スミマセン、回答にならなくて…。
    でも、お気持ちお察しします。
    早く生活改善しますように。

    ユーザーID:7283512275

  • ありがとうございます

    優しいお言葉ありがとうございます。
    涙が出ます。
    一晩経って自分なりに反省する部分もあったので、今朝は出来るだけ普通に接するように努力しました。

    でも夫はずっと怒っています。
    先ほど帰宅しましたが、ほとんど目を合わせずご飯を食べてすぐに勉強をするために部屋に籠ってしまいました。

    一方的に攻められているようで辛いです。
    普段の勉強ですら気を使うのに…家の中は耐え難い圧迫感があります。

    根に持つ性格なので、これから何年も恨まれるかと思うとしんどいです。

    ユーザーID:9489514217

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • で、仕事はあるの?

    水を刺すようですが、試験に受かった後、仕事はあるの?
    私、税理士事務所出身ですが…世の中そんなに甘くないですよ。開業するの?雇われるの?
    受かるだけで満足できないですよね。

    ユーザーID:5354105948

  • 甘やかしすぎ

    確かに難易度があがって大変だそうですね。でも、一人暮らしで仕事続けて取る人もいる資格ですよ。精神的に支えるって、大人の試験勉強で家族に求めるなんて、そもそも考え違いですよ。日常生活を妻に押しつけて、楽させてもらっているのにその台詞。怒って当たり前です。これまで配慮され過ぎて、その程度のこともわからなくなっているのか。残りの科目が受かる自信がなくて、それを他の人のせいにしてごまかしたいのか。

    燃え尽きたなら3科目合格でいったん区切りをつける、とか、法人税以外のもう1科目に集中するか、1年休むか、どうしたいのか尋ねてみては。

    ユーザーID:1204562836

  • 感謝します

    ねこ様まで読ませて頂きました。

    皆様の投稿がアップされる前に再び愚痴のような投稿をしてしまいましたが、税理士試験を受験されている方からの気持ちを教えて頂いてハッとする物がありました。

    厳しい試験だと分かってはいてもピリピリした毎日に私自身が息切れし、心のどこかで「早く終わって欲しい」「解放されたい」との気持ちと
    「私だってこんなに頑張っているのだから認めて欲しい」との気持ちがありました。

    >4年間がんばってこれただけでも素晴らしいと思わないと。4年間も集中力が続いただけでもすごいことなんです。5年目に集中力が途切れても別にいいじゃない。また6年目、7年目、8年目になるとやる気になります。自分が追いかけてる夢なんですから。

    本当にそうですね…
    今回の事は本当に悪かったと思います。

    ただ私は弱い人間なので「無償の奉仕」が出来ません…
    心のどこかで見返りとして「頑張りを認めて欲しい」と思ってしまいます。

    その気持ちを夫にぶつけないように、あと少しだけ皆様アドバイスを頂けますでしょうか

    ユーザーID:9489514217

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 長い目で

    開業税理士の妻です。トピ主さんのご主人、4年で3科目合格はとても素晴らしい頑張りですし、そのために全ての家事育児雑事を引き受けてきた奥様の気遣いと忍耐、素晴らしいことだと思います。
    トピ主さんも 、ご主人には最終的に税理士として夢を実現して欲しいと思ってるのですよね?
    トピ主さんの苛立ちはもっともですし、ご主人のお気持ちもわかります。4年間走りつづけ、支え続けた疲労感がお互い半端じゃないですよね。
    でもお互いが合格を希望し続けるなら、今はご主人を見守ってあげてほしいです。
    税理士試験は長い闘いですが、その分合格の喜びは大きいです。疲れて追い詰められているご主人はトピ主さんの気遣いやご苦労に対し、今は感謝したり手伝う余裕がないのでしょうけど、いつか何倍にも返して下さいますよ。
    私の夫は数年前開業しましたが、その時に今まで本当にありがとうと泣きながらお礼を言われ報われた気がしました。
    トピ主さんのご主人も、ここまで3科目頑張ってきたのだから、やればできるお方です。勉強のことは言わず、ひと休みさせてあげてはいかがでしょうか。またご主人の様子が落ち着いてきたら、一度ゆっくり話してみては。

    ユーザーID:3511603151

  • 法人税は超難関

    私は公認会計士の資格を持っていますが、税理士の法人税法には絶対に受からないと思っています。

    司法試験や公認会計士試験では条文が試験会場に用意してあります。
    条文をいかに解釈し組み立てて説明するかが問題となります。

    対して、税理士試験では条文をそのまま暗記し一字一句間違えず答案用紙に書くことを要求されます。
    理解より暗記、想像以上に過酷です。だから脱落者も多い。

    4年で3科目受かったのなら、試験結果が出るまで頭を休めてもよいのではないでしょうか?
    お子様もいらっしゃるなら楽しく育児を手伝ってもらえるよう誘導してみては。

    ユーザーID:0591254215

  • 奥さんに感謝していると思いますよ。

    私も今年の法人受けました。
    …もう、うんざりするほど勉強したので、年内は教科書開く気にならないです。
    まだ税法が残ってますので、9月から勉強していますが、法人に比べればボリュームがかなり軽いので、イマイチ身が入りません。

    トピ主さんのご主人は働きながら順調に受かっていらっしゃるので、優秀だと思います。
    そんな方が法人に燃え尽きたって事は、やるべき事をちゃんとやったんだと思います。
    失敗したなら、受験後に何が足りなかったか自分で判りますので、すぐにでも補充にかかると思います。
    だれしも法人にかけた労力を無駄にはしたくないですから…。

    私の場合は夫に土日に付き合えない、家事が疎かになる…など、かなり我慢させています。
    それでも好きな事をさせてくれている夫にはとても感謝しています。
    配偶者を資格試験受験生にしてくれるって、なかなか出来る事じゃありませんよ。

    12月の合格発表を待ってあげて下さい。
    おじさんさんの書かれたレスにある通りです。
    法人を越えれば先が見えるはずです。
    私にとってはライバルですが…お互いに頑張ろう!って言いたいです。

    ユーザーID:6917645259

  • 夫は我儘すぎる

    公認会計士の時は、それなりに勉強したけれど、他の方も仰っている様に、税理士の試験は周りが言うほどには全く難しくない。

    私は大学では理系だったので、全くその分野の下地がありませんでしたが、23歳の時に、働きながらも、独学で簡単に受かりました。でも、簡単にとれる資格なだけに、会計士以上に税理士はあぶれている時代です。

    受かった後の生計の事も、きちんと考えているのでしょうか。

    税理士試験程度で、家族に無理難題な我儘を言っている様では、受かった後はもっと大変な生活が、家族に待っていそうですね。

    私が主様なら、この時点で躓いてイライラしてるレベルの夫には、仮に受かっても食べていけるほどの仕事が取れるとは、到底思えず、諦める様に諭します。

    昔と違って、今は税理士と言う名前に、何のステイタスもありません。それが現実です。勝負は、資格を取った後に待ち受けていますから。

    ユーザーID:4129197211

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧