• ホーム
  • 話題
  • (結婚式)アレルギー持ちの友人へのデザート

(結婚式)アレルギー持ちの友人へのデザート

レス22
(トピ主1
お気に入り19

生活・身近な話題

かな

こんにちは、結婚式のアレルギーメニューの相談です。

私の友人は、乳製品アレルギーです。
(香りづけのバターくらいなら大丈夫くらいのレベル)
甘いものは好きだけど…といっていたので
彼女も食べられるデザートを用意してもらうことにしています。
(食事は別メニューにするなど対応済み)

デザートはビュッフェ形式を予定していて、
彼女用に以下の2案があります。

どっちのほうがうれしいものでしょうか?

A案
ビュッフェにアレルギー対応メニューを数品用意してもらう。
デザート開始時に、対応メニューのみを盛り付けた皿を
彼女のテーブルに運んでもらい、
コレとおなじものなら、ビュッフェから追加で取れる旨を伝えてもらう。

B案
彼女専用のデザートプレートを用意する。
(ビュッフェにはないデザートがのっている状態)
ただし、ビュッフェからは取れない。

私なら、くいしんぼうなのでA案かなあとおもうのですが、
食べられないメニューを見せられるよりも
絶対食べられるものだけがあるB案のほうがいいのではないかなど
かんがえていたら分からなくなってしまいました。

本人は、甘いものはあきらめていると思います。
どっちがいいー?と聞く予定はありません。
いつもお世話になってる人なので、
食べられること喜んでくれたらいいなと思っています。

アドバイスください。

ユーザーID:4009089804

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンタミネーションがこわい

    アレルギーでコワいのはコンタミネーション、


    アレルギー対応のメニューを、ビュッフェのテーブルに用意しても、ほかの客が、取り分けるものを間違えて使ってしまったりするとアルゲンが、混ざってしまう可能性があります

    おともだちがきをつけているのなら、ビュッフェから追加で取れると伝えても、取らないと思いますから、用意するだけ無駄ですよ
    それなら、彼女用のデザートプレートを用意するだけで十分だと思います。

    ユーザーID:1489522085

  • Aかな〜

    彼女のテーブルに運んでもらい・・・追加で取れる・・・
    のところがよくわかりませんが、普通にビュフェで
    いいんじゃないでしょうか?食べたいものを食べたいだけ
    食べればいいのがビュフェのいいところだし。

    デザートプレートを用意してもらうのはありがたいけど
    お腹いっぱいになっていて、もう食べられない状態のときに
    自分専用のメニューが出されたら、無理して食べなくちゃ
    いけないような気持ちにならないでしょうか。
    ビュフェだったら「私はもうお腹いっぱいだから」と
    ほんの少しだけ食べるのでも全然OKですしね。

    ユーザーID:8541465750

  • B案かな。

    食物アレルギーを持つ娘の母親です。
    母親がしゃしゃり出てきてすみません。

    A案のブッフェにアレルギー対応メニューを用意してもらうとのことですが、
    こちらは他の人も取れるのかしら?
    こちらのメニューが大人気で先になくなってしまったら??
    お皿に載っているものを同じものはOKと言われても、
    食べてしまったら、どれが同じだったか分かりません。
    大皿に「アレ対応メニュー」とPOPを付けますか?
    なんだかいろいろ問題点が・・。

    私ならB案です。
    ご友人のアレルギーレベルがどのくらいかわかりかねますが、
    基本的に除去食は一般食と完全別にした方が安全です。

    B案で、お替りなくても満足できる素敵なプレートにして出すというのは
    いかがでしょうか?
    お友達だけ予算オーバーになってしまいますか?

    乳アレルギーなら、
    ゼリーやフルーツの盛り合わせなどは大丈夫なので、
    それらで素敵なプレートを用意してみてはいかがでしょうか?

    素敵な結婚式になりますように。
    御婚約おめでとうございます。お幸せに。

    ユーザーID:7447931256

  • A案。

    重度の鶏卵アレルギー持ちです。

    自分なら、他の物と混ざる可能性がある(トングの使用間違い等)と困るので、B案をお願いしたいですが…
    あまり細かく考えなくても良いなら、A案の方が良いと思います。
    周りがデザートを取りに立ちあがったり、友達と話しながら楽しそうに選んでいる姿を見ながら、
    自分だけビュッフェを楽しめずにテーブルに居続けるのも寂しいかなと思うので。
    2〜3種類でも食べられるなら、一緒に楽しめた方が嬉しいのではないかと思います。

    >食べられないメニューを見せられるよりも

    と、ありますが…自分なら気にならないです。
    普段から食べられないものだらけなので、日常茶飯事の出来事ですしね(笑)
    食べられない物の事を考えるより、食べられる物がある事の喜びの方が大きいです。

    私の場合、ほとんど食べられる物が無くて諦めている事が多いので、
    自分も食べられる物を用意してくれているというだけで、もの凄く嬉しいです。
    どちらの案にしても、きっととても喜ばれると思いますよ!

    ユーザーID:3831714397

  • 希望はA案だけど、現実はB案かな…

    乳製品ではありませんが、食物アレルギー持ちです。
    私なら、自分も周りと同じ様に、ビュッフェに取りに行けるA案だと嬉しいです。
    でも、アレルギー対応デザートが誰でも取れる状態(サーバーがいない)なら、アレルゲンに触れた(クリーム等の付いた)トング等で取る人もいらっしゃるでしょう。
    …となると、安心して食べられる状態ではないと思うので、B案がいいかなと思います。
    お祝いの席で、自分の体質が理由で体調を悪くして、新郎新婦やスタッフに心配を掛けるのは、お祝いにケチをつけたみたいになるので避けたいですしね。
    B案でも十分、トピ主さんの気持ちは伝わると思います。

    ユーザーID:9740932895

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • B案

    B案の方が良いのではないでしょうか?
    たくさん食べられる分にはビュッフェの方が良いですが
    アレルゲン対応メニューを他の方が、別のものを取った
    トングなどで触ったらアレルゲン対応したが意味なくなりますよね?

    お友達は甘いものは諦めている状態でしたら
    おかわりできなくてもデザートプレートで出して頂けるだけで
    とても嬉しいと思いますよ。

    最後になりましたがおめでとうございます!お幸せに。

    ユーザーID:4391983118

  • 酷いアレルギーを持ってます。

     お気遣いされているんですね。ありがたいんじゃないかな?ご友人は。

     ところで質問の答えですが、どちらも無しです。普通のブッフェで大丈夫だと思います。
     理由は基本的に大人になってもアレルギーを持ってて、症状が酷い人って普段から食べ物に関してはかなり気を配っています。ですからダメなのものは避けるし、大丈夫なものだけ選別して食べていると思うんです。私はそうしています。変に気を使わせるのは嫌なので。

     これには「見えないけどアレルギー物質が入ってます」っていうものがあるなら、教えてもらった方が嬉しいけど、わざわざテーブルに持ってこなくても良い方法はありませんか?これ、すっごい恥ずかしいんです。こっちの事情で大変申し訳ないのですが・・・。

     でも私だったら普通のブッフェでたんまり食べようだなんて、もはや思ってもいませんので、彼女にはそこから自己責任で選別して貰うっていうのはダメなんですか?私ならそうして貰いたいです。

    ユーザーID:9562395546

  • 大人だから

    私ならA案にして、
    ビュッフェに、ゼリーや果物を用意してもらいます。
    (可能ならシャーベットもいいかも)
    それなら、乳製品アレルギーの方でも食べられますし、
    ご年配の方も、サッパリしていて食べやすいと思います。
    大人ですから、食べられない物があるのは承知しているでしょう。

    B案のように、1人だけ違う物だと、
    かえって気まずい思いをしてしまうのでは?

    ユーザーID:6142277090

  • 絶対B

    彼女には特別なプレートを用意してあげましょう。

    2つ利点があって
    1つ目は彼女だけ、の特別感があり、感謝されます。
    2つ目は間違ってビュッフェから取ったり、クリームが飛んだりして
    事故になることがありません。
    エリアを分けると言っていても、
    他の人がクリームのついたケーキナイフでシェアしてしまう
    事故は防げません。

    万が一、アレルギー反応が出た場合もプレート内で収まっていたら
    ホテル側に賠償請求できます。
    ビュッフェだと、自己責任を問われます。


    したがって、絶対Bの専用プレートを用意すべきです。

    ついでにプレートにチョコでメッセージを書くといいと思います。
    XXXさん、いつも感謝しています、とか。

    ユーザーID:7709743456

  • A案だと嬉しいな

     ご結婚おめでとうございます。
    幸せトピを見つけ思わずレスしたくなったおばちゃんです。


     出来ることならすべてのメニューにアレルギー表を付けて頂けると嬉しいかも!料理の器にあると他のアレルギーの方にも親切かなと思います。

    不安で食べられないより、分かっていれば「これは食べられるわ!」があるかもしれないので。


     

    ユーザーID:4646978259

  • B案がいいと思います。

    アレルギーの度合いにもよりますが、ここは用心してB案がいいと思います。
    ビュッフェ形式とは、お客さん自らがデザートを取るのですよね。
    万が一、食べられるものと食べられないのものが混ざってしまったら大変ですよ。

    お客さんが取り合う最中に、トングなどが入れ変わる事も十分にありえます。

    また、本人もアレルギー用に作られ、取り分けされた物の方が安心して食べられると思います。

    ユーザーID:2286476529

  • 出席者全員にアレルギーの有無を聞いたのでしょうか?

    彼女のアレルギーはトピ主が知っているので配慮ができますが、トピ主が知らないだけでアレルギーを持っている人がいるかも知れません。
    (トピ主側にいなくても彼側の招待客にいる可能性もある)
    披露宴出席の際、アレルギー持ちだと自己申告せず自分で取捨選択する人が多いと思います。
    もしそう言った人が一人でもいた場合、B案のように彼女にだけ配慮した事に良い気分はしないでしょう。
    また、B案だとなぜ彼女だけ違うの?と疑問を持つ方もいるでしょう。
    説明しなくてもアレルギーと理解してくれる人ばかりではありませんし、B案のスイーツが食べたいと他の方が言い出す可能性もあります。
    疑問に思った人(年配の方に多そう)が彼女に直接聞いた場合、彼女はアレルギーについて話さなければなりません。

    A案ならば、トピ主の知らないアレルギー持ちの人も食べられます。
    特殊な食品であればそのような心配はないかもしれませんが、卵や乳製品等ポピュラーな食物なら、アレルギーを持っている方や単純に苦手な方もいると思います。

    多数の方が出席する場面では、なるべく皆と同じように見えるよう配慮する事が必要と思います。

    ユーザーID:0235647723

  • 私なら

    B案です。私は食物アレルギーの子供を持ってます。
    バター大丈夫とのことですが体調によって結婚式の日に
    お友達が万全とは限りません。
    他の方が取り分けたスプーンやとるものでそのビュッフェの
    アレルギー用デザートを触ったりして混入することが心配です。
    乳製品アレレベルでしたら本当においしいさまざまなデザートが
    作れます。
    一皿に乳製品使わないケーキにゼリーの2品でも嬉しいのでは
    ないでしょうか。

    ユーザーID:8175010578

  • 大人だから大丈夫だとは思いますが、
    Aは間違えてアレルギー対応以外を食べてしまう危険がある。
    トングが入れ違って乳成分が混じってしまうこともある。

    だからB。

    ユーザーID:4300891485

  • Aしかないのでは?

    ご本人に了承得て ある程度配慮出来ない旨お伝えしておくのが一番なんですけどね・・・ ご本人も そういう場では ガツガツ食べないだろうし そういうのはなれていると思うので。

    でも ご本人には訊くとしてもAかBプランになるでしょうし そもそもお話しないとの事ですので・・・・
    これはAしかない気がします。
    なぜかと言うと ビュッフェ形式ですと 意外と人のを見て「あ、美味しそう」「出てました〜?」「どこにありました?」とか近くの方との会話になる可能性があります。
    アレルギーがあって・・・等 体質の話をさせたくないし 私なら困ってしまいそうだからです。

    一番スマートなのは お友達が好きで食べられるデザート(フルーツでも)だけ1つは用意しておく位では?乳製品を使ってないお菓子って地味になりがちなので 私が友人の立場なら気にしないで 披露宴らしい華やかなビュッフェにして欲しいです。

    ユーザーID:9665085537

  • ビュッフェをやめる

    ご結婚おめでとうございます。

    アレルギーの方がいらっしゃるなら、ビュッフェは厳禁だと思います。
    式場のお食事担当の方も、意識の高い会場でしたらおそらくそうおっしゃるのでは。
    普段は軽症でも、トピ主さんの披露宴でアナフラキシーショクになるおそれがあります。
    おめでたい席でそのようなことが起こったら、お互い気まずくないでしょうか。しかも追加で取ったおかわりで、ということならなおさら。

    ビュッフェだと取りに行かないのは失礼な気がして、一応立ちあがります。それで何も取らないっていうのも変な気分にさせてしまいますよね。

    私が経験した披露宴で感動したのは、デザートに配慮してもらうのが申し訳なくて、あらかじめアレルギーがあるとは言っておらず、出されても残そうと思って参加したら、式場の方から「ご新婦さまが果物の入っていないものをご用意くださいましたので、安心してお召し上がりください」と一声添えられたことです。
    さりげなさに心が温かくなりました。

    ユーザーID:4527850868

  • Aで。

    確かに、他のお客様のとりわけの仕方によってはクリームが付着してしまう…等の可能性は考えられますが、ごく少量のバター程度なら大丈夫…とのことですし。
    御自分で危険だと判断したら、それ以上は手を付けられないと思いますし。

    恐らく御友人は、デザートは最初から諦めていらっしゃることと思います。
    そんな中、アレルギーを意識したメニューを用意してくれただけでも喜んでいただけるのではないでしょうか?
    最初の1つ(または数個)だけでも食べることができれば、それで満足していただけると思います。

    逆に私なら、Bは絶対に選択しないです。
    どのような形式の披露宴なのがわからないので、もしかしたら的外れな考えになってしまっているかもしれませんが…

    例えば、御友人専用メニューを見た小さなお子様が『僕もあれ食べたい。あのお姉ちゃんだけ違うの食べてずるい』と駄々をこねてしまう可能性もあります。
    アレルギー対策とわかっていれば、専用のプレートも不自然ではありませんが、そうと知らなければ、周囲の目からは異質な光景に移るかもしれません。
    かえって居心地悪く感じてしまうのではないでしょうか?

    ユーザーID:0994366795

  • 来て頂くのは、ご友人だけじゃない

    他にもいらして頂く方がいらっしゃいますよね。

    たまたまご友人のアレルギーをご存知かもしれませんが、他にも、アレルギーをお持ちの方が、その声をあげずに、いらっしゃるかもしれません。
    (最近は、招待状の返信ハガキに書かれてる方もいらっしゃいますが、書きにくいです・・・)

    極力、他の方と同じように扱うのが、他の方へのマナーではないかと思います。

    ご友人も、そこで注目されるのは、なかなか居心地悪いのでは?
    私だったら、恐縮して(周囲に)、そわそわしてしまいます。

    ビュッフェが開始されたら、デザートを取りに行かれるかスタッフさんに聞いてもらい、ビュッフェテーブルの場所で、食べられるメニューだけを盛りつけたお皿を受け取る、っていう案はいかがでしょうか。

    ユーザーID:5100129195

  • アレルギーのレベルによる。

    同じトングを使用する程度、わずかに混入する程度なら許容範囲内というレベルの場合、
    A案の選択になると思います。
    逆に、わずかな混入でもアレルギー反応が出る場合には、A案の選択肢がありません。
    誰でも自由に取ることができるビュッフェ&混雑する事が予想される場面だと、
    乳製品使用のデザートに添えられているトングで『面倒だから』と別の物(アレルギー対応デザート)を
    取る人がいるかもしれないからです。
    重度の食物アレルギーがある場合、わずかでも混入する可能性があるものは絶対に食べないので、
    用意しても食べてもらえない可能性がありますよ。
    そこまで神経質になるレベルではないなら、周りの方と同じように楽しめた方が嬉しいと思うので、A案ですけどね。

    懸念すべきは、他に食物アレルギーの方がいないかどうかです。
    B案を選択した場合、もし仮に他にもアレルギー持ちの方がいたら、トピ主さんのご友人だけを特別扱いした事で
    不快な思いをされるかもしれません。
    それに、B案だと明らかに目立つ行為になるので、ご友人が周りから質問をされたり、浮いてしまう事も考えられます。

    ユーザーID:3831714397

  • 香りづけのバターくらいなら大丈夫くらいのレベルならA案です。

    香りづけのバターくらいなら大丈夫くらいのレベルならA案です。
    要するに極軽いアレルギーですよ。

    別のトングに付いた乳製品が混入というケースを心配している方もいらっしゃいますが、
    べっとり付けば見た目で分かりますし、
    付いたか付いてないか分からないくらいのレベルなら問題の無い程度のアレルギーだと言う事です。
    もちろんそうでない重症のアレルギーの方もいらっしゃいますが、トピ主さんのお友達はそうではありません。

    だから、本当ならA案でもなくB案でもなく、ビュッフェにアレルギー性分に関するプレートを付けておいてもらうだけで良いです。
    ケーキ屋さんに「ショートケーキ アレルギー特定成分・・・卵、乳製品」とか書いてあるあれです。
    そういう対応の方が自分だけ別の扱いをされるよりずっと良いです。

    私だって甲殻類アレルギーです。
    でも海老も蟹も大好き。
    極軽いアレルギーなので、エビチリみたいに海老ばかり沢山食べたり、
    桜えびみたいに殻ごと食べたり、甘エビとかの様に生で食べたりしなければ大丈夫です。
    1人暮らしの自宅で海老1尾だけ調理というのは難しいので外食先ではミックスフライ定食を良く食べますよ。

    ユーザーID:5292503792

  • ありがとうございます。

    こんにちは。
    たくさんのお返事ありがとうございます。

    ご心配いただいた点の回答から。

    こぢんまりとした披露宴ですので、
    アレルギー確認は新郎側も含め全員にしています。
    それぞれに対し、対応メニューにしています。
    また、未成年はおりません。

    ビュッフェについてはむしろ推奨でした。
    その中で、乳アレルギー対策をどうするか、となり迷っているところです。
    (他は除外できましたが、乳だけはどうしようもないので)

    スタッフ取り分けか、セルフかの確認をしていませんでした。
    トングが共用になってしまう可能性をすっかり忘れていました。

    普段も生クリーム付でゼリーが出てきた場合に
    よけて食べていたので多少は問題ないだろうとは思いますが、
    チーズがめっきりだめだそうなので考えます。

    B案はやっぱり目立つのが気になりますね。
    そこまでの食事でかなり違うので今更感もありますが。
    (ホワイトソースのものがトマトだったり、
     WDケーキの変わりにフルーツ盛り合わせだったり・・・・)

    ビュッフェでどのくらい対応できるかというほうを確認し、
    厳しそうであれば、B案というのがいいのかなーと思い始めています。

    ユーザーID:4009089804

  • 何もしなくていい。

    風味付けのバターが平気なら、トングや飛びはねを気にする必要はないでしょうね。どうしてもって言うならAですね。でも運んでもらわなくていいです。

    ただ・・・お子さんならともかく、大人ならば慣れているんです。何もしなくていいかと思います。

    私なら自分だけ特別な皿が出てくるよりは、
    デザートそのものを食べる食べないも含めて自分で選びたい。
    何も友人の披露宴で、何が何でも菓子を食べないと気が済まない、なんてことありません。
    心配ならば、アレルギー対応の菓子ではなくて数種のカットフルーツをビュッフェに用意してみてはいかがですか?これなら説明も表示も要りません。食べたい人はだれでも取れるし。

    ちなみに私なら自分にアレルギーがあっても特に申告しません。
    だから、「他にもアレルギー持ちの人がいるかも」の意見に共感します。
    たとえばメロン食べるとのどがイガイガするから食べないって人は結構いますよ〜。でも普通、「他のにして」なんて言わないで残しますよね。

    あ、個人的意見ですが、これがもしお子さんならばぜひ、対応してあげてほしいですけどね。今回は関係ないですね。

    ユーザーID:4369141129

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧