留学後の進路

レス9
(トピ主1
お気に入り9

キャリア・職場

clara

日本の大学でピアノを勉強し、現在ヨーロッパの音楽院に留学中です。

進路についてアドヴァイスがほしくトピたてました。
正直、音楽の道で食べていくのは厳しいことはもともとわかっていました。ですが、今まで、卒業後の進路は結婚して家でピアノの先生をしながら、伴奏などの仕事をしていけたらいいなとのんきに考え、大好きなピアノを学ぶ道を選びました。
しかし、いろいろな経験をしていくにつれて、結婚するよりも、自分で自立して自由な生活を送りたいと思い始めました。また、ピアノに対する熱意も本場のレベルを知り、どこか冷めてしまった気もします。また、日本の友達が社会人として生活していることにも焦りを感じはじめています。

そこで、質問なのですが、音楽しかしてこなかった私に日本で就職先があるのでしょうか?また、ディプロマを取得して帰るべきか、見切りをつけて仕事が見つかり次第やめるべきかも悩んでいます。

ご意見お聞かせください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8502426183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 就職というのは

    一般就職の事を指すのですか?普通にOLしたいとか?でしたら、止めた方が良いです。音大卒なら、社長のコネで、位でないと採用されないのでは?
    実家が自営業なら、そこで雇ってもらうかです。音大卒で一般職勤めの方は、殆ど家業の手伝いかコネ就職でしたよ。

    家を出て自立は諦めた方が良いでしょう。普通のOLの給料だと家賃支払いはかなりキツイですよ。

    <本場のレベルを知り、どこか冷めてしまった
    本場は思っていたよりレベルが低かったという事でしょうか?でも本場ならではの雰囲気を知っているトピ主さんは恵まれていると思いますよ。折角の経験を、生徒指導で活かす事は考えられませんか?音楽教室勤務も立派な自立です。

    私は大手音楽教室で教え、教え子にはトピ主さんのような留学生も居ます。専門の道に進んだ子には、できるだけ社会に出た方が良い、と言ってあります。例え1年でも組織で働いた経験は絶対役に立つから、と。

    ディプロマ取得は何かの折に資格として必要かもしれませんから、頑張ってはいかがですか?実力があっても、親の理解や金銭的事情で留学を断念する人は沢山居るのですから。

    ユーザーID:8088191952

  • 公務員

    「日本で就職先があるのでしょうか?」って聞かれても「分かりません」としか言いようがないのですが…。

    おいくつなのか分かりませんが、県庁とか市役所とかの地方公務員はいかがですか?採用される、されないは本人の努力次第だと思いますが、年齢制限などの条件を満たしていれば、男女関係なく、ブランクの有無も関係なく受験はさせてくれるので…。

    あと思いついたのは、もしトピ主さんの留学先の言語が英語以外であれば、その国の言葉の通訳とか翻訳とか。

    まわりに音大を出た人、音楽で留学した人が多いのですが、みんなアルバイトや単発の派遣社員やパートをしながら音楽活動をしている人のですが、その人たちを参考にレスしてみました。

    ユーザーID:5880530023

  • 留学

    って仕事に直結させてる方、あまり見ないですね…そう言えば。
    専攻によるのかもしれないけれど。

    現地校卒業した周りの留学生はそのまま帰国せず現地で職を見つけてたし。

    ユーザーID:1482416337

  • 就職先はある

    きっと裕福な家庭でゆったりと暮らしてこられたお嬢さんだと思います。
    日本で就職先はあると思いますが、自立して自由な生活となると今までのような生活はできないんじゃないかな。
    実家住まいでお給料は全部お小遣いにするとか、一人暮らしして仕送りしてもらうとかしないと生活レベルは格段に落ちると思いますが、やっぱり裕福な男性と結婚して家でピアノを教えるのが一番じゃないでしょうか、

    ユーザーID:1461437171

  • 言い忘れた事があります

    <自分で自立して自由な生活を送りたいと

    今の留学生活は、自分で決めた事ではないのでしょうか。でしたら、十分「自由な生活」ですよ。それに気づかないあたり、もしかしてトピ主さんは
    本当は心底ピアノが好きではなかったのでは?

    自分とよく向き合って、「自分にとってピアノは何なのか」よく考えて下さい。

    知り合いに、10年近く欧州に留学した子が居ます(ピアノ専攻ではない)頑張って修了しましたけど、帰国後の活動費用をケチって大舞台にも立たず、コンクールを勧められても出ず。その子は『私は留学経験者』とプライドのせいか、何でお金を払って出演しなきゃならないの?という考えでした。あまりのカン違いぶりに、距離を置きましたけどね。

    結局、まともに働いた事もないまま、歳を経て結婚しましたけど、上手くママ友付き合いなど出来ているのかどうか。

    要は、何をするにも中途半端は一番ダメだと言う事です。上記の子もやはりこのまま修了するかどうか迷い、私に相談してきたので、修了を勧めました。まさか、ここまで現実を知らない子とは思わなかったので。
    (続きます)

    ユーザーID:8088191952

  • 良い忘れたことが(続き)

    トピ主さんはどうでしょうか。実家は、帰国後のコンサート活動をする経済力はありますか?伴奏もコンクール入賞経験がないと、広くお声がかかりにくいかも。

    余力があるなら、ディプロマを取得されたら良いでしょう。でも、そうでなく、トピ主さん自身にピアノそのものを極めるのに疲れたなら、辞めて帰国するのも良いかもしれません。

    上記の子も、修了すべきかどうか相談してきました。その時は、まさかここまで現実知らずとは思わなかったので、修了を勧めましたけど。ただ、その時に思ったのは、先の事の心配より、なぜ今をもっと頑張ろうとしないのか、と言う事です。お金は後からついてくる、とよくいいますよね。必死で頑張った結果、良いものが出来れば評価される訳です。

    要は、何事も中途半端はダメだと言う事。異国で孤独かもしれませんが、それは、自分についてよく考えるチャンスでもあります。

    このトピ読んで、私も留学中の教え子にハガキでも出してみようかと思いました。

    どうか、頑張って下さい。トピ主さんにとって良い方向に進みますように。

    ユーザーID:8088191952

  • レスありがとうございます

    ご意見ありがとうございます。
    音楽で食べていくのは難しいという話は一般論として知っていましたが、ほかの分野でもやはり働いて余裕のある生活を送ることは大変なことなのだなと改めて感じました。
    音楽の道を選んだのは自分の意志だったのですが、ヨーロッパに来てレベルの高さを知り、自分がここで仕事を見つけていくのは難しいだろうという現実に直面しました。また音楽院で目をかけてもらえるのは上部のほんの一握りの学生だけ。留学してから、自分の中では進歩したとは思いますがレッスン数も少ないので、正直この音楽院でよかったのかということでも悩んでいます。音楽院の学生のレベルが高いので、地方音楽院で自分にもいろいろなチャンスが回ってくるところを探すべきなのかとも・・・
    もともと、ソリストとしてやっていけるとは思っていませんでしたが、伴奏や室内楽で演奏しながらピアノの先生をしたいというざっくりとした目標はありました。実際、そのようなことを始めた大学の同期の話を聞いて不安になったのもあります。
    サラリーマン家庭で育ったので、留学後の演奏会の費用が莫大にあるわけではないですが少しのサポートはしてもらえそうです。

    ユーザーID:8502426183

  • リサーチ不足でしたね

    <ソリストとしてやっていけるとは思っていませんでしたが
    これは大きな間違いです。ソリストとして活動しながら伴奏も、でないと、安定して仕事は回ってこないです。

    地方の音楽院でも、状況は同じでしょう。同じレベルで弾けるなら日本人でなく現地人を選びます。

    <音楽院の学生のレベルが高いので
    当然でしょう。レべルの低い所に行くなら、わざわざ留学する必要もないかと。音楽院も経営の為に、留学生枠を別に作って入れているのかもしれませんね。でしたら、ハナから相手にされないのは仕方ないかも。

    それにレッスンは、回数の問題より質です。言葉がわからなくても、あちらの先生は弾いて手本を示してくれるはず。それを瞬時に自分とどう違うのかを聞き分ける耳とマネできる運動神経がないと。このカンは、伴奏にも必要です。瞬時に相手の調子を悟らないと。

    とにかく甘えすぎです。もっと課題に喰いついて、教えてもらうを通り越して、聴いてもらう所までに自分で仕上げて下さい。他人のことは気にしない。しっかりしないと、嫁にも行けませんよ。

    ユーザーID:8088191952

  • 音楽の道は厳しい

    トピ主さん、心境お察しします。
    正直申しまして、音楽で自活していくのは難しいです。多分、トピ主さんも漠然とは分かっておられたことでしょう。

    私の娘もピアノに力を入れておりました。アメリカで生まれ育った日本人です。10代の頃はピアノにかなりの時間を割いておりました。コンクールにも多く出て賞を取ったりしました。ところが、いざ大学進学を考える年になった時、本人曰く「ピアノだけを学んでもインテリジェントにはなれない。」と申して、IVYリーグの総合大学に運良く進学できて経済を学びました。元々勉強も好きで良く出来る子でした。アメリカの大学は有難いことに在学中自分のメージャーな科目プラス、マイナーとして音楽も立派な先生から学べます。そんな制度を活用して大満足の大学生活でした。

    無事大学を卒業して、大学院でマスターも取得して、今ではアメリカ大手の情報会社で働いております。安定したポジションを得て自活しております。

    トピ主さん、折角留学させて貰ったのですから、卒業資格は取得しましょう。さもなくば、全てが無駄になってしまいますし、日本で音楽関連産業での就職の道もあるかも知れませんから。

    ユーザーID:6285887321

レス求!トピ一覧