毒親と似ていない方に質問

レス13
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

haruka

トピを見て不愉快になられましたら申し訳ありません。

私は30代女性です。

私の母親はよそ様を卑下することで自分のバランスを保つような人間でした。
ずっとよそ様のあら探しをしては笑っていました。

そして私はというと,そんな母親の態度を嫌いながらも少々受け継いでいるように思います。

お恥ずかしいのですが,尊敬できない方のお相手をしていると我慢しても『意地悪だな〜』などが顔に出ている気がするのです。
しかしながら生育環境を言い訳にできる年ではありません。

そこで質問です。
同じような生育環境を持ちながらも私と同年代時点でよそ様を尊重できる方は,
社会ではどのようなことを身をもって勉強されたのでしょうか。

自然に治るのを待てるようなことではなく、あせっています。

何卒よろしくお願い致します。

ユーザーID:9168205816

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結局は脳がどう働くか次第

    そんな事、努力で頑張っても変わらないのではないかと思います。
    結局、人はその脳がどう働くかにより行動が決まります。
    人を卑下する事がバランスを取るスイッチになっているなら、そのスイッチを切ればいいだけ。
    何しなくてもバランスを取れればいいんです。

    自分を大事にして、また人と関わるのが他の人よりストレスを感じるなら、余り接しなければいい。
    でも人はストレスで人格が磨かれますから、逃げてないで頑張って人に関わっていく訓練をするとか。

    自分に厳しくしないで、もっと自分を人生の主役にしてください。
    また体調も精神に関わりますから、漢方を飲んだりヨガをするなり労ってあげればいいと思います。

    朝起きて「さぁ、今日も又楽しい一日をおくるぞ!」と3回大声で唱えてご覧なさい。
    毎日やればよいものが吸い寄せられてきますよ。

    ユーザーID:7889137134

  • そうですね

    まず、治す必要が無いということをお伝えして
    おきます。なぜ、それは治さなくても解決出来
    るし治す苦労をしても治らないからです。

    すなわち、芝居です。人生、全て芝居なのです。
    トピ主さんのように強いマイナスを受けた人は
    強く気にするでしょうが、誰しもマイナスを受
    けて育ってきたのです。でも、社会生活の中で
    それを出さないのは、一重に芝居を打つからで
    す。なんだ、芝居なんて疲れるじゃないか、と
    お思いかもしれませんが、現実としてみんな芝
    居を打って生活をしていますし、トピ主さんも
    きちんと芝居を打っているはずです。だから今
    もきちんと生きているのです。程度の差であっ
    て、どの程度芝居が必要かは人によって違いが
    あります。芝居のスケールは、本当の自分と、
    こうありたい理想の自分の差がどれだけあるか
    によって決まります。トピ主さんは、ご自身の
    なりたい理想を出来る範囲で芝居すれば良いと
    いうことになります。

    尊重できなくとも、尊重する行動を取れば、そ
    れは尊重しているということです。

    ユーザーID:0499207645

  • 独身ですか?

    〉同じような生育環境を持ちながらも私と同年代時点でよそ様を尊重できる方

    トピ主さんは独身ですか?30代前半ですか?後半ですか?

    独身だったらよそ様を尊重できる方と結婚するのがお勧めです。

    20代後半でそのような夫と結婚しました。
    自分の実家とは距離があり、だんなの実家とは隣町という環境で暮らし始めました。旦那の実家の家族はもちろんよそ様を尊重できる人。
    夫と夫実家の人たちと関わるうちに私もよそ様を尊重できる人間に変わっていきました。
    自覚を持ったのは結婚10年後くらいですかね。
    トピ主さんが30代前半だったら同世代ではないですが、
    30代後半だったら同世代ですね。

    独身時代の私、○○花子(仮)と結婚後の私、◎◎花子(仮)はまるで別人のように人格が違うのはないかと思います。

    ユーザーID:7532472984

  • 反面教師

    子供の頃から、尊敬できる大人が誰も周りに居ませんでした。

    物心ついた頃から、なんとなく生き辛さを感じていましたが、
    周りの大人達の言動が、魅力的に見えなかったので、影響される
    事が怖かったように思います。
    本を読むのが好きで、物語の中に現実逃避をする事もあったような。

    18歳で親元を離れ、遠く離れた所に進学・・・
    それを機に地元にはほとんど帰っていません。

    今思うと、中途半端に駄目な親より、とことん駄目な親を持つと
    逆に子供は自分がしっかりしなきゃ・・と奮起するのでは?と。
    完全に親の言う事がおかしい・・と気付いたのは、割と早かった
    気がします。
    親元を離れてみて、よりその思いは大きくなりました。

    今40代ですが、周りを見て感じる事は、人間には大きく分けると
    二種類あって、周りに毒を撒き散らすタイプと、周りに幸せを
    与えるタイプが居るのではないか・・と言う事です。

    まだまだ私も発展途上ですが、後者になりたくて日々頑張って
    生きています。

    ユーザーID:5735059414

  • 人間理解

    40歳女性です。22で結婚23で女児を一人出産しました。

    私の母もトピ主様と似てます。

    私の場合は娘のあるがままから吸収するところが大きかったです。

    私が思うに、人ってあまり変わらないと思うのです。皆自分が一番大切で。

    違いは、環境から学べるか だと思います。自分のやっている事が幼い、恥ずかしいと客観視できる人間関係に恵まれたかどうか。自分がちとおかしいと気付けたら、強い意志の力を持って自分をコントロールできるか。ストレスたまったら距離を置いて。

    トピ主さん、十分経験から成長されているのではないでしょうか?自分の事や親の事を客観視出来ない人ってたくさんいますよ、気が付いてるのだから大人になってる証拠です。

    自分を見つめすぎて迷ってるのでしたら、人を観察すると思考が整理できます。どうすればいいかも見えてくるはず。

    まとめると、人間理解 これにつきます。

    性差や時代背景、環境などを含めた他人に対する理解。

    イジワルな人でもイジワルには理由があるし、相手を理解すれば認められます。

    ユーザーID:4821726147

  • なりたい人間像をイメージする

    トピ主さんの仰りたいことが、よくわかります。私の母も愛する息子だけを例外として、地球上すべての人間を卑下し罵っています。

    私は、母のようにはなりたくないと幼少期から願っていました。大学生頃から私は、人様の素敵なところを見つけて、いいなと思い、その素敵に出会った自分は幸せだと思うように心がけました。例えば学食で「そのパンちょっと頂戴」と言われたら、(このパンが美味しそうってことね。なんか嬉しい)と感じ、「いいよ」と分けてあげると、「にっこりありがとう」を頂ける。この「にっこりありがとう」は母には決して無い言動ですが、大切ですよね。

    人様の、こんな素敵を、いくつも自分の核に刻んできました。

    もちろん、人様を「根性悪い」とか「意地悪」と思うことは頻繁にありますし、私も文句も言います。でもその際に、「私も同じことしていないかな」とまず自身をチェックします。そして自分が間違っていたら、それを認め、必ず謝ります。母は、謝るという概念がありません。

    私は、人様のために、自然と何かをできる自分でありたいとイメージしています。小さなことでも意識して実践しています。

    ユーザーID:4925690568

  • 精神世界への目覚め

    俗に言うスピリチュアル系の本を沢山読みました。
    何故この母親の子として生まれたのか、納得のいく答えが見つかったら自然に生きられるようになりました。

    何でも一歩行動に出ればきっと変われますよ!

    ユーザーID:2598984419

  • わかるけど・・・

    分かるけど、
    >毒親と似ていない方

    「毒親」とは、自分も読みましたが、「毒にな
    る親」スーザン・フォワード著

    ですよね。自分障がいを負ってから、「毒親」の
    語彙の違和感を感じます。親が精神疾患や、知的
    な障害で育児をされても「毒親」と呼べるのでし
    ょうか?

    「毒親」とは、適正な日本語訳だったのか?翻訳
    者がつけたのか、疑問です

    沢山のハンディーを背負いながら「毒親」と呼ば
    れれば悲しいです

    自分は、家庭が複雑で、父、義母、長男、妹、弟
    の5人家族でした。義母からの陰湿な虐待で、祖
    父母に育成されました。

    父に気づかぬ様、服の上からつねられたり、アザ
    があったそうです。時に父は気づかない振りをし
    たり、2人の兄弟と明らかに扱いが違うのに気づ
    きはじめました。

    成人後、家族とは疎遠にしてました。父も数年前
    に他界しましたが、墓参りはしてません。と云う
    より、できません。

    自分も家族もあれば、父を反面教師に生きてます
    親と真逆に生きる方法もあり、虐待があっても、
    反面教師に育児をしている方は沢山います。

    ユーザーID:8795349977

  • 毒親育ち

    なのに毒親に似ていない人の特徴は、
    毒親にこだわっていないこと。

    過去は過去として流して自分の人生を生きて、
    友人や家族を作り毒親の影響下とは違う世界で生きています。

    ユーザーID:1923902878

  • 私の場合は父親でした。

    私の場合は、父親がすぐに人の批判をして、いかにその人がだめ人間かを家庭の中で言うものですから、子どもの私は、あの親戚のおじさんはそんなに悪い人なのか、あの人も悪い人なのか・・・と真に受けていましたし、人を見る見方が父親のように批判的になっていましたが、それさえも自分で気がついていませんでした。主人と20代後半で結婚し、子ども二人にも恵まれ、家族仲良く暮らしていますが、それでも、人の良いところよりも悪いところが目につき、自分の至らなさには気がつかない。それが、変わるきっかけになったのは、職場で出会った同年代の女性でした。見た目も似ていて、家族構成も同じ、違うところは、彼女は両親から愛されて、笑いあふれる家庭で育っていたところでした。彼女の目線は優しくて、人の批判を口になるべくしない、良いところは褒める。彼女が私の先生になっていると思います。そして、マザーテレサの言葉で、自分に出会った人が気持ちよく帰れますように・・・。という言葉を毎日の祈りにして、生活しています。

    ユーザーID:1938213205

  • TVを見て学び取ったり、本を見て学び取ったり。

    TVをいい加減に見ているようで、たまにはしっかり見ておりまして、TVドラマでこれは真似たいと思ったこと、TVタレントさんの行動を見て真似たいと思ったことは実践しています。
    また、治したいとそういうことが見つめなおせる、改善できる本を読み、出来ることから実践しています。
    結局は、親がどうのこうのではなく、自分でどうするか、どう改めていくか、身に着けていくかだと思って、自分で努力しています。
    意外と、TVで得られるものは多いですね。
    私は子育ての仕方なんかもTVから得ますが(子育て番組を見てではなく最初に書いたように真似て)、実践してみると、幸せになっています。

    ユーザーID:5408134409

  • 良い人をイメージする

    「この人は素敵」
    「この人みたいになりたい」
    と思う人のことをよく考える、
    その人ならどうするか、イメージするのが
    良いのだと聞きました。

    人間は、思い浮かべることが多いものの
    影響を受け易いのだそうです。
    だから、失敗ではなく成功をイメージすると良いのだと。

    それと、あまり自分の欠点と思う所、
    親御さんと似ていて嫌だなと思う所について、
    深く悩まない方が良いと思います。

    ユーザーID:8580103827

  • 毒親でしょうか?

    トピ主さんのお母様は本当に毒親でしょうか?お母様はただ単に自分に自信がないから人をけなして自分の地位を確保しているように見えます。

    本当の毒親というのは私の母親のような人間です。まず、他人の前では天使のように優しいです。ですが2重人格で家に入ると子供に八つ当たり。とにかく子供のことをけなす、馬鹿にする、あざけ笑う、嫌味を言う、恥じる、などなど小さいころから子供が”生まれたくなかった”、”死にたい”などと思わせることを毎日言い、子供の精神異を常に不安定にし、子供が大人になってからも自分の”無意味”な”生きていてはいけない”人生を嘆くような、不安やストレスをためてる人生を歩みます。そのような子育てをした親が毒親と呼ばれます。

    トピ主さんが、意地悪な人を見て、”この人意地悪〜〜〜!!!”と思うというのはごく普通であり、意地悪な人を、”素敵〜〜!”だなんて思って見る人はいませんので気にしなくていいと思いますよ!!

    あなたのお母様、さほど悪い人には見えません。

    ユーザーID:2324520616

レス求!トピ一覧