• ホーム
  • 話題
  • 400年後のハポン一族DNA鑑定、ロマンを感じませんか?

400年後のハポン一族DNA鑑定、ロマンを感じませんか?

レス12
(トピ主2
お気に入り66

生活・身近な話題

秋の浪漫派

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人で続けちゃいますね…


    日本のサムライの子孫だからって、ハポン(日本)。。。
    ギリシャ人だからって、エル・グレコ。。。
    本名ドメニコス テオトコポウロスを覚えるのが面倒だったのかしら、

    おサムライもトンでもない長〜い名前で
    「あ〜もぉ〜めんどぉ!!」の勢いで、ハポンになっちゃたのでしょうか。
    ○×△ザエモンとか、長いものねェ、確かに。
    ご先祖のお名前も知りたいものです。

    う〜ん、これはロマンというより、実用、不精、適当…
    その後のスペインを象徴するような…

    それでも、スペインに留まったサムライのお名前、伊達家とか支倉家の古文書などに
    渡航メンバーの名簿、残っていないでしょうか。
    遠戚の邂逅なんてできたら、それこそロマンですね!

    ハポン、ハポンとか言われて、苛められなかったのならいいけど…。

    ユーザーID:2615828129

  • 皆様、素敵なレスをありがとうございます!

    レスを寄せて下さった皆様、有難うございます!
    まとめてのお礼、失礼致します。

    …私も何もかも暴き立てるのは嫌だな…と思うことあります。
    自分の死後、埋葬の地を絶対悟らせるな!と墓所の上に馬の大群を走らせたという
    ジンギスカンが、最高にかっこいい!とも思います。

    月には秋と言う季節、とても似合いますね♪
    欧州のほとんどの言語では月は女性名詞ですが、ドイツ語では男性名詞 デァ モンド
    です。
    「夜空を女性一人彷徨わせるわけにはいかない…」からだ、とか。
    …実際のドイツ人は残念ながらそんなにロマンチストじゃないですけど。
    なるほどぉと感動、冠詞を一発で覚えられます。

    神田川の赤い風船、
    メルヘンですね。

    単なる事実であっても
    秋には物事を見る目に、一色加わる感じがしますね。
    庭の紫陽花も錆色がまた愁いを帯びて
    味わい深いです。

    我が身ひとつの秋にはあらねど…
    皆様、美しい秋の日々を楽しまれますように
    お祈りいたします。

    ユーザーID:2615828129

レス求!トピ一覧