好きな映画を紹介しませんか?

レス50
(トピ主0
お気に入り77

趣味・教育・教養

珈琲さん

映画大好きです。
ここ数年は見たい映画も少なく、また、時間も取れず映画館へ足を運ぶこともめっきり減りました。

ハリウッド映画ではなく、岩波ホールやシネスイッチなど1〜数ヶ所でしか上映されないような映画で、
「これは良かった!!」というものを紹介し合いませんか?
古くても新しくてもどちらでも。

まずは、私のオススメ2つ紹介しますね。

●「地上5センチの恋心」…フランス映画。カトリーヌ・フロ主演 ラブコメディ。ファッション、インテリアにも目がいってしまう。
小粋でほろっとさせられた。

●「運動靴と赤い金魚」…イラン映画。貧しい家庭の小さな兄妹が1足の運動靴をめぐるストーリー。
ユーモアもあり、家族の温かさを感じます。貧しくても幸せな家庭ってこういうことなんだと感じずにはいられませんでした。
子どもと一緒に見てもいいですよ。

ユーザーID:0023262369

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハリウッドだけど

    どうしてもお勧めしたいのが、
    1993年制作、アイヴァン・ライトマン監督
    『デーヴ』。
    お勧めして、はずれたことがありません。
    アメリカの良さをギュッと濃縮したような佳品です。
    このころは、まだ地方の映画館は二本立てが当たり前でしたね。
    同時上映の作品目当てで行って、大当たりでした。

    そこそこの規模で公開された作品ですが、
    1996年制作のイギリス映画『ブラス!』も大好き。

    どちらも明日から頑張ろう、明日はきっと明るいと信じられる作品です。

    ユーザーID:6738348328

  • 蝶の舌

    ラストの衝撃が忘れられない「蝶の舌」
    涙でもなく驚きでもなく、ただただ言葉を失いました。

    ユーザーID:3445647230

  • ドイツ映画です。

    そんなに映画通ではないのですが、最近見たドイツ映画「Sushi in Suhl」を挙げさせてください。

    ドイツ東西分裂時代の東ドイツの小さな村で、日本に憧れて日本料理店を開いた人の話です。
    彼らが自由に国外へ出ることができなかった時代の話です。
    ドイツ統一まで20年間営業し、現地で大人気となりました。
    日本ではあまり知られていませんが、実話です。

    この映画が素晴らしいのは、欧米の映画にありがちな日本人のステレオタイプや蔑視に近いような描き方が全くなくて、日本に対する尊敬と親しみにあふれているところです。
    びっくりするような展開もありますが、これが実話ということにまた感動しました。
    ドイツは元々好きでしたが、これを見てさらに好きになりました。

    私はドイツ語のままで見ました。
    日本で公開されるのかどうかは知りませんが、日本人みんなに見てもらいたい映画です。

    ユーザーID:5972306752

  • スモーク

    すぐ、浮かんだのは「スモーク」です。
    いまはなき、恵比寿ガーデンシネマで見ました。

    あと、大学生の時、シネスイッチ銀座で「ニュー・シネマ・パラダイス」を200円で見る日があり、席が埋まっていて、2階の階段に座って見たのですが、その回でトークショーをするおすぎさんが、川喜多さんに挨拶をされるため、わたしの横を通りました。
    その日の夜7時は淀川さんのトークショーだったので、その回も見たかったです。
    シネマライズで「ワンダフルライフ」の後、是枝監督と出演者のトークショーを見たのも記憶に残っています。
    映画も、もちろん良かったです。
    昔のミニシアターは列に並んで待って見るのが当たり前だったな、と懐かしく思います。
    おすすめの映画は数々あるんですが、その時のシチュエーションを思い出す映画の方が、わたしにとっては重要みたいです。

    ユーザーID:7901113465

  • パパは出張中

    岩波ホールのみの単館上映。
    今は亡きユーゴスラビアの映画です。

    ユーザーID:7267738178

  • こだわりが無く

    ・ゲームの達人

    ・マスク(ミドリの面の方)

    ・少林サッカー

    ・スペースカウボーイ

    一番はゴッドファーザーですね。

    ユーザーID:0525920554

  • 映画館限定ですか?

    私、映画館ちょっと苦手なんです。
    トイレとか考えちゃうと(苦笑

    でDVD(ブルーレイ含め)で行きますね。

    やっぱり一番好きなのは

    ”ペイフォワード”

    です。
    内容はネタバレになりますので避けますが…、
    主人公が学校の宿題で”ある提案”を思いつきます。
    そこから色んな展開が有ります。
    是非見てください。

    お笑い(なのかな?)だったら、

    ”テルマエロマエ”

    です。
    元は4コマ漫画何ですが映画版も面白いです。
    本当はアニメ版を見て欲しいんですが…。

    SFになっちゃいますが、

    ”スタートレック”シリーズです。

    スターウォーズと二分する人気だと思ってるのですが、”親子喧嘩”のスターウォーズより、社会に問題提起するこちらの方が私は好きです。

    人種差別やクジラ問題を取り上げた物が有ります。
    一番好きなのは劇場版の一番最初です(ネタバレあります(ごめんなさい))
    ボイジャーという人間が放った探査衛星が地球に帰ってくる話です。

    エンタープライズ号の美しさと言ったら…(あ、見たくなってきた)

    ユーザーID:1473059448

  • 今年は!

    私の今年のイチオシは
    「もうひとりの息子」 
    今銀座で上映されています。
    内容は子供の取り違えが発覚しての
    親、子、兄弟の葛藤をえがいています。

    「スタンリーのお弁当箱」
    「きっとうまくゆく」

    ともにインド映画です。
    何回でも見たくなる映画です。

    絶対おすすめです!

    ユーザーID:5801633520

  • SR サイタマノラッパー シリーズ

    埼玉県深谷市を舞台に、ラッパー志望の青年達の日常をユーモラスかつシリアスに描いたシリーズ。
    ここ近年の青春群像劇では白眉の出来です。

    小町読者向けにはPart2の【女子ラッパー・傷だらけのライム】を。
    主人公達はアラサー女子。(群馬県のこんにゃく名産地が舞台)
    高校時代に同級生で結成していた女子ラップグループ【B-hack(美白)】再結成〜復活ライブに向けて動きだすが…

    昨年公開のPart3【ロードサイドの逃亡者】でシリーズが完結してしまったのが本当に残念!

    ユーザーID:9381162584

  • ブラジル

    「未来世紀ブラジル」
    ちゃちゃっと修理して颯爽と立ち去るデ・ニーロがかっこいい。

    「アリス」
    ヤン・シュバンクマエイルの「不思議の国のアリス」
    感動はしないけどああいう作りこみの異世界が好き。

    ユーザーID:9215216935

  • いっぱいありすぎて困ります・・・

     「フォロー・ミー」長らくDVD化されておらず、第一回目の午前10時の映画祭の50本に選ばれたのを知ったときは地元で上映館がなかったので、隣県まで観に行ってしまいました!
     「緑の光線」主人公のイジイジぶりが他人とは思えなくて。はたして本当に緑の光は見えたのか、それとも・・・、何とも言えない後を引くラスト。
     「熱帯魚」「ラブ・ゴー・ゴー」どちらも傑作!この監督さん何でこの後映画撮ってないのかなあ・・・。
     「フォーエバー・ロード」ロードムービー大好き!「テルマ&ルイーズ」に負けない名作だと思うのですが・・・、これもDVD化して〜。

     ちょっとトピ主さまの趣旨からずれてしまうのですが、1974年のアニメ映画「ジャックと豆の木」。子供だったからかもしれませんが、後にも先にもこれほど入れ込んだ映画はありません。先日テレビドラマ「神様のベレー帽」で手塚治虫先生が押しに押している仕事を抜け出してこの映画を見に行き感激しているシーンがあったのが嬉しかった〜。やっぱり傑作なんだ〜!

    ユーザーID:6522902783

  • 天使の詩

    たまたま、BSかなにかで放送されていたのを観ました。
    古いイタリア映画で
    母を亡くした兄弟のお兄ちゃん(アンドレア)が主人公。
    悲しむお父さんのために自分の悲しみを我慢して
    でもそのせいで、お父さんに誤解されてしまったアンドレア。
    何も知らずに無邪気な弟が憎たらしく見えるくらい
    アンドレアが健気で悲しかった。

    運動靴と赤い金魚、私も大好きです。
    一生懸命な結果のあのクライマックス。ユーモアがあってほのぼのします。
    そういえばこの映画、原題直訳すると「天使のような子供たち」なんですよね。邦題を付けた人のセンスが素晴らしいと思いました。

    ユーザーID:8480079823

  • 映画好きです

    私が特に好きなミニシアター系は

    「チベットの女 イシの生涯」 チベット
     ある一人の女性がたどる愛が描かれていて、女性として彼女のような強い愛を育めたらと感動しました。チベットの風景も圧巻です。

    「歓びを歌にのせて」 スウェーデン
     故郷に戻ったある指揮者とその村の人達との交流を通して、様々な人の生きる喜びや苦しみや愛やいろんな思いが描かれ、魂の再生を見るような映画です。

    「きっとうまくいく」 インド
     とってもおもしろいインド映画!と話題作だったので、観た方は多いかもしれません。友情や恋愛、笑いあり、涙ありの感動映画です。上映時間が長いにもかかわらずあっという間でした。観た後に心地良い爽快感が残りました。

    「ただ君だけ」 韓国
     タイトルからして純愛の王道をいく内容です。主演の俳優さん2人もとっても素敵です。恋愛ものが好きな方はぜひ!

    「ぼくのエリ」 スウェーデン
     タイトルからは想像がつかないショッキングな内容で、好き嫌いがはっきりと分かれそうです。私には、北欧の銀色の世界とある2人の愛が、静かに美しく描かれているように思います。

    ユーザーID:2355862945

  • 続きます

    「ベニスに死す」 イタリア・フランス
     とにかく映像と音楽が素晴らしかったです。老作曲家が恋に落ちる少年には、私も見とれてしまいました。映画に流れるマーラーの交響曲の旋律が映画の美しさを際立たせています。

    「暗い日曜日」 ハンガリー
     第2時対戦前のハンガリーを舞台に、男女3人の愛憎が繰り広げられます。映画で流れる曲も素晴らしいし、2人の男性に愛される女性を演じた女優さんは息を呑む美しさです。

    ミニシアター系はハリウッドにない見応えがありますね・・・。
     

    ユーザーID:2355862945

  • コーリャ 愛のプラハ

    10年前くらいのチェコ映画です。
    独身主義者の中年チェリストと、小さな男の子コーリャの交流を描いたドラマ系の映画です。
    コーリャを演じた少年の子供くささがたまらないんですよね〜。
    素敵な場面がたくさんあります。
    胸打たれて思わず涙がこぼれる場面も…
    ぜひご覧になってみてください〜。

    イラン映画は「友だちのうちはどこ?」もいいですよ。
    「運動靴〜」(私も大好きな映画です!)と雰囲気が似てると思います。

    ユーザーID:9396684237

  • 北欧映画

    北欧の映画はいかがですか。

    ・光のほうへ(2010デンマーク)
    独特の空気感と乾いた映像が魅力的です、内容はとても重いですが。

    ・ぼくのエリ(2008スウェーデン)
    こちらはハリウッドでリメイクされましたが(モールス.アメリカ)こちらをお薦めしたいです。切なさで一杯になります。

    他にも
    ・別離(2011イラン)
    イラン映画を観るのは初めてでしたが、ストーリーの面白さに圧倒されました。

    ・潜水服は蝶の夢を見る(2007フランス)
    こちらも重い内容ですが大好きな映画です。
    映像が綺麗でお洒落な上に、音楽も最高で鑑賞後にすぐさまサントラをダウンロードしたほどです。

    明るい内容の映画がひとつもないですが、どれも一見の価値アリです。

    ユーザーID:1815270921

  • お薦めいくつかあげますね

    ・「冒険者たち」アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ主演
     粋だし、男同士の友情にギャーって感じがします。
     いやほんとにかっこいい…。
     一番好きな映画。

    ・「うたかたの日々」ムード・インディゴではないほうの…
     なんというか、今見ても新しい感じのする、不思議で美しい物語。
     DVDになって無いのはほんとに残念。

    「道」「海の上のピアニスト」「ピアノレッスン」「ジュリア」「ディアハンター」「100歳の少年と12通の手紙」「永遠の僕たち」「何がジェーンに起こったか?」「エヴァの匂い」
    まだまだいっぱいあるけど…、

    だけど何でか、
    「イングロリアス・バスターズ」好きなんですよ。
    もー、口開けて、あぁ?って言いそうになっちゃう展開が。
    ハリウッドなのにハリウッドらしくない所が。
    ブラッド・ピットなのに、どうしようもない感じが。
    すっきり感が半端ないのはなんでだろう…。 

    ユーザーID:4566169581

  • 点子ちゃんとアントン

    いまはなき、恵比寿ガーデンシネマで短館上映されていたドイツ映画です。

    99年の作品で、2006年に映画のロケ地を実際に旅しました。

    ユーザーID:4683424143

  • 今、やっていると思いますが

    ルノワール、良かったです。
    映像がとてもきれいで、ゆっくり時が流れているのですが、色々と深く考えたいときや、人生に迷った時に見るといい映画だと個人的には思います。

    あと、邦画ですが、秋吉久美子の「インターミッション」というのも面白かったです。閉館前の映画館が舞台で、何組かの物語が繰り広げられるのですが、竹中直人も出ていて、コメディータッチですが、見やすいB級映画という感じです。

    ユーザーID:8922043602

  • 新旧いろいろ

    「狙った恋の落とし方」
    中国人の北海道旅行ブームのきっかけになった、といわれる映画です。ベタなタイトルで、コメデイのような導入部ですが、描いてることは真摯な恋愛だと思います。主人公の男性のような方と、私も出会いたい。

    「トンマッコルへようこそ」
    朝鮮戦争当時を舞台の韓国映画。美しい。血なまぐさいシーンはほとんどありません。桃源郷、という言葉がぴったりのような。でも一歩外には、悲しい愚かな現実。笑えて、それだけにいっそう泣けてしまう映画です。

    「アンダーグラウンド」
    第二次世界大戦中のセルビアが舞台。地味ですけど大作です。反政府側が権力の取締りを逃れて「地下に潜る」って言いますけど、文字通り地下に潜って、地下で何年も、それなりに楽しく、でもいつか反撃するぞ、と思いながら暮らす人たち。を取り巻く世界情勢の激変。

    ユーザーID:2140532761

  • ホテルルワンダ

    ホテルルワンダ。ルワンダの内紛…その最中に実際にあった出来事を元に作られた映画です。すごくリアルで、見てて本当に切なくて苦しくなる話なんですけど、最後に救いがあるのがよかったなあと。私は涙なしでは見れませんでした。

    ユーザーID:5463429193

  • 黒澤作品にはまってます

    最初は、
    「野良犬」「酔いどれ天使」「天国と地獄」
    などの現代物をみておりましたが、
    最近は、
    「用心棒」「椿三十郎」「姿三四郎」「続姿三四郎」などの時代物をみてます。

    そこで共通することは、争い事や憎しみは当事者は必死だが、第三者からみるとばかげて滑稽だということです。

    私の一押しは「姿三四郎」「続姿三四郎」です。
    黒澤映画の原点はここにあると思います。

    ユーザーID:2877411443

  • シネスイッチあれこれ

    「ニューシネマパラダイス」をシネスイッチ銀座で見て小規模作品の
    醍醐味を味わった気がしました。
    有名なので説明不要だろうけど、あとからDVDで完全版を見て
    映画館で見た短縮バージョンの方が素直に感動できたと思いました。

    「ウェイクアップネッド」
    ドタバタコメディでブラックなとこもあるけど元気で素朴な村人と
    アイルランドの綺麗な風景になごみました。

    「リトルダンサー」
    頑張る健気な少年と、お父さんの交流が泣けます。

    「フルモンティ」
    虐げられた主人公達が頑張って報われる系映画は楽しくて好き。

    「オーケストラ!」
    クラシックには全く疎い自分が映画でこれだけ感動できるんだから
    生でオーケストラ見てみたいと思わせてくれた作品です。
    演技とは思えない魂のこもった演奏風景でした。

    「シャイン」
    これはシネスイッチじゃなかったかも。魂の演奏で思い出しました。
    鬼気迫るピアノ演奏シーンが圧巻でした。実在のピアニストの実話。

    ユーザーID:1933677304

  • ジャンルがバラバラですが

    永遠に私の心に留まる洋画たちです。

    ・ドクトル・ジバコ(←デヴィッド・リーン監督版)
    ・めまい(←ヒッチコック)
    ・レニングラード900日の大包囲戦
    ・ユナイテッド93
    ・望郷
    ・天井桟敷の人々
    ・屋根の上のヴァイオリン弾き
    ・歴史は夜作られる
    ・ベニスに死す
    ・モンパルナスの灯
    ・幸せのレシピ
    ・太陽がいっぱい
    ・レベッカ
    ・嵐ヶ丘(←オリヴィエ主演)
    ・バンド・ワゴン
    ・ハリーポッターシリーズ

    多くが古い映画です。
    他にもいっぱいありますが、とりあえずこれらを。
    私の細かい感想を書くよりも、タイトル優先にしました。
    同じ映画が好きでたまらない!という方がいらっしゃると嬉しいです。

    ユーザーID:5658923503

  • 「いのちのこども」

    DVDのジャケットが素敵でレンタルして観ました。
    中身はイスラエルとパレスチナのドキュメンタリー映画です。

    壮絶です。母親の複雑な思い…。
    月に20本映画見ていますが
    こんなスゴイ映画は、なかなか無い。
    今、一番です。

    ユーザーID:5880884904

  • 『バベットの晩餐会』

    『バベットの晩餐会』
    アイザック・ディネーセンの原作です。

    『リトル・ダンサー』
    『フルモンティ』も大好きです。

    映画の話楽しいですね。
    ちょっと前のトピですが、もっと色々なお勧めを教えていただきたいです!

    ユーザーID:6786397431

  • 若いころに見た映画特集

    こういうトピはいつでも楽しいですね。

    ローカル・ヒーロー/夢に生きた男 1983年
    今東京で一人暮らしの私が、ふと田舎の生活がしたくなるのはこの映画のせいかも知れません。
    田舎者ばかりで不便なことばかりで、もうって思いながらもあんなのが本当の生活かなと思ってしまう。

    ディーバ 1981年
    あのころのジャン=ジャック・ベネックスはよかったなあ。
    パリの街とおかしな悪役たちとベトナム人の女の子・・・おしゃれで可愛かったです。


    セイ・エニシング 1989年
    アメリカの映画やドラマで今だによく出てくる、男の子が大きなラジカセを持って振られた彼女の窓の下に立つシーンはこの映画の真似ですね。
    もう何回見たかわからないほど好きです。
    キャメロン・クロウの映画は、他にも「シングルズ」や「ザ・エージェント」が好きです。

    クルーレス 1995年
    アリシア・シルバーストーンが可愛い。この映画でポール・ラッドが大好きになりました。

    Romeo + Juliet 1996年
    クレア・デーンズもディカプリオも最高に可愛かった。
    ああどうしてみんな大人になってしまうの。。。(笑)サントラも大好きでした。

    ユーザーID:4053128621

  • 古くてどうも・・・・

    {愛と悲しみの果て}はお勧めです。アフリカの景色が美しい。音楽も良し。メリルストリープとロバートレットフォードも素敵 でした。悲しい最後ではありますがね。
    {PSアイラヴユー}良かったです。死んでしまった彼が彼女に残したものは・・・ 彼の優しさにほろリ ・・・    

    ユーザーID:9070174047

  • ふるい作品ばかりですが

    「ピクニック」 ジャン・ルノワール監督のもの。

    「ピアノ・レッスン」 やっとブルーレイ化!予約しました。

    「離愁」 ロミー・シュナイダーの美しさ。

    「サマーストーリー」 小説「林檎の樹」が原作。悲恋です。

    「眺めのいい部屋」 古き良きイギリス。

    「刑事ジョンブック目撃者」 脚本が良い。アーミッシュの納屋作りが印象的。

    「グッドモーニングバビロン」 兄弟の絆の話。


    これらはいつも私の心に留まってる作品です。
    良い映像で保存したいけど、手に入れてないのもあるから早く欲しいな。

    アクションなら「ターミネーター」「スピード」「ダイハード」「インディジョーンズ」というラインナップ(笑)

    ユーザーID:9319982663

  • ジャンルはメチャメチャです

    ☆ドクトル・ジバゴ
    ☆OK牧場の決闘
    ☆椿三十郎
    ☆フォロー・ミー
    ☆ベン・ハー
    ☆ディーバ
    ☆自転車泥棒
    ☆タンポポ

    といったところですが、他にもまだまだ沢山あります。

    ユーザーID:0024999064

レス求!トピ一覧