紹介された男性の趣味(ヘビメタ)

レス101
(トピ主2
お気に入り131

恋愛・結婚・離婚

himehime35

レス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 婚活ってやっぱりオチがあるんですね

    年収も学歴も仕事ぶりまでもが高評価なのに結婚していない・・
    逆にトピ主さんにも、その年まで独身だった理由ってないのですか?

    それはさておき、仕事と趣味をちゃんと分けて生活されているならいいと思いますけど。
    却って無趣味であんまり反応のない男よりは、ワイルドだと思います!

    ユーザーID:8493581756

  • どうしても認められませんか?

    私の高校時代の友人にも、ヘヴィメタが好きな子がいました。とてもかわいらしくておとなしい女の子で、趣味を聞いてびっくりしましたけれど、別に私に「一緒にライブへ行って」と言うわけでもないですから、何の関係もありませんでした。

    主さん、別に「一緒にヘヴィメタ好きになって」って言われているわけではないんですよね? ならば、それは彼だけの領域にしておいてあげて、主さんは「別に見なかったこと」にしておいてもいいのでは?
    私の息子が実はかなーりの鉄オタです。将来、この趣味を「見なかったこと」にしてお付き合い下さる女性がいてくれれば…と思うもんですから(笑)。

    ユーザーID:0865489909

  • おじいさんになっても

    まず、40歳になっても50歳になってもの件ですが。

    メタル系のプロで50歳くらいの人は当たり前にいますよ。
    (LOUDNESS等)
    ですので、年配の人がメタル(ヘビメタ)をやることは別に当たり前とは言いませんが、それほど変なことでもありません。

    あと、彼は普段は普通のサラリーマンなんですよね。
    別にメタルって、たくさんいるとは言いませんが、探してみればメタル好きの人って結構いますよ。
    もっと年上の40歳代の人たちはまさに「メタルブーム」に青春時代を送っていたので、
    私(45歳)の周囲にも
    「昔ドラム叩いていた」「今でもギター弾いている」「妻を拝み倒してギター買った」とか結構いますけどね。

    まあ、トピ主さんが嫌なら仕方がないんじゃないですか。
    これはあくまで感覚の問題ですから。

    その年齢で、金髪長髪ロンドンブーツで通勤しているならそりゃ別ですが、
    普段は普通の人で、単に音楽の趣味がメタルというだけなら、なにを心配なのかわかりません。

    逆にトピ主さんは、なにを聴いているなら安心なんですか?

    ユーザーID:8428155720

  • 結婚したら気にならない

    無趣味の夫ほど、将来的には、扱いに困りますよ。結婚したら、いつでも休日は息が詰まるくらいべったり一緒に過ごす…なんて、子供が出来たら無理な話です。それこそ、夫と子供だけでヘビメタ巡り?に行ってもらえば、家事がはかどります。

    私は派手な格好はしませんが、仕事の関係で音楽全般にかかわる事がたまに有るので、ヘビメタがロックがフォークがクラシック(の演奏者)が嫌いと言っていたら勤まりません。ヘビメタやロックのそこそこの年齢の趣味の男性陣、会場まではスーツで来て、着替えてド派手な格好になってますね〜。変わりように驚かせられますけど。

    北欧のある国では、国全体の趣味が8割がたヘビメタ、休日は各々の格好をして自分達のバンドで楽しんでます。若い方のみならず、継続して50・60歳代の方々が普通に活動してます。日本風に言うと仁義とか礼節とかきっちり守ってます。

    案外、彼のほうも礼儀正しい方では有りませんか?実生活でも長髪で赤や金に染めていないならいいじゃないですか。それだったら、結婚は無理でしょうけど。カツラなら我慢してあげましょう。

    ユーザーID:8287448884

  • むしろいい趣味

    40代後半、現役アマチュアバンドマンです。


    仕事はまじめ、タバコも吸わない
    ゴルフなんかに比べればたいしたお金もかからず

    楽器は高いのを買おうとしたらキリがありませんが
    今は安い物でも程々に使えますし
    リハーサルスタジオ代なんてカラオケボックスより
    安いくらいだし

    月に1〜2回のリハと年数回のライブくらいの
    趣味であればいいと思います。


    まあバンド仲間には独身者も多いですが
    家庭と両立してる人もたくさんいます。

    今や、独身比率の多さはバンドマンに
    限らないですし。

    キャバクラだのゴルフだの車だのバイクだのと
    比べてお金もかからずいい趣味だと思いますよ。


    リハだのライブだの毎回一緒に行く必要もありません。
    というか、スタジオとかに着いてこられても
    逆に困る場合もありますし。

    むしろ、彼女だの奥さんを連れてくる人は
    あまりいません。
    よほど好きな人以外は大音量の中にいるのは
    つらいでしょうし。


    オンオフの切替ができるいい男だと思いますよ。

    ユーザーID:0555386283

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • じゃあやめとけ

    いまどき素人ヘビメタバンドごときに恐れをなしていて
    この先生きていけるのかねぇ。

    >なんだか私には、得体のしれない世界にいる人のようでちょっと不安があります。
    >そんな年でそんなことやるなんて私には想像出来ません。

    あなたにやれ!と言っているわけではないのだから、
    なんの問題もないと思いますが、
    あなたが嫌ならこのお付き合いは無理があると思う。

    クラシックピアノでも弾く地味な男性でも探してください。
    実際、ヘビメタよりも、
    そっちのほうの人口のほうが多いと思うからすぐに見つかりますよ。

    ユーザーID:9705759128

  • 私の知ってる限りでは

    ヘビメタ好きに本当の悪人はいませんよ。
    どう頑張っても悪くなれないから場を決めて楽しんで悪人やってる、そんな感じです。

    どんな趣味でも、プロを目指そうとまで思ったくらい本気なら、それは遊びでも若気の至りでもありません。
    人生そのものです。
    だから、本人がもう十分満足!とならないかぎり、70や80になっても続けるんじゃないかな。

    ヘビメタの黎明期から活躍しているミュージシャンももうおじいちゃんですよ。
    でもやってる。ばかばかしいくらい真面目にワルをやってます。
    そして、長寿バンドには中年以上のファンがかなり多いです。

    ヘビメタを好きになる必要はありませんが、たまの舞台で派手に弾ける(そして観客と一緒に楽しんでる)だけで眉をひそめるなんて、彼だけでなく他の全ての色んな趣味の方に失礼ですよ。
    たまたまトピ主さんに馴染みのない分野だというだけ。
    クラシックなら良かったですか?
    でも、エンタメ・芸術を突き詰めている人って、分野は違っても根っこは一つなのだなと私は常々感じますよ。

    ユーザーID:8953855849

  • 安心してください

    思わず笑ってしまいました〜文章を見た夫も大笑いしていました。
    夫は学生からヘビメタ好きで、車の中でもヘビメタの音楽です。
    何を思ったか40歳を超えてから突然バンドに入り、ライブではカツラをかぶり演奏しています。

    ギターも毎日練習しているので音はうるさいですね。子供も慣れたものです。しかし趣味があるというのは素晴らしいことだと認識されます。自分より若い方々との交流もあり、生きがいになっているのでは?と思います。
    私もライブを見に行ったりしていますので違う世界を見ることができます。

    ちなみに夫も真面目だし、最高の男性・自慢の夫・お父さんです。
    ただ耳には気を付けた方がよろしいかと。スタジオでの練習は音がものすごいので。あまりのめり込まない程度にしてねと一言伝えてみたらどうですか?
    お幸せに〜

    ユーザーID:0827433740

  • いいじゃないですか

    メタルは奥が深く、素晴らしいですよ
    ぜひ影響を受けて色々聴いてみては?

    難解なものや、めちゃ速いものから、女性が歌ってるシンフォニック調のものまで、
    聴きやすいメロディアスなメタルもあります

    ハードロックやヘヴィーメタルを聴かずに終わるのは、すごく損していると言われますし、

    実際お爺ちゃんみたいな年の人たちがちょっと悪く、渋くやっておられます

    1度、雑誌のバーンとか買って読んで見たらどうですか?
    タワレコ行って試聴してみるとか。

    私も導入はXと、SNSの友人の趣味からでしたが…ポップスだけを聴いてた時より、とても世界が広がりました。

    あと、メタル好きな人たちはヘビメタと略すのを嫌う人もいます

    ヘヴィーメタル、もしくはメタルと言っておいた方が無難だと思います。

    ユーザーID:4203178370

  • 元カレが…。

    付き合い始めてしばらくして彼(元)がヘビメタ好きだと知りました。私はヘビメタどころかJポップやクラシックなど音楽全般にまったく興味がなかったのでその趣味を理解しようとかは思いませんでした。

    ただ、私は過激な表現や叫び声が苦手なので、そういった曲を聴いたり話題は私の前では控えて欲しい。と伝えたところヘビメタ趣味は私の前では封印していました。

    私が思うことは、どんな趣味であれトピ主さんが苦手だと思うなら、付き合い始める前にそれとなく伝えてみるのはどうでしょうか。案外「苦手な人もいるから仕方ない」と言ってくれるかもしれませんよ。あとは、やはり「趣味が合わない人とは嫌だ」という方もいます。

    どちらに転ぶかでその方とトピ主さんに本当にご縁があるかわかるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5023420380

  • 狭量

    年齢を重ねても続けたい趣味があるなら尊重するのが普通じゃないですかね
    迷惑をかけるものでもないし、あなたに強要してる訳でもない。
    別にメタルそのものが先鋭化しているわけではないし、
    一般的にも聴きやすい曲やビルボードでトップになる曲だってある。
    聴きもせずにビジュアル的な面だけで決めつけないでもらえますか
    BLACK SABATH,KISS,AEROSMITH,JUDAS PRIEST,AC/DC,SCORPIONS,VAN HALEN
    こういった偉大なバンドはいまでも活動しているものもありますし、
    産み出された楽曲はHR/HMだけでなくPOPやFUSIONにも影響を与える普遍性を兼ね備えています

    ユーザーID:4910827151

  • 止めといたら?

    私自身が好きです。私が10代だった80年代後半にけっこう流行ってたんですよね。ライブにもよく行ってました。今でもよく聴いてます。音楽の趣味はけっこう広いのでそれだけじゃなくて他のジャンルも聴きますが。夫とも音楽の趣味が合うので40代の今もドライブしながらうるさい音楽聴いてます。団塊世代がビートルズ聴くのと同じです。単なる音楽の趣味の話であって、何が不安なのかわかりません。中高年でも趣味でバンド活動してる人なんてたくさんいるし、家計の範囲内ならいいんじゃないですか? 長髪金髪のカツラがダメってことですか? でもただのステージ衣装であって普段からそういう格好してるわけじゃないですよね。

    でも主さんにとって趣味の相性が大事で彼の趣味が理解できないというなら止めた方がいいんじゃないでしょうか。彼にとっても一緒に趣味を楽しんでくれる女性の方がいいだろうし、よさそうな男性なので他にいくらでもいい相手はいるでしょう。主さんも自分の理解できる趣味の方を探した方が結婚後彼の趣味にケチつけたりすることもなく夫婦円満になれそうなので別の人を探せばいいと思います。私なら喜んでおつきあいしますけどね。

    ユーザーID:7828684240

  • 大丈夫だと思います

    アラフィフ、趣味でバンドやっています。
    メンバーは寄せ集めなので、元ヘビメタバンドマンもいますが
    いたって普通の人ですよ。
    危ないヘビメタも確かにいますが、ほとんどの人はまともな人です。

    カツラかぶって演奏しようと、それがストレス発散の場として機能しているなら
    全く問題ないと思います。

    音楽の趣味が合わないカップルなんて大勢いますし。
    私も夫と微妙に趣味が違いますが、全然大丈夫です。
    一緒に生活するパートナーとして、不都合なことは何もないんじゃないかな。

    素敵な人なら、ヘビメタでアウトはもったいないと思います。

    ユーザーID:1406478965

  • ヘビメタ好き

    女ですが学生時代バンドやってました。ヘビメタもやったことあるし大好きです。
    あの重低音や速弾き、デスボイスが最高に気持ちいいですね。確かにフォークソングや普通のロックに比べてヘビメタは危険な香りがして敬遠する気持ちもわかります。思うにヘビメタ好きの心の中にはある種の「攻撃性」があるのではないかと思います。社会や人生に対する「怒り」「反発心」です。これが根底にないとヘビメタではないです。
    でもね、現実で「攻撃性」や「怒り」をあらわにしたら大変なことになるから音楽で発散しているのですよ。ライブの時に金髪ロン毛のカツラを被って別人になり重低音でかき鳴らす・・・。本当に金髪ロン毛にしないだけでも彼の理性は十分すぎるほど保たれていますよ。
    お酒も飲まないなんて、なんて真人間なんだ!と思いますね。学生の頃の練習室には必ず酒瓶が転がっていたので…。
    一度彼のライブに行って最前列でヘドバン(意味は彼に聞いてね)をし、最後にはダイブしてみて下さい!あなたも目覚めるかも。ヘビメタにも歴史があっていろんな種類に派生しているので勉強してみても面白いかもしれないです。
    かくいう私は今では4人の子持ち母です。

    ユーザーID:7358770076

  • 何を言ってるんだ!

    40代の男性です。音楽が一番良かった、まともな音楽が存在した、70年代、80年代をリアルタイムで過ごした者です。私もハードロック(ヘビメタという言い方は侮辱的で大嫌い)に傾倒、バンドをやっていました。今はもう自分で弾く事はしませんが音楽は未だその時代の物を聴いています。正直、この世のまともな音楽ってクラシックとハードロックしか無いと思っています。死ぬまで聞く事になるでしょう。彼がどのようなロックを聴くのかしれませんが、私が聴く物はとても内容の固い、真面目で深い歌詞とコンセプトで、音楽的にも大変高度な物です。テレビとかで流れているような雑音やラップみたいじゃありませんよ。ヘビメタ、なんて言っている連中にはそんな高度な物を理解出来る耳や頭脳は持っていないと思っています。私は小学生の子供の前でもクラシックとハードロックをかけ続けています。

    ユーザーID:1483891646

  • 個人的には

    気にならない趣味だと思います。

    趣味でやっているなら良いのではないでしょうか。

    >40歳になっても50歳になっても、この趣味は辞めない

    それは今だけですよ。さすがにビジュアル的にちょっと・・・となれば方向転換はしそうな気がします。

    仕事のストレス発散をそういう形でしているなら、「私は趣味じゃないので応援はできないけど、反対はしないよ。」って言っておけばいいのではないでしょうか。
    飲む・打つ・買うよりは良い趣味だと思います。
    もの凄く良い言葉で且つ広義でとらえるなら「アーティスト活動が趣味」ですからね。
    まぁ、手芸関係で年間ウン十万使ってる私よりは良い趣味だと思いますよ(笑)

    ユーザーID:6429781553

  • えーーー

    こんにちは。
    ロックもポップスも好きな私。
    ヘビメタなんて全然大丈夫!むしろノーマルな趣味と思います。
    どうか寛容に受け止めてさしあげてほしいです。
    健全です!
    ましてや自分で演奏するなんて。
    違う世界だからこそ、理解はできなくてもあたたかく見守ってほしいなあ。

    逆にどんな趣味ならあなたは安心しますか?
    パチンコですか〜?

    ユーザーID:7436916064

  • 問題ないです

    私もずっとメタルが好きですが、メタルが好きな人は真面目で凝り性の人が多い気がします。

    バンドばかりで仕事をしていないなら困りますが、収入もきちんとあるなら問題ないと思いますよ。
    J-popが好き、ジャズが好き、というのと変わりません。
    汚い、怖いというようなイメージでもあるのかしら。
    結構知的なミュージシャンも多いですよ。

    私はメタルが好きですが主人は何でも聴きますし、お互いの趣味を押し付けあわなければいいのでは?

    でもかっこいいですよ、メタル。
    機会があれば聴いてみてください。
    私は40歳ですが、いまだに中学生の頃から好きなバンドが来日すると友達とライブに行きますよ。

    ユーザーID:1454119203

  • 嫌ならお別れすれば?

    正直、どんな趣味であろうと、

    ・法律を犯さない
    ・相手に強要しない
    ・日常生活に支障をきたさない

    の3点が守れているのであれば、たとえ結婚相手でも
    とやかく言うべきじゃないと思うけど。
    趣味があるおかげで、その人の精神面の健全さって
    あると思います。
    つまり、トピ主さんが惹かれる部分があるのも、
    仕事での評判が高いってのも、趣味のおかげで
    ある事は否定できませんよ。

    ユーザーID:4145894257

  • メタル好きに悪いやつはいないが

    メタルは心身の解放です。
    ましてやバンドや変装までする彼は十分自分でストレス発散できる趣味を持っているので、家庭や周囲に迷惑をかけない傾向にあると思います。
    ただし自己陶酔や半ナルシストの一面もあるので意外にナイーブなメンタリティなのがたまにきずです。
    音楽をやる人は音符を追うので神経質ぎみの人も多いと思います。
    ちなみに私はメロディアックスビードメタルでギターです。

    ユーザーID:9622880813

  • 健全じゃないですかー

    平常は普通のサラリーマン。
    趣味でヘビメタ演奏。

    至って普通だとおもいますがねぇ。

    一度彼のヘビメタコレクションを見せてもらってはいかがですか?
    歌詞の日本語訳などみますと、良い歌詞である作品がありますよ。

    ひとこと「ヘビメタ」と言っても色々ありますしね。
    有名どころとしてはAC/DC アイアンメイデン ガンズ・アンド・ローゼス モトリー・クルー ディープ・パープル

    あげたらきりがない・・・・・(ついでに世代がバレますね)

    日本ではついヘビメタと言いますと「色物」扱いさればちですが、実際の音楽シーンを振り返りますとよい楽曲が多いのは事実。

    この際ですから、ヘビメタの本髄を覗いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:2398248617

  • 大丈夫ですよ

    今33歳なんですよね。
    40歳位になってくると、段々落ち着いてきますよ。
    その位の年齢になってくると、周りも結婚したり子供が生まれたりで
    なかなか出来なくなってきます。

    それで、なんとなく集まらなくなって行き、ライブもしなくなって…って
    パターンが かなり多いですよ。

    まぁ、絶対とは言えませんが…。

    でも、ヘビメタ、いけませんか?
    聴き易いものから聞いてみたら良いのに…と思います。

    ユーザーID:4013676197

  • わかります。

    私もお付き合いを始めた彼が、そのような趣味をもっていました。
    お互い20代後半で会社員でした。

    バンドをやっているとは聞いていたものの、実際にライブを見に行くとびっくり。
    顔はデーモン小暮のような白塗りで目の周りは黒く塗られ、ところどころ血が流れているようなメイク。
    歌はただ叫んでいるだけで、ひたすら頭を振りまくっている姿に絶句…。
    こんな世界もあるんだ〜とカルチャーショックを受けました。

    普段は全くそのような趣味があるようには見えず、見た目も爽やかで仕事もきちんとしていましたし、
    とても優しくて誠実な人でした。

    それが今の主人です。
    3年のお付き合いを経て結婚し、今は子どもも三人います。

    結婚してからはバンドに割く時間やお金は減っていますが、やはり好きなようで今も続けています。
    バンドのメンバーも家族持ちだったりするので、練習は子どもを寝かしつけたあと、夜中に行っています。
    そして家ではメタルなどの激しい音楽は聞かないので、私の場合は一緒に生活していても問題ありません。

    私にはメタルの良さが全く理解出来ませんが、今ではまあ面白い趣味だなあと思ったりします。

    ユーザーID:3354953227

  • 選べる立場ではない・・・

    結婚がすべてではありませんが34歳で今すぐ結婚して妊娠しても高齢出産に入る女性が学歴職業年齢などまったく問題のない33歳の男性とこれから出会える確立はどれくらいでしょう?
    ヘビメタの趣味に毎月数十万とか収入に合わない使い方をしているなら大問題ですがそうでなければなんの問題もない趣味ではないですか?

    相手の男性はもっと大きな問題をかかえていますよ。
    30半ばの女性と結婚を前提に付き合うというのは男性にとってはものすごく大きなハードルでヘビメタどころではないです。
    30代女性と付き合うという大きな器を見落とさないでほしいと思いました。

    ユーザーID:2151616045

  • え、ダメですか?

    30代、女性です。メタルばっかり聞いている訳ではないですが、私もへヴィーメタル(洋楽)好きですよ。

    夫もへヴィーメタル好きです。というか、それが縁でした。二人とも、世間的に見ていたって普通の人だと思います。へヴィーメタル好きだからと言って、みんながみんな怪しい人ではないですよ〜。

    へヴィーメタルって言われると、「えっ」てなってしまうかもしれませんが、いい曲もたくさんあります。男くさいってことなので、もしデスメタル(簡単に言うと、メロディーがなくて、低音で吠えてるような感じ)だと、私もちょっと苦手ですが‥。

    ただ、金髪のかつらをかぶってライブっていうのは、私的にもちょっとツライかなぁ‥。でも、ライブするっていうのは、全然ありです!

    気になってらっしゃるのであれば、その方が好きな曲で、聞きやすいものを教えてもらってみてはどうですか。

    それはそれで、趣味を受け入れられなかったにしても、別にムリして合わせる必要はないと思いますが、へヴィーメタル好きということでなく、その方の人柄で判断してあげてほしいなと思います。

    ユーザーID:5580204868

  • イヤならダメです

    イヤでした。ダメでした。
    ヘビメタ、加えて、外出時にいつもキャップ、顔に自信がなくて隠れたいみたいな。
    気になる、ザワザワするなら、ダメですよ。

    ユーザーID:0888519680

  • へヴィメタル大好きなおっさんの妻です。

    夫は54歳。
    若い頃は、アメリカで音楽活動してましたが、夢を諦めて帰国して
    技術系サラリーマン(世を忍ぶ仮の姿)になり、今やヘヴィメタボのおっさんです。

    仕事は嫌々のフリをしながら、実は一応の責任感はあるので真面目にやってます。
    ただ、まぁ音楽とは一生縁が切れないと思います。

    私は、夫とは同い年で、音楽は何でも大好き。
    和自身、若い頃は毎日のようにライブハウス通いをしていて音楽業界の友達も多いので、
    彼らを「得体が知れない」と思ったことはないのがトピ主さんと違うところ。

    私と付き合い始めた頃、夫はアマチュアのバンド活動は続けていましたが、
    その後、仕事が超多忙になったためバンド活動からは足を洗いました。
    ただ、ヘヴィメタは好きですから、来日アーティストのコンサートには時々行きます。
    CD、DVD、チケット代、聞く側に徹してもそこそこお金がかかります。
    まして演奏活動を続けるなら、楽器代、練習のためのスタジオ代、ライブ活動のための諸経費等、
    かなりお金のかかる趣味だし、休日も練習やライブのために留守がち。

    婚活中なら、次に行った方が早いかな。

    ユーザーID:4520787509

  • お好きなように

    趣味がヘビメタって、何か少しバカにしてる気がするけど。


    ハードロックなんだけどな。

    40代後半女性ですが、30年前からハードロック好きで今も好きで未だにライブに行くしね。

    紹介された男性の人間性に問題は無いんでしょ?
    別にあなたに対して趣味を強要するわけではないのだったら良いんじゃない?

    仕事をきちんとして趣味を楽しむなんてすごくバランスが取れてると思うけど。

    まぁ、その紹介された男性の私生活にあなたが入っていくかどうかは分かんないけど、趣味について話してみたら?

    ユーザーID:0106420576

  • 意外と気にならないかも。。

    ヘビメタではありませんが、、うちの夫はゾンビ好きで、ゾンビ映画を見るのが趣味です。
    性格は温和だし、情に熱いタイプなので、余計に不安になりました…
    なんていうか、裏の性格?がある気がして。なので、トピ主さんの気持ち分かります。

    結婚9年目ですが、結果としては、気になりませんでした。
    夫も、私のホラー嫌いを知ってるので、私の知らないところで見ているようですし。
    二人の時間に影響がないよう、気を遣ってくれています。

    100%お互いの趣味を共有したいというなら、難しいかもしれませんが、
    その時間、自分も好きなことが出来るし、それ以外の相性が合うならいいのでは?

    ユーザーID:8808496401

  • 当事者から

    私も若い頃からずっと(主にハードロック。まあ、ヘビメタと大体似たようなものです)
    バンド活動してます。(現在50代半ばです)
    トピ主さんの周りには多分そういう人たち(?)が居ないから不安に感じていらっしゃるのかと思いますが。
    お相手の方はちゃんと働いてらっしゃるし真面目なんでしょ?
    普段から金髪ってわけでもないみたいですし。

    ちょっと考えてみてください。
    歌にしても楽器にしても、人前で演奏するって事になると、
    かなり一生懸命練習しなければなりません。
    ある意味バンドやってる人って結構真面目なんです。
    まあ、見た目はアレですが・・・笑

    お相手の内面がお好きなら、普通に趣味の一環として見られませんか?
    ギャンブルや風俗系の趣味じゃないし、タバコも吸わないなんていいじゃないですか

    私の夫は私のバンド活動には大賛成してくれてます。
    ライブも見に来てくれます。
    バンド仲間とも一緒に飲んだりして、結構楽しんでくれてますよ。
    そして私も年齢を理由に音楽活動を辞めようとは思ってません。

    ユーザーID:1979092002

  • やめておいたほうがいいですね

    学歴、年収、性格がOKでもヘビメタ好きはダメですか。
    部屋中にポスターが張ってあるアニメ好き、握手会、ライブは欠かせないアイドル好きはどうですか。毎週末草野球、釣りに行く男は?
    多分ダメなんでしょうね。
    結婚、無理なんじゃないですか?

    ユーザーID:3738149666

  • 今時、50年程昔の「ロックは不良」みたいですね

    40代前半夫婦です。
    私も夫も、ヘヴィメタル・ハードロック・オールディーズ・フォーク・クラシック等、洋楽も邦楽も幅広く大好きです。

    夫はCDだけで千枚以上は持っています(もう数える気になりません・笑)。
    セミプロで演奏していた時もあり、楽器類も沢山あります。
    お酒は少し、煙草は吸わない、仕事は真面目、貯金は計画的、服装はシンプル、礼儀は守る、一般的な夫だと思います。むしろ地味かも。

    私と夫は「ヘヴィメタルは危険思想だとか、何か誤解してる?」と首をかしげました。
    アマチュアバンドがメインの生活で、たまにバイトして、本物の長髪金髪で、生活費もあるか無いか、でしたら「全力で逃げろ!」と反対しますけど。

    CDを聴いたりライブに参加したりを、強要している訳でも無く、きちんと公私の区別がついているんですよね。
    でしたら心配するような事は、何も無さそうですが。
    それとも楽器等に大金をつぎ込んでいて、貯金ゼロとかですか?

    どうしてもトピ主さんが、ヘヴィメタルに嫌悪感を感じるなら、仕方無いですけども。
    一度くらいどんな音楽技術か、聴いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:8236170515

  • いいじゃないのー

    年収や学歴に問題がなく
    独身だったのが
    コアな趣味のせいなんて
    ”原石掘り出した”って感じですよ〜
    煙草なし、ギャンブル女酒云々
    社会人になってから
    擦れて遊びを覚えた男と違って
    可愛いもの!

    ライブの映像を家で見るのと
    実際会場で見るのでは
    全く違います。
    一度彼のライブ行ってみて
    肌で感じてみてから
    答えだしてもいいんじゃない?
    感性もわかることだろうし。

    でも、そういう活動してる人には
    熱狂的なファンが居たりする場合もあるから
    そちらの心配がついて回るかも・・・

    ユーザーID:3326650687

  • 完全一致なんてあり得ない

    学歴も申し分なく、仕事ぶりも上々、見た目もそこそこ、話も合うし、周囲からの評判もいい。
    だけど、お相手の趣味だけが許せなくて…
    ていうことですね。
    20代の女性ならともかく、もう34歳でそれだけの条件の方は今後なかなか見つからないと思いますが、どうしても許せないのなら、お断りしてしまえばいいのではないでしょうか。
    正直、そんな好条件の方なら、また次もっとお若くて、趣味までがお互い完全一致なんて夢物語と分かっている女性との出会いがあるでしょうし。
    あなたの趣味がなんなのか知りませんが、それだってもしかしたらお相手に受け入れられないものかもしれないですしね。
    合わない部分はそれぞれに、でも合う部分で一緒に楽しむ、という選択肢はなく、いつもいつも一緒でないと、というお考えなんですかね?
    ならば無理な話なんで、さっさと断って次行きましょう。

    ユーザーID:3328929694

  • 何が悪いのかわかりません…

    夢中になれる趣味を持っていて、自分をイキイキとさせられる場所がある人って、魅力的じゃないですか。
    その趣味が何であれ、他人に迷惑をかけたり犯罪でさえなければ、問題ないと思うのですが…。

    別にあなたに同じ趣味を強要はしていないでしょう?
    彼の好きなものを、あなたには恥じる気持ちがあるって事?

    単に同じ空間でその音楽を聴かせないで欲しい・くらいは話し合ってもいいと思いますが、
    (無理やり一緒に聴け!というのは、そりゃ横暴ですからね)
    趣味をやめさせたい気持ちがあるなら、彼は諦めましょう。彼がかわいそうです。

    あなただって“好きだから辞めるつもりはない仕事”を彼から
    「その職種を長く続けるのだけは、俺はどうかと思うから、今のうちに転職して欲しい。」
    って言われたら嫌でしょ?

    ユーザーID:8403154485

  • あははは

    素敵な彼じゃないですか〜

    松山ケンイチくん主演の映画「デトロイトメタルシティ」見てください(笑)

    ユーザーID:0163202900

  • 気になる所ってそこだけですか・・・

    だったら絶対に逃してはダメです。
    私に言わせれば趣味の相性なんて他の相性と比べたら大した事ありません。
    趣味も合えばラッキ−程度なものです。

    偉大なヘビメタバンドは60代でも現役です。
    少なくとも彼らが引退する歳までは旦那さんも続けられます(笑)
    一生ものの趣味を持っている人って素敵だと思いますよ。

    それより彼に本当に結婚願望があるかどうかを気にしたほうがいいです。

    ユーザーID:3061591829

  • 好きなモノしか許容できないと縁遠くなると思いますが・・・

    40代半ばで、同じ年の夫がいます。
    学生時代からの付き合いですが、それ以前から夫はメタル好き。
    当時の私には理解できない音楽でしたが、だからといって付き合わないでおこうとは思いませんでしたね。
    自分では好んで聴かない音楽を彼(現夫)といる時は聴くことになり、世界が広がった感じがします。
    といっても、その音楽を好きになったのではなく、聴かない音を聴くことで「世の中にはこんな世界があるのか」と
    気付いたような感じです。
    先日のアメトーークでは「ヘビメタ芸人」と言うのがあって、意外な人がメタル好きでしたので、
    男性の中には隠れメタルも案外いるのかも。
    自分が好きなモノしか受け入れない、ということでしたら、ますます縁遠くなると思いますよ。
    自分の知らない世界を楽しむくらいの気持ちでいると、人生も楽しくなるかも。
    メタル好きになるとか、ライブに行くことを強要するとか、どうしても嫌なことを言われない限りは
    許容できる範囲の趣味だと思いますよ(個人的には)。
    でもどうしてもトピ主さんが受け入れ難いのでしたら仕方ないので、トピ主さんのお眼鏡にかなう人を新たに探すしかないのかな。

    ユーザーID:2712617227

  • 偏見かもしれませんが…

    ああいうのが好きな方って言動が過激なイメージがあります。

    デスメタル好きの普段はすごく穏やかな
    美人さんの友人がいますが、怒った時の口癖は

    「ファーーーック!!この豚野郎!!!」

    でした(笑)

    怒った時の口癖よ、うふふ。
    と言っていましたが私の人生でそんな口癖の人は彼女位。
    ただし怒った時に口が悪い以外はごく普通の優しい人だと思います。

    喧嘩の時だけは一般人より言動やら行動は過激かもしれません。

    ユーザーID:5742833062

  • 悩むほど受け入れがたいのなら……

    私は、ヘビメタではなく、パンクが好きですが、ごく普通の女です。
    タバコもやりませんし、特に道を外れたこともしてきてません。
    これを嫌だと、やめてくれと言う男性は今までいませんでしたが、もし拒まれたら、お付き合いは続けられませんね。
    主人は多趣味ですが、誰に迷惑かけるわけでもないので、好きにしてもらっています。
    トピ主さんも自分の好きなこと、受け入れられなかったら耐えられなくないですか?
    どうしても無理なら、まあお別れしかないですね。

    ユーザーID:8881103089

  • 問題ない

    私もヘビメタ大好きです。
    10代から40代の現在まで、やっぱり好きですねえ。

    当然ヘビメタ仲間もいますが、ヘビメタ好き故あぶない人なんていません。
    むしろ、他のジャンルのファンよりも真面目で実直な人が多いと思います。

    というのも、ヘビメタという音楽は、それ自体が実に実直なんですね。
    大音量を楽しむ、ギターの速弾きやヴォーカルの歌唱力、ドラムの手数や正確さなど演奏力を競う、衣装も実にステレオタイプでわかりやすい。歌詞も、過激なことを歌っているとしても、それもただのスタイルです。
    真面目な人が、真面目に楽しむロックなんです。

    長髪だって、カツラなんですよね。
    その時だけの変身願望であって、生活に持ち込んでいないなら大人の趣味といえます。

    それ以外はいい人なら、目をつぶっていい問題だと思います。

    ユーザーID:6446723449

  • 分かるわあ

    貴女がその年まで独身な理由が。
    キャバクラやギャンブルにのめり込まれるくらいなら、音楽を趣味にする方がよっぽどよくない?
    別に貴女に押し付けてるわけでもないなら、何がそんなに問題なのか分からないな。
    それにメタルって若い人よりオジサンがやってるイメージだけどな。貴女モノ知らな過ぎ。

    無趣味の旦那ほど厄介なものはないよ?

    ユーザーID:9960858695

  • 先日アメトークでヘビメタ芸人やってましたね

    まあ、あんな感じなのかなと。
    メインの仕事は別にあり、そちらをまじめにやってて
    趣味としてヘビメタで心の解放を

    私的には理想に近いです

    私はヘビメタ音楽も別に嫌いではないので
    子供がお腹にいる時や小さい時に叫び系の曲を家の中で大音量でガンガンやられないのであれば全然OK

    ただ、トピ主さんが受け入れられないんだったら辞めた方がいいと思いますよ。
    生活上のストレスになっちゃったらどうしようもないしね

    しかしヘビメタだったら、おそらく家の中では演奏しないし(ふつうはスタジオ借りる)
    家の中を占領するのもギター・アンプ等の楽器類やCD・書物関連。それ用の衣服類とか…かな
    集める系マニア(例えばフィギュアとか)よりは家族のストレスが溜まらない気がします。
    サーフィンが趣味とかだとボードの占領率が半端ないけどそれもないしね。

    ただ、小金持ちだったら家に防音室つくるかも。
    私はそれ、全然OKですけどね。

    ユーザーID:0360734334

  • 価値観

    グループ魂の「嫁とロック」が頭に浮かんでしまいました。
    結婚したら、こんな感じになるのかしら?

    それはさておき、価値観が合えばいいんじゃないかなぁ…

    うちも音楽の趣味が全く違います。
    私はハードロック好き。旦那は邦楽の大人し目の曲が好みです。
    旦那は私が好きなハードロックは嫌いです。

    趣味は違いますが、価値観は似てます。
    結婚14年ですが、うまくいってます。

    ユーザーID:1251651052

  • とりあえず人間性が第一。

    まずはその方と食事や日帰りデートを重ねて性格面が合うか確認した上で、その方のライブを見に行かれてはどうでしょうか。

    別にトピ主様がヘビメタファンにならなくても良いのです。未来の夫の趣味として受け入れられれば問題ないと思います。

    仕事や私生活はあくまでも真面目な方でしたら、音楽活動がストレス発散になっているのだと思います。
    こういう方ですと、ギャンブルや変な遊びはしない傾向が高いと思います。

    我が夫もジャンルは違いますが、長年の趣味で音楽活動をしています。週末は地域のイベントや慰問演奏によく行っています。
    性格は優しく仕事も真面目です。酒、煙草、ギャンブル一切しません。おそらく女性と遊ぶ事もありません。(たぶん。あまり興味がないみたいです(笑))

    ただし、その方が趣味に収入の大半を注ぎ込むようなら難しいです。
    熱狂的ファンがついていたらそれも面倒かもしれません。
    その方が人として信頼できるようなら、ヘビーメタル自体は問題ないと思います。

    ちなみに北欧ではヘビメタ好きな方が多いそうです。冬が長く寒いために気持ちが沈みがちなので、ヘビーメタルを聞いて気持ちを高めるらしいです。

    ユーザーID:6082679302

  • 相手を認める

    私もハードロックに対して勝手な偏見ありました..けど。
    先日アメトークで「ハードロック芸人」をやっていて、それをみたら見る目が
    変わりました。
    是非、みてみてください。
    ハードロックに対して思っていたことは。本当に単なる偏見だったと気がつきました。

    よく聞くとすごく良い音楽が多いです。

    ユーザーID:1691223115

  • 夫がバンドマンです。

    そして今まさに、ヘビメタのコンサートに行っている最中です(笑)
    夫45歳、専門職、趣味でバンドを組んでヘビメタ演奏してます。
    私はまったく興味ありませんが、強要されるわけでもありませんし、
    無趣味だったり、不健全な趣味ではないので全然問題ありません。
    (ちなみにメンバー4人中3名が専門職)
    四六時中一緒にいたいと思う方には趣味が違うと受け入れがいたかもしれませんが、
    お互いに尊重しあった夫婦では、趣味が違う程度ではまったく問題ありませんけどね。
    ヘビメタが良い悪いというよりも、あくまでもトピ主さんの価値観次第ですね。

    ユーザーID:6638881626

  • 1点だけ要注意

    普段の格好や仕事振りなどはちゃんとしてるようですので、趣味と普段の生活にケジメはちゃんとしてるようなので、問題ないと思いますが、結婚を考えるなら1点だけ気をつけた方がいいと思います。
    家庭生活にどの位影響があるかです。

    趣味をあなたにも強要しないこと。

    家で、大音量でヘビメタを聞かないこと。
    これ、ヘビメタに興味のない人にとっては不快な騒音でしかないですから、家で聞かれたらかなり苦痛だと思いますよ。

    あと、ライブもたまにされてるとの事なので、その練習などを家でやるのか?
    家で楽器を鳴らされるのも苦痛だと思います。
    家で練習するならヘッドフォンなどで音漏れしないようにしてもらうのは最低限ですが、
    どの位の時間をそれに没頭するのかも気になりますよね。
    二人で居る時間も練習にほとんど費やされたり、スタジオにこもりっきりとか、
    子供が出来てからも練習に掛かりっきりで子供の相手をしないようだと困りますよね。

    その辺を確認して、許容範囲だったらいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5141510513

  • 写真ではなく是非生演奏を。

    人に聞いたってわかりっこありません。
    興味があるかどうか、ってだけの話。

    そのバンド以外の部分ではどこも嫌な点がないけれど
    結婚してから後悔したくない…
    という事なのでしょうから是非一度でいいですから
    バンドで演奏をしているところを生で観て下さい。

    それを見て、やっぱりダメと思ったらその時には正直にお話してお別れしましょう。

    でも。 意外と多いのが…

    生演奏を見てしまったら、会場の熱気とバンドの迫力で一気にファンになった!

    という実例が多いという事。

    私はいわゆるヘヴィーメタルを昔聴いていた経験もあり
    元夫(別の理由で離婚しましたが)もバンド(メタル系ではありませんが)をやっていてそこも好きでしたが
    バンド関係の人って女性にゆるい人もいますけれど
    本当に真面目な人も多いのが意外と知られていないのですよね。

    どなたかも書かれていますがあれだけの演奏を人の前でしかもお金を取ってします。
    遊び半分では出来ませんよ。

    さぁ! チケットを買って親友を誘って観に行きましょう!

    結論はそれからでも遅くないですよ。

    ユーザーID:2404098680

  • ちょっと考えるかも

    >でも彼に話を聞くと、時々やる公演では長髪金髪のカツラをかぶって、派手な服装で演奏しているそうです。

    これはちょっとお断りしたいですね。

    >40歳になっても50歳になっても、この趣味は辞めないと言っていますが、
    そんな年でそんなことやるなんて私には想像出来ません。

    有名なヘビメタバンドの皆様はかーなーりーのご高齢ですが、あのメーク、あの派手な衣装でいらっしゃいますよ。(どのバンドとは申しませんが)

    まあプロですからいいですが、アマでねえ。
    ご近所さん、知人なら引きますね。

    33歳で34歳の女性と付き合いたいというほどだから人柄はよさそうですが。

    トピ主さんがその趣味を許せるぐらい愛せそうな可能性はないのでしょうか?

    ユーザーID:6584559342

  • 心せまーい

    悪い事をしている訳でもないのに人の趣味を否定どころか恐れをなすとか…
    小心者っていうか心狭すぎやしませんか。

    趣味ひとつで警戒してしまうぐらいなら、お断りすればいいです。

    主さんの狭い世界観に完全にマッチする男性を
    なが〜い時間かけて、一生懸命探せばいいです。

    ユーザーID:9015953593

  • メタラーです

    40代半ばの既婚で、10代からメタラーです。
    夫もまったくメタルには興味がなかったのですが、
    結婚してから私といることで、メタルの楽しさが分かってきたと言っています。
    そして、たま〜に一緒にライブにも行きます。

    メタラーだからといって別に皆が皆、黒のライダースジャケット来て、
    腰にチェーンをジャラジャラと巻き付けているわけではないです(笑)
    私も普通の会社員ですし、メタル仲間の友人も地味な主婦だったり、
    東大卒のバリキャリだったりと、真面目なタイプが多いです。
    非日常を楽しみたいんですよね、きっと。

    確かにメジャーな音楽ジャンルではありません。
    ときに偏見というか、呆れられることもあります。
    だから、トピ主さんの心配もわかるのですが、
    メタル好き=反社会的な人たちというわけではないので、そのあたりはご理解ください。

    ただ人によって趣味志向は違います。
    それを受け入れられないというのなら、縁がないということでしょう。
    幸いにも夫は、ありのままの私を受け入れてくれましたが、
    あなたが、どうしても受け入れられないのであれば、それはそれで仕方ないことだと思います。

    ユーザーID:1740065620

  • なにそれ

    馬鹿にしてるでしょ?
    その彼に失礼だからやめといて!

    あなたは高尚な趣味をお持ちなんでしょうねぇ?

    ユーザーID:7681034961

  • 全く問題なし!

    メタル好きの人間、いいと思います。
    私も全く興味ありませんでしたが、友人に進められその歴史を聞き、軽いものから始めて徐々に重たいものへ、ライブも沢山付き合わされるうちに、奥深いなぁと思い受け入れ可能になりました。メタル(ヘビメタという呼び方される事、嫌な方多いんです)のルーツから是非教えてもらってください。愛すべき尊敬すべきプレイヤーの多い事。面白いですよ。

    ユーザーID:4816229088

  • ヘビメタがだめだったなぁ

    ヘビメタ好きの友達の家に行ったときに半日ヘビメタ聞かされて、頭痛くなりました。友人としてはそれでも音量をずいぶん下げていたそうですが。。。。

    ヘビメタ好きだから性格に問題があるとは思いませんが、ヘビメタが合わない事はあるかもしれません。

    ユーザーID:7935416024

  • 大丈夫!

    女ですみません。私もヘビメタ大好きで時々昔の格好をします。(ただし家の中だけ〜)
    ずーと正社員で働いてしっかり稼いで旦那と2人でいい生活してます。
    ちなみに旦那は普通の人。
    ヘビメタ好きでもキチンと働いていて、まわりの評判もよくて
    そしてアナタ自身も普通だと思ってたら大丈夫ですよ。
    ヘビメタ好きは一生直らないと思うけど、息抜きです。
    何歳でも息抜きで趣味のバンドをしている人はいますよ。
    表立ってあまり言わないだけですよ。

    結婚するなら「その趣味は理解できないから、
    その格好は家ではしないでくれる?その他は大好きだから!」と言ってあげてね。

    ユーザーID:1567133257

  • 向上心が無い

    >なんだか私には、得体のしれない世界にいる人のようでちょっと不安があります。
    >彼は、40歳になっても50歳になっても、この趣味は辞めないと言っていますが、
    >そんな年でそんなことやるなんて私には想像出来ません。

    得体のしれない世界だとか、「そんなこと」呼ばわりだとか、
    人様の趣味に対して随分と視野が狭く、失礼な物言いですね。


    >私は結婚は、趣味とかの相性も大事だと思っています。

    それは否定しませんが、トピ主の「自分の知らないものは排除」しようとする姿勢は賛同できません。


    質問しますが、トピ主は彼が趣味をやめてでも結婚するほどの人物ですか?
    仮に、彼がその趣味をやめたとして、それに代わるものを与えられますか?

    また、トピ主の趣味が書かれていませんが、その趣味に関して彼は熟知していますか?
    彼がトピ主の趣味を「得体がしれない」「そんなもの」と呼んだらどう思いますか?

    人間、いくつになっても知らない世界はあります。
    色々な物事に触れ、感じ、感性を磨いていくことが必要だと思います。

    ユーザーID:2987989930

  • 何が嫌なの〜?

    それが聞きたい。

    偏見を持っている方も多いのかもしれませんが
    あの世界に足を踏み入れた事のある者は、多分、心のどこかで
    ずっと好きだと思います。
    私も10代の頃、はまりました。今は40代で普段はあまり聞きませんが
    たまにスイッチが入ります。私の年代(より上)ので聞く方は
    結構いますよ〜。

    ちなみに、私の友人の旦那様がメタルファンですが、
    奥さんである友人は全く気にしていません。

    ユーザーID:2672460313

  • うふふ…

    うちの高校生の息子ですが…
    真面目でいわゆる地味な部類です。ボランティア活動などに積極的に参加しており、将来の夢は看護師です。
    そんな彼は軽音楽部でドラムを担当しており、いくつかバンドを組んでいるのですが、ハードロックやヘビメタ中心のバンドにも所属しています。
    私は中高と吹奏楽部だったので、ロックやらヘビメタやら全く縁も興味もなかったのですが、初めてライブに行ったらメンバー全員が実に高校生らしく真摯にヘビメタの曲を楽しんでいて、何よりドラムを叩く彼が生き生きしていてるのが感じられ、ヘビメタもなかなかいいじゃんと思いました。激しいからテクニックを活かせるし面白いんですよね。
    まぁ偏見を持つ気持ちも分かりますけどね。
    得体が知れないと恐れるほど変な趣味でもないと思います。

    ユーザーID:8494300245

  • 人畜無害

    いつもと名前を変えて投稿します。
    30代の歌手です。

    30代より上の世代の場合、そのときに流行っていた洋楽が「ハードロック」や「メタル」だったため、普通にそういう音楽が好きな方はたくさんいます。

    そしてみなさん趣味として50代になっても仲間で集まって練習をし、ライブをやっています。本当に楽しそうです。

    さすがにお仕事をしていると髪は伸ばせませんので、カツラを被っていたりしますね。ライブのMCで「今日は新しいカツラです!」と言っている人がいたりして、ほほえましいです。

    バンドというのは見た目はともかく、ちゃんと楽器を練習しなくてはなりません。ヘッドフォンして家で楽器を鳴らし(エレキなら音はほとんど出ません)コード譜を書き、スタジオで集まって真面目に練習します。

    そして本番だけカツラで派手な衣装でストレス発散するんですよ。

    興味がなければライブにも行かなくていいし、旦那様の趣味としてはとてもいい趣味だと思います。
    お金もさほどかからないし、思ったより健康的だし、浮気しようにも野郎ばかりで(笑)しかもカツラ被ってるんだもんね。

    お相手が知らない世界を持ってるっていいですよ〜。

    ユーザーID:8231199339

  • ヘビメタじゃないけど…

    知人の50歳になるお医者さん(大病院の医院長)ですが、バンド再結成したみたいですよ。
    地元のイベントやコンテストに出て歌ってるみたいです。

    奥さんはバイオリンだそうです。
    お子さんはもっと凄くて、バイオリンであちこちのコンテストを総なめだそうです。

    で…逆に質問なんですが…どんな趣味だったら良いのですか?

    ゴルフ?:毎年セットを買い替えれば物凄いお金かかりますし週末はゴルフに出掛けちゃいますよ。
    車(単車)?:買うだけなら良いですが、改造を始めちゃうとゴルフに比べられない程お金が出ていきます。
    読書、音楽、映画鑑賞?:一人の世界に籠るので会話が無くなりますよ。
    料理?:主様の存在意義が薄くなりますよ。

    で、貴方の趣味は?

    ユーザーID:1290032314

  • 素敵ですやん!

    私自身、大の音楽好きなので
    トピ主様には心を広く持って受入れて欲しいです。
    人間性に問題ないなら尚更です。

    私もバンドでギター弾いてる兼業主婦ですが
    毎日仕事や家事の後、練習をしまくってます。
    そんな私を夫は優しく見守ってくれてますよ(笑)
    恐らくその男性は技術的にも相当なものでしょうから
    今更必死に練習…なんてことはないと思いますが。

    夢中になって趣味に打ち込む姿は光って見えると思います。
    一度ライブをご覧になったらどうですか??

    私が死んだら棺桶にギター入れて!って夫にお願いしてます。
    きっとその彼も同じだと思います(勝手な想像ですケド)

    ユーザーID:5152148084

  • 仕事に影響ないなら

    いいんじゃないでしょうか。

    息抜きして、仕事頑張っているんですよ。
    楽器ができるのは素敵なことだし(ボーカルでもすごい)、
    他のサラリーマンにはないスペックがあるなぁくらいの感覚です。

    私の彼氏も見るのが好きですよ。
    私は特に好きじゃありませんが、一度、一緒にライブに行ったことがあります。彼の趣味の世界を見られて楽しいと感じました。

    彼の同僚もコピーバンドやっていますが、仕事に影響のないように年に2、3回ほどのライブ活動で、良きパパのようです。

    ヘビメタってジャンルでビックリしてしまうかもしれませんが、サザンやミスチルと同じ扱いをしてあげて、いいのではないでしょうか。。?

    いい息抜きになっているんだなぁと見ています。

    ユーザーID:0947499704

  • ヘビメタ好きです 女です 私はとても地味に見えると思います

    ヘビメタ好きな中年女性です
    真面目な生活・性格してますよ(笑)

    一つだけ気になったのが費用です
    音楽って打ち上げもあるし、ライブハウス借りるのも、スタジオ入るのもお金かかるんですよね・・・
    もちろん楽器なんかも
    その費用が結婚後の家計を圧迫しちゃうようなら、じわじわと不満がわいてくると思いますので、そこはきちんと考えた方がいいと思います
    子供が生まれたら変わってくれる・・などと勝手な思い込みは不幸の元だと思うんで。

    いい方向に向くと良いですね

    ユーザーID:9854605530

  • みなさんありがとうございます。

    トピ主です。
    問題ないというご意見が多くて安心しました。

    私もちょっと知っておこうと思っていろいろ聞いてみました。
    覚えられないのでメモしました。

    詳しい皆さんから見て、どんな感じの音楽でしょうか?

    彼の話

    ギターの師匠 高崎晃、北島健二
    神様     CHAR
    仙人     ジェフベック
    別格超人   寺内タケシ

    自分のバンドの目指す音楽
     フライトバッカ

    普段聞く音楽
    (国内)
     浜田麻里(至高の歌姫)
     Show-ya (姐御)
     ラウドネス
     聖飢魔2

    (海外)
     レッドツェッペリン
     クリーム

    彼曰く、演奏する音楽と聴く音楽に結構差があるかもでした。
    あと、音楽の趣味が一〜二世代上だとも。

    ユーザーID:4698820671

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • てっきり・・・

    紹介された男性が、長髪でピタピタパンツを履いて来た・・・っていう内容かと思いました。

    趣味でやっていて、服装も髪型も普通でちゃんと働いているなら何の問題もないのでは?

    それこそ、無趣味とかの人の方が、私なら心配になってしまうな〜。

    主さん、ヘビメタに偏見があるんですよね。
    ただの音楽のジャンルなだけですよ。

    みなさんがおっしゃってるように一緒にライブ行くことやヘビメタを聴くことを強制されないなら何の問題もないと思います。

    でもやっぱりこんな偏見ってあるんですよね〜。
    その人が聴いているのがどのあたりのヘビメタかわかりませんが、
    私からしたら、今流行りの日本の音楽なんて、5分で作ったのかよっていうペラペラにしか聞こえませんよ。

    日本での知名度が低いだけで、世界ではものすごく人気があって何十年も演奏しているバンドはいっぱいいます。

    世界でも屈指のヘビメタバンドの曲は、男子フィギュアスケートのフランス代表も使ったりしてるぐらい、格式が高くて計算された美しい旋律だったりします。

    ユーザーID:1291218562

  • 分かる

    どうしても受け入れられない趣味、あります。
    私の場合はフィギュアやアニメ。
    この趣味を持つ男性と結婚は考えられません。
    偏見だとか言われてもどうしようもないんです。

    だからトピ主さんがへヴィメタルという趣味に躊躇されるのも分かります。
    趣味の相性が結婚に大事、というお考えですので、
    ぜひ主義を貫いて、理想の男性を見つけてください。

    ちなみに私はへヴィメタル(というかハードロック)が大好きです。
    若い頃はライブにもよく行きました。
    今もたまに昔のレコード出して聴いてます。
    夫や子どもはまた違うジャンルの音楽が好きなので、
    聴くときは音量絞ってひっそりと・・です。

    ユーザーID:0328440123

  • 聡明で知的な音楽

    トピ主さんはどんな音楽がお好きですか? 私の好きなジャンルは、クラシック、特にオペラや大編成のオーケストラによる交響曲や協奏曲などと、ヘヴィーメタルです。ポップスなど声量のない歌手の単調な歌は苦手です。音量のレンジの広さと音数の多さに圧倒されるのが好きです。
    海外のヘヴィーメタルバンドの悪魔とかのコンセプトは、日本人から見ればアホみたいですが、子供の頃からキリスト教の文化で育った彼らがあんな格好をすることにどんな勇気がいるか想像してください、あれは既存の秩序への反逆なんですね。そのための過激な楽曲であり、多くの歌詞が知的で聡明です(そうでないのもあります)
    と、私のようにヘヴィーメタルが好きな人は語りたがりなので、初心者におすすめのバンドを教えてと彼に聞いてはいかがでしょう。あなたのために心をこめて選んでくれたり、熱い思いを語ってくれたら、彼も彼の趣味も丸ごと好きになれるかもしれないし、逆にウザくて合わないとわかるかも。
    ちなみに私はアラフィフの女でヘヴィーメタルフリーク歴約35年、夫は純血のクラシックファンで、オペラには一緒に行きますが、ヘヴィーメタルのライヴには夫は来ません(笑)

    ユーザーID:2936097767

  • 私の場合

    結婚30周年を迎えた56歳の主婦です。23歳から13歳までの5人の子供がいます。

    昔から趣味でフォークギターを弾いたり歌ったりしていましたが、1年半ほど前、誘われるまま
    女性達だけで結成されたロックバンドに入りました。 バンドのメンバーは全員が50代の既婚者で子供がいる兼業主婦です。

    演奏するのはビートルズの楽曲が多く、私はヴォーカルとサイドギターが担当です。曲によってはハーモニカも吹きます。

    何度かイべントにも参加しましたが、練習も含めて純粋に楽しいですよ。

    月に1〜2度の割合で週末に集まるのですが、私達にとっては日ごろの仕事、家事、育児から解放される数時間がとても貴重で、リフレッシュできる時間になります。100パーセントストレス解消されてます。

    演奏する曲目によって歌い方、ステージでのパフォーマンスや服装も変わってきますので、何を着ようか、色はどうするかなど、練習の合間に交わす井戸端会議にも熱が入ります。練習の後の帰宅途中の車の中でもつい歌を口ずさんでしまいます。

    我が家には息子が4人もいるので、いつかいっしょにバンドをやれたらいいな夢みています。おばさんの戯言です。

    ユーザーID:2536748232

  • 相当問題あり

    質問としては、音楽で定期的にライブ活動をしている男性との結婚はどうでしょう?が妥当でしょう。

    34歳で婚活している人の書き込みとしては相当ずれてます。
    しかも、反感を買うような書き込みをしてますよ。
    対人関係でトピ主さんは何かと誤解を受けて損をしてきたと思います。

    婚活視点のトピ主へのレスは以上ですが、
    彼氏へアドバイスするとなると違います。

    定期的にライブを行っているということは、それなりに動員もあるバンドなのかと思います。
    トピ主さんにステージの写真を見せたということは、彼氏にとってはその姿は自慢なのです。
    そしてそのスタイルには女性支持も高いはずです。

    彼氏の活動に対して理解力のある女性が世間にはもっといると思いますし、今後も現れると思います。

    トピ主さんなんかと結ばれて、人生小さくまとまってしまうよりも、もっと世界を広く見て、人生の最高のパートナーを見つけて結ばれて欲しいです。

    ユーザーID:6565427623

  • どのていど生活に影響が出そうですか?

    ほんの趣味で、一緒に暮らすのに迷惑でなければ、問題ないと思います。スポーツ系の趣味でも、共有できない場合も多いので、趣味はそれぞれに活動する夫婦が多いです。

    彼の演奏とか、好きな音楽とか聞いてみましたか? 意外とヘビメタは歌詞が真面目なものも多く、派手な外見とどういう関係があるのか分からないものもあります。 犯罪の匂いがするような歌詞のものは、私にはアウトですけど、そのへんどうですか?

    受け入れ可能な趣味かどうか、ヘビメタでもいろいろあるので、もうちょっとご自分で調査してみた方がいいと思います。

    ユーザーID:8858139820

  • 音楽は家族の絆を深める

    ヘビメタ私は嫌いじゃないから良いと思うけど…

    うちの主人はオルタナティブ系が好きな四十代ですが、仕事も子育ても一生懸命ですよ。

    毎日ギター弾いて煩いと思う時もありますが…

    でも一番よかったなって思うのが、思春期の子供達と音楽の話題で盛り上がっている時です。
    私も音楽好きだから家族でカラオケボックスで歌って演奏して踊って楽しんでいます。

    音楽は家族の絆を深めるかも(笑)

    ユーザーID:2231476377

  • その位いいじゃない!

    義弟がメタル好きです。見た目はいたって普通、ちゃんと仕事もしているし超イクメンです。バンド以外は賭け事したりとか飲み歩いたりとか全然しないし、妹も「バンドくらい、何の害もないからね〜」と言ってます。ライブハウスで演奏する時には、妹一家(小学生男の子二人)と私達夫婦総出で聞きにいきますよ。音は大きいけど、楽しそうですよ。
    結婚したいなら、ある程度譲歩もしないと…。別に一緒にやろうよ!なんて言われてないんでしょ?

    ユーザーID:4689359390

  • GOOD!!!

    メタル!!!
    最高です。ゴリゴリのやつ。
    ブラックメタル?、デスメタル?、コアメタル?
    崇高な趣味です。

    自分はアラフィフだけど聞きますね。古典系とかLA系とか。
    ハードロックも大好きです。

    メタル系のミュージシャンの良いところは練習熱心なところ。
    誰かの影響を否定しないところ。
    古いモノの影響をうけつつ新しいものを創造しようとするところ。
    ニューウエイブ系は過去の否定から入るから結局続かない。

    広義の意味でのメタルはクラシックもジャズもブルースもダンスもグランジも受け入れて昇華しようとします。

    つまりメタル好きにはまったく問題はありません。

    注:この意見は参考にしないで下さい。メタル好きの偏った意見です。

    ユーザーID:3556398963

  • ヘビーメタル!

    まさに、夫31才が学生時代からヘビーメタル大好きです!
    私も最初は偏見しかありませんでしたが、部屋でDVDを見せられたり車でCDを延々と聴かされていくうちに、意外と聴きやすくて良い曲が多い事を知りました。
    ヘビーメタルに慣れてしまうと、他の音楽が物足りなく感じてしまったり…
    カツラをかぶったりはしませんが、夫もたまに職場のおじさん達とライブしたりしてます。
    歳をとっても続けられる、良い趣味だと思います。

    夫は院卒で大企業勤務、変わってるとはよく言われますが(笑)、誰に対しても優しい人です。
    今は四ヶ月の息子に夢中で、とても可愛がっています。

    ちなみに、好きな人は「ヘビメタ」って言うとバカにされているようで、嫌がります。
    先日のアメトーークでも、ハードロック芸人が同じことを言っていました。
    短くするなら「メタル」って言ってあげてください☆

    ユーザーID:5923126883

  • 結婚したら幸せでしょう

    これが仕事なら、生活もかかってるし人気稼業で悩みにもなるでしょうが、
    趣味としては、日頃のストレスや攻撃性を仲間との演奏でふるに発散できる。
    その音楽的能力とルックスがあるならうちの夫にもお勧めしたいくらいのレベルです。

    仕事をはじめ、あらゆるストレスを思いっきり吹き飛ばせる要素が満載です。
    金髪長髪のかつら非日常のファッションで激しい演奏で自己表現できる最たるものです。
    全ての男性の持つ攻撃性を吐き出すので、人より穏やかな優しい気持ちで普段の社会生活が容易なのでしょう。

    DVとか、モラハラ傾向はおろか、精神的的な自立面でも大安心な男性でしょう。
    親の価値観でなく自分の価値観を持ち、行動している人でしょうから。
    それ秘かな楽しみでなく、あなたにも公言する公明正大な態度は結婚相手には必須です。
    隠し事をしないのは誠実であり、自分に自信のあることの現われです。

    スポーツやほかの趣味のように勝敗や成果にもとらわれず純然たる自己表現なので、
    最高に趣味自体にストレスなしの趣味です。
    こんな男性はめったにいません。結婚したら幸せでしょうね。

    ユーザーID:3118586323

  • 彼が好きならば

    私の女友達が、付き合い始めた彼がヘヴィメタ好きだと知ると、
    「○○(バンドの名前)のレコード貸して欲しい」
    と私に頼んできました。
    私はヘヴィメタ好きです。

    好きな彼氏が好きなバンドの音楽を聞いてみたいというのは
    恋する女性ならば、ありがちな事です。

    トピ主さんは、彼の好きなバンドを聞いてみたいとは思わないんですか?

    ユーザーID:1455180127

  • トピ主さんのレスを見ました

    全然メタルじゃない!!笑

    聞きやすい音楽ばかりだし、バンドやっている人なら誰でも知っている王道ばかりですよ。良かったですね。
    私はまたデスメタルでもやるのかと思ってました。笑

    Char(日本人ですよ)やジェフベックは、ギターの曲としてはかなり入門的で聞きやすいです。
    CharならSmokyという曲とか有名でかっこいいですよ!動画サイトでも聞けると思います。

    浜田麻里はかなりポップです。知っている曲もあるのでは?Show-yaも有名な曲たくさんありますよ。そんなにハードじゃないです。歌ものだし。

    彼が好きな曲は、ごく普通のロックです。確かに33歳よりは40前後の人が好きそうな曲が多いですが。しかも上手いギタリストやバンドが多いのは良いですね。きっと彼もかなり真面目に練習しているんでしょう。

    それよりも…

    >私は結婚は、趣味とかの相性も大事だと思っています。

    今まで違う生活をしていた人が同じ趣味を持っているわけがありません。ふたりで共通の趣味をこれから作ればよいですよ。
    そして結婚したら、違う趣味を持っているほうが良いことにも気がつくと思います。

    ユーザーID:6770079397

  • HM好きは秀才が多い

    あくまでも私の周辺の話ですが、ヘヴィーメタル、ハードロック好きの男性は頭のいい人が多いです。
    趣味で演奏するにも、楽曲が複雑なので相当の技術が必要かと思いますし。
    私の友人の旦那様はメタリカ好きのお医者様です。お医者さん仲間の男性にメタラーは多いようです。
    うちの主人は大手企業で専門職ですが、ジャーマンメタルなどのマニアックなファンです。
    私の周りの既婚のメタラーに共通して言えるのは、頭が良い(理系多い)、優しい、性格が穏やかなところです。
    見た目もブサイクはいません。イケメンもいませんが(笑)

    たしかに金髪ロン毛、ピチピチの皮パンツなどファッションはいかがなものかと思いますが(笑)、
    ライブ時のみで、普段は普通の恰好だったら問題ないと思いますけどね〜。

    個人的には今時の大所帯アイドルのCDを買いあさったり追っかけをしてるオタク男性とくらべたら100万倍いいと思います。

    ユーザーID:7031728141

  • 堅実、王道

    フライトバッカがわかりませんが、
    ジャンル名でいうとヘビーメタルというより
    ハードロック(細かくてすみません)かな?
    ほんとはもっと無名なバンドも聞くけど、トピ主さん向けに
    名前が通ってる人を挙げてみたのかな、という気がします。
    「ヘビメタ」という略称は嫌がる人が多いので、メタルとか
    ハードロックと言ってあげてください。

    まあ、いたって普通のハードロック好きじゃないですか?
    私の周りにはこういう人たくさんいますが、トピ主さんが普段は
    どんな音楽を聴くのか気になります。職場などで聞いてみると
    彼と同じような音楽を好きな人はごろごろいるはずです。
    でも年齢は30後半かそれ以上かな。

    あ、やっぱり彼はギタリストでしたね。
    音楽やギターについていろいろ聞くと、熱く語りだすと思いますよ(笑)
    プロレスファンみたいなものです。かわいいじゃないですか

    ユーザーID:0461098675

  • いいと思います

    2度目です。
    確かに一昔前ですね。とても懐かしいなぁ…と思わず笑ってしまいました。

    私たちの世代(42歳です)で高校当時にラウドネスや浜田麻里ってったら
    確かにメタラーだったけど、今はどうなんでしょう?

    この20年くらいで、音楽って多岐にわたってるし、もっと激しいものもあるような…
    (最近の音楽は分かりません)

    洋楽もツェッペリンとクリームだったらブルースがかってるし、激しくないですよ。

    気にしなくてもいいのではないかと思います。

    ユーザーID:1251651052

  • レス見ました

    彼氏が聞く音楽とプレイする音楽にちょっと触れてみようと思ったのですね。
    いいことです。
    ステージをやる以上、家でメトロノーム等を使った、個人練習もしなければならないし、夫のバンドに興味を持つオーディエンスの女性との接触もできてしまうし、結婚するとなると夫の趣味に全く無関心では無理に近いですからね。

    バンド自体はフラットバッカーを目指しているのですか。

    私は50歳前ですが、彼氏の聴く音楽は50歳前後の人が若い頃に流行った音楽です。
    いわば今や年配者向け音楽ですね。

    レッドツェッペリン、クリームに至ってはリアルで聞いていた人は60歳前後です。
    ちなみに2バンドともヘビメタではありません。
    クリームには超有名なギターリスト、エリッククラプトンがいました。

    ユーザーID:6565427623

  • 同じです!

    私は40代ですけど、10代にメタルにハマり、ライブに行ったりバンドをやったりスタッフもしたりしてました。彼の言っている方達やバンドは全部わかります。昔、ライブに行った事ある人も何人かいます。フライトバッカではなく、フラットバッカーじゃないですかね。調べてみて下さい。後に、浜田麻里やラウドネスと繋がります。メタル界は意外と狭いんですよ。ちなみに昔、浜田麻里のバックをB’Zの松本さんがやっていたりしてます。とりあえず、名前が上がった方達の曲を聞いてみて下さい。食と同じで好き嫌いがあると思うので。検索すると動画、PVが見れますからね。後、名前は上がっていませんが、私はアースシェイカーやリアクションやデッドエンドやラジャスも好きでした。曲を聞いて感想を言う、それで彼と会話がはずむといいですね。私も彼と話したい!!!私の旦那はメタルは全然知らないですが、私がカラオケでたまにメタルを歌ったらビックリしながらでも一緒に盛り上がってくれます♪フラットバッカーは引いてましたが。そんな女もいますという事です。主様にはエールを送ります。

    ユーザーID:4631945610

  • おもしろい

    ヘビメタ=不良みたいな印象をもっているんでしょうか?(笑)

    ヘビメタ好きの人は不良的な人もいなければ、アートなオシャレさんもいないです。
    どちらかといえば、競技的(上手いか下手か)な感性を持った人が多くて、
    理工系のメガネ君がヘビメタ好きだったりします。

    一度ライブに行ってみれば合う合わないがわかると思いますよ。

    ユーザーID:4937948932

  • ノープロブレム!!

    トピ主様

    彼氏様の理想とするアーティストの名前を拝見!

    ぜーーーんぜん大丈夫じゃないですか!
    チャー!闘牛士の歌、懐かしい!(私の歳がバレる)
    レッドツエッペリン!ワオー!

    あなたの彼氏様のライブに行ってみたいですよ。
    そういう私はボンジョビのファンでした。

    ユーザーID:7436916064

  • キャー!ドンピシャ!!

    2回目です!!
    もう彼ぜんっぜんっ 危ない人なんかではありませ〜〜〜ん♪

    バンド名やアーティスト名が挙がっていますが
    ラウドネス以外はハードロックでヘビーメタルではありませんし
    浜田麻里にいたっては最近はテレビにも数回出ていましたがその時一緒に見なかったのかな…
    もうほんと女でも惚れますよ…

    ほとんどの方は80年代が全盛期でその後も活動はしていますがあの頃(80年代)はバンドブームでしたので
    ハードロックやヘビーメタル、パンクやJ−popなんでもカッコよかった時代です。
    どうぞネットでいくらでも検索したらヒットしますので全ての方々の音楽を聴いてみてください。

    Charはギターの神様です。
    私の元夫も尊敬していました。というかギター小僧は大抵一度はCharをコピーしたりしたでしょう。
    高崎晃はラウドネスのギタリストでヘビーメタルだけでなくロックが大好きなギター小僧は絶対コピーしています。
    私も高校時代一生懸命コピーしました(滝汗

    まずはどうぞ聞いてみて欲しいです。
    怖い人たちなんかではなくかっこいい人たちです。

    あぁ懐かしい…

    ユーザーID:2404098680

  • 彼は至って普通だよ

    彼の1−2世代上なので、彼があげたミュージシャンたち、すごく懐かしいです。自分もバンドやってましたが、ライブにも行ったものです。

    フライト バッカってフラット バッカーじゃないですか?
    良いと思うけどなあ。

    騙されたと思って、聖飢魔2辺りを聞いてみてください。
    デーモンさんは、とてもきれいな声で歌います。

    確かに目指す音楽と聞く音楽に差がある気はしますね。
    生暖かい目で見てあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:0472033548

  • 33歳でその趣味は、かなり音楽好きと想像します

    大好き音楽ジャンルの多い40代前半女性です。
    ただ詳しくはありません。
    メタルだと「北欧メタル」があり、更に幾つにも分類され区別がついていません。

    しかし彼さんの趣味はその私でも、最低名前は知っている方ばかりでした。
    (フライトバッカは、フラットバッカーのメモ間違いですね)

    CHARさんはジャンルに関係無く、ギター好きなら誰もが通る道だと思います。
    ファンにならなくても、音楽性や技術に興味を持つくらいは、するだろうと。
    浜田麻里さんは、ヘヴィの人としてデビューしました。
    ですが力強いシャウトでもバラードでも、幅広く歌いこなせます。
    NHKの公式五輪ソングを歌った事もありますよ。

    演奏する音楽と聴く音楽の差は、好きな技術や性質が多く、視野が広い為でしょうね。
    レッド・ツェッペリンがその名を世界に轟かせた時代を、リアルで知っているのは現在60歳前後でしょうか。
    音楽でも美術でも文学でも、次の世代へ受け継がれるのは、その価値があればこそでしょう。

    とても書ききれませんし、聴いて嫌いと感じる方もいるでしょうが、歌も演奏も磨き上げた「偉大な音楽家」達だと思います。

    ユーザーID:8236170515

  • 愛好家しか聴かない音楽

    今の音楽とちょっと違いますね。
    極個性の強い音楽のカテゴリだと思います。
    50歳になってもきっと本当に止めませんよ、彼は。
    この音楽のコアなファン層は年齢が高いのも事実。
    それだけずっと愛好し続けている人が多い証拠でしょ。
    ヘビメタに貴方がのめりこむのはちょっと無理じゃないかな。
    それに相手もそんなこと求めてませんね。
    自分にはこんな趣味がありますが、許容してくれたらお付き合いも可能ですね、ということじゃない?
    貴方に寺田恵子になれとは言ってないさ。
    演奏されるということは楽器のメンテや様々なコストがかかりますね。
    さらに好きなミュージシャンのライブにも頻繁に足を運ばれるでしょう。
    彼の趣味を分らなくても「容認」できれば、結婚後そのような出費にも腹は立たないでしょう。
    一方、相手の趣味に理解を示せず受け入れられない女性なら、結婚後その出費に我慢が出来なくなるのでは?
    彼の趣味をただただ受け入れてあげられる女性なら、彼と幸せに暮らせると思いますよ。
    クリームにはあのクラプトンがいたよ、って分ります?
    このあたりが分れば少しは。。

    ユーザーID:3676619326

  • うらやましい

    51歳の主婦です。ヘビメタが大好きで一日中聞いています。高校生の頃は自分のバンドも持っていてプロになりたかったほどです。夫はヘビメタが嫌いなので音楽の趣味が全然違います。学生の時から結婚するのならヘビメタのミュージシャンかヘビメタの好きな人と結婚するのが夢でした。この年でヘビメタのコンサートにもいまだに行っていますよ。ただとぴ主さんがどうしてもたえられないのであればやめれば良いと思いますがあくまでもヘビメタの趣味ならば問題ないのでは?趣味は簡単にやめられないですよ。

    ユーザーID:3251174963

  • >詳しい皆さんから見て、どんな感じの音楽でしょうか?

    大丈夫よ。

    普通。まっとう。
    大丈夫。

    あなたも聞いてみたら?

    ユーザーID:2672460313

  • トピ主レス見ました

    あ〜、それは、もう、凶悪さとは真反対にいる音楽性ですね。。。

    ちなみに、44歳の私が青春時代にドはまりした音楽です。

    二度目ですが、一度目に書かせていただいたまま。
    実直で真面目、純粋に音楽の技術、歌の技術、楽器の技術を学び競い、なおかつきちんと音楽理論も勉強するタイプの健全なヘビメタですね。

    ヘビメタでは無い人も含まれていますが、仰いでいる人みな伝説的で素晴らしいです。
    寺内タケシとか、よく知ってますよね。素晴らしいセンスです。
    チャラチャラした人は一人も入っていません。
    私の子供に聞かせたい、残したい音楽です。

    大丈夫です。
    まっっっったく問題ありません。
    ごく普通の健全な音楽のジャンルです。

    ユーザーID:6446723449

  • 夫ではなく妻である私がメタル好き

    私もメタルやオルタナティヴロックが大好きですが服装など見た目はいたって普通だと思います。
    逆に夫はヒットチャートにのるような曲を好んで聞いています。好みが全く正反対です。
    お互いにお互いが好きな曲を”うるさい”と感じています(笑)
    好みじゃない曲調は耳障りなんですよね(笑)

    なので、お互いに音楽はイヤホンなどつけて聞いています。
    夫も私も自分の趣味を相手に押し付ける気はありません。自分が好きなものを聞くだけです。
    音楽の趣味は全くあいませんが別に何の問題も感じませんし夫婦仲は良い方だと思います。

    趣味は趣味だし、仕事を辞めてこれ1本でやってくぞ!といって音楽にお金をつぎ込んでいるわけではないでしょうから問題ないのでは?
    完全に趣味まで一致っていうパートナーを探す方が大変だと思います。
    つまらないことにこだわって良い人を失わないように〜!

    ユーザーID:5340950336

  • それほど突飛でもないような

    好きな音楽に関しては、ハードロックやメタルの王道ですね。
    40歳くらいいの男性なら、若い時はまった人が多いと思いますよ。

    バンドの方向性はちょっとマニアックかもしれませんが

    フライトバッカは北海道出身で、メジャーデビュー後間もなく米国でEZOとして売り出したが、その後解散。

    パンクとメタルを合わせたような個性的な音に、特徴的なボーカルで破壊的な歌詞。
    国内で有名になる前に海外に行ってしまったので、知っている人は少ないですが。

    浜田麻里もSHOW-YAももう50歳越していますけど、バリバリ現役です。
    彼が40になっても50になっても辞めないと言っているのが良くわかると思いますよ

    ユーザーID:2992943329

  • 今年のJR東海のCM

    毎年この時期になるとJR東海の「そうだ、京都行こう」のCMが
    流れますが、今年のCMはご覧になりましたか?
    あの素晴らしい紅葉をバックに演奏しているのがCharです。

    メタル〜!!!って感じますか?
    ギラギラしてうるさい〜!!って感じますか?

    あのCMを心地よく感じれば、彼に一歩近づけるかもしれませんね。

    ユーザーID:4003277889

  • も〜

    メタルが趣味の彼だっていうからどんなバンドの音楽聴いてるんだと思ってたら、主さんの追加レスをみてずっこけました。

    ラウドネス以外、メタルじゃないじゃん。もっとAnvil とかMSGをかを期待してたのに。

    うちは夫婦でメタラーです。子供が生まれるでは、コンサート・チケット代は金に糸目をつけずに使っていました。私の息子(4歳)の胎教用音楽はアイアン・メイデンとブラック・サバスでした。

    夫は生後3ヶ月の息子を前に、プラグを抜いたエレキでオジー・オズボーンのギター・ソロを奏で、今じゃ、二人で、プラグを抜いたエレキギターを持つ父と、子供用のアコースティックギターを持つ息子で、週末は楽しげにジャムっています。

    主さんに趣味を強要するわけでもなく、よい彼じゃない。逃したらもったいないよ。

    ユーザーID:2001785755

  • なにも問題はない

    何が問題なんでしょうか。

    たぶんトピ主さんは音楽が嫌いなんですね。
    私は40代後半の主婦ですが無類のロック好きです。
    その彼の好きな人やグループもみんな知っています。
    でも33歳にしては私の年代と同じぐらい渋いですね〜 
    反対に私は30代のロックバンドの大ファンなのですが。

    ギャンブルやコスプレなどが趣味、なんていうんじゃないのだから問題ないのでは。
    むしろストレスを発散できる趣味があるって素敵なことだと思います。
    私なら音楽が好きなのでかえってうれしいぐらいです。

    トピ主さんもそういう音楽を聴いてみるとか、彼によさを聞くとかし少しは身近に感じるよう努力しては。

    ユーザーID:8485338925

  • トピ主です

    皆さん貴重なご意見ありがとうございます。

    私は音楽は、今はやっているもの聞いている人間です。
    カラオケで歌いたいと思うものが多いです。
    ですから、彼のメタル(ヘビメタ撤回)やハードロックはほとんど知りませんでした。
    せいぜい、小暮閣下がメタルバンドにいたというくらいです。

    彼に頼んで、ひとつ聞かせてもらいました。
    (今までもドライブデートはあったのですが、彼はラジオをつけていたので聞いていなかった)
    ハードだけど分かりやすいだろうと選んでくれたのが、浜田麻里の最新アルバムで本当に衝撃的でした。
    普段聞いている音楽と違った激しさは勿論ですが、歌の迫力のすごさに唖然としました。

    そのあと「こんな音楽やりたいと思っているんだ」と聞かせてくれたのがフラットバッカー(以前のは書き間違いでした)
    こっちは、もう唖然(わけがわからなくなったという意味で)
    こんな音楽があるとは思ってもみませんでした。

    皆さんのおかげで、自分としては新しい一歩が踏み出せた気がします。
    また何かありましたらご報告させていただきます。
    (まだ彼とは付き合っていませんけど)

    ユーザーID:4698820671

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 余計なことかもしれませんが

    浜田麻里について興味をもたれたなら、その彼が飛びつく話題をお教えします。

    もともと浜田麻里はLOUDNESSのドラマーの故樋口宗孝氏がプロデュースしてデビューしています。

    また、最新のアルバムとはLegendaでしょうか?

    このアルバムと前作のAesteticaは、LOUDNESSのギタリストの高崎晃氏がギターを担当している曲があります。

    また、高崎晃氏は海外で行われている、ギタリスト人気投票(故人も含む)ベスト100で日本人では唯一ランクインしており、日本人としては世界で一番評価の高いギタリストです。

    LOUDNESS自体はLAZYというアイドルバンド(本人達は不本意ながらアイドルをしていた)に所属していた樋口氏と高崎氏がLAZY解散後に結成したバンドです。

    この話を振れば彼はきっと熱く語ってくれますよ。

    ユーザーID:3033562188

  • ぜひ生の音を!

    CDを聞いて迫力を感じたのならライブに行って生の音を感じて下さい。
    ライブハウスでなく疲れたら座れる椅子のあるホールがおススメです。
    どんなにいいスピーカーで聞いても生の迫力にはかなわないのです。
    聞きに行くというよりも音楽を感じるんです。

    私は今45歳なのですが、10代の終わりから20代の中頃まではライブハウスに通いこぶしを突き上げたりしてました。
    ひょんなことから去年久々にライブハウスに行ってみたら
    再び楽しさに目覚めてしまい今度はビジュアル系にハマってしまっています。

    ヘドバンしたりこぶしを突き上げたりするのって楽しいですよ。
    (翌日の筋肉痛はつらいですが)

    ユーザーID:5166331025

  • メタラーの妻です

    私の夫はメタラーです。
    問題があるとすれば、高いギターだとかアンプを欲しがったりするところでしょう。そこはいかがですか?
    私はもう諦めていますが。20万円ぐらいするギターをぽんっと買ったりします。止めません。

    ユーザーID:0227363100

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧