子供が発達グレーゾーンでした

レス28
(トピ主3
お気に入り59

妊娠・出産・育児

はなこ

もうすぐ3歳になる子供がいます。

2歳半頃、小児科で言葉の遅れを指摘され、
半年予約待ちで、やっと発達専門医に診てもらえました。

結果はグレーゾーン。

また3ヶ月後に詳しい検査(テスト)をするそうです。

小児科でも、地域の保健師さんにも「ん〜怪しいねぇ」と言われ、
本音で話せる友達には「まだ2歳だし分からないよ」と慰められ、
ずっとモヤモヤしていました。どっちなんだろうと。

結局、診てもらっても分からず、また待つだけです。
診断が下っても、子供は何も変わらない。

分かっています。でも、どうしようもなく不安で…

どなたか同じようにモヤモヤしている方いませんか?
お話しましょう。

ユーザーID:9874555930

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 待つだけ?

    日常生活で、お母さんが困ることはないんですか?
    言葉は少しはコミュニケーションできるのでしょうか?
    先生からこうしたら、というアドバイスはありませんでした?

    本や、ネットで経験談など読んでみました?
    工夫や働きかけできることはあると思うし、
    それは健常であっても、無駄にはならないと思うのですが。

    ユーザーID:7394260146

  • そもそも明確な線引きなどない。

    元々明確な線引きのあるものではありません。
    周囲とトラブルが出たり、周囲と離れすぎて困る程に発達が遅れたら、
    「発達障害」と認定してもらい、各種支援を受ける必要も出てきます。
    でも、そうじゃなければ、まだ「個性」で良いと思いますよ。
    幼稚園、小学校、集団生活を受けて行く上で、困難が出てきたら、
    初めて支援を受けられる方法を考えればいいじゃないですか?
    その頃、実際にトラブルがあれば、間違いなく、診断はおりますから。
    社交的でないと、誰もが障害にされてしまいそうな世の中で怖いです。

    ユーザーID:6871721062

  • グレーで、市の発達教室&療育、行けましたよ

    発達障害は軽いと特にグレーの期間が長くなりますが
    療育は早く始めた方が有効だと分かっているそうで
    私は心配だから出来ることはしたいと保健師さんに自ら申し出て
    健常児にも有効なので始めましょうと保健師さんが薦めてくれて
    2歳3か月から市の発達教室に3か月通い
    その後は療育を紹介して頂いて、幼稚園を薦められたので、加配の先生付きで入園しました。

    3歳となると、どちらにしても療育を始めた方が安心だと思います。
    保健師さんなどにトピ主さん自身が働きかけて、何かできないか聞かないと
    黙って待っている人には、とくに療育は待つ人も多いので、教えてくれないかも知れません。
    市の方から見れば、重度の子の対応が重要ですが
    コチラにしてみれば、軽くてもなんでも障害があって、幼いころからの方が有効なら始めたいですよね?

    うちは療育に行って、幼稚園に入って、劇的に言葉が増えて、友達と遊ぶようになったりしましたが
    療育に行ってなかったら、入園自体もしてなかったと思います。
    加配の先生の事も教えてもらったり、お蔭で丁寧に対応して頂いて、今の成長があると実感してます。

    ユーザーID:6324014704

  • うちもです

    ABAお勧めです。調べてみてください。
    現在3歳、テストをしても気分が乗らなかったりでしっかり判定できないようで何か月かおきに受けるみたいですが療育対象ではないみたいです。
    他の症状が重いお子さんを療育は優先させたいようでグレーゾーンはほんとにフォローだけ。ずーっともやもやしてます。

    他の方もおっしゃってますが線引きは非常に難しいようです。
    保健師さんがおっしゃってくれた言葉で救われたのは、
    発達障害は脳の構造の問題でほかに人と使用している部位が若干異なるから起こる、いわゆるマイノリティだから障害と呼ばれてしまう。
    うちの子も視覚優位でフラッシュカードは速攻覚えますし、パズルなどはもう一人で100ピースくみます。
    でも言葉は二ごぶん、発音は不明瞭。コミュニケーションは自分が用がある時のみ。
    言葉を使う部分をあまり使わないんでしょうね。小さい子の脳は柔らかいから今早期療育の効果が上がってきていますので、一緒にがんばりましょうと紹介されたのがABA、楽しく無理なくできるコミュニケーション課題30という本です。効果ありました!試してみてください!ほんと楽しいです!!

    ユーザーID:0793880599

  • うちもです2

    そもそも不安で仕方ないのに大体、話しかけを多くして、とか絵本を読み聞かせてとかほぼもうやってるようなことしかアドバイスもらえなくて、具体的にどういうかかわりをしたらいいかわかりづらいんです。

    この本はほんとに細かく課題が示してあって、やり方も書いてあって取り組みやすいし、コミュニケーションだけでなく生活習慣、学習課題もシリーズで出ましてどれもわかりやすいです。

    うちの子も目が合うようになりましたし、指さししながらこっちの顔を見るようになりました。動作模倣や言葉の発音の模倣も今試していますが結構いい感じで何言ってるのかわかるようになりました!
    トイレもいけるようになりました!

    今でもまだもやもや悩むことはありますが、苦手があるなら一緒に克服していいところは伸ばすんだ!
    努力次第でグレーだって白に限りなく近くできるはず!自分に言い聞かせて日々頑張ってます!!

    ちなみに本屋の回し者とかじゃないです。でもいろんなABA関連書籍があるのでみてみてください!

    ユーザーID:0793880599

  • トピ主です

    ネットで調べるほど、不安だけが大きくなってきてしまい、
    このままでは私がおかしくなってしまいそうだったので、
    相談させていただきました。

    語彙は少ないですが、3語文も出てきていて、
    コミュニケーションも取れています。
    この数ヶ月でだいぶ成長しました。
    ただ、すこし落ち着きがない気がしますが、
    食事はおとなしく座って食べられますし、
    私が見ても微妙なんですよね。

    先生に言われたのは、
    「お母さん(子供自身)が困っていることはありますか?なければ問題ない」と。
    日常生活で困ることは特にありませんが、
    「個性」として放っておいていいのか心配だったんです。

    市に相談したら、重度の子が通える施設はあるのですが、
    療育施設や市の教室は(市が財政難で)ないそうです。
    どこに相談しても、「話しかけを多く」「絵本を読み聞かせて」としか言われず、
    他に何か出来ないのかモヤモヤしていました。
    幼稚園のプレにはさっそく入れました。
    ABAという言葉、初めて聞きました。
    本があるのですね。さっそく調べてみます。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:9874555930

  • 専門の病院ではなくて

    市町村でも違うのですかね。一番早くてその後のケアもできて、安いのは子育て支援、療育相談ができる市役所の担当に電話をして、予約し相談することです。

    2歳では余程、知的に顕著だったり、自閉面が顕著だったりでないと診断はおりないですし、各項目に「診断しますか?」との質問もあると思います。

    グレーの子は「要観察」が大抵だと思います。

    またうちの長男のように、薄いけれど自閉圏内の子の場合は、診断名はデメリットが今の社会では多いので(手帳が精神障害と同じ手帳なので)発達障害を理解していないし、似て非なるものなので、誤解を招きます。現在分けるような話も出ているようです。

    でも、グレーの子でも療育はさせてもらうことは出来ますので、是非子育て支援センターに相談し、児童精神科の医師も心理士も作業療法士(OT)理学療法士(PT)もいらっしゃいますので、先を考えたら(就学)も連携が整っているそちらに行かれることをお勧めします。
    そんなに待たないで出来ます。

    なぜ一般の病院に行くか私には疑問です。医者はあくまでも精神科の範囲での見解や診断しかしてくれませんよ。続きます。

    ユーザーID:9165785009

  • 続きです

    親が求めていることって、大抵は生活に根付いたアドバイスや今後の見通しではないですか?

    であるとすると、高いお金(自由診療)もありますね。そこでは肩透かしを食らうことも多いと思います。

    診断されたからといって、何かが分かることはありませんからね。
    その後大事なのは、ケアです。

    ですから医師はケアププランをするのに必要な存在で、大事なのはそれからの作業療法士さんとの療育です。
    言語聴覚士(ST)さんがおられる所もあるかもしれませんが、おられない場合、うちの場合は、別におられる病院を探して療育しておりました。

    長い時間を無駄にされませんように。ご参考になれば幸いの存じます。

    最後に療育は早いうちが良いというのは、早くないとダメ!と言う物ではありません。
    子供が成長すると自我がはっきりしてきたり習慣も決まって来て、修正するのが難しいからです。力も敵わなくなりますしね。

    ですから、気が付いたときから配慮すれば、何歳からでも大丈夫なのです。

    しかし体力を侮ったらダメですよ〜。体力の差はきついです。

    ユーザーID:9165785009

  • 何度もすみません

    すみません。それを言ったらおしまいよの「予算不足」を言われたのですね。でも療育は大切ですし、人口の多い地域では普通に出来ることが、予算が無いから出来ないのは悲しいですね。必要があるのに。

    人数を集めて要望を出すのも良いですが、やはり時間も手間もかかるので、手っ取り早く出来ることは、作業療法士(OT)言語の不安なら言語聴覚士(ST)さんがいる病院を探すことですかね。

    保険が使えれば、診療という形で療育してくれると思います。
    作業療法士さんは、民間で療育もありますが、高額ですね。

    年齢が小さいので、習い事を療育と考えてするのも良いですかね。
    あとは家で出来る遊びです。ちなみにうちで良かったお勧めの遊びは「旗揚げゲームです」まだ2歳なので、2歳なら散歩とかシャボン玉とかが良いですかね。
    物を渡すにも、いくつかの中から、好きな物を選ばせるとか良いですよ。
    もう少し大きくなったら、是非旗揚げゲームして下さい。

    ちなみに「みかん」と「りんご」とか親が旗を作ります。
    で「みかん上げて」「みかん下げない」とか聞く力と情報能力を育てる良い遊びです。

    ユーザーID:9165785009

  • 悩みますよね

    ウチも似たような感じの2歳児がおります。
    先月知能テストのようなものをやらされて遅れを指摘されましたが、はっきり言ってアレって訓練しだいで点数変わるような気がしました。

    今は言葉が遅いとなんでもグレーゾーンに入れられてしまいますが、それってどうなんでしょう?
    確かにそうやってグレーの子を療育施設にまとめてしまえば、普通の幼稚園や保育園は言い方悪いですが楽ですよね。
    もちろん本当に療育を必要とする子供もいると思いますが、逆に健常でもグレーと言われた子供が療育施設に殺到することによって本当に必要な子供に順番が回ってこないのでは?とも思うんですよ。

    幼稚園でも3年保育が当たり前になりつつある今、確かに2歳で微妙な子をはじき出したいのも分かりますが・・・。
    言われた親は本当に混乱しますよね。
    ウチは今2歳半ですが、ちょうど今は言葉が増えているのでもう少し様子を見るつもりです。
    本当に悩みますよね。
    でもやはり子供は親が守らないといけないのかな。
    苦しいけれど、強くおおらかに見守ってあげたいです。

    ユーザーID:7081078790

  • トピ主です

    引き続きレスありがとうございます。

    なぜ、いきなり病院に行ったかですが、
    そもそも小児科へは怪我で行きました。その時に、子供が自分で症状を言えず(痛いとか痛くないとか)、
    先生に「2歳半にもなって症状が言えないなんておかしい。一度、専門医に診てもらった方がいい」と言われて、
    紹介状をもらいました。
    ただ私自身は、言葉の遅れを感じてはいかなかったし、男の子だからこんなものだろうと高を括っていた所があり、
    正直、いきなり専門医に診てもらうのは抵抗があったんです。
    そこで、市役所や保健センターに、もっと気軽に発達について相談できる所はないのか相談したのですが、
    レスに書いた通り、そういった施設や教室はないと…
    夫とも相談し、せっかく紹介状を書いてもらったんだし、診てもらうだけ診てもらおうか、
    となり、専門医に診てもらった、という経緯です。

    ユーザーID:9874555930

  • トピ主です

    専門医に診てもらうにあたり、ふわりんさんのおっしゃる通り、診断名がデメリットになることも心配しています。
    生活に問題がなければ、あえて診断してもらう必要もないと思っています。
    診断名よりも、子供がこれから生き難くならないようにサポートしてあげたいのですが、
    今の状況で、私がしてあげられることは何でしょうか。

    こちらで、ABAと旗揚げゲームを教えていただいたので、さっそくやってみます。

    発達専門医の初診を受けるまでに半年、テストを受けるのにまた3ヶ月。
    待ってばかりで、どんどん時間だけが過ぎていきます。
    トロロさんのおっしゃる通り、きっとグレーゾーンの子がほとんどなのでしょうね。重度の子が埋もれてしまいそうな気がします。
    幸いにも、幼稚園のプレには楽しく通っていて、園の先生にも「他の子と比べても特に変わったことはないですよ」と言ってもらえているので、
    このまま普通に幼稚園に通うだけで、自然と成長していってくれるのを祈ります。

    ユーザーID:9874555930

  • 少し違う視点から

    私もトトロさんと同じように思いますし実際にしました。保健師さんに腹を立てたこともありました。(すみません。大変なお仕事ですね)

    少し違う視点からお話しますね。実際に発達の指摘を受けた子供さんでも、予後が良く普通に暮らしているお子さんも多いです。何事も無いように済んだ子もいます。

    ただ、うちのようにきちんとした配慮(親子と地域の連携)を得たことで、今現在普通に暮らせている子もいるのです。本当に感謝しております。

    そして発達検査ですが、訓練次第と申しますが、検査は年齢に応じたテストになっておりますのでそうでもないですよ。幼児なら年に1回位が受ける目安ですかね。
    自閉系の子であれば、年齢と共に出来ることと、出来ないことの差が出て来ます。知的に問題がある子はその値に応じての結果が出ます。

    我が子は、健常児、普通に暮らせている軽度の自閉圏内の子、軽度知的を伴う広汎性発達障害の子をそれぞれ育てておりますので、色々と分かります。

    療育を難しく考えなく、子供に必要な習い事と考えると子供も楽しくスキルを学べると思います。

    ただ確かに需要が多く足りないと思います

    ユーザーID:9165785009

  • 名前間違えてしまいました

    トロロさん、すみません名前間違えて投稿してしまいました。
    大変失礼致しました。

    ユーザーID:9165785009

  • 訓練とは

    コメントありがとうございます。いろいろ経験されている方からの意見も参考になります
    発達検査と訓練についての話ですが、つまり「旗揚げゲーム」のような遊びが訓練であり療育のようなものなんですよね?
    いままで特に何もしなかったのですが、単語カードを読ませたり色を教えたりしてみたら随分と単語も増えて興味を持つようになりました(モチロン無理やりでないです)
    確かに成長の早いお子さんやグレーじゃない子供は、特になにもしなくても周囲の情報から色を答えたり物の名前を覚えていくのでしょうけれど、2歳代って物の吸収や理解にとても個人差があるように思えるんですよ。
    今は昔と違ってだいぶ発達障害が知られるようになりましたが、やはり多少の偏見や診断名のデメリットを考えると療育の敷居は高いです。
    生まれたときから明らかに違和感を感じる場合は駆け込んでいると思いますが、他人から少々の言葉の遅れなどを言われてもなんだか躊躇してしまいます。
    トピ主さんはプレで問題なければ大丈夫じゃないでしょうか?
    むしろ何か問題があるとすれば、今後集団生活で出てくるものではないかと?
    やはり要観察ってことでしょうか

    ユーザーID:7081078790

  • 同じです

    うちは5歳です。

    小学校入学前にうける形ばかりの検診で指摘をうけました。
    幼稚園では確かに発達はゆっくりながらも先生方からは消極的な性格で出遅れがちなだけといってもらっておりのんびりとらえていました。
    5歳の今ひらがな、かたかなともに読みは問題なく書く方はカタカナがちょっとあやしい部分があるかなぐらいです。
    意思疎通は普通にできますし理解も人より低めですが指示通り動き体操なども参加できています。
    計算も単純なものならばできます。
    性格は穏やかで先生や親の注意などにはきちんと従うほうで騒いだりごねたりも比較的ありません。
    要するには全体的に幼い子という感じです。
    昔の学校でしたら心配もしないレベルだと思います。

    なので正直親も園も愕然としました。私は子供が園に行くと一人で泣いたりの日々…。

    なのでもやもやする気持ちわかります。
    なんというか漠然としたもので決められるのがつらいのもありますよね。

    ユーザーID:5682248688

  • 続き

    頭では早期発見がいいのだからいい機会だったのだと前向きにとらえようとしつつも不安もあったので検診の後に先生に「発達が遅くて幼稚園でもできないことが多い」と話したりしたことも良くなかったのかなと思ってしまったり。
    わかってはいるのです。遅いのは事実なのだし受け入れることが大切とはわかっていても納得できないというか。

    うちには上の子がいるので交友関係があるのでまわりにもどういうことがいいのかなど聞いてできることを日々していこうと思います。自分の育児へのいい見直しにもなりました。
    私が聞いた中ではやはり外遊びはいいみたいです。
    自然の中でふれて危険やできることを身に着けるといい影響があるみたいです。
    なのでもうしばらくは思い切り子供につきあってどろんこ覚悟でがんばるつもりです。

    そして大切なのはお稽古などに丸投げしないこと。体が大変なときは頼ってもいいけれど発達がゆっくりな子はまわりに負担をかけるしそうなると孤立しやすいのでママはできるだけ参加してサポートしてあげたほうがいいとのことです。

    ユーザーID:5682248688

  • 最後です

    最後になりますが…
    でも上の子供含めてみてもトピさんのお子さんはグレーとも思えない状況ですよ。それほど思いつめなくても早期教育できていいかもぐらいで心を強く持って通ってみればいいと思います。

    うちの子は二歳半ではとても症状などはいえなかったと思います。けがをしており動揺していたせいも大きいでしょうし。

    あといっそ幼児教室もありかもしれません。うちの子供は受験はまったく考えませんがとにかく自身がもてない子供だったのでいっそ元気な子の中にいれてみようと幼児教室にいれてみると萎縮するかと思いきや以外にきちんと教育された自身ある子は大らかで教室はいい雰囲気でいい意味でとても影響をうけてずいぶん積極性がでました。お受験ではなく英才教育みたいなところがいいです。

    一緒にがんばりましょう!大器晩成って言葉もあるんだし悩んでも仕方ないしどんとかまえましょう!

    ユーザーID:5682248688

  • トロロさんへ

    旗揚げゲームですが、そうです。専門家の療育を見た中で、自分流にアレンジして我が家で旗揚げゲームを作りました。遊びの延長で楽しみながら療育していましたよ。

    ルールを決めたり、床にラインを引いて「ラインから出ちゃダメだよ」とか少しづつステップアップしながら遊んでいたと思います。

    でも2歳〜3歳でしたら本当に不安な時期ですし、まだ分かりませんから母親と一緒に身体を動かす幼児教室とか、月1ぐらいでやっている幼稚園のプレに行くのも良いですね。

    あまり頑張りすぎると親が疲れます。周りとの差を感じて悲しくなったりです。子供に当たってしまわない程度が良いですよ。

    ただ家に居過ぎても自分がダメになるので、上手にストレス解消しながら行きましょう。この先長いですからね

    こちらで投稿される親御さんは一生懸命お子さんのことを考えて、大丈夫だと思います。結局日々コツコツと今出来ることをしていくことこそが大切で、将来大きな実を結ぶと思います。

    親の出来ることは限られています。最後は子供自身!親は支える事しか出来ません。一緒に子の「やる気」を育てましょうね。

    ユーザーID:9165785009

  • 言語訓練は?

    コミュニケーション能力でひっかかるなら言語訓練されてはいかがでしょうか?

    耳鼻科やリハビリテーションしている病院で受けられます。

    受診や訓練でも市内でないとだめなんですか?普通県単位で探すはずですが???県内にもないということですか?

    ユーザーID:9955468241

  • 聞こえていたら話せると言われました


    まもなく4歳になる息子は、
    2歳半まで「まま」「ばぁば」「じぃじ」「ぶーぶー」「いや」くらいしか言えませんでした。

    その他は「あー」とか「うー」とか。

    保育園の先生に何度も相談したものです。

    でも先生方は
    「大丈夫ですよ。きちんと話しかけたらお返事してくれますから。
    聞こえていますから話せるようになりますよ。」
    とおっしゃって、温かく見守って下さいました。

    その時に診断やら専門機関などと、一切言われませんでしたよ。

    まもなく4歳になる息子は至って普通。

    2歳半を過ぎた頃からそれはそれは爆発的に話し始め、
    今では、ほんの1年前では考えられないようなことをしゃべりまくっていますよ。笑

    私は温かく見守って下さる先生方に支えられて、心穏やかに過ごすことが出来ていましたが、
    トピ主さまはただただ、不安にさせる人に出会ってしまっただけのように思います。(怪我を診て頂いた先生)

    保育園の先生が大丈夫とおっしゃってくれているのですから、
    まずは信じてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7362257558

  • 障害と言うな、天才の卵だぞ!

    中学生のグレーゾーンの子の母です。
    今年度で、療育の通級が終了になります。
    まだまだ心配なところはありますが、なんとかやっていけそうな目処が立ったような気がしています。

    療育などについては他の方が書かれているので、省略させていただきます。

    経験でわかった事ですが、睡眠はとても大切です。
    どのお子さんにとっても、睡眠は大切と言われていますけど、
     発達障害の子は、睡眠不足になると症状が強くなるようです。
    うちの子は、言語障害もあり、ことばの教室にも通っていましたが、
     睡眠不足の時は、言語障害の症状も強く出ました。

    特に精神的なストレスが大きかったかな、と思うような事があった時は、
     よーく寝かせてあげて下さい。

    大丈夫ですよ。

    しかしもって、発達『障害』って言葉は、いい加減なんとかならないもんですかね。
    この言葉が本人や親を必要以上に傷つけている事をわかって欲しいです。

    ユーザーID:8229233591

  • 目の前の子供

    小6の男子の母です。
    成長振りを疑問に思いながらも正式な診断はなかなか出ませんでした。小学校に上がり、漢字だけがあまりに出来ないことから検査を受けました。
    結果はすごい凸凹型の発達障がいでした。
    センターではこれだけの数値で学校でもトラブルや問題がないのは珍しい、抱えてるリスクは大きいが表に出ないレアなケースと言われました。
    幼少期から子供をよく見て困っている様子の時はその都度ゆっくり解決出来るよう取り組んできたからかな、と思いました。
    診断がどうでようと、目の前の子供に親としてひとつひとつ物事を教えていくしかありません。あなたのお子さんの親はあなたしかいないのです。
    親がどんな時も一番の味方であり、どんな自分でも受け入れてくれる存在だという意識が子供には一番必要なんです。
    診断も療育も必要かもしれませんがまず大事なのはお子さんと笑顔で生きていく覚悟です。
    ただ定型の子供より親が工夫、苦心、心配が多いのは事実です。(うちには上に二人定型の子がいるので)支援の機関や親の会など利用し周りと連携してください。お母さんが笑顔でいることが一番大切です。

    ユーザーID:4258279664

  • 発達障害って曖昧ですよ。

    3歳なら、よほど極端な行動やしぐさをしない限りグレーです。
    うちの子も、男の子ですが、軽度発達障害なので、見た目普通です。
    軽度なので、幼稚園年長まで支援の必要なしといわれてました。
    今は、11歳【小学5年】ですが、学校支援は通級指導以外必要なしと
    判断され、普通学級で授業をこなしてやってます。
    診断はあくまで目安ですから、あまり気にせず、子育てしてください。
    必要に応じて、頑張っていけばいいのです。

    ユーザーID:7785631555

  • グレーとは

    白じゃないということ。

    はっきりいって、チャコールグレーだろうがライトグレーだろうが、白ではありません。ということはそれは「黒」だと考えて行動したほうがいいということ。

    何が大事って「うちの子は白ではないのだ」と親が認識すること。それだけでだいぶ違います。プレに行かせ、自分の関わりも色々考えてするようになった。今のトピ主さんにできることは充分しておられるのではないかと思います。

    白でないことを悲観する必要もありません。
    うちの子もグレーゾーンで幸いにもうちの市区町村は療育制度が充実していましたのでうちは行かせましたが、そう思って世間様の子供を見てみると「白」な子供なんて限りなく少ないのではないかと思いますよ。
    それこそチャコールグレーなのかライトグレーなのかの違いで、薄い薄いグレーの子に関しては親も周りも勝手に「白」だと疑ってない、というだけで。
    下手したら黒、グレー(どれだけ薄くても)だけで子供の7.8割いるのではないかとすら思っています。
    ・・・そうなると「白」の方が少数で「それこそ人間として何か逆に足りないのでは?」と思えてしまったり。

    ユーザーID:1701704265

  • うちも似たような経緯です

    息子も言葉が遅く3歳で単語10個しか言えませんでしたが、幼稚園入園で劇的に増えたし
    育てにくさを感じていなかったので気にしていませんでした。
    でも風邪で行った小児科で4歳でまだオムツなのを指摘され検査をすすめられました。

    迷った末に受けた検査の結果は、障害はないけれど
    IQが平均よりも低い(でも正常の範囲内)でした。
    特にコミュニケーション能力が低く今は療育に通っています。
    医師からは、子どもの個性だから治るとは思わないように、受け入れるように言われましたよ。

    かなり複雑です。ただのバカだと認定されたような気分で素直に喜べないんですよ。
    とりあえず療育に通い指導されたように声掛けを頑張っていますが
    障害がないと6歳までしか受けられないので、あと1年で何が変わるのか疑問です。

    2歳差の下の子は何もかまっていないのにべらべら話すので
    結局は持って生まれた物が大きいのだと思うとやるせなくなります。
    もう最近は言葉の訓練よりも息子の自己肯定感を高めようと頑張っていますよ。
    とにかく楽しい人生が送れればそれでいいかという感じです。

    ユーザーID:6876930033

  • まだ分からない。

    うちも言葉が遅かったですよ。3歳過ぎ頃から少しずつ言葉が増え始めました。年少さんになってからは集団行動が出来ず、発達障害の疑いをもたれましたが、今小学二年生、困っている事はありません。話さなくても頭や心の中では色々な事であふれているかも。それを伝えたくなったらお喋りしたくなるのでは?
    全ての子供が同じなわけないですよ。 まだ2歳だし、そんなに突き詰めず、もう少し緩い感じで見守っては? でもお母さんの気持ち良く分かります。

    ユーザーID:4752702268

  • 受け入れ、共に成長


    母親が子供にしてやれることは、お子さんのあるがままを受け入れることです。こうでなくてはいけない、などと思わないでなにがあっても「まっ、これもあり」と大きな気持ちでいることです。療育センターでお子さんが指導を受けたとしてもそれでお子さんが急に成長するわけでもありません。そこではお子さんとの遊び方を教えてもらえたぐらいに考えたほうがいいでしょう。

    発達が平均に達していなくても親に完全受容されて育つ子供は自分に自信を持てるようになります。自信を持っている人は「生きる」ことを大切にします。違った表現をすれば「粘り強い人」になります。

    どうでしょう、生きようと努力できる人になれたらその他の事はあまり重要ではないように感じませんか?

    元気を出して下さい。お子さんを抱いて簡単な絵本を読み聞かせたり、童謡を歌ったりと、あなたが不安な時はいつもよりも更にお子さんと一緒に遊んでやってください。時間が許す限り相手をしてやってください。

    お母さん、あなたよりもあなたのお子さんの方が自分の思いを上手に伝えられなくて切ない思いを沢山していることを忘れないで下さいね。

    ユーザーID:1544331109

レス求!トピ一覧