• ホーム
  • 話題
  • ”若気の至り”で後悔していることはありますか?

”若気の至り”で後悔していることはありますか?

レス42
(トピ主5
お気に入り92

生活・身近な話題

クマ

 皆様は若気の至りで後悔していることはありますか?
 
 私は沢山ありますが、特に後悔していることは・・・
20代後半の頃、いわゆる一流の職場で期間の決まったアルバイトをした時、その職場の正社員で客観的に見れば私には無理めの秀才&イケメンの男性にアプローチしたことです。
当時凄い好きだったので、凄い悩んだけど勇気を出してアプローチをしたけど、やっぱりうまくいきませんでした。今思うと本当に恥ずかしいです。
やっぱり身の程を知らなくてはダメなのですね。


 

ユーザーID:1570399620

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありますよぉ

    振りかえると…一番の相手だった。

    人生で、本当に大切だった人を…
    心から好きになった相手を
    素晴らしい人格者を

    自分の我儘で 傷つけ嫌われた事です。

    時間は巻き戻せません。

    ユーザーID:3453785037

  • そんな〜

    後悔しまくりですよ。
    ダンナを選んだことさえも。
    そんな、告ったくらい、大したイタリではありません。

    ユーザーID:2307628454

  • 好きな事を仕事に選んだ結果。

    1980年代の中盤に、今で言う大手IT企業に就職しました。
    仕事はラッキーにも少年のころから憧れていたものでした。

    以来、人生の何たるかを考えず、気力・体力のおもむくままに、時間と体力の限界まで仕事に没頭してきました。

    その没頭は、異性とのお付き合いより絶対的に楽しかった。

    と、いうのは・・・
    20〜30歳台の異性関係というのは、多かれ少なかれ駆け引きが伴うものです。
    わたしも駆け引きを経験しましたが、楽しさより煩わしさが強かった。

    対して、電気・電子・ソフトウェア工学の世界には偶然、嘘、曖昧は基本的にありません。
    これを仕事にするのは大変だが、常に真剣勝負、しかも待ったなし。
    この世界の方が、恋愛よりも余程スリリングでエキサイティングで、この稼業、一生止められないと思ってました。

    そのうち、仕事の難易度が身の丈を超えてコントロールできなくなり、精神的な病という形で仕事に飲み込まれてしまいました。

    今や、気力も体力も精神力も充電の効かないバッテリーのような状態となりました。

    好きな事を仕事に選んだ若き日々を、50歳手前になって噛み締めております。

    ユーザーID:9678433400

  • 勢いでデキ婚

    たまたま付き合ってた人とデキ婚しちゃいました。
    三人のかわいー子に恵まれて幸せだけど、旅行大好きで毎年行っちゃうからだから貯蓄が全然出来ないー!

    ユーザーID:2229330029

  • 若いって、アホなことしますよね

    私は40代既婚ですが、20代の中頃、学生の時からおつき合いしていた彼を自分から振ってしまいました。

    私は容姿も普通で、特にとりえがあるわけでもなく、地味な女子でした。

    でも、彼は、性格も優しいし頭もよくて高学歴で、背が高くスタイルもよく、おしゃれでスポーツも得意で、私から見たら全然欠点がない人でした。
    そんな彼がどうして、私と付き合ってくれるのか、プロポーズしてくれるのか、大事にしてくれるのか、わからなくて自信がなくて、プロポーズを断ってしまったのです。

    なんで、あんなばかなことをしちゃったんだろうって思います。
    本当に好きだったのに、自分が悪いのに、ものすごく後悔しました。

    オバサン年齢になった今なら、厚かましくなっているので、そんなこと全然気にしないのに。

    そんなアホな私でも、今の夫と結婚できました。
    結局、彼とは縁がなかったのだと割り切るしかありません。
    今は、それなりに幸せです。

    ユーザーID:4105692774

  • あの夜

    あの夜、あそこまで酔わなければ、今のこの悲惨な状況はなかったのにと思います。

    すみません、詳しい状況は一切書けません。
    妻には「君と結婚できて幸せだ」と言い続けているので。
    本当の気持ちがばれたら、生命の危険に晒されます。

    ユーザーID:1262743537

  • 若気の至り・・・

    仕事を辞めて、貯金を全部使ってしまったことです。。

    あのときの貯金を今も残していたら・・・あぁ〜

    ユーザーID:0261558361

  • 山程あり、何を書けばよいやら…

    何から書こうかとアレコレ思い出すうちに、具合悪くなってきました…。

    仕事の選び方、人との接し方、お金の使い方、何もかも後悔だらけです。

    クマさんのエピソードは、私から見ると可愛らしいです(嫌味ではなく本当に)。
    凄く悩んで、勇気を出して、アプローチ。 素敵な事ですよ!
    一流の職場の一員でいられた事も、羨ましいです。

    ユーザーID:4201828457

  • もちろん

    日焼け、です。
    日焼け止め塗らずに海に行ってました。
    バカでしたねぇ・・・(反省)。
    40歳を過ぎた今シミだらけで泣きたい心境です。
    悔やんでも悔やみきれません。

    ユーザーID:9101541654

  • 今更ですが

     結婚したことです。
    同様のレスポンスが寄せられるのではないかと思いますが。
    幸いなことに離婚しましたので今はほっとしていますが。
    私の場合、若いということは馬鹿と同義語でしたね。
    今でも当時の自分を思い出して頭をタムタム叩いています。
    どうか皆様私のようなアホなチョイスをしないでねー。
    若い女性がいい結婚をして幸せであることは世界平和に
    貢献します。
    皆様に幸あれ。

    ユーザーID:8881840318

  • 穴があったら入りたい(涙)

    勿論 新人の時の上司への態度。
    とってもいい上司で”おだてて伸ばす”方針だったのに 鼻柱の強い私は
    「私は出来るから」と 今思えば恥ずかしくて恥ずかしくて。
    その上司にとっては 管理職なってはじめての部下が私だったので ご夫妻で気にかけてくださったのに なんとも生意気な(汗)。
    勿論 鼻っ柱の強い新人(私)は気配りも出来ず、入社してすぐの私の誕生日に 上司が「職場に早くなれるように」と奥様と相談して、奥様主導で素敵なプレゼントを下さったのに 
    その奥様へお礼も言わなかった(汗)
    結婚して退職するときも 「新居の近くに転勤できるよ」と手配してくださったのに 「もう 退職届を出したから」と断ってしまったし(子どもが生まれるまで働けばよかった)。
    自分が結婚し、わが子が大きくなるにつれて どんどん昔の自分に自己嫌悪です〜(涙)

    ユーザーID:5573446115

  • いけいけ

    バブル世代です、顔はブサイクに分類されましたが流行りのワンレングスとメイクで誤魔化しました。

    今では見る影もないのですが、スタイルだけは外国人モデルにも負けないと褒められていました。
    景気が良い時代でしたから、派手な格好で遊んでいるとプレゼントも沢山貰えました。
    それを身に付けて遊び歩いて人目を引いて、また他の人から何か貰う事が自慢でした。
    男性と深い仲にならなくても、プレゼントを貰える自分が大好きでした。

    写真も沢山撮りました。
    友人達と一緒に、プロに頼んでスタジオで撮影した事も何度も在ります。

    私の大暗黒歴史です。
    今の夫は、そんな馬鹿な時代を全く知りません。
    景気が悪くなり始めると、少し冷静になり地元に帰りました。
    地元に相応しい外見に戻し、苦労して就職した先で知り合ったのが夫です。

    イケイケ時代の写真は焼いて捨てましたから、東京時代の写真は数枚しか残していません。
    空白の時代があるので、義母は何かと疑っています。

    あの時代を夫に知られたらと思うと、怖くて怖くて後悔してもしきれません。

    ユーザーID:3888609551

  • 若い=おバカってことなのよね

    とにかく自己評価が高すぎました。

    不思議なのは、特にこれという夢もないのに現実を全く見てなかったこと。

    何の努力もせず、自分の能力を活かせる仕事に就きたいと面接でぬけぬけと言ったりとか

    勉強もせずに就職試験受けに行ったりとか

    化粧もろくにせず、自分はイケてると思い込んだりとか

    ダイエットが成功したことないのに「そのうちきっと痩せれる」と思いこんだりとか

    やっと出来た優しい彼氏を自分から振ったりとか

    究極のおバカは、本来結婚相手に選ぶべきでない男性を選んだことですかね。

    ・・・まだまだありますけど、本当によくこんなにもバカなことやってたなーと思い出すだけでも穴があったら入りたい気分です。

    ユーザーID:5810527494

  • 若気の至り?

    山程さまと全く同じです!
    若気の至りなんか、沢山あり過ぎです。

    主様のは、かわいいもんですよ〜。
    玉砕した事ありますが、いい経験だったと思ってますよ。
    そういうのは、若い時しかできませんからね。

    私は後悔ばかりの人生だったので
    これからは、あまりそうならないように気をつけながら
    生きていきたいとは思っていますが。

    まあ、でも
    ”終わりよければ全てよし!"
    になればいいかな。
    それくらいのお気楽さでいたいです。

    ユーザーID:4594714747

  • トピ主

     レスありがとうございます。
    人生は誰のため?さんのようなケースの若気の至りの後悔もあるのですね。お体の方お大事に。
    絶対絶命匿名さんの後悔は大体わかりました。でも同じ後悔をされている男性は結構いそうですね。
    私も若い頃日焼け止めを塗らなかったことや、もっと貯金もしておくんだったという後悔も、職場での色々な言動の後悔も沢山あります。

     トピ文の秀才&イケメンの件は、私が契約終了時に勇気を出して連絡先を渡したけど一度も連絡を貰えなかったのです。やっぱり私じゃ相手にしてもらえないんだなあって当時凄く落ち込みました。私にその気がなさそうなことは在職時に気づいていましたが、当時は若かったせいか何も行動を起こさなかったら後悔するかもしれないと思ったのです。
    時が流れ、私もイケメンも30代後半になったある日偶然見かけ、あまりにもびっくりして心臓が止まるかと思いました。イケメンは私には気付かなかったです。私は声をかけれませんでした。でも歩いて行く後ろ姿は、左手にカバンを持ち結婚指輪がはまっていました。私は暫くの間茫然と立ちつくしてしまいました。

    ユーザーID:1570399620

  • それくらいはある意味当たり前ですよね

    私は・・・言えないな・・・

    でも、

    >とにかく自己評価が高すぎました。

    にはもの凄く同感します!

    私も本当、なんて生意気な新人だったのか・・・
    過去に戻れるなら、私を説教したいです。小一時間ほど(笑)

    本当に酷い新人だったと思います。

    でも、今は楽しく仕事してますよ。
    後悔して反省ができたからこそ、今があると思っています。

    うん、でも隠したい過去です。

    ユーザーID:7372927229

  • 浪人したこと

    受かっていた短大に行かずに浪人したことですね

    親に対して維持になっていたための選択です。

    結局たいした大学に受からず
    短大の方が偏差値も就職率も高く・・・

    ユーザーID:5031952511

  • 彼女いたんじゃない?

    主さんの若気の至り彼は、彼女いたんじゃない?
    アタックしてダメだった事なんて誰でもある事よ
    主さんの中で彼がナンバー1だから、今でも引きづっているのでしょう
    次の男よ次。イケメンなんて他にもいるわよ

    私は、どうしようもなく好きだった男の遊び相手を
    二年もしてしまった事かなぁ

    いや、いい経験でした

    ユーザーID:3335946844

  • 軽めのものを

    いっぱいあって、本当に悔やんでいることは
    ここにも書けません。
    軽めのものでは「成人式を欠席したこと」です。
    親に申し訳ないことをしました。

    ユーザーID:5773555161

  • したことより、しなかった事が後悔

    パチンコ(ギャンブル)は危ない。本気で怖かった。

    飲み会、危険。もし急性アルコール中毒になったら怖い。

    コンパ、はしたない。

    ナンパ、ことごとく逃げた。

    その他、サークル、カラオケ、スキー、全部断った。

    で、何もわからないお嬢ちゃんは、40代になっても未経験のまま。

    夫に呆れられています。

    ちょっとはしとけばよかったです。

    ユーザーID:8053819100

  • トピ主

     後で冷静になって考えれば、20代後半で秀才&イケメンで一流の職場に勤務なら、当時既に彼女がいた可能性は高かったでしょうね。
    逆にそのような人が彼女なしだったら不思議かもしれないです。
    でも凄い好きになっている時って、そういうことを冷静に考えられなくなってしまったりして…。
    仮に彼女がいなかったとしても私じゃダメだっただろうけど…。
    私が連絡先を渡した時は、結構反応がよかったというか感じが良かったのだけど、それはそれとして現実は振られてしまったわけで…。
    分不相応なのだから仕方ないと頭ではわかっていても、やっぱりこういうのって自分が否定されたような気持ちになりますね。
    秀才&イケメンと結婚した女性は、釣り合いのとれる凄い人なのでしょうね。

    ユーザーID:1570399620

  • 考えればわかるのに

    若気の至りあります。

    全く気がない男と付き合い、その気にさせて、「からかってやろう」って今思えば恐ろしい事です。
    煩く結婚を言ってきていい加減嫌になり別の相手が出来たから別れた。当然相手はカンカンに怒り「婚約不履行で20万円払え」と脅された。それで済むかと思ったら翌日電話が掛かって来た。親に対応して貰った。

    今思えば興味がない男は早い時期に別れれば良かった。結婚を言ってきた時点で断る、別れる事をすれば良かった。しばらくは嫌な事があると別れた男のせいにばかりしていた。最低な若いころの自分です。はっきり断る事も必要だと知りました。

    ユーザーID:7079494626

  • タバコ…

    20代にタバコを吸い続けたことです。
    あのときにニコチン大量摂取していなければ、もっとお肌が綺麗だったろうなぁと
    公開しきり。
    あの時は回復力もあって、美容的にマズイとは露程も思わなかった。
    単純にタバコに費やした金額を考えてもブルー。
    あー、バカだったな〜

    ユーザーID:8851491534

  • 勢いでボディピアス

    私が若気の至りでやった情けない話
    私がバイクを買ったバイクショップのスタッフにすごい数のボディピアスを耳にしていた人がいました
    その人は見た感じがハーフっぽいのでボディピアスしていてもむしろカッコ良かったので私も思い切って両耳にボディピアスを開けたんですがピアスを引っ掛けてしまいピアスホールが炎症を起こしてジクジクに化膿して慌ててピアスを開けた病院へ行って治療を受けてピアスホールを塞がないようにシリコンのピアスを入れて穴を固定しました
    今考えたらアラサー手前でボディピアスってアホですよね
    時々ピアス着けますけどたまに穴が狭くなってます

    ユーザーID:9579638209

  • 無計画に子供を産んでしまったことかな

    若いときは何も怖くなかった。
    親がなんでもしてくれるから。
    子供も三人作ったけど親の手助け無しでは経済的にも苦しい現実。

    ユーザーID:2229330029

  • トピ主

     そういえばうんと若い頃、ちょっとしたことから既婚の男性と話が弾んで、どうせ既婚だし恋愛対象ではないので、数回奢って貰ったことがあったのですよ。
    そうしたら相手の人が私を好きになってしまったといい出したのです。
    私は相手の人は好みでもイケメンでもないけど、話が面白かったのでちょっと話をするくらいのつもりだったのに、何回も電話がかかってきたりして面倒なことに…。
    そのうちにその人は遠くに転勤になってホッとしたけど、これも若気の至りです。

     タバコもボディピアスも後悔しそうですね。
     若気の至りでタトゥーを入れた人も後悔しそうですね。
    でもあれは美容外科等で消すことができるようですが…。
     私が10代の頃大ファンだったアメリカ人俳優が、今ではタトゥーだらけになっていてちょっとショックでした。
    その人も将来後悔するかもしれないなって思いました。

     

    ユーザーID:1570399620

  • 最初の結婚

    20歳で結婚しました。
    10歳年上の5年付き合った人です。
    今で言うDVの人だったのですが、若気の至りで「私がこの人を救わなくては!!」 と変な正義感に駆られ結婚。
    途中後悔し、10年目でやっと離婚出来た時には、友人達も泣いて喜んでくれた程です。
    今は再婚し、本当に幸せに暮らしています。
    15〜29まで無駄な時間を過ごしました。
    消したい過去です。

    ユーザーID:2180405725

  • 今の私を作ってしまった事。

    数えきれぬ後悔をしてきました。
    もし、戻れるなら本当に人生をやり直したい。
    あの時、あぁすれば良かった…そんな事ばかりです。
    でも、もし違った人生を送っていたら子供にも巡り会わなかったんですよね…
    私の人生の中で子供の存在が一番大きいので、やり直せても、また今の子に会えるか?と考えると、不安ですね。
    だから、若い時の失敗は子供で帳消ししました。
    私の一番の後悔は、行きたくない高校にしか入れず、グレた事…親が祝福出来ない結婚をし、お金はあったけど、外れた道を歩いてました。離婚し一人で子供を育て親の気持ちもわかる様になり、
    今は平凡なオバチャンですが、昔を振り返るより今は貧乏でも幸せかなと実感してます。

    ユーザーID:5264594287

  • ゴルゴラインさんと同じく

    タバコ吸ってたことです。
    最近になってからの
    肌の衰えっぷりを見るたびに後悔しまくりです。

    あとは良い条件が来てるうちにとっとと
    お見合いしなかったことですね。
    己の恋愛能力の無さを見くびってました。

    今は結婚なんてしたくないの、とか言いながら
    鼻の穴から煙出していきがってた当時の自分に
    飛び蹴りかましたいです。

    ユーザーID:6110978001

  • ああ、大後悔

    若気の至り・・・本当にバカでした。

    就職氷河期と言われた時代、短大卒だった私。
    親の助言を聞かずに、自力で内定をもらった零細企業に入社した事!

    なぜ、親や知人からの縁故で就職しなかったのか!
    (世界的な大企業、銀行、半公営企業など数社ありました)
    プライドばかり高くて、何も能力が無いのに、
    大企業の歯車にはなりたくないって・・バカじゃないの。

    さらに大バカなのは、その就職先で職場結婚したこと。
    給料少ない、休日少ないって解ってたのに。
    加えてあの時なぜ夫の親や親戚から感謝されたのか。
    こんな不出来な息子の嫁に来てもらって・・・謙遜じゃなかった!

    時間を戻せるなら、あの時良い企業に入社して、
    キャリアを積んで(育休切りにあったので)それなりの人と結婚したい。

    子供はかわいいけどこんな貧乏生活は嫌だ!
    今でも思い出すと壁をぶち壊したくなるくらい悔しいです。

    ユーザーID:9798152166

レス求!トピ一覧