• ホーム
  • ひと
  • 娘が喘息気味なのに、タバコがやめられない夫。

娘が喘息気味なのに、タバコがやめられない夫。

レス54
(トピ主4
お気に入り75

家族・友人・人間関係

うさぎちゃんのママ

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。4

    皆様、いろんなご意見ありがとうございました。
    コノハナサクヤさんまで読みました。
    お父さん、○ちゃんのためにもタバコを辞めてください。
    タバコが原因とははっきりは言えないけれど、タバコは今の○ちゃんには良くない、タバコを吸った手で○ちゃんに触れることはやめて欲しいと主治医から夫は言われました。
    夫婦での会話の際、○ちゃんのためにも自分の健康のためにも、タバコを辞める方向で考えて欲しいとは伝えました。
    夫は、禁煙外来を考えていると言っていましたが、今のところタバコを吸っています。
    前回のレスにも書きましたが、母親として、今の私は、娘の気管支に影響するものをひとつずつ取り除いて、娘の健康を守ってやりたいという気持ちでいっぱいです。
    もちろんタバコだけではなく、アレルギーはないにしても掃除をマメにしたり、できる範囲でです。
    夫にもなんとか協力してほしい!そんな気持ちからトピをたてましたが、なかなか難しそうですね。
    禁煙って、本当に難しそうですね。
    夫婦のことでストレスから症状がでているのでは?とのレスがありましたが、もしそうだとしたら、私は最低最悪な母親ということになり辛いです。

    ユーザーID:4368203574

  • 家庭内PM2.5問題

    米環境保護局による屋外大気の質分類で66〜150(単位:マイクログラム/立方メートル、以後省略)は危険、151〜250は大いに危険、251以上は緊急事態とのことですが狭い室内で吸えば室内のPM2.5濃度は米環境基準を大幅に超えるとのことです。ある調査によると禁煙でない日本国内の飲食店のPM2.5濃度は200〜800で大気汚染が騒がれている時の北京市の濃度に近い数字とのことです。でも日本では建物内禁煙は法や条例で定められておらずタバコ自体は違法でもないのでルールに従った喫煙や家庭内での喫煙はその本人の自由と思います。
    好きで喫煙者と結婚したのですから子どもが喘息だから、自分がタバコの煙を嫌いになったからという理由で夫のタバコをやめさせるのはおこがましいかもしれません。トピ主さま夫は無類のタバコ好きかもしれませんが妻や子への愛はあるでしょう。家庭内喫煙は家庭内PM2.5問題ということで家庭内環境汚染をどう扱うか夫婦でよく話しあうといいですよ。

    ユーザーID:3774761748

  • 本当の原因は...

    お子さんのストレスじゃないですかね?
    夫婦仲がうまく行ってないイライラをお子さんが敏感に
    感じ取って、体が反応してしまっている状態とか。

    タバコは止めたほうがいいかもしれないけど、旦那さんが
    外で吸っている以上は原因の可能性は低いでしょう。もし仮に
    衣服についた煙に反応する状態ならば、道でタバコ吸ってる
    人とかもいるのに外になんか連れていけなくなりますよ。
    レスを読んでいると主様がイライラしているのが伝わってきます。
    例えば、「医師からタバコは全然関係ありませんからどんどん
    吸っていいですよ。」と言われても、なんらかの形で旦那さんに
    あたってしまうと思う。

    というか、もう一度お医者さんに聞いてみてください。外で
    吸った後の残り香すらお子さんの喘息の原因になっているか。
    そして分煙されたファミレスにすら行かないほうが良いのか?

    喘息良くなるといいですね。

    ユーザーID:7278419058

  • 難しい

    夫も喫煙者です。
    結婚当初は、外でお酒を飲んだ時に1本程度 吸っていたようです。
    まっそれまで禁煙したり喫煙したり繰り返してたのでしょうね。
    結婚十数年 今では1日1箱は吸っていると思います。
    私は、幼いとき喘息で注射を打つために毎日のように通院してました。
    今でも風邪をひけば気管支炎になるほど悪化します。
    次男も体質が似てるので風邪をひけば気管支炎になります。
    リビングに灰皿があるだけで咳き込みが酷い。
    いくらお願いしても禁煙する気はないようです。
    冬に息子のシャツを部屋に干していたら喫煙しているのか?と疑われるほど タバコ臭い。
    その時に リビングで吸わないようにお願いしました。
    今では、隣の部屋でタバコを吸いながらパソコンしてますので親子の会話も夫婦の会話もなくなりました。
    ただ、私と子供達の健康は少なからず手に入ったようです。
    風邪をひかなくなり ひいても治りが早い。
    ただ、夫は隣の部屋で時々 痰を絡ませ咳込んでいますね。
    喫煙する人が病気になっても同情できません。
    私も喫煙者は自己中と思いますので本人が病気にでもならないと考えないと思います。

    ユーザーID:0625189943

  • 電子タバコはいかが?

    昔、似たような家族が身近にいました。

    両親がスモーカーで子供は喘息気味。特にそのお子さんが1歳前後の頃、発作が酷く入退院を繰り返してました。一時期は大病院で検査入院をしたものの、アレルギーなどは見つからず直接的な原因は分からないまま月日が経ち、お子さんが2歳頃になると自然に発作が起こらなくなり、普通の生活が送れるようになりました。相変わらずその子の両親はスモーカーです。私も昔は喫煙者だったので分かるのですが、煙草を吸うことがすっかり習慣になってるんですよね。ご飯を食べたり、歯を磨くのと同じように。

    煙草がないと口寂しかったり、手持ち無沙汰だったりするのもよく分かります。なので煙草を吸うという行為を止めさせずに、普通の煙草から電子タバコに変えてみては如何でしょう?ニコチンゼロの物もありますし、吸ったり煙を吐く感覚は変わらないので。 (煙は水蒸気なので副流煙の心配もありませんし…)
    値段は張りますが、今後煙草を買い続ける事を思えば安いと思います。

    ユーザーID:5592360759

  • いろいろ

    > 医師より夫が吸うタバコが原因のひとつかもという話がありました。
    > 夫は医師より話があったにもかかわらずやめようとしてくれません。

    「かもしれない」なんて話は医師でなくたって誰だってできるんです。
    『医師がこう言っている』って、素人レベルの内容では医師の発言自体が信用できません。


    > で、検索してみると、やはり害があるようです。

    そしてそれはタバコに限った話ではなく、自動車の排気ガスなどでも同じことです。


    ついでに言えば、料理中に発生する煙、気化した油・酢・アルコールなども喘息には良くないです。
    そしてそれはタバコなど問題にならないほど大量に放出されることもあります。

    タバコが嫌いなのは結構ですが、それだけに捉われて全体を見失ってしまってはいけません。


    ところで。
    喘息持ちの喫煙者って結構いるんですよ。
    『喘息であればタバコは絶対にダメ』というわけでもないのです。


    もう一つところで。
    毎日2箱喫煙していても依存度が低い人もいれば、
    1日10本も吸わなくても依存度が高い人がいます。
    禁煙できる人はそもそも依存度が低い人です。

    ユーザーID:9515827901

  • なぜやめさせたいか?

    うちも喘息二人、旦那が喫煙者です。
    でも、うちもアレルゲンなしですが、アレルゲンではないのにそこまで禁煙!って、伝わらないと思います。うちも重度で毎月入院でしたが、タバコがきっかけになったことはありません。
    旦那は必ず換気扇のしたで吸ってましたが、特別な事ではなく非喫煙者がいるのに部屋で普通には吸わない、というだけで子供のために…はないと思います。

    やめて欲しい本当の理由は子供の喘息ですか?それで発作がおきたり、体調不良になっていないなら、ご主人は病気を口実に禁煙させられそう、ってくらいしか感じていないと思いますよ。うちはあなたの健康に絶対影響するからやめなよって言っても辞めないので諦めています。
    個人的には服に染み付いたタバコの煙で影響がでるなら、もはや社会生活が難しいと思います。(タバコがアレルゲンの場合を除いて)

    ユーザーID:9280129943

  • 止められると思います

    夫は6年前に止めました。
    ピタッと止めたのでビックリしました。

    止めた原因はマンションを購入したからです。
    賃貸の時のマンションの室内はタバコのヤニで茶色くなっていました。
    カーテンも洗濯すると洗濯機の中は茶色の水。
    エアコンも効きが悪くなり電気代も高くなるそうです。(家電屋さんに聞きました)

    その気になれば止められますよ。
    現在の夫はタバコの臭いや煙が大嫌いだそうです。

    ユーザーID:2190584729

  • 家では吸わないで

    以前は私や私の父や主人、友人も廻りはほとんど喫煙者でした。自分には喘息が無く本当に認識が甘かったので、ご主人の気持ちもあなたの気持ちも両方わかります。

    妊娠して運よく止められて初めて、喫煙悪を実感しました。自分はあっさり止められましたが禁煙の辛さもわかっていたので、主人には禁煙では無く、娘や私の受動喫煙を避ける目的で以下を約束してもらいました。

    1.家で喫煙しない(会社や外ではOK)
    2.帰宅後できれば入浴、最低顔や手を洗い、歯磨きして着替えてから娘と接する
    3.帰宅後に喫煙する際は、娘が寝てから外で喫煙し、戻ったら手と顔・口をゆすぐ。服は着替える

    万が一主人が外で吸ってきて、帰ってすぐ娘に接しようとしたら「臭いからやめて」などあからさまに嫌な顔をして接触を断っていました。最初は反発していましたが、煙草を買わないとおこづかいも残るし、会社や路上・車内も禁煙で吸う場所も少なくなり、上記の所作も面倒になったようで思い切って禁煙してました。

    私も「禁煙セラピー」いい本だと思います。お嬢さん良くなるといいですね。

    ユーザーID:8958532602

  • レスします

    旦那さんは喘息が怖い病気と理解してないのかな。

    しかしながら、喘息患者の中にはタバコを吸う人も居るのも事実。なので旦那さんには喘息の怖さだけを刷り込みましょう。特に小さい子供だと悪影響は大人の比ではないですしね。
    子供さんが退院しても旦那さんがタバコの臭いをさせてたら指一本触らせ無いように約束させたらどうですか?

    ユーザーID:6482281617

  • 喫煙者って、基本自己中だからね

    私はそう思ってます。
    なぜなら、何よりも自分の喫煙の時間を優先するから。
    次の予定の時間が迫っていても、食後の一服をする為に相手を待たす。
    自分のストレス解消と言って、周りの沢山の人にストレスを与えて平然としている。
    これが自己中でなければなんなのか。
    遅刻しても煙草を優先する非常識人、それが喫煙者。
    違う人もいるかもしれませんが、私はそう思ってます。

    禁煙出来ないなら、即刻別居すべきです。
    娘さんの症状が悪くならないと行動起こさない…なんて、病気が悪くなるであろう環境で生活させるなんて、私にはとても出来ません。

    私の出産した病院は、妊婦と立会い人が必修の教室がありました。
    その中で必ず先生が禁煙しなさいという話をします。
    いう事聞かない旦那や同居人がいたら叱るから連れてきなさい、とまで言ってました。
    子どもは家を選べない。
    病気になる空気の中で生活させるのは虐待ですよ、と言ってました。

    本当にそう思います。

    ユーザーID:9206641127

  • 信じてくださらなくても良いですが

    子供さんがかわいそうなので。
    娘は心臓病と喘息、私は喘息と化学物質過敏症という病気で煙草の煙で1時間意識を失った事があります。煙に含まれる有害化学物質に反応してしまったんです。家族がこんな状態で夫は喘息があるにもかかわらず煙草をやめられません。
    やめられないので、協力をしてもらうことにしました。煙草は外で吸ってもらいます。ご近所の迷惑になるので、マンションのベランダや外階段はやめてもらい、小さな子供や人が煙を吸わないようにウロウロ場所を毎回探しているようです。問題は喫煙のあとの吐く息から有害化学物質が吐き出されることなのです。なので喫煙後30分入室禁止してもらっています。私は、病気で吐く息が喫煙直後か時間が経過しているかが分かるので、嘘をついて入室したときは、もう一度外に出てもらいます。吐く息から出る有害化学物質は30分以上経過しても出てきますので、呼吸で室内に撒き散らしています。壁や床をこまめに水拭きすると有害化学物質以外に埃も取れて喘息に良いです。カーテンもひたすら洗濯。炬燵も布団が埃を出すのでなし。我家は喘息ゼロです。人それぞれなので、ヒントになれば良いと思います。お大事に

    ユーザーID:9837655437

  • 離婚だね

    以前は喫煙者だったから、簡単にやめられないご主人の気持ちがわかります。
    自分にムカついてるような妻と離婚すれば、娘の喘息症状も良くなるんでしょ?(タバコが原因のひとつかもしれないならね)
    タバコもやめないで済むし、部屋で吸えるし、離婚がいいかな。
    トピ主さんも部屋が臭くならないし、タバコを吸った服で娘を抱っこされずに済むもんね。
    離婚したほうがいいよ。

    娘のためっていうより、妻<タバコなのよ。

    ユーザーID:3728040795

  • ちょっと待って

    >むかつくというのも、本人には言っていません。そんなことを言ったら喧嘩になるのはわかっているし

    ご主人とは喫煙とお嬢さんの喘息に関して何も話してないという事ですか?
    それで主さんの心の中だけで「むかつく」と怒りばかり膨らましているのってどうなんでしょう?
    私には裏切りに思えます。
    ちゃんと話されないと、自分ばかり子供の心配をしてるという憤懣で愛情さえ薄れますよ。
    それはお二人がちゃんと話してこなかった結果ですから、夫婦仲が悪くなるのは自分達の責任ですよ。

    気管支ぜんそくを患った経験からすると、目の前ですわないなら左程影響があると思えません。
    ご自分も医者に言われるままの受け売りの無知でご主人と話さないで、2人でどうしていくか考えましょうよ。

    ユーザーID:8850109444

  • 小児喘息・気管支喘息でした。

    実家父も禁煙者。

    でも原因は都会生まれの都会育ち。
    長子だったので大事に甘やかされすぎたのですね〜
    多分。

    父の転勤でドがつく田舎(米国)へ転居。
    毎朝、自宅庭に鹿が現れ、バスルームからにらみ合い、
    リスが走り回る塀。果樹園の下を走り回る生活。

    病気は自然治癒しました。

    父は煙を私にふきかけるでもなく、書斎で、とかで吸うことが多かったけれど、特にタバコが原因っていうより、

    大事に育てすぎ、鍛えることをしなかった母親の責任だったと、
    実家母は申していましたね。

    ユーザーID:3526802231

  • 禁煙は辛い

    どなたかもレスされてましたが、”禁煙セラピー”という本、良いですよ。
    本当に止められます。

    私も20年近く喫煙者で タバコやめたいけどやめるのが怖かったです、止めたくない、吸いたいのです。

    この本を読んで 本当に止められました。

    喫煙者がタバコ止める時の苦しさも理解できると思います。

    トピ主さんが読んでみて得るものあると思います。

    お嬢様の健康回復を心より願います。

    ユーザーID:2238915776

  • タバコは止められる

    今は禁煙外来も安く利用できるし、病院にかかれば少しの努力で止められるはずです。
    私の周りの喫煙者はここ5年で全員タバコを止めました。
    一番愚かな父は自分の病気がきっかけで。誰しも自分の命が一番大切です。
    子どもなんかよりもね。

    それ以外の人間は(夫含む)自分のため、そして家族のために。
    彼らを見ていて、タバコって正直少しの意思があれば止められるものなんだなと思いました。

    禁煙外来になんとか連れて行ってください。
    そしてそれは子どものためだけではなくあなたのためなんだよ、
    と言ってあげてください。

    ユーザーID:8261329248

  • 認識が甘いと思います

    責めるように聞こえてしまったら、ごめんなさい。
    ご夫婦でお子さんの病気について真剣に話し合い、知識を持ち
    前向きに治療に挑んでいこうとしないのですか?

    私も喘息患者の一人です。
    両親も喫煙者でした。そんな母も煙草が原因で喘息になり、喘息死しました。
    私が子供の頃、母の煙草が原因で発作を起こし意識不明になり植物状態手前で命拾いしました。
    医師は何度も母に煙草をやめるように注意をしましたが
    一切取り合わず、このような事態を引き起こしました。
    運よく、後遺症は一切出ずに今に至りますが、それ以降
    気管支のダメージが酷いため就労許可が下りません。
    無理して働いた事もありますが、即、入院を繰り返しました。
    日常生活にも制限が多いです。
    服薬(経口ステロイド)の副作用も凄く辛いです。

    今は私の幼少時と違い、良い薬はたくさん出ていますし専門医も増えました。
    ですが、それらを有効活用する為には一番近くにいるご夫婦が
    正しい知識を持ってお子さんの未来を守らなければ役に立つことはないのです。
    争いを避けていたら子供は守れないです。

    お医者様が仰る「今の内の治療」が本当に「今の内」で終わります様に。

    ユーザーID:1466341412

  • 自分のことのようです

    娘さん大丈夫ですか?
    私と同じような境遇なのですね。。。

    父も毎日2箱のヘビースモーカーでした。
    私の小児喘息のためには止めてくれませんでした。
    ですが、私が成人する頃に止めました。
    (その頃、喘息はおさまっていました)
    理由を聞いたら、「変な咳が出てきてな」と。。。

    30年以上も前の話なので、よい薬もありませんでした。
    小学生の私は「こんなに辛いなら死んだ方がまし」と
    発作が出るたびに思っていました。
    息ができない体験をご主人にしてもらった方がいいですね。

    早く、何とか改善してもらって下さい。
    私は40歳を過ぎてから、また喘息が出てきました。。。

    ユーザーID:1247527576

  • 禁煙は本人のやる気次第です。

    まだ見ているかわかりませんが、レスします。

    禁煙は本人が危機感を持たないとやめれないと思います。
    うちの主人も何十年と煙草を吸ってましたが、子供が生まれてからは
    何度か失敗しながら、禁煙に成功しました。
    子供が生まれたらやめると約束しましたが、守れるかどうかは疑問でしたけどね…
    やめて数年経ちますが、風邪を引くと気管支喘息のようになっていたのに
    今は風邪もあまり引きませんし、ちょっと太ったけど、ご飯がおいしいとも言ってます。

    それに誰が何を言おうと絶対禁煙などしなかった父が突然禁煙し始めました。
    年を取り、体調の不良から禁煙を決めたそうです。家族が一番びっくりしてます。
    何を言われても私たちの前で吸っていたのに…。

    あとテレビで見ましたが、大きな病院の先生が受動喫煙について研究されてて、
    煙草は子供に一番被害が及ぶし、乳幼児突然死症候群もそのひとつと言われてましたよ。
    ベランダで吸うのも家の中に入って来てしまうのだそうです。

    子供のお友達には喘息もちの子も多く、花火さえ危険と言われています。
    夏に花火の煙で発作を起こしてましたよ。

    ユーザーID:3950260907

  • 禁煙も大変(家族が・・・)

    初めまして。
    41歳の喘息治療中の結婚20年の女性です。
    喘息は物心ついた頃からです。が、喫煙者と結婚しました。

    10年前に新築に引っ越したと同時に、夫に肺気腫が見つかりました。
    どちらが先かは覚えていませんが、そんな時期に禁煙をはじめてくれました。

    結果、夫のストレス発散場所が無くなり、うつ病を患いました。

    タバコ代は減りましたが間食が増え、体重も一気に増加。それが3ヶ月ほどでしょうか、その他、3年間ほどは常にイライラした状態で、私は腫れ物に触るように接していました。

    ヘビースモーカーが禁煙を決意するのは相当な覚悟が必要だったはずです。
    夫の病状は落ち着いていますが、10年禁煙していても「まだ吸いたい」そうです。
    だから、未だに「禁煙中」と言っています。「止めた」とは言えないようです。

    娘さんの事を思えば一刻も早く禁煙するべきだと感じますが、「禁煙中の家族」を支える側にも心構えが必要かと・・・

    娘さんの為にならない書き込みで申し訳ありません。

    ユーザーID:4467679975

  • いきなりは止められない

    タバコはいきなりはやめられません。
    ですが徐々に減らすことはできます。
    まずは家でできることからしていくかないと思います。

    洋服に煙がつくので、これから冬ですし、一枚必ず上にきてもらいましょう。
    可能であれば雨合羽のような空気を通さないものがよいです。
    (ボタンなどは全部締めてもらいましょう)
    頭も帽子などかぶってもらうと違います。
    タオル一枚でも違います。
    タバコを吸い終わったら、着ていた上着や帽子などは脱いだ状態で家の中に入ってきてもらい、手と顔を洗ってもらいましょう。
    歯もついでに磨いてもらいましょう。

    私はアレルギー性気管支炎のようなのですが(発作がおこり一度診断してもらったが、それっきり発作はない)、会社の飲み会の翌日、頭痛やくしゃみなど、具合が悪くなることが多かったです。
    ですが、飲み会の日に着たコートを次の日に着ていかず、クリーニングに出すようになってからは具合が悪いということがなくなりました。

    タバコはいきなりは止められません。
    できることから、はじめてもらいましょう。

    ユーザーID:3650758092

  • 因果関係ははっきりしないけど

    主人はヘビースモーカーでした。子供の前でも平気で吸っていました。
    喘息発作を起こしている子供に「うるさい!」と怒鳴っていました。
    その子供が18歳の時、突然死しました。
    解剖の結果、気管支と肺の基底部が肥厚して窒息状態だったそうです。
    副流煙の影響かどうか、詳しいことはどうでもいいです。
    子供が死んだことは事実です。
    喘息じゃなければ気管支や肺の基底部が異常に肥厚することは無いそうです。
    主人は、それ以来禁煙をしましたが時既に遅しです。
    滅多に無い例だとは思いますが、こんな事もあるんです。
    トピ主様のご主人も、こんな悲しみを味わわれないように祈っています。

    ユーザーID:8062725119

  • トピ主です。3

    ほうじ茶さまの二回目のレスまで読ませていただきました。
    皆様、ありがとうございました。
    皆様の回答を読めば読むほど、タバコの話って難しいですね。
    喫煙者も非喫煙者も、うまくいく方法はないんでしょうかね。
    身体に害がないのなら、どうでもいいんですけどね(笑)
    今は、娘が大事な時期なので、私も神経過敏になっているのかもしれないですが、なんとか良い方法がないかなぁとトピをたてました。
    いろんなお話がきけて、よかったです。
    ほうじ茶さんは、かなりしっかりした、自分をお持ちの方なんですね。
    私も、ほうじ茶さんのようにきっちり、はっきり線引きできるような生き方、結婚生活ができると良いのですが、なかなか難しいです。
    今の私は、娘の気管支に影響するものをひとつずつ取り除いて、娘の健康を守ってやりたいという気持ちでいっぱいです。
    もちろんタバコだけではなく、アレルギーはないにしても掃除をマメにしたり、私もできることからです。
    タバコをやめて欲しいと相手に望むことが、感情論だと言われればそうかもしれませんけど、ほうじ茶さんと同じように夫にそんなふうにしか思われてなかったら辛いですね。

    ユーザーID:4368203574

  • 3次喫煙という言葉があるんですね。

    ご主人の喫煙(による服や髪への残留物)とお嬢さんの喘息には明確な因果関係があるということですよね?

    つまり、ご主人が喫煙を辞めればお嬢さんの喘息が必ず改善する、と。逆にご主人の喫煙によってお嬢さんは喘息になり、その症状もご主人の喫煙によって増々悪化していると。

    トピ主さんがそこまでおっしゃるからには、上記を示す明確な根拠をお持ちなのでしょうから、それを離婚事由として、離婚の慰謝料とお嬢さんの健康被害への損害賠償を求めればいいのではないでしょうか。

    あり得ないとは思いますが、「3次喫煙というものがあるらしい⇒たばこをやめて!」というだけの根拠であるならば、やはり感情論の域を出ないのだろうと思います。

    ご主人が喫煙から戻ったら上着を新しいものにその都度代えてもらう(もちろんトピ主がその都度用意)などを黙って徹底していれば、その重要性をご主人が納得してくれることもあるかもしれませんね。お嬢さんの喘息のためならば出来るでしょう。

    「たばこをやめれば済むのになんで私が」と思うならば、ご主人にたばこをやめさせるだけの根拠としても薄いものと言わざるを得ないと思います。

    ユーザーID:4196750377

  • トピ主です。2

    ぷう子さんまで読ませていただきました。
    皆様、ありがとうございます。
    たばこって、本当に奥深いですね。

    補足ですが、私がたばこをやめて欲しいと言ったのは一回きりです。

    むかつくというのも、本人には言っていません。
    そんなことを言ったら喧嘩になるのはわかっているし、意固地になるのも理解できますし、口が裂けても言いません(笑)
    無理にではなく、徐々にでもと思っているので、今は様子見している状態です。

    喫煙者を結婚相手に選んだのは、私です。
    でも、結婚し、家族が増えたり、家族が病気になったりと状況は変わっていきますよね。
    選んだ私が悪いとおっしゃりたいのはよくわかりますけど、状況が変わった今は、二人が歩み寄りをしたり、妥協点、問題解決を探すことは必要じゃないでしょうか?

    たばこを外で吸っているから害はゼロならいいんですが、、、
    たばこ 外で吸っても
    で、検索してみると、やはり害があるようです。
    医師に言われたとおり、外で吸っていても、有害物質が付着しているため、喘息や気管支炎等には害があるとの記載があります。


    たばこの問題って、本当にデリケートなんですね。
    本当に難しいです。

    ユーザーID:4368203574

  • ニコチン中毒

    私の周りにも多くの人がニコチン中毒です。
    麻薬と変わらないくらい人格がおかしい人ばかりです。
    赤ちゃんの傍で両親がタバコをスパスパ。
    運動会の学校の校門前はタバコの煙で真っ白、その煙が
    児童の座っている所まで漂っている。
    学校の先生に伝えたらそこまで禁止すると
    今度は場所を選ばずもっとひどくなる。
    空気のきれいな山に行ったらおじいさんがタバコをスパスパ。
    空気もだけど山火事が心配ではないの?
    とにかく中毒は人間でなくなります。
    娘さんが苦しいのを見てもタバコを止めれない父親って
    必要ですか。
    必要と思うなら本当に離婚覚悟の喧嘩をすべきです。

    ユーザーID:5061677087

  • ヘビースモーカーの旦那が禁煙した訳

    ずばり、仕事のストレスから自分が喘息になってしまったから。
    ある朝起きたら、呼吸が苦しくて「呼吸の仕方を忘れるほどで死ぬと思った」と。

    それまでは子供が生まれても毎日2箱弱を吸い続け「一箱1000円になっても絶対にやめない!」と豪語?していましたので、よっぽど苦しかったんでしょうね。
    5・6年前でしたので禁煙外来もあまりなく、保険も適用になりませんでした。が、やめるにはそれしかない!と一大決心をして、近所で出来立ての禁煙外来のある病院に通院。 お金もトータルで7万円ほどかかりました。
    これだけお金をかけて禁煙できなかったら×××」と意地になったようです。意外にもさほど吸いたいとも思わなかったようですし。

    禁煙した結果、喘息の発作も起きませんし、煙草臭くない・煙草代もかからない・食べ物がおいしく感じる(薄味になった)と良いことばかりです。
    その後会社も全面禁煙になり、禁煙する人も多くなったそうです。

    トピ文を読む限り、旦那さんは今のままでは禁煙は無理ですね。
    煙草を辞めたら毎日400円積み立てて、こづかいにしてあげるから・・ってのはどうですか?

    ユーザーID:0720983684

  • 共感を得る話し方や行為が必要。

    40代既婚男性です。
    元喫煙者です。
    子供がハイハイし始める頃に
    灰皿の危険性を感じたので止めました。

    でも、タバコ吸うなんてむかつく、なんて嫁に言われたら、
    絶対に止めなかったでしょうね。
    むかつく発言を聞くほど馬鹿な話もない。
    意地でも止めない、なんて事になりかねません。
    言葉は注意しましょう。


    娘さんの横で吸うわけではないのですよね?

    副流煙を吸うならいざしらず、
    匂いだけで喘息がひどくなる、なんてないでしょう。
    ハウスダストや布団のダニの方が余程悪影響です。


    とはいえ、主様は夫さんにタバコをやめてもらいたい。
    でもタバコは、本人の決意なしに止められるものではないです。

    決意してもらうには。

    何かをバーターしてはいかがでしょうか。
    主様も大好きな何かを止める。ケーキとか。
    一緒に止めて、継続してみる、というのはいかがでしょうか。

    禁○○は、労り合うのも継続の力になります。
    主様も何かを止めることが、説得力にも共感にもなります。

    ユーザーID:8938675257

  • 勘違いされている方、ご主人は「外で吸ってる」んですよ

    うなぎさんが指摘されている通りだと思います。

    ご主人は病院の付添時はもちろんのこと、家でも「外に」吸いに行ってるんです。トピ文にはっきり書いてあります。

    洋服についた匂いから副流煙の害があるなら別ですが、単にトピ主さんは子供のぜんそくにかこつけてご主人を非難しているだけ。

    私も喫煙者は大嫌いですが、ハナから喫煙者を結婚相手に選びません。トピ主さんはもともとそれをわかっていて結婚し、子供を産んだはずなのに、ご主人に対し「むかつく」という言葉づかい。

    問題をごっちゃにした、感情的な要求はもっとも男性に取り合ってもらえないコミュニケーションの取り方だと思います。

    喫煙者は、ストレスを感じるとさらに煙草を吸いたくなるのだから、逆効果ですよ。

    ユーザーID:4196750377

レス求!トピ一覧