何でも親のせいにしてしまう思考回路。

レス20
(トピ主1
お気に入り52

家族・友人・人間関係

ペンギンの子

何でも親のせいにしてしまう癖の様な考え方を改めたいのですが、うまく治りません。

例を挙げてみます。幼少期、運動神経があって足も速かったのですが、アトピー体質を異常に親が懸念して、体育を一切不参加にさせました。小学生でした。私はこのことが原因で「月並み程度には運動が得意な子」になり得た道を絶たれたと思っています。これはほんの一例です。

愛情をかけて育ててくれたことに感謝はしても、特に母を見ていると、子育てが親のエゴに思えて納得が行かない点が多々ありますが、それは今更どうこう言うつもりもありません。「子どもの気持ちを1番に考える」というよりは「母の違う願望に突っ走っていたのだ」と思えてなりません。異常な程潔癖な食事療法や体育制限などで、私は中学も高校も肩身が大変狭く、かと言って食事療法のお陰で「肌は綺麗」なら報われたのですが、肌も悲惨なものでした、思春期に。「私が親ならそうしなかった」という背景がこの他にもたぶんにあり、それが根底にある為か、いまだにうまく行かないと親のせいにしてしまう思考回路が治りません。

そればかりか「母が喜ぶ様な(娘の)人生など歩むものか」と思ってしまう時もあって、私、屈折してる…と感じます。母が喜ぶ様な(娘の)人生というものが、私自身の幸せな人生にイコールだったら、私は一生自分の幸せを無意識に避けてしまうことになってしまいます。

親離れしようと、一人暮らしをしても頻回に母へメールや電話をしてしまいます。こうした依存が仮に無くなっても、親のせいにしてしまう癖は治らない気がするのですが、関係しているのでしょうか…。親の育て方を、永く「シンドイな」と感じていたので家出をしたり意見を言ったりなどして抵抗して来ました。間違っていたと今だに思っているこれまでを、私が幸せになることで「間違っていなかった、母は正しかった」と片付けられるのが苦痛なのだと私は思っています。

ユーザーID:5347861866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もし可能なら

    一度、お母さんに対して「私が今不幸せなのは(私の人生がうまくいかないのは)全部おまえのせいだ!」って金切り声で叫んでわんわん泣いてみるといいですよ。
    テンションはMAXで。

    くすぶっていた思春期の自分が完全燃焼してすっきりするし、お母さんも変わるかもしれません。

    まあ、何もないのにいきなり叫べないですけどねー

    私は30代でそういうことをやる機会があって(恥)、そのあとはあんまり親のことは気にならなくなりました。

    いわゆる反抗期はなかったタイプです。
    子供のころから成人するまで、手がかからないって言われてました。
    トピ主さんもそうなのでは?

    ユーザーID:2528798256

  • まず、問題は、こっちだと思う

    >親離れしようと、一人暮らしをしても頻回に母へメールや電話をしてしまいます。こうした依存が仮に無くなっても、親のせいにしてしまう癖は治らない気がするのですが

    いやいや、まず依存心を無くしましょう。
    せっかく、物理的に離れたのですから、メールや電話の回数を控えましょう。
    いきなりゼロには出来ないでしょうから、徐々に減らします。
    その分、DVDでも借りて観たり、時間を別な事に費やしましょう。
    まずは、そこからです。

    それにしても、私の母と少し似てますね。
    私の母の場合は、私で失敗した分は、妹で活かした訳ですが、それをワザワザ私に言うのですよ。
    まぁ、妹と私で育てられ方や与えられ方が違うので、説明したいのだと思うけど、「アナタで失敗したから、妹にはちゃんとやった。成果も出た」とか「アナタは失敗作」とか思った言葉を言ってしまうのです。
    就職を機会に家を出ましたけど、トピ主さんと同じで最初は実家にこまめに電話したりしてました(汗)
    その経験を踏まえて言います。まず、電話やメールを減らしましょう!
    それが出来たら、また次を考えましょう。

    ユーザーID:1229522199

  • 今はそういうものかも

    どんな親だろうと娘は親の考えが素直に受け止められず、正反対の道を選びたくなってしまう事が多いのかもしれません。

    以前着付けの稽古に行った際、先生と一人の生徒さんと私の三人で話をしていて、
    母親から着物について教えてもらったか(好きだったか)という話になったのですが、
    三人とも母は興味がなく教えてくれなかったから学びたくなったという話になりました。
    (先生ともう一人の生徒さんは祖母が良く出来たため母親はやらなかったとも仰っていました。)
    その時、親と正反対目指したくなるものなのかなって思いました。
    作法に厳しい年配の方は、娘や家族に教えても嫌がるとも言っていました。

    自分が結婚した時とか、親が他界したときとか、そういう時に感謝の心が生まれ、また考えが変わってくるかもしれません。
    トピ主さんの場合、結婚して義家族が不潔だったり、お惣菜ばかり買って出された日には耐えられない可能性もあります。
    20代の頃は気にならなかった事が何故か30代に気になるようになって、遅いんですよ(笑)

    トピ主さんの場合、キチンとした親だから、親の言うことを聞いとけば良かったと思うことも沢山出てきそうです。

    ユーザーID:2463544897

  • 二十歳を過ぎたら自分の責任

    幼少期の育てられ方で性格形成や、制限など色々あったかも知れませんが、
    二十歳を過ぎたらそこからはもう自己責任です。

    実家を離れた今、ご自分の好きに出来るのですから、好きにしたら良いのだと思います。
    親の望む娘でいたくないからと幸せを棒にふるのであれば、それは主様自信が決めた選択であり、親は何の関係もありません。
    単なる復讐で自分の人生を損させたいならそれで良いと思います。

    そもそも実家依存になってるのも、しょっちゅう母親と連絡を取るのも、結局心の底ではお母様の事が好きなのだと思いますよ。
    そうなっているのも親のせい、ではどうしようもありません。
    自分で選べる立場にいるんですから、連絡をする事を選んでいるのは主様以外の誰でも無いのです。

    ユーザーID:7984317725

  • 大変でしたね

    お気持ちは分かりますが、過去は変えられないので、どこかでご自分の気持ちにケリを着けられた方がいいと思います。秋も深まって来たので、おいしいものでも食べましょう!

    ユーザーID:7654436749

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 異郷の地に身をおいてみる

    それも半径10キロ以内に日本人が一人もいないようなところに。
    頻繁に親宛のメールをする余裕もないような環境で。

    良くも悪くも親ははるか彼方、幸せになろうが不幸になろうが親とは無縁の別世界に実を置けば、思考の癖なんか吹っ飛ぶと思います。
    親に悩まされる以上の不条理を、現地の人がやらかしてくれるでしょうし。
    思考回路が「敵=親」から「敵=そこらじゅういっぱい」に書き換えられますよ。
    くぐり抜ければ、「味方=世界中にいっぱい」に書き換えることもできるし。

    ただし、壮絶なサバイバルで「肌、悲惨」どころか「命、危険」になるかもしれないので、あまり強くはお薦めしませんが。
    死なない程度に冒険してみてはどうですか。

    ユーザーID:4659677879

  • 大人になりましょうよ

    親のせいを言い訳にするのは親の子で居たい、
    親に依存したい気持ちがあるからではないですか?
    反面教師という手もあります。
    「大人の階段上る♪」やってみましょうよ。
    親であれ他人であれ何かの障害を自分以外に見出している間は
    自分の成長はありません。
    保護者が必要な年齢を超えたのなら、自分で考え行動しましょう
    コケても泣いてもそれらを経験値に変えて成長できますよ。

    ユーザーID:3281715081

  • 親に育てられたように子育てした

    ちょっと前までは、基本は、
    自分の親に育てられたとおりに子育てするか、嫁ぎ先の姑が気に入る子育てをするでした。

    ですから、有名幼稚園とか、かなり教育重視の家だと、母親のプレッシャーは大きかったでしょうね。

    ところが、最近は、子供の気持ちを大切に、子供目線での子育てに変化しています。
    これは子供を甘やかすことではなく、子供の個性重視で、子供の言い分を聞いてあげる教育です。

    それは、子供の気持ちを無視して、親の引いたレールの上で親の思い通りに育てるという教育を否定するので、親の方が戸惑います。

    ですから、トピ主さんは、世代交代の混乱時代の中で、ご自分を責めなくていいんですよ。

    自分には、自分らしい考え方があって、育ててもらった恩とは別に、育て方に不満があってもいいんです。

    トピ主さんが思う、トピ主さんらしい幸せを掴んで下さい。
    何度も親に連絡を取るのは、何らかのトラウマがあるのかもしれませんね。

    ユーザーID:4374305801

  • 天は自ら助くる者を助く

    >私は一生自分の幸せを無意識に避けてしまうことになってしまいます
    無意識では有りません
    悲劇のヒロインに酔って自虐しているだけ

    幸せになるってしんどいです
    苦労しても絶対報われるとは限りません
    不幸になるのは簡単で、人のせいに出来るなら楽ちんですね

    トピ主さんはどれだけの努力をしてきましたか
    分かった結果を見てあの時こうすれば良かったのになんて誰でも言える
    分からない未来に向けて何をしてきましたか

    >愛情をかけて育ててくれたことに感謝はしても
    上っ面な言葉にしか聞こえません

    ガムシャラに生きて見たらどうですか

    ユーザーID:8865274305

  • それも個性なのでは?

    完璧な人間なんていませんよ。
    確かにトピ主さんの思考は親のほうばっかり向いてて偏ってるけど、別に親以外に責任転嫁するわけじゃないんでしょ?
    仕事で言った言わないというトラブルに巻き込まれても、頭から自分は悪くない相手が悪いと、若くても本気で思い込みの激しい人っているじゃないですか。
    その辺がノーマルで周囲に迷惑をかけないなら、信用できる社会人ですよ。

    子育ては親のエゴだと思います。
    たくさん習い事させたり、食育に燃えたり、漫画アニメを禁止したり。
    それによって子どもは真逆に育ったり、すごい素直に育ったりする。
    結果論でしかありませんよ。
    トピ主さんは親の教育方針と相性の悪い子どもだった。
    でも引きこもりもせず、ちゃんと独立して納税してる。
    上出来でしょう。
    今後、親へのあてつけで独身を貫くことになっても、親が亡くなったあとも悶々と親に責任転嫁を続けても、それなりにきちんとした人生だと思いますよ。

    ユーザーID:2829974758

  • 甘えてます。

    年齢がいくつか分かりませんが、
    甘えや依存をする言い訳として
    私は過去に母のせいで人生が〜とか言ってるように聞こえます。
    私は母に小さい頃虐待されたことはありますが
    母も父が育児不参加で精神的に参っていたのかなと
    思いそんなに恨んでいません。
    子育ては手探りでどれが正解かお母様も
    迷っていたかと思います。
    今でも母のせいだと思ってても構いませんが
    せめて1人で生きられるくらい自立してから言って下さい。

    ユーザーID:7010153105

  • 親のせいでなく、時代のせいにしたい私

    私も、若い時、母に「どうして、ああしてくれなかったのか、こうしてくれなかったのか」などを言ったことがありました。
    また、年老いて、友達がみんな死んで、寂しくしているのに、家に来る回数が減った、冷たい娘、という母に、
    疎遠にしたい気持ちを話しました。

    思ったとおり、昔のことをいつまでも根に持って、人生を楽しんでいない、そういう執念深い性格は祖母そっくり、と、何度も言われ、傷ついたセリフで返されました。

    親を責めることが出来ない、気持ちは、吹っ切れている時と、心が苦しくて、モヤモヤして、思い出したくない過去を思い出したとき、
    やりきれなくて、過去の時代を責めたくなるのです。

    もし、過去のことについて、真面目に反省して、気持ちを受け入れてくれる親なら、
    親だけが悪いのでなく、私も我儘だったと、素直になれる気がします。

    私は、トピ主さんの気持ちが分かります。
    また、トピ主さんを責めることができるような立派な人間ではないですし。

    ユーザーID:4374305801

  • トピ主です。

    みなさま。丁寧なコメントを沢山、ありがとうございます。全て大切に読ませて頂きました。
    キーワードは、依存、ですかね。依存が軽くなれば気にならなくなって行くでしょうか…。

    今日また、負のスパイラルに入ってしまい、ここへ来ました。
    私は身体がとっても硬いのですが、改善したくてトレーナーが居る場所へ行きストレッチをしています。しかし、トレーナーさんと話して筋肉の知識を得る程に、身体がこんなに硬いのも、ずーーっと「体育を禁止」されていたからというところに行き着き、ちょっとした母へのイラつきさえ覚えます…。お陰で成人してから私が苦労を強いられていると思ってしまいます。悔しい。

    例えば、大人のバレエとかヨガとかダンスとかその他何らかのスポーツでも構いません。これらを始めようとして教室に行くと、必ず「恥ずかしくて仕方が無い」思いを何とか乗り越えるところから始まります。要するに壁が大きいのです。それくらい恥ずかしい程に身体が硬いです。
    努力は他にも、成人してから泳ぎを自分のお金で習いに行ったり…。

    神経質な程に、子どもに規制をかける親はその後の悪影響についても少しは考えて欲しいものです。悲しい。

    ユーザーID:5347861866

  • 二度目です それは確かに病的かも

    別に、子どもの頃からスポーツしてても、硬いひとは硬いもの。
    私なんかスポーツマンの両親の元に生まれたのに運動音痴で、公園で遊ばせようとされても、家で本ばっかり読んでたなあ。
    私も泳げません。
    父が海でプールで教えようとするのが、本当にイヤでした。
    他の兄弟はスポーツマンです。
    完全に自己責任です。
    トピ主さんの責任転嫁能力、具体例でやっと理解できました。
    これは悩みますね。
    確かに、ありえないレベルで親のせいにしてる。

    ユーザーID:2829974758

  • 痛いほどよくわかる 1

    私も体が弱かったので(といっても、熱を出しやすい程度)体育は見学がほとんど、泳げません。
    くわえて貧しかったので、遠くの学校への進学は許してもらえず、とにかく一番近い高校へ。
    どうせなにかやりたくても、この体と経済状態で母に許してもらえない。と、すべてをあきらめて生きていました。というより、あきらめるのが辛いので、希望を持たないように生きていたように思います。

    母も言い訳をしていましたね。
    この子の頭が悪いのは、勉強を見てやらなかったからじゃなく、体が弱かったから。
    この子をあの学校にやれなかったのは、貧乏のせいじゃなく、体が弱かったから。
    そして大人になっての私(娘)の不幸、不出来は、虚弱と貧乏のせいで手間をかけられなかった“失敗作”だから。
    幸せ、長所は、一生懸命、虚弱な子供を心を込めて育てた母の成果。
    自分で努力して勝ちとった幸せさえも、母に横取りされてしまうような気分でした。

    ・・・続きます。

    ユーザーID:8450576023

  • 痛いほどわかる 2

    ・・・続きです。

    こんな私が変わったきっかけは“恋”です。
    母の意に沿わない人を好きになり、本当にもめて家を出ました。(10年以上になります)
    そうして初めて、自分が母が大嫌いなことに気づき、大嫌いでもいいんだと知り、がんばって自分自身を幸せにしてあげようと思えるようなりました。
    言い訳の対象となっていた短所とも、母の手柄となっていた長所ともまっすぐ向き合っていると思います。

    自分が不幸になったときの逃げ込む先を確保しておきたいのならば、今のままでよいと思いますよ。皮肉ではなくて。
    今の私、憑き物が落ちたような気分ですが、親不孝にはかわりありません。
    何かあっても、助けてもらうことも出来ません。助けてあげることも。

    ぱたんと突然変わるなんて事はなくて、少なくとも、育ててもらったくらいの時間がかかるんですよ。きっと。
    私も未だ、自分で自分を育てなおしているところです。
    一緒にがんばろっ!

    ユーザーID:8450576023

  • じゃあ、お母さんの悪口日記とかはどう?

    >今日また、負のスパイラルに入ってしまい、ここへ来ました。

    トピ主さんにとってはお母様の悪口を言うことがストレス解消になっているようなのでそのままでもいいかもしれませんが、かわりにお母さんの悪口日記(紙媒体)でも書くことをお勧めします。

    愚痴にならない愚痴は、対人ならカウンセラー相手にとどめるのがいいんじゃないでしょうか。

    私も、親のことを考えると頭の血管が物理的に切れるんじゃないかっていうほど心の中が荒れた時期はありますが、そんな気分を生に近い状態で専門家以外の人にぶつけるのは、よくないですよ。
    嫌なら読むなって言われそうですが、トピ開いてしまったら回避できませんしね。

    ここで中途半端に発散するぐらいなら、お母さん本人にぶつけたらどうですか?
    ま、これは最初のレスに書いたこととほとんど一緒なのですけどね。

    ユーザーID:6039446789

  • 人の所為にするのは楽ですよね。

    >何でも親のせいにしてしまう癖の様な考え方を改めたい
    あなたは親の所為にして楽をしているだけでしょう?
    親に責任を背負わせることで、自分の今の状態から逃げているだけのように感じられます。

    もう良い年齢なのでしょうし。自立しましょうよ。
    親におんぶに抱っこの時代は自分で終わりにしましょう。
    高い壁をたくさん乗り越えたら自身の自信になると思います。
    焦らず、一日一歩、三日で三歩。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0889581277

  • それが、依存のおそろしさ

    頭では、どうしたらいいかが、ハッキリわかっていると思います。
    「親のせいにせず、自分の力で、前に進むこと」

    それなのに、脳の中で、勇気を出せない、何か、どうしてもマイナスに考えてしまう何か、自信を持てなくなる何か、
    自分にとって、最悪と思っているのに、親の依存から逃げ出せない、思考回路ですよね。

    ここまで、分かってきたことは、進歩です。

    かなり強い依存力を親にかけられた、魔法のように。
    だけど、時間がかかって、何度もどん底を経験したとしても、負けないで立ち上がってください。

    いつか、脳が、依存を止めてくれますよ。

    ユーザーID:4374305801

  • 同じです。。。

    解ります。状況はほぼ同じでした。私も働いてから自分で泳げるようになりましたし、仕事も自分の力で切り開いてきました。自分でできるようになれればいいじゃないですか?そんなもんです。

    でも、いくら自分で頑張っても結果が良ければ、何故か母は「私の育て方が良かった」という結論にしたがるのですよね。私もそれが一番嫌です。なので都度「母が育てたのではなく、私が自分で自分を育てたの。その証拠に、母はこうしてたでしょ?反対でしょ?」としつこく言ってました。(苦笑)そして、私は早くから独り立ちをしましたが、母からの依存が強かったので色々苦労しました。特に父が若くして亡くなったので、家では娘兼責任者のような関係の時も仕方なくありましたね。
    でも、徹底的に腹を割って話しました。ゴマかしたりはっきり言わないと、母に都合よくに変換さるので。(笑)私は20代まで結構強く主張しました。母が年をとって気が弱くなった頃に言うのは卑怯だと思ったから元気なうちに精いっぱいぶつかり合いました。

    いい加減、親のせいにせず自分の足で立ちませんか?
    子育て失敗されたと思ったら、自分で自分を育てればいいのです。
    甘え過ぎです。

    ユーザーID:3858220330

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧