• ホーム
  • ひと
  • 結婚とは2人で新しい家庭を築くこと?夫の家に入ること?

結婚とは2人で新しい家庭を築くこと?夫の家に入ること?

レス54
(トピ主0
お気に入り125

家族・友人・人間関係

miyabi

夫40歳私30歳子供なし夫婦です。
義母は70代半ばで義父は他界していて一人暮らし。私達は車ですぐの距離に別居です。

ご相談したいのはタイトルの通り、結婚とは2人で新しい家庭を築くことなのか、夫の家に入ることなのかということです。
もちろん、必ずしもどちらか一方という訳ではないと思っています。
助けられることも逆に助けることもありますし、義母は親族になり大事に思っています。
ただ、私の中では結婚とは基本的には夫と新しい家庭を築くという感覚が強く、夫の家に入った(私の家族は義母・夫である)という感覚は薄いです。
それ故義母の考え方に???となることがあります。

一番最初に???と思ったのは結婚前の両家顔合わせの席。
義母「お嬢さんをいただくことになりまして」
私「えっ、私お義母さんにいただかれるの?!」心の声

まだ子供はいませんが、ネットか何かで見た、お嫁さんが実家に里帰り出産した際お嫁さんの親に、
義母「うちの娘がお世話になり有難うございます」
もなかり違和感を感じます。

結婚して1年ですが義母の古い?考え方が会話の節々や夫からの忠告で感じられて、もし子供が出来て里帰りしたら義母は上記の言葉を言うでしょう。
一度夫抜きで実親と旅行に行った際(もちろん自分のお金です。夫の食事を何食か作り置きする配慮もして。)、帰ってから義母に「行かせていただいてありがとうございました」と電話しておいてくれと夫に言われました。
その言葉も大げさに感じました。

私は核家族で親戚付き合いもさほど密でない家庭で育ったのでこの考えが理解できないだけでしょうか?
これが普通ですか?
私が捻くれてる?
出来れば義母の考え方をもっと理解して穏便にやって行きたいです。
将来は恐らく同居になるので・・・

皆様は結婚とはどういうことだと思いますか?
色んな年代の方のご意見をお伺いしたいです。

ユーザーID:3610200691

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同居の長男嫁です。(50代)

    私の世代なら、トピに書かれてあることはごく普通のこと、違和感はありません。
    それが正しいか、正しくないかは別として、結婚とは(特に長男とか同居の場合はなおさら)そういうものだと思う。

    私は実母と昔から時々旅行するけれど、そのたびに母は夫におみやげをたくさん買ってくれます。もちろん義母にも。

    母は嫁が家を空けて(家事や夫の世話をしないで)旅行するのを許してくれるのだから、おみやげは当然のこと。良い印象を持ってもらえば、次の旅行も行きやすいしね、と言います。

    でも夫もその間、自分の母と二人になれるし、お互いに良いことだと思うし、そこまで気を遣わなくても、と思うけれど、
    母にしたら、全ては娘、つまり私のため、私が居心地良く婚家にいられるため、のことなのでしょう。有難いことだと感謝しています。

    今は時代が変わり、結婚も嫁姑の形も変わって来ました。主さんの違和感は、たぶん私の息子たちも感じていることでしょう。
    でもその一方で、義父母と同居して築く結婚生活もまた、昔から続く婚姻の一つの形だと思います

    正しい答えはありませんよ。
    家庭ごとに答えは違うのですから。

    ユーザーID:2207030497

  • 義母は,考えが古いのでは・・・

    私もトピ主と一緒で,結婚は,夫と新しい家庭を築くというものだと思います。

    私の義家族も古い考えて,トピ主のお母様と似ています。
    これは,私達が暮らしてきた背景や家庭によって違うので,考え方を現代風にしてほしいと言ってもきっと無理なんでしょうね。。。私も義家族の言うことに「えっ」って思うことはたくさんあり,その度に不快に感じていましたが,もう聞き流すことにしました。そしていざそうしなさいといわれても,夫婦のことだからそれには従わないと決めました。言葉では言いませんが,勝手にそうします。

    私のストレスは,これで少しは和らぎましたよ。

    ユーザーID:7947867868

  • そもそも嫁ぐって

    初めまして。主さんが所々疑問に感じてしまうのも、無理は無いと思います。ご主人様も義母と同じような考え方なら、歩み寄りはかなり難しいのかも知れません。私の中で結婚は夫婦間で築き上げていくものと思ってます。でもまだまだ古い考え方?は変わらない所が多いのも、事実ですよね?先ずは主さんとご主人が自分達なりの夫婦とは何?という点で話し合われてみては如何でしょうか?仮に噛み合わなかったらそれはそれで止むを得ない?かも知れませんが。

    ユーザーID:4841620898

  • 50代です

    私も結婚って新しい家庭を築くことだと思っていますよ。
    でも70代のお義母さんのころは嫁ぐのが普通でしたでしょう。その感覚を今更変える事は難しいと思います。違和感があると思いますがお義母さんの気持ちを汲んで対応していけばよろしいのでは?波風が立たないし、マイナス面ばかりではないでしょう。
    娘と思ってくれるなら甘えられることもありますしね。

    ユーザーID:7733926255

  • 新しい家庭を築くことに決まってる

    義母さんが死んだとき、トピ主さんには
    相続権ありませんよ。
    実家との旅行だってご主人に留守を守ってくれた
    という意味でありがとうと言うならわかりますが
    義母さんにお礼を言うなんて意味が分かりません。

    里帰り出産をしたときに妻の実家に夫の実家から
    お礼を言う事は確かにありますが、それは
    娘(嫁)がお世話になったからではなく、孫がお世話になったから
    だと思っていました。

    確かにうちの義母も実家にきて「お世話になってありがとうございます」
    と、生活費なのか1ヶ月足らずの滞在で10万円も包んで
    渡していましたが、うちの母は
    「自分の娘と孫の世話をしただけですから」と
    後日同額の商品券を返していました。
    義母の気遣いには感謝しつつ、ちょっとむっとしていました。

    問題は義母さんではなくご主人にあると思います。
    一家の主としての覚悟がないのかも知れません。
    親離れしろ!と言いたいです。

    ユーザーID:9916030362

  • こわっ

    同居嫁の立場ですが、実家に泊まる時にそんな大層なこと言いませんよ。

    「行ってくるね」「ただいま」で終わりです。

    ずいぶんと古い考えのお家に嫁がれたんですね。

    頂くなんて、時代錯誤もいいとこ。

    同居は断固拒否、逃げるが勝ちでしょう。

    ユーザーID:4727279041

  • うちはまったくそんなことはない

    20代後半(夫も同世代)です。
    うちの場合は、完全に「2人で新しい家庭を築くこと」ですね。
    双方とも核家族の県庁所在地育ちです。

    顔合わせのときも双方とも「これから二人で頑張りなさい」って態度でしたし、
    里帰り出産のときも義母はうちの実家に電話くれましたけど、
    「ほんと、楽しみですね。20代嫁ちゃんとの時間を楽しんで下さいね。」
    って内容だったそうです。

    生まれた子も1度たりとも「○○家(婚家)の子」と言われたことはなく、単に「孫」という扱いです。
    旅行に行こうが実家に帰ろうが、義母にお礼なんて言ったこともないですし、言うように言われたこともありません。
    「あら、よかったわね〜。20代嫁ちゃんのお母さんも喜んでたでしょ〜」ってだけ。

    婚家のしきたりなんて言われたことはなく、お正月のやり方の話になったときには、
    「うちのやり方と20代嫁ちゃんの家のやり方が混ざって、あなたたちのやり方になっていくのね。そういうものよね〜」
    ってだけ言われました。

    そんな義両親の子なので、もちろん夫も同じ考えです。

    ユーザーID:0492911524

  • 貴女が、どんな人生を望んでいるかですね。

    旧家や名家、かなりの資産家でない限り、結婚は二人で新しい家庭を築くことだと思います。
    普通の庶民のレベルで「嫁をもらう」と云う発想は苦笑ものです。
    私は還暦過ぎの地方在住の男性ですが、御主人も義母さんもかなりずれていますね。

    >出来れば義母の考え方をもっと理解して穏便にやって行きたいです。
    と考えている限り貴女が我慢するしかない状況になると思います。
    貴女がはっきり言葉で云うかは別として、はっきりとした態度を示さない限り御主人も義母さんも絶対変わることはありません。
    貴女自身が我慢出来るかどうかが重要なポイントであり、貴女が耐えることが出来なければ、折々を取られて拒否するしかないと思います。
    全面的に対立する様な姿勢は大人げないと思いますが、これからの長い人生を忍従しながら生きることが幸せかどうか考えて見て下さい。

    ユーザーID:1587139563

  • 二人で新しい家庭を築くことです

    20代です。
    嫁に入るだなんていつの時代ですかね。戸籍でも、夫も妻もお互いの親の戸籍から抜けて新しい戸籍ができますよね。

    まぁ義母さんは70代ですし、そういう考えでも仕方ないのかぁ・・・。でも今は平成の時代に生きているんだし、もうちょっと時代についてきてほしいですよね。
    仕方ないとはいえ、「お嬢さんをいただくことになりまして」「うちの娘がお世話になり有難うございます」「行かせていただいてありがとうございました」これはやりすぎだと思います。女は物じゃありません。失礼にも程がある。

    でも主さんは義母さんの考えを改めさせたいのではなく、義母さんの考えを理解したいんですよね?とても立派だと思います。
    だったら義母さんやご主人に従うほかないと思います。

    ユーザーID:2376815815

  • 結婚とは2人で新しい家庭を築くことです

    と、自分の中で定義していると、
    面倒を避けたい自分や現に避けている自分、干渉を嫌う自分を正当化できるので
    気分的には大変楽ですが、表立ってそう主張することは
    隠しようもなく「だから関わってくるな」という強烈な排他的メッセージを
    義理のご両親に対して発してしまい、結局は攻撃的な対応を受けて疲弊するという
    本末転倒な結果になりがちです。

    また、掲示板などで同調者を集めて自分の欺瞞をせっせと補強してしまうと
    「本当は私はこんなことする必要ないのに」という
    無用なストレスを抱え込みます。今のトピ主さんのように。
    精神の健康のためには避けた方がいいでしょう。

    ユーザーID:5523437529

  • その通りだと思います

    妻は夫と2人で温かい家庭を作るつもりで結婚します。
    でも、夫と姑は自分の家に嫁をもらったつもりでいると思います。

    結婚する前に気付かなかったことに後悔しています。
    20年前のことなので、今のように気軽なネット環境はありませんでした。
    色んな意見を聞くことが出来なかったのが悔やまれます。

    1人目の出産にトラブルがあり、実家に少し長く里帰りしました。
    お正月を挟んだので、遠方の姑(独居)から実家に来た年賀状に
    「子ども達がお世話になってます」
    と書かれていました。

    私も「はあ?」と思いましたよ。
    子ども達 が誰を指しているのか・・今思い出しても意味が分かりません。
    実家にすれば、当然のことなのに。。

    主さんは捻くれてないですよ。
    結婚生活の半分を姑と完全同居している私は常に感じていますから。

    姑とは修復不可能なほど不仲ですので、自分が壊れる前に別居したいと願っていますが・・
    夫はきっと私を選ばないでしょう。
    姑と夫実家からは離れないと思います。

    私は、夫と子どもと平和に暮らしたいだけなんですけどね。

    ユーザーID:4675328307

  • しょうがない

    50代女性です。

    義母さんの年齢なら、そう思って生きてきたのですから
    今さら変わる物ではありません、しょうがないんですよ。
    もちろん、トピ主さんの気持ちは良くわかります。
    私も結婚とは、2人で新しい家庭・家族を作ることだと思ってますから。

    問題は義母ではなく、夫でしょう。
    40歳で、その考え方はありません。
    子どもの頃から、洗脳されてきたのでしょう。
    トピ主さんがやるべきは、夫の意識を変えることです。
    そうしないと、もし女の子が生まれたら「嫁にやる」なんて意識を
    持たれてしまいますから、かわいそうなことになります。

    義母の言うことなど、適当に流しておけばいいんです。

    ユーザーID:2038952531

  • そこがずれるからもめる

    結婚前に旦那様とはすり合わせておくべきでしたね。

    結婚への考え方は家それぞれ、人それぞれです。私は結婚前にどういうつもりなのかは言葉や行動の端々で確認してましたよ。
    私の場合「嫁」に来てます。夫が長男で家業を継ぐ予定だったから。わかっていて結婚しました。
    夫実家に従うとかあるんだろうな、と覚悟したものです。
    ところが義祖父がそういう考え方が嫌い。結婚とは、「自分が伴侶たるべき女性をみつけ、その人と新しい家庭を作るということ」
    夫は家業を継ぐし、夫実家土地持ちだから同居二世帯のつもりでいたら、「新しく家庭を作る自覚が育ちにくいから」という理由で同居はダメ。

    義実家の付属物のような扱いはしませんね。考え方や生活の仕方も自由です。義実家で言われたことに従わなきゃいけないことは何もないのです。義母にも義父にも「私はこう思います」とはっきり言えるし、間違っていると思えば「違う」といいます。けんかもします。
    私が実家で何をしても別に義実家になにかをいうことはありません。「出かけてきます」くらいはいいますが。

    ユーザーID:6082270840

  • それぞれ

    こればっかりは人それぞれだったり、
    家によってそれぞれだったりします。

    トピ主さんのところは「嫁に入る」ですよね。
    同居はできる限り先に延ばしたほうがいいです。
    できたら親の介護の頃まで。

    ユーザーID:3312054073

  • 義母さんは仕方ないが、夫とは討論をお勧め

    義母さん世代はそのような考え方があります。
    嫁は貰うものなんです。結婚は家に嫁ぐことなんです。
    なかなか新しい価値観は理解できないでしょう。
    だから、流しましょう。

    でも、夫がいけませんよ。
    >義母に「行かせていただいてありがとうございました…
    これは言わなくていいのです。
    旅費や餞別などもらったわけではないのだから。

    40歳でしょう、びっくりです。
    もう少し世の中の事を学習してもらわないとね。
    私は還暦夫婦ですが、夫だって、親とは独立した家庭だと思っていますよ。
    いちいち報告して礼を言うだなんて、本当に驚きです…。

    ユーザーID:6981367513

  • 主様の戸籍は?

    義母と養子縁組しているのでしょうか?
    婚姻届を出しただけなら戸籍上はご主人と2人の世帯です。
    次にそういう昔っぽい事言われたなら「私お義母さんと養子縁組してないんだけど!あなたの妻になった覚えはあるけど、なんかそれって違くない?」と聞いてみては?
    そういう考えの人といると後々苦労しそうですね・・・
    お子さんが産まれても「うちの孫」とやられると思いますよ。

    ユーザーID:0334438449

  • いちいち言葉尻をとらえて苦にしない

    価値観の違いだということはトピ主さん自身も理解しているではないですか。
    それなら言われた言葉にいちいち目くじら立てず、いかにうまくやっていくかが大切でしょう。

    どちらが普通であるかはどうでも良いんです。
    義母さんはそういう人なんだから掲示板で多数意見を募っても意味がありません。

    トピ主さんが例に挙げられたお産の里帰りの件、親世代でも反応は様々です。
    私は夫側の親ですが、将来息子の妻(ここで「嫁」という言葉を使うことさえ嫌う人もいます・・・)が出産里帰りした時、「うちの嫁」が世話になったとお礼を言うべきか否か。
    ・言ったら言ったで「娘を養女にした覚えはない」と怒る嫁実家もある。
    ・言わなければ「礼儀知らず」と怒る嫁実家もある。
    どちらにしても姑は悪者にされるのか、とため息がでます。

    この場で人の意見を聞くのは構いませんが、それに支配されないように。
    繰り返して言いますが、掲示板でどんな意見が出たところで義母さんは変わらないのです。

    ユーザーID:1668124789

  • 「自立して自分の家庭を築くこと」

    って思ってます。 (アラフォー子供アリの主婦(関東圏))

    ん〜、こういうのって、地域性もあるし、
    お家が代々続く旧家とか、すっごい田舎とか(本家とかあるとこ)
    そういう場所では、トピ主さんのお義母さんみたいな考え方は
    生きてるのかもしれないですね。
    それにしても、ある意味キチっとしてますよね。

    私なんてそんなことをされたら、かた苦しくって嫌なんですけど、
    まだまだ昭和の時代を生きてきた世代は残ってますから、
    あと20〜30年経てば、そういうのも段々無くなっていくとは思います。
    だって、トピ主さんも現に嫌なわけですもんね。

    親戚づきあいが濃厚だったのは、昔は皆、近くに住んでたからだよね。
    人数も多かったろうし、だから家族のつながりも強かった。
    協力して貧困時代を乗り切ってた。

    でも、現代は違うよね。
    時代に逆らわないで、生きやすい方法で生きていけばいいって思うけど、
    昔の方は、今の人が自由で羨ましくて、
    だからこそ、自分の生きてきた辛い生活を、強いようとしてるんじゃないかなぁ。

    「自分たちの家庭を築く」 が、私の結婚観です。

    ユーザーID:3300155965

  • 40歳なのに

    ご主人、40歳なのに、とっても古い考えの持ち主ですね。
    トピ主さんのご主人より9つ年上ですが、うちの夫、そんなこと
    思って無いし言いません。

    義母が内孫って言い方した時に「内も外も、もう無いでしょー。
    遺伝子の繋がりに男女で違いが出てくるわけでもあるまいし!」と
    言い返した私です。

    その後、そういう言い方とかしませんね、義母。

    義母さんを変えるのは難しいでしょうが、ご主人は、変えたほうが
    いいと思います。
    この先、同居するならこそ。
    トピ主さんは、ご主人にも何も言えないのですか?
    その、実家に帰った時に義母さんに電話しておけとか言われた時に
    「別に私は、一人の人間だから、自分が自分の実家に帰るのに
    義理の母親にありがとうございますとか、ヘンだし、帰らせて貰ってるわけじゃなく、好きに帰るでしょ、普通」とか言わないんですね?

    トピ主さんよりけっこう年上なので言えないのですか?

    40歳でその感覚って、どうなんだろう…と思いますけど。
    ご主人の意識改革は、必要だと思いますよ。
    じゃないと、同居後、すごい辛いと思います。

    ユーザーID:6724766713

  • あなたの言うとおりではあるのだが・・・

    54歳男。私も、結婚に関しては、若い頃からあなたとまったく同意見です。

    私の義親は二人共大正13年生まれですが、どちらかというと私たちのような若い考えの人たちだったので、古い価値観を押し付けられたりとかは一切なく、幸い、こうした点での苦労はありませんでした。

    あなたの義親やご主人はどうやら昔気質の人のようですから、ある程度はあなたも合わせねばならないでしょう。たとえば、実親との旅行ならば、「行かせていただいてありがとうございました」とまで言う必要はありませんが、旅行にでかけた報告くらいはすべきでしょう。もっともそれはご主人からでよいと思いますが。「おふくろ、○○(あなたのこと)がご両親と旅行行ったんだってよ」くらいでいいんですよ。そして、ほどなくして義親と会う機会があったら、「あのときはお世話になりました」と直接話しかければいい。ご主人がその間実家でご飯を食べていたとかではないんでしょ?

    義親の考えを変えるのは難しいので、まずはご主人とよく話し合ってみては?

    ユーザーID:3735677410

  • 柔軟に…

    結婚の時、夫が結納をすると言い張り、でも、貯金が少ないので、申し訳ないと言いながらしました。
    姑はそんな額では私がかわいそうだから出すと言ったそうですが、夫は、「家の嫁にもらうんじゃない、俺の所にもらうんだから!」と言ってました。
    今思うとありがたいことでした。

    その後、姑は私の母に「うちは、もらっちゃった方だから」と発言したり。

    私の出産時には、赤飯とお金を実家に持ってきて、私がいない隙に、私の母に「この度はおめでとうございます」と言ったらしく、ますます「??」でした。
    ストーカーのように、私の実家を見張っては、私と初孫の動向を調べていたみたいです…

    変な人なので、深く考えないようにしてます。
    夫婦で新しい家庭を築くのだから、外野に惑わされず、肝心なのはご主人がどうかということだけ。

    私はもし同居するなら、我が家に姑を招き入れるという感覚しか持ち合わせてませんので、私のやり方に従えないなら、同居はできません、と言うつもり。
    同居したら、当然に家事配分がありますし、基準に満たなければ、教育指導もつきます。

    ユーザーID:0215586327

  • 夫さんの理解と共感を得ること

    私は、新しい家庭を築くことで、夫さんの家に入る・嫁入りする事ではないと考えています。
    トピ主さんの生い立ちからの感覚や顔合わせの席での心の声が当然だと感じました。

    年寄りだから考えは変わらないと考える風潮がありますが、年寄り自身が時代の変化を理解し、考えを変える努力が必要だと思います。
    しかし、70歳の義母さんの考えを変えるのは難しいとは思います。
    義母さんの古い考えに対しては、トピ主さんの考えを穏やかに伝える努力を粘り強く続ける必要がありましょう。

    同居が避けられないとして、円満と言わないまでも破綻を回避する秘訣は間に立つ夫さんの気遣い・心遣いです。
    夫さんに考えを改めて貰う必要があるでしょう。
    トピ主さんの理解と好意で同居が成立すると云う事を知って欲しいと云う事です。

    夫さん教育が必要と云う事ですね。

    ユーザーID:5239425147

  • 新しい家庭を作る事です

    同居でも そうなると思いますが。
    私は40半ば、夫は50代後半、私の実家親は70代後半、夫の親は80代
    子供は2人で成人してます。

    最初から結婚は新しい家族を作るものだと思ってきましたので何事も夫婦で決め行動してきています。実家の親も そのように考えて家庭を築きました。

    ご主人の発言には違和感がありますが これはお姑さんの影響でしょう。
    私の夫も 結婚して数年は とても姑寄りでした。言われれば「あ、そうか」って感じだったので トピ主さんも違和感があるなら「違うと思う」と言っておくべきですよ。
    何処かでご覧になったという出産後実家親へ婚家が「娘が・・」というのは 完全に間違ってますし実家に失礼です。が、出産後というので「孫はうちのです」という牽制なんだろうなと憶測します。嫌ですね〜〜

    余談ですが、今の私の楽しみは2人の息子が どんな家庭を作るのかなって事です。
    だから私が旅行をプレゼントしない限りはトピ主さんの ご主人のような発言を息子はしないでしょう。また 未来のお嫁さんが子を産んでも病院では「息子の嫁が」とか言うし、相手の親には「娘」などとは言いません。

    ユーザーID:5635194666

  • うーん

    なんだかなあ。
    まだ20歳そこそことかの、若いお嬢さんの質問かと。
    もう40歳と30歳のペアでしょう。
    だからお義母さんも、70代半ば。
    だったら、そう言う概念があるのも仕方ない事です。
    それが正しい言い方だと育ってきた年齢ですから。

    ネットで見た言い方って、もう30歳なら、
    それが全てじゃない事くらい分るでしょ?
    お義母さんとちゃんと向き合えば良いんじゃないですか。
    言い方はそれしか出来なくても、良い人は沢山います。

    私は個人的に結婚は別の家庭を作るものだと思っています。
    ですが、あなたが捻くれていると言うよりも、年齢より随分幼い印象です。
    義母さんもですが、夫からもそう言う電話をしてくれと言われる、
    それは貴方の選んだ夫ですよ。
    貴方と夫が意見をすり合わせれば良い事。
    旦那さんは40歳だし、そう言う年齢の義母に育てられてるから、
    そう考えるは同然でしょうね。
    10歳離れているから、付き合っている時それくらい感じ取ったと思いますけど。

    トピ主さん、思考回路が稚拙です。

    ユーザーID:2929707073

  • 40歳で結婚16年目ですけど

    私は結婚は夫とふたりで新しい家庭を築いていくものだと思っています。夫も同じ考えです。実家に帰らせていただいてありがとうございますなんて、当然言うわけもないです。義父母も親戚や他人の前で「うちのヨメが」なんて言ったこともありません。
    もちろん、結婚は夫の家に従うものという考えがあるのは重々承知していますが、私には決して受け入れることのできない価値観です。こういう価値観や人の根本部分は結婚前に両目を開いて相手を見ていればわかることです。どんなに愛していてもアイデンティティを脅かす相手なら、私は結婚はしませんでした。結婚だけが愛を貫く方法でもないですしね。

    ご主人も義母にそういう気遣いをしてくれという人だということはわかっていたことですよね?ならばトピ主さんは自分の主張を譲って結婚なさったのです。ご主人とうまくやっていきたいならご主人と義母の言うとおりにすればよいのです。
    私は信念とは命がかかっても愛を失っても貫くものだと思います。一度自分が譲ってしまったものを相手にわかってもらうのは難しいと思います。今更主張すべきではないということです。

    ユーザーID:1781827633

  • その家では夫の家に入ること

    2人で新しい家庭を築いても相手の家に入っても、夫婦、その親の意見が一致していればどちらでもいいと思います。トピ主さんの場合は結婚前の時点で「いただかれる」とわかっていて、あえて夫の家に入ったのですから、トピ主さんがその家の普通に合わせるか、夫と姑の考え方を変えるか、出て行くか、ですね。

    ユーザーID:2212282607

  • 昔の考え

    ベストセラーの本で「バカの壁」ありましたよね。
    世代間の違いで起こる時もあるし、興味のない事で起こる心の壁です。

    確かにお姑さんの言動は古いが、一昔前は皆言っていたこと。そのお姑さんだって、そう言われて嫁いできたわけです。
    その価値観にどっぷりつかって生きていたお姑さんに、間違っていますよと言えますか?

    言えませんよね。主さんの価値観だった間違っている訳じゃないんですよ。
    両方が正解なんです。

    でもね。やはりここは馬鹿になるほうが、利口なんです。
    はいはい。って聞いておく。
    一応、聞いて受け止めた上で、出来る事、出来ない事をちゃんと伝えて行くことが大事なんです。

    最初から、聞く耳を持たない嫁さんとお姑さんは亀裂していくだけ。
    壁を作らないことです。
    嫁姑問題をうまく乗り越えているお宅は、そこが出来ている。

    ユーザーID:3214702867

  • 残念ながら

    こちらで一般論を聞いても何にもなりません。
    確かに時代はあなたのおっしゃる風潮ですが、あなたが結婚したお相手は今のご主人です。
    ご主人とその母親の考えを変えるのは甚だ難しいと言わざるを得ません。
    あなたが相手に合わすか、諦めて流す、別れるの三択です。
    正論なんて家庭内ではどれほどの力もありません。
    お子さんまだならあなたの考えに合う人とやり直すのも可能ですね。
    私はすぐ子どもに恵まれたのでこれも運命と諦める道を選びました。
    古臭い長男教に心中あっかんべー状態です。
    後悔なき道を進まれますように。

    ユーザーID:3199285866

  • 同じく。

    私も不思議に思っていました。

    なぜ、結婚をするともれなく義父母がついてくるのだろう。
    そして、将来は自分の親でもない義父母の介護までついてきます。
    何か・・
    ヘンですよね。

    まぁ、私は介護する気はないですが。
    だって、義父母の介護義務ないですもん。

    ユーザーID:4026210346

  • 私も同じでした・・・

    タイトルに思わず、トピを開いてしまいました。思ったとおりの内容にうなずくだけでした。間違いなくご主人の家族にトピ主さんがプラス1です。新たに二人でトピ主一家を築くことにはならないと思います。

    あとは、ご主人様をどれだけ懐柔できるか、トピ主さんがご主人様をどれだけ愛していらっしゃるかだと思います。愛があれば、我慢ができるかと・・・ご主人様がどれだけトピ主さんの味方についてくれるかも、判断基準ですね。

    まずは自分を大切にしてくださいね!

    ちなみに、私は同じような封建的な考え方に我慢できず、元旦那も家族の味方でだったので×2になりましたが、後悔全くしないので・・・

    頑張って、でも頑張りすぎずに!!

    ユーザーID:6461660159

レス求!トピ一覧