中学陸上長距離についての質問です。

レス20
(トピ主3
お気に入り14

心や体の悩み

陸上LOVE

私は中学1年生で陸上部です。種目は長距離なのですが、最近体重のことで悩んでいます。今の体重は、身長152センチなのに対し、44キロです。

1500mのベストタイムは、5分09秒  800mは2分34秒  3000mは11分15秒です。

トラックシーズンは終わりましたが、まだ記録会などがあって、記録伸びないので悩んでいます。

練習は朝練で1000mを4分ペースで3000〜5000mなど結構ハードなものをしています。

やっぱり体重を減らしたほうがよいのでしょうか。

ちなみに5キロほど減るとどれぐらい記録が伸びるのでしょうか。

他の1年生は、身長145センチで27キロで同じ長距離をしていて800mは2分30秒、1500mは5分2秒、3000mは10分50秒で
とても速いです。

その子にも負けたくないし、本気で悩んでいます。

記録を伸ばすためには、どれぐらい痩せるといいでしょうか。

あと、私の身長に対し、どれぐらいまでだったら痩せても大丈夫なのでしょうか。

経験談とかも大歓迎です。

ユーザーID:9301540438

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 種目違いですが元陸上部です。

    女子の方ですか?中1でその記録とは速いですね。
    これから体を作っていく年代なので、減量しようとするのは逆効果だと思います。
    若年期に軽量で高いパフォーマンスを出して高校以降伸び悩む選手が長距離、陸上に限らず女子に多い印象があります。
    大人の長距離選手に細身の方は確かに多いのですが、トレーニングで代謝の大きな体を作った結果「やせの大食い」になっているのだと考えます。
    減量しようとして食事制限などしたらスタミナを奪い体づくりを阻害するだけではないでしょうか。
    長く記録を伸ばしていけるよう、頑張ってください。

    ユーザーID:1856549189

  • 陸上に限らず

    ほとんどすべてのスポーツに言えることですが
    「今だけ強くなれればいい」
    という考えじゃない前提なら、絶対にダイエットしてはいけません。

    勿論、極端な肥満とかなら別ですが、あなたの体系でダイエットが今必要とは到底思えません。
    成長期の今、大事なことは体を伸ばし骨を強くし、基本的な体を作ることです。
    そのためには、必用な栄養素がたくさんあります。
    成長期の過度なダイエットは百害あって一利なしどころか、万害あって一利なしです。

    今痩せれば、タイムは上がりやすいでしょう。
    しかし、その数年後出てくるものは容易に想像出来ます
    「生理不順」「骨粗鬆症」「体調不良」等々

    中学校一年でその体系なら、ダイエットは絶対にやってはいけません。
    逆に、ハードな練習と成長期で体が要求する栄養素を確実に食べられる強い胃が必用なくらいです。

    あなたの陸上人生は始まったばかりです。
    「いかにちゃんと食べるか」
    を考えましょう。

    もしダイエットが必用な時期がくるとしたら今ではなく
    「たくさん食べて強い体を作った大人になってから」
    です

    ただしお菓子はほどほどに

    ユーザーID:2340050915

  • 続き

    どうしても我慢しきれず続きます。

    あなたが今ダイエットすれば、最初はタイムが伸びる「かも」しれません。
    しかしその裏で、成長できない筋肉や骨格、内臓が進行しています。
    そしてあるとき、それが一気に表に出ます。
    練習してもタイムが伸びない。疲れが取れない。簡単に故障する。
    多分、高校生になるかならないかくらいであなたの陸上人生は終わります。
    成長期に成長しきれなかった体を、大人になってから補完する方法はありません。

    今きちんと食べて、成長すべき体をきちんと成長させていたらどうでしょう。
    筋肉も骨も内臓も強くなっています。
    成長した時、いままで積み重ねた地道なトレーニングが表に出てきます。
    元々強い体ができ上がっているのですから、多少のハードトレーニングでも簡単に根を上げない(故障しない)体があります。

    中学生ならまだ選手としては赤ちゃんです。
    赤ちゃんにダイエットさせますか?

    私からのアドバイス
    「好き嫌いなくきちんとした食事をしましょう」
    「お菓子は控えめに」
    「野菜、果物はたっぷりと」
    「女性は特に鉄分とカルシウムに注意」
    以上

    ユーザーID:2340050915

  • さらに続きます

    申し訳ありませんが、さらに続きます。

    本来は、指導者が小学生や中学生に初めから
    「標準体型内の選手がダイエットを考えるという、最悪のこと」
    を絶対させない基礎知識を最初に教えるべきと考えています。

    再度言いますが「あなたがダイエットするのは自殺行為」です。
    そりゃ、その身長で70キロあったらダイエットも考えますが、どう見ても標準体型内。
    成長期の過度な(あなたのやろうとしているような)ダイエットは、体をボロボロにします。

    特に陸上長距離の様に、練習量が多くカロリー消費が大きいスポーツで大事なことは
    「強靭な消化能力を持っている」
    ことです。

    練習でボロボロに疲れた体でも、シャワーを浴びて着替えたら大盛りのご飯をがっついて平然と消化できる胃袋。
    これがないと、次の練習ができません。今ダイエットすると内臓壊しますよ。

    あなたの食生活が「お菓子大量」「肉ばかりで野菜を全く食べない」とかなら改善の余地がありますが。
    そうじゃないなら、とにかく今は練習してきちんと食べてください。

    成長期の体にはそれにあったやり方をすべきですから。

    ユーザーID:2340050915

  • 選手として、そして女性として

    連投申し訳ありません。

    私も別の競技ですが、指導者のまねごとをしています(兼現役選手)

    主に小学生ですが、親を含めて最初にお話しすることがあります。

    大人ならともかく、小学生や中学生(そして高校生)は、完成された体ではありません。
    今、目先の成績を求めることは必要ない。
    将来この競技を続けた時は当然として、他の競技を始めても、もしくは離れてしまっても
    ここでやったことがデメリットにならないようにしたい。
    だから、少なくても成長期の間は、今の成績よりもベースとなる体を作る時期。
    技術も基礎を固めるべき時期。
    即席選手を作る気はないし、もし今勝てれば良いと考えるなら、私は指導できない。
    私も今の成績を求めないし、私のもとを離れた後、将来花を咲かせるつもりで育てます。

    申し訳ないけど、トピ主さんはまさにその「即席選手」を作る方法です。

    中学生の今の成績にすべてをささげ、将来スポーツをしたり出産したりをあきらめたり、骨折が治らなくて寝たきりになる覚悟までしているわけじゃないでしょう。
    だったら、ダイエットなんてあと8年後でも十分間に合います。

    ユーザーID:2340050915

  • 陸上のことは解りませんが。

    体組成計付きの体重計と、ストップウォッチ機能付きの腕時計、そしてノートを1冊用意してください。体重計は自分の体を知る為、腕時計は自主トレの道具にする為、ノートは毎日計る体重や体脂肪や筋肉量、練習のタイム、感想などを記録する為です。初潮が来ているなら、月経開始日も記録すること。データの生かし方は競技ごとに違うと思うので、勉強してください。

    あと、競技に適した体を作る為の食事についても勉強して、自分で作るか、家族に協力して貰ってください。

    速い人の練習やレースをよく観察してください。体型や身体能力が違う場合、単純に真似をすれば良い訳ではありませんが、戦う為のヒントにはなります。

    まだ中1で競技者としての入口に立っただけのトピ主さんだから仕方ありませんが、ただ人と比べたり頼ってばかりでは、いけません。練習量やそのレベルもまだまだのようだから、伸びる余地は絶対にあります。頑張ってくださいね。

    最後に付け足し。飴玉1個を1ヶ月間我慢すれば、体重は1kg落ちます。減量するなら、これぐらいのペースにしてください。急激な減量は運動機能や免疫力の低下に繋がります。競技者としては好ましくありません。

    ユーザーID:7985321079

  • いずけいさんも書いていますが

    オリンピック級の陸上長距離選手は確かに痩せています。
    しかし、ほとんどがダイエットではありません(ある程度の体重コントロールくらいはしているかもしれませんが)

    大量の練習をするために、大量のカロリーを食事から摂取しているんです。

    で、それだけの練習ができる体は、ジュニアやユース期(あなたの様な世代)で、ダイエットをして手に入れたわけではありません。
    きちんと食べて練習して、強靭な体を作ったからそれだけの練習がこなせるのです。

    私も、何人かの(陸上ではないが)長距離系の種目競技者を知っています。
    彼ら(彼女ら)はとんでもない食欲です。
    練習終わって、まだ息が整わないうちから、回復のためカステラとか甘くしたプロテインとかを平気で胃に詰め込みます。
    普通の人なら「気持ち悪い。食欲ない」って状況でも食べるんです。

    長距離系競技者にとって「食べられる」は非常に強い武器です。
    食べられる人が、将来本当の勝負時(大人)になったとき、ダイエットすることは簡単です。
    しかし食べられない選手が食べられるようになるのはまず無理です

    絶対ダイエットなんてダメ

    ユーザーID:2340050915

  • トピ主です(中1女子)

    お二人の方、詳しく答えて下さってありがとうございます。

    今の私には、ダイエットは必要ない、もしくはやってはいけないことなんだと分かりました。

    しかし、最近顧問の先生にも、「おまえは絞らなあかん」

    と言われ、正直あせっています。

    食事制限などをすると、将来的にも大変そうなのでしないことにしますが、食事をしっかり食べ、運動量を増やして、体重が減っていくのであれば、
    構わないのでしょうか。

    今までは、おやつなど食べて、ごはんもおなかいっぱいになるまで食べていました。

    なので野菜中心とした、健康的な食事にしようと思っています。

    アドバイスがありましたら、また宜しくお願いします。

    ユーザーID:9301540438

  • トピ主さんのレスを読みました。

    私のレスを読まれる前に投稿されたと思いますが。

    私は『減量するなら、ゆっくりと』と書いたのですが、トピ主さんが仰るような『食事制限をすることなく、練習の結果で減る』ケースも同じです。体重が急激に落ちるのはダメです。他のかたも仰る通り本来なら食べて、減るぶんを補給しなければいけません。そして丈夫な体を作るのです。

    大学生のわが子は、あるスポーツを10年以上続けています。合宿中はいつもより更に激しい練習をします。そして食事でも「もっと食べろ!」と言われ、経験が浅かったり弱い選手は、目に涙を浮かべながら食べているそうです。

    子も本格的な練習を始めたばかりの頃は食べられませんでしたが、1週間ぐらいで何とかなりました。元から丈夫な子でしたが中学校は欠席5日以下、高校は皆勤賞、大学入学してからもまだ1日も休んでいません。

    これは丈夫だから、だけではなく、予防をしっかりとしているからだと思います。マスク着用。うがい手洗いは丁寧に。よく眠る。外で洋式トイレに入ったら便座を拭く。タオルは共有しない。意識したら誰にでもできることばかり。感染症にかかると学校だけでなく、練習も休みになってしまいます。

    ユーザーID:7985321079

  • ダイエットおすすめしませんが。。。

    中学の時、陸上部でした。記憶が正しければ、800mは2分30秒、3000mは10分程度だったと思います。
    160cm49kgでした。ただ、その後友達にダイエットの競争をふっかけられてから46kgにはなりましたが、スタミナがなくなり、中3の引退試合では貧血で途中棄権という苦い思い出があります。その後、高校でも生理不順と体調不良で、顔色がずっと悪かったです。だから、ダイエットはおすすめしません。

    どうしてもというなら、お菓子の量を減らし、食事量は今までと同じでよく噛んで食べてみてください。よく噛むとお腹がいっぱいになるのが早いので、結果的に気持ち食事量が減るかもしれません。あと、食べる順番を野菜→たんぱく質(魚、肉など)→炭水化物(ご飯)の順番に食べると、最後のご飯を食べている途中でもうお腹がいっぱいに感じます。
    でも、あくまでも食事量は減らさずです。

    最後に、体重を減らすこと=記録が伸びるということにはつながりません。
    距離が長くなればなるほどタイムが伸びないということは、心肺機能を向上させることが必要なのでは?本を読むなど、練習方法探ってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:4506863247

  • もう一度お話しいたします

    確かに陸上長距離は、体重当たりの出力アップで成績が上がります。
    出力を上げるか、体重を落とすかでそれは向上できます。
    今、選手生活のピークで、全選手生命をかけて戦う時期なら、減量もありでしょう。
    あなたはその時期だと思いますか?

    返信に対して何点か

    >最近顧問の先生にも、「おまえは絞らなあかん」

    中学生なら「なぜですか」なんて聞きにくいでしょうから聞けとは言いません。
    (ジュニア)指導者にはいくつかのタイプがあります。
    「自分の指導期間でどれだけ強くできるかを考える」
    「将来どれだけ大きな花を咲かせるかを考える(自分の指導期間の成績にこだわらない)」
    多分あなたの指導者は前者だと思います。
    中学1年の標準体型内の女子に減量させるなど正気の沙汰ではありません。

    >食事をしっかり食べ、運動量を増やして、体重が減っていくのであれば、

    それを「運動量からみた食事制限をしている」
    と言います。食べなさい

    何度も言いますが「減量するなんて考えるな」です
    気をつけるとすれば「標準異常に太るな」程度です。

    指導者は常に正しいとは限りません。

    ユーザーID:2340050915

  • ある選手の話

    種目は明かしませんが、ある選手の話。

    その選手は高校生時代から、逸材と言われていました。
    ただ、その指導者は「高校時代の成績にこだわらない」を徹底していました。

    勘違いしてほしくないのは、手抜きをしていたわけではありません。
    試合に臨む姿勢もトレーニングも手抜き一切なしです。

    ただ、成長期の体を壊してまでも、勝つための練習をさせなかっただけです。

    ちょっと例を出すとすれば。

    1000キロの物をいかに早く(分割はいくらしてもよい)運ぶかの競技があったとします。

    大人は50キロを20回運ぶのが標準だとして、
    その指導者は高校生の間は「25キロを確実な動作で40回運ぶ」ことを徹底的に練習させました。

    勿論その高校生は50キロは無理にしても、その時でも40キロで運ぶことはできたでしょう。
    しかし絶対にそれをさせませんでした(競技成績に影響が出たとしても)
    なぜなら、その時点で40キロを持たせると今勝てても、現在伸びている体を痛め、数年後の本当に勝負すべき時にできない体になってしまうからです。

    5年後彼はアジアチャンピオンになりました。

    ユーザーID:2340050915

  • 続き

    日本では
    「ボロボロになるまで戦い抜いて、結果引退してしまった」
    を美談としたがる傾向があります。

    勿論、大人になった選手が、自分のピークの時に全選手生命をかけて勝負に出ることはあるでしょう。
    それ自体は否定しません。

    しかし、将来のある若者にそれをさせるのは絶対におかしいです。

    指導者側やそれを是とする人たちは
    「本人はそれで納得している」
    「それも人生の肥やしとなる」
    「本人の今の目標を否定するのか」
    と言いますが、私から言わせればふざけるなです。

    本当の指導者とは、技術や体力を身につけさせる前に
    「あなたは、将来を見据えたうえで、今何をすべきかを考えるべき」
    なのです。

    それをきちんとしていれば、中学生や高校生の段階で
    「危険を冒して勝負した結果、選手生命を断たれるような事になった」
    等と言うことを志願するわけがない。

    私は、申し訳ないが頂いた情報だけ見たら、あなたの指導者は
    「自分の指導期間だけ成績を上げて、自分の実績にしたいだけ。選手はただのコマ」
    と考えているとしか思えません。

    私なら、絶対にさせません。

    ユーザーID:2340050915

  • 2回目です。

    トピ主さんの学校は同学年にトピ主さんレベルの選手が
    複数いるのならそれなりに強豪なのでしょう。
    その学校の顧問は決してど素人ではないのでしょうが、
    トピ主さんに対し「体を絞る」ことを求めるのは、
    中学生前半の時期(要は自分の指導時期)だけの結果を
    出したいだけではと思ってしまいます。
    他の方も仰っていますが、トピ主さんが作ろうとするべき体は、
    炭水化物や糖分を素早く運動のエネルギーに使うことのできる体です。
    食事を野菜中心にするのは(ある程度野菜をとるのはもちろん必要ですが)
    代謝が落ちてきたためにカロリーを抑えたい大人のすることです。
    食べたくなった時に甘いものやご飯をお腹いっぱい食べて、
    運動で消費すること、つまり今のままがトピ主さんがこの先
    伸びていく上で良いと思います。

    目先に無理をして少し高い所に行こうとすると、そこでへたばって
    しまいます。素質はありそうなので、焦らずより高い所を
    目指して下さい。

    ユーザーID:3199505043

  • 蛋白質と野菜とストレッチ

    トピ主さんの体重は「絞」らなきゃならないような体重じゃないですよ。
    27kgのお友達は痩せすぎでヤバいです。生理来ないかも・・

    蛋白質と野菜を多めに腹八分目に食べて、おやつを200cal以下にしておけば充分と思います。

    私も中学のときは陸上部でした。
    153cm39kgくらいで短距離中心で、
    800mも走ることがありましたけど2分30秒は切れなかったです。

    私はクラシックバレエも習ってたんですけど、
    陸上をしててストレッチはしていても、筋肉が知らず知らず固くなってたみたいで、
    部活のあとバレエに行って、いきなり足を上げたら筋を痛めたことがあって、
    治るのに長くかかりました。
    あまり若いうちに筋肉使いすぎないほうがいいです。
    あとストレッチはしつこいほどやってください。

    けっきょくスポーツは素質が大きいと思います。
    同じ練習をしてても全国大会に出た後輩とかを見てたら思いました。
    自分の素質って、なんとなくわかるじゃないですか。
    あまりに人と競いすぎるより、自己記録が伸びるのを楽しみに練習するくらいが
    中学生の部活としては望ましいと思いますよ。

    ユーザーID:1975869230

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    たくさんの方からレスをいただきありがとうございます。

    私の中学では、全国レベルの先輩が一人と、それに続いて1500m4分台の人が4人、1年生でも私より高い、又は同じくらいのレベルの子が3人いて
    それなりに強い学校です。駅伝も近畿大会を狙っています。

    皆さんの回答を見て、今はダイエットはあまり必要ないと分かりました。しかし、私は母に中学のうちだけ、と言われて陸上をしているので、
    中学生でいる間に、かけています。

    ダイエットはしませんが、陸上の選手として、気遣った食事をし、できるだけの努力をこれからもしていきたいと思います。

    自主練などもしたいと考えているので、それについても何かあれば宜しくお願いします。

    回答ありがとうございました。

    ユーザーID:9301540438

  • 練習後30分以内に牛乳

    あ、そういえば思い出しました。
    サッカーJリーグ・名古屋グランパスでは、
    練習後30分以内に牛乳を飲ませているそうです
    理由は、運動直後に牛乳を飲むと筋肉が増えることが分かったからですって

    牛乳には筋肉を増やす材料になるアミノ酸が豊富に含まれていて、
    選手達はスタミナがついて疲れにくくなったって言ってましたよ。

    練習終わったら速攻で帰って、牛乳飲んでみてください!

    ユーザーID:1975869230

  • いつもの食事+乳製品

    種目違いですが、陸上部員の母で元陸上部です。

    娘は基礎体温、食事、練習メニュー、体調、大会での記録など記録しています。
    「いつもの食事プラス乳製品」と習ったらしく、チーズやヨーグルトを心がけて摂るようにしています。鉄分補給のレバーや赤身の魚も意識して摂ってくださいね。

    勝つための必須条件は、とにかく怪我をしないこと。いつもとちょっと違うと感じたら練習を休むのも立派な「練習」です。

    丈夫な体は一生の宝物です。私自身、子供を授かり、子供を通じてまた陸上にかかわることになるとは思ってなっかたので・・。

    それと、お母様にもトピ主さんの思いを普段の会話の中で出来るだけたくさん話してください。頑張ってる子供に協力したいのが親ですよ。
    よそのおばちゃんですが応援しています!!

    ユーザーID:7422429154

  • 自主練をするなら負荷をかけすぎずに

    3回目です。
    中学生なので長距離といっても競技の種目は3000m位までで
    駅伝も区間2-3km位だと思います。
    普段の練習は種目の距離を繰り返し走ることが中心でしょうか。

    自主練をするのなら、普段強く練習しているメニューを
    あえて「外した」内容がいいと思います。
    例えばラストスパートのキック力を養う短距離ダッシュとか、
    関節の動きを広くして故障しにくくするストレッチや、
    心肺のスタミナを整えるスロー・ジョグとか
    近くに坂があれば上り下りをゆっくり走って
    フォームをチェックするなど。

    特定の筋肉や関節に負担をかけすぎると成長に良くないので
    複数のことをおりまぜてやってみてはどうでしょうか。

    いろいろやってみる内にもし自分の強みを見つけられれば
    この先につながると思います。

    ユーザーID:3199505043

  • ありがとうございます。トピ主です。



    最後のほうの3名の方、レスありがとうございます。

    自主練のことや、乳製品を取る、などこれから実行してみたいと思います。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:9301540438

レス求!トピ一覧