• ホーム
  • 子供
  • 「子供の事を一番よくわかっているのは私たち両親です!」

「子供の事を一番よくわかっているのは私たち両親です!」

レス195
(トピ主0
お気に入り276

妊娠・出産・育児

kenkenken

保育士です。
来年年少の子供たちの生活面をみています。
時に何か気になる様子があれば保護者の方にもお話させて戴いています。
この子は助け(言葉の発達や不可解な動作をする)を必要としていると気づき、保護者の方にお話ししました。
今までも何度かはっきりと伝えなくても、それとない形でお伝えしていました。

気づいたことを伝えるのも保育者の役目だとは思うのですが、このご時世、いいとされないようですね・・・・・。
今回のこの保護者の方の言葉で実感しました。

保護者の方も自分のお子さんが明らかに遅れを取っていることは気が付いているようですが、行動に移しません。ご自身でも何らかの遅れ(障害)を疑ったことはあるようです。
真実を知りたくない、本当の事に向き合いたくないのでしょう。

そんなこんなで日がったったある日、タイトルのように言われました。

そう言われると、第三者はこれ以上その子を助けることができません。親がそう思っている限り・・・。

仕事時間以外でもその子の事を考えていたりします。


私も子供がいます。それぞれ違う性格、行動、毎日色んなことが違います。
私は自分の子供の事を一番よく見ていても、子供の事を一番わかってはいません。
子供も人です。自分が産んだ子でも考えがつかめない事があります。

そのお母さん、勇気をもって私に言ったんだと思うんです。

私の中では「あなたは一番見ているかもしれないけれど、わかってるのとは別物だと思いますが?」と言いたい・・・・・もちろん言えません。

分かっているのなら、なぜしかるべき機関で診て戴かないのでしょうか。
手遅れになる前に、療育なり専門の方の助けを求めてあげたほうがその子の為だと思うんです。

他の子がどんどん話せている中、本人は意味のない一言だけ出します。

ユーザーID:0597099299

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数195

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勿体ないですね

    せっかくのプロからのアドバイスを
    自分の価値観で拒絶してしまうなんて
    その子の親は勿体ないことをしてるなぁと思います。

    仲のいいママ友の子はすこし遅れがあり、幼稚園の頃から
    補助の先生がついていました。
    入園前にプレ保育の段階で、先生から検査を薦められたそうです。

    ママ友は「言ってもらってすごくありがたかったけど、
    そう言ったら先生がなかなか素直に受け入れてくれる
    親御さんは少ないんですよって言ってた」と
    言ってました。

    私はもし自分の子供が障害の疑いがあるなら
    指摘して欲しいし、キチンと検査を受けたいです。
    トピ主さんに教えてもらって感謝する親も
    たくさんいると思います。

    無念な気持ちは晴れないと思いますが、これからもお仕事がんばって下さい。

    ユーザーID:0569177908

  • よけいなお世話

    あなたが保育士としてお母様に気になる点を告げられた。

    これであなたの仕事はおしまい。
    あとは余計なお世話。

    その後どうするか決めるのは「親」。

    もちろん様々な子供をたくさん見てこられて、
    あなたの見解はあながち間違っていないのでしょうが、

    医師でもまだ決定し辛いようなこの時に、
    決め付けてかかるのはいかがなものでしょう?

    あなたも親なら、
    もう少し思いやりが欲しいですね。

    おもいやりとは
    思い遣りと書くのです。

    思いを相手に遣ることが出来ていますか?

    ユーザーID:9575240041

  • 手遅れになるのか?

    言わんとしていることはよくわかります。
    心配なのも、早く対応してほしいこともわかります。
    でも手遅れになるのでしょうか?


    何事も早くから対応していれば
    良い方に向かうかもしれませんが
    この場合親に覚悟ができていないので
    難しいと思います。


    これ以上トピ主が悩む必要はないと思いますよ。
    相談された時に
    しかるべき機関を紹介する、
    その後のフォローに回る程度で良いのでは?

    おそらく子供のことを考えるきっかけにはなったと思います。
    でも我が子が障害児だと受け入れるには
    度量と時間がかかります・・・
    ご近所や親戚、両親・義両親の反応も気になりますからね・・
    まだまだ大丈夫って思いたいんですよ・・・親も葛藤中です

    ユーザーID:9766036496

  • 言いたいことは分かるけど…

    自分自身の価値観を押し付けてはいけないと思いますよ。

    >あなたは一番見ているかもしれないけれど、わかってるのとは別物だと思いますが?

    これは傲慢です。
    親からしてみれば、トピ主さんはただの「保育士」
    それだけです。

    本当に相手の心を動かしたいのなら、相応の行動を取らなければ難しいと思います。
    (保育士でたとえが出てきませんが)たとえるならマザーテレサのように。
    とはいえ、相手の心を動かすために行動を起こすのも本末転倒だと思いますが。
    心が動く、というのは結果だと思うので。

    どちらにせよ、自分の考えを主張するだけでは届かないと思います。

    ユーザーID:3099007745

  • 保育士の任務はそこまで

    同じく保育士をして12年になります。発達障害を疑ったとき、保護者に児童の発達過程を伝え、診断を勧めるときは、言葉に気をつけて言わなければいけませんがそれでも難しいと痛感します。保護者にもっとも多いまず最初の段階は「否定、拒否」です。そんなことはない、いつかできるようになる。。そう思いたいのはどの親御さんも一緒ですし受け入れたくないのは同じでしょう。また、診断が着かなければ「やんちゃ」「のんびり発達」で済んだのがアスペルガー、だの広汎性だの診断がつきそれを背負って生きていかなければいけません。
    勿論、診断が着けばついたで指導教室で専門の先生からの指導を受ける事ができるし、それでその児童が伸びることも沢山あります。
    でも大抵は まず最初は そこを否定したい気持ち、逃げたい気持ちがあってから、だと思います。
    保育士は まずその気持ちを受け入れる事も大事だと教育課程で学びました。
    保育士ができるのは そこまでです。
    その児童がもし何もない正常範囲であれば、大きくなってきて段々成長が追いつく事もあるでしょう。
    もし何らかの発達障害があれば また小学校などで支障が出て来る事があるかも

    ユーザーID:7121482015

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 続き2

    しれません。そうしたら「あの時、幼稚園でも言われてたな・・」と思い出すでしょう。
    それは今の段階では分からない事です。

    大勢の児童を指導していると、おかしいな?と思う子は分かってくる事が多いですよね。そしてそういう子を保育していると心配になってくる。私もそういうことがあります。保護者は 自分の子のみを主に見ているから他の児童の発達がどういう所か分からないだろうな、とも思います。

    でもトピ主さんは児童の気になる点を保護者に伝え診断を提案した。保育士にできることはもうないと思います。

    保護者に言われた発言、この発言に含まれた真意をよく汲み取る事が保育士にとって大切なのではないでしょうか? 
    「あなたにうちの子のことなんて分からないわ!!」じゃないんですよ。その真意は。
    どうしても否定したい気持ち、そうじゃないかと不安にいながらもやっぱり診断を受けるのは怖いから逃げたい気持ち、この発言にはそういう気持ちも含まれているのではないでしょうか?
    その保護者の気持ちを受け止める事、私達にできる事はそれだけです。

    ユーザーID:7121482015

  • 悲しいですね

    周りが気づいてあげれているのに親が逃げてしまってはどうしようもないです。
    園長先生から言っていただくしかないのでは?

    もし、園としての取り組みで小児科や専門の先生をお呼びして育児相談をされてみては?

    こちらが救いの手を差し伸べるまでが責任でしょう。それ以上の事は親次第。責任をおうことはできませんので・・・。

    ユーザーID:2406158487

  • おそらく分かっているのでしょう。

    分かっていてもまだ受け入れられないといったところなのでしょう。
    子供のためには早めに行動した方がいいことも確か、でも実は子供だけではなくそれを受け入れる家族もサポートを必要としてるのではないでしょうか。色々な人がいますからね、現実を受け止める勇気がない人もいるのでしょう。
    親御さんのサポートは保育士の仕事ではないのかもしれませんが、「それとなく」伝えるのではなく、きちんと面談という形で現状を伝え、強制ではないけれども、こういった機関でさまざまなサポートが受けられますよといった、情報を提供してあげたらどうでしょう。それですぐに行動に移せるかどうかは親御さん次第ですが。
    それとなく伝えられても、どうしていいのか分からない、何からはじめたら分からない、どうしろって言うのよ!みたいに駄目だしされていると受け止める人もいるのかも。

    ユーザーID:1575706826

  • うーん

    気持ちはわかるけど、仕方ないよ。

    親はわかってるけど、認めたくないんですよ。
    認めたら負けとか、子供を受け入れられなくなるんじゃないかとか、虐待しちゃうんじゃないかとか、怖いんですよ。
    だから、認めたくないし、受け入れられない。

    そこを理解してあげれば、言い方とか変わってくるんじゃないですか?
    あなたのお子さんがもし、事故にあって脳に損傷を受けて知的障害になったら、簡単に受け入れられますか?
    おそらく無理ですよね?
    目の前にしても、認めたくない!って思うんじゃないですか?

    そこを理解してあげれば、うまく働きかけられるのでは?

    ユーザーID:8960792304

  • 助言と忠告は良いと思いますが

    あなたが保育士としての責任感から、子供の心配な点を親に告げるということは、それこそ勇気が要ることだと思うし、とても良いことだと思います。
    私も、親は子供に気がかりな点があれば、向き合うべき、なんらかの行動に移すべきだと思います。
    でも、あなたは専門医でも診断が難しい分野を示唆しているうえ、その先のアドバイスを持ちあわせていない立場です。
    そのうえ、自分が心配な子の親になったこともなければ、そういう子をあらゆる難しい環境の中で育て上げたこともない。
    そういう立場で

    >真実を知りたくない、本当の事に向き合いたくないのでしょう。

    こんなふうに言い切ってしまうのは暴言です。
    あなたのお子さんも、成長すれば、いずれ誰かから何らかを指摘される日が来るでしょう。その時に、親として然るべき行動を取れれば、それでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6562961086

  • 園長先生に相談を

     二人の男児の父親です。
     保育士のお仕事お疲れ様です。
     トピ主の主張されるように、子供って、親には一面しか見せないも
    のですよね。特に母親には、甘ったれ小僧な姿しか見せないところが、
    真実の眼を曇らせてしまうように感じます。
     そのお子さんに父親はいますか?いるならば、父親とコンタクトを
    とってみるのも、ひとつの手でしょう。
     また、子供の健全に成長に必要な最低限の手立てを講じないのは、
    一種の虐待です。
     保育園であれば定期的な医師による健康診断もあるでしょう。そう
    いった機会を利用し、医師の権威を借りて保護者を説得することも考
    えられます。
     保育や教育の現場の仕事は、精神的に孤立しがちで悶々と抱え込み
    やすいと思います。なんとか時間をみつけ、トピ主の上司(主任や園
    長、施設長)と相談して解決策を探られてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4092728746

  • 担任が言ってはいけません

    トピ主さんはそのお子さんの担任の先生ですよね?

    その立場でお子さんに遅れがある…ということを暗にとはいえ匂わすような発言をしたら、保護者から反発され信頼を失って当然です。

    担任は、一人一人の子どもの成長を信じ、成長に寄り添い、日々の生活の中で必要な援助をする役割です。クラス単位で生活をしているけれど、実際には一人一人のお子さんを育てているわけです。クラスの他の子どもと比較して、成長の速い遅い、障害のある・なしという視点に立つのは間違いです。

    ゆっくりでも、その子のペースで成長しているでしょう?その成長を認めてあげてください。そして必要なフォローをしてあげてください。

    障害の有無を判断するのは、医者だけです。

    勿論、成長の遅れを感じ取ったら何とかしたいですよね?でも、親と同じように、子どもの成長を信じなければならない担任が、そんな判定に近いことをしてどうするんですか…。

    障害の有無を判断した方が良いと感じたら、日々生活を共にする担任ではなく、然るべき立場の人(通常は施設長)から伝えるべきです。

    ユーザーID:8511904742

  • 他のトピに答えが

    障害児の親としての自覚がたりません。

    との表題のトピに答えがあります。
    当事者であることと、
    関係者であることの心の違いは想像を絶するものがあります。
    見捨てないで、気長に支援してあげてくださいね。
    まずは親御さんの心をフォローしてあげてください。
    私も、関係者の私に対するフォローで、子供の最善策を前向きに考えることができるようになりました。
    ものすごく、親は怖いんです。
    認めること、療育に行くこと、世間の視線。何もかもが。

    ユーザーID:6111689731

  • 正論だけが正しい選択なのか

     あなたのおっしゃることはもっともな事。正論ですのでどなたもあなたのおっしゃることを否定はしないと思います。しかし、あなたがこの子の一生涯を見守り続けていける訳ではなく、この両親とこの子は生きていくのです。であれば、両親の成長あってのこの子の成長です。まず、両親にこのように反発されるような伝え方は良くなかったのではないでしょうか。
    ご両親の言葉にあなたが、その通りです そう言いましたか?
    何かお役に立てることはありませんか? そう言いましたか?
    両親があなたの知識や観察力が欲しいと思わせる言い方をあなたがしたら、気ttあなたの知識や経験が、両親の役に立てるし、この子の成長にも役立てるように思います。

    ユーザーID:3985217545

  • 気持ちは察するけど、

    お気持ちはお察しします。しかし、何故だろう、手放しで賞賛できない。

    >「子供の事を一番よくわかっているのは私たち両親です!」

    こんなセリフを吐くなんて、親が追い詰められちゃっていますよね。

    >私の中では「あなたは一番見ているかもしれないけれど、わかってるのとは別物だと思いますが?」と言いたい・・・・・もちろん言えません。

    もう、何かしらこの気持ちが親に通じちゃっているんだと思います。
    「私は、保育士でしかも親なのよ。(詳しいのよ)」という上から目線。
    だから、親が追い詰められた。


    >真実を知りたくない、本当の事に向き合いたくないのでしょう。

    主様は非難を込めてこの言葉を書かれたのでしょうか。
    私は「無理もない」と思いますよ。


    子どもの責任をとれるのは親だけ。
    保育士の職業をバカにするわけではないけど、紛れもない事実。

    その親に必要なのは、「何故子どもに適した行動をとらないの」と責めてくる保育士ではなくて、寄り添ってくれる人だと思いますが、如何。

    ユーザーID:3274057183

  • レスします

    私も保育士であり、そして障害児の母親です。

    トピ主さんは、その母親の現在のお気持ちを考えずに、一方的にお子さんへのケアの対応の遅さを責めるような口ぶりでお話されたのだと推測されます。

    これは、経験した者にしかわからないのですが、母親の立場としては、専門機関への相談ってなかなか踏ん切りがつかないものなのですよ。

    これまで健常児として育てていた我が子が、専門機関に相談した事によってあっという間に障害児と認定され、さらにその後は療育が始まり母親の負担も増えるし、思い描いていた将来のビジョンががらりと変わってくるんですから。
    精神的に弱い父親がいたりすると支えになってくれるどころか、母親を責めたり、DVに発展する事もあります。

    その母親、今ひとりぼっちで悩んでいるところで、保育士としていちばん優先されるのは、その母親の気持ちに寄り添って、ありのままを受け入れる準備を促していくことだと思います。

    更に追い詰める事しかできないのなら、これ以上口出ししないで下さい。

    母親って強いので、ひとりぼっちでもいつかは「専門機関に相談」の覚悟ができますからそっとしておいて下さい。

    ユーザーID:3956148877

  • 冷たいようだけど

    親がそう言うんだからほっとくしかないよね。

    他人にはどうしてあげることもできないんだもの。

    プライベートの時間まで気にかけているあなたは優しいよ。

    ユーザーID:9107754616

  • こういうことかな 親の気持ちを考える

    親って子育てしてて一番苦労してるのは自分だと思っている。
    思うように行かないことや、どうしたらいいかわからないことがあっても、
    なんとか自分なりに頑張って子育てしてきたと思っている。

    だから、自分の子育てが間違っているような指摘をされると、
    今までの苦労を否定されたような気持ちになる。
    子育てで悩んでいる親ほど、逆に人のアドバイスを聞こうとしない。
    あなたに何がわかるかと思っている。

    理想どおりに行かない、頭で考えたとおりに行かなくて苦労してるのに、理屈で片付けられたくないみたいな。

    トピ主さんは子供の気持ちを考えて提案しているので、親も素直になれないのだと思います。
    子育てで苦労してる親の気持ちを軽くしてあげたいという気持ちで接すると、
    心開いてくれるのではないでしょうか?

    子供がかわいそうが先行すると、親を責めることになります。
    そういうお子さんだからこその苦労を、少しでもわかってあげたいという相手目線になると、
    話を聞いてくれると思いますよ。

    ユーザーID:0352145257

  • 保育士は、医師じゃないので

    保育士で元幼稚園教諭ですが、先輩からも「保育士は医師ではない」と耳にタコができるほど教えられました。

    発達障害をやんわりと伝えてきたなら、それでもう十二分に、あなたの役目は果たしています。親御さんが、現実から逃げていようが、療育を開始するのが遅くなろうが、それはその子の運命なのです。ただし、2歳〜3歳児では発達の遅れはアテになりません。うちの子の同級生も5歳くらいまで全くと言ってよいほど会話が成り立たず、目線も合わず、爪先立ちで、電車にしか興味がないなど「自閉症ではないか」と疑いがあった友達が4人ほどいますが、中学生になるまでにいつのまにかそういった動作は消えて、コミュニケーション能力も周りに追いつきましたよ。

    そもそも、保育園こそ福祉施設だということを忘れてはいけません!親がどう思おうと、福祉施設に預けられている時点で「可哀想な子を預かる受け皿」なのです。その視点を忘れずに、自分のできることを考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1451027489

  • わかってると言うのだから

    わかってるんでしょ

    遅れてることも

    遅れてることを受け入れて進むかどうかは、親次第

    進言しても受け入れないなら、保育士としてはやるべきことはやったのです

    園長には報告し、今後の進言はやめておいたら?

    もちろん園長には都度報告し、園長の指示をあおぎます

    受け入れられない親もいますよ
    しょうがないことです

    ユーザーID:0849700286

  • その親御さんは普通の反応してます

     発達障害の子どもが1人います。そして、以前、子どもが絡む職種で働いていて、当然発達障害についての知識もありました。それでも、他者から言われると非常にショックでした。まさか、自分の子がそうだとは思わなかったし「え?うちの子って普通の道を歩めないの?」「普通に高校に行って、大学に行ってという未来を望めないの?」と不安にもなりました。
     また、障害名がつくということはある程度「偏見」にもさらされることです。私はこれによって子どもが将来不利益をこうむるのではないかとも不安でした(今でも)。

     自分の子どもが障害があるかもしれないというのは、親にとっては相当な不安なことで、ショックなことで、つらいことです。そこから、うちの子ってこうなのねと受け入れ、前に進むために子どものためにあちこちに通ったり、交渉したり…という風になるまで、時間が必要な親もいるでしょう。

     自分の子どもの障害を受け入れるということは、トピ主さんが思うほど簡単なことではありません。専門家でもこんな体たらくです。子どもの明るい将来のビジョンを根底から崩される出来事であり、相当なストレス体験とお考えください。

    ユーザーID:7535566948

  • 伝え方が良くなかったのでは?

    「○○だから、○○した方が良いと思う」
    そういう感じで伝えてしまったのではないですか?
    要は、上から目線。
    だから、親は反発して「一番わかってるのは私たち両親」と言ってきた。
    信頼関係がしっかりと形成されている相手からの言葉なら、また受け止め方も違うのでしょうが、
    今回のケースは、関係がそこまで築けてなかったのも原因かもしれません。

    気付いたことを伝えるのも保育者の役目。
    確かにその通りだと思います。

    では、気付いたことを伝えるだけにとどまらず、
    更にその一歩先に踏み込んで「対策を指示する」のは保育者の役目でしょうか?

    「どうしたらいいのでしょう?」と助言を求められたのなら、
    「○○してみては?」と対策を“提案”しても良いかと思いますが。
    求められないのに助言すると、それは提案ではなく、指示命令に聞こえてしまうのではないでしょうか?

    気付いているだろうに動かない親。
    保育士として「手遅れになる前に」と思う気持ち。

    これを解決するには、コーチング技術が役立つと思います。

    ユーザーID:1657182344

  • 続き

     あと、気になることですが、トピ主さんは親御さんにどのように伝えていましたか?

     親御さんのお気持ちは前述した通りですので、「こういうところがとても気になるので、専門家に相談したほうがいいですよ」などとダイレクトにいったら、当然のことながら、そういう反発を招きます。


     トピ主さんがその子のために専門家に相談したほうがいいと思うのは当然とは思います。そこは正しい。ですが、その思いが前面に出すぎた状態で指導や対応をすると、まあこういうことになりますね…(笑)よくわかります。私も昔似たようなことをやりました。

     まずは、相手の気持ちや思いをよく考えてお話をしたり、聞いたりしてみてはいかがでしょうか?相手の気持ちや思いを汲んで、対応しないといい結果は生まれないものです。
     専門家に対して敷居は高いですよ。トピ主さんだって、自分の子が学校の先生に「学習障害かも、ADHDかもだから、一度病院で診てもらいなさい!」と言われたらかなりショックでしょ?実際一生に関わる障害ですし、それなりに偏見にさらされた波乱ある人生になることを宣言されるような疾患ですから。

    ユーザーID:7535566948

  • 親に見せたことがない外の顔を子供はもっている

    保育士さんにタイトルのようなことを言われ、感心した親です。

    トピ主さん、そんな親ばかりではありません。

    気がついたことは、言ってあげてください。

    ただし、その言葉が響く親にだけ。

    がんばってください。

    ユーザーID:4400878617

  • 質問ですが

    トピ主さんは、他の家庭について、どんどん踏み込んでいくべきというお考えなのでしょうか?

    トピ主さんが心配されている問題の家庭は、どういう状態か、この掲示板の中で、説明はできるのですか?

    ユーザーID:0775586849

  • いずれわかると思うけれど

    おそかれ、早かれ就学の時に
    分かることです
    あなたは、あなたにできる仕事をきちんとこなせばいいと思います
    ただ、ひとつエピソードを。

    まずは、園長先生にお話を

    これは現役保育士に聞いた話ですが
    トピ主の言うとおり
    いま、そういう指摘には非常に
    神経を使うそうです
    へたに親に言うと「人権侵害」と言われることも
    あるようです。苦肉の策として
    保護者には内緒で
    心理療法士、テスターに依頼して
    来園してもらうそうです
    そして、行動観察から何から
    してもらって、「明らかに診断名がついた」
    場合のみ、親に知らせるようです
    あらためて「おかしいので、プロに見せてください」と
    調べれば実際わかりますから
    なにも言えなくなるわけです

    ユーザーID:0454708061

  • 親の目ほど曇っているものはない

    私はそのお母さんとは逆の考えで、「親の目ほど曇っているものはない」と思っています。
    小学校の先生が言ってました。
    「この子は療育などフォローが必要ですよ」・・そう告げて、受け入れて療育に行く親御さんは2〜3割。
    つまり7〜8割は受けいれない。
    受け入れないうちに、早期療育の時期を逃す。
    学校生活で問題が起こったときにはじめて、親は「しまった」と思うけど、その時は手遅れ・・・

    なお、私の甥がそうです。
    保育園2歳児クラスの時、言語遅延とおかしな行動を指摘されました。
    ところが母親は受け入れず、逆に怒りだしました。
    やはりトピタイトルと同じことを言いました。

    結果・・・小3になっても問題行動が収まりません。「??」な言動が多いです。
    今になって、慌てて療育に行き始めていますが、どうなることやら??
    基本的に「うちの子は問題ない」と思っているので、療育に行っても無駄でしょうね。

    トピ主さんはいい先生なのでしょうね。
    でも、親が受け入れない以上、どうにもできないと思います。
    その子の一生が幸せなものになるか不幸になるかは、親にかかってますね。

    ユーザーID:0169326603

  • それはあなたの考え。

    私は保育士であり、3児の母で次男がやはり言葉が出なくて悩んでいたので両方の気持ちがなんとなくわかります。
    保育士として子供の事を伝えていくのも大切なことです。
    でも同時にお母さんの気持ちも考えてあげないと。
    子供の事はとても繊細なことです。
    私も子供の発達で悩みました。
    頭では分かっているけど、心がついていかなくて…。
    ちゃんと産んであげられなかった私の責任とか、何か育てていく課程が悪かったのか…とか。

    私自身も発達障害疑いの子を担当しました。
    医者ではないので私では判断つけられませんから園の担当内科医に相談して園長から話して頂きました。
    その後も細心の注意を払ってお母さんに接しました。
    あなたがそのお子さんを心配しているのはわかりますが、自分の考えを押し付けていませんか?
    そのお母さんが自分の思うような行動をしないので焦ってはいませんか?
    トピ主さんが言うように早く療育を受けることは大切です。
    でもこれは家族で向き合う問題です。

    >「あなたは一番見ているかもしれないけれど、わかってるのとは別物だと思いますが?」
    こういった考え持つのは傲慢すぎやしませんか?

    ユーザーID:9425870916

  • 正しいことが幸せとは限んないよ

    トピ主様は間違ってないと思うよ。
    でも、お母さんの気持ちも汲んであげたら?
    焦らずに、結果(この場合は専門機関への相談かな)を急がない。
    お母さんにも時間が必要なんだよ。

    と思うんだけどなぁ・・・・

    ユーザーID:0579090316

  • お疲れさまです。

    元保育士です。
    保育園全体でその子に関しての話はされていますか?

    園長とあなたと、ご両親とで話し合う場などはありましたか?
    たぶんもう、あなたとご両親の間にはしばらくは信頼関係は生まれないかもしれません。
    それでも、お子さんのために、出来ることはしたほうがいいと思いますし、私なら、親御さんに恨まれても、職員会議でまずは他の保育士全員に相談し、それとなく様子をみてもらい、次の職員会議で聞き、意見をまとめて、園長に出てもらう、と言う流れになると思います。

    障害があるかもしれないという子を持つ親御さんは、私たちのような勉強をしてきた人間ならともかく、認めたくない!!という気持ちがすごく強いと思います。

    親御さんの不安に寄り添いながら、お子さんが良い方向へ行かれることを願っています。

    ユーザーID:0794430962

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧