• ホーム
  • ひと
  • 義母は、知れば知る程私が一番近づきたくないような人でした。

義母は、知れば知る程私が一番近づきたくないような人でした。

レス63
(トピ主21
お気に入り167

家族・友人・人間関係

おかしくなりそう

結婚当初から義母は難しい人でした。
どうしてこんなに否定するのだろうと思う程。
私のみならず私の家族までバカにされ本当に頭に来ていました。(夫の前では言わないのです)

しかし、大切な夫の親なので我慢そして15年ひたすら耐え尽くしていたら義姉の結婚でコロっと態度が変わりました。
自分の娘が嫁に行き、初めて娘の立場に考えおよんだのでしょうか…詫びられました。
誠意が通じたと思った反面、詫びられたことで返って複雑な気分に。

認められたい、気に入られようという一心だったのか?これまで自分に非があるに違いないと努力していたことが一気にむなしくなりました。

今までされた嫌がらせは、大切な長男を取った憎い嫁なのだから…
実家に居る義姉をさしおいて年下が幸せになるのが許せないのだと義母の心情をくみ、優しい所を見つけようと努力してきました。
ところが、そういう事を差し引いても
自分の幼い子どもを近所の人に押し付けて夫婦で遠出遊びに行っていた話や(欧米スタイルの子育てをしていたと言いたいらしいです)
他人の学歴や容姿もケチョンケチョンに言う事(私の事だけでなく夫友人・義姉友人の事を)
人の不幸を声をあげて笑って喜ぶ…

私が近づきたくないと思っているタイプの人でした。
夫は、中学から寮に入り親とはそれきり一緒に住んでいないのでまともな人で義父も普通です。
定期的に、来いと言われ私だけでも孫を見せに行っていますが、義姉がいなくなり私も気が抜けたのか
どうしてこのような人に気に入られようと努力していたのか、ばかばかしくなっってしまい
詫びられなかった方が良かったのか、私が傲慢になってしまったのか…
態度が変わらない様、気を付けていますが
せっかく良い関係になれると思ったのに、私が変なのか気の持ちようが分かりません…

ユーザーID:7466718426

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • でも、あなたも義母さんもたいして変わりない人格では?

    陰でいうか
    正面切っていうか

    その違いだけでは?

    あなたも義母さんもたいして変わらない人格にお見受けしますが??


    育ちが違うのだから考え方は合わない

    上手に折り合いをつける

    旦那を愛しているならなおさら



    否定し合っていたらどうにもならないとなぜ学習できないのでしょうか

    ユーザーID:3368340843

  • そのお義母さんは、まだ賢い方ではないでしょうか。

    一人っ子の嫁(別居)です。
    うちも同じく結婚当初から「息子を取った憎い嫁扱い」でした。

    義父が亡くなり頼るのは嫌でも私しかいない現在もまだ「憎い嫁扱い」です。
    入院しても、お世話しても、汚家の掃除をしてもお礼の一言もなければ目も合わせません。
    義母は客観的に自分の状況が見えておらず、頭が弱いのだろうな…と。

    トピ主様のお義母様は客観的視点があり、まだ賢い方だと思います。
    コロッと態度が変わって複雑でしょうが、その状況でまだトピ主様を憎み続けるよりは
    お詫びして降参する方が人間として良いのではないでしょうか。
    うちの義母も早く白旗揚げてくれないかな…。

    ユーザーID:0619182915

  • 単純に

    姑と嫁というのも人間関係の一つです。
    そう考えるのが一番いいのでは、と結婚20年になる私は考えています。
    特別良い関係じゃなくてもいいではありませんか。

    私は姑が大嫌いです。
    迷惑も数えきれないくらいかけられましたしね。
    ただ、夫と結婚している間は夫の親ということで付き合いはあります。
    なので、必要と思うことはするし、それ以上はしません。

    トピ主さんももっと単純に割り切ってお付き合いしたらどうですか?
    厭な奴はどこにでもいます。
    姑が嫌な奴って人はたくさんいます。
    定期的に自分だけ子連れで会いに行かなくてもいいんですよ。
    無理に良い関係を作らなくてもいいんです。
    大人として恥ずかしくない付き合いさえすれば

    ユーザーID:7624253496

  • 老後の面倒

    義姉がいなくなって気付いたのでしょう。
    自分の老後の面倒を見てくれるのは嫁だって事に。
    これからは仲良くして、老後の面倒をお願いねって事でしょう。

    ユーザーID:7404739019

  • トピ主さんは変ではありませんよ。

    私も未婚小姑がいます。
    姑にとっては自慢の娘、なのに嫁の貰い手が無く…息子の嫁は器量、頭脳、家事能力、すべてわが娘より劣っているのに結婚…その相手が我が息子!許せない!と思ったのでしょうね。
    そのせいか、私への姑の風当たりは暴風どころではありませんでした(苦笑)

    トピ主義母さんと似たタイプです。
    自分には激甘、舅(自分の夫)の事さえも罵詈雑言本人に浴びせます。
    自慢の娘の事も本人を目の前では褒めちぎるものの居なくなれば悪口不平不満の嵐です。
    舅の母(姑から見たら義母)の死因が胃がんで、一時胃を悪くし薬を飲んでいる舅に対し「あんたは自分の母親と同じがんで死ぬわ!」と笑いながら言う…

    人間の心を持っているとは思えません。

    その姑が小姑、舅から見放され身一つで放り出されました。

    姑が困ってから、面倒を見るようになった私に「今までの自分が言ったこと、許してもらえないか」と言いましたが…私は決して「許す」とは言いませんでしたよ。


    つづく

    ユーザーID:2507746453

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • つづきです、長くてすみません。

    今、面倒を見ていますが…それは人として最低限の義務や仕事といったスタンスです。

    同情心も、家族の情もありません。そんなもの値する人ではありませんから。

    でも、当初はやはりトピ主さんと同じような感情になりました。

    結婚当初は姑の可愛い息子(私の夫)に恥じない嫁と思われたい。
    お義姉さん(小姑)を見習って、少しでも夫家族と仲良くしたい。

    努力も我慢もしました。でも、すべて理不尽に打ち砕かれ、その後疎遠になっていました。

    姑が家族(夫、娘)から見放されなければ、絶対に関わるつもりありませんでした。

    でも、そんな姑の為にお役所等ご迷惑をかけているので…仕方なく面倒見ています。

    心は決して許しません。
    仲良くなんて、なれるはずありません。

    それでいいと私は思っています。


    長々とすみません。
    何が言いたいかって…あなたは悪くない、変ではないということです。

    ユーザーID:2507746453

  • 私もそうです

    結婚17年です。
    今まで色々なことがありました。
    嫌われても良いと開き直りました。

    義母は81歳です。
    夫は次男ですが、義兄家族は他県で家を建てましたので、
    同じ市内に住む私達が老後のお世話をすることになると思います。

    義母には色々な意地悪をされ、うつ病になりました今も薬は服用しています

    夫は全て知っていて「申し訳ない」と言いますが。
    やはり親ですから親の喜ぶことはしてあげたいようです(当たり前ですが)

    時々食事に招くのですが。
    何が食べたいか?事前に義両親に聞きます。
    「うなぎ」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」などです義父のリクエストで。
    義母は「私はお肉はあんまり…刺身が良い」と言います。
    先日、しゃぶしゃぶをしました、義母には刺身を用意しました。
    所が義母がしゃぶしゃぶをがっつく様に食べ私達夫婦分は無くなり我慢しました。
    用意した刺身は殆ど手を付けずで、義父が残った刺身を食べてました。
    いつもそうなんです。
    「私はあまり食べられないから〜」と言いながら。
    義両親が帰った後夫が「おふくろ凄いな俺たちの分なかったね」と。

    ユーザーID:5386395725

  • いやぁそれ…

    義姉さんが嫁いで、
    介護要員が主さんしかいないとハタと気づいたから謝ってきただけでは?

    「娘はいなくなったから、介護よろしくね」
    という挨拶にしか取れませんが。

    ユーザーID:7503283651

  • 義母も我が娘のことだけは可愛かったということですかね。

    姑は嫁に詫びたりしないものですが、
    詫びられたという部分がなんとも・・、

    思うに、
    鬼のような姑にもかけがえがなく可愛いものがあった。
    それは自分の娘であったということでしょうか。

    トピ主さん、いい人過ぎたんだよ。

    他人の不幸を声あげて笑う人間なんて、
    ハッキリ言って、
    「人間のクズ」ですよ。
    だから、
    今回も謝りゃ済むと思ったんでしょう、
    単純で分りやすい姑だけど愚か。

    そんな人間でも自分の娘だけは愛しいんですねえ。
    今後は嫁いだ娘の相談をしますよ、あなたに。

    やってられないバカバカしくなる気持ち、
    わかります(苦笑)。
    たっぷりここで吐き出してください。

    ユーザーID:5215019409

  • トピ主さんは15年間頑張って耐えてきた

    上手に折り合いをつけようとしてきたし、
    姑を否定どころか、自分の気持ちに言い聞かせて付き合ってきた。
    ねこさんの見解は完全に間違っています。

    トピ主さんの場合、15年耐えてきたからこそ、義母さんが詫びたという行為をきっかけに、
    「今までの私の我慢は何だったの?」という気持ちになったのだと思います。

    難しい問題です。嫁が我慢すればいいという意見も多い中、実際に我慢をした結果が、
    必ずしも実を結ぶ訳じゃなく、思いがけない方向を向くこともあるのですね。

    こういう時は、あれこれ考えないほうがいいと思います。
    少し気持ちを休めて、これからはトピ主さんのペースで付き合えばよろしいかと。
    会う頻度を減らしてもいいのでは?
    会った時だけ、前と変わらないように接していけるようにすればいいと思いますよ。

    最後に、我慢は報われるとは限りませんが、全部無駄になる訳でもありません。
    トピ主さんの辛い想いが、時間が掛かっても浄化されることを願っています。

    ユーザーID:7149211866

  • レス、ありがとうございます。

    トピ主です。
    初めてレスを下さいましたねこ様、ご指摘ありがとうございます。
    今朝開くと、ねこ様のレスのみの小町画面でした。

    私も義母を否定している。
    お互い否定しあっているという事にお恥ずかしながら気が付きました。

    >陰でいうか
    正面切っていうか

    その違いだけでは?

    こちらは、申し訳ありません

    >(夫の前では言わないのです)
    が、主語が無いため分かりにくかったと読み返して気付きました。
    義母は私を貶める時に夫の前では言わないのです。
    親戚にも伝わるかも知れないので、私は外で話すなどの陰口は言えません。

    義母は親戚にも常識のない遠くから来た若い嫁と言っているようです。
    法事の時、喪服の相談をしたら「もう黒は辛気臭いから着なくていい、灰色で」と言われ
    会場では、義姉も義母も喪服で出席者の中私だけグレーで大変驚きました。
    着替えに帰れる距離でもなく…

    夫は「母は頭がおかしいからあなたを会わせたくなかった」と交際中一度も会わせてくれませんでした。
    法事の件はまた義母かと察してくれました。

    すみません、つづきます

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です。つづきです。

    結婚当初「母は誰を連れて来ても、気に入らない」との夫の言葉は
    諦めより、努力すれば受け入れてもらえるのでは…と一縷の希望に思えました。
    純粋に夫の為に、頑張りたいと思いました。

    うちが庶民で、家の格式が違う事も私の実家を見下す原因の一つでした。
    夫の家は本家から遠い血筋ですが、ご先祖様が立派な方だったそうです。
    家の事を言われると悔しいものです。
    私自身しっかりやれば、とずっと頑張り続け…
    わかりません、どうして念願だった事。受け入れて貰えたのに…。
    やっと、人権を認めて貰えて傲慢になったのか?と自分が嫌になってもいます。
    忘れていた次々起こった嫌だった事が(法事の事は一例です)…思い出されてしまうのです!
    嫌な事されるのは夫大好きな嫁姑関係なせいと気持ちにつけていた折り合いが
    私が避けたいと思っている人に媚びていた(適切な言葉見つけられずすみません)事だったと
    私の中で起こっている変化に自分でも対応出来ずにいます。
    義姉が嫁いだ事がきっかけ…結局私の努力では無かった。

    それが空しさの原因なのでしょうかわかりません。
    私はおかしくなったのでしょう。

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • ふ〜ん

    トピ文を読んだ感想は、義母は善良な極普通の女性に思えますよ。むしろ貴女の方が近づきたくない女性に思えますがねえ。複雑で。世の中もっとシンプルに考えた方がいいのじゃないかな。貴女は頭が良すぎるような気がしてなりません。少し愚かな振りすれば丁度良くなるような気がします。頑張って。

    ユーザーID:4283345475

  • 許す必要なんてないですよ。

    私も姑に嫌味を言われました。
    嫌がらせはないけれど、酷い事ばかり言われました。
    私以外には優しい人らしく、夫も幼馴染(夫の親戚である)に信じてもらえず辛かった事もあります。

    私は姑に気に入られようってしたのは最初だけで、途中でブッチーーーンと切れてしまい
    だ〜れがコイツと仲良くすっかいな!って思っちゃいまして距離をおくようになりました。それまでは週に1回〜2回、孫を連れて姑に会いに行っていましたが
    今は月に1回会うか会わないかに減らしました。

    しかも苦情を姑にメールで送ってから会いに行かなくなったので・・
    世間体を考える姑は焦ったようです。
    謝る事は一度もしたことはありませんが
    突然、私の誕生日を祝おうとしてきたり私にいう嫌味も激減しました。
    突然態度が変わったので不気味です。

    せっかく仲良くなれるって私は思いません。「今までの行為忘れてねーぞ」って思ってます。勿論、私は月1回の頻度を多くしませんし
    姑には合わせません。

    ユーザーID:1026919986

  • じゃあ今度は仕返ししましょうか

    嫌いな人だけど、夫の親だからと我慢に我慢を重ねて来て、
    いつかこちらの誠意が通じて、ごめんなさいねと言ってもらえれば報われると思い頑張ってきた。
    それが義理の姉の結婚を機に、娘が嫁ぎ先で苦労するかもと思ったら、嫁に冷たくして来たことを申し訳なく思い?
    トピ主さんに謝ってきた。

    まあ、トピ主さんの誠意が通じてないわけではないですよ。あんなにいじめたのに嫁は優しかったと思うからこそ、
    姑も謝れたのです。そうでなければ自分を正当化して終わりです。

    でもなんだか納得できないと思うのでしたら、ここで簡単に和解に持ち込まず、仕返しに入りますか?
    無言の拒絶もいいですが、お義母さんの今までの数々のわがままに疲れ果てました。と一言言って距離を置く。
    これって結構きついと思います。嫁なんか所詮言いなりだとばかり、自分の醜態を曝しまくってきて、それをここへ来て批判されると、
    きついだろうなと。

    許すにしてもしばらく距離を置いて充分反省させてからがいいです。姑が駄目人間なら、嫁のくせに・・・何様?
    親をなんだと思ってる生意気な!とまた必ず傲慢な本性が出ます。

    ユーザーID:6407778445

  • 皆さま、レスに感謝します

    私自身が今、混乱していて
    私の書き方が良くないため誰もレスは下さらないと思っていました。
    実際そういう事もあるかと思うのに、レスが増えていて色々な考えに触れる事ができました事を感謝しています。
    また最初からレスのお礼をしたいと思います。

    ねこ様
    >あなたも義母さんもたいして変わりない人格では?
    にグサリときていました。私の書き方がいけなくて、私も陰口言ってるのだから同人格とおっしゃってると解釈し、先のレスで自分の書き方を訂正しました。
    しかし、その後頂いたレスではそういう誤解ではないようだと分かりました。小町にトピを立てたこと=陰でいうとのご指摘だったのですね…
    そうです、わたしはここで口で言えない義母への行き場のない気持ちを吐露してしまいました。そういうことでしたら、
    同人格と言われても仕方がありません…学習、出来ていません。今復習(復讐ではなく)しているところです。

    ユニオンジャック様
    ご指摘の通り、義母は自身が当時珍しい大卒との事を誇りにしており、時々英語交じりにお話になる賢い人です。
    白旗なのでしょうか?ユニオンジャック様もお辛いのですね…

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • お礼のつづきです 1

    まなび様
    >定期的に自分だけ子連れで会いに行かなくても…
    そうなのですね…無理に良い関係を作らなくても。
    良い関係になりたいと思い続けていたので、例えが上手くないのですが
    目の前にご馳走があるのに食べないような、おかしな状況に思えている感じなのです。

    実は、今日夫に子どもを連れて義実家に行って貰っています。
    生ものを取りに来るよう言われ、私は風邪気味と留守番させてもらいました。
    こんな風に、距離を置いても良いでしょうか…?

    baba様
    >老後の面倒をお願いねって事でしょう。
    そ、そうなのでしょうか?これは、目から鱗のようなお言葉でした。

    アナログ様
    ああ、まさにそうです!なんで嫁が息子と結婚出来て、この私の娘が…と。
    努力も我慢も理不尽に打ち砕かれ、その後疎遠になられた上でアナログ様は面倒見ていらっしゃる…心をどの様に収められたのでしょう…
    私、苦しいのです。自分で心をコントロール出来ず、未熟ですよね。
    自分の感情が整理できていず、自分を見つめ直す冷静さもなく
    ここで黒い感情を出した私を変ではないとおっしゃっていただけ、救われる思いです…。

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • お礼、つづきです2

    存在を消した様
    心中お察しいたします…。
    似たような状況のお方がいらっしゃることは心強いのですが同時に心が痛みます…。
    >やはり親ですから親の喜ぶことはしてあげたいようです
    分かります、夫もそうなので…。
    でも、義母は苦手なようで夫は自分の実家に近寄りたがらないので
    今日は私抜きで行くのは初めてなこともあり、しぶしぶでしたが
    お土産はわざわざ反対方向中心地のデパートへ買いに行きました。

    くろ様
    介護要員の挨拶、と。先ほど目から鱗がもう一度…
    そういう事なのですか?てっきり、義姉が姑に嫌がらせをされたら嫌だとの思いが芽生えたと思っていました!

    コーラル様
    ありがとうございます。私はいい人になろうと、なりたいと思っていました。が、なりきれない自分に葛藤しているのだと思うのです。
    >今後は嫁いだ娘の相談をしますよ、
    これはなく、むしろ義姉夫の悪口を聞かされます。
    それほど親しい訳でない義姉からは、誕生日に大きな花束貰ったと
    スマホからガラケーの私の携帯に画像等が沢山届くようになりました。(来月の支払いが不安です)
    義姉は義兄と幸せそうな様子です。

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • お礼、つづき 3

    ラピスラズリ様
    私は自分の感情が収拾つかなくて、このうまく言えない気持ちをくみ取って頂けた事に
    私の様なものに、気持に寄り添って下さったお返事を頂いた事に…驚きと、有難さと、
    温かいものに包まれたような安堵感を覚え、心に滲みました。
    >我慢は報われるとは限りませんが、全部無駄になる訳でもありません。
    そうですよね、…そう思いたいです。
    私が、この混乱した気持ちを収められるのは今しばらく時間がかかるのかも知れないのですよね…
    気持が浄化されたい、心からそう思っています。

    白猫様
    私も、気持ち複雑過ぎて誰にも近寄らない様にしないといけない状態かと思います。
    義母はある人にとっては善良な極普通の女性でしょう。
    一緒に出掛けると、お店の人に厳しい口調で命令する場面が多くハラハラします。
    義母の知人に「あなた大変でしょう?」と言われるとどこでも態度は変わらないのだと思います。
    もちろん問いには正直に答える訳にいきません…

    ぱんだ様
    パワーバランス逆転現象のようですね。
    小気味好いお返事に、気持ちが何だか少しラクになった気がしました。
    ぱんだ様強いです…!

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 私だったら

    そんな姑とは一切連絡取りません。トピ主さん優しすぎです。せめて3年間くらいは疎遠にしないと姑本人のためにもよくないです。

    そんな意地悪する人と良く付き合えますね。

    私なら何て言われようが、怒鳴りちらして顔にけがしない程度だけど思いっきりのビンタを浴びせてやります。

    ユーザーID:6556852413

  • 我慢を強いられた嫁が何時かは当たり前に通る感情です。

    はっきり言いますね その感情は、サイダーの瓶の蓋(我慢)が取れて中の泡が(不満)一気に噴出して
    自分でも処理できない現象が出てきたんです。

    蓋が取れた原因はお姑さんが貴女に支配者としての弱さを見せたからです。そろそろ上下関係が変わって来る時が
    漸くやってきたんです。でも完全に変わる時期はまだまだ遠いですよ。
    傲慢さが出てきたのではなくて貴女が漸く相手(姑)と素手で戦える絵図が見えてきたからですよ。

    例えが悪いけど、猿でも犬でも序列が代わる時期は上の者が下の者に弱さを見せた時です。
    ですので、動物達は病気でもギリギリまで絶対に素振りを見せません。

     でも人間はそこに理性が有ります。貴女はそれを感じても、己の善と悪の心が葛藤をしているんです。

    そう理解しながらお姑さんと向かい合って行く事です。
     私は今、その葛藤に翻弄されながらも何とか人としての矜持を保ち90も半ばの姑の面倒をみています。
    自分に与えられた人生が逃げられない物なら我が心に正直に生きて行くしかないとつくづく思う昨今です。苦しい事(姑)があるのも
    その中の一つですよ。

    ユーザーID:6201599441

  • 誰に対しても好かれないとダメなんですか?

    >『夫は「母は頭がおかしいからあなたを会わせたくなかった」
    というぐらいの曲者なんでしょ?
    旦那さんも母親と妻に仲良くすることを求めてないと思いますけど。
    私なら最初の数回の嫌がらせで夫実家と関係を断つかもしれない。
    どんなに性格の悪い人に対しても、その人に好かれるように努力しなきゃだめなんですか?
    嫌われることに過度に臆病になってませんか?
    あなた自身の心の問題でもあると思いますよ。

    ユーザーID:1991053035

  • 自分で決めようよ

    トピ主さん、ちょっとずるいなと思いましいた。

    「自分はこんだけ頑張っている。
    姑は嫌な奴。
    だから、もうこんなことはしなくていいよね?」

    こういうのは子供の言い分ですよ。
    自分だけを良く見せる方法です。
    これはいけません。
    自分できちんと向き合って折り合いをつけて生きていく癖をつけないと。

    姑と頻繁に付き合う気はない。
    だから、自分1人で子供連れて姑には会いに行かない。
    それだけです。
    それだけのことを「〜しなくていいんですよね?」なんて人に聞いちゃダメ
    人のお墨付きをもらわないといけないことじゃないでしょ。
    ぐずぐず生きるのをやめて、自分の足でしっかり立ち、自分の頭で考えて
    しっかり生きていってね。

    ユーザーID:7624253496

  • お礼、つづき 4

    あき様
    >じゃあ今度は仕返ししましょうか
    とのタイトルにドキっとしました。仕返しというと、ちょっと違うな…という気がするのです。先々を考えると、度胸もないです。
    あき様が、私のトピ文要約して下さり私の頭の中も何となく整理されてきたかも…という気がしてきました。一緒に考えて下さりありがとうございます。

    みちこ様
    私の事をその様に言って下さり恐縮です…優しいというより鈍感?かもしれません。
    その場では、丸く収めることに気がいってしまって、麻痺してますが
    後から「あれはあんまりだな、」と遅れて感情がやってきます。とろいです。だから今も、自分の気持ちを今頃持て余しているのでしょうか…

    aki様
    驚きました…
    >その感情は、サイダーの瓶の蓋(我慢)が取れて中の泡が(不満)一気に噴出して自分でも処理できない現象が出てきたんです。
    私の何とも言えない気持ちを表現頂きました!お陰で外側から見つめなおす作業が進んでいる事を実感します。
    弱い部分を見て戸惑い、それでおっしゃるように、葛藤しているのですよね…かみしめています。

    菖蒲様
    私は偽善者かで臆病者すね…。

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • お礼、つづき 5

    皆様のお陰で少し混乱の糸がほどけてきた気がしています。本当にありがとうございます…。

    私の事を頭がいいとおっしゃって下さいました方がいましたが
    愚かなので、自分の気持ちを分析できず、こちらで相談させて頂きました。
    嫌われる事に臆病になってる所、あると思います。心が弱い?のか。

    私の黒い所を更に披露するのはお聞き苦しく申し訳ないのですが
    これまで子どもを預けて遊んでる人を信じられないと思ってました。
    賃貸マンション時、ママ友の中に園一緒の私に子どもだけ預ける方がおり
    私が運転できないので必ず家に居るとふんで置いて行かれました。第二の園状態。
    後でそのママが「子のいない間にDVD観てる」と聞きショックでした。
    卒園と同時に転居し、そのママは疎遠です。
    そういう方と近づきたくないと思いました。

    他人なら疎遠も出来ますが、義母を疎遠にしても良いのか…。
    先日、風邪気味との事で留守番してましたら生ものを料理し、夫に持たせて下さいました。
    こういう優しい気遣いも義母はしてくれるんです。
    上手く言えないけど、飴と鞭みたいな…そして私は従順になっていたのでした。

    ユーザーID:7466718426

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • ガラ携に送られてくる写真について

    関係ないのですけど「来月の支払いが不安です」のところに反応しています。
    私もガラ携なのです。
    全てのメールはパソコンアドレスに転送しています。
    つまり、携帯で写真は開かずにパソコンで見るようにしています。
    携帯では、写真を開かずに本文だけは読む設定にできますので是非そうしてください。
    見たい写真だけ受信すればいいのです。

    お姑さんは「どうやったらこの嫁が一番困るか、嫌な思いをするのか」を瞬時に判断できるカタみたいですね。
    ご主人のおっしゃるように異常なことが色々とあったのでしょう。
    喪服の件も異常です。
    意地悪を超えているので近寄らないことが一番いいと思います。
    快心したように思っていらっしゃるのかもしれませんが、人はそうそう変わりませんよきっと。
    決していい人にならないことです。
    介護は実子の仕事です。
    自分でも意地悪だった、って思っていらっしゃるようですから、疎遠にしても「なぜ」って思わないでしょう。
    「嫁が冷たい」って言い触れ回るでしょうけど、そんな人ならみなさんわかっているのでは。
    同居じゃないからよかったですね。

    ユーザーID:9951603955

  • 面倒な人・・・

    トピ主さんは単に八方美人なだけでしょう。
    相手が自分が思ったように感謝したり、敬意を持ってくれないと
    グチグチ文句が出てくるタイプに見えます。

    どなたかも書かれておられましたが、原因はトピ主さんの心の問題かと思います。

    ユーザーID:5962637425

  • 今は悩んだらいい

    もう自分が姑になってもおかしくない年齢になったオバさんです。

    若いうちは一生懸命悩んだらいいと思います。答え出さなくっても。
    姑はいつかは老い弱るのです。そして自分も。

    私はトピ主さんは優しい人なのかなと思います。
    きつい事言うのに抵抗のある・・・・・

    私も姑小姑のユニットによる茶番に随分付き合ってきました。
    起承転結・・・のいま転を迎えています。えええっ!と驚く事の連続です。

    結局は親子関係のもつれに巻き込まれていただけなんだと
    おバカな私が気付いたのも最近です。

    しかし巻き込んでくれたお陰で成長出来たと思います。

    あれこれ考えるトピ主さん、好きですよー

    ユーザーID:5998212900

  • 優しい主様、あとで後悔しないようにね。

    夫さんの為とはいえ15年もがんばれたのは主様が優しい証拠。

    お義母さんがそんなだから、夫さんはお義母さんに必要以上に近づかないでしょう?
    お子さん達もいずれお義母さんを苦手とするようになりますよ。

    がんばって近づく必要はないです。先方が望むなら孫との時間を作ってあげるのはいいですよ。お子さんが嬰児ではなく幼児なら主様は一緒に行く必要は無いです。夫さんに連れてってもらえばいいんです。

    うちの義母は「海外でマダムとしてお手伝いさんのいる暮らしをした」のが大の自慢でした。でも、実際は「言葉がしゃべれずお手伝いさんにまともな指示も出せない、夫に依存した、日本人村から出ない、1年半のみじめな海外生活」だったのです。結婚生活のほとんどを海外で過ごしている私は自慢話のほころびをしっかりつつく意地の悪い事を時々しています(笑)

    夫は出張で日本に帰っても義母宅には寄りませんし連絡もしません。
    子供(義母にとっては孫)は幼児期に月に一度のお泊りをしていましたが、高校生の今「あのおしゃべりは苦痛でしかない」だそうです。

    ユーザーID:0704987632

  • 怒りの感情を無理に抑えなくていいのよ。

    主さん、私も同じ穴のむじなでした。

    20代は前夫の親に。
    30代は現夫の親に。
    やってしまいました・・・

    そして、40代。
    ようやく気付きました。
    私がどんなに真剣に向き合ってお付き合いを続けようとも、相手の性格を変える事はかなわない。
    そして、年数(会う回数)を重ねるごとに相手はどんどん調子に乗り、
    図に乗った言動を繰り返すようになる。
    20代・30代は私はその事に気付かず、もがき苦しみました。

    でも、
    41歳の時に出会った、カウンセラーの言葉で私は救われました。
    「怒りの感情を無理に抑えなくていいのよ。
    あなた自身の感情に真摯に向き合ってみて。」

    「心というコップから溢れ出した感情の水をそのままにする(見て見ぬふりをする)って事は、自分を大切にしないって事。
    自分を大切に出来ない人は、誰からも大切にしてもらえないのよ。」

    主さんいかがですか?
    心に響きませんか?

    ユーザーID:5339196629

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧