• ホーム
  • 学ぶ
  • アルフレッド・ピアノライブラリーについて

アルフレッド・ピアノライブラリーについて

レス6
(トピ主3
お気に入り17

趣味・教育・教養

さちか

小学一年の息子がピアノを習いたいと言うので、
近所の先生をさがし、体験レッスンを受けました。
優しそうでかつ熱心な感じの先生で、息子も「習いたい」と乗り気です。

私も高校一年までピアノを習っていたとお話したところ、
「メソッドは何がいいか」と聞かれました。
「男の子なのでアルフレッドがいいと思うがそれでいいかどうか」と。

私は高校一年まで習っていましたが、教材とかよくわからないので
先生におまかせしようと思っていますが、聞き慣れない教材です。
お友達もバーナムやバスティンなどが多いようで。
ネットでもあまり記述が見あたらず…。
何か特色あるメソッドなのでしょうか?

どなたか「アルフレッド・ピアノライブラリー」をお使いの方、ご存じの方、
いらっしゃいましたら教えてください!


(とはいえ先生を信じておまかせするつもりです。
参考までお聞かせいただけたら嬉しいです。)

ユーザーID:7122638053

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ピアノの先生です。

    アルフレッドは、バスティンと似た雰囲気の教材ですね。

    「男の子だから。」と幾つかの選択肢をもってらっしゃる様子からすると、教材研究もちゃんとされている先生なのではないでしょうか。


    なんでもかんでもバイエルな先生より安心じゃないかな。


    もちろん、どの教材にも長所もあれば欠点もあります。
    どの楽器店にも置かれてる教材だということは、ちゃんと需要のある本だということです。

    一冊目は、実際させてみないと本人の器用さなどわからないところもあり。
    進み具合を見ながら2冊目は別の本に変えたりすることもあるのですが、一冊目はその子を見てフィーリングで選んだり、自分が得意な教材を使うことが多いです。

    選択肢の一つとしてありうる教材だと思いますよ。


    統計的な話ですけど、アメリカの教材ですから。
    性格がちょっとパーっと開放的な感じの先生がバスティンやアルフレッドを好きなイメージがありますけど。

    ユーザーID:5566488239

  • memeさま

    トピ主です。

    お返事ありがとうございます。
    バスティンなんかと同じような教材なんですね。

    息子の周りなどでは使用している友達もいず、
    結構変わったタイプの教材かななんて思ってしまいました。

    でも全音から出版されているんですよね。
    それなりに需要に応えて出版されたものと思います。

    先生はいろんな講座等を受けて熱心な方のようです。
    体験レッスンで息子の様子を見て決めていただいたので、
    アルフレッド・ピアノライブラリーでお願いしてみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7122638053

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 使ってます

    某ヨーロッパに住んでいてピアノを教えているのですが、アルフレッドは
    よく使います。ハ長調だけでなく全調のメソッドなので、おっしゃる通り
    バスティンに似ていますね。

    ただバスティンは、バスティンさん自身が作曲した曲が多く含まれるので
    曲については好みが分かれるような気がします。
    全部同じような曲に聴こえてしまうというか。
    その点アルフレッドは曲の種類もいろいろ、アメリカの民謡あり、クラシック
    的な曲やジャズっぽい曲もあります。

    本の進み方はバスティンよりも緩やかな気がします。

    ユーザーID:0942940232

  • 良いと思いますよ。

     我が子(8歳男子)が今
    アルフレッドピアノライブラリー 基礎コースレベル3です。
    他にはこのレッスンブックと併用でリサイタルブックと
    あとご存知のバーナムのシリーズも使っています。

    なじみのある曲も多く,今のところ楽しく続けていますよ。
    今は本当に沢山楽しそうな教本があるんですね。
    前の先生もそうでしたが
    一冊終わるたびにこのシリーズで続けるか
    他のシリーズも提案して下さいます。
    うちはアルフレッドは基礎コースのレベル2から使っていますが、その前は全く違うシリーズでした。
    その時々で先生が子供に向いていると思われる教本を選択して下さり
    合わない(レベル含め)と感じたら変更もして下さいます。
    トピ主さんがもし疑問に感じられたら途中変更も可能かもしれませんね。
    先生に確認されて下さい。


    ただし、我が家は趣味程度の目的で習わせていますので
    高い目的を持って習われる場合はまた違うかもしれませんね。

    ユーザーID:4225309114

  • ががが様

    ありがとうございます。

    子供の先生も、欧州で勉強された方です。
    やはり全調をまんべんなく学べるのがいいとおっしゃっていました。

    欧州は欧州の教本を使うのかなと勝手に思っていましたが
    そうでもないんですね。
    それだけアメリカは教本作りがさかんなんでしょうか。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7122638053

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ブルーバード様

    ありがとうございます。

    息子さんがお使いですか。
    飽きずに練習されているようで、素晴らしいですね。
    楽しい娯楽がたくさんある中で、元気な男の子がピアノを続けて行くとなると
    飽きない教材が一番かなって思います。

    うちも趣味でいいので長く続けてほしいと願っています。
    ご使用中の話が伺えて、参考になりました。

    ユーザーID:7122638053

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧