• ホーム
  • 学ぶ
  • アルフレッド・ピアノライブラリーについて

アルフレッド・ピアノライブラリーについて

レス6
(トピ主3
お気に入り17

趣味・教育・教養

さちか

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • memeさま

    トピ主です。

    お返事ありがとうございます。
    バスティンなんかと同じような教材なんですね。

    息子の周りなどでは使用している友達もいず、
    結構変わったタイプの教材かななんて思ってしまいました。

    でも全音から出版されているんですよね。
    それなりに需要に応えて出版されたものと思います。

    先生はいろんな講座等を受けて熱心な方のようです。
    体験レッスンで息子の様子を見て決めていただいたので、
    アルフレッド・ピアノライブラリーでお願いしてみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7122638053

  • ががが様

    ありがとうございます。

    子供の先生も、欧州で勉強された方です。
    やはり全調をまんべんなく学べるのがいいとおっしゃっていました。

    欧州は欧州の教本を使うのかなと勝手に思っていましたが
    そうでもないんですね。
    それだけアメリカは教本作りがさかんなんでしょうか。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7122638053

  • ブルーバード様

    ありがとうございます。

    息子さんがお使いですか。
    飽きずに練習されているようで、素晴らしいですね。
    楽しい娯楽がたくさんある中で、元気な男の子がピアノを続けて行くとなると
    飽きない教材が一番かなって思います。

    うちも趣味でいいので長く続けてほしいと願っています。
    ご使用中の話が伺えて、参考になりました。

    ユーザーID:7122638053

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧