生活・身近な話題

お酒を飲めないことが悲しい

レス11
お気に入り14

Mm

話題

30代女性、お酒が苦手です。種類は全く関係なく。
飲み会での空気など、必要がなければ全く飲みません。

ただ、彼氏はお酒が好きでよく飲んでいます。
一緒に楽しみたいなと思うのですが…。

ワインなどは色や匂いが美味しそうに感じますが、実際に口につけると、美味しいとは全く感じません。
コーヒーも同様に、匂いがいいのに美味しく感じない…。
以前、サワーを飲んで、おう吐感や胸が焼けるような気持ち悪さを感じた為(しかも毎回)、それ以降サワーなどのジュースのようなアルコールも口にしていません。

前後不覚になるほど飲んべぇにはなりたくないですが、嗜む程度に飲めるようになりたいです。
何かよい方法などありますでしょうか?
宜しくお願い致します。

ユーザーID:1091561546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しないようにね。

    味覚ってある意味”学習”ですから。

    例えば、
    子供の頃食べられなかったものが大人になったら好きになった。
    なんて事あるでしょ?

    ビールなんて成人式で初めて呑んで”何でこれが美味いん!?”って思ってたけどだんだん慣れてきたら美味しく感じるでしょ?

    段々舌が慣れていきますよ。

    ただ、絶対無理しないでね!

    彼氏様とあちこち呑みに行くのなら、グラスをもらって彼の頼んだものをちょっと分けてもらうと良いですよ。

    ちなみに日本酒はどうですか?
    和食等、特にお刺身系とカニには絶対合いますよ(熱燗で(ってマニアックですね))
    和食系の珍味にも日本酒はばっちりですよ。

    ↑みたいに食べ物と合わせると面白いですよ。
    あまりお酒を好まない(飲めるけど)知人とオイスターバーに行った時に、
    私は白ワイン、知人はお茶だったけど…、
    ”ほらカキを食べた後に一口飲んでみて♪”って飲ませたら、
    ”うそっ!マジ合う”って驚いてましたから。

    ユーザーID:8669264472

  • 体質的に合わない

    ノンアルコールを

    ユーザーID:6478912167

  • 料理に合わせる。

    ワインや日本酒は、料理と一緒に楽しむためのお酒です。

    フレンチやイタリアンを食べながらワイン。
    刺身や鍋や、和食食べながら日本酒。
    そのお酒の生まれた土地の料理と一緒に飲むのが一番美味しいです。
    トピ主さんにとっては美味しくないまでも飲みやすいんじゃないかなと思います。

    私の友人はお酒全く飲めませんでしたが、美味しいお刺身を食べながら一口舐めた日本酒で開眼しました。
    今でもたくさんは飲めないけど、お酒を楽しむようになっていますよ。


    でも、もしかしたらアルコールを受け付けない体質かもしれないから、無理はしないでくださいね。
    サワーで気持ちが悪くなったのであれば、少なくとも炭酸系は合わないのでしょう。
    サワーの他にもビールやスパークリングワインは避けたほうがいいと思います。

    合間合間にお水も飲むと悪酔いしにくいです。
    お酒を楽しめるようになるといいですね。

    ユーザーID:9779742038

  • 酒なんか飲めないほうが幸せ

    当方、20歳からの酔っ払い人生です。この年になると酒も大分弱くなって、悪酔い、泥酔、ぶざまな醜態をさらしております。泥酔は犯罪ですね。

    酒なんか飲めないほうが幸せですよ。飲める人は自由に自己責任で飲めばよろしい。
    飲めない人は飲まないで結構。トピ主の場合、先天的にアルコールを分解する酵素がないのでしょうね。

    私の妻は一滴も飲めません。一滴飲むと目がとろんとしてきて、そのあと、気持ち悪くなってダウンです。なので、一切飲みません。時々、お酒が飲めたらなーと言うので、バカ言うな、飲めないほうが幸せなのだと言い聞かせます。

    トピ主のご主人は酒好きでいつも嬉しそうに飲むのでしょうが(私も同じです)、酒を付き合うのではなくて、話を付き合えば十分です。二人で飲んだくれていたら経済的にも大変です。

    あと、酒の席に出なければならない時もあるでしょうが、その時は体質的に酒が飲めないDNAなのですと言って、ハッキリ断りましょう。また、お酌とかはプロの女性がするものと割り切って、知らん顔していましょう。割り勘負けしないようにダメを押しておきましょう。

    ユーザーID:5768610919

  • 場に酔う

    一緒に雰囲気を楽しめればよいのでは。

    受け付けないものは無理しないで。

    ユーザーID:5432570868

  • 梅酒

    梅酒はどうですか?
    缶のウメッ○ュとかはサワーに近いからダメかもしれないけど
    とろっとした黒糖梅酒みたいな甘い感じのお酒を
    初めは水で薄めに割って徐々に慣らしていくとか。
    梅酒は体にいいってばあちゃん言ってたし(笑)

    でも体質でホントに飲めない人もいるから
    無理はしないでくださいね。
    アルコール一口飲んだだけで真っ赤になってドキドキするタイプなら
    ノンアルコールが無難かな〜。

    彼氏さんと楽しくお食事してくださいね!

    ユーザーID:0209933095

  • 無理しないで

    >おう吐感や胸が焼けるような気持ち悪さを感じた

    ということは、おいしい・おいしくないの問題ではなく
    体質的にアルコールを受け付けないのでは?

    アレルギーと同じで、生まれつき受け付けない人は
    努力でどうにかなるものじゃないと思います。

    私は酒好き一家で育ち、私自身もかなり強いほうですが、夫は下戸です。
    でもそれで寂しいとか、不満を感じたことは一度もありませんよ。
    酔った父の醜態も見てきているので、むしろ飲まない夫でよかったとさえ思います。
    男女逆で「飲まない奥さん」なら、余計に好印象なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2525798255

  • 飲めない方がいい

    この間、飲み友達と飲んでいて、
    「今までお酒にいくら使ったか??」という話で盛り上がり、
    実際電卓使って計算してみました。
    純粋な飲み代、終電乗り遅れタクシー代、運転代行代、24時間サウナ代、
    二日酔い防止のうこん代。
    現在38歳ですが、余裕で500万円超えましたよ。

    お酒飲みに産まれなかったら、今頃手元に500万円の貯金があったかも。
    そう考えると、下戸のほうが絶対いいですよ。

    美味しく感じないのなら、無理に飲まない方がいいでしょう。体に悪いです。
    20代前半なら、無理して飲んでれば強くなるかもしれませんが、30代ならもうこのまま行きましょう。

    私の彼はお酒を飲みませんが、一緒に御飯行っても十分楽しいですよ。
    レストランでビール注文すると、間違いなく店員さんがビールを彼の前に置くんです。
    これを見て、毎回二人で笑ってます。
    彼は、付き合いで飲み会に行っても、早い時間に帰って来るし。余計な心配しなくてすむし。
    それにお酒飲まない人の方が、肌も綺麗!

    ユーザーID:7728365432

  • 諦めてください

    詳しくは専門家に診てもらうしかありませんが、トピ文に書かれている内容からすると、トピ主さんはアセトアルデヒド脱水素酵素が完全に不活性なタイプと思われます。

    酒を飲むと、エチルアルコールが取り込まれて酔いを生じます。
    それが主として肝臓で分解されてアセトアルデヒドになり、悪酔い・二日酔いになります。
    アセトアルデヒドは、再び肝臓で分解されて酢酸になりますが、それはほぼ100%アセトアルデヒド脱水素酵素の作用です。
    日本人の40%が、先天的にこの酵素が不活性な人でさらにその1/4(全体の10%)は完全に不活性、即ちアセトアルデヒドを分解する能力が全く無い人です。

    少しの酒で悪酔いの症状だけ現れるということは、アルコールを分解する能力は十分あるが、アセトアルデヒドを分解する能力が全く無い人と思われます。
    アルコールを分解する能力は飲酒を重ねれば強化されますが、アセトアルデヒドを分解する能力が強化される可能性はありません。

    お気の毒ですが、諦めていただくより他に方法はありません。

    ユーザーID:3610275193

  • 体質的に分解できないなら

    体質によって、アルコールを代謝する酵素やアセトアルデヒドを分解する酵素の種類が違います。その人が持っている酵素の種類によっては、何をしてもお酒を飲めるようにはなりません。
    日本人は、飲める人50-55%、弱い人(飲める人の1/16の強さの酵素を持っている)40%、飲めない人5-10%と言われています。簡易的にはパッチテストでわかります。遺伝子検査キットを購入することもできます。

    私の個人的意見ですが、妊娠出産授乳の可能性がある間は飲酒の習慣を身につけない方がいいと思います。
    無理に飲もうとせず、ノンアルコールカクテルなどを楽しんでは?

    ユーザーID:5628062437

  • 飲めない人が飲めるようにはならない

    ミステリ作家のアガサ・クリスティーもまったくお酒が飲めない人だったそうです。
    配偶者であるマローワン博士が、いつもソフトドリンクばかりの妻に自分と一緒に大人の飲み物を飲んで欲しくて、妻の口に合うアルコール飲料を探そうとあれこれ試したそうですが、それによって得た結果は、

    「あるお酒は他のお酒よりももっとひどい味がする」

    だけだったそうです。
    飲めない人ってそんなもんです。

    マローワン博士は前述の試みの結果、アガサ・クリスティーにワインだのブランデーだのを飲ませるのは諦めたそうです。
    仲のいい夫婦でも、分かち合えない趣味嗜好ってあるものです。

    ユーザーID:5866251776

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧