趣味・教育・教養

本を読めというが…

レス29
お気に入り23

豚汁

学ぶ

良く本を読みなさいと言われてますがどんな本を読めば良いのでしょうか?
元々活字は苦手ですが、只今無職のため時間は沢山あります。図書館にでも行き借りて見ようと考えてます。
今までも何度か本屋でこれはおもしろそうと買いましたがいつも読み初めると眠くなってしまい寝てしまいます。
そしていつも読まずじまい…。
どんな本が良いのでしょうか?
又おすすめの本が良いのでしょうかあったら教えて下さい。

ユーザーID:8800339533

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 興味ある分野は?

    活字を追うこと、想像しながら読み進めることは、慣れが必要。

    つまり、訓練が大事です。

    これまで訓練が足りなかった人が、いきなり哲学書は読めません。

    素人がバルトと百メートル走をするようなものです。

    まずは、興味ある分野からの読書をお勧めします。

    フィクション?ノンフィクション?
    小説?図鑑?新書?
    政治?事件?経済?

    などなど、ご自分の気が向くままに選んではいかがでしょうか。

    ユーザーID:2624382133

  • 漠然としすぎている

    好みのジャンルすら分からない感じですかね。

    現在無職とのことで、本ではなく「新聞」を隅から隅まで読むことをお勧めします。

    ユーザーID:2056715691

  • 太宰治と芥川龍之介から

    太宰治と芥川龍之介の作品をお勧めします。
    エンターテイメントと教訓と読み易さを兼ね揃えているので。

    あと、トピ主さんがどうなりたいか・・・。それにもよる。
    勉強したいことや興味のあることがあればその専門書。
    「本」じゃないけど、新聞でもいい。
    漫画だって「本」だし。

    雑誌「ダ・ヴィンチ」も参考にされては?
    「ブック・コンシェルジェ」みたいな感じの雑誌で、今流行りの本が分かります。

    ユーザーID:7138745321

  • 『ジャンルにこだわらずcheckしてみると良い』

    ★私は本が好きで
    いろんなジャンルの本を読みます。

    オススメは
    ■『ニュートン』
    (近未来が分かる科学雑誌)
    ■『東洋経済』などの経済の雑誌で、
    どちらも読みやすいです。

    ★本を好きになる事が重要なので
    何でも好きな物から読めば良いと思います。

    難しく考えず
    読んで『元気になる・いやされる本』でも良いと思いますよ。

    ★私の場合
    動物や気象(雲や空)の本です♪

    ユーザーID:0648644996

  • なにも

    ぶっ続けで最後まで読む必要はありません。
    眠くなったらしおりをはさんで寝てしまえばいいんです。
    で、読みたくなったら続きから読む。
    その繰り返しで時間をかけて一冊を読み切ってみましょう。
    一冊を読了する快感を体験してみてください。

    どんな本でもいいんです。
    最初は絵や写真ばかりの薄い本で充分です。

    ところで映画やドラマは好きですか?
    映画やドラマが好きならば、好きな作品のノベライズはいかがでしょうか?
    「あの作品のあの場面は文字で表現するとこうなんだ!」
    「この文章はあの場面なんだ!」
    「あの場面の登場人物はこんなヒトなんだ」
    と頭に映像を思い浮かべながら読むと楽しくなると思いますよ。

    ユーザーID:2830313851

  • 映画やテレビは見ますか?

    見るとすれば、どんな分野が好きですか?

    アクション?
    恋愛?
    ノンフィクション?
    動物とかが出てくる作品?
    ほっこり系?
    ドキドキ・ハラハラするのは、好きですか? 嫌いですか?

    質問攻めにしてすみません。
    でも、それを教えていただけないと、アドバイスは難しいと思います。

    為になると思える本は、挙げられます。
    読んでおいたほうが良い、良書もあります。

    でも、面白そうな本でも眠くなってしまって、結果読めないトピ主さんには、
    どんなに素晴らしい本でも、興味がなければ読めないと思うのです。

    ユーザーID:0738296886

  • 無理して読まなくてもいいのでは?

    どんな本でも、読みたい本を読めばいいと思うけど。

    お薦めの本ではないけれど、多分トピ主様は先に本を読む癖を付けた方が楽だと思う。
    どうしても読みたいのならね。
    たとえば子供のころに読んでいた本を読むとかして、文字を読むってことになれた方が良いかも。
    トピを読むのでも一緒。
    何でも活字読んで慣れた方が良いかも。

    で、読みたい本に当たったら多分最後まで読める気がする。

    私は自他とも認める活字中毒なので、文字が無ければ生きていけないって思ってる。
    どんな本をっていうけど、嫌いな本を頑張って読もうとしても頭に入ってこないんじゃないかな?

    お薦めのって簡単に書いてるけど、どんなジャンルが好きなのかもわからない読まない人に本を薦めるのは難しい。
    マンガとかなら読むのかな?
    どうなんだろ。

    ユーザーID:1850636806

  • 先ずはコミックエッセイあたりから

    豚汁さんが、男性か女性か分からないので、一応女性向けにお答えします。
    漫画は読まれますか?漫画も苦手と言うなら、コミックエッセイと言われるジャンルを試してみては?
    お金のこととか、恋愛、薀蓄モノなど色々有りますのでお好みのものを…
    メジャーなものでは「ダーリンは外国人」などがあります。

    本屋さんで本を選ぶ時は、タイトルや裏表紙のあらすじだけではなく、実際に最初の一ページを読んでから決めてください。
    気に入る本はすんなり読めます。ここで詰まってしまう本は、やはり読み続けるのはしんどいです。

    小説などで気に入った作品を見つけたら、同じ作家さんの本を何冊か読んでみるといいですよ。

    ユーザーID:8849628033

  • 興味のあるものから


    私も心の栄養に小説など物語を読もうと思っても最近眠くなってだめです。
    目が良かったので老眼になってからめっきり本を読むのが億劫になりました。(読むスピードが遅くて)

    あまり調べ物などいらない読み物がいいと思います。
    さらっと読める薄い文庫本とか短編集、詩集ならそんなに集中力もいらないでしょう。
    昔話題になっていて読みたかった本とか子どもの頃に読みそびれた本も興味がわいて
    読み進めやすいと思います。(今なら文庫になってるのも多いです)

    物語でなくともエッセイやHOWTO本などでもおもしろいものです。
    料理本、手芸本でも本を見ながら何かを作るのも楽しいものです。
    悩みがあるなら心理学の本や体験談の本を読む。
    どこかに行きたいなら旅行記やガイド本も楽しいですね。
    子どもの漫画学習本を読んでから専門の本に行ってもおもしろいし、
    いろんな取っ掛かりが掴めると思います。
    映画・ドラマの原作もおもしろいものが多いと思います。(映画・ドラマよりも内容が濃い)

    そのうちにお気に入りの作家ができたらもう読書の深みにはまりますよ。

    ユーザーID:4865351871

  • うーん

    あまりに質問が漠然としすぎてアドバイス出来ないですね。。

    どんなジャンルのお話がお好きなのでしょう?
    私は推理小説が好きなので、有名どころの推理小説はほぼ
    読んでいます。

    図書館の人に相談してみるのも良いですよ。
    親切に色々提示してくださると思います。

    これを機会に活字の世界を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:4196307791

  • 図書館で雑誌

    図書館にはいろんな雑誌も置いてあるので、自分の興味のあるものを選んだらいいと思います。

    ユーザーID:1826698815

  • あなたに適した空間を

    今はサラリーマンではないのですが、30年以上都内で電車通勤をしていました。そのときは片道約40分ほど電車に乗っていましたね。

    暇つぶし(小説・エッセイ)と勉強(そのときはビジネス書)を兼ねて本をよく読みました。おおよそ1分で1頁という速くもなく遅くもない程度の速度ですが、1日80頁読みすすめられますので、酔ったときなど読まない復路もありますからおおよそ1週間で1冊ペースです。

    1年で50冊くらい読みますが、決して多読という分量ではありませんね。勉強熱心なサラリーマンに比べれば少ないほうでしょう。でも30年で1500冊ですね。

    すっかり電車のような環境でないと読む気が出ない習慣になってしまい、今はサラリーマンでなくなって時間は十分にあるのに読書量は減ってしまいました。たまに、遠方に電車で出かけるときは読書が捗るのに驚きますね。

    ということで、読書がしやすい環境というのがあると思います。決して静かな落ち着くコーヒーの香りが漂ってくるようなところでなく、喧騒と雑踏がすぐとなりというところが合っていることもあったということで、あなたに適した空間を見つけてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4419742264

  • 漫画は?

    いきなり文字ばかりの本を読むのって大変ですよね。

    漫画は好きですか?
    絵本や写真集は興味ありますか?
    雑誌でもいいのじゃないかしら。

    私には中学生と高校生の子供がいます。
    子供たちは絵本→漫画→ゲームの攻略本→雑誌→ライトノベル→文庫本
    というように成長(?)していってます。

    漫画は大人が読んでもおもしろくためになるものも沢山ありますよね。
    私自身も宇宙兄弟とか聖お兄さん、テルマエロマエなど
    子供と一緒に読んで楽しんでます。

    本屋さんに行くと目移りするほどたくさんあって
    買わなければならないと言うプレッシャーもあるでしょうから
    最寄りの図書館に行くことをお勧めします。

    ユーザーID:4886512079

  • 話題になったものとか

    娘(24歳)はとにかく本を読まない子ですが、ある日、話題の「半沢直樹」シリーズを買って来て、結構厚めの本ですが、面白くて一晩で読んだと言っていました。話題になったものとか、興味があるものであれば何でもいいと思います。

    ちなみに、ですが、私は通勤が長く、電車で基本的に座れるので、一日に読書出来る時間が一時間以上あります。最初は図書館で一々借りていましたが、面倒になり、世界・日本文学全集(両方共、30冊くらい)を買い、どちらも数回、読破しました。

    文学全集というと硬い感じがしますが、長い間、売れ続けているだけあって、よく書けていて、何度も読めるものが多いです。いろいろな人のものを読むと、そのうちに自分の好みが定まって来ると思います。

    ユーザーID:7240106759

  • あまりにも漠然として答えようがないので

    トピ主さんのハンドル,豚汁に関する料理の本でも読んだらいかがかと。

    ユーザーID:0140087839

  • 情報が少なくて難しいけど

    年齢・性別・趣味嗜好で変わってくるので一概にこれがおススメとは言えないのですが。
    漫画・アニメなどが好きな人なら、最近はライトノベルと呼ばれるファンタジー小説のジャンルが良く読まれますね。
    最近だと西尾維新とかが評判かな。
    テレビドラマや映画が好きなら、ドラマや映画になった本の原作を読むのもありかと思います。
    有川浩
    歴史物が好きなら司馬遼太郎とか、山田風太郎とか、ちょっと変わり種だと北方謙三とか。

    ただ、本当の意味で読書をするなら、こういうファンタジー系では無い方が良いかと。
    本当は実用書の類を読めるようになれば一番良いのですが、こーした本はやっぱり普段活字に興味がないか、そのジャンルに興味がないと眠たくなります。
    なので、御自分の趣味について書かれた実用書などを読んでみてはどうかと。

    後は雑誌などを読んで、読むという事に慣れるということでしょうか。

    ユーザーID:4026718137

  • なぜ、本を読もうと思うのか?

    目的は何なのでしょう。必要性を本当に感じるならできるはずです。
    一般教養的なものを身につけたいのですか?
    何となく風潮に流されてやってみようと思ったのですか?

    たとえば暇をもてあますぐらいなら読書したほうが良い、という程度なら
    お好きなジャンルでよいでしょう。興味をもったことから広めること。

    小説などでは、文字からだと情景に入り込めないことから読み進まない
    ということであれば、映画の原作やアニメ・漫画のノベライスでも良い。
    読みながら映像と文字での描写の仕方の違いなどを含めて読むのもおもしろい。

    ユーザーID:5355110524

  • 好きなジャンルが分からないと何とも...

    乱読という方法もありますが、
    ある程度好みのジャンルがあれば、そちらを当たったほうが手っ取り早いと思います。

    私の場合、高校の頃は学校の図書館に入りびたりで乱読してましたが、成人してからは興味が美術や江戸文化などに移行したため、そちら関係の蔵書が増えました。
    もっとも、高校時代の時に特に好きになったものは、自分でも買いましたが。

    ユーザーID:9162087377

  • 私の場合

    私は日頃どうやって本を選んでいるかというと、
    信頼できる人が面白かった、と言っていた本を読んでみたり、
    新聞や雑誌の書評を読んで、面白そうと思ったら、読んだり、
    本屋や図書館で、目に留まった本を読んだりします。
    手に取って読みやすい文体かどうかもチェックします。
    古本屋さんも、見かけたら入ってみます。

    あとは日頃、
    今まで読んでみて面白かった本や著者のレビューをアマゾン(オンライン本屋)でチェックし、
    その時に、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」
    が出て来るので、それを参考にします。
    またブログに書評をつけている人もいるので、それを読んだりもします。

    目安として、本の巻末に、出版年月日などが書いてあるページがあるのですが、そこを見て、何刷も刷られている本は、それだけ人気で、ロングセラーということになり、目安になったりもします(売れる本には理由がある)

    小説も読むし、新書で歴史についての本や、興味を持っている事柄の入門書を読んだりしますが、
    新書は厚みがないので、電車の中などでは読みやすいです。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:5045010606

  • 読まなくて良い

    本の面白さを知らない人に読書をすすめたくない。

    どんな本があなたの琴線に触れるのかわからないので薦めようがない。

    ただ、本を読むと世界が広がるし、自分の凝り固まった価値観や常識が変化し、人間的に成長すると思う。
    読書の楽しみを知らないなんてかわいそうだな、とも思うし、本を読まない人は書籍代がかからなくて逆に
    うらやましいかも、と思うときもある。

    ユーザーID:1570284339

  • 今の関心事は?

    時事問題に関する本は次から次へと出てますし、ニュースなどで興味のある事柄の関連本を読まれてはどうでしょう。
    それか、今回の相談に関わる内容の本を探して読まれるのも楽しいと思います。

    ユーザーID:8048848101

  • つまらないものはやめる

    まず、おもしろそうだと期待はするんですよね。
    途中で、おもしろくないと思った理由は何でしたか?
    漢字が多すぎるとか、心理描写が物足りないとか、事件が起きないから退屈だとか、生理的にリズムが合わないとか。
    原因がわかったら、そこが合いそうな作家さんを探すのです。
    10ページほど読んで、なんだか合わないという場合は次に行きましょう。
    100ページ読んでも合わないと思うことはよくあります。冒頭で判断しても、大差ないということです。
    まだ出ていないので、私からはショートショートをおすすめします。短いので、おしまいまで読めるのがメリットです。
    個人的には本屋大賞で良かったと思ったものはありません。
    古典は、長いこと生き残っただけあって練れていますが、流し読みには不向きです。
    いわゆるベストセラーは、ありていにいえばコマーシャルで売れるものですから、十年後にも読みたいとは思わないでしょう。
    だから読者は、自分が読みたいものに当たるまで賭けるのです。
    そのための唯一の手段は、つまらないものはやめることです。

    ユーザーID:0522841292

  • なぜ読めと言われるの?

    情報が少ないのため作品名はご紹介できませんが、探す方法を提案します。

    先ずは図書館に行って、ゆっくりぐるっとひと回りした後

    ・興味のある分野から片っ端に借りる
    ・どこかで聞いたことがあるタイトルの本
    ・好きな映画の原作

    買うと後悔する可能性が高いように思うので、図書館がおすすめです。

    ユーザーID:8590554565

  • 漫画も活字

    りんごさんに賛成
    私は本も漫画も大好きです。
    無理に「よまなきゃ」と思って読む本ほど苦痛なものはないでしょう。初めは漫画でも十分だと思います。テルマエロマエやゴルゴ13などは、歴史的な背景などが漫画の前後やまんがと漫画の間にエッセイのような形で書かれています。ほんの見開きか4Pくらいの文章です。

    もしくは、星新一さんのような短編集などどうでしょう。数ページだったり、十数ページだったりしますが、ブラックユーモアだったり、ほっこりだったり、落ちがついた一話完結の文章です。短いのですぐ終わります。高校生の頃夢中で読みました。今でも疲れているときなどは、難しい文章、いっぱい考えなきゃいけない本は疲れるので、短編集を読みます。

    有名な作家さんの短編を集めた「○○アンソロジー」のような本もあります。そういういろんな作家の文章を読んで、自分にとって読みやすい作家さんを見つけるのもおすすめです。

    「読み終わるという達成感」「話を全部読み完結させる」
    これがないから面白さや、他にも読んでみよう!と思う気持ちがわかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:1250424850

  • アドベンチャー的なもの

    できればさし画付きで。
    好奇心を膨らませ、展開が速いものなら眠くならずに読めます。

    でもすすめるなら新聞かな。

    ユーザーID:5456619493

  • 生まれてから1回も本を読み切ったことがない

    私の知り合いの方でもいました。
    結構そんな人多いかもしれないですね。

    児童文学はどうですか。
    “青い鳥文庫”というのは小学生向けに書かれた本です。図書館で見つけて借りてみてください。
    有名なお話、世界の名作がたくさんあります。例えば「母を訪ねて三千里」「トムソーヤーの冒険」「ムーミン」「赤毛のアン」「くまのプーさん」「星の王子様」「三国志」「名探偵ホームズ」「あさきゆめみし」などとにかくたくさんあります。

    ちょっと読んでみて、書き方が何だか物足りないなと思ったら“岩波少年文庫”もチャレンジしてみてください。
    本好きの私は色々なジャンルの本を読みますが、岩波少年文庫の本は今でも家に100冊くらいはあって、何回も繰り返し読んでいます(大人にはやっぱり青い鳥文庫は幼すぎる感じがします)。

    「これが私の大好きな本」と言える本に巡り合えるといいですね。
    黒柳徹子さんももういいお年ですが、一番大好きな本は“エーリヒ・ケストナー(児童向けの本の作者)の本”だと言っています。

    ユーザーID:2274998198

  • 忍耐と想像力

    活字から得る情報を補うのは読者の想像力。興味のある本を読んでも想像できなければ、場面を思い浮かべることができなければ、字面を追うだけ。これって読書ですか。

     学生時代、英語の小説を読みたければポルノを読め、と先輩に教わりました。思春期なら男女とも興味があり、しかも図で示していないので文面から想像するしかなく、わくわくして読むわけです。それで英語のポルノをいくつか読み、今では英語本の読書を楽しんでいます。
     ポルノとは言いませんが、自分の興味がある分野の本を「濫読」すればいいです。読書感想文を書く必要もないし、眠くなるのは面白くない本だから、別の本に換えても誰も文句は言いません。

     今の自治体の図書館は充実しています。面白そうと思った本をどしどし借りて読まれたらいかが。途中でやめても、とびとびに読んでもかまわない。そのうちに最後まで読もうとする忍耐力がついてきます。

    ユーザーID:9299298767

  • 借りるのではなく、

    図書館でいろいろ手にとってみましょう。そして、図書館で読んでみてはどうですか?入り浸るのも楽しいですよ。

    お勧めは、他の方も書いてあるように、トピ主様の興味のあるものが一番だと思います。興味のある分野の児童向けの本はどうですか?子供が小学校の図書室から本を借りてくるのですが、結構面白くて私も読んでます。私は赤毛のアンを持っているのですが、子供が中学年(3〜4年)向けの赤毛のアンを借りてきたことがあります。読み比べてみてビックリです。シンプルにまとめてあり、30分ぐらいで読めたけど、面白かったし読み応えが、十分にありました。時間は知ってる話だから30分で読めたのかも知れませんが。

    ただ、時間はあっても就活中で気持ちに焦りがあるなどでしたら、あまり読書はおすすめしません。

    ユーザーID:3107492699

  • 新聞から

    活字が苦手で、人から「本を読め」と言われるようなタイプの人は
    おそらく知識量や語彙も貧困ではないかと想像します。
    そんな方はやみくもに本を読むよりも、まずは新聞を読む習慣をもちましょう。
    簡潔かつ論理的な文章で必要最低限の情報を収集できます。
    もちろん、わからない語句や用語も1行ごとにぶつかるでしょう。
    辞書を引きながら読み、記事の中で出会った事象や事件など
    関心を持てるテーマがみつかれば、その関連本を片っ端から読みましょう。
    そんな習慣をもてば、「本を読め」と言われることのない
    知識人になっているのではないでしょうか。

    ユーザーID:1716267125

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧