環境を変えたがらない母に困っています

レス11
お気に入り35

tiro

ひと

実家(飛行機で2時間の遠距離)で母と同居していた弟(未婚)が入院し、母が一人暮らしになりました。母は緑内障を患っていて、非常に見えにくい状況にあるため、弟が退院するまで私が実家で暮らすことになり、仕事も半年休暇願いを出しました。

母は寒さに強いのか、実家のリビングにはエアコンがなく炬燵のみでとても寒いので、この際、エアコンを付けようと提案しても「もったいない」の一言で全く取り合ってくれません。私が払うと言っても「嫁に出したのに、買ってもらう理由がない」とも言います。

弟の車を私も運転できる保険に変えたい、と言っても「バスでいい」とこれも取り合ってくれません。
これから寒くなる中、弟の看病に病院に通うにも、母を連れて行く場合など考えると、私が車を運転できるようにしておくと助かるのです。

これから何ヶ月も実家暮らしをしなければならないのに、色々な不便を整えたいと思うことが、そんなにいけないことでしょうか?私の押し付けでしょうか?

お手伝いの人を雇うとかガスをIHにするとか、そういうことも尽く反対されます。とにかく環境を変えることを大変嫌がるので、そのジレンマに私の方が具合が悪くなりそうです。

現に留守の間、夫には不便をかけ、仕事も休まなければならなくなり、その上、交通費を使って帰省したあげく、不便な環境を辛抱しなければならないストレスに、押しつぶされそうなほど落ち込んでいます。
文句を言うと、「じゃ、来なくていい」と言うんです。一人では何もできないのに…

これって私のほうが我慢しなければいけないことしょうか?
また、母を説得できるいい方法など、あれば教えて下さい。

ユーザーID:3695301887

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 想像ですが

    お母様には、資産がそれほど無いのでは?

    ・今贅沢すると、老後足りなくなるかも知れない。
    ・自分が病気になった場合、医療費が賄えないかも知れない。だからといって、子供には迷惑をかけたくない。
    ・将来自分や息子に何か有った場合は、娘の所へ行きたいが、その時この家にかけたお金は無駄になるだろうから、そんな無駄使いもしたくない。

    多分そんな感じなのではないでしょうか。

    私なら、弟さんと相談して、病院に保険屋さんを呼んで、保険を契約し直します。(増額分は、主さん負担で)
    暖房は、遠赤外線ストーブ等を自分の小遣いでプレゼントします。(自分で稼いだお金だから、夫への気遣い無用と言います。)

    IHについては、弟さんにと相談して、作戦を練ります。
     (将来の介護、通院、視力の衰え、弟の生活・・等を総合的に考えて、母を主さんが引き取るとか、母弟でバリアフリーで尚かつ病院や買い物に便利なマンションへの引っ越しするか等を検討します。)

    頑張って!

    ユーザーID:4378817415

  • 事前に相談しなきゃいいのに。

    車の保険て保険会社に言えば済むことですよね。
    保険会社がわからないとか、証書が見当たらないなら
    いっそ短期間でトピ主さん名義で契約しちゃうとか。

    部屋の暖房については、工事不要なオイルヒーターか
    ポータブルストーブではダメですか?

    今のご実家の状態をできるだけ変えずに
    あまりお金をかけない範囲でできることなら
    相談せずにすすめてしまったら良いと思います。

    お母さん、トピ主さんに来てもらうだけでも申し訳ないのに
    出費までさせてしまうのが忍びないのでしょう。

    ユーザーID:9918957835

  • 折り合いをつける

    貴女もストレスでしょうが
    お母さんにとっても
    今まで比較的自由に自分のペースで動けたところに
    あなたがやってきてすべて自分のいいように変えようとすること
    これはかなりのストレスなのではないですか
    逆にあなたが突然病気になり
    お母さんがやってきて何から何までお母さんの良いように変えてしまったら
    やはりストレスではないですか
    緑内障でよく見えないのであれば
    慣れた状態でいる事が安心できることなのでは
    リビングがこたつだけなら 一気にエアコンにしなくても
    電気ストーブを置くなりして暖をとる方法を考えて下さい
    ただ 車だけは保険をかえてください
    お母さんにもバスはお金もかかるし 
    お母さんを弟のところに連れて行く
    私の苦労を考えてほしいと言いましょう
    保険もまた変えることもできるんだからと
    正直年齢が上がるほど新しいことを受け入れがたくなります
    あなたが半年後自分の生活にもどった後の事も考えましょう

    ユーザーID:3741030327

  • 冷たいようでも自律が第一

     ヒトにはプライドがあります。娘に助けを求めるなら身体の具合が悪く
    なろうと、目が見えなくて躓こうと、そちらのほうがよいのです。
     お母様を説得することは、ほとんど不可能です。

    ユーザーID:8372122267

  • お疲れ様です

    トピ主さんは半年後のお母様の一人暮らしも想定して、健康・安全面でいろいろ提案しているのですね。
    でもお母様が変化を拒む気持ちもわかります。
    新しいもの、知らないものは苦手なのでしょうね。

    効果が実感できるとまた反応も変わるかもしれません。
    気軽に導入できることをお試し感覚で始めてはどうでしょうか。
    小さいものならいざとなったらトピ主さんが引き取って持ち帰れます。
    「自分が楽するため」とか言ってあまり恩着せがましくしないほうがよいかもしれません。

    たとえば工事を伴うエアコンではなく、オイルヒーターなどを「自分用」と言って持ち込む。
    IH工事を勧めるのではなく、卓上タイプのIHプレートをカセットコンロ感覚で。
    いきなり家の中のお手伝いさんではなく、まずは庭の手入れなどの単発の外注サービスを。

    車の保険は弟さんがOKならお母様の許可は不要と思います。

    介護保険サービスは受けてらっしゃいますか?
    まだでしたらまずは介護認定を受けることをお勧めします。
    福祉の方とお母様が接触する機会が増えると、他人に頼ることに抵抗感が薄れるかもしれません。

    ユーザーID:0426004717

  • 今までどうだったのですか?

    看病、ということは、弟さんは病気で入院されたのですよね?
    弟さんの入院前までどなたが家事をされていたのですか?

    トピ主さんが居ない時は居ないなりにやっていた普段の生活が、トピ主さんが来てトピ主さんが過ごしやすくする為に変えられて日常生活が変わるのが嫌なら、トピ主さんを呼んでお手伝いを頼まないのではないかと思います。
    良かれと思って先走っても、年を取り頑なになった人には自分一人でどんなに不便で、トピ主さんの目には何も出来ないように見えても、余計なお世話なのかも知れません。

    お母さんの生活を変えずに出来る範囲で手を貸し、他の面は口を出さずに様子を見るだけにしては?
    先回りしてやってあげることで「なんとかなってる」と思われてしまう事もありますから。

    ユーザーID:1174831631

  • トピ主です、ありがとうございます。

    みなさん、ありがとうございます。
    とても参考になりました。

    >マッキーさん
    ・今贅沢すると、老後足りなくなるかも知れない…

    仰るとおりです。弟は自営業なんですが、それが先細りしている状況で、その上、今回の病気でこの先働けなくなるかもしれないとも心配しています。

    >ぼんずーるさん

    今日、弟と話して保険の証書を出しておいてもらうことにしました。
    おっしゃるように母を通すことではなかったなと。

    >おばさんへ

    おっしゃるように、母にとってもきっとストレスなのでしょう。
    皆さんからもご提案されてるように、一気に環境を変えようとしないで、
    工事しなくてすむ暖の取り方も考えてみようと思います。

    >鶴亀松竹梅さんへ

    そうなんですよね、プライドって難しいです。
    ただそれが邪魔して、危険であることだけは避けたいんですよ。

    続きます、、、

    ユーザーID:3695301887

  • トピ主です

    >ちーままさんへ
    効果が実感できるとまた反応も変わるかもしれません。

    これはすごく感じています。バスカードを一々カード入れから出してかざしていたので「出さなくていいんだよ」と教えたんですが、「ちゃんと反応しないと困るから」と言うことを聞かないので、「じゃ、入れたままやってみよう、ダメだったら私がすぐ出してあげるから」と『体験』させてみました。そしたらちゃんとカード入れに入ったまま反応したので、これからは出さなくていいんだとその便利さにとても喜んでいました。
    こういう小さな実感を積み重ねることが大切なのかもしれませんね。

    >田舎嫁さん

    洗濯は母が、料理はほとんど宅配のお弁当をとっています。掃除はしてません(私が帰省した時にする感じです)。外出は、仕事がない時は弟が付き添い、どうしても行かなければならない時はタクシーを利用しています。

    介護保険サービスも、近所の先生が認定してくれる、というところまで話は進んでいますが、母が他人が家に入るのを嫌って話が進まない状況です。

    でも、皆さん親身にお答えくださり、ありがとうございました。
    少しずつでも説得して前進していければと思っています。

    ユーザーID:3695301887

  • お気持ちわかります

    私は押しつけとは思いません。
    半年も暮らすならトピ主さんにとってストレスになる部分は
    できるだけ改善しておきたいというのは自然なことだと思います。

    ただ、強行はまずいですよね。

    暖房の件は、エアコンではなく可動式のヒーターやストーブにして、
    同居が終わったらトピ主さん宅に引き上げるということにしてはいかがでしょうか。
    新しいのを買うこと自体がNGならば、
    「自宅に余ってたのを持ってきた」ということで持ち込むとか?
    それでも難色を示されるようなら
    「私が寒くてかなわないから、自分用に持ってきたのよ。」とあくまで自己都合を主張してみては?

    保険の件は、バスを使った場合と、保険契約を変更して車を使った場合の費用を具体的に算出して比べてみましたか?
    二人で頻繁に移動するとなると、車の方がお得な気がするのですが。

    うまく落としどころを見つけられるといいですね。

    ユーザーID:6356597116

  • トピ主です。

    ペットさん、

    大変レスが遅くなり、申し訳ございませんでした。
    弟の入院に付き添い、ようやく一旦自宅に戻りましたが、また来週には実家に行きます。

    ペットさんのアドバイスも参考にさせていただいて、少しずつでも環境を整えられるようにと思っていますが、どうしても難しいようでしたら、マメに行き来して、自分のガス抜きもしようかなとも考えています。

    エアコンなどの購入費用があったら、飛行機代も出ますし(笑)

    遠距離介護の難しさ、年寄りとの価値観の違いなど、今回のことで痛切に感じています。
    でも皆さんから温かいコメントをいただき、とても救われました。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3695301887

  • がんばれ〜親子逆転のときがきたんですよ〜

    〆後にすみません。

    私、タイトルのことを妹に言われてハッとしたんですよね。
    駄々をこねる子供に親が何とか分からせようとしてくれたように
    歳を重ねて段々と立場が入れ替わっていくのが親子なんですよね。

    現状のやり方がいいと思います。
    馬鹿にするのでなく尊重しつつ責任は子供が持つ。
    納得してもらうまでが時間を要するし、いつの間にか母のやり方に戻ってしまうことも多々あるでしょうけど。
    特に母親は娘に何でも言えるし余計なことも言うし同性ならではの感覚がありますからね。

    幸せなお母様です。
    でも、お母様がトピ主さんをそのようにお育てになった部分も大きいですね。

    日本中、世界中に似たもの親子はいますよ。
    明るく前向きに頑張りましょうね!

    ユーザーID:7316962715

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧