グラフィックデザイナーの方へ未経験新人にアドバイスを下さい。

レス25
お気に入り40

びーちゃん

働く

28歳女性です。就職先の選択で迷っています。
長文ですが、よろしくお願いします。

グラフィックデザインに関わりたく、転職を考えています。
デザイン事務所(A社)にアルバイトとして採用が決まりました。
イラレ、フォトショを基礎の基礎だけ学んだのみです。
自分がデザインしたパッケージを多くの人に手にとってもらうことが夢です。

しかし、他に受けていた某有名デザイナーの事務所(B社)に正社員として採用される可能性が出てきました。
最終面接を控えていてその日に返事をする必要があります。

ただ、そちらはどちらかというとアートディレクター(企画?)に近い仕事で、実際にデザインをすることはできません。営業はあまりしません。
正直にデザイナーを目指していることを伝えると、「ディレクターの仕事もデザインだし、デザイナーもディレクターを目指してるんだからこちらで頑張った方がいいのでは」と言われました。

どちらを選ぶべきか迷っています。
A社
メリット:やりたい仕事。パッケージを多く扱う。
私と同じような境遇からデザイナーになった5年目の女性がいらっしゃる。

B社
メリット:代表の有名デザイナーに近い職種なので、学ぶことが多い。
事業を拡大していて将来性を感じる会社で、この会社で長く働きたいと思える。

どちらの道にすすむべきか迷っています。アドバイスをお願いします。
また、未経験の新人は最初にどのような仕事を任せられるのでしょうか?(雑務以外に)
イメージが湧かないので具体的に教えて頂ければと思います。

※ちなみに、どちらも忙しく辛いのは変わりありません。
前職は金融の営業で、鬱になる人も多い激務の職場でした。
でも、私は素晴らしい職業だと誇りを持っていました。
何事も楽して極めることはできません。

※また、現在婚約者と暮らしているので、貧乏でもなんとか暮らしていけます。

ユーザーID:5325722055

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夢見すぎ

    デザイナー採用ですと、弊社の場合必ず作品の提出をお願いしてます。
    他社や印刷業のデザイン部門の求人なんかを見ても、やはり作品の提出が必須なところがほとんどだと思うのですが、
    トピ主さんは

    >イラレ、フォトショを基礎の基礎だけ学んだのみです

    このスキルで何を提出されました?
    それとも提出自体無しですか?

    最近多いんですよ。
    PhotoshopとIllustratorを少しかじっただけで、デザイナーになれると勘違いしてしまう人が。
    ペーパーベースで、デザインやデッサンしたりするスキルは如何ですか?
    紙に描けない(基礎がまるで無い)人もこれまた多いんですよね。
    それから、maxやMayaあたりは使えますか?
    3Dもある程度出来ないと最近は何かと困ります。
    採用されそうな会社は、本当にトピ主さんの希望してる様な職種なんでしょうかね?

    最後に

    >また、現在婚約者と暮らしているので、貧乏でもなんとか暮らしていけます。

    この食えなくても依存するという最悪な発想ですが

    >何事も楽して極めることはできません。

    この言葉と矛盾してますよ。

    ユーザーID:3510663494

  • B社に一票

    う〜ん、B社に一票。

    普通は、現場のデザイナーを数年続けてから、ディレクターになるんですが、デザインを仕事としてホントに面白くなるのはディレクターになって以降ですから…。

    ユーザーID:8543093524

  • デザイナー歴24年です

    と言っても、プロダクトデザインがメインで、グラフィックはほんの数年です。

    プロダクトではインハウスデザイナーを16年やり、
    その後独立しました。
    なぜ独立したかと言うと、デザイナーではなく、マネージャーにされそうになったからです。

    私は美大を卒業し、入社する時に、一生現役デザイナーでいようと決めました。
    しかし、プロダクトデザイン界では、35歳限界説という、
    都市伝説のような、会社の暗黙のルールのようなものがあり、
    一デザイナーであり続けるには、独立しかありませんでした。

    その都市伝説を真に受けるとしたら、あなたの現役人生は、7年間です。
    それも下積みがあるから、実質5年間。
    あなたはその後、ディレクターになりたいですか?
    パッケージのデザインをやり続けたいですか?
    それによってA社B社は自然に決まるのではないでしょうか。



    ところで、これは嫌味ではないのですが、
    最近は28歳で未経験でもデザイン事務所が採用する事に驚きました。
    昔なら美大出の新卒しか採らなかったのに。
    多分にパソコンのおかげかと思いますが、ロートルデザイナーには厳しい時代になりました。

    ユーザーID:3384446623

  • 決めるのに材料が不足でしょうね

    パッケージデザイナーを経てディレクターになった者です。

    貴女は具体的にどんな仕事をして行きたいですか?
    頭の中のイメージを自分の手を動かして具現化し作っていきたいなら苦しくとも
    デザイナーとして経験を積んで下さい。
    デザイナーとディレクターは同じクリエイティブな仕事でもその役割がまるで違います。
    おおよそ、デザイナーは規格、機能・機能美、色や形などの美観を主に追求し、
    ディレクターはその商品のポジショニング、売り方、他社や流通の動向(マーケティング)、
    販促を含めたプランニング、そして表示法や公取、薬事法などの法律関係などの仕事がメイン。
    具体的には作りません。

    文面から見る限り、貴女はかなりしっかりとした考えの持ち主で
    筋道を立てて物事を動かすことをキチンとできる人だと思います。
    B社はそこを見てアートディレクターにと思ったのでしょう。

    このご時世でイラレ、フォトショの基礎程度の28歳という年齢で(仕事は未経験?ですよね)
    デザイン事務所に転職できること自体、稀なことでものすごくラッキーな方だと思います。

    よく考えて、このチャンスを最大限に活かしてください。
    健闘を祈ります。

    ユーザーID:4458467070

  • 情けない歩き方をしかねない危うさが伺える

    あなたが迷っているのは、今の自分自身に何が出来るのかが判らないからでしょう。自分に何が出来るのかは自分しか判らないことです。それが明らかになると、迷うことなく自分の道を歩いていけます。

    現実に、自分がそれを明らかにすることが出来なければ、人の選んだ道を自分が歩いて行くことにならざるをえません。その場合、A社に行って上手く行かなければ「B社へ行けば良かった」と後悔することなり、B社に行って上手く行かなければ「A社へ行けば良かった」と後悔することになるだけです。あげくの果てに、こんなはずでは無かったと嘆きながら生きていくことになりかねません。

    まずは、現在の自分のことをしっかりと見つめましょう。そもそもグラフィック・デザインに関わりたいと思ったきっかけは何なのでしょうね?これが明らかになっていなければ、後悔しないような自分の道を決めることなど出来ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:3639539737

  • 結局は自分が決めることだけど...

    28歳で未経験でデザイナーになりたいならまずは経験が積めるA社を選ぶかな。

    B社の言うアートデイレクターっていうのは何か怪しい。
    未経験の新人にアートディレクターなんてありえないから。
    ディレクターとは名ばかりでただのアシスタントDで要は雑用要員じゃないのかな。
    ちなみに有名デザイナーに近い職種ってそんなにメリットないと思うけど?
    憧れているデザイナーのそばで修行したいくらいの気持ちなら別だけど。
    私の場合ですが、デザイナーからするとデザインの実績のないアートディレクターから
    デザインのこととやかく言われたくないです。「あんたに言われたくないわ」って。

    未経験だから必ずしも自分のやりたいことが自分に向いてることとも言えないけれど
    やっぱり自分のやりたい仕事を優先した方が頑張れると思いますよ。

    ちなみに私は29歳の時にアシスタントデザイナーとして入社して10年経ちまして
    パッケージから企業ロゴ、グラフィック全般何でもできるようになりまして
    現在はアートディレクターです!

    ユーザーID:0110472265

  • デザイナー歴20年です

    大手制作会社のアシスタント→デザイナー→ディレクター

    になりました。

    専門卒で、どちらかというと「実務」のほうしか学んでこなかった私。
    純粋にデザインやレイアウトをするのが大好きで
    激務や深夜残業もなんとか耐えてこられました。

    年齢と共にディレクションが多くなり
    外部クリエイターをうまくコントロールし
    限られた予算で制作をこなし、
    得意先にプレゼンをやる。

    私には完全にキャパオーバーでした。

    トピ主さんが純粋に「物作り」が好きな職人タイプならA社。
    →実際のデザイン〜入稿までを多く手がけられる。
     新人なら最初は既存原稿の修正作業から入る事が多いと思います。
     
    トピ主さんが、人とのコミュニケーションが得意で
    リーダーシップをとっていけて、プレゼンなど人前に立つことが
    苦にならないタイプならB社。
    →肉体的より、精神的な疲労が半端じゃないと思いますが
     年齢的にはディレクション能力を磨いていった方がいいかも。

    私は前者のタイプで、ディレクターに向いてないと自覚したので
    退職してフリーランスになりました。
    結婚しても無理なく続けられているこの働き方がとても気に入ってます。

    ユーザーID:5136221587

  • 婚約してるなら

    福利厚生がしっかりしてる方。
    育児休暇がある(取れる)方。
    どちらかと言えばB。
    結婚して子供を考えてるなら、夢ばかり追うのではなくて、足下(現実)をみた方が良いですよ。
    仕事(夢)に情熱を持つのも大切ですが、婚約(夫)を疎かにして、別れを迎える方も多いので、お気をつけて!
    何となく、地に足がついてなくて、猪突猛進で突き進む様なイメージが伺えるので、一度立ち止まって現実をみた方が良いと思います。
    婚約者さんと、子供や家事をどうするかとか、キチンと決めて、より実現出来そうな方を選んだ方が良いです。
    仕事は、どうとでもなりますが、出産だけは、30半ばがリミットですから、望むのであれば、仕事(夢)の事ばかり考えてると、足下を掬われますよ。

    ユーザーID:5501466052

  • 頑張ってね!

    数年前まで会社でグラフィックデザイナーとして働き、
    現在在宅で仕事をしているものです。

    アートディレクターは通常、
    デザイナーを何年か経験してなるものです。
    1つのプロジェクトをまとめて指揮したり、
    デザイナーさんに指示する立場です。
    会社でいってみれば課長や部長のような位置なので、
    デザインの初歩を学んでできる職種とは思えません…。

    きつい言い方になってしまいますが、
    もし、B社が言っていることが本当ならば、
    アートディレクターという名の雑用係ではないですか?
    営業も「しない」という表現なら良いと思いますが
    「あまりしない=ほとんど営業」だと思いますよ…。

    デザイナーは殆どの会社が即戦力(技術とスピード)を求められるので、
    初歩の初歩だけ学んだトピ主さんをやとってくれるA社は
    とてもいい会社だと思いますよ!

    頑張ってください。

    ユーザーID:0234682171

  • アートディレクター?

    アートディレクターってデザイン未経験でできるものなのですか?
    進行管理ではなく、いきなりアートディレクターですか?
    すごいですね、トピ主様!
    デザインスキルなしで、いきなりアートディレクターとして採用してもらえるなんて。
    きっと素晴らしい才能をお持ちなのでしょうね。
    その秀でた才能は商業デザインなんてチマチマしたものに費やさないでアーティストを目指すべきですよ。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0186162653

  • まずは基礎力

    初心者ならまずは自分でつくれるようになりましょう!!
    未経験者にディレクター、ADなんてさせません。
    できない人がどうやって指示をだすんですか。
    B社が本気で言ってたらちょっとおかしいですね。

    あなたがなりたいのは正社員なのか、デザイナーなのかよく考えてくださいね!
    実力つけたら正社員なんていつでもなれますが、
    今基礎力つけないとデザイナーにも正社員にもずっとなれないですよ!
    やればできるから頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9848197465

  • デザイン系って…

    貴方の金融系の仕事よりもっとハードですよ。

    納期前なんてクライアントのダメ出しの連続で徹夜なんて当たり前ですけど。

    ルーチンワーク出身の人には勤まりませんよ。

    クリエイターの仕事舐めないでね。

    貴方に来た2社って、事務作業は進行管理(意味は調べてね)を求められてるんですよ。

    だってね、普通は過去の作品の提出を求められるんですよ。
    それが無いのなら、先に書いた要員で実際のデザインはさせてもらえませんよ。

    だって、”実績”が無いんだもん。
    貴方の言っていることは、小学生が

    ”私は絵を描く仕事に就きたいんだもん!”

    って言ってるのと同じ。

    それにね…”学ぶことが多い”なんて寝言は寝てから言ってね。
    学んで業界に入ってくる人は山ほど居る事を”学んで”ね。

    デザイン業界って目指す人が多いです。
    素人がちょこっとフォトショ、イラレをいじっただけで入って来れる業種ではありません。

    これが、HTML,CSSなどをガリガリに書けるのなら別ですがね(方向は違いますが。

    ユーザーID:3068881587

  • デザインスキルも経験もないディレクター??

    私は美大卒、中堅どころのデザイン事務所勤務、グラフィック〜DTPと経験して今はフリーランスでwebディレクションまでやってるなんでも屋状態のデザイナーです。

    個人的にはA社を押したいですね。
    「グラフィックデザインに関わりたく」って書いていらっしゃるということは、ものづくりをしたい方なのかなと判断して。

    あとB社のほうになにかぼんやりとした不安を感じました。
    Photoshopとillustratorちょっとかじっただけの業界未経験者をディレクターに???怪しい気がしてしまいますね。私がクライアントならそんな経験の何も知らないような人にディレクション任せられないです。

    デザイナーは皆ディレクター目指してる?なにそれ胡散くさい…(すみません)そんなことないです。

    この業界長いと、そういう怪し〜い会社も沢山見かけます。
    デザイナーとして末長く仕事がしたければ、確固たる技術をまず身につけることです。美術の勉強をきっちりしていないならなおさら、似た境遇から継続して頑張っている先輩がいるA社の方がおすすめです。

    どんなことにも物事には段階と順序があると思う。

    ユーザーID:4761370932

  • アートディレクター?

    デザイン事務所経営しているAD兼デザイナーです。

    デザイナーを全く経験せずにアートディレクター??ですか?
    デザイナーとしての知識が無くディレクション出来るとは思えませんが…
    体のいい事を言ってますが要はアシスタント(雑用)要員ではないですか?
    マトモに育てる気があるとは思えません。

    もしくはトピ主さん、デザイナーとオペレーターを混同してませんか?

    ユーザーID:9512183957

  • どちらも、いいと思いますが、A社が向いていそうです

    どちらもいいと思いますが、
    あなたの将来の目標は、人にディレクションすることではなく、
    ご自分で手を動かして(Macなどを操作して)
    デザインデータ(入稿データ)を
    制作することのようなので、A社が向いているように思います。

    B社でディレクター見習いとしてスタートしても
    デザイナーとしての実作業を身につけることはできないので
    あなたのめざす方向とは少し違うと思います。

    A社で経験を積み、実作業が一人前にできるようになれば
    結婚後にフリーランスで仕事をするという選択肢も
    出てくると思いますよ。

    何を始めるにしても、最初はゼロからのスタートです。
    がんばって♪

    ユーザーID:7299678412

  • 何になりたいのか

    ディレクターはスケジュールや予算を考えながらプロジェクトの方向性を決める役割です。
    デザイナーはディレクターの要請によって色や形を産み出す仕事です。
    どちらも創造性溢れる仕事ですが、役割は全然異なります。
    トピ主サンはどんな仕事がしたいのでしょうか?

    私も長い事デザインの仕事をしていますが、もしトピ主サンみたいな未経験者がしたについても困惑してしまいます。
    やらせるとしたらPhotoShopでの写真の切抜きや、資料集め、文字校正程度でしょうか。
    ディレクトの仕事のアシスタントだとしたら、資料作成の手伝い、スケジュール管理の下準備、対外的な連絡要員(電話番とも言う)ぐらいかな?
    営業職をされていたと言う事なので、アシスタントディレクターとしては役に立つかと思いますが、クリエイティブな仕事をしている実感は感じないと思いますよ。

    どちらにしてもトピ主サンが何になって何をしたいのかキッチリ考えてください。
    それが決まっていれば何にも迷う事なんかないと思うのですが。
    どちらがいいか自分でわからなければ、それはどちらにも向いてないって事です。

    ユーザーID:4436031607

  • それおかしいですよ

    B社のいう事、変ですね。
    アートディレクターはデザインそのものを統括するものですよ?
    いわばデザイナーの親分です。

    おそらくですが、制作進行(雑用全般)という意味のディレクターと、
    営業補佐みたいな感じじゃないですか?

    デザイン業で28歳未経験だと無駄な時間は一切ありませんよ?
    (正直、すでにアウトと思う人だって少なくない状況です)

    ユーザーID:0965715119

  • ビジョンをしっかり持って。

    自分がやりたい事、きちんと把握して下さい。

    商品の「企画」をしたいのか現場で「制作」をしたいのか。
    将来のビジョン、見えていますか?
    婚約なさっている様ですが、お子様のご予定がある場合、現場から一度退きます。
    復帰後に然るべきスキルを身につけた状態を考えていますか?

    貴方のスキルですと、私の会社ならアルバイトでも難しいです。

    ユーザーID:2760613742

  • 女性なら

    10年ほど会社で、出産を経てフリーランスという形でGデザイナーをやっています。
    女性です。デザイナー歴20年弱です。

    女性で28歳、これから新人として学ぶとして…婚約者がいるのですよね?
    つまり結婚をするわけで。ならば子供は?
    デザイン系の仕事はとにかくハードです。
    結婚だけならともかく子育てをしながらというのは、非常に厳しいですよ。
    私の友人も出産を機に皆退職しています。

    夢を持つのはいいと思いますが、そこまで行くのに何年かかりますか?
    スタートが普通よりもかなり遅いのですから、人生設計をきちんと考えて選んで
    いかないと、夢半ばにしてあきらめることになると思います。

    両社が出産後にどのような待遇で働かせてくれるのか(働けないかも?)も
    重要だと思います。

    それから、B社…全くの素人をいきなり正社員でAD??
    考えられません。未経験者に使われるデザイナーさんもお気の毒です。
    怪しくないですか?
    営業はあまりしない?あまりってなんでしょうか。

    どういった仕事か、きちんと聞いておいたほうがいいですよ。
    聞いたことがない話です。

    ユーザーID:3731785368

  • あのー

    アートディレクターはデザインする事が出来ないという認識でいる事自体間違っています。
    そもそもデザイナー未経験のトピ主さんにアートディレクターは務まらないと思いますよ。
    アートディレクターは、デザイナーの長のようなもんなんで、
    経験豊富なデザイナーに、未経験のトピ主さんが何をどう指示するのか見てみたいもんです。
    どなたかも仰っていましたが、B社は多分入稿スケジュールなどの進行管理の事なんじゃないでしょうか?

    A社の方が早い段階でデザインをやらせてもらえる様な気がしますけどね。
    新人が何を任せられるかは、会社により規模により様々なのでなんとも言えません。
    B社のようなデザイナー事務所だと、新人はほぼ雑務、デザインを任せられるなんて何年も先か、
    ある程度基礎を身につけたら他に旅立つ人が多いイメージですけど。

    まあ、28歳未経験で採用が決まった事自体ラッキーだと思うので、頑張って下さい。

    ユーザーID:8872298900

  • B社は怪しい

    ADはデザイナー上がりがなるものです。
    デザインができない人はディレクションもできません。
    (まれに手を動かさないディレクターもいますが)

    未経験で正社員でいきなりディレクター?
    B社は離職率が高い会社なのかもですね。
    怪しい会社の「幹部候補生大募集」みたいな印象です。

    ユーザーID:4685122900

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    皆様からたくさんのコメントを頂き、本当に感謝しています。
    大切な時間を使ってアドバイスを下さり、ありがとうございました。

    ひとつひとつを大事に読ませて頂きました。

    私も、未経験でデザイナーとしてすぐに仕事ができるとは思っていませんが、学校などに通うより実際に働いて盗んだ方が早いと思ったため希望しました。

    B社は製造もやっているので、そこも含めたディレクション(広告会社の営業の延長のような感じ、マーケティングとか売り方を決めたり)を目指す形になります。
    デザイナーの友達に相談したら、B社で働けることをすごく羨ましいと言われたので迷っていました。

    ただ、厳しそうですが、アルバイトからデザイナーを目指す方に傾いています。
    年齢はハンデですが、歳をとってしまったものはもうどうしようもないので...
    この歳から始めてどうやって成功するか?!を考えるのもクリエイティブと思ってやるしかないです。

    加えてアドバイスがある方はよろしくお願いします。

    コメント下さった皆様、本当にありがとうございました。
    皆様のご活躍を願っております。

    ユーザーID:5325722055

  • それって・・・

    A社は普通にデザイナーでしょうが、B社はどう見ても
    制作進行管理や営業要員でしょうね。ADとは根本的に違います。

    ただでさえ残れる人が少ないこの業界で、28歳未経験なんて
    普通の何倍もの努力が必要になります(あと運もね)。

    頑張って!と言いたい所ですが、B社の話を鵜呑みにしちゃう
    知識レベルではやっていけるとは思えません…
    業界の事すらよく分かってませんよね?

    ユーザーID:2316670903

  • 雑務と呼ばれる事務的なこともデザインのひとつ

    10年会社員でデザイナーをやって結婚を機に現在フリーランスのものです。経験と知識が豊富で幅広く、金勘定も出来、また人脈もある人でなければディレクターは務まりません。B社の言う「ディレクター」がどういう種類のものかは解りませんが、怪しさ満点です。A社でありがたくアルバイトをさせていただいたほうが絶対にいいと思います。

    未経験の新人にに任される仕事は、会社によって違うと思います。私のいた会社では、まず新人に仕事を任せることはありません。雑務すらさせてもらえないと思います。まずは仕事の流れ、文字校正や印刷やデータの作り方の知識を練習しながら学んで、デザインのダメ出しを何回もされます。1年目はまだお給料いただいて勉強をさせてもらう時間。2年目にやっと雑務が始まります。ですので2年目くらいに「こんなことじゃなくてデザインがしたいのに!」と辞めていく人は大勢います。前職が営業だったのならお分かりでしょうけど、仕事に無駄なことは一切ありません。雑務と呼ばれる事務的なこともデザインのひとつなのでそれが理解できないのであればデザインの仕事なんてできないんです。

    ユーザーID:4915822381

  • ついでにアドバイス

    それと勘違いしてる人が多いんですが、デザインという仕事はとにかく地味でハードです。特に商業デザインの場合は自分が思い通りにできる部分は非常に少ないです。金融の営業職は鬱になりやすかったそうですが、デザイン職でも多いですよ。一生懸命考えたデザインにNOを出されるのはその人を否定してることにも繋がりますしね。

    成果物が世間に出る、という点では達成感を感じやすいかもしれませんが、仕事でデザインをする人は、種類にもよりますが、成果物が世に出ることよりもとにかく作りたくてしょうがないという人が多いはず。私もよく「作ったものが世に出ると嬉しいでしょ」と言われますが、嬉しさよりも改善点に目がいきます。成長はあれど完成はない。達成なんてずっとしないんですよね。どの仕事も同じですけどね。

    この職種で女性が腰を据えて永く働くには相当の準備と覚悟と環境が必要です。28歳という年齢でソフトの基礎知識しか無い、しかも結婚の予定がある現状では、相当計画して上手くやらないと、全てが中途半端になりかねません。金融の営業で培った根性や金勘定や計画力を上手に使いながら、夢に踊らされずに夢を掴んでください。

    ユーザーID:4915822381

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧