無理をしていたことにやっと気づきました

レス17
お気に入り50
トピ主のみ6

ミル

健康

大人となった今、
人へ対して、悲しい、辛い、傷ついた、そういったことを自分で認めないように生きていたことに気づきました。
ずっと麻痺をさせるように生きてきたことに気づきました。
大切なことを取り戻し始め、自分を大切に生きる中、初めて誰かを大切にできることの本当の意味を知ることとなりました。

かなり遅いスタートですが、今からでも遅くない、そう思える心の確かさ、
人は光のほうにたおやかに生きるべき、
そう思える自分がとても好きだと感じます。

人はいくつになっても初められる、
その思いで自分らしい一度っきりの人生をおもいっきり頑張ろう、そう思えるようになりました。

かけらだけでも、小町の皆様とシェアさせてもらえたらと思っています。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0125798921

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分らしく生きるって何?

    じゃあ、今までの自分はなんでしょうか。
    そもそも、自分らしさってなんですか。
    わがままに生きるということですか
    トピ主さんの言葉は抽象的過ぎて全く意味が分かりません。

    悲しいことやつらいことがあって、
    それでも乗り越えてはじめて同じ境遇の人に共感できるのであり、
    他人に優しくできるのです。

    ある日突然年食ったから変ることなんて有り得ません。

    ユーザーID:8483039375

  • 恋をされたのでしょうか

    ご自分を大切にし、大切に想う方にめぐり合えたのでしょうか。

    ずいぶんと長く生きた私ですが、
    未だ未だ迷いつまずきつつ進んでおります。

    人生は学びだと日々を過ごしています。

    しあわせになりましょうね!

    ユーザーID:7990493695

  • 自分らしさ…

    ぷよさん まっすぐなご意見をありがとうございます。

    自分らしさは、つまづきながらも、思い描く幸せを純粋に信じる力と行動のなかにあるのではないでしょうか。

    つらいことがあり、乗り越えた上で初めて人に優しくできる、
    それは意図した優しさではなく、内から通じることができる為の、本当の意味での心の成長なのでしょうね。

    ユーザーID:0125798921

  • 自分を大切にできることって本当に大事ですよ

    自分を大切にできれば心にもゆとりや余裕を産み出すことができます
    本当に大切だと思います
    何歳でも気付いた時が変化できる時です
    いつまでも未熟でいるよりも少しでも成長した方が残りの人生も楽に生きれるかと
    誰かと比べることなくマイペースで・・・
    自分を磨いていけばいいかと思いますよ
    過去の自分より今の自分を認めることができればそれはとても素敵なことだと思います
    私も残りの人生を頑張ろうと思う事柄があります
    今の時間を大切にすることは自分の魂を大切にすることと同じです
    トピ主様の前向きな心に共感します
    私も頑張りたいです

    ユーザーID:1799398837

  • 素敵ですね。

    今までの自分を受け入れた上でリセットして再スタートされるのですよね?

    私も数年前、再スタートしました。
    今は日々幸せだと胸を張って言えますよ。
    笑顔を心から出来るというのは、本当に本当に幸せです。

    日々感謝です。
    ミルさんにも、幸あれ。

    ユーザーID:5791008635

  • トピ主です

    まりんさん、雪さん
    すてきなお言葉を本当にどうもありがとうございます。

    今の時間を大切にすることは自分の魂を大切にすることと同じ、
    本当にそうですね。

    本当に大切と想う人を目の前にして、
    自分の感情とまっすぐに向き合い受け止める勇気と、
    なによりまず自分が、自分の幸せに責任をもつこと、
    その大切さをこころが知ることができるきっかけを頂いたのだと思いました。

    自分を愛し、甘やかすのではなく、魂の成長が促される選択をする。
    自分も人も、すべてはつながっているんですよね。

    少しずつですが、取り戻し始めてきた自分はやっぱり好きだなぁ(笑)、そんな風に思います。

    ユーザーID:0125798921

  • 大事なことは・・。

    「どういうきっかけで」
    その麻痺状態から、
    たおやかに光の方へ向かうべき、
    という考えにいったのかと、
    その、
    「きっかけの内容」
    を教えてくださることと思います。

    ユーザーID:7259876274

  • ワンネス

    若かった頃ある友人に「自分が一番大事じゃないとダメなんだ」と言われ、何て自己中心的でわがままな考えの人なんだろうと思ったことがありました。

    30代になって大きな転機が訪れ、やっとその言葉の真理が分かりました。まだ若かったのにその友人は凄いことに気づいていた人だったのだと感心しました。

    自分の知っていた「ありがとう」という言葉も、他人からメリットを受けたときに言うのはただのマナーやエチケットで、本当の感謝の意味はもっと包括的でマクロな事だったのだと理解できました。

    今は自分が一番大事と胸を張って言えます。
    そしてミルさん、素敵です!

    ユーザーID:7044693075

  • トピ主です 皆様ありがとうございます

    私の考えが変わっていったきっかけ…ですが、

    子供時代の環境下で、辛いことを辛いと捉えないことを処世術にしてきたのかもしれません。
    自分が悲しい辛い怒っているとさえ言わなければ丸く収まる、と、自分自身の幸せを人へ委ね、依存をし、
    その何もかもに限界が来た時、次の瞬間にふと命が消えてしまいそうな程の生命力しか残されていませんでした。
    このままでいては恐らく生きられないだろうと、深いところから警告を送ってくれた自分の声を初めて聞いた気がしました。

    泣き続けてきた自分の心に優しく向きあえてこなかったのは、他の誰でもなく自分なのだと思いました。その大きなピースが欠けていたことに気づいた転機となりました。

    人を大切にすることは、自分を大切に生きること、
    幸せは、人に委ねるものではなく、自ら発してゆくもの。その光と生命力に人は惹きつけられ、つながりを持ち、誰かを幸せにすることがはじめて出来るのかもしれません。

    ユーザーID:0125798921

  • トピ主 お礼の続きです

    自分の心の方向が確かに思える、それは自分自身の何よりの財産です。

    決心をしたその日が、いつでも変われる日で、
    すべては自分を受け入れるところから始まり、
    日々心の基礎体力をつけること、自分を大切にできる、その原点に立ち返ること。

    それだけで心のぶれが減り、元々はかなりの楽天家な私が、感情を押さえつけるなく、日々の自然な感情を自分自身楽しめるようになったのが一番の変化かな、と思っています。

    みなさんからの温かいメッセージに感謝です!

    ユーザーID:0125798921

  • レスありがとうございます。

    「何もかもに限界がきて、次の瞬間に命が消えそうな生命力のとき、
    深いところから警告を送ってくれた自分の声」
    を聞いたのですか?

    それは、
    全てお一人で体験したのですか?
    何かの本に書いてあったのを読んで、
    命を得たの?
    誰かと会話して、
    誰かの導きを得て、
    救っていただいたの?

    私もそういう気持ちになりたいので、
    何かヒントをくださると嬉しいです。

    ユーザーID:7259876274

  • トピ主です

    コーラルさん

    本、誰かとではなく、1人で家にぽつんといる時です。笑
    神々しくもなく、でも、どちらかと言うと動物的本能の直感に近いかもしれません。

    私は、ひとは抱えている課題によって物事の捉え方や見え方が違ってくるものと思っていますが、
    色々な出来事で曇ってしまったレンズで、闇雲に突き進むことが本当に必要な強さなのではなく、
    でも、不器用にしか進めなかった自分にも必ず意味はあるから、
    クリアで、自由で、愛情にあふれた未来を見せてあげたいという自分自身への愛情を心に宿して、優しくレンズを拭いてあげてみてください。それは何より自分の心が力を取り戻してくる、本当の意味での成長です。

    今すぐにこころがいうことを聞いてくれなくてもいい、でも、諦めずに、自分の声を聞いてあげられることが、一番の幸せのエッセンスであるはずです。

    それはコーラルさんの中にももう既にあるものだと思いますよ。

    ユーザーID:0125798921

  • 「自分を大切に生きること」は

    普通に育った人なら、意識せずにできます。
    だから、「自分を大切に生きようと思うこと」自体が、普通の人には理解されないんだと思います。

    トピ主さんは「自分のこれからをより良いものに、輝くものにしたい」と気づかれたのですね。
    とても素晴らしいことだと思いました。

    生育環境、特に自力でお金を稼げない間の環境は、どんなに酷く辛いものであっても自力で抜け出すことが難しい。
    でも、あなたは過去を受け止めた上で、「未来をより良いものにしたい」「そのために頑張りたい」と思えるようになったのですね。

    自分自身を尊重できない人には、他人の気持ちを尊重することはできないと思います。
    誰にだって、人生における悲しみや苦しみ、辛いことはあります。
    それを「私の悲しみ」「私の苦悩」「私の辛さ」として受容できるかどうかが、その先を決めるのだと思います。

    今気づいたあなたは、「今より良い人生を生きる」ことを選べると思います。
    今までと同じように生きることもできますが、「自分にとって最良なもの(こと)は何か」を選ぶのは、あなたの心次第です。

    幸せをはかるモノサシは、自分の心の中にしか存在しません。

    ユーザーID:4913431929

  • レスありがとうございます。

    私のために、
    レスをありがとうございます。

    「自分自身への愛情を心に宿して、優しくレンズを拭いてあげると、
    自分の心が力を取り戻してくる」
    ・・のですね。

    トピ主さんは、
    お一人でおられるときにふと、
    その「気付き」があったということですか。

    すごいなあ・・。

    想像するにトピ主さんは、
    大変失礼ながら、
    相当苦しんでこられましたね。
    その苦しみが言うならば「修行」そのものだったんでしょう。

    苦しみぬいた心が解放を迎えるとき、
    人は例えば、
    「風が通り抜けるように」、
    人生の真実、
    無常を知る場合もあるのでしょう。

    あえて「悟り」という言葉は使いませんね、
    それはまたすごすぎるから。

    トピ主さんは、
    でもそれに似ているね。

    トピ主さんは、
    トピやレスの表現方法から、
    お若い年代の女性のような気もしますが、

    ・・まあ、苦労されましたね。
    でも、
    もう大丈夫ですよ。

    どんなに辛い中でも、
    光の射す方へ向かえば、
    明るい場所へ出ると、
    知ったのですからね。

    そういう解釈でよろしいでしょうか。

    ユーザーID:7259876274

  • トピ主です お返事ありがとうございます

    お返事が遅れてしまいましてすみません。

    さおりさん
    「自分を大切に生きようと思うこと」思い直すこと自体、周りの人にあまり理解してはもらえないんですよね。
    もちろん責める意味ではなく、自分が体験した感情でしか人は本当の意味で思いを図り知ることは出来ないと思うので、
    いつの間にか人に話そうという意思はなくなっていたように思います。

    >自分自身を尊重できない人には、他人の気持ちを尊重することはできない
    気持ちを代弁してくださったかのようで、共感してくださったことがうれしいです。
    今、気づくだけではなく、主体的に行動を起こせるところまでやっと自分自身が来れた気がしています。

    行動が習慣化し、それが人格を創ってゆく。
    自分の生き方の軸を持った上で人と関係を築いてゆくことで、
    もし気持ちにブレを感じたら原点に戻れる、
    その安心感が自分に宿ると、心に新しい一歩を踏み出す勇気が出て、何よりそれを楽しめる自分がいる、

    私にとっては大きな大きな進歩です!♪
    素敵なお言葉、ありがとうございました。

    ユーザーID:0125798921

  • コーラルさん お返事ありがとうございました

    私はやっとスタートに立っただけで、
    当たり前のようにそうしてきた方々はもちろんいると思いますが、
    マイペースに、ひとつひとつ出来ることが、今の自分には一番大切なことだと思っています。
    辛いつらいと思うときって、自分が心に無理をしているときではあるけれども、その我慢が必要なものか、そうでないのか、
    それを自分なりに判断して行動に反映できる体力がないと、
    ただそのときの状況と感情に飲まれてしまっていたように思います。

    自分の心が確かだと思える方向性を見極め、歩を進めることができる、
    あたりまえすぎるし、とても静かな内的な変化ですが、大きな変化だったように思えています。

    丁寧なお返事、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:4370425728

  • ミルさん、私もずっと無理してました

    辛い悲しさ苦しさ、負の感情全部封じ込め、
    いい格好しい、何の悩みもない幸せな人を演じてた。
    心の中は不安と疑念で一杯でした。
    ありのままの自分を信じてないから、
    人と接するには武装が必要だった。
    隙のない気の利く会話。批判されない無難な服装。
    自分も人も信じてないから人に信じられるわけないのに。

    実は腐心してるだけ空っぽな心を抱えてた。
    原因は親も自分もありのままの私を認めないから。
    でも大丈夫、幸せにもすぐなれる心があるから。
    心をもう何もかもから解放して、美しい光で満たすことにした。

    空回りしてた時も、貶められて惨めな思いした日も
    もがき続けて淋しくていろんなものに依存した自分も否定しない。
    だからって仕返しもしなかった。
    正直になったので、嫌な人間関係はおわろう。
    今は腐らず自分を大事にできる。
    心が明るい光で満たされるイメージで、心は喜びであふれる。
    愛想笑いじゃない、
    湧き上がる喜びの笑顔は、安らぎと至福のみ。
    どんな状況も、どんな罵詈雑言も
    私の心を打ちのめすことができなくなるよう。
    体も包む明るい心の光の力を感じます。

    ユーザーID:1097955581

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧