3歳神話…もう手遅れでしょうか。

レス50
お気に入り140
トピ主のみ2

ひつじ

子供

トピを開いていただき、ありがとうございます。
私には、もう時期3歳の娘がおります。

赤ちゃんの時、何をどうしても、ずっと泣いている子でした。
1歳の時は、後追いが酷く、イヤイヤも加わり、更に大変になりました。
性格は神経質な部分があります。
2歳になっても、基本は変わりませんが、3歳が近付き、大分楽な部分が出てきました。
相変わらず、些細な事でも泣くし、気難しいところはありますが…

今までは、語りかけ育児の本や、いいと言われることを実践したかったのですが、
とにかく泣いてばかりでしたので、何一つ出来ませんでした…
私もストレスが重なり、イライラしたり、怒ったり。もうやだ!と何回言った事か…
母乳も出ず、ミルクで育てたし、本を見ていたら何一ついい事をしてこなかったです。

最近、まだ大変なりに 少しずつ落ち着いてきているので、色々やりたくても、すでに性格が歪んでいる気がします。
3歳まで、という本を見て、これで性格の基礎が出来てしまったのか…と悲しくなりました。
私の責任なんですが、振り返ってもどうしようもなかったと思っています。


泣きながらでも、寝る前は必ず 大好きだよ、ありがとう。というのは伝えてきました。
これからでも遅くはないでしょうか。
似たような経験をされた方から、ご意見いただきたくて投稿しました。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:3766549214

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絵本読み聞かせ

    うちの子も泣き虫で手を焼きました。
    母乳でしたが、とにかく泣く泣く。
    私がトイレのときも少しドアをあけているのを確認できないと泣く。
    遊びにいって何か見ては泣く。

    今は中学生になりましたが、ちょっとした失敗や恐怖で涙ぐみます。
    でも優しい子です。損な役割も引き受けて、苦労しては泣くけれど、やりとげます。

    三歳からでも良いと思うことを続けてあげてください。
    うちは小学校低学年まで毎晩二冊の絵本を読み聞かせしました。

    泣くのは、感情や考えをうまく言葉にできないから、泣くしか気持ちを表せない場合もあると聞きました。
    大人でも言葉にいい表せない悲しみや喜びのときに涙が出ますよね。

    絵本を読むことで、色々な感情やシーンの表現を吸収させて、語彙を増やしてあげるといいのではと思います。

    ユーザーID:9834910512

  • あくまで、神話

    あくまで、神話。
    3歳が人間性のゴールであるわけがありません。
    本や情報に翻弄され、親と子のスムーズな関係が阻害されると本末転倒です。

    あなたはあなたのペースで、お子さんを見て、子育てしたらいいではありませんか。
    子供は泣くもの。後追いされなくなったら悲しいですよー。

    イライラする時は向き合うのではなく、同じ方向を向いて見ましょう。
    外に出る。支援センターとか。

    メイク本だって、ブサイクな人はモデルに選んでないですよね。
    育児本だってそう。理想ばっかり書いてますよ(笑)

    ユーザーID:9642154795

  • 大丈夫

    もう還暦に近いおばちゃんです。

    初めてのお子さんですよね?
    最初の子の時は、みんな、母親は大した余裕もなく夢中で育てるものです。
    娘が幼い時は、公園で遊ばせながら、何人ものママさんたちと話をしたものですが、ある時、窓から赤ちゃんを投げてしまった母親の事件のことが話題にでました。
    その時、そこにいた全員のお母さんたちが「気持ち、わかるよね・・・」って言いましたよ。誰も事件の親を「ひどい母親だね」って言いませんでした。
    みんな、それぞれに大変な思いをしながら、なんとか乗り越えながら、やっていってるものです。

    子供に対することは、何歳になっても遅すぎることはありませんよ。いつも、その時その時、一生懸命やればいいのです。大丈夫。
    自分が悪かった場合は、子供にも謝ってもいいと思います。完璧な母親なんていませんもの。

    どうぞ、子育てを楽しんでくださいね。明るくいきましょう!!

    ユーザーID:8320873630

  • リラ〜ックス!

    うちの長男も、そのような幼児でした。
    でも、小学校に入学したあたりから落ち着き、現在は超超ウルトラ優等生の高校生です。
    地元進学校でも、その学年で優等生と言えば、真っ先に長男の名が挙がるくらいの優等生です。

    一方、次男は、3歳まではあまり手の掛からない、いわゆる「いい子」でした。
    が、幼稚園に入ったあたりから、超やんちゃ坊主となり、高校生の今も、何かと手を焼かせてくれます。

    あ、うちも、二人ともミルク育ちです。
    おんなじ風に育てたつもりでも、この違いです。

    よく泣くというのは、いい方に考えれば、繊細、敏感、違いを察知できる、ということなので、
    その子の個性ですから、ダメな子育てだったなんて後ろ向きにならないで、前を向いて下さい。

    子育ては、これからの方が長いんですから。

    ユーザーID:4589248311

  • トピ主さんの娘さんは

    今、19歳の私の娘の幼い頃と酷似しています。
    娘も寝ない、食べない、言うことを聞かない子供でした。
    でも、今は、かなりゆったりして、むしろのんびり屋です。
    育児書に書いてあることが、何1つ当てはまりませんでしたが
    友人も多く大学生活を満喫しています。
    トピ主さんの娘さんも、私の娘も育てにくい子では
    ありますが、個性が強い子だと思ったらどうでしょうか?
    そういう子は、自分を持っています。
    「もう」ではなく「まだ」3歳です。
    歪んでいるなんて、母親が悲しいこと言わないで。
    これから、いくらでも成長していきます。
    子供も成長に親が付いていくのが大変なくらい。
    肩の力を抜いて、日々あるがままの姿を受け止めるだけでいい。
    絶対にこのままではないから。

    ユーザーID:8210592958

  • 無題

    私も「3才まで」を信じて育児をしていました。しかし、「3才が過ぎるまで」でした。
    つまり、4歳までは上手くいかないことばかりということです。それ以降は何もないということではありませんが。

    ユーザーID:5247522006

  • 同じような子どもがいます

    私の次女も同じように気難しい
    泣いてばかりの幼児期でした。

    今は中学生ですが、神経質は変わりません。
    かなりデリケートです。
    ですが、神経質なだけあって空気も読むし
    勉強も計画的です。
    なによりやさしい。
    私の自慢の娘です。
    泣かなった子も自慢ですが。

    ミルクでいいんです。
    本の通りじゃなくていいんです。
    大丈夫です。こんなに考えてくれる
    ママに育てられた御嬢さんは
    ステキに育ちます。
    もっと自信をもってください。

    ステキな思い出たくさん作ってくださいね。

    ユーザーID:3163418799

  • 愛があれば

    愛があれば大丈夫!と私はいつも思います。
    娘さん、ちょっと育てにくいタイプだったんですね。うちもよく癇癪おこして大変でした。

    今は中学生。家では だらしなかったりまだまだ親に怒られる娘ですが 優しくていい子と 他の人によく言われます。

    諦めたらそこでおしまい。 大丈夫、まだ間に合う!と思って頑張りましょう!

    ユーザーID:1464765322

  • 大丈夫、大丈夫!

    もう少ししたら落ち着くと思うよ。
    それに手がかかる子ほど、もの心着いた時にはすごく落ち着くと聞きますし。

    家は息子で、泣く事はあまりなかったが、元気を余らせてて、遊びたい遊びたい!で、平日は私が毎日公園行ってへとへとでした。
    今は小学校高学年ですので、遊びは友人と行きますし、部活など忙しく、体力を余す事なく使ってくれて助かります。

    >語りかけ育児の本や、いいと言われることを実践したかったのですが

    今からでも全然間に合うよ。
    でも私も育児書読みましたが、なかなか育児書通りには出来ないッ!
    叱る時は、冷静に言い聞かせる…等ありますが、男の子だしムリ!って感じで(笑)
    結局デカイ声で、こらぁ〜っ!ってね。

    語りかけも良いけれど、天気が良い日に公園やら色々娘さんと出掛けてみたら?

    家も父親と小さい時から自転車で、よく出掛けてたし今でも父親と二人遠出したりしてます。

    家は息子だから、今は私と行く買い物は退屈極まりないって感じでほぼついてこないけど
    主さん所は女の子だし、一緒に買い物とか、もうすぐ楽しくなると思うよ。
    外に出掛ける事オススメします。

    ユーザーID:8608625218

  • 育児は本がするのではない

     育児は生身の人間がするのです。生身の人間は、自然にできて、生まれ持った個性があるもので、感情があって、失敗をする生き物です。そして、子どもも人間ですし、もともとの持って生まれた素地があります。だから、自分以外の他人は思い通りになりません。


     子どもが自分の思うように育つ、本のようにすればうまく育つ・性格がよく育つなどと思っているなら、それはトピ主さんの思い上がりです。

     私達は子供の個性に乗っかって育児をしているだけにすぎないのです。親のできることは、将来飯を食える大人に育てるために関わること、ただそれだけです。

    ユーザーID:9905801408

  • 3歳神話とか言われると

    怖いですよね。

    うちの娘はまだ小さいので、似た経験はしてないのですが
    ずっと読んでるモンテッソーリの本には
    小学生の子でも手遅れなんて事は無いんですねと
    実践したお母さんの言葉が載っていました。
    是非読んでみて欲しいです。
    「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」という本が
    とても良かったですよ。

    あと、今お子さん2歳ですよね。
    こういうのって3歳いっぱいまでの話じゃないですか?
    「0〜3歳はとにかく色々な事を吸収しますよ。
    4〜6歳はこれこれこういう時期ですよ」
    ってよく書いてあります。
    「これこれこう」の部分が育児書によって色々ですけど。

    手遅れとか歪んでるとか、そんな事ないですよ!
    元々繊細な子って、周りにもすごく優しく出来たりすると思います。

    ユーザーID:7108515824

  • 十分では?

    ママと沢山一緒に居て「大好きだよ、ありがとう」と
    毎日言われる赤ちゃん!十分ではないでしょうか?

    赤ちゃんは思う存分泣いてママにかまってもらった
    わけですよね?ママは無言だったわけではなく語りかけては
    いたわけですよね?
    それならきっとのびのびといいお子さんに育ちますよ

    私は仕事をしているので保育園に預けていますが
    時短で短めに預けていてもやっぱりもっと一緒に
    居てあげた方がいいのかなぁって思って日々反省です。

    子供の頃に手がかかる子は大人になってからきっと
    親孝行しますよ(実体験です 笑)

    ユーザーID:8966093335

  • 3歳神話とは…

    乳幼児期に、確かな根幹となる人と密接な関係を築くことです。

    酷い後追いをするほど関係が濃くて、大泣きできるほど安心できて、
    寝る前に必ず大好きだよ、ありがとうを伝えてくれる存在が身近にいる…

    どれだけ幸せな娘さんで、どれだけ良いママかよくわかります。
    3歳神話、十分過ぎるほど実践されてますよ。

    人は、基本的な性格は変わらないけど(生まれ持ったモノなので育て方じゃないです)
    新しい性格をプラスオンさせていくことはできるそうです。

    うちも上の娘が神経質でしたが、そういう子は発散できる何かを与えると
    生きやすくなる気がします。
    うちの娘の場合、たかがじゃんけんで負けた程度でも自分で穴を掘って
    落ち込むくらい神経質だったので、「どうせ穴掘るならブラジルまで行って
    サンバ踊って帰っておいで」と動画サイトでサンバを見せたら大笑い。
    以来、神経質モードになったらサンバを見せることで回復してます。

    プールでもピアノでもお絵かきでも折り紙でも何でもいいので、
    悶々と考えないで済む何かを一緒に見つけてあげると楽になりますよ。

    ユーザーID:7535506306

  • 焦らないで。

    うちにも冬に3歳になる女の子がいます。毎日、戦いです。可愛くて大好きだけど、とても手を焼くときは主さんみたいになります。
    飽くまでも個人的な意見ですが…余り、本に振り回されない方がいいです。
    「三歳神話」にも囚われない方がよいと思います。
    ここで書き込まれる内容も全てを真っ正面に受け止めなくて良いと思います。
    本も、言い伝えも、経験談も、色んなモデルケースでしかないからです。
    こうしてネットもしているわけですし、情報の取捨選択が大事なのはきっとわかってる筈。そのネットってカテゴリーを育児に置き換えてみませんか?
    色んな知識も情報も頭の引き出しの片隅に置いといて、必要な時に引っ張りだせば大丈夫。いつもそことにらめっこしなくても子供はちゃんと育ちます。
    主さんはとても真面目で責任感が強くて思い詰め易いんだろうな…。私が適当すぎなのは確かなんですけどね(汗)
    いっしょに「良い加減」で楽しみましょう。

    ユーザーID:5645527787

  • 3歳神話なんて捨てちまえ!

    色々なタイプの赤ちゃんがいてママも色々なタイプがいます。
    「いいと言われる事を実践」してきたと自信満々なママというと
    ママと赤ちゃんの相性がたまたま良く
    たまたま(たまたまです!)赤ちゃんも育てやすい子で
    金銭的にも肉体的にも精神的にも余裕がある。その位の稀な存在ですよ。
    つまり育児の上では、付けたしみたいなもんなんです>いいと言われる事実践 なんて。

    私も後悔ばっかりでした。
    あー1年前はこんなに可愛かったのかぁ。。
    何故もっと可愛さを堪能しなかったのかな・・(実際は余裕なくできなかった)って感じ。
    今、主さんは少し余裕が出てきたのかもしれませんね。
    何か「いいと言われる事」を実践してもいいけど
    せっかくだからイライラしたり怒ったりしないで日々過ごす・いっぱい一緒に笑う
    というところを、取り戻してみては?
    それをするのには、遅くありません!私幼稚園児でもそれをしていますので(笑)。

    性格は持って生まれたものです。ママが形造ったものじゃないよ。
    大丈夫。歪んでなんかいません。
    表れ方が赤ちゃんそれぞれなだけ。娘さんを信じて。

    ユーザーID:9623543469

  • 大丈夫です

    自分の子では無く、義妹の子(女児)ですが、トピ主さんのお子さんと同じく、泣いてばかり、イヤイヤばかりでした。水に濡れるのが怖くて、お風呂はなだめすかして週1に無理矢理入れる始末(真夏も)。オムツもおっぱいも幼稚園に行き始めてからやっと卒業。いつも義妹は叱って怒鳴り散らしてました。育児本なんて何一つアテにならないと。

    トピ主さん、赤ちゃん全員、生まれた時は“同じ”ような性格だと思ってませんか?赤ちゃんと言えど、元々に持っている性格が有ります。丸くないのです。凹凸が有ります。それを伸ばしたり、押さえたりして丸くしていくのが親の努めなんですよ。ダイヤモンドの原石。磨かなければ輝きません。

    義妹の子も、泣いてばかり、嫌なことはテコでも動かずでしたが、理解出来る年齢になってくると、親子で努力し、落ち着きました。必ずや変わります。3歳から手遅れと諦めないで!

    “歪んでいる”とトピ主さんが感じる部分を永い目で見て、磨いて差し上げてください。親として支えるための課題です。

    ユーザーID:0124289891

  • 泣きながら「ありがとう」って・・

    態度と言葉が合っていない、矛盾して子どもには理解できていないと思います。言葉が分からないうちは、態度と口調で判断しているようですから。でも、だからこそ手遅れではなく、言葉が分かるようになるこれからは、言葉で示していけるものがあると思います。
    今、私の子は17歳ですが中学時代に投げかけた言葉の影響が、大変大きかったです。小学校時代とは別の性格のようになりました。もっと忍耐強くあるべきだったと悔やみます。
    お子さんはまだこれからの発達段階です。悲観するには早すぎます!

    ユーザーID:1078792546

  • その子が親にしてくれたのですから

    今からやってあげましょうよ。歪んだなんて、親が思うのは私はどうかと思いますよ。 親次第だと思います。諦めたりせず、自分流の子育て頑張って下さい。
    あなたが大丈夫なら子供も大丈夫!!

    ユーザーID:1755888769

  • 気にしない!

    大丈夫と思いますよ!
    根拠はないですけど。

    性格って、もちろん生まれ持った気質が関係するだろうけど、人格とか性格って、育って行く上で、経験や、周りの環境、兄弟の有無とかいろんな要因で作り上がって行くんじゃないかなぁって思います。

    これからでも全然遅くないと思いますよ!もし3歳までが勝負なら、もっと大々的に社会現象のように、親たちは3歳までに力を注いでるはずです。しかし、現実、そんな動きは見えて来ないですよね。3歳までにした方がいいのかなぁくらいのニュアンスではないでしょうか。

    とはいえ、お気持ちは分かります。私もあと1月で3歳の娘がいます。
    育児本を読みあさりましたが、トピ主さんのように、とりあえずよく泣く子で、、、。ほとんど二人でまったりとはいきませんでした。
    これから無限の可能性を秘めて成長していくお子様に、3歳児という限界を決めてあげないでほしいです。

    ユーザーID:9321215263

  • 大丈夫

    うちも同じでした。

    常に怖がったり不安がったりして泣いているので「大丈夫だよ」と常に抱き締めていました。

    いつも「みんなから愛されていること」を感じさせるようにし、「笑顔」を求めて生活していました。

    幼稚園は子供のペースを尊重してくれる優しい園をえらんだら、すごく成長し、小学生になる頃には別人のように良く笑う子供になりました。

    4歳くらいから少しずつ変わってくるので、人と違っても焦らず、まずはママも笑顔で「大丈夫」「笑うと可愛いね」を口癖に明るく過ごしてください。

    子供の変化ってすごいですよ。明るい未来が待っているので今を楽しんでください。

    ユーザーID:7601295564

  • 深呼吸してみませんか

    社会人と大学生の子がいる母親です。
    ごく普通のお子さんなのに、トピ主さんは少し肩に力が入り過ぎているような気がします。
    赤ちゃんは泣くのが仕事。うちなんか泣きすぎて乳児期にすでにハスキーボイスに声変わりしましたよ(笑)。
    後追いはあまりしませんでしたが、かわりに脱走,迷子の常習犯。何回寿命が縮んだことやら。
    乳腺炎や黄疸のためうちも早々にミルク育児でした。今のミルクは優秀なので母乳神話をふりかざして意地悪言う人なんて無視でした。

    子供は10人いれば10通りの育ち方があります。育児書が気になるなら読まない。全ての子供が本の通りに育ったら不気味だと思いませんか? 私は育児雑誌の本編はとばして読者投稿欄ばかり読んでました。各家庭の子供にちなんだ笑い話はホッとしますよ。

    子供は親の理想や期待を裏切るもの。でもだからこそ面白いのです。
    うちは本好きになってほしくて上の子に読み聞かせをしようとしましたが、幼児期からクールで「嘘の話なんてつまらない」と言い放たれて断念。頑張って可愛いお弁当を作ったら「気持ち悪い、普通のにして」
    そんな彼も今は普通のサラリーマンです。

    ユーザーID:9344013709

  • 落ち着いて

    大丈夫ですよ!
    3歳になるまでにしっかり育ててきたんですよね。
    愛情はちゃんとお子さんに伝わってます。
    たとえどんなに本を読んだりしたって
    抱きしめてあげなければそれはプラスじゃないですよ。

    すでに性格が歪んでるとか、母親がそういう目で見て育てたら
    本当にそういう子供になっちゃいますよ。
    子供を信じて育ててください。

    また、やりたかったことは今からでも遅くないのでは?
    何がしたいのかは分かりませんが、今からでも絵本を読んであげるとかすれば
    将来本を読む習慣は身に付くと思いますよ。

    ユーザーID:6241436543

  • 3歳神話全く信じない

    なかなか悪戦苦闘されているようで大変ですね。
    特になにかアドバイスできるようものではないんですが
    個人的に私は何歳神話的なのが
    好きでないし全く信じません。
    3歳までに何を聞かせろとか
    あれやれこれやれだとか、、
    ここが一番大事な時期、なんて無いんじゃないかと思います。
    いつまでも子供が育ってく全ての毎日が大切なのかと思います。
    (しいて言えば思春期が
    大人に近いことを考え出したり人間関係の難しさで
    精神病を発症しやすい時期なので押さえどころなんじゃないかな。)

    まだまだこれからですよ!
    それぞれテンポがあるし無理しないでやってくださいね。

    ユーザーID:2226514016

  • 子供に当たらないようにする

    少し前に育児支援センターの保健師から聞いたのですが、
    親が感情的に叱って、後で「ごめんね。大好きだからね。ありがとうね」みたいに謝るのは良くないのだそうです。
    感情的に怒鳴ったことを、後で優しくすることで帳消しにしようとしているわけで、
    親の方も潜在的に「後で優しくしてるから大丈夫」とエスカレートしがちだし
    子供の方も「何しても謝れば済む」と理解するのだそうです。

    きつい言い方になるかもしれませんが、
    日中子供に対してイライラして怒鳴ったり「もうやだ!」と言ったりして、
    寝る前に「大好きだよ」と言うことは
    上の話にあてはまるような気がするんですが・・・

    うちもイヤイヤ期の2歳男子がいるので、お気持はよくわかりますが、
    まずは子供本人に当たらないようにするようにしてみては。
    私は、イライラしてきたら一旦その場を離れて1分くらいトイレに逃げたりします。
    そして「ば〜!」と笑顔で出たりすると、子供も機嫌が直ったりします。

    寝る前は、私は絵本1冊、あとはずっと歌や手遊び歌を歌っています。

    ユーザーID:0513163980

  • 大丈夫!

    我が家の次男坊は3歳まで笑わないしゃべらない「怒る赤ちゃん」と呼ばれていました。

    このまま怒りん坊で成長したらどうしようと思う反面、長男がお地蔵さんのように穏やかな子だったのでこれも個性と思うことにしていました。
    3歳を過ぎると物心がつき、うれしいと「あれ?笑った?」という表情がでてくるようになりました。
    それから、言葉数も増えて会話も成り立つようになると活発になりました。今ではあの頃には想像も付かないほど表情豊かな野球小僧に成長しました。

    近所の泣き虫君のママは大変そうでしたが、いっぱい泣くから肺が強くなるかな〜なんてポジティブ思考な人でした。
    その鳴き声ときたら半端なくて、深夜彼のけたたましい夜泣きの声を聴きながら母も子も頑張ってるな〜と思いました。
    その彼ももう中3ですが、サッカーで常にレギュラーで超パワフルです。

    ぜんぜん大丈夫ですよ。たくさん泣いたら今度はたくさん笑う番になりますよ。

    ユーザーID:5103732434

  • 今は大変ですが

    今は本当に本当に大変だと思います。

    でも親の思惑通りに育つ良い子なんて、そうそういません。

    いいじゃないですか、些細なことでシクシクいじいじ泣くくらい。

    うちの子供は三人いますが、三歳児時代は三者三様の問題を抱えていました。

    乱暴で意地悪、先生の言うことを聞かず、保育園で迷惑かけまくりの長男。

    活発なのは良いですが、口が達者でトラブルメーカーの長女。

    おとなしく些細なことでメソメソいじいじする次女。


    現在、小学生、中学生、高校生ですが、三人とも三歳児時代とは似ても似つかない人格になりました。

    良い面も悪い面もです!

    神話は神話でしかありません。

    くだらないーと一蹴しちゃって下さい。


    悲しいこと悪いことより
    楽しいこと良いことをクローズアップしましょう!


    メソメソも自我の一部です。

    お嬢さんは、一見優しいおっとりしたタイプに見えますが、実は芯が強い粘り強いお子さんに育ちますよ。

    次女がもろにそんな風に育ちました。

    いつまでも泣いているのは、一つのことをずっと考え感じる能力があるからです。

    何事も前向きに解釈して、明るく楽しく過ごして下さいね。

    ユーザーID:4498745905

  • 長男がそうでした

     うちの長男が泣き虫でしたが無理に泣き止ますような事はしませんでした。
    リビングやテレビのある部屋に連れて行き、大好きなDVDを点けて
    「好きなだけ泣いていいからここで泣いてね、泣き止んだらお母さんを呼びに来てね」と言って子供が泣いている間に急いで家事を済ませていました。
    泣きながら側に来た時には膝に座らせて深呼吸を何回かさせて落ち着いたら『コチョコチョッ』とこそばせて笑ったら
    「泣き止んだねっ!○○君はえらいねぇ」といっぱい褒めてあげていました。
    1人で泣き止んだ時は特にいっぱい褒めてご褒美のキャンディーをあげたりしました。

    イヤイヤするのは甘えているからだと思い一緒に出来る事は一緒にして、お出掛け等の時は「お留守番よろしくね」と行って出かけるふりをして5分程玄関の外で待って
    「忘れ物したぁ〜」と家に入りその時もう一度子供を誘うと「一緒に行く」と言ってくれましたね

    「行くわよ!」「どうするの?」「本当に行くからね!!」とか言いませんでしたね
    最近は「ファイナルアンサー」とか言ってどうするか聞いたりしますが(笑)

    本の読み聞かせは良いですよ
    寝る前に今でも読んでいます

    ユーザーID:4687806488

  • うちは事情があって3歳まではほとんど私が育てていません

    なのでたまに会うと大泣きされました。
    一緒にも寝てくれませんでした。

    3歳から私が中心に子育てするようになって、最初は全然なついてくれなくて悲しかったし、一緒にいてもタクシーの運転者さんに「子供さんの先生ですか?」とか言われて見た目は親子に見えなかったみたいです。よそよそしかったのかな?

    今小学1年生になりました。毎日「ママ大好き」って言われるし、抱っこしてチュウして一緒に寝ます。3歳までは右脳教育とかもやったことなかったし、語りかけとか読み聞かせとかもなかったんですが、なんて言うかひらめきのすごい子で、努力家で、成績は抜群にいいです。一般レベルではありません。家の事もどんどん手伝ってくれて、親思いの優しい子です。

    子育てに「もう遅い」ってことはないと思います。

    ユーザーID:0430346092

  • 肩の力を抜いて

    生まれた時から個性ってあるし、正直育てにくい子もいます。
    我が家は長女がそうでした。とにかく寝ない。ぐずる。

    友達とも遊ばない。小学校で不登校気味。
    でも、今は普通に大学生です。友達もちゃんといます。

    私の弟は、小学校高学年まで国語の本をすらすら読めず、
    識字障害を疑われていました。
    でも、国立4大に行き、普通に社会人、子煩悩な父親です。

    まだたったの3歳ですよ。この世界でたったの3年しか生きていないの。
    本を鵜呑みせず、まずお子さんをよく見てね。
    笑顔で元気なら大丈夫!



        
       

    ユーザーID:7624828506

  • イヤイヤ期

    4歳になる子がいます。

    新生児の頃から寝ない子で、成長しても変わらず3歳前にして休日は昼寝がなくなり、3歳になると体力がついて、22時になろうともへっちゃら。
    そのせいで寝起きは悪く、毎朝・毎晩ケンカの嵐でした。
    私もストレスがたまりイライラ、子も保育園で荒れたりしました。

    元々子供は一人でいい、と思っており私も育児書等々読んだクチです。
    ベビーサイン教室やらベビーマッサージも習いましたが、結局家ではほとんで実践できませんでした。一緒です。

    そして母乳神話にもとりつかれており、生後1ヶ月でミルク足し宣言された時には悲しくてどうにかなりそうでしたし、母親失格の気分でした。

    でも、4歳過ぎてからグっと楽になりました。
    「そういえば、朝怒ってないな」と思って気付きました。

    主さんの場合、今はゆがんでいるのではなく、今までの問題が片付いた後に出てきたイヤイヤ期では?
    それがおさまれば今までの成果が現れる気がしますよ。

    我が子は今では「ママのとこに生まれてきてくれてありがとう〜」なんて言っちゃうぐらいしっかりした子に育っています。

    ユーザーID:8664510686

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧