青春の映画

レス143
お気に入り83
トピ主のみ65

アジサイが好き

話題

トピを開いていただきありがとうございます。

リアルタイムでは無かったのですが、
高校時代に観た「ウエストサイド物語」最高でした。
あれは高校2年の2学期の期末テストが終わった頃、
友人と近くの街の映画館へ直行・・・
最初のシーンから、度肝を抜かれました。
ジョージ・チャキリスのダンスの素敵な事・・
マリア(ナタリー・ウッド)  トニー(リチャード・ベイマー)
ベルナルド(ジョージ・チャキリス)
音楽・・レナード・バーンスタイン
「ロミオとジュリエット」を下書にしたストーリー

あの大迫力の音楽と、美しい映像、素敵な唄に聞き惚れ、暫らく感動の余韻が冷めませんでした。
あれから、テレビなどで何回か観手元にDVDがあります。

「エデンの東」・・ジェームス・デイーン、早世の天才・・
 映像のみでなく、原作が素晴らしかったですね。
「風と共に去りぬ」これも、原作を読む事によりより深い感動にしたれます。

「ベンハ-」「十戒」・・数え切れないほど観ました。

皆様の「青春の映画」は何でしょうか。

ユーザーID:1574022503

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある愛の歌

    昔見た映画で何度も見ました。泣きましたね。後はブルース−リ−が大好きで全部見ました。良かった

    ユーザーID:3343995656

  • 私は角川映画一色です

    青春=角川映画っていうくらい全部映画館で観ました。

    特に原田知世さん主演の「愛情物語」「時をかける少女」
    薬師丸ひろ子さん主演の「探偵物語」「Wの悲劇」「野蛮人のように」などは強烈に印象に残っています。
    (「野蛮人のように」のみ、角川映画ではありませんが)。

    ユーザーID:3006682394

  • クレイマー・クレイマー

    今40代半ばですが、中学生の時、父と「クレイマー・クレイマー」と「チャンプ」の2本立てを見に行き、ダスティン・ホフマンさんのファンになりました。
    あの映画でフレンチトーストの作り方を覚えました。
    その後、「卒業」や「真夜中のカーボーイ」なども多分テレビで見ました。
    その時代はまだレンタルビデオがない時期だったと思うので。
    芳賀書店のシネアルバムを買って頻繁に見たり、「卒業」のサントラアルバムを部屋に飾っていました。
    その頃、映画のチラシをラミネートして、下敷きに使うというのが一部ではやっていて、「アメリカン・グラフティ」を下敷きにしていたら、一人の男子にそれいいね、と言われたのが今でも印象に残っています。

    ユーザーID:8421276345

  • 「ロッキー」!

    アジサイが好き様、こんばんわ。

    ウエストサイド物語、いいですよね。今観てもどこか新鮮です。

    「ロッキー」は高校生時代でしたね。
    純心だった(笑)若き日が懐かしくなります。
    「エイドリア〜ン」

    「風と共に去りぬ」は、私も大好きな映画で、VHS、DVDで何度も観ました。
    仰る通り、マーガレット・ミッチェルの原作と併せて観るとより深みが増しますね。

    ジェーン・フォンダ、ジョン・ヴォイトの「帰郷」も哀しく、切ないけれど、胸を打つ映画でした。

    ・ゴッドファーザー2
    ・影武者
    ・ロミオとジュリエット
    ・燃えよドラゴン
    ・大脱走
    ・ニューシネマパラダイス
    ・チャンプ
    等々…
    そして、最も好きな俳優、ロバート・デ・ニーロの「タクシードライバー」と「ディアハンター」
    衝撃的でした。
    デ・ニーロ、最高です。

    ユーザーID:2305668272

  • フットルース

    40代です。

    高校の学園祭で、この映画を真似た劇を当時付き合っていた彼氏が演じていたので、映画の内容はまったく覚えていませんが、ポスターと曲は今でもよく覚えています。

    8年付き合ったんですが、彼が誤解していたことを解こうとしなかったことから結婚には至りませんでした。
    だからこの映画曲を聞くとちょっとした後悔が甦りせつなくなります。

    ユーザーID:0757430283

  • 高校だと25年くらい前?

     おおっと、年食ってますね。でもいいです。私の青春の映画は「インディジョーンズ」シリーズです!!
     もうミーハーでも何でも良いです。でも大好きだったんですよ、ハリソン・フォードが。

     インディシリーズは当時映画館二本立てで観て、これはっ!!と思いました。レイダースと魔境の伝説の二本立てですね。とにかくインディが格好良くてね、まぁもうセリフ、全部言えちゃうんじゃないか?って思う程観ましたわ。

     その後、観たけどとっくのとうに忘れてたスターウォーズの4.5.6。特に帝国の逆襲での最後のシーン。
     レイア姫に「愛してる!」って言われたハンソロのセリフ
    「分かってるよ」

     きゃー!!やっぱ分かった!私はハンソロとかインディが好きなんじゃないんだ。ハリソン・フォードが好きなんだ!!って。言われてみたい「I know」だよー。

     全く女子高生のようになってしまいましたが、当時からこんな感じでした。あと何回も観ちゃったの「バックトゥザフューチャー」ですね。マイケルJフォックスとリバー・フェニックスは私のアイドルでした・・。

    ユーザーID:9925290960

  • 遠い目

    中学生の時「太陽がいっぱい」「冒険者たち」「地下室のメロディー」とか見に行った記憶があります。アランドロンですね。
    ソフィアローレンの「ひまわり」ビビアンリーの「風と共に去りぬ」
    私は、今は映画をほとんど見ません。。ドラマも寝てしまいます。
    つまらないわけじゃなくて、集中力がないのです。
    小学生の時は、テレビのロードショー、深夜映画を見てました。録画もなかったし。淀川長春さんの話が大好きでした。
    学校で「ロミオとジュリエット」「エクソシスト」を見るのを禁止されたような記憶があります。ジョディーフォスターの「白い家の少女」「ダウンタウン物語」を見たいと親と喧嘩したこともありました。
    スぺクタル映画がはやりで「ポセイドンアドベンチャー」「タワーリングインフェルノ」が小学生のときですね。Sマックインが好きでした。渋いなぁ。

    ユーザーID:3124641019

  • 草原の輝き

    トピ主様の挙げられた映画は、私もすべて見ています。私の青春の映画の一本は、「草原の輝き」。

    1920年代のアメリカの田舎町を舞台にした青春映画で、1961年製作、主演はナタリー・ウッドとウォーレン・ベィティです。初めて観たのは10代の終わりでした。

    高校生の若き恋人たちは、小さなすれ違いが元で別離に至り、ヒロインは精神を病んで療養します。年月が去り、すでに結婚して農場で生活を営む男性のもとに、病気を克服したヒロインが訪ねて行きます・・。

    主人公たちの高校の英語の授業中に、ワーズワースの詩がでてきます。

      花の栄光 再びそれは帰らずとも なげくなかれ
      その中に秘められたる力を見出すべし

    授業中、教師にこの詩を読むように言われたヒロインは、読んでいるうちに泣き崩れてしまいます。恋人との別離を予感したのでしょうか。私も高校時代の失われた恋愛のゆえに、精神を病んだ時期がありました。あれから何回かこの映画を観ましたが、いつでもこの詩の場面で涙が流れるのです。純粋だった10代のころの自分を思い出します。

    ユーザーID:6773366537

  • グライド・イン・ブルーその他

    ○高校生の頃にTVで観た「グライド・イン・ブルー」。
    これといって何もない荒野の中の町の白バイ警官が主人公。
    主人公は都会の格好いい刑事になることを夢見ていて、そのチャンスが掴めそうになりますが…
    はっきり言って暗い映画ですが、一生忘れられない映画です。

    ○やっぱりTVで観た「アラン・ドロンのゾロ」
    イカス音楽と笑いも取れるワクワクドキドキな展開、ともかくサービス精神満載です。
    今に至るまで、これを越えると思ったエンターテイメント映画は見たことはないです。

    ユーザーID:2247578790

  • ジェレミー

    高校生の頃、見に行った「卒業」と同時上映されていたことで、たまたま目にした映画です。
    主人公の初恋と別れを描いた映画でしたが、彼が同世代ということもあり、魅了されましたね。
    当時はビデオレコーダーなどというものは家庭で買えるようなものでなかったので、サウンドトラックのレコードを何度も何度も繰り返し聞いた記憶があります。

    主人公カップルを演じた、ロビー・ベンソンとグリニス・オコナーはその後、カップルで映画に出ることが多く、国内では米版の百恵・友和とよばれていたりもしましたが、いつの間にか聞かなくなりました。

    ユーザーID:9144189944

  • Never on Sunday

    アジサイが好き様、素敵なトピをありがとうございます。
    映画大好き少女から映画大好きおばさんになりました。
    映画は私の青春でした。
    好きな映画は沢山ありすぎてひとつを選ぶのは難してのですが、
    衝撃を受けた映画と言えばテレビで観た。「日曜はダメよ」です。
    白黒映画大好だったませガキの私が9歳ぐらいのとき観ました。
    とにかくその頃の映画に出てくる可憐でおしとやかな女優さんというイメージが一気にふっとんだ作品でした。
    メリナ・メルクルーリの底抜けに明るく、正直な女の生き方がとても新鮮でした。
    世の中いろんな価値観があるもんだと子供心に納得させられました。
    その後の私の人生にかなり影響を与えたと思います。
    自分らしく正直に楽しくいきたい!!(実際はそうそう思い通りにはなりませんが)
    そんな生きかたがあることを日本の9歳の女の子に教えてくれました。
    最後のシーンでギリシャの元気な女たちがタイトスカートとハイヒールでさっそうと歩いてゆく姿が今でも忘れられません。
    いい映画とはどんなに幼いころ観ても難しい内容でも不思議と心に残るものだということをしみじみ感じます。

    ユーザーID:3280458620

  • Hanako様へ

    レスありがとうございます。

    何故か、近頃この映画の事が気にかかっておりました。

    最初のレスに挙げて頂いた事に驚き感激しております。

    「ある愛の詩」

    「愛とは決して後悔しない事である」・・

    アリ・マックグローの初々しさとライアン・オニールの優しい眼差し・・
    スケート場のシーンの音楽も忘れられません。

    テーマ音楽が又素敵で「フランシス・レイ」「アンデイ・ウイリアムス」
    あの切ないピアノ曲・・・メロデーが今でも浮かんできます。

    ネットで検索しましたら、アンデイ・ウイリアムスとフランシス・レイの共演の
    ものがあり、聞き惚れております。

    Hanako様、良きものは何時までも、心に残りますね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • 和風様へ

    レスありがとございます。

    角川映画ですか。懐かしいですね。

    映画館では観た事がないのですが、テレビでは
    様々・・
    探偵物語・・松田優作さん

    犬神家の一族

    人間の証明  野性の証明

    戦国自衛隊

    ねらわれた学園   悪霊島

    セーラー服と機関銃

    蒲田行進曲

    探偵物語 時をかける少女・・

    テレビですが観ました。今は亡き松田優作さん、忘れられませんね。

    「蒲田行進曲」・・・悲しくもあり、切なくもあり、楽しくもあり
    摩訶不思議な世界でした。

    「人間の証明」あのテーマソング忘れる事は出来ません。
    ソウルフルで・・・ジョー 山中さん素晴らしかった。
    「かあさん、僕の麦わら帽子・・」あのセリフと共に・・

    何だかもう一度、観たくなってきました。

    和風様、ありがとうございました。



    ユーザーID:1574022503

  • はろげん様へ

    レスありがとうございます。

    お父様と映画館ですか・・・
    良き親子関係が垣間見えて
    嬉しくなります。

    「クレイマー・クレイマー」
    本当に泣かせてくれた映画ですね。
    子役さんのあどけなかった事・・・
    忘れられません・・・
    メリル・ストリープの自立する女性への変貌ぶりが
    眩しかったものです。
    最後は涙・・・

    「卒業」・・映画よりも音楽の方が
    忘れられません・・
    テーマ曲は、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」。
    このテーマ曲あっての映画・・・

    「レインマン」ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ。・・
    この時の演技は迫真ものでしたね。
    これも原作が手元にあり何度も読み返しました。

    映画では気が付かなかったのですが。
    ダスティン・ホフマンの身長・・165cm
    全然気が付きませんでした。

    はろげん様、ありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • 案山子様へ

    案山子様レスありがとうございます。

    「ウエストサイド物語」・・
    フィギュアスケートの鈴木明子選手が、オリンピックのF・Sプログラムで使われていました。
    チャッキリスさんから鈴木選手に激励の手紙が届いたと有名になりましたね。
    良きものは時代性別を超え・・・

    「ロッキー」・・なんとも,熱い映画でしたね。純情一途ロッキー最高でしたね。

    「風と共に去りぬ」・・DVD持っており何度も観ています。先日古本屋さんに行きましたら、手つかずの原作本を見つけ
    再度購入、昭和52年集英社版定価1,800円を何と105円で購入・・
    子々孫々までの宝物になれば・・・


    そして、「続風と主に去りぬ」期待して買いましたら・・・何も言えません。


    ・ゴッドファーザー2
    ・影武者
    ・ロミオとジュリエット
    ・燃えよドラゴン
    ・大脱走
    ・ディアハンター

    何れも名作ぞろい・・大脱走のマックイーンも最高ですね。

    案山子様ありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • のり様へ

    レスありがとうございます。

    「フットルース」存じませんでしたので
    検索してみました。
    「あ、この曲知っている・・」
    何回も耳にした事があります。

    洋の東西を問わず似たような状況って
    ありますね。

    そういう時代を通して皆おとなになってゆく・・
    自分にもありすぎるほどあり、
    醜い世界を観て絶望感にさいなまれた事も多々。

    のり様も辛い思いをされたのですね。
    女性にとって10代からの8年って、
    一番輝いていた時ですね・・
    そのすべてを一人の人に捧げつくしたけれど、
    自分の思いとは裏腹な結果に・・

    例えようもなく辛かったでしょうが、
    それを乗り越えたからこそ、
    今の、のり様があるのですよね・・

    映画と自分と、のり様の思いがクロスして
    胸に迫ります。

    きっと、今はお幸せな生活をされていらっしゃる・・

    のり様ありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • 「これでも映研だったの」様へ

    レスありがとうございます。

    「インディジョーンズ」シリーズ、わたしもだいすきですよ。
     ハリソン・フォード本当に素敵ですよね。
    ミーハーなんて言葉良くご存知ですね。
    近頃とんと聞きませんでしたので、
    何故か新鮮に感じます。

    「バックトゥザフューチャー」ですね。マイケルJフォックスとリバー・フェニックスは私のアイドルでした・・。

    もう最高に楽しい映画でしたね。
    これぞ映画という位サービス精神満載で、
    観ていてすっきりした映画でした。

    楽しい高校時代を送られたようで何よりの宝ですね。

    レスありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • さゆり様へ

    レスありがとうございます。

    「太陽がいっぱい」「地下室のメロディー」アランドロンですね。
    ソフィアローレンの「ひまわり」ビビアンリーの「風と共に去りぬ」・・

    アラン・ドロン・・ひたすら懐かしいですね。あのテーマソングも・・

    ソフィア・ローレン「ひまわり」・・戦争が引き裂いた愛、あの見事なひまわり畑は
                     スペインロケでと聞きました。


    「タワーリングインフェルノ」・・ものすごい豪華キャストでしたね。
                    忘れられないのは、サギ師役のフレッド・アステアが老婦人を探して歩く所
                    アステアはミュージカル映画「あしながおじさん」のペンドルトン役で有名ですね。
                  
                     

    ステーブ・マックイーンを小学生にしてお好きで、「テレビのロードショー、深夜映画を見てました。録画もなかったし。淀川長春さんの話が大好きでした。」・・良きものに出会えお幸せでしたね。

    レスありがとうございました


    ユーザーID:1574022503

  • 新人類といわれた一人様へ

    レスありがとうございます。

    「草原の輝き」・・
    題名からして、心に響きますね。

    とウォーレン・ベィティ、
    「俺たちに明日はない」でも名演技でしたね。

    「主人公たちの高校の英語の授業中に、ワーズワースの詩がでてきます。

      花の栄光 再びそれは帰らずとも なげくなかれ
      その中に秘められたる力を見出すべし」・・・

    深慮に包まれた言葉ですね。何度も繰り返し読ませて頂いております。

    「新人類といわれた一人様」の足跡そのものではないでしょうか。
    誰しも通る青春という時に出会った「眩しい恋」にすべてをささげた
    10代の純粋な思いの中での葛藤・・
    その時は、もがき苦しみ光の見えない場所にいたけれど、
    そこを自分の足で抜け出した時、新しい明日が待っていた、
    私もそういう思いを抱えておりますので良く解ると同時に、
    悩み苦しんだことでその後の人生に大きなプラスになった気がします。

    きっと、「新人類といわれた一人様」は感性の豊かな優しい方なのですね。
    その想いが伝わってきます。

    この先の人生が希望に満ちていますように。

    ユーザーID:1574022503

  • 「007 ゴールドフィンガー」

    自分一人で映画館に入ったのが、小学6年のときに観た「ナバロンの要塞」。

    衝撃だったのが中学のときに観た「007ゴールドフィンガー(ショーン・コネリー主演)」。

    今まででN0.1は「ゴッドファーザー」かな。アル・パチーノは若いときはイケメンだったのに年と共に人相が凶悪になっていく。

    ユーザーID:4267454291

  • 娯楽大作を楽しめた時代

    やはり若いときに影響を受けた作品は今でも輝きを失っていないですね。

    Bullitt 
    マックイーンは、私の永遠のヒーロー像です。

    Cool Hand Luke  
    ストーリー、俳優陣、シナリオすべて素晴らしい。

    Easy Rider  
    ニコルソンの演技のすごさが分かったのはしばらくしてから。

    Wild Bunch  
    革新的

    Good Fellas  
    もう何度繰り返し見たことか。 

    ですかね。  邦画は記憶に残るようなものはないなあ。

    ユーザーID:6296237813

  • ダーティ・ハリー

    クリント・イーストウッド、ジェームズ・ウッズ、クリストファー・ウオーケンが好きでした。

    クリント・イーストウッドの「荒野の用心棒」「ダーティ・ハリー」シリーズが最高です。最近の「人生の特等席」などと比べても面白いです。

    ジェームズ・ウッズは「サルバドール-遥かな日々-」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」などのクールな役が光ってました、最近、「ホワイトハウス・ダウン」で久しぶりに見ました。まだ生きていたんですね。最初、誰だか分かりませんでした。

    クリストファー・ウオーケンは「戦争の犬たち」「ブルースが聞こえる」などが良かったです。無表情で鋭い目が印象的でした。
    最近はどうしているんでしょう?まだ生きているんでしょうかね。

    みんな年を取りました。私も同じように。

    ユーザーID:8166858582

  • フレンズ ポールとミシェル

    ○「フレンズ」
    子供の頃にテレビで観た映画です。
    十代のポールとミシェルが2人きりで生活を始め、やがて妊娠して出産。
    衝撃的な内容でしたが、とても素敵な作品です。綺麗な田舎の風景にも感動しました。(続編は現実的でオススメしません)

    ○「戦場のメリークリスマス」
    中学生時代、友人と東銀座の映画館で。

    坂本龍一とビートたけしが尖っている頃。
    魅力的です。
    デビッド・ボウイと音楽はモチロン綺麗。


    ここ十年くらい、真剣に観たい映画がありません。
    なんでかな…
    わたしが歳をとったせいかな。(笑)

    ユーザーID:0242965741

  • 卒業・潮騒

    記憶に残る映画は数多くありますが「青春」の映画となると、レスタイの2作品ですね。

    「卒業」との出会いは、大学の授業でした。
    教養部での英語のテキストが原作本でして、そこから翻訳本、テレビの洋画劇場、レンタルビデオと広がっていきました。
    「エレイン」「ベ〜ン」と叫びあう花嫁強奪シーンは今でも目に浮かびます。

    「潮騒」は、山口百恵さんの映画が一番印象に残ってますね。
    思春期の少年には観的哨のシーンは十分すぎるほど刺激的でした。

    ユーザーID:2386901742

  • 北国生まれ様  家事オヤジ様へ

    レスありがとうございます。

    アラン・ドロンのゾロ・・ゾロ映画、他の方のは観ています。
    アラン・ドロンのは観た事はないのですが、アラン・ドロンの方が雰囲気的に適役とおもいますね。

    ジェレミー・・まだ観た事ないのですが、レンタル店で探してみたいですね。
    此の頃無性に青春の日の純真だった頃が懐かしく思えます。
    戻れないと思うから余計なのかもしれませんね。
    そんな時は、昔の映画や音楽を聞きひたすらボーとするに限ります。

    お二方様、レスありがとうございました。

    ユーザーID:1574022503

  • Hot lemon 様へ

    Hot lemon 様レスありがとうございます。

    「自分らしく正直に楽しくいきたい!!(実際はそうそう思い通りにはなりませんが)
    そんな生きかたがあることを日本の9歳の女の子に教えてくれました。
    最後のシーンでギリシャの元気な女たちがタイトスカートとハイヒールでさっそうと歩いてゆく姿が今でも忘れられません。
    いい映画とはどんなに幼いころ観ても難しい内容でも不思議と心に残るものだということをしみじみ感じます」・・・

    Hot lemon 様は、感性の鋭いお子さんだったのですね。
    その感性、感覚ものすごくよく解りますよ。私自身そういう子供でしたので・・・

    自分らしく正直に楽しくいきたい!!・・深く共感いたします。

    未だにそう思いもがいておりますが、生きている限りその様な気がいたします

    この映画いつ見たかでは定かではありませんが、テレビで観た覚えがあります。
    音楽が又素敵ですよね。数え切れないほど聞きましたが、映画も音楽との相乗効果により、
    観たものに取って永久に忘れられないものにもなりますね。

    良きものは時代を超えて不滅です。

    ユーザーID:1574022503

  • q 様へ

    レスありがとうございます。

    小学6年のときに観た「ナバロンの要塞」。

    衝撃だったのが中学のときに観た「007ゴールドフィンガー(ショーン・コネリー主演)」。・・・

    小学校6年生が一人で映画館って・・きっと、見たくてたまらない映画だったのでしょうね。
    きっと街中にお住みになられていたのでしょうね。
    私もそういう環境でしたら、3日にあげず通っていた事でしょうね。
    「ゴールドフインガ-」・・もう背中ぞくぞくです。
    あの音楽と、ショーン・コネリーのお姿は本当に素敵でしたね。

    「ロシアより愛を込めて」・・高校の文化祭の時、
    妹が演奏していたのを、つい昨日の事のように思い出します。
    私にとって映画の内容ももちろんですが、音楽が忘れられません。

    時を超え聴いても新鮮に感じられます。

    ユーザーID:1574022503

  • 昔は二本立てだった

    ので、メインの映画より抱き合わせの映画のほうが面白かったりしましたね。
    でも、タイトルは覚えてない…

    マークレスターの【小さな恋のものがたり】

    ジョントラボルタの【サタデーナイトフィーバー】

    オリビアニュートンジョンの【グリース】

    なんかが、青春ものだったかなぁ。

    ちなみに生まれて初めての映画館は、小学生のとき母に連れられて、吉永小百合の、愛と死を見つめて…

    ユーザーID:4688538829

  • 青春の光と影

    高校生の時に見たと思います。
    60年代が舞台のストーリーだったと思います。
    モッズ族が流行った頃のロッカーズとの争い?みたいな。
    懐かしいです。

    ユーザーID:1525491085

  • LetItLooseさま、寅さま、シプレー様、初老様へ

    皆様、レスありがとうございます。

    同じような年代でいらっしゃいますでしょうか。

    ポール・ニューマン、クリント・イーストウッド、ステ‐ブ・マックイン、ダステン・ホフマン・・
    何れ劣らぬ名優さんですね。

    懐かしい、懐かしい時代の足跡がしっかり刻まれた映画たち・・
    中々、映画館には行けませんでしたが、テレビやビデオ、DVDで楽しませて頂いていますが、
    あの迫力は、やはり映画館でなければ、味わえないものですね。

    青春の一時を彩った懐かしい映画を、初老を迎えた今観るのも新鮮な気がいたします・
    私どもの年代は、時代をがむしゃらに走り抜けてきましたので、
    この辺で少し息抜きも良いのではないでしょうか。
    映画、音楽、スポーツ・絵・・・心も精神も癒されるような気がいたします。

    ユーザーID:1574022503

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧