出生率をあげるには

レス174
(トピ主1
お気に入り117

妊娠・出産・育児

はなこ

1.子供を税金を納めることができる大人に育てることができたら年金が増える。
   (子育てを頑張った両親を頑張りを認める)
2.一定以上の学力のある子は大学の費用免除。
   (子供の頑張りを認め、可能性のある子に投資する)
3.公立小学校高学年、中学校の教科ごとの習熟度別クラス編成。
   (少しでも自分のペースに近い環境の中で学ぶことができるため)
4.親の年収にかかわらず、一定以上の学力を有する私立中学を望む子供には、公  立と同等の授業料で通えることを国が支援する。
   (2同様、将来国に貢献できる可能性のある子に投資する)
以上、私の考える少子化対策ですがいかがでしょう?

ユーザーID:7536873021

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数174

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね…


    子供を持つ方がお得だという考え植え付けるという意味では、
    ・子育てにかかるお金を全額免除(保育園〜大学まで)
    ・塾代の助成金
    ・子育てに費やす食費、被服費を毎月給付(今は手当あるので、増やして3〜5万ぐらい?)
    ・さらに数年毎に成長おめでとう手当あり(50〜100万単位がいいな)
    ・さらに一定の学力優秀児には追加ボーナス(将来はお国のために働く質の高い教育を目指して)
    ・親の所得税控除

    要は、子供いない世帯のお金<子供いる世帯のお金
    になればいい訳です。
    日本人はお金大好きですからね!

    財源はありませんが、
    消費税をどどんと上げちゃいましょう。
    物を大切に使うようになるし、一石二鳥かも?!

    ユーザーID:0547915971

  • 子供を持つのを

    収入・学歴・人格・知力・社会貢献度や社会経験度で試験をして「免許制」にすれば良い。
    そして合格者には手厚い補助をすればよい。

    ユーザーID:4657276812

  • おっとさんの収入が増えないと無理

    一番手っ取り早いのは、会社の上の人ががっぽり持っていっている給料を
    低い手取りの人たちに還元する事です。

    どんなにがんばっても、上が取っていくんじゃ下に行かない。
    もらうものもらえば裕福になるのだから、子どもをもっと産んでもいいと思うと思う。

    もらえもしなのに産まない。

    子どもの数のことよりも、まず現段階働いている低所得者の人たちの給料を増やす。
    いっぱい貰ってる人は、もうあるんだからそれ以上いらないでしょ。

    子どもの学力うんぬんなんて二の次だよ。
    やる気のない子どもが多かったら、どうするつもりさ?

    主さんの案じゃ、格差がより広がるだけだよ。

    ユーザーID:9806514956

  • なんというかズレてる

    1.子供を税金を納めることができる大人に育てることができたら年金が増える

    その財源はどこから?

    2.一定以上の学力のある子は大学の費用免除

    今でも成績が良いともらえる返済無しの奨学金があります。
    ごく一部の学生しか恩恵にあずかれないのは財源が無いから。

    3.習熟度別クラス編成

    昭和の時代から取り入れられています。
    その頃の子供たちはもう祖父母世代。

    4.親の年収にかかわらず、一定以上の学力を有する私立中学を望む子供には、公立と同等の授業料で通えることを国が支援する

    成績の良い子を学費免除で受け入れている私学は多い。
    公立の中高一貫校も全国に広まっています。

    >以上、私の考える少子化対策ですがいかがでしょう?

    なんかズレてる。

    ユーザーID:8876324469

  • どうだろう?

    1.税金の金額と年数を決める法案が紛糾、頓挫。

    2.家庭学習にお金をかけられる高所得家庭の子が免除枠を占拠。
      貧しい家庭の子は進学できず。

    3.自分の子が下のクラスに分類された親が学校で大暴れ、
      先生がおびえてクラス別けできず。

    4.2と同様、小さいうちから金と手間をかけてもらえる高所得家庭の子で枠がいっぱいに…残念

    ゴメンネ、意地悪で…

    ユーザーID:3547095095

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ダメ

    貧乏人がどんどん産むだけになりませんか?

    私なら、時短しても給料そのまま、が効くと思います
    あるいは残業はすべて子供がいない人にやってもらう
    (男女共に)

    産まない人は働いているので、その場で違い(損してる)を感じないと
    気持ちが変わらない気がします

    ユーザーID:0480555406

  • 学力ですか…

    一定の学力がない子供には優しくないですね。
    それこそ経済力による学力格差が出るのではないでしょうか。
    塾の判定も難しいです。
    夫の終身雇用が確実であれば今より給料が増えれば子供を考えるかも…です。

    あと、産休、育休、時短社員の働きかた。

    子供手当てはどんどん額が減らされていますね。
    大学の費用がネックです。家賃半額とか、もう少し安くなればいいのですが…。

    年金も二十歳からで、(免除でなくてあとから払うのも)大学生から取るのも不思議です。

    年金の受給額も不透明感があり、自衛のために子供を諦める人もいます。

    将来の見通しがたたないからでしょうね。

    ユーザーID:1413577779

  • PTAの廃止

    ・PTAを廃止する(教員の友人も、保護者も嫌がっているのに、何故かこの制度はありますね)
    ・子供会を廃止する(廃品回収や、祭りで、休日を拘束されて迷惑。廃品回収の売り上げなど微々たるもの。)

    これで、もう一人頑張ってもいい・・・と思う人は多いと思います。

    ユーザーID:3847830343

  • 独身税

    独身税を課税しましょう。それしかない。

    子を育てることで社会は成り立っているという、当然のことをもう一度考えるべきです。
    子を育てなかった人は、男女に関わらず高額な税金を課すべきです。

    消費税などの一般的な税金の税率を上げて、子育て家庭に補助を手厚くするのでもいいですが、より直接的な方が効果があると思います。

    ユーザーID:7304609573

  • 35才卵子老化説

    アラフォー初妊婦です。
    私の周りには年の近い初妊婦が多いです。
    みんな仕事にかまけて出産を先延ばししてた人たちです。

    35歳卵子老化説がテレビで取り上げられて
    これ以上の先延ばしは出来ないと悟って覚悟を決めたようです。
    さいわいすぐに妊娠できたのでしょう。
    20代後半、30代前半の女性にもこの説は衝撃的だったのではないでしょうか。

    つまり多少のお金があっても生むのを先延ばしにして仕事や趣味に没頭した挙句
    生み時を逃しかねない女性の危機感をあおって出産につなげる。
    早めに一人目埋めば二人目だって産むかもしれない。
    出生率を上げるには妊娠出産に関する正しい情報の提供が一番かと思います。

    ユーザーID:1049453663

  • 悲しいなあ

    51歳で、子供なしです。

    子供をたった一人でいいから、ほしかったです。

    子供を作るのに障害になったのは、なんといっても最初の夫。
    収入、家事力不足、そして極めつけ男性不妊でした。
    収入は自分で稼いでなんとかなるし、家事能力ゼロでもなんとかやり遂げましたが、男性不妊だけは、莫大な労力と経費を使ったのにダメでした。
    これら3件をクリアしていれば、私はお母さんだったのです。

    再婚した後、子作りに最適な夫と環境を得ましたが、年齢のせいか?不妊治療の後遺症か?流産5回の末、とうとう断念しました。
    40歳からの子育ては、ヘタしたら老後資金が足らなくなり、余計にやっかいものになります。

    どうか少子化を責めないで下さい。

    ずっと仕事を続けて税金も社会保険も沢山納めました。
    今、仕事を引退した後は、老人ホームで働いています。
    季節里親で施設の子供の世話もしています。
    自分たちの老後計画もして、甥や姪にも財産残せそうです。

    ユーザーID:5099958790

  • 逆になるけど

    トピ主さまのお考えですと、産む子どもが「上位の成績を取る」「高額納税者になる」以外には価値がないと言う社会になりますね。

    でも、私の考えは違います。

    産まれた子どもに障害があっても、社会が支えてくれる安心のある社会。
    産まれた子どもの病気や障害の有無によって親の人生が大きくくるうことのない社会。
    さらに最近、増えている発達障害のお子さんの多額の療育費用なども控除される「親の頑張りが認められる社会」ですね。

    たぶん、トピ主様のお考えの世界ですと、恐ろしくて子どもは産めません。
    国連でも相当に問題視される選別国家になり日本は孤立化するでしょう。

    ユーザーID:3955543876

  • 子供を持てる選択肢をふやす。

    あくまでも一例です。
    未婚率の増加も問題ですよね。結婚できない>子供も産まれない。というような。
    結婚したくない、責任を持ちたくない男性も増えているようですし、
    女性が結婚しなくても、子供を持つ選択が出来るようなるといいかなと思います。
    まあ、「経済力のある」女性がという事になりますが。
    私の住んでる国では、体外受精等が進んでいて、`40歳頃を過ぎて何かしらの事情で、結婚していない、経済力のある女性が精子バンク等を利用して体外受精で妊娠するケース、結構多いです。精子さえあれば事足りる訳ですから、知り合いから提供というケースもあります。
    未婚女性の卵子保存は、日本でも最近やっと認められるようになった事を聞きましたが、「今までダメだったの?」と驚きです。こちらでばりばり働く女性は、卵子の保存早いうちから考えてます。若くしてガンを病んだりした人は、放射能治療で子供を持てなくなる可能性があるので、治療前に卵子を保存します。
    日本は経済力のある女性自体が少ないでしょうから、飛躍的には増えないでしょうけど、子を持つ選択肢が増えるという事はいいかなと思います。

    ユーザーID:1802280967

  • 全ての会社員に対する残業禁止

    トピ主さんの場合、子どもの学費を手厚く補助するという案ですね。
    賛成です。でもそれだけでは、出生率の直接アップにつながるかどうか。
    学費が大変なだけでなく、子どもを育てることそのものが大変だと思うからです。

    私が考えるのは、会社員は管理職も一般社員も全員残業禁止、です。
    1日8時間、週40時間以上の労働は絶対禁止です。
    残業代を支払わなくてよいようにする(ホワイトカラーエグゼンプション)
    ではなく、残業を絶対に禁止するんです。

    ちょっとばかし給料が上がったところで、子育てはできないと思います。
    夜遅く帰ってきて、それまで子育てはシッターにお任せ、では
    お金はシッター代に飛んでいってしまいますからね。
    両親が18時頃に家に帰ってきて、子どもの面倒をゆっくりと
    見られる環境があれば、子育てもしやすくなると思うし
    子育てをする楽しみを親が享受できるんじゃないかと思います。
    時間に追われて気ぜわしくしていたら、子育ては楽しみじゃなく
    負担でしかないので、今の状況では子どもを産みたいとは思えない
    人も多いでしょう。子育てに取り組む時間を確保できるような
    世の中になることを望みます。

    ユーザーID:3604565709

  • 無題

    ふむふむさん
    子を育てなかった人は、男女に関わらず高額な税金を課すべきです。

    よく堂々とこんな事言えますね。産みたくてもできない人や、子供を持たない選択をしている人達は非国民とでも言いたいんでしょうか?

    それに、子供をただ産むだけでまともに躾もできない親の子供が大きくなって、非常識行動や他者の気持ちを考えられない発言を平気でしてしまう人間が増えるぐらいなら、少子化のままで結構。
    出生率をあげたいからといって、質より量の子供なんか増えない方がマシです。
    高校の学費無料も、一定以上の偏差値校に進学する者のみで良い。そうでないと、勉強する気なんてさらさらない学生を遊ばせるために税金使っているようなものだから。


    公立小学校高学年、中学校の教科ごとの習熟度別クラス編成←賛成です。

    下のクラスにされた親が文句とか問題外。文句言うような親の遺伝子だから期待はできないけれど、上にいけるように勉強すれば良いだけ。甘えるな!と言いたい。

    ユーザーID:7545057851

  • ヨコですがももこさん

    >産まれた子どもに障害があっても、社会が支えてくれる安心のある社会。
    >産まれた子どもの病気や障害の有無によって親の人生が大きくくるうことのない社会。
    >さらに最近、増えている発達障害のお子さんの多額の療育費用なども控除される「親の頑張りが認められる社会」ですね。

    そんな社会がいいのは当然じゃないですか。

    でも、それを実現するためにはお金が要るでしょう?「支えてくれる」って支える人がいてお金を払うから成り立つのですよ。
    そのお金をどうやって捻出するのか。お金を負担してくれる人をどうやって増やすのかという話をしているのですよ。

    ユーザーID:7304609573

  • 無理ですね

    1は、新卒で就職できなかった層はどうなるんだとか、就職してすぐ脱落したらどうなるんだとか、夢を追って海外に出ちゃったらどうなるんだとか、その調査費用はどうするんだとか、問題山積みかと。

    2,4はある程度現代でも対応してるかと。
    3は下手すると差別につながるので無理かと。

    既婚者の私が言うのもなんですが、結婚という制度と男性の結婚観が古いままなので、現状と「ずれ」が生じてきてしまっているのだとおもいます。
    女性は男性よりはるかに結婚で生活環境がかわります。
    その当事者である若い女性が、たぶん一番それを肌で感じ取っている。
    だから離婚は増えるし、独身を選択する女性も増えているわけで・・。

    単純に「出生率をあげる」というのを目的とするならば「結婚制度にこだわらずに女性が出産・育児できる環境をととのえる」もひとつの策だと思われます。

    もうひとつはものすごいぶっちゃけ「死が日常であること」ですね。
    沢山死ぬから、たくさん産む。
    生存本能が刺激される戦時や食糧危機にある国などでは、少子化問題はありません。
    少子化問題で悩める国は、つまり平和だ、ってことかと。

    ユーザーID:9181009017

  • 単純に考えるなら…

    子供を持つことが得というよりは、子供をもつことで増える負担を少しでも和らげるイメージをアピールすることが重要なのは確かだと思います。

    「経済的負担」「育児などの労力的な負担」が主な負担でしょうか?
    もしかしたら「育児」を「時間的負担」と考える人もいるかもしれません。

    「経済的負担」は出産から子供が社会に出るまでのどこで支援するかも重要になるかもしれません。
    現時点では大学までの進学が当たり前となっており、育児で特に問題視されそうなのは高校以降と保育園、幼稚園あたりの学費でしょうか。

    「労力負担」は出産時から幼児期までが特に大きいと思いますのでこの辺りのフォローが拡充すれば少しは救われるかもしれませんね。

    あとはどこまで少子化抑止をするのかという度合いに応じてコストと相談する必要があると思います。

    ユーザーID:0527333223

  • 3人目以降は学費免除。男性の年収を上げる。

    一組の夫婦が3人以上産んで初めて人口って増えますから。

    3人目以降は学費を無料(大学も)にして経済的負担を軽くして欲しいです。
    3人目が欲しくても経済的なことを理由に産まない若い夫婦が結構いるんじゃないでしょうか。
    お金で渡すと金目当てで産み続ける夫婦がでてくるので、ばらまきでなく子供が増えても経済的負担がかからないようにして欲しいです。子沢山家庭の税金の大幅な緩和とかもいいですね。

    あと男性の年収を上げてほしい。昔の様に安定した終身雇用。平均年収400万って低いでしょう。子供3人は無理。
    男性の稼ぎで最低限家庭がまわせるようにならないと。女性の稼ぎはプラスアルファ。
    夫には太い大黒柱でいてくれないと3人も産んで育てられないですよ。
    何があるかわからないのに。

    頑張って共働きしても二人が細ーい柱で支えあって綱渡りの様な不安な家庭が今は多すぎますね。
    女性も働いて社会に出る=収入が増える=子供が増える
    ・・・わけではないということが最近わかってきました。
    働きながら産んだら頑張っても2人くらいで終わりなお宅が多いですね。
    仕事と子沢山は両立出来ず。

    ユーザーID:4769194522

  • まるで分ってないな

    ・そもそも結婚率が低下している
    ・『現在の』養育費用の問題で、子作りをしない

    この2点が最大の問題なわけでして、将来の年金が増えるとか言ったって、全く影響がないでしょうね。

    学力がどうのもそう。
    その前の10年くらい、どうやって育てるの?という話です。

    子供一人育てるのに何万円掛かると思っているんですか?
    それをどこから捻出するのか?と言う話ですよ。


    『若年層の所得の増加』が不可欠なのです。
    というか、それだけで良いです。

    ユーザーID:8323915909

  • 学費

    学費が高すぎてこれ以上子供が作れないって家庭の問題に国からの支援を〜ってのは根本的に間違っていると思う。

    現在のこの国は不要な大学や大学生が多すぎるってのが根本じゃないですかね。

    元々、大学とは学力の優秀な人間やいい所の子供のみが通う場所でした、今みたいに国民全員が大学位出ていて当たり前という考えの方がおかしい。50年ほど前の大学進学率20%そこそこの社会になるまで不要な大学をつぶして大学生の数を減らし高卒で社会に出る人間を増やしていくのがいいと思います。

    大学を出るのが当たり前ではないのなら一人当たりの学費は当然減るしもう一人か二人子供を作ろうかって夫婦も増えるでしょう。

    ユーザーID:6723035447

  • それだと・・

    産みたくなる理由にはならないんじゃ・・。

    賢く、税金を収める様な子を頑張って育てよう!という
    気持ちにはなりますが。


    今の少子化の理由は、
    晩婚化と経済不安が一番大きいと思うので、
    単純に出生率を上げたければ、
    結婚そのものに対する支援や、
    経済不安(女性が妊娠して仕事をやめても困らないなど)への支援がなければ、
    産まれる子の数は増えないと思います。


    昔って、女性は結婚や妊娠を機に家庭に入ってましたよね。
    そして数人産んでも、生活不安は今程ではなかった。
    だから、子供が増えた。
    今は
    共働きしなきゃ・・産休取れるかな?仕事やめなきゃ・・・収入足りないかも
    ・・・2人目の前に仕事しなきゃ・・・次なんて産んでられない
    っていうサイクルがマズいんだと思うので、
    このサイクルを断ち切る支援や政策が必要なのだと思います。


    正直言って、
    妊娠しても、仕事辞めるか?辞めないか?で悩まなくていい社会になるといいな。
    一時的でも専業主婦がどの家庭でも可能で、仕事を辞めても困らず、
    また、仕事を辞めたくない人も産休などを簡単に取れるように。
    そしたら、子供増えると思うなぁ。

    ユーザーID:1191635856

  • 格差を広げ、貧富の差を付ければ良い

    ついでに女性差別もすれば完璧です。

    実際、現在の世界で出生率が高い国は、貧富の差が大きく、女性の社会進出が低い国です。そうした国では、育児コストが圧倒的に安いからです。

    で、さて、それを望みますか?

    今更出生率をあげても、年金医療の問題は解決ません。それよりむしろ、既に成人に近い海外の人々が自由に日本で働き納税出来るようにした方が良いと思われます。

    ユーザーID:1868203986

  • びっくり

    ヤケに短絡的で無知な提案だと思いますが。

    2〜4は既に制度としてありますよ。
    公立でも成績優先と一応希望を聞いて、主要4(5)教科はクラス別。
    大学には奨学金制度もあり、少子化に伴い私立では成績優秀者には授業料免除です。
    1に関しては、新卒者が3年と同じ会社で勤めることがないと言われる昨今。
    バイトでもフルタイムなら可能ですよね?

    現在制度があるにも関わらず少子化なのは何故?

    それは給与所得が増えていないからです。将来に渡る不安が消えませんからね。
    アベノミクスと言われて物価は上がったのに、です。
    年収が低いため家族を養える覚悟が出来ないことが原因にあります。
    まずは所得を増やすこと。
    女性は婚姻により家庭に入ることが減りました。
    ですから、出産しても復帰しやすい環境整備。
    しかし最近の調査では女性の約4割は専業主婦希望だとか。
    ハイクラスの男性を夢見るばかりで結婚に至らない。
    そもそも出会った初日に奢りだと騒ぐ女性がいる限り、婚姻も出生率も望めません。

    ユーザーID:5909897940

  • だんごさん

    非国民だとかそういう善悪の判定をしているのではありません。

    子を産み育てるのは、大変なお金と労力がかかることです。
    そして、誰もがこれを厭い子を育てなくなると、人間社会は維持できません。

    つまり、子を育てた人は、それだけ社会を維持するために負担をしたということなのです。
    一方で、子を育てていない人はその分負担を免れているということです。
    そこで、後者の方には納税という形で負担をしてもらおうという方法です。

    もう一度いいますが、これは良い悪いの話ではありません。社会を維持するための負担の公平な分配のあり方の話です。
    課税対象となった人は非国民だ、悪者だ、ということにはなりません。そのような発想になぜなるのか、私は理解できません。

    私もそうですが、お互いに自戒したいものですね。

    ユーザーID:7304609573

  • 子育てしない税を作る

    20歳以上の男女で、子供を実際に養育していない人に税金をかける。

    これに尽きると思います。

    子供をたくさん持つことを得と考えれば、貧乏世帯が子だくさんになるだけなので、
    子供を持たないことを選択した人が「損をする!」と思わせる必要があると思います。

    ちなみに「実際に養育している」ことが条件なので、
    離婚して親権なしの人は税金+養育費支払いが必要です(お金だけがあっても子供は育ちませんから、養育していることにしない)。
    残念ながら子供に恵まれなかった人は、将来の日本を作る子供たちへ税金という形で援助すればいい。

    子供に恵まれなかったことは残念なことではあるし、その人が悪いわけでもありません。でも実際に子育てにかかるお金を自分自身が使える立場にあるわけで、子育てするよりも裕福であることには間違いないのです。
    なので、一部を社会に還元するという観点で税金を払ってもらうという考えです。

    そうやって生み出された財源を、保育所とか不妊の研究・治療とかに割り振ってはどうでしょうか。

    ユーザーID:6038534231

  • なんと短絡的な

    失礼ですが、なんともお粗末な発想で驚きました。
    トピ主さんはお子さんのいない方か男性ではないですか?そんなプロファイリングはどうでもいいですが。

    勉強する能力が低く学力が高くない子や、障害のある子はどうすればよいのでしょう。
    社会の役に立たないから援助が少なくても仕方ない、といわんばかりの対策案ですね。
    社会はバランスですから「優秀な人(便宜上この場ではこの単語を使います)」)ばかりを集めれば
    良い社会になる、とは限らないです。
    仮に優秀な人ばかりを残そうとしたとしてもその中で相対的に順位はつきますから矛盾します。

    ユーザーID:2205142035

  • 批判を恐れずに言えば

    1は有かもしれません。
    財源は、その他の社会保障を減らしましょう。

    老後への不安感を抱かせつつ、子育てのお得感向上を狙えばおのずと出生率は上がります。

    まあ、乱暴ですがね。

    ユーザーID:9057250284

  • 残業禁止大賛成!!

    これからはダブルインカム3チルドレンですよ!
    男性の給料上げる必要ないです。女性の給料を上げるほうがいいと思います。残業禁止してワークシェアリング。育休は5年、時短も中学生まで。育休取得者のためや残業禁止になったため会社が雇用する労働者をふやしても、会社にデメリットがないようなしくみにする。今は会社の負担は単純に給料分の負担だけじゃないですよね。
    税金をあげて老後の心配、学費の心配がない社会にすれば、みんなガツガツ貯蓄に走らないし、経済的な理由から子供の数を減らす必要もない。
    夫婦どちらもが働くのが普通にして、質の良い保育施設を充実させる。大学(無償化)には有能な人だけが行くようにする。三流私大でも出てなきゃ就職エントリーできないという今の状況を変える。←思い切って私立大学全廃。無理なら補助金全廃。

    ユーザーID:1868373775

  • 新しい結婚の形

    優秀な人はお金がなくても大学進学できるようにし、後の人は、高校までの勉強で社会に出られるような実践的な勉強をして
    早く就職できるようにするとか。そうすればお金もかからないし。
    何か好きなことがあって勉強したいなら、大学に拘らなくても学べると思います。

    それと、最近、若い人の中には、異性に興味がない人も増えているとか。
    また、恋人や夫婦は仲良しであっても、レス傾向にあり、それが少子化の一つの原因という見方もあります。
    こういう要因もあるので、お金だけでどうにかなるとは思えないです。

    結婚の形ですが、今までの形以外に新しい形を考えて、取り入れてみるのもいいかと思います。
    昔の日本では、母系社会で通い婚が一般的の時代がありました。夫婦が同居すると言う習慣がなかったとか。
    男女ともずっと実家で暮らし、夫は妻のもとに通い、子供は妻の家族の中で育てられ
    独身の人はいても一人暮らしするというのはなく、独身の兄弟姉妹も実家で暮らし、子育てや介護をしていたとか。
    嫁取り・婿取り、核家族、はありませんでした。
    例えばこれを現代に合うようアレンジして取り入れてはどうかな?

    ユーザーID:0819401921

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧