心の充電の仕方

レス17
(トピ主0
お気に入り41

心や体の悩み

お茶

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当疲れる

    フレネミーに毎日睨まれてるんじゃないですか?

    もう、止めてもらったらどうでしょう。

    性格の悪い人は、最悪だね。

    ユーザーID:3882812103

  • 冬の海に「ばかやろぉ〜」って

    山に登って「ばかやろぉ〜」って。
    線路脇で電車が通り過ぎるとき「ばかやろぉ〜」って。
    まっさらな半紙に墨黒々と「ばかやろぉ〜」って。
    きれいな夕日見ながらキットカット食って、
    小さな声で「ばかやろお」って。

    ユーザーID:1408817059

  • 元には戻れない

    何か大きなきっかけがあったのか
    徐々に気力が無くなっていくようだったのか、でも違うかもしれませんが。

    人間は同じ所にはいないので
    同じ状態に戻るのを目的にすると辛いと思います。

    軽い運動、単調な動きの繰り返しも楽になるものです‥
    または、手を動かす作業。
    案外集中して楽しいかも。

    また、仕事以外の人間と気楽な会話ができれば。
    同世代の辛さに共感もできるかもしれないし、
    単純に話せて楽しかった、となるかもしれない。

    逆を言うようですが、仕事でも誰かの役に立ってる、という自信は重要だと思います。
    たいした内容でなくても、誰かがやらなきゃ進まない。
    自分が必要とされている感覚です‥

    ユーザーID:4562520596

  • 生きているだけで十分

    お勤めから独立起業して最初はうまく行かず、生活費の借金が数百万になったことがありましたが、完済しました。

    「ひたすら頑張る」と言いたいですが「出来るだけ普通に生活し続ける」ことで乗り切ったと思います。

    私の場合、いつ困難を乗り切れるか分からなかったので、頑張り続ける(そういう意志を持ち続ける)ことは難しかった。だったら「その日が来るまで生き続ければいい」と考えました。

    充電なんて考える必要なし。待てば海路の日和あり、ですよ〜

    ユーザーID:9202362985

  • 私も長〜く潜水状態。

    私も長いこと「充電中」です。
    趣味も、チャレンジ精神も、行きたいこと、したいこと…ないんです。

    大好きだった音楽を聴いても上の空
    音楽が止まっても気づかなかったくらい…聞いてませんでした。

    夜通し読みたかった小説も、毎日同じページを行ったり来たり。
    内容が頭に入らない。

    主婦なので、食事の支度をしていても義務感で作っているだけで、楽しくもないし…ただ空腹を満たせばよいのだけど、家族の為にはそうも言ってられなくて。

    でも、そのおかげで健康は保たれているようです(苦笑)

    太陽光充電…いいですねえ。
    「振りをする」…たぶんいつもそうしています。結構効いていると思います。

    友人との集まりも、本当に辛い時は断りますが、がんばって参加したらそれなりに楽しいことも。持続はしませんが。

    あと、自分だけが特別じゃないと思っています。
    もっと悩みが深い人もいるし、そもそも他人と比べることではない。

    あまり考え込まず、悩みの種を追求せず(そのせいで改善しなくても)
    頭をからっぽにできる環境に身を置くこと…

    大丈夫…きっと浮かび上がります。

    ユーザーID:0943226239

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 太陽光充電

    南の島へ行って、強い光の中で心を充電するのが良いでしょうね。
    キレイな海を眺めてのんびりと。

    ユーザーID:2281267146

  • 「しゅわしゅわ」さんに同意です。

    「振りをする」って案外、その通りになります。

    人によるんでしょうが、
    私は「充電」しようとすること自体が、
    何故か体質に合いません。

    トピのようなことは私にもありますけど、
    好きなものをしたりする「充電」方法をしても、
    私には無理でした。

    もう何をしても無理。

    だから、
    「平気な振り」をする。
    これが実は利きました。

    そして、
    美輪明宏さんが仰った言葉が、
    本当に困ったときの支えです。
    「愛は充電できない。愛は自分の中にしか、ない。
    愛は与えたら与えただけ自分の中に無限に生まれてくる」と。

    つまり心が干からびた状態の時は、
    無理にでも心豊かなふりをして、
    人に優しくする。
    すると、
    干からびたところがだんだん潤ってくるのだと。

    心が沈んだら、
    表情だけでも笑っていましょう。

    今日からそうしてみて、
    明日がちょっと違ってきたら、
    こっちのものです。

    ユーザーID:4561324709

  • 私は音楽です

    以前はやる気があったそうですから
    その反動じゃないですか?
    人間の体って極端なことを嫌うそうですから
    今はバランスを取って
    体が静かにしているんじゃないかしら。

    でも、気が晴れないのは辛いですよね。

    私の場合は音楽です。(ジャンル問わず)

    楽しかった頃の音楽
    頑張ってた頃の音楽
    感動した音楽
    癒された音楽
    泣けた音楽・・・・etc

    聴いていると
    昔の事がいろいろ思い出され
    体力的にはもちろん無理ですが
    気持ちが若返って元気になりますよ。

    ユーザーID:2701664752

  • 焦らないことです

    現状維持でまずは生きることです
    日々の小さな喜びを見つけるだけで充分です
    心の充電が必要なときはとにかく手を無理に広げようとしないことが大事です
    私は気持ちが落ち込むとき本屋を散歩します
    ふと手にとった本でその場しのぎでも心が安らぎました
    忙しくて本屋にいけないならネットでもいいかと思います
    あと、やはり悩みをネットなどでもいいので相談して少し誰かと触れることです
    私は当初ブログで詩を書いて多くの人のブログを読んで同じように
    悩んでいる人と交流していました
    みんな心優しくて元気になってきました
    無理に誰かに会おうとしない、でも時々会うように心がけることも大事です
    孤独になり一人で考えこまないためです
    出口はどこかにあります
    一歩進み、立ち止まり、また進みと本当にゆっくりでいいのです
    歩み続けて下さい
    辛い時はコンビニのおばちゃんの笑顔でも癒されます
    一人で孤独にならないことって大事ですよ
    多くの人を見て、多くの人の生き方を考えて・・・
    そういう客観的視野を広げていくことも大事です
    自分一人の頭で考えられることは限られているので本でもネットでも人でもいろんな知恵を集めるといいですよ

    ユーザーID:3474145246

  • 読書して寝る

    精神状態が不安定だと、良く眠れないので、倒れそうになるくらいまで寝ないでいたり、読書をする、マッサージチェアにのるなどして、眠れるようにします。
    ひたすら眠ります。
    一番長時間は、8時間位眠りました。
    脳の疲れが全部吹き飛んだようで、元気になりました。
    私は眠るつもりの時は、アロマオイルをガーゼのマスクにしみ込ませて、マスクをしています。
    リラックス効果と、疲れた気管支を癒してくれるように感じます。

    ユーザーID:5108609516

  • やっぱりこれだ

     温泉、映画、音楽。一人ノンビリ、ひなびた温泉で、好きな本でも読みながら充電するの。好きな映画を一日3本か4本見る。人生は浪花節だよ的な音楽を聴く。

    ユーザーID:1453474197

  • アロマもよいですよ

    香りの好き嫌いがあると思いますが、朝起きたら、ペパーミント、スイートオレンジ、ゼラニウムの芳香浴、気分が落ち込んだらクラリセージとベルガモットがお勧めです。

    アロマランプなどなくても、厚いお湯を入れたマグカップに一滴づつたらすか、洋服の隅っこに1滴たらしてもいいですよ。

    ユーザーID:9879146666

  • 朝日を見る


    今は6時前に起きれば朝日が見られます。

    雲ひとつない晴れた日がいいです。

    それから掃除、布団を干して、さっぱりします。ラジオ体操もしましょう。

    新しい洋服を着ます。

    朝ごはんをしっかり食べます。

    夜は早く寝ます。

    これで少しは前向きになりませんかね。

    休みの日には公園へ行って外の空気を吸ってきましょう。

    ユーザーID:1234958448

  • 無理しない


    わかります。

    私も人生で2回ほどありました。

    私の場合は食事も喉を通らなかったので、激ヤセもしましたし、不眠にもなりました。
    でも周りに迷惑かけたくない一心で大丈夫なフリをしました。
    その時だけ女優のようでした。

    しかし、大丈夫なフリを続けていくうちに本当に大丈夫になっていきました。

    ユーザーID:3918301580

  • うーん…

    あまりに普通過ぎるので、参考になるかわかりませんが…

    ・無理して這い上がろう、と焦らないで、今はただひたすら、現状維持に努める。

    ・少し以前の状態に近づいたな、と思ったら、(金銭的・体力的に余裕があれば)近くの温泉にでも行って、の〜んびりする。

    ごめんなさい、これくらいしか思いつきません…。

    でも、元々は精神的に強い方なのではないですか?

    いつまでも底に沈んだままじゃない、と自分に言い聞かせて、日常を淡々と過ごしてみては?と思います。

    本当にありきたりで、すみません。

    ゆっくりでいいから、浮かび上がってきて下さいね。

    ユーザーID:2880716620

  • 現状を認めてあげる

    前向きにならなくては…
    やる気や反骨精神のあった自分を取り戻さなくては…
    と頑張っていたら、まったく休まりません。
    結局どんどん消耗してしまいます。
    傷ついた動物が、痛みをこらえて走り続けるようなものです。

    今したほうがいいのは
    ああ、自分は沈んでいるんだな
    人生で一番沈んでいるかも
    現状維持をしているだけで精一杯、それほど疲れているんだ
    ととにかく「今」を認めてあげることではないでしょうか。
    ゆっくりと丸まって、自分をただただ労わる。
    思考を(できるだけ)止めて、体を休めることだけしたらいいのです。

    私自身はこれでかなり良くなったと思います。
    早く良くならなければ…
    元気になって働きたい…
    と思っているうちは悪くなる一方でした。
    でも
    いいよ、休みたいだけ休みなよ
    と自分に対して心から言えた時、回復が始まった実感があります。
    浮き上がるときは目覚しいスピードでした(あえてゆっくりするよう心がけるくらい)。

    今はゆっくりなさってください。
    それが必要な時なのです。

    ユーザーID:7269693103

  • 規則正しい生活と、休む、寝る、食べる

    心が沈んでるときって、身体の調子も悪いときが多いです。
    だからまず休むことが一番必要だと思います。

    休日なども無理して遊びになどでかけず、家でゆっくりするとか
    遊びに行くとしても、自分が大好きなところとか、大好きな人とだけ
    遊ぶようにしたらいいですよ。

    また、規則正しい生活を心がけて下さい。夜は早めに寝て
    朝は普通に遅くも早くもなく起きる。朝日に当たれたらいいですね。
    また、食事も、腹八分で3食食べてください。
    食べ過ぎも食べなすぎも禁物ですね。
    お酒やタバコは控えめになさったほうがよいと思います。

    具体的な体調不良があれば、かかりつけ医にかかるのもいいですね。
    信頼できるお医者さんが身近にいるといいのですが。

    これを繰り返していると、必ずまた前向きな気持ちになれます。
    数ヶ月とか、1年とか、ある程度時間は必要だと思いますが
    焦らず、無理せず、毎日を規則正しく生活していれば
    必ず前向きな気持ちがよみがえってきます。

    ユーザーID:6683588954

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧