祖母に懐いてしまった事を後悔。

レス49
(トピ主3
お気に入り124

家族・友人・人間関係

取り戻したい

実母ではなく、そばに住んでいる父方の祖母の方に懐いて育ってしまいました。
母が嫌いだった訳ではありません。
伸び伸びと自由に、好き勝手にさせてくれる祖母に居心地の良さを感じていたからです。
結婚をし、子供を授かった今、その事を激しく後悔しています。
母57歳、私30歳。
失った時間を取り戻す事はもう無理でしょうか…。

ユーザーID:9148285607

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今、気付いたのなら

    30年かけて出来た溝を、一昼夜でどうこうしようとしても無理でしょ。
    30年の溝なら、30年かけて埋めるつもりでないと。
    なので、焦らず、お母様が存命の内に、ゆっくり親孝行しましょう。
    終わり良ければ、全て良し。
    今は、大きな溝でも、いつしか埋まるでしょう。
    強いては事を仕損じる。
    今、焦って何かしても裏目に出るだけです。
    一歩づつ距離を縮めましょう。

    ユーザーID:0122264820

  • 何も失ってないですよ

    私にも娘がいます。娘はおばあちゃんが大好きです。
    それでいいのです。それが良いのです。

    母親が娘に姑の悪口を言わないのは、娘におばあちゃんを好きでいてほしいからです。
    娘がおばあちゃんは優しいと言ってくるたびに、母親は安心します。

    また、姑が孫に母親の悪口を言わないのも、孫に母親を好きでいてほしいからです。
    嫁と姑は色々ありますが、授かった子供に嫌な思いをさせたくないのは共通の願いです。

    姑も嫁も、そんな立場を超えて、とにかく子供に楽しんで貰いたいのです。
    大人の諍いなんて知らせる必要がない。

    激しく後悔とか失った時間なんて、どうか言わないで下さいね。
    貴女には2人から貰った楽しい思い出があるでしょう?
    それが、おばあ様とお母様が貴女にあげたかったものです。

    お母様はあなたにあげたいものをあげられてきっと大満足してますよ。
    自分には嫌味を言ってきても、娘には優しくしてくれる姑に、感謝さえしてます。
    嫁姑はそうやって暗黙の了解で協力しているのです。

    誰1人何も失ってないです。
    貴女にお子さんができて、幸せが増えて、皆んな喜んでますよ。

    ユーザーID:0706240852

  • いつからでも遅くない

    父方の祖母に懐いて育ったのはあなた自身ですか?
    子育てをするにおいて実母の支援が得られないので後悔しているのですか?

    私は母親と性格が合わなくて十代で家を出て21歳で結婚後子供が出来るまで母とは良好な関係とは言えませんでしたが、子供が出来て初めて母の苦労や子を想う親の気持ちがわかり今は良好な関係です。

    親子なんですから、いつでも良好な関係は築けると思いますよ。

    まずは「育児を手伝ってもらいたいから仲良くしたい」のではなく「子を想う親の気持ちが分かったから仲良くしたい」という気持ちを持つことから始めてみてください。

    ユーザーID:8954034353

  • 時間は戻せないけど関係は修復可能

    お互いがどう考えているか、どうしたいのかによりますけど。

    親子関係の現在のありようについて、一方的に子供に責任があるなんてことはあり得ないと思います。
    そもそも人間関係は相互作用だし、親子関係は親からの働き掛けでスタートするものですから。

    ユーザーID:9419870130

  • どうでしょう‥

    お祖母ちゃんっ子は優しい‥と、いいイメージを持っていましたが、お祖母ちゃんっ子は三文安いという言葉があるそうです。最近知りました。お祖母ちゃんは孫に甘く何でも言うこときいてしまうので、我が儘に育つので。取り戻したいって、今、お母様との関係はよくないのですか?高校生くらいの時に気がつかなかったの?お母さんはお父さんともお父さんの両親とも当然、血はつながってないのですよ。孤独感があったでしょうね。

    ユーザーID:0001243515

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • どういう状況なのですか?

     トピ文だけではどういう状況なのか分からないのですが、絶縁状態になってしまっているのでしょうか?

     そうでなければ、今からでも十分取り戻せるはずです。
    お子さんがおられるなら、子育てについて相談してもいいし、きっかけを見つけてご家族の近況報告の手紙を出したりして、少しずつ距離を縮めていかれればよいのではないでしょうか?

     子どもの頃、親に懐くどころか、反発してしまう子どもはいくらでもいます。トピ主様だけではありません。自分が親の立場になるまで分からないことも多いのですから、仕方がありません。

     でもこれからトピ主様のお母様も老境に入られます。60代まではしゃんとしておられる方も多いですが、70歳を過ぎた頃から、段々精神的にも弱ってきて寂しがるようにも頼りにしてくるようにもなります。そのときにトピ主様が支えておられるとお母様はとても心強く感じられることでしょう。
     今までの分を取り返すつもりで、お母様とコミュニケーションを取り、出来るだけ孝養をつくされれば良いと思います。

    ユーザーID:4775945774

  • 愛に恵まれてお育ちになったのですね

    全然、後悔することないですよ。
    お子さま(孫)を連れていらっしゃったら。
    喜んでくださると思います。

    お母様から見たら
    小さいときはおばあちゃんっ子だった娘が
    結婚して子供もできて。。。って
    とてもお幸せだと思いますよ。

    トピ主さんが笑って過ごされることが
    何よりの親孝行です。

    ユーザーID:6422598362

  • どうして、それを、後悔するのですか?

    近所のおばちゃんに懐いたとか、何か下心のある人に懐いた
    それを後悔するなら理解できますが、
    血縁のある祖母でしょ?懐いて可愛がってもらえて、双方幸せだったのだから、善いじゃないですか?

    もしかしたら、その分、母親が嫌いだったことを後悔しているのですか?
    それとも、母親が、何時も、祖母と貴方の仲の良さに嫉妬していたのですか?

    後悔しても、過ぎ去った時間は取り戻せませんから、諦めることです。
    その時はそれで幸せだったのだから、後悔するほどじゃ無いでしょう〜と他人の私は感じます。

    今から、母親と対等な大人の関係で、仲良くすれば良いのじゃないですか?
    母親になったのだから、育児の事など色々と頼りにして相談して、一緒に買い物にゆくとか、ランチをするとか、
    まだこれからいくらでも時間も機会もありますよ。大丈夫です。

    ユーザーID:9448401804

  • 子どもは居心地良いのが好きだもの

    今から沢山親孝行すれば良いのでは?
    孫を連れて沢山遊びにいくとか。

    でも別に祖母に懐いた事が悪いとは思いませんけど・・・
    私も母より祖母の方が好きです。
    でも、だからと言って母が嫌いな訳でも無いです。
    それに対して母に申し訳無いとは思いません。
    寧ろ母娘べったりの実家依存にならなくて良かったなーと思ってます。

    ユーザーID:2528499018

  • 遅くない

    お母さんが生きておられるなら全然遅くないです。

    子供が自分に甘い年寄りになつくのは一般的です。懐いていたおばあちゃんとは、お母様にとって姑にあたる方でしょうか?そうなら、それを黙って見守っていたお母様はとてもできた方です。ぜひいっぱい慕って親孝行して上げてください。

    うちの母は私が祖母になつくのが気に入らなくて、影で悪口吹き込んできました。そのくせ、祖母への必要な連絡は私の口から言わせたりと虫の良い振る舞いをされ、今も信頼していません。親孝行しろと言う前にしたいと思わせて欲しいものです。

    ユーザーID:8833580189

  • 素朴な疑問。

    何で今さら?

    大人の時間は長いけど子ども時代って一瞬ですよね?
    それを取り戻すのは当然無理に決まってますし
    「懐くのを後悔」って言い方は相手してくれたお祖母さんに失礼なのでは?

    まぁ大人:大人ですけどこれからお母さんと関係を深めていく事は充分可能ですよ。

    これは私だけかも知れませんが。
    私は我が子はもちろん大切で大好きですがベタベタされるのは好きじゃありません。
    息子だからよかったものの娘だったらまともに育てられたか自信はないです。
    その状態で実母なり義母が子どもに手を貸してくれたなら
    感謝してもしきれないと思います。
    トピ主さんのお母さんがその状態を「快く思ってなかった」んなら
    話は変わってきますけど…

    とにもかくにも何で「後悔」なんですか?

    ユーザーID:0278834899

  • 失ってなんかないよ

    いくつになっても母は母。祖母は祖母。

    それに女性の平均寿命を考えればお母さんとまだ30年くらいは過ごせるよ。

    今から楽しもうよ。

    私、娘が小さいときは必至で夢中で育てていて、かわいいんだけどいつもいっぱいいっぱいで。

    成人した娘とたまに過ごす今がすごく充実しているよ。
    娘は遠くにいるからたまにしか会えないけど、いっしょに買い物して、おいしいものを食べて、お酒を飲んだり。

    これからだよ。

    ユーザーID:9775681228

  • そういうもんですよ

    母親は甘いばかりではいられませんので、甘いばかりの祖母に懐くというのは当たり前ではないでしょうか?元々そういう役割のために祖母がいるわけですから。 主さんの子供を母に懐かせればいいですよ。 おばあちゃんとはそういう物です。

    ユーザーID:0917716719

  • 私はお母様に近い年齢です

    お子さん、おいくつでしょうか?
    現時点で夫の母親に懐いているのですか?
    何とも言えぬ気持ちが湧いてきて、ふとご自分の子供時代を思い出されたのでしょうか?
    57歳、今からでも寄り添えばいいではありませんか。
    むしろ歳を取ってから心をかけてもらえるのは、とてもうれしい事なのです。
    どうぞこれからの日々を大切にして下さいね。

    ユーザーID:3440856154

  • 私も祖母の方が好きでした。

    私は、大変仲の悪い両親の元に育ち、子供時代は寂しく辛い思い出が沢山。

    不仲なあまり、父と母が入れ替わりの様に長期間家を留守にしたりと、
    かなり変わった形態の家庭でした。

    母は自分の結婚生活を嘆き、いつも不幸そうな顔をしていて、
    子供達、特に私の事には気が回らない様でした。
    寂しいと泣いた私に、
    「貴方は女の子なんだから自分の事位は自分でして頂戴。」
    と、冷たく言った横顔がずっと忘れられませんでした。
    両親とは隔たりがあるままに私は大人になりました。

    父が病で亡くなった2年程前から母が私のマンションに頻繁に訪ねて来る様になり、洗濯物を取り入れたり、食事の仕度をしたりして帰って行く様になりました。

    最初は今更何なのか、早く帰ってくれないかなと腹立たしくさえありました。
    段々と…母は今、失った時間を必死で取り戻そうとしているのかな?と思う様になりました。

    本当は母も幸せな家庭を築きたかった筈であり、女性として辛かったのであろうと考えられる様にもなりました。

    私も、おばあちゃん子でした(笑)
    何となく、主様に話してみたくなりました。

    ユーザーID:7588443808

  • 近所だし、お母さんも助かったかもよ?

    「お母さん嫌い!おばあちゃんがいい!」とか連発していたのでしょうか?勉強や習い事より、おばあちゃんちでテレビゲーム漬けになっていたとか?

    そういうわけでないなら、お母様も気にしていないのでは?子守りしてくれてありがたい、くらいに思っていたかもー。

    ユーザーID:7185037583

  • 取り戻すのではなく、これから作る

    ↑の考えではダメですか?
    過去をやり直すことはできません。
    未来なら変えることができるのです。

    自分が親になって、初めて親心に気付いたということですか?
    好き勝手は居心地良かったけど、叱ってくれるのも愛情あればこそと、気が付いたということでしょうか?

    子供の事を考え、子供を心配して、教えたり規制したりする心境を悟ったというならば、
    それを正直にお母さまに伝えればいいのでは?

    すぐには上手くいかないかもしれません。
    それでも新たな関係の一歩を、踏み出してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9961403527

  • 皆さん、アドバイスありがとうございます。<1>

    大雑把な内容でしたのに、親身になってご意見を下さり、とても感謝しています。「今からでも大丈夫」というご意見には涙が溢れて止まりませんでした。
    私は二人姉妹の姉の方です。
    三歳違いの妹が産まれた際、隣家の祖母宅で面倒を見てもらいました。
    母は私の事を気にかけて、里帰りはせず、退院後すぐ帰宅してきたそうですが、私が自宅に帰りたがらず、そのまま祖母宅で過ごす事が多くなったとのことです。
    勿論記憶はありませんが、父が言うには、テレビは見放題、おやつは食べ放題、おもちゃも好きなだけ買ってもらい、夜更かしも思いのまま。
    子供ながらにきままな生活に味をしめたのだろうと言っていました。
    母は心配したそうですが、心の拠り所になるのならと、祖母宅への出入りは一度も咎めなかったそうです。
    私の記憶は幼稚園頃からしかありませんが、幼稚園から帰ると、一目散に祖母宅に向かっていました。
    母の手作りのおやつよりも祖母が買ってくれたチョコレートやらスナック菓子やらに惹かれてしまっていたのです。
    それでもやっぱり母に咎められた事はないのですが、今思えば、私を送り出す笑顔が寂しそうではありました。

    ユーザーID:9148285607

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。<2>

    小学校に上がると、週の半分以上を祖母宅で泊るようになり、ますます祖母と過ごす時間が増えました。
    さすがに母からは「夜は自分の家へ帰って来なさい」と言われましたが、「うるさいなぁ」と聞く耳を持ちませんでした。
    祖母も「うちの方がいいなら好きなだけ居なさい」と嬉しそうでしたので…。
    逆に妹は、母親べったりで育ち(祖母の事はあまり好きではなかったそうです)、結果、規則正しい生活習慣、勉強や習い事もきっちりこなし、きちんとした人間に育ちました。
    かたや私は、小学生にして虫歯だらけ、宿題もさぼりがち、何だかだらしのない人間に育ってしまった気がします。
    年寄っ子の三文安…まさにそのままです。
    母は私たち姉妹を同じように育てたかったはずですが、何分、私が聞く耳を持ちませんでした。
    緩い方楽な方(祖母)を選んできたのです。
    有難いのは、そんな私でも、いつでも母は、愛情全開で接してくれた事です。
    現在の親子関係を心配してくださった方、ありがとうございます。
    絶縁などはあり得ません。
    今でも母は可愛い娘と言ってくれています。
    そんな母です。祖母の悪口を聞かされた事はありません。

    ユーザーID:9148285607

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 長々とすみません。<3>

    それじゃあ、何が問題なのか…
    先日、遠方に住む叔母(父の姉)から連絡があった事から始まりです。
    自宅の整理をしていたところ、従妹が使っていた絵本袋やらズック入れやら諸々出てきたそうで、実はそれらは私の母が作った物であるとの事。
    私が小学校に上がる時に準備したそうなのですが、祖母が「私が用意する」と当時流行していたキャラクター物を私に買い与えたようです。
    母は祖母の申し出を受け入れ、それを知った叔母が「ぜひうちの娘に」と譲り受けたそれらは、「とても捨てられないから」と私に送られてきました。
    初めて手に取ったそれらは、縫製も美しく、手縫いの刺繍も施され、とても愛情の籠った物でした。
    幼かったとはいえ、母の気持ちをないがしろにしたという思いでいっぱいです。
    「おばあちゃんちの方がいい」と言って帰らない娘に、どんな思いで作ってくれたのかなと胸が詰まります。
    皆さんの言うとおり、時間は戻らないのだけど、あの頃の私に「おバカ!」と一言言ってやりたいです…。

    ユーザーID:9148285607

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 二回目です

    主さん、全てわかってるじゃないですか‥。だったら、大丈夫。それにしても賢くて素晴らしいお母様ですね。このトピに書いた事、お母様に伝えれば‥とも思いますが、お母様はきっと「そんな事を気にしてたの〜?」って笑ってくれそうですね。これから年老いていくお母様を大事にされて、主さんも母として子育て頑張って下さい。子どもに虫歯作ったら駄目だよ〜。

    ユーザーID:0001243515

  • 祖父母の育児はうまくいかないものです

    きちんとした人間に育て社会にでても困らない様にしようとか、思わないんですよね。甘やかすだけ。しっぽふるだけ。

    私も子供達が私の実家にいついてしまって困りました。
    買い物し放題、夜更かしし放題、ゲームやり放題。
    私が子供の頃はそれなりに厳しい親でしたが孫にはダメですねえ。

    週末になると行きたがり、日曜の夜帰ってくるとものすごい我儘になって口答えばかり。

    今夫の転勤で離れてますがこのまま社会人になるまで離れてて欲しいです。

    失った時間は自分のために取り戻したいのでしょうか?
    それは無理ですね。お子さんに向けてあげて下さい。

    お母様と仲が悪くないのなら今からいくらでも埋められるでしょう。

    ユーザーID:4860253225

  • うーん。自分の損得ばかりですね

    ご自身がだらしのない人間に育った責任を、環境のせいにしているだけですよね。

    市販のキャラクター物より、手刺繍のほうが価値が高いと気付いた話も、結局は「自分が価値の高いものを選びたかった」という後悔に聞こえます。

    自分が自己中心的に育ったのは、「祖父母が甘やかしたせいだ」と責任転嫁するなんて、まさに自己中心的です。

    いまだに「妹みたいに育てて貰ったほうが、得だったな」と自分の損得ばかり考えているんですよ。「母親に懐くほうが得だったのに、祖母に甘やかされた」って不満に思うのだとしたら、あまりにも祖母さんが可哀想です。ダラダラとテレビを観たのはあなたでしょう?おばあちゃんの肩揉みをしようとか、年寄りだから掃除を手伝おうとしなかったのも、あなたでしょう?

    さんざん甘えておいて、「甘やかされて、損した」と祖母に責任転嫁したり、「お母さんに従った妹のほうが得だった」と僻むのは、あまりにも無責任で幼稚な生き方です。

    もしもお母様に悪いと言う気持ちが少しでもあるなら、せめて、祖母の介護をあなたがメインで引き受けてください!お母様の替わりにね。

    ユーザーID:7558860723

  • 叔母さん、酷い。

    叔母さん配慮のない人ですね。
    トピ主母手作りの、従妹が使い古した物をトピ主さんに送りつけてくるなんて…
    トピ主さんの気持ちを動揺させるだけの行為に思えます。
    叔母さんは満足かも知れないけど、送られた相手はどう受け止めたらいいのでしょう。

    もしかしたら叔母さんとトピ主さんの母親の間に確執があったのでは?
    叔母さんとだけではなく、祖母さんとも。
    我が子を祖母さんに頻繁に見てもらっていたり、祖母さんの好きにされたままの母親って…
    かなり変です。
    一度トピ主さんのお父様にその辺の事情を聞いてみたらいかがですか?

    ユーザーID:9616589811

  • 大丈夫です!

    それだけ愛情深いお母さまですから、トピ主さんに注いだ愛情や時間を、惜しいとはおもってらっしゃらないはず。
    トピ主さんも、今気づいて、昔の自分を振り返ったのだから、もういいじゃありませんか。

    これから先、お母さまの愛情に応えていけばいいと思います。

    お母さまを大事にしつつ、ご自分のお子さんに、同じように愛情を注いであげて下さい。

    ユーザーID:9961403527

  • それは

    大丈夫ですよ。確かに子供時代のことはなかったことにはできませんしどうにもならないことですが、大丈夫だと思います。

    素敵なお母様ですね。本当は寂しかったのだと思いますが、何もいわず我慢していたのですね。別居も無理だったのでしょうしね。

    トピ主さんはまだ独身の方でしょうか?結婚してお子さんができた時に、トピ主さんのお母様を見習ってみてはいかがでしょう?お母様もきっとうれしく思ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:2496116620

  • これから、これから。

    そんなにご自分を責めないでください。あなたはまだ幼く仕方のないことです。本来ならば実子であるお父様が、うまく調整をしなければならなかったのです。

    あなたが後悔をされているように、お母様もきっとあなたに申し訳なく思っていると思います。虫歯だらけで生活習慣の身に付いていないあなたを見て、お母様はきっと心苦しかったでしょう。本来ならば正しい生活習慣を身につけさせるべく、お祖母様と闘ってでもあなたを守る必要があったのです。

    お母様は気持ちの優しい素敵な女性のようです。でも実母との調整能力がないご主人を抱え、我儘なお祖母様とやり合うには少し弱い方だったのでしょう。そちらの土地柄もあるかもしれません。

    あなたがお母様にすまなく思っているように、お母様もきっと何らかの罪悪感をあなたに持っているように思えます。私が、お母様と同じ年輩だからこそ思うのかもしれません。

    人生80年時代。お母様とあなたとの関係もまだまだこれからです。今の気持ちを素直に言ってみてはいかがですか。いくつになっても親は子供がかわいいものです。あなたの今の優しい気持ちを、お母様はきっと喜ばれると思いますよ。

    ユーザーID:8392484276

  • 愛し方は偏っていたかもしれないけれど

    精一杯愛してくれたお祖母さんと過ごした時間を全否定する必要はないと思います。
    行動を誤ったと気づいた時は修正すればいいのです。
    過去は変えられなくても、これからの行動は変えられます。
    まだお母さんがご存命なんですね。
    羨ましいです。親孝行してあげてください。

    ユーザーID:6042201901

  • 間違えていると思います

    ステキなお母様ですね。
    読んでいて、涙ぐんでしまいました。

    でも、お祖母様だって、トピ主さんを可愛がったことには変わりはないでしょう?
    なのに、年寄りっ子の三文安などと貶めるのはいかがでしょうか。
    子供の自分にバカと言いたい、とありますが、子供の頃は、ただ本能に素直だっただけ。
    当たり前の行動です。
    むしろ、今のトピ主さんの方がバカです。
    大人になって色々な事が分かったのに、どうしてお祖母様とお母様のお二人に感謝できないのでしょう。

    義理の母に育てられた、女流作家がいます。
    押し付けられた赤ん坊でありながら、義母は作家を可愛がり、大切に大切に育てました。
    作家も義母が大好きで、常に義母の袂を離さないような子供だったそうです。
    でも、その作家はエッセイで、自分が傲慢に育ったのは、義母が魚の骨さえ取ってくれるほど甘やかしたから、と書いていました。
    作家にも言いたい事はあるでしょう。
    でも、自分の傲慢さを正当化する為に、可愛がってくれた義母すら理由にする。
    傲慢だと判っているのなら、大人なんだから直せばいいだけなのに。
    恩を忘れ、受けた愛情を忘れる、最低な人だと思いました。

    ユーザーID:8126641778

  • 責めず 比べず 思い出さず

    …とある僧侶の言葉です。

    ご自分を責めなくてよいのです
    自分以外の誰かと比べなくてよいのです
    あの頃の「私」を思い出さなくてよいのです

    これからのお母様、トピ主さん、お子さんを大切に。

    ユーザーID:5947754619

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧