• ホーム
  • 話題
  • オーケストラでバイオリン以外の弦楽器奏者の方

オーケストラでバイオリン以外の弦楽器奏者の方

レス8
(トピ主3
お気に入り25

生活・身近な話題

タララン

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主タラランです

    麦の穂さん、コメントありがとうございます!お礼が遅れて失礼いたしました。
    親子で共通の趣味って素敵ですね!
    お父様がコントラバスを始めたのはどういう出会いだったのでしょう?
    いつか私もチェロの深い響きを奏でてみたいです。

    今日は、とある演奏会に行ってきました。
    もうビオラとチェロに釘付けです(笑)。前の方の席だったので音を意識して聞きわけられました。

    皆様のお陰で、少し音楽と距離が近くなった気がします。

    ユーザーID:3472116351

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • かなり受け身なきっかけ

    ピアノのちチェロ弾きでした。

    チェロを始めたのは、楽器体験会みたいな所で一人チェロをなでていたら、先生に捕まったからです。それはもう、体格など関係なく「絶対この子を逃がさない!」くらいの勢いで(笑)。何故チェロを触っていたかというと、バイオリンとフルートは人だかりがすご過ぎて近付けず、チェロは誰も触ってなかったからです…うーん、とっても受け身。ですが、これもご縁ってものでしょうね。
    なお、セロ弾きのゴーシュは知っていましたが、読んだのが挿絵がない本だったので、始めた当初は気づいていませんでした…。

    演奏自体は音大に行けると言われていましたが、楽典の勉強が嫌いだったのもあって、違う道に進みました。

    私のチェロは現在、コントラバス経験者の実父(60代)が弾いています。私は当分マンション住まいの予定なので、「たまにちょっと鳴らしてやって」と実家に預けておいたら、本格的に習い始めました。50代からでも大丈夫、練習次第だと思います。

    ユーザーID:9273422214

  • トピ主タラランです

    さらに回答をありがとうございます!

    バイオリンとビオラが両方入るケース!
    素敵な情報ありがとうございます。

    体格で楽器を決められてしまうのも小学校ならではのエピソードですね。
    結束の固いビオラ弾きさん達から目が離せなくなりそうです。

    個人的にはチェロの音色が好きです。
    子供が独立したら、習いたいな。50歳過ぎでも弾けるようになれるでしょうか?

    ピアノ、真面目にやっておけばよかった。
    とにかく先生が恐ろしく、練習を楽しいと思った事が一度もなかったので。

    ユーザーID:3472116351

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 中学生の部活の場合

     たまたま入った公立中学校にたまたまオーケストラ部があり、そこに所属していました。

     一年生の入部希望と同時に一応希望楽器も聞かれました。最終的には顧問の先生が決めました。

     当時の私は体も大きく、声もハスキーで低かったためなんとなくコントラバスを希望していました。が、先生が決めた楽器はチェロでした。理由は「指が短くかつ太かったから。」ちなみにコントラバスに選ばれた子は指は長くかつ関節と指先が太かったです。

     ビオラをやるためには一年間必ずバイオリンをしなけばなりませんでした。2年生のオーディションの際考慮されるのはやはり指の長さで、体格の大きな子(指の長い子)が選ばれていた気がします。

     トピとは全然関係ありませんが、木管楽器の子は「指が特段に長い子」が絶対条件でした。金管楽器は男子が多く、彼らはパート練習という名の下、いつも筋トレしていたのを覚えています。中学2年生で肺活量4000CC を記録し、保健の先生の度肝を抜いたのはチューバを吹いていた子でした。

    ユーザーID:9716485192

  • アマチュアの場合

    私が聞いたビオラをやっている理由
    1 小学校のオケで身体が大きいからと先生に勧められた/女子
     (大人になった今では普通の体型です。ちなみにコントラバス女子でも同じ理由の子がいました)
    2 大学に入学、何か楽器をやりたくて大学オケに入った。全く譜面が読めないのでビオラにした
     (ビオラの楽譜はアルト記号という多少特殊なものなので、初めて楽器を始める人には刷り込みがなくて楽かも知れません)
    3 アマチュアオケでバイオリンを弾いていたが、もっと上手いオケに入りたかった。ビオラなら入れるかと思った
     (一般的にはバイオリンよりも音符の数が少なくて楽(?)と考えられています。また、団員も少なめな事が多いので入れてもらえる可能性が高いです)
    ひよっこさんの仰るように、アマチュアでも両方弾く人もいますし両方入る楽器ケースも売っています。
    ビオラは上記の様に多少屈折した立場にいますので、ビオラ弾きは結束が固い事が多いです。

    ユーザーID:1740118768

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 子供の先生は

    中学生の子が子供オーケストラでチェロを弾いています。
    身近なチェリストといえばその先生なので先生のことを書きます。
    先生は音大を卒業されて、
    アンサンブルで舞台に立っておられる30歳くらいの女性です。
    小さい頃はピアノを習っていらして、
    9歳の時にチェロを始められたということです。

    ちなみにうちの子は他の楽器の経験はなく小4(10歳)でチェロを習い始めました。
    子供オーケストラは小1〜高3の子がいますが、
    チェロパートにはあまり小さい子はいなくてやはり4年生くらいからでしょうか。
    最初からチェロの子も、小さい頃バイオリンを習っていた子もいるようです。
    いずれにしろピアノの経験者は多いと思います。

    ユーザーID:3546919332

  • トピ主タラランです

    回答ありがとうございました。

    音大で習うんですか、なるほど!
    音大のバイオリンの方は、朝から晩までバイオリンを引き続けているようなイメージを勝手に作り上げていました。

    バイオリンとビオラは全く別物、と聞いた事があったので疑問に思っていましたが、両方弾いている方もいるんですね。

    ピアノも満足に弾けない私にとって、素晴らしい音色を奏でる音楽家の方々は憧れです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3472116351

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • バイオリンだけどおじゃまします。

    私は芸大をでてプロオーケストラに所属していました。

    どこの音大でもバイオリン専攻なら副科でビオラを習うと思います。
    うちの大学では2回生はビオラでオーケストラの授業にでる事に決められています。

    ビオラを専門にする方はもともとはバイオリンを始めて、途中でビオラに転向するパターンです(フルサイズのビオラは大きさに幅がありますが子供には大きすぎて無理です。バイオリンのように分数があるのかはよく知りません)。

    まわりをみわたす限りでは転向は早くて高校(在学中?)から、次に大学在学中、次に大学卒業後だと思います。フリーで働く方はバイオリンとビオラと両方かけもちで仕事される方もいます。

    また、ビオラ弾きは不足しているのでプロオーケストラに就職するなら門が広いです。

    バイオリンを弾いてきたけど自分はビオラの音色が好きだ、と転向される方もいました。

    パイオリン弾きがビオラをそのまま弾くと薄っぺらな音しかでませんので、ビオラを極めるならパイオリンは止めてビオラの弾き方を一から習うのをおすすめします。

    ユーザーID:9423018909

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧