自分が自分じゃない気持ち

レス6
(トピ主2
お気に入り7

恋愛・結婚・離婚

幸子

もう、分からなくなってきました。

主人、30代後半。私、30代前半。乳児と三人家族です。
この度、夫の転勤で関東に引越しをしてきました。
主人は(私もですが)生まれ育った土地から離れ、今までとは違う部署で働く事になりました。
まず、今の住居は子供や私の環境を優先にしてくれた為、主人にとって通勤だけでも大変になりました。
慣れない環境。
新しい仕事や人間関係。
激務と出張。
休日は、『何処何処に行こう!』『毎日ありがとう。今日は外食にしよう!』と私や子供を気遣ってくれ、朝から行動的です。
また、好きな物は買えばいい。
お友達と遊べばいい。
そう言ってくれる主人は、転勤前と変わりません。

ストレスは半端じゃないと思っているので、産前から専業主婦となった今、心から支えたいと思っています。
朝は子供が起きていたら駅まで送る
体を考えてお弁当作り(主人の希望でもあります)
夜ご飯は、主人の分のみ+一品
寝やすい環境を整えたり、帰りたい家を心掛けてます。
お友達や同僚と飲みにいっていい。
休日に1人でストレス発散をしに行っていい。
好きな物を買ってもいい。
そう言って転勤前と同様にストレスを発散させてもらいたいと思ってます。

が、ストレス発散をしに行きません。
そして、怒り易く、否定的になりました。
私が何かすると、過去も含め否定されます。
『年内は俺に反抗するな』と言われています。
三年はピリピリすると覚悟しています。

人生の先輩方。
経験者様。
旦那様がストレスが激しい時は、どう支えてあげていますか?
気持ちの持ち用、ストレスのはけ口などどうされていますか?
今日気づいたら産前まで働いていた貯金のうち10万円をお買い物に使っていました。
そして、夜には主人の目の前で自信が無いと泣いてしまいました。

ユーザーID:3573007401

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 転勤は大変

    私の夫も転勤で初めて関東にいったとき、初めの半年間は、新しい仕事や環境に慣れることに大変そうでした。通勤に時間がかかること満員電車に乗ることにもストレスを感じていたようでした。土日は1日中寝てましたよ。また残業続きのときには、常に怒りっぽく、一人でパソコン、ゲームをする状態でした。まず、土日はゆっくり休ませて、仕事以外に熱中できる趣味や読書などさせてあげる。お風呂で気分転換させてあげる。などしてはいかがでしょう。トピ主さんもよくがんばっているので、家事の手抜きと息抜きをお勧めします。

    ユーザーID:0049369487

  • 知らん顔

    仕事のことはご主人の問題です。知らん顔していればいいと思います。アラフォー女です。

    家では仕事を忘れたいでしょうから、かえって普通にしていればいいんです。

    普通に家事をやっていればいいと思います。ご主人が帰ってきたら、普通に「おかえり。」と言えばいいんです。

    ご主人のため、ご主人のためって、ちょっと頑張り過ぎなような気がします。頑張るのは良い妻だと思いますし、同じ女性として尊敬しますが、自分が幸せでないと相手を幸せにはできません。

    まずは、トピ主さんのストレスを軽くすることを優先してみてはいかがでしょうか?

    たくさん眠る。早く寝る。早く起きる。それだけでも、だいぶ違ってきます。

    買い物にお金を使ってしまうのなら、ご主人と映画を見に行っては、いかがですか?同じ気持ち、同じ時間を共有することは、夫婦にとって大切なことです。

    おかずに気を使い、1品増やすのもいいですが、家族みんなが同じものを食べることも大切です。1品減らして、デザートをみんなで食べてみてはどうでしょうか?

    がんばりすぎず、自然体でいいと思います。

    ユーザーID:4613500130

  • 外で大変な人は家にいる

    慣れない仕事と生活で疲れていると
    ストレス発散してきて と言っても
    ゆっくり家にいて疲れを取るのが
    一番と思えるようです
    そこで貴方のすることは
    自分を楽しくすることです
    夫のストレスは本人に何とかしてもらいましょう
    貴女も気にはかけてあげることですが
    子育てや近所との付き合いなど大変だと思わず
    あなたが楽しそうにそれをこなして
    疲れて帰ってきた彼を笑顔で迎えてあげたら
    いらいらも減ると思いますよ
    結婚して初めて県外で暮らし
    あまりの県民性の違いに引きこもり気味になった私も
    気持ちと考え方やとらえ方を変えたら住みよいところでした
    貴女も夫を気遣いすぎず
    自分と子供の日々の内容を充実することの方に気をつかい
    明るい気持ちが維持できるようにしてくださいね

    ユーザーID:8757571859

  • ありがとうございます

    ぐちゃぐちゃな投稿文に対し、親切なお返事をありがとうございます。
    自分自身が見えなくなっていました。
    お返事を読んで、平手打ちをされたような気がしました。
    目が覚めました。

    ストロベリー様
    お風呂の発想。今の私にはありませんでした。
    いつから、入浴剤温泉気分ごっこをしなくなったんだろう。と気づきました。
    『週末ぐらい遊びに行きたいよ!』主人の言葉をそのまま鵜呑みにしていました。
    週末は私も手抜き家事で一緒にダラダラしようかな。

    ボールペン様
    目から鱗が落ちました。
    一品よりデザート。二人が笑顔になります。
    主人の笑顔を…と無意識に思っていました。
    私が笑顔でなきゃ、主人も笑顔にはなれないですね。
    今度、デートに誘ってみます。with子どもですが。

    おば
    はっ!としました。
    以前は子供の習い事とかしてましたが、引っ越してきて出不精になりつつありました。
    私は、家でジーッとする事ができない性分なのに。。。
    自然と笑顔じゃなくなってると思います。
    少しづつ、外に出て変わって行こうと思いました。
    考え方一つで変わる!そのお言葉、響きました。

    ユーザーID:3573007401

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 気遣いができるのは素晴らしいことですが、

    気遣い過剰で相手を疲れさせてしまう人っていうのもいるんですよね。私の母や、女友達にもそういう女性がいるんですが。

    そういう女性って心配性なんです。相手がご飯をいつもより食べなかった→料理が不味かったんだろうか、嫌いなものを出してしまったんだろうか、体調不良なんだろうか。体調不良だったら、あれをしてあげなきゃ、これも提案してあげなきゃ。いつもより相手の口数が少ない→何かまずいことをして怒らせてしまったんだろうか、不満なんだろうか云々。いつも相手の顔色を伺っていて、そういうのは口に出さなくても、相手の方は見張られている気分になるし、常に笑顔で喜んでいなければならないプレッシャーを押し付けていることになるんですよ。相手が真面目で優しい人なら尚更。

    そして、こういう心配性の人達が何を心配しているかと言うと、結局、相手のことよりは、「気遣いのできる女性(妻、母)でいなければならない」という自分の評価。

    自分が寛いでないのに、相手を寛がせることなんてできませんよ?

    これだけのものを用意しました、後は自由に、適当にやってね。これくらいの、相手の自由意志を残す気遣いが、丁度いいです。

    ユーザーID:1804371481

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • そうかもしれません

    ゆうさん
    お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

    自分が寛いでいないと、相手も寛げない。
    この言葉は、グッと胸に入り込みました。
    主人は良く、『好きな物を買って良い。好きなランチに行けば良い。感謝してくれている気持ちを忘れなければ、好きにしたらいい』と言っています。
    私はこの言葉を、働いている僕を忘れずに考えて使ってね!と、勝手に解釈していて逆に身動き取れなくなっていました。
    無駄遣いをせず、気遣いをして労わろう!と、〜しなければならない女性でした。
    そうではないんだなぁと気づき、主人に話してみました。

    要するに、『幸子がストレス発散させて、笑顔でありがとうと言ってくれたらまた頑張って働こうと思うようになれる。』と言う意味でした。
    今は働いていない負い目を勝手に思って卑屈になってました。
    私はやはり視野が狭いようです。
    肩の力を抜いていけるようにしたいと思います。

    ユーザーID:3573007401

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧