• ホーム
  • 子供
  • アドベントカレンダーについて教えてください

アドベントカレンダーについて教えてください

レス13
(トピ主1
お気に入り17

妊娠・出産・育児

娘が2歳になり与えられるお菓子の種類も増えてきました。
親子でクリスマスを楽しむため、アドベントカレンダーを初めてみたいと考えています。

そこで質問なのですが、お菓子はいつ仕込むのでしょうか?
24日分を全て仕込むのか、それとも前日に当日分を仕込むのか…

全て仕込むと全部開けて食べてしまいそうなので、24日分全てが入ってるのを見せつつ、当日分を食べたら手の届かない所に飾ろうかなとか考えていますが、仕込む時期というのが気になってしまいまして…
経験談や本来的な話など教えて頂けますでしょうか。
またアドベントカレンダーにまつわるお子さんの楽しいエピソードなども是非お願いします。

ユーザーID:3405655633

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かわいいですね

    カトリックです。
    こんにちは。
    仕込む…って表現がかわいいなと感じて、笑ってしまいました。
    楽しく子育てされているようで、なんだか読むだけでこちらも幸せになります。

    アドベントカレンダー、
    わたしは市販のを買ったことか、市販のものをもらったことしかないのですが、
    市販のだから当然お菓子やおもちゃ(マスコット)は最初から入ってます。

    初日に全部食べちゃう、明日の分も今日食べちゃうは、アドベントカレンダーの定番の笑い話ですね〜。

    まりあったらもう全部食べちゃったのよ〜
    うちもよ〜明日の分を食べたのごまかす為に、消しゴム入れて(膨らみを持たせて)わかんなくしてたのよ〜、とか母親同士でかわす季節の会話でしたから。

    手作りされるのですね。
    前もって全部仕込みでも、ひとつひとつでもどっちでもいいと思いますよ〜。

    ただ、全部入ったのをもらってわくわくするのがアドベントカレンダーの醍醐味な気がします。

    よいアドベントをお過ごしください。
    そして素敵なクリスマスをおむかえになることができますように

    ユーザーID:4396368444

  • 市販のカレンダー?

    市販のアドベントカレンダーにはお菓子がすべて入っていますから、普通は、11月末か、1日の朝にもでも24日分仕込むのがふつうなのではないでしょうか?
    全部食べられるの困りますから、一つ空けて子供の手の届かないところにおくのは必須だと思います

    うちでは、ウォールポケットにお菓子を入れるタイプのアドベントカレンダーを使っていました
    でも、全部のポケットにお菓子を詰めるのではなくて、

    1日目のところにはキャンディーとクリスマスの小さい飾り、残りの日は飾りのみつめておく、キャンディーを食べたら、1のポケットにある飾りは、テーブルデコレーション用のツリーに飾る

    子供が寝てから次の日のポケットにキャンディーをしこむようにしてました。

    日が経つにつれポケットは空、ツリーが飾られていくという趣向です

    お菓子はハロウィンのトリックオアトリートの残り物

    子どもが小さいころは、ハロウィンでもらったお菓子は、小出しに与えて、アドベントカレンダーを飾る頃までもたせることも出来ましたけど、今はそんなことも無理ですし、アドベントカレンダーももうこの数年出していません。

    ユーザーID:8662338447

  • 普通は全て入れる

    アドベントカレンダーの本場の国にいます。

    通常は全て仕込みます。
    お菓子以外のものも入れることがあります。
    2歳と言うか、小学校前のお子さんたち、皆買ってもらった次の日とかに全部開けちゃうこともありますよ。
    だって、待っていられないんだから。

    どうしてもその「子どもらしい」行為が嫌なら毎朝入れてはいかがですか?
    どうせ日本にはクリスマスの伝統は浅いし、意味が分かっていないのだから、やり方が多少違っても楽しめることが一番かと思います。

    ユーザーID:0683100895

  • 手作りするのですか?

    25日分ですよね?
    うちは市販品しか買った事無いのですが、チョコ大好き息子もアドベントカレンダーだけは1日1マスしか開けません。中学生になった今でも楽しみみたいですよ。
    2歳だったらどうでしょうかね?開けて食べちゃいますかね?
    でも手作りケース(?)なら食べたとしても追加できるのかしら?
    でも、どんどん追加したら、そう言うものだと思って更に、どんどん食べるかしらね?
    まだ2歳だし何でも有りで楽しんでいいんじゃないでしょうかね。

    ユーザーID:4641183309

  • 「何かを楽しみに待つ」という心の体験を育むことが原点

    国際結婚ドイツ在住です。ここでもアドベントカレンダーは子供たちがとても楽しみにしています。
    お菓子は、12月1日までに24日分全てをカレンダーに仕込んでおきます。朝目覚めると、子供たちはいの一番にカレンダーを開け喜んでます。
    ただ子供たちの中では「キリストの誕生を楽しみに待つ」という本来の意味よりも、クリスマスまで「毎日何かうれしいことがある」という気持ちがメインになってるようです。特に最近は、多くの家庭がお店で出来合いのカレンダーを買い、宗教的感情が薄れているのかもしれません。
    カレンダーの中身は、お店で売ってるものでは大多数がチョコレート。おもちゃやミニ絵本の入った物、昔ながらの凝った素敵な絵だけのアドベントカレンダーもあります。
    我が家では今まで、1から24までのポケットにアクセサリー、文具、お菓子などを詰めてました。今年は10歳13歳の娘たちに、チョコのカレンダーと一日一話進むアドベントの本です。
    お子さんが2歳で、1日一つだけというのがまだ難しいかもしれませんね。
    けれど「何かを楽しみに待つ」という体験を一緒にすることが、親ができる最高のプレゼントになるんだと思います。

    ユーザーID:5499905805

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 我家の場合

    我家は最初から自家製で、初めに全部入れて渡しています。

    子供達が小さかった頃はおもちゃを入れ、いつの頃かそれがお菓子に変わって、20年近くになりました。
    子供同士で交換したり、溜め込んでまとめて食べたりしていた年もある様ですが、実際に今迄どんな食べ方をしていたかは、子供達のみぞ知る..です。

    ユーザーID:9092698264

  • ありがとうございます!

    沢山のレスありがとうございます。
    カトリックの方や海外の方のお話も聞けてとても参考になりました。

    皆さんのお話を読んでいると、全部いっぺんに食べられちゃったとしても、それはそれで2歳という年の楽しい思い出になりそうだなあと感じました。
    娘がはたして我慢できるかわかりませんが、まずは全部仕込んで、一つずつ食べる物だと言い聞かせる所から我が家のアドベントカレンダーを始めてみます。

    ちなみにアドベントカレンダー自体は引き出し式の物を購入してまして、お菓子はすでに入っていたのですが、チョコや飴などまだ与えていないお菓子だったので、中身を入れ替える予定です。
    また、私が12月中に下の子を出産予定なので、私が入院中の間読んでもらうためのお手紙を入れようかななどと思ったのも始めようと思ったきっかけの一つです。

    頂いたレスを読んでいると私まで色々楽しみになってきました。
    皆様にとっても素敵なクリスマスになりますように!

    ユーザーID:3405655633

  • 好きなものを入れます

    我が家のアドベントカレンダーも引き出し式になったものです。
    子どもたちの好きなお菓子を別に買ってきて、11月中に用意し、12月1日から引き出しを開けさせます。
    時々、コイン(現金)を入れたり。小さなお人形を入れたり。
    市販のものではこうはいかないですよね。
    それに毎年使えるし。

    でもうちの子はもう20代になってしまったので、もうおしまいかな。

    ユーザーID:6818687030

  • 今年もやってきましたね!

    我が家も昨日から始まりました。同じく引出タイプです。
    中学生と高校生の息子、今年は主人まで!
    主人はコーヒーのおつまみ、ダイエット中なんでちょうどいい。

    息子たちは小さい頃は市販の紙を空けるタイプでしたが、小学生の
    時に引出タイプにしました。

    全部開けて中身を見てましたが、食べるのは1日づつでしたよ。
    子供たちが学校へ行っている合間にどっさり買ってきて、バランスを
    考えながら入れる。

    残ったのは私のおやつ。最後はとっておきのお菓子でスイスなどの
    外国製品にしています。その方が盛り上がるんですよね。

    いつまで続くのかな〜。男の子だしなあ〜と毎年思いながら
    息子たちの「やった!」という声を聞くと嬉しい。そんな感じです。

    ユーザーID:4679857225

  • 我家にもアドベントカレンダーが届きました。

    二度目ですが、お許しを!

    我家は全て子供任せで、そのアドベントカレンダーの楽しみ方に子供達の成長を見てきましたが、今年は子供からアドベントカレンダーが届きました。
    子供達も巣立ってしまっているので、ここ2、3年は夫々に郵送していたのですが、今年は発送したのと同時くらいに我家にも主人と私宛のものが一つづつ到着しました。手作りです。
    12月1日朝、真っ先に主人と二人で最初のを開け、また一つ子供達の成長を見た様な気がして、嬉しくなりました。
    我家の下の子も20歳になりましたが、多分これからもずっと続くでしょう。大分古びてきたカレンダーですが、今後も頑張ってもらおうと思います。

    主様も長いこと続けて、楽しい思い出を沢山作って下さい。

    ユーザーID:9092698264

  • おお〜、そうだったのか。

    ネットで「中身のないアドベントカレンダー」を
    売っているのを見て、
    中身どうすんだ?と思ったら、
    そうか、中身は手作り、かぁ〜。

    今、謎が解けた(笑)。

    うちでは、毎年違うものを飾りたいので、
    箱だけ購入は考えていませんでした。

    でも、みなさんのお話を読むと
    なかなかいいような気もしてきた。。

    家も、3年目に突入、子供たちから
    催促されるようになりました。

    今年、ハロウィンの日めくりカレンダーも
    発見しました。類似商品ってところでしょうか。

    今年も既にキャンディーやチョコのはいったものを購入しました。
    同じものが2こづつ入っています。
    これで、兄弟げんかも防げる。。

    ユーザーID:8942932883

  • 作りました

    娘が2歳の時に、厚紙と色紙でツリー型のものを作りました。トピ主さんと同じで市販のお菓子内容が嫌だったから。
    厚紙を貼り合わせて自立するツリーで、厚紙に穴を開けて、小さな袋にお菓子を入れ数字を貼ってぶら下げました。
    厚紙部は私が作り、子供と一緒に緑や黄緑深緑の色紙をちぎってペタペタはりつけました。金や銀の紙も小さくちぎって貼りました。
    お菓子を外したら、代わりに小さな鈴などをぶら下げました。
    初めての時、一人っ子やりたい放題の娘はいっぺんに食べたがるだろうと思っていたら、律儀に毎日一つずつ食べては、鈴をぶら下げるのが本当にかわいらしかった。
    2ケタ数字を覚えたのはこれがきっかけだったかな。明日明後日の概念もそうかも。
    幼稚園に入って折り紙を覚えたら、代わりにぶら下げるオーナメントが折り紙のハートばかりで、これも素敵なツリーになった。
    昨年はそろそろ市販の素敵なのにしようかと考えていたら娘にせがまれて、2歳で作ったものに。
    現在6歳。今年も。小袋にお菓子を詰め数字を貼りぶら下げる準備は娘がして、毎日楽しんでいます。
    仮にと思って作ったもの、意外と思い出いっぱいでした。

    ユーザーID:4577283552

  • 待つ楽しみっていいですよね

    みなさまのアドベントカレンダーのお話、すてきですね。
    うちは3歳です。
    今年はせっせと手作りしたものをツリーにかざりました。
    ひとつひとつに数字を書いたシールを張っています。
    数字をまだ分かっていないので、同じ番号シールをはったカードも作り、
    「今日は4日だから、この4の番号を探してね」と一緒に探しています。
    一つずつ数字を消して、全部なくなったら25日でクリスマスだよ、と伝えています。

    とりあえず一日一個と納得しているようです。
    お菓子のほかに、オーナメントを入れたりシールを入れたり、、、
    11月後半は夜な夜な内職状態でしたが、毎朝楽しみにしている様子をみて、
    まあ、わたしは自己満足中かな。
    楽しい記憶になってくれるとうれしいです。

    ユーザーID:5068316062

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧