丙午の女、言いたい事(駄)

レス64
(トピ主1
お気に入り172

生活・身近な話題

バンバ

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 丙午、フツーです

    私も丙午です。
    子どもの頃、同居していた父方祖母も丙午でした。

    気が強いかっていうと、人並みかなって感じです。
    私よりも年上にも年下にも、気が強いというレベルではないほど気が荒々しいレベルの女の人、たくさんいますから。

    丙午は出生率が低い分、受験や就職で楽をしているから、逆にそんなにガツガツしていない気がします。

    私たちより若い人に、丙午って言っても、なんのことだかわからない感じですし。

    でも、ご年配の方に「私、丙午なんです」っていうと、何らかの反応がみられて、それが楽しいです。

    丙午は出生数が少ないからと、本当は1つ下の学年になるはずの子が、親が戸籍をごまかして、同級生になっている子もいましたよ。

    逆に、丙午の年は人工妊娠中絶の件数が、他の年よりも圧倒的に多いのです。
    根拠のない言い伝えで、人の命が失われたり、運命が変わることに、納得がいきません。

    12年後の丙午の年には、その前の年と同じような出生数で、命が大事にされること、丙午への偏見がなくなっていることを希望します。

    その時、私は60歳か。ちゃんと生きていたいな。

    ユーザーID:0786330139

  • 1967年の早生まれですが。

    私は早生まれの未なので関係ないと思ってましたが、
    お腹に入った時から数えるから丙午だと…そう言えばそうかと納得しましたが。
    お腹の中で生命体としては半分以上は丙午に関連しているので、
    嫌味な未の女には次回から「丙午に妊娠してたら出るも出ないも同じ♪」と言ってやりましょう。
    でも同級生全てが気が強い訳もなく「男を喰う」女などどんな世代にでもいる訳ですからね…。
    会社に出入りしていた会計士に「未年は根性が悪い」って言われましたよ、
    でもって強い丙午が入ってる私は相当なもんだと思っています。(笑)
    得した事はあんまりないですね、
    損したのは高校の受験でクラスが4分の1減って若干狭き門に感じた事ですね。
    同じ年の未年の夫と結婚してますが、
    夫が気の長い性格なのか申し訳なく思いつつ結婚生活は続いています。

    ユーザーID:7529804875

  • 丙午+一人っ子+早生まれの三重苦

    それが私の自慢です(笑)

    丙午もひとりっ子も早生まれも、特に損も得もして無いと思います。(あったとしても気にしないし覚えてない)
    あーだこーだ言われがちではあるけど、たとえ言われても「で?」って感じです。←これって気が強い丙午ってこと?

    特に個性や華がある人間ではないので、「丙午」とか「一人っ子」のような特別視される肩書?がつくのはむしろ光栄です。たとえマイナスイメージであっても。

    ユーザーID:0293588017

  • 親戚に二人います

    性格も良く、人に対して気配りも良く、皆の評判も良いですよ。
    八百屋お七が、丙午生まれで、その様な説があると聞いた事があります。
    全然、気になりません

    ユーザーID:2190375534

  • 意外とお得だったかも

    あ、なんだか居心地がいいな、ここ(笑)

    私も丙午です。来年はとうとう4回目の年女。
    独身で迎えそうです。
    一度結婚するのが野望です。
    シングルで頑張っている同胞たち、心から尊敬しています。

    丙午の女は気が強いとかよく言われますが、私自身は気が弱い方だと
    思っています。お人好しなところ、直したいです。

    中学受験は倍率が低くて助かりました。
    大学受験は一浪したので関係なかったですね。
    まあ、ひとつだけだけど、お得なこともありましたなー。

    和めるトピックスを立てていただいて、ありがとうございました。

    ユーザーID:8217582957

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • たくましいです

    11月生まれだから丸々丙午です。
    夫も同級生ですから丙午です。
    やっぱり私の方が強いかな。
    丙午にバブルで受験も就職も他の年より楽だった様な気はします。
    今高校生を筆頭に息子三人の母ですが、家中の男どもが束になっても私にはかないません。
    食い殺すというより従属させるといった感じでしょうか。
    学生時代も男子より女子の方が数は少ないけど圧倒的に強かったですね。

    ユーザーID:9666280220

  • 世の中の変化

    世の中が子供を産む事を控える中で、両親は「受験や就職に有利」と言う理由で、あえて1966年に私を生んでくれました。
    父は大学の教授だったので、年によって就職などが有利な年と不利な年があるのを身近で見ていたからだと思います。

    丁度好景気とも重なって、「バブルの申し子丙午」等と言われ、高校時代にはおニャン子クラブ、大学時代にはオールナイターズ、子供を産む頃には育児雑誌が多く発行されるなど、時代が付いて来た年代でもあり、私も友人もテレビや雑誌に出してもらったり、楽しい時代を過ごしました。

    時代は変わり、この次の丙午には「今年は子供を産むのは止めよう」という夫婦などまずいないでしょうね。 

    韓国ではこの年は「白馬の年」と言って、女性が働き者で良い年と言われていたと聞きましたが、どうなのでしょう? 確かに同級生などを見ても自分で起業したりしてバリバリ働いている女性は多いです。

    ちなみに私は、気が強いです。
    あまり日本の察する文化、優しい思いやり文化になじめなくて、海外に出て幸せに暮らしています。
    外国人の夫は「大和撫子だと思ったら大ハズレ」と嘆いています(笑)

    ユーザーID:1062772613

  • 横ですが、黄金の月 様

    私は丙午ではありませんが、少々気になりましたので。

    女性の丙午は嫌われますが(昔の話です)、男性の丙午は喜ばれるそうですよ。
    根拠はわかりませんが、祖父母がよく言っていました。
    ちなみに、私の祖父は丙午でした。
    それはもう、親戚一同大喜びだったとか。
    子供心に『何で男性は良くて、女性はダメなんだ?差別だ!!!』って思いました。

    ちなみに、出生率が低いのは中絶ばかりではなく、最初から「丙午には子供を生まない」と決めて行動する夫婦が大多数らしいですよ。
    親戚にも「丙午だけは避けたい」と言う夫婦が結構います。
    曰く「あえて他人が嫌がる年に子供を生む意味がわからない」と。

    高齢者が多い地域や古い家が多い地域では、まだまだこういう考えの人が沢山います。

    ユーザーID:0265740071

  • 未年の女もご同様なのに・・・

    「未年の女は門に立つな (門にも立たすな) 」
    「未年の女は男を七人半喰い殺す」
    「未年の女は縁起が悪い」
    「未年の女は嫁にもらうな」
    「未年の女は気性が荒く不吉」
    「未年の女は運が悪い」
    「未年の女は縁遠い」

    らしいですよ(理由はわかりませんが)
    早生まれの未年でも同じですね(笑)

    そういう私は寅年です。
    「五黄の虎」よりは一回り下ですが、やはり寅は強いと言われます。
    何かの本(多分漫画)で読みましたけど、「女性は皆、気が強いか、ものすごく気が強いか」だそうです。
    どなた様も五十歩百歩ということです。

    ユーザーID:7070533603

  • ハイ仲間です。

    丙午の女です。
    クラスが他の学年より極端に少ない事は子供ながらに不思議に思っていました。
    理由を聞いて「何だそりゃ(笑)」で特別気にした事はありませんでした。
    でも結婚する時に義両親から「息子が食い殺される」と言われ
    私の運が強い時には結婚させないと
    入籍、式の日取りを勝手に決められちゃいました。
    いやいや…
    あなた達の息子の方がよっぽどヤンチャだよ
    と思いましたがスルー。
    義両親の気が済むならと好きにさせておきました。
    気が強い女なら
    そこでケンカになっているんじゃないかな。
    それを全て言いなりになってあげたのに
    まるで丙午女を成敗したような言い方されて参りました。
    9言いなりになっても
    1反論すると
    これだから丙午の女は〜だって(笑)
    ウサギだろうがネズミだろうが反論ぐらいしますよね。

    ユーザーID:3938417478

  • 昔は元旦のニュースで

    今は聞かなくなりましたが、少なくとも昭和の頃は、毎年元旦のニュースで「丙午生まれの人は今年、73歳と13歳になります」というように話題にされていた記憶があります。
    年男・年女をさしおいて、毎年ですからね、そんな生まれ年は他にありません。
    まさにスペシャル。

    八百屋お七など、恋の情念の激しさで話題になり、語り継がれた女性が奇しくも丙午生まれだったので、取り沙汰された面もあるようです。

    ちなみに、未年はおとなしい印象がありますが、意外と気性が強いと聞きます。
    丙午と未早生まれの学年は最強かも。
    かっこいいです、チャーリーズ・エンジェルみたいで。
    もちろん、ケイト・ジャクソン、ジャクリーン・スミス、ファラ・フォーセット、シェリル・ラッド、シェリー・ハック、タニア・ロバーツがエンジェルを務めていた頃のシリーズでイメージして。
    ドリュー・バリモアはどうしても、E.T.のイメージなんですよね。

    残念ながら、私自身は丙午ではありません。
    おそらく私が生まれた年も、「今年の丙午は○歳に」と元旦のニュースで報じられていた事でしょう。
    いいなぁ。

    ユーザーID:3353802563

  • 次の学年でしたが

    私は早生まれ申で、丙午学年の次の学年(未主体の端っこにちょっといる申ですね)の女でした。

    小学校で、前の学年だけちと少なくて、それはまあいいんですが、女子がすごく少ないんですよ。
    すっげー不思議なんですがね。

    そして、私らの学年はグッと多くて
    (まあ変動がありますが、上の学年が120前後、私らが145人くらいでした)、ギューギュー。
    それはまあいいんですが、私らの学年だけ女子が異様に多いんですよ。

    私は大体クラスの女子の中で2〜3番目に背が高かったんですが、
    フォークダンスで一度も女役踊ったことが無かったです。
    各クラス女子が5〜6人くらい多いから、背の高い女子は男子側に並んで男踊り。
    だから、私、小学校でやったフォークダンス男踊りしか知らなーい。
    手を上げて女子をクルクルって回してあげるの。私は回ったことなーい。

    …すごーく妙なんですがね。
    丙午学年の中の未女子が妙に多い、とかいうのなら「ああ…」と怪しげな合点もいくんですが、
    なんで私らの学年の女子が多くなるんかい?

    ユーザーID:7133704933

  • 呼びました?

    はい、私が、1966年の丙午です。
    結婚20年で、子供はいないですが、
    旦那と2人、仲良くやってます。
    私は、人見知りだし、気も強くはないと思います。
    私の学年は、他の学年より、
    クラス数が少なかったのは覚えてます。

    ユーザーID:6918084856

  • 孫が

    うちの姉もそうです。
    小さい頃そこら中の子どもの 顔ひねきって歩いたらしいです。
    母は 謝り歩き苦労したらしいです。
    今でも変わらず気が強いです。私もこの年になってもいつも電話で怒られています。
    そして なんと次男の嫁が妊娠 来年4月出産です。
    この度女の子と判明。
    さぁ〜どうする?
    でも私は気にしない
    気が強くてもいいじゃない。 私みたいに あかんたれで 神経質で 生きるのがしんどい人間より。

    たくましく おおらかに育ってほしい。

    ユーザーID:9587399452

  • ある意味そうかな。

    確かに我が強い女子が多かった気もします。
    自己主張が強いというか…
    ヤンキーが流行ってた世代でもあるし母校の中学では
    今でも私達の学年が歴代ワースト1位で語り継がれてます。
    当時新任だった先生が今校長先生になってて13期生(←私達)が
    最悪だったと言いふらしてるらしいです(苦笑

    でも、離婚という意味で考えると案外少ないですよ。
    私自身含め私の周りの丙午で離婚してるのは一人もいません。
    風の噂で聞く子もせいぜい一人か二人…
    寧ろもう少し若い後輩達の方が断然離婚率高いです。

    ちなみに皆さん「受験で得した」って言ってますが…
    当時私もそのように思ってましたが
    「人数が少ないんだから当然募集人員も減ってるんだよ」って
    先生に言われました。
    そう言われて資料見たら確かに例年より募集人員は少なかったです。
    それでも倍率は低かったって事なのかな。

    今20代の子達と仕事してますが殆どの子が丙午を知りません。
    普段ジェネレーションギャップってあまり感じませんが
    この時ばかりはガッツリ感じました(笑

    バブル真っ只中を社会人で経験した事が得した事かな。

    ユーザーID:5651946407

  • 巳年ですけどね

    1966年の1月生まれ。なので、へび腹のうま とかいわれるのでしょうか。
    だけど、姑が「昭和41年生まれだから丙午」とかいってきます。
    息子は「寅年のさそり座」これもなにかと言ってきます。
    話の前後には、気が強いなどマイナスのイメージしかないです。
    生まれ年、星座や血液型で・・・
    楽しい話になるのら(単なる話題)いいけど
    マイナスの話題になるのはいい気がしません。
    そんな姑は「B型の女」それで自分が突っ込まれると不機嫌になります。
    私の知っている丙午の女性は、おとなしく気のいい人ですし
    寅年の息子の友達も優しい子ばかりです。

    ユーザーID:3515859250

  • 生年月日でこだわるなら

    1966年2月4日〜1967年2月3日までが、丙午年なんですね。 1967年1月生まれ
    は皆、丙午。
    更に
    1966年 2月16日 丙午年庚寅月丙午日
    1966年 4月17日 丙午年壬辰月丙午日
    1966年 6月16日 丙午年甲午月丙午日
    1966年 8月15日 丙午年丙申月丙午日
    1966年10月14日 丙午年戊戌月丙午日
    1966年12月13日 丙午年庚子月丙午日

    丙午年生まれで、丙午日なんですけど、この日に生まれた方々の性格はいかに??
    日だけが丙午でも気が強いとか言われますけど、どうなんでしょう。60日に1日はありますから、人口の60分の1は丙午の日生まれですよね。更に丙午の月も5年(60ヶ月)毎に1月ありますし、その人達も合わせると、それ程まれなわけでもないかも。

    ユーザーID:6005373404

  • 一番の被害者は・・・

    丙午の翌々年に生まれた「申年」の人達です。
    丙午の翌年は出生率が多かったですね。私達の一つ上の先輩になります。
    学校でもその学年はクラスが多くそりゃーもう騒がしく必要以上に暴走するわで散々でした。
    その悪態の影響で色々な行事で制限がかかり私達がメインの年の行事は悲惨でした。
    もしかして、私と同じ思いをしてる申年の人・・・居るかもしれませんね。

    ユーザーID:9686160086

  • ゴメン、ちょっとゾッとした

    私自身は丙午生まれではないのですが。
    私は、丙午の出生数がその前後と比べて極端に低い事実を知った時、慄然としました。
    だって、多くの親が、迷信に惑わされて、せっかく宿った命を「生まない」選択肢をした訳でしょ・・・。

    大体、同じ年生まれの女性が皆気が強いんですか?そんな事ないですよね、バカバカしい。
    八百屋お七が丙午生まれだったからという事から来た、迷信でしょ。

    逆に、迷信に負けず産む事を選んだご両親は、素晴らしいと思います。
    なので、丙午生まれって、逆に誇って良い事なんじゃないかなと、私は思います。

    ユーザーID:6477290945

  • ラッキー丙午

    私は1967年2月です。
    半分以上は、丙午ですね。

    地方都市で女子校を中学受験しました。
    例年なら競争率3〜4倍なのに、この年だけ1.2倍くらいに落ち込みました。
    入学してから、さらには卒業してからも
    「この学年は、学力が低い!」と言われ続けたのは、ちょっと不本意でしたが、入学できたのはよかったです。
    大学も女子大を受験したのですが、その時は競争率の低下はなかったと
    記憶してます。

    そして、就職の時はバブルのとっかかりで、非常に楽チンでした。
    四大卒、コネなし、下宿でも内定を複数もらえました。
    同級生も、バンバン大手に就職していました。

    丙午の学年で、本当にラッキーで親に感謝してます。

    ユーザーID:3595446508

  • 丙午の長男を出産した母です

    私自身 若く無知でしたし特に気にもしませんでした。

    明治生まれの義母は、 産まれる前から私の大きなお腹を見ながら、 「どうも丙午の女の子だね」 と明らかに落胆した様子を隠しませんでしたが、
    大正生まれの私の両親はひとことも触れず、 ただ安産を祈ってくれてたのが有り難かったですね。

    当時は産科病棟もガラガラ、 妊婦は私一人だけ!
    看護師さん達も余裕を持って 至れり尽くせりのお世話をして下さいました。
    いま息子は素晴らしい家族に恵まれ幸せに暮らしております。

    同じ年に出産した姉の所は女の子!
    3人きょうだいの真ん中という事も手伝って ご多分にもれず気性が激しく負けず嫌い、 息子も含めて皆よく泣かされていました。

    その姪は成人しても変わらず 夫や義家族を仕切って家業をしっかりと盛り立てて、 今では一家の大黒柱(?) なくてはならね存在で家族から頼られています。
    幼児期に心配していた姉にとっても 頼りになる心強い相談相手です。

    恐らく迷信でしょうが 信じたい気持ちもあるのは確かです。

    ユーザーID:0197379257

  • なぜか集まった丙午ママたち

    私も危うく中絶で殺されるところでした(笑)
    父が「初めての子だし産もう」と言ってくれて命拾いしたそうです。

    すごいマンモス幼稚園に通っていましたが私の学年が7クラス、下は10クラス(笑)
    田舎ではない都会の新興住宅地でもこんな感じだったから伝統根強い地方ではさぞ人口が減ったことでしょう。

    地方のペンフレンド(懐かしい響き!)は高校受験が超楽だったらしいですが私たちはあまり関係なかったような。

    子どもが小1の時のクラスのママたちがとても仲良かったのですがなぜか丙午生まればかり!
    少ないはずなのになぜここに集結!?と笑いました。

    来年は年男年女ですね。
    貴重な(笑)丙午の皆さんにとって良い一年になりますように。

    ユーザーID:8836849665

  • ポタージュさん

    日本は歴史的に中国文化の影響をうけておりますが、「干支」もその一つでしょう。ちなみに丙は陽の火を表し、午月は火が強勢になる月と言われております。つまり劫火ボウボウ状態という事で、宜しくないと云われてきた経緯があります。

    >丙午年生まれで、丙午日なんですけど、この日に生まれた方々の性格はいかに??

    元々は年の干支ではなく日の干支が丙午を注意すべきとされておりましたが、日本では年の干支のみが流布した為に「丙午歳生まれの女性は」などという誤った説が普及してしまったのでしょう。

    >日だけが丙午でも気が強いとか言われますけど、どうなんでしょう。

    気が強い可能性はありますが、丙午日生まれ=気が強いと言い切れるわけでもないと思います。ただし、
    1966年 6月16日 丙午年甲午月丙午日 ⇒この方が一番火勢強旺ですね。占い師に診て貰ったら「とうてい家庭には収まるタイプではありません。外で活躍されるのが良いでしょう。独身命で、結婚しても生死別は避けられません」と言われると思います。

    ユーザーID:5422631268

  • 私って最強?最凶?

    丙午のうえ、生まれた日が13日の金曜日だった私。
    子供たちからは「こわ〜!超縁起悪いんじゃない?」と言われますが、「私は最強よ!どんな悪運も跳ね飛ばして見せる!」と開き直っております。

    実際、特に不幸なこともなく、そこそこ幸福な人生。

    自分としてはそんなに気が強いとも思わず、空気も読むし、周囲との和を大切に、極めて平和的な性格です。

    でも普段は身分を隠して他の年生まれに交じって暮らしていても、知り合った人が丙午と知ったら急に親しみが湧くのが私たち。
    意気投合して「丙午クラブ」を結成し、メンバーの拡大を秘かに図っています。
    もしどこかでお会いしたら、皆様ぜひご入会下さいね。(具体的活動は特になし)

    ユーザーID:1924028111

  • 悪評高いネタが4つ

    早生まれで丙午、一人っ子、血液型はB型。

    気が強い、わがまま、マイペース、変わり者、それはもう、言われ放題。
    おかげさまで打たれ強く育ちました。新しい人間関係を築く際には、ネタにして活用してます。大学で心理学専攻したので、レポートのテーマにもしました。

    巳年の学年なので、受験や就職で倍率が少ないとか、なかったですね〜。でもまだバブル期でしたから、就職は苦労しなかったですよね。

    ユーザーID:5671051376

  • ギラギラ太陽様

    詳しく教えてくださってありがとうございます。

    丙は陽の火を表し、午月は火が強勢になる月、なるほどー、確かに6月で火勢が強まる月ですね。納得です。もともとは日の方で注意するものだったのですね。

    丙午が重なって、家庭に収まりきれない燃え盛る活発な運勢というのも、強烈そうですね。太古から伝わる干支の運勢、興味深いです。

    ユーザーID:2528576272

  • トピ主です。

    皆様、たくさんのレスありがとうございます。同年代の集まりって居心地いいですね。

    私は、当時では珍しい父子家庭で、幼児期は躾の厳しい祖父母の下で育てられました。「親に甘える」という事ができないまま育ち、思春期を迎え大人になっても、人に甘えたり頼ったりする事がなかったです。上手な甘え方を知らなかったんですね。「甘えない女」って、可愛くないし気が強く見えるんでしょうね。
    私の気の強さは、丙午だからと言うより育った環境だと思います。
    だって、強くなきゃ生きていけなかったですもん!

    色々とありましたが、子供達も成人し、私もおかげさまで健康です。
    気が強いと言われても、男を喰うと言われても「だから何?」って感じです。(笑)

    私の中では、4月29日は天皇誕生日だし、体育の日は10月10日、成人式は1月15日です。 生きてきた年数は平成の方が長いのに、どっぷり昭和の人間です。

    職場で「来年、年女なんです」と言うと「えっ?36?」という社交辞令にニヤニヤしつつ…

    皆様にとって来年が良き年でありますように…

    駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:1834356529

  • 1966生まれの丙午です あれこれ言われますが全然関係ない

    丙午生まれの女性は魅力的です

    ユーザーID:7793902731

  • 年明けましたね!

    1966年生まれです!
    丙午って昔はよく言われました〜(笑)
    でも受験はラクだったし バブルは存分味わえたしいいことばかりでした〜!
    でも私の知り合いは丙午ということで会う前にお見合いを断られたって聞きました。
    気は強いです。負けず嫌いです(笑)
    でもこれは性格でしょうね!

    ユーザーID:2693076349

  • もっとぞっとする話

    私自身、丙午で子供が少ない学年で得をしたことのほうが多いのですが
    今でもどうしても解せないのが「女子が少なかった」こと!
    現在、息子の小学校ではいつも男子がほんのちょっと多いくらいなのに
    私が小学生の時は明らかに女子が少なく、多くても男子の半分くらいしかいなかった
    記憶があります。
    子供全体の数は産み控えということでも説明がつきますが、産み分けはもとより
    出生前の男女判別さえろくにできなかった時代、どういう理由で女子だけ
    少なかったのか...ぞっとしませんか?

    ユーザーID:9136030579

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧