• ホーム
  • 子供
  • 子供にきつく当たってしまいます(先生より)

子供にきつく当たってしまいます(先生より)

レス26
(トピ主0
お気に入り26

妊娠・出産・育児

とある教育者

トピを開いて下さってありがとうございます。
教育業をしているとある男性です。
相談に乗っていただけると幸いです。
*ある程度のフェイクを入れることをお許し下さい。

私自身、一流の教育者などとは言えませんが、毎回の授業は精一杯行っています。
ややスパルタで、成績はもちろん重要視するものの、人間教育・人格教育も重要視するタイプです。
1番大切にしたいと思うのは、努力してもなかなか伸びないタイプの子です。

相談内容は、次のような生徒(中1・2)をきつく叱りすぎてしまうことです。
・宿題の答えを写す、または「したけど家に忘れた」と言う(実はしていないと判明)
・授業を休み、その分の欠席補講も休み、小テストも不合格
・再テストや居残りをすっぽかして逃げようとする

人間誰しも完璧ではありませんから、こうしたことが少しくらいあっても怒鳴ったりしません。
問題は、上記すべてに該当することをほぼ連続で行った場合です。

理想は優しく諭しながら軌道修正というか、反省してもらうことだと考えていますが、
上記のようなことが連続するとついカーっとなって怒鳴ってしまいます。
「いい加減にしろ!」と。

怒りながら、次のような言葉も投げかけます。
・他にもっとがんばっている子がいる(見習え)
・受験の時にきっと後悔する
・時にサボってしまうことがあっても良いが、これだけ連続するとはどういうことだ
・(再テストや居残りをすっぽかそうとすると)イヤなことから逃げてばかりいるな

正論(?)かとは思いますが、自分でも読んでいて温かみがないなぁと思います。
楽しく結果を出してもらいたいと思うものの、このザマです。
感情的に怒鳴ってしまったことに自己嫌悪してもいます。

上記のような子供にはどう接すればいいでしょうか?
他の先生方や保護者の方がにご意見を伺いたく存じます。
厳しいご意見もお待ちしております。

ユーザーID:2747251362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強させることはできない

     勉強を、する、しないのは本人次第。
    諭され、怒鳴られてするものではない。
    ただ、する気にならないほど、授業がつまらないのでは?
    精一杯は自分の自己評価であり、本当にわかりやすく、楽しい授業ですか?

     感情的に怒鳴るなんて、教育者に向いてないです。
    怒鳴らなければならなくなるほど、自分に能力がないことはお気づきですか?
    結果が出せないなら、返金してほしいぐらいです。

    ユーザーID:2657801300

  • コーチング

    トピ主さん、生徒さんは明らかに、トピ主さんに反抗しています。
    あなたが命令すればするほど、逆のことをしたがるんです。
    そういうタイプの人って、存在するんですよ。

    必要なのは、命令せずして、本人が「変わろう」と思うこと。
    まずは、生徒さんとトピ主さんの信頼関係もなさそうですし。

    信頼関係を作るには、まずは褒めること。ずばり、褒めてないでしょ?
    そしてNLPでラポールを形成する。
    次にコーチングで自己変革へと導く。

    生徒が変わらないのは、教師であるトピ主さんが知識と経験がないからです。
    学んでください。

    ユーザーID:5507329480

  • 保護者講演会の講師

    まだ子供は小学生と園児です。その園に毎年、特別講演で講師がいらっしゃいます。教育委員会で学校にも行かれているそうで、その時のお話し。

    ある中学校、雰囲気はぱっと見、荒れた感じ。やれやれ、と溜息モードで1教室をのぞくと、居眠りしている生徒に「何してるんだ!」と叱る風景。

    やっぱりな…と思いながら、次の教室へ行くと同じシチュエーション。
    ただ、さっきの教室とは、雰囲気が違う。生徒が落ち着いている。
    そして、居眠りしている生徒に、その教室の担任がかけた言葉は「具合が悪いのか?」

    出来ない理由を聞いてみたらいかがでしょう?
    どこか手前で躓いて、やるべきなのはわかっていても出来ない、あるいは、家庭の環境が変わって悩みを抱えている、目的を見失っている…

    トピ本文にあげられている状況は、勉強という一面です。
    人間教育・人格教育とは遠いところにあるように思います。

    学ぶことは、自発的に、意欲的に本人の意思で取り組まなければ吸収できないのではないでしょうか?やらされてこなす学びは作業?訓練?
    北風と太陽。北風では旅人は更に固くコートをつかみます。

    ユーザーID:5934225248

  • 先生同士でも役割分担は大事です

    毎日の指導、お疲れ様です。
    中学生という、多感な年頃の生徒を相手に、教師側も悩むことはありますよね。

    私も現役当時は、生徒一人一人に合った指導を常に心がけていましたが、本当にあれでよかったのか、と、自身が子をもつ親の立場になってからは、余計そう思うようになりました。

    ただ私は、どの赴任先でも同僚教師に恵まれました。

    中学校は担任、各教科担、部活動、委員会等、一人の生徒に対して複数の教師が関われるのが良い点です。

    教師間で情報交換しあい、トピ主さんが厳しめ派なら、フォローしてくれる派の先生に協力してもらってはどうでしょう。

    そして少しでも改善が見られたならば、その努力を褒めて、自信を持たせてあげればよいのです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:6832686264

  • なぜダメなの

    事務をしています。
    締め切りを守らず、私たち内部の人間にも、お客様にもご迷惑をかけてしまう社員がいます。
    信用を失い、クビにはならないけど、一生ヒラ(平社員)決定です。
    学校で締め切りを守る、与えられた課題をこなすって、その練習だと思うんですよね。
    「学校を卒業してからの長い社会生活を行きていく練習」と理由付けすれば、現実味をもち、伝わると思います。

    だって、とある教育者様の「正論」は、学校の中でしか通用しないですよね。
    「学校」以外の世界に属したことはありますか。

    もっと頑張っている子を見習え:誰かと同じならそれで良いなんて、本気ですか。
    受験で後悔:受験は通過点にすぎず、合格が「イコール結果」ではない。企画採用の後に実行できなきゃダメですよね。
    時々のサボりは良くて、連続はダメ:年に1回でも無断欠勤は、無断欠勤。迷惑行為です。
    逃げるな:正論です。(が、ペナルティを与えられた理由が明白じゃないから、軽く見られている気がします。)

    「温かみ」より、大事なことがあると思います。
    トピ主の育てた生徒さんたちは、学校の中では優等生でも、社会では・・
    そんな結果で良いのですか。

    ユーザーID:9607927715

  • コントロールされた怒りかたを

    こどもたちの身になって、指導の一部として、敢えて厳しい言い方をする、というのならわかりますが、感情的になって「つい」怒鳴るというのは申し訳ありませんが言語道断だとおもいます。またそういう感情的に自分をコントロールできない教師というのは、生徒に軽んじられるものです。したがって、いくら怒った所で、生徒はその場かぎりの逃げ道をさがすだけでしょうし。宿題をしない子、サボる子というのは、いろんな要素があってそういうふうになっているとおもうのです。家庭の問題(親が勉強を重要視していない、経済的な理由で大学進学が望めない、家庭内の不和等)、反抗期、または人間的に幼い、等々。個人個人、中学生といえどもいろんな事情があります。また中学生を、怒鳴ってうまくいったという話はあまりききません。アイデンティティの形成にもがいている時期に、感情的に上から締め付けようとしたってうまくいきっこありません。

    ユーザーID:5763030731

  • つづきです

    続きです。

    人間価値観はいろいろと違うものです。教育者においては、生徒を型にはめようとするのではなく、子どもひとりひとりのよいところを認めてあげてほしいものです。あなたにとって、「努力する子」がよい子なのかもしれませんが、社会にでたら要領のよい人のほうが重宝がられたりもしますし、また将来海外などにでるとさらに多様です。中学の先生が生徒の人格形成においてできることって、その子を認めてあげることくらいなのでは?大体、自分を認めてくれても、愛してくれてもいない他人にどなられても、生徒は屁ともおもわないとおもいますよ。本当にその生徒のことを思って、指導されたい気持ちがあるのであれば、まずはその子の話を聞く姿勢をしめされたらどうですか。そう簡単に心を開いてくれるとはおもいませんが。迎合するのではないですよ。

    ユーザーID:5763030731

  • 私なら…

    発達障害の息子がいます。

    そういう関係の勉強をするうち、なぜ子供がそういう行動をするのかを考えて接するようになりました。

    そのお子さんは何故勉強をしようとしないのでしょうか?

    もしかすると学習障害等でよく理解が出来ないという可能性はありあせんか?
    やってもさっぱりわからなければやる気はうせるでしょう。
    家庭環境はどうでしょう?家庭が落ち着かずやる気がおきない場合もありますよね。
    思春期で反抗的な行動に出る事もありますよね。

    ただ頭ごなしに叱っても、その子自身の事をしっかり理解していないと心には響かないでしょう。

    何故、勉強しないのか?
    それがつかめない時は、私なら
    「将来こういう事に困る事になるんだよ。」と具体的な事を話して上で
    「忠告は出来るけど勉強するかどうかは君自身が考える事だ。今しなくて困る事になってもそれは自己責任だからね。その時に人のせいにしちゃいけないよ。もし、困っている事があるならいつでも相談にのるから。」と話すかな?

    たくさんのお子さん(それも思春期の)を見て行く事は大変かと思います。

    お疲れさまです。

    ユーザーID:3565759056

  • よくわかります。

    ・宿題の答えを写す、または「したけど家に忘れた」と言う
    →宿題をできるような家庭環境にないならば、いっそ学力は
    学校でつけるとわりきってしまうのはどうですか?
    答えを写すのも勉強ですし、写してまで出そうとしたことを褒めて
    みるのはどうでしょうか。一番いけないのは何もしないことです。
    少しでもやってきたその行為を褒めて信頼関係を作っていく。
    逆によく宿題をやってきている子を褒めまくっていくという発想
    に変えてはどうでしょう。

    ・授業を休み、その分の欠席補講も休み、小テストも不合格
    →授業を休んでしまうということは家庭がまずそうです。
    かわいそうなお子さんなんですね。まずなんで休んでしまったか
    ゆっくりと話を聞いて共感してあげてそこから少しずつ
    頑張らせるのは?学校に来たら先生に褒められるという
    プラスな感情を持たせては?

    ・再テストや居残りをすっぽかして逃げようとする
    →気力ゼロです。そういう子ほどお直しを嫌がりますよね。
    将来の夢の話、自分がどのように先生になったのかを語っては
    どうでしょう。居残りを楽しい時間にしちゃうのは?

    ユーザーID:3649122932

  • 子供は理屈を聞かない

    大人もですが、子供って理屈じゃないと思います。
    言葉で理論づけて正論を言ってもダメなんです。
    中学生だともう遅いような気がしますが、成功実績をいっぱい体験させたり、よいお手本が身近にたくさんいる(環境がよいということ)が本人のやる気につながると思います。

    親の立場ですが、何度注意しても子供はわかったと返事はするものの聞き流していることがよくあります。
    うちは勉強のことではないですが、片付けとか手伝いです。
    つい怒りすぎるとちぢこまって自信喪失みたいになるか、逆切れします。

    ー感情的に怒鳴ってしまったことに自己嫌悪してもいますー

    自分のキャパオーバーって事ですよね。
    個人的にはそこまで先生の責任じゃないと思いますよ。
    保護者に丸投げしちゃっていいんじゃないでしょうか。
    先生はできた事を褒めて、長い目でみて寄り添ってくれればいいのにって思います。子供にとって先生に褒められるってそれだけで成功実績になると思います。

    ユーザーID:5020478016

  • 勉強以外のところもみてみては

    もっと小さい子供達を教えている者です。
    例え大人であってもそうなんですけど、怒鳴られて叱られて、そこから向上することってあると思いますか?萎縮しちゃって、怖くなって落ち込んで。。。怒鳴られたらそんなもんじゃないでしょうか?場合によっては、妻に怒鳴りちらす夫はDVですから、トピ主さんが生徒達にやっていることは、教育ではなく言葉の暴力ともとられます。そんなつもりではないんですよね、わかりますよ。
    でも部外者からはそう見られても仕方が無いと思ってください。
    感情で怒鳴る行為は、自分のストレス、相手が自分の思うように動かない事への怒りをぶつけているだけで、相手のためを思うのならやめるべきだと思います。

    中2との事ですから、家庭環境で勉強が思うようにできない環境なのかもしれない。両親が何か上手くいってないとか問題があるのかもしれない。中2の勉強どころか実はもっと前の勉強から分かってなくて どこでつまづいているのかもわかってないーーー勉強や宿題だけじゃなく 他の所は既にチェック済みなんでしょうか?親御さんと面談などしているのでしょうか?

    見なきゃいけない所は他にもあると思います。

    ユーザーID:2644550475

  • 勉強の価値

    って、人それぞれだと思う。

    私も学生時代は何のために勉強するのかわからなくてしてませんでした。(丸暗記で成績は中くらい)

    でも医療系に進もうと決めて、進学して、更に就職して、患者さんを前にしてから、猛烈に勉強するようになりました。

    勉強したことがすぐ現実に反映されるから、努力のしがいがあるんです。


    ただね。やっぱり勉強をしない人、働かない人っているんですよ。一定の割合で。

    社会をみればわかりますよね。


    そういう人の学齢期を見てると思えば、そんなにイライラしなくて済むかな。

    先生に出来ることなんてそんなにないから心配しない。


    私は高校まで親からモラハラを受けてたし、その事実を先生たちも知ってたけど、

    彼らは成績の話しかしなかった。

    でもそれが先生でしょ。

    ユーザーID:2473654872

  • 中学生は疲れている

    中学生は疲れているんでしょうね。成長期で体調が落ち着かない中、学校→(部活)→塾を日々こなしているわけです。

    成長期にはビタミンBが不足しがちで、そうなると疲労感がまし、やる気も出ません。また、思春期の脳は考えることを好むので、暗記の勉強になかなか気が向かない傾向もあります。その子たちに対峙するのは、なかなか大変なことですが、色々工夫すれば打開策も見えてくるかもしれません。

    トピ主さんが困っているお子さんについてですが、途中で勉強がわからなくなってしまいどうしてよいかわからなくなっている可能性があります。わからなくなったところから勉強していけば大丈夫ということを伝え、そこから一緒にやっていけばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3421775303

  • 大人に直せないことを子供に直せと教える浅薄さ

    ・他にもっとがんばっている子がいる(見習え)

    これは受け入れられないでしょうね。他者との比較はされて気持ちいい人は大人でも子供でもいないですよ。隣のクラスの先生がよかったなぁと言われたら率直にどう感じますか。

    ・受験の時にきっと後悔する

    単なる脅しですよね。大人はこれを解っていますが、じゃあどうしたらその後悔をせずに済むのか大人として教師としてあなたは教えられないのか?と。

    この年齢の子供は、やるべきことは理解できているのに、どうしてもそこへ気持ちがまっすぐに向かっていかない。
    また、小学校の勉強があいまいできちんと中学の勉強を積み上げていくことができない子供も多くいる。どこで自分が躓いているかも把握できていない。
    努力しても伸びないのではなく、努力をどうすればいいのか解ってない。
    ここを正してやるのが教師の仕事かと思います。

    あなたは感情に任せて怒鳴ってしまうことを自己嫌悪してても現時点で直ってないのですよね?大人の、それも教師が「自分の悪いところに気づいていても直せない」のに、中学生はそれができると思っているところはおかしいと思いませんかね。

    ユーザーID:7786991876

  • 得意な部分だけ伸ばす。でこぼこ人間で良いのでは

    >1番大切にしたいと思うのは、努力してもなかなか伸びないタイプの子です。

    私は、ここが一番問題なんだろうなと思います。
    平均以下だったり、子供の出来ないことに、目を向けすぎなんじゃないでしょうか。
    中学生って、自分が好きなことは何か、得意なことは何かを集団の中で見出して、それを活かしてどういう一生を送るかと考える時代だと思います。
    受験でも、その子の特性が分かれば、受験できる学校も見えてくると思います。

    運動能力、芸術能力、社会や理科などは遺伝の影響が強く、算数も遺伝の影響は認められています。
    短距離走のタイムが伸びない子を、叱ったって励ましたって努力させたって、平均以上の成績は出ないばかりか、
    劣等感や無力感が増幅されて、その他の学習でもやる気が削がれてしまって良いことはないように思います。

    苦手なことで頑張らせないで、得意な面を伸ばしてやる方がいいように思います。
    教師が手を抜いていると思われないよう親に報告しながら放置する以外にないのではないかと思います。
    ただし、親に学習態度の改善を望まないようにした方がいいと思います。また別の問題が起こりますので。

    ユーザーID:7102274952

  • 熱血教師、いいじゃないですか

    30代半ばの女性です。子供はまだ未就学児なので、10年後には意見が変わっているかもしれませんが…

    中1・中2でトピ文にあるようなことをする生徒は、叱り飛ばされて当然ではないでしょうか?
    私が中学生だった頃は、男性でも女性でも、ガツン!!って叱り飛ばす先生は沢山居ましたよ。
    普段は温厚で授業も楽しい、でも叱る時は威厳があるので、生徒からの人気は抜群でした。
    多分、保護者受けも良かったと思います。

    これが、同じ「叱る」でも、先生が静かにしなさいと言った時に静かにしない、みたいな些細な理由というか
    オレ様根性の透けた理由だったり、生徒の中でも大人しい子や、あまり人気のない子に対してだけ
    強気な態度で「叱る」教師は嫌われていましたけれど、トピ文を読む限り、トピ主さんはオレ様教師ではないと思います。

    生徒にも感情があるし、先生にも感情があるのだから、ガツン!と叱っても問題ないと思います。

    ただ中学生だと、叱られたくて宿題しない、なんてこともあるかなと思うので
    家庭の事情なども考慮した指導が出来たら理想的なのかな、と思います。

    ユーザーID:3945030085

  • 塾ですか?学校ですか?

    塾講師と中学校の教師では違いますから、そこは明らかにした方がいいと思いますよ。それによって、アドバイスも違ってきます。

    内容から、塾講師の方かな?と思いますが・・。

    塾講師なら、成績をあげるのが仕事なので、人間教育とか言ってる場合じゃありません。結果が全てですから。

    ユーザーID:6164822362

  • 理想は高く持ちつつ…

    新任かまだ教職について数年の方でしょうか?もし違っていたらすみません。

    ただいま約10年間学校教育に携わっているものです。

    まず、職場の同僚に相談できていますか?

    理想を高く持つことは絶対に必要です。「先生」を目指す人なら皆持っているでしょう。
    ただし、そこにたどり着くようにどう導けばいいか、ということはいわゆる「経験」が必要になってきます。そこで、職場の先輩にでも相談すれば、たくさんのアドバイスがいただけると思います。もし、あなたが職場で孤立しているなら難しいですが…。

    生徒を理想に近づけるための方法、いくつ持っていますか?どんどん引き出しを増やしましょう。

    その子にとっての目標を高くしすぎていませんか?本当にその子の成長に再テストや居残りが最適ですか?
    また、なぜその子がそんなにやる気がないのか背景を知ろうとしていますか?それを態度に出していますか?

    偉そうに書きましたが、私もうまく行かないことばかりです。退職するまで模索の日々。でも、1人でも「先生に出会えて良かった」と言ってくれる子がいればがんばれます。お互いがんばりましょうね。

    ユーザーID:1049813846

  • 文から勝手に予想して、塾講師としてなら…

    個々の成長を促すのは教育に関わる人には大切なこと。
    しかし、クラス全員の生徒の利益が最優先となるのが前提条件でしょう。

    当然、経営面もあるでしょうから単純にはいかないが、クラス適合・不適合
    の範疇で考えることが第一。それを決断できない立場であるならば、責任者
    と相談するなり、他教科の先生と相談をする。その先は当然保護者との相談もある。

    皆の前で叱るなら繰り返されたときが正しい選択とは限らない。誰もが叱られるなら
    1回目で叱ってもよい。後さえ引かなければよい。
    逆に繰り返す場合は叱って得る効果はほとんどない。話合いの形態は様々だが
    このときほど話を聞くことが大切。責任者に任すもあり、保護者との相談もある。

    罰として命令したことに従う子なら宿題などの約束はそれなりに守るもの。
    補講も再テストもその子供にしたら罰にしか感じてないのだから守らない子もいるよ。

    適切な学習形態をご家庭と相談して決めてあげるのがベストでしょうね。

    ユーザーID:0305293997

  • 治らないんじゃないかなぁ

    それがあなたのお人柄なのでは?

    叱る理由については、ごもっとも、なのですが。

    カーっとなって「いい加減にしろ!」と怒鳴る、という行為をしてしまうのは
    熱心なあまり、とか
    ちゃんとやらない生徒が悪いから、とかはきっかけに過ぎず、
    それ以前にもうあなたの人格なんですよね。
    だって、他の教師も皆同じ態度を取るわけではないから。

    他の頑張っている生徒を見習え、だなんて問題外

    楽しく頑張って欲しいのにと書かれていますが、それ違いますよねえ
    楽しく頑張れるはずのない言動ばかりではないですか?
    ただ思い通りに動かない相手に感情をぶつけているだけですよね。
    そういう行為を、世では『モラハラ』といいます。

    生徒の誰かが、そのうち、あなたの罵詈雑言にメンタルバランスを崩して不登校になったり
    ボイスレコーダーでその感情的な怒鳴り声を録音されてバラ撒かれたりしないうちに
    原因や理由が生徒にあることは置いといて、あなたご自身の『思い通りにならないと感情的に怒鳴りけなし責める』という人格を自覚しましょうね。

    ユーザーID:3281036438

  • 放っておいて欲しいです。

    中学生と小学生を持つ、母です。
    小学生の子の担任が、トピ主さんと同じ、熱血?タイプです。

    子どもも、先生のやり方が、嫌で嫌で仕方ないようですが、
    親の私も、嫌で嫌で仕方がありません。
    せっかくの楽しい学生時代が、真っ暗です。

    うちの子は、トピ主さん言う所の困ったことを、連続でするタイプです。
    そして何と、私も主人も、学生時代そのタイプでした。

    こういう子は、受験の時に後悔するだろうとか、
    社会に出て苦労するだろうと、お考えでしょう?

    ところが、私も主人も、別々の分野で活躍できています。
    時間の厳守や、仕事の手際が悪いのではとお思いでしょう?
    それが、大人になれば出来るのですよ。

    学生時代に、あんなにボーッとしていても、
    大人になれば、皆同じ。が、私たちの持論です。
    先生に、ガミガミ言われ、気を揉んで頂かなくても、大丈夫なのです。
    仮に、出来ない大人になったとして、トピ主さんのせいではありません。

    お願いですから、普通に勉強を教えて頂き、
    他の生徒の妨害になるような時だけ叱り、後は放っておいて下さい。

    ユーザーID:7656112356

  • そりゃ生徒が悪いが。。。

    でも先生の声がけが「親が言ってはいけないダメな言葉」のワースト5に挙がりそうな言葉ばかりでビックリしました(笑)

    ・他にもっと。。。 ←他人と比べられて気持ちのいい子はいません。私だって嫌です。
    ・受験の時に。。。 ←困るのは受験の時だけ?
    ・連続するとはどういう。。。 ←元の理由をちゃんと聞きましたか?
    ・イヤな事から。。。 ←ご自身の事業を「イヤなこと」て。。。

    全部否定的だし説得力がありません。
    「なぜ勉強をしたくないのか」を聞いてみましたか?
    家庭内が勉強をする雰囲気ではないのかもしれませんし、単に興味が持てないだけなのかもしれません。
    もし生徒が勉強に興味を持てないのだとすれば、先生の授業内容がつまらないのかもしれない、という可能性も考えてください。
    授業を休むってどういうことなんでしょう?
    登校はしているのに学内でサボっているということでしょうか?
    あなたの教科のみをサボっているのであれば、明らかな反抗ですよね。

    人間教育を重視するのであれば、勉強をしないことばかりを責めずに「今、興味のあるものはなんだろう?」から問いかけてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5507688953

  • 理由を説明することと堅くなり過ぎないこと1

    多分同業者です。

    勉強が苦手だから塾へ行く→塾でも怒られる→ますます嫌になるの悪循環パターンですよね。
    私もそうした生徒と多く接してきましたから、先生としてのお気持ちも、生徒の気持ちもわかるように思います。

    さて、私自身は、「理由」をしっかり説明することと、手短に叱ることを意識してきました。

    例えば、無気力で宿題忘れが続いた生徒への対応です。
    「あなたね〜も〜それ何度目よ。じゃあさ、宿題忘れの理由教えて。理由次第で許す〜」
    「…漂流してた」
    いや〜面白かったです。笑い転げました。長期休暇中、ずっと漂流してたんかあんたは!とか言って。他の生徒も大爆笑でした。それから言いました。今回は、理由が面白過ぎるから許す、でもね、せっかく塾に来てるんだからさ、前回やった内容忘れたら意味ないじゃん、どうせ来てるなら少しでも定着出来た方がいいじゃん、と。わかんなかったら、授業後残ってくれたら説明するからさ、と。
    次からやってくるようになりました。

    私はいつもこんな感じで生徒と接しています。中学生って、「説教」がうるさく感じられる時期ですよね。(続きます)

    ユーザーID:6144393767

  • 理由を説明することと堅くなり過ぎないこと2

    続きです。

    中学生にわかりやすく、けれど説教臭くならないよう、手短に簡潔に話すことは常に意識してきました。
    宿題をやらなければいけないことは彼らにはわかっています。でも出来ないとか、やりたくないとか、そんなものだと思います。それが当たり前だと思うので、怒鳴るだけでは意味がないと思っています。

    塾は嫌なところではない、と思って貰うところから始め、少しでもやったろか、と思えるようにしてあげることから、と心がけてきました。一見長期戦ですが、それが一番の近道だと思います。

    それと、ダメなものはダメと叱る時は叱りますが、褒めるときは褒めまくります。トピ主さんは、生徒の悪いところばかりが見えるようになっていませんか?ぜひ、いいところ探しをしてあげて下さい。どんな子でも絶対にいいところがあります。

    上記した生徒も成績カルテを調べたら、小学生の時は国語の模試がとても良くできているのです。ある日それを褒めました。「あなた、本来国語力がすごくあるんじゃん。国語出来る人は他の教科もできるんだよ〜」と。それからまもなく、授業態度が変わりました。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:1648876056

  • 家庭に問題があるんです

    そういう子達は必ず家庭に問題を抱えています。そのほとんどは両親の不仲。他にもあるでしょうけど。他人が見ただけでは全く分からないと思います。子ども本人だってそんな事は他人には言いません。長年そういう家庭で育っていると子どもの感覚もおかしくなります。無気力になります。自分の気持ちが不安だからです。

    学校や塾で先生に正論を言われても、生徒は自分ではどうにもできません。他にもっと頑張っている子がいるとか言われても何の効果もありません。頑張れるのは頑張れる環境にあるからです。誰かに認めてもらっている子は頑張れる。でも家庭で親に認めてもらえない子は頑張れません。頑張る意義が分からないからです。

    どう接すればいいか?
    金八先生になれとはいいませんけど、出来ない今の状況を受け入れてあげる。お前、何か大変なのか?と声かける。無理かもしれないけど、帰りにラーメン屋で一緒にラーメン食べる(もちろんあなたの奢りで。だから安いラーメン屋)。
    ただの先生に正論吐かれても受け入れられません。人と人との付き合いが始まり、生徒個人を認めて受け入れる事ができれば生徒も変わるかもしれません。

    ユーザーID:7049159919

  • こりゃ響かん。

    アラフォー子持ち女です。

    >・他にもっとがんばっている子がいる(見習え)
    >・受験の時にきっと後悔する
    >・時にサボってしまうことがあっても良いが、これだけ連続するとはどういうことだ
    >・(再テストや居残りをすっぽかそうとすると)イヤなことから逃げてばかりいるな

    バッサリ書きます。
    こりゃ響かん。
    子どもの立場に立っているようで、子どもの気持ちを考えていません。

    何故、そのような言葉が出るのか。
    心配だからではないですか。

    自分自身の経験(失敗経験・成功経験交えて)と、人生における周りの人間の経験、そして、「こうだから本気で心配なんだ。俺の人生ではないけれど、行動を改めて欲しいと願っているんだ。」と訴えかけませんか。
    直ちに子どもの行動が直らないかもしれない。でも、時間が経って響くことだってあるでしょう。


    例えば、主様が上司からそういう言葉かけされて、やる気が起きますか?

    ユーザーID:1397426272

レス求!トピ一覧