昔の母親の態度で心が腐った私

レス45
(トピ主3
お気に入り96

家族・友人・人間関係

ラン

小学2年生の頃、近所の幼馴染と一緒に初めて母の日のプレゼントを買いに行きました。私にとっては生まれて初めて母の日にプレゼントを買ったのでした。幼馴染と一生懸命選んで、二人で同じもの(シャンプーとエプロン)を買いました。お店の人が偉いねーと褒めてくれ、かわいくラッピングしくれて嬉しくなったのを覚えています。しかし、家に帰ってすぐに母に渡したのですが「ありがとう」と言ってエプロンを見てもらえたものの、そのエプロンは一回も使われず、シャンプーもずっと包装したままでした。趣味に合わなかったのかもしれませんが、幼馴染はお母さんそのエプロン毎日つけてくれてる、と嬉しそうに言っていたので何でうちはつけてくれないの?と不満でした。大事にしまっていたとかではなく、そこらへんに置きっ放しで、そのうちどこかにいったような感じです。あれ以来二度と母の日にプレゼントはあげていません。
また、大きくなってから私が初めてハンバーグを作った時も、あんまり美味しくなかったのかちょっ食べてもういらないと言って残していました。同じくそれ以来料理もしていません。大人になって旅行に行ったお土産に携帯ストラップを買って渡しましたが、ありがとうと言うものの一回も付けずそこらへんに置きっ放しでうんざりしました。

結婚してから、主人は何かあれば義両親にいろいろしてあげていますが、その都度喜んでくださり大事にして下さいます。主人が「ランのうちにもあげたら喜ばれるよ。」と言って同じようにしてくれようとしますが、その言葉を聞くとイライラしてしまう自分がいます。人にあげる喜びや物より気持ちを受け取る、ということが私には欠けたのかもしれません。時々思い出して母親が憎くなります。そんな母親にうんざりで、何もあげたくないと思ってしまいますが、主人に上記のことを話せばいいですか?またこんな私は心が腐っていますか?

ユーザーID:1645986232

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それなら私も腐っています。

    私も似たような体験をしました。

    小学校の高学年の時に、編み物屋さんで教えてもらいながら
    バッグを作りました。

    母に喜んでもらおうと、不器用な私が一生懸命頑張りました。
    で、そのバッグはというと、親戚のおばさんに回されていました。

    大変なショックでした。
    今でもその事を思い出すと悲しさと怒りでいっぱいになります。

    母は多分忘れているでしょうが、私には一生忘れられない出来事です。

    ユーザーID:0492429197

  • 執念深いですねー

    確かに喜んでもらえないのは寂しいでしょうし、使われずに放置されるのもいやですよね。

    でも・・・・・母の日の事も、料理の件も「一回」でしなくなるのって・・・・どうなんでしょう。
    「ナンデ喜んでくれないのかな」と考えて「次はこうしてみよう」という発想は無かったの?

    世の中には表現ベタな人っていますよ。
    あまり感情を表に出せない。
    行動全般が不器用で誤解されやすい人。

    お母さんってそういうタイプなのではないですか?

    私の母などは、帰省時にお土産を持っていきますと・・・・喜ぶどころか怒りますよ。
    「買ってこなくていい!って何度言ったら解るの!」「無駄なお金を使って!」
    トホホですよ。

    でもね、我が母も不器用な人間なんです。
    母は若い頃に随分苦労した人で、自営業をしていた父のお金遣いでも大変な想いをした人なんです。
    だから私や私の姉にお金を使わせたくなくて言うんですよね。

    お母様と平素は会話なさっていましたか?
    お母様がなぜ素直に喜んでくれないのか聞いてみた事はありますか?

    「どうして?」という点を探らず、プイっとそっぽを向くのは簡単です

    ユーザーID:7859755042

  • 腐ってない腐ってない

    ご主人はカウンセラーではありませんが、そういう人情味のある親御さんをお持ちなのですから、トピ主さんに共感してくださるかもしれませんよ。
    つらかったねといわれるだけで、トピ主さんのトラウマが解消されるかもしれません。
    私の母親は冷たいが、義母さんは温かくて嬉しいと言われて、嫌な夫はいないでしょうし。

    ただ何となく感じたのですが、お母様もお祖母様にそういうそっけないあしらいを受け、ドライな性格になられたのではありませんか?
    そういう雰囲気を、親を見切ってプレゼント撤廃したトピ主さんからも感じます。
    子どもが冷たい親の関心を得ようと、まったく学習能力なくプレゼントや尽くす行為を繰り返すパターンをよく見かけます。
    小町でも、そういう人のトピを読んではよくイライラしますから。
    見返りが得られないとわかってて贈らずにいられず、感謝されないと落ち込み、それでも毎年懲りない人々。
    トピ主さんの思考は合理的だし健全だし、親に依存してないのが潔いと思います。

    ユーザーID:5976225509

  • そんな人ってことじゃない?

    期待しすぎな気がする。
    確かにプレゼントに対しての飯能については残念とは思いますが、このトピ読んでると自分の思い通りのことをしてくれなかったから駄々をこねてるだけのように感じるのは気のせいでしょうか。
    うーん…

    ユーザーID:9302541554

  • 腐ってない

    私は未婚なので、ご主人にお母様のことを話したほうがいいのかはわかりません。
    ご主人の性格にもよるでしょう。
    トピ主さんの心は腐ってないです。
    普通だと思います。

    ユーザーID:7640283611

  • 大人の性格は自分の責任

    当方男性です。

    > またこんな私は心が腐っていますか?

    育成環境(原因)が母親にあるとしても、大人であれば現在の性格はご自分で責任を取るものだと思います。

    > 人にあげる喜びや物より気持ちを受け取る、
    > ということが私には欠けた

    ご主人の親御さんたちへの贈り物はしているのですよね?
    でも、その行動は自分の心からではなく、義務感や夫に言われて渋々と、でしょうか?

    贈り物に限らず、人が喜んでくれることを想像しての行動ができないということでしたら母親限定のことだったら仕方のないことなのかもしれません。

    ユーザーID:2750415078

  • 力不足

    腐ってるっていうよりは情けないです。

    気に入ってもらえなかったのなら、
    普段のお母さんを観察したり、それとなく訊いてみたりして、
    喜んでもらえそうなものを考えますよ。

    初めての料理をおいしがってもらえなかったからって
    二度と作らなかったら、料理だって上達しませんし。
    少なくとも旦那さんには、おいしいものを作ってあげてくださいよ。
    なんでも感謝してくれる義理のご家族を持たれて、今は幸せなんですから。

    実のお母さんだって、ぜんぜんうれしくないプレゼントでも、
    貶すこともなく「ありがとう」と言ってくれてるんですから、
    理想的は母ではなかったにせよ、それほど酷い母ってほどでもないですよ。
    そんなくらいで心が腐ったなんて言ってるあなたのほうが情けないです。
    だってそれ以上喜ばれなかったのは、あなたの力不足なんですから。

    ユーザーID:2518833481

  • 贈り物苦手な人っていますよ

    人からの贈り物が苦手な人っていますよ。
    私もそうですが、自分で選んだものだけ身に着けたいです。

    子供が買ってきたら嬉しいと思うし着るかもしれませんが
    でも贈られる側も時に負担になるもんです。

    お母さまと一緒に選んでみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:0551895574

  • そのまま話せば良い。

    私も同じような経験があるので、トピ主さんの気持ちがよくわかります。
    多分お母さんの育った家庭が、人の気持ちを思いやる環境ではなかったのだと想像します。
    だから、お母さんとしては悪気はないのだけど、相手の思いやりに感謝する習慣がないのでしょう。

    トピ主さんは、小さいときからそんな無神経なお母さんに気持ちを踏みにじられて、何度も傷ついてきたのですね。
    大人になった今、また同じ気持ちになりたくないのですよね。

    相手に喜んで欲しいと思って何かをするとき、相手がその気持ちに感謝しないことによって自分が傷つくなら、
    その行為は辞めておく方がいいと思います。
    相手が感謝しようとしなかろうと、とにかく自分の気持ちとして何かを贈りたいと思うときのみ、実行するのが良いです。

    ご主人には今の自分の気持ちを正直に話して、自分が母親の対応で傷つく旨を説明したらいいと思います。

    ユーザーID:7450470854

  • 分かります!

    うちの母も同じタイプでした。
    どこかに連れて行っても文句を言いましたし
    何をあげても「もう同じの持ってる」「そんなもの食べ飽きた」等々・・・。

    ウンザリして結婚するまでほぼ何もしなくなりましたし
    主人にも正直に話していましたよ。

    ですが!
    なぜか主人がプレゼントしたり何かをすると喜ぶのです。
    そして最近では丸くなったのか、人間ができてきたのか(?)
    私へもお礼の言葉を言えるようになりました(笑)。

    トピ主さんのお母様がいずれ変わるかどうかまでは分かりませんが
    やりたくないことはしなければ良いと思います。
    ご主人にも「うちの母はこういう人だから」と根回しして
    「それでも」ということならご主人メインで何かしてあげれば良いのでは。

    親子関係はその親子しか知らない経緯と悶着があります。
    知らない人は一般常識を振りかざしてどうのこうの言いますが
    トピ主さんのやりたいようにするのが一番ですよ。

    ユーザーID:0856373613

  • まさに、コンプレックスだね

    トピタイトルで「腐った私」と書かれていますが、こういうトピを見るといつも不思議に思います。
    「腐った」まんまでいいんですか?

    ママがこんなひどいことをした。
    もちろん辛かったでしょう。親しく身近な人だからこそ、冷たい反応は必要以上に幼い心をえぐったに違いありません。
    辛かったですね。

    で、これからどうするんですか?
    一生恨んで生きていくんですか?
    成人までの期間を20年とすれば、以後の人生は60年ほどあります。
    幼少期の経験を、ずーっと引きずってイライラして恨んで責任転嫁して生きていくことを選ぶんですか?60年って長いですよ?

    結婚されて家庭を持ったなら、今後の人生は自分の責任ですよ。
    ママのせいにしていれば楽だけど、良くも悪くも自分次第。
    乗り越える努力をしなくていいんですか?

    ご主人に話して気持ちの整理をつけるのもいいでしょう。
    もう一度プレゼントをあげてみて、冷静に判断するのもいいでしょう。

    ユーザーID:8036140201

  • 腐ってなんかいない

    心に傷を残すくらい寂しい思いをしましたね。

    そんな思いをしたら「もう2度とお母さんのためにしてあげるのはご免だわ」という気持ちになるのも当然のことですよ。

    ご主人には「うちの母はプレゼントとかされるの昔から苦手みたいなのよね。だから気にしないで」言ってみては?
    「それは遠慮してるんだよ」とか言われて更にプッシュされたら過去の辛いエピソードを話せばわかってくれると思いますよ。

    ユーザーID:5198333147

  • 私ももういい歳なのに同じですよ

    歳をとるほど負の感情が大きくなってきています
    うちも同じでした
    純粋に母を喜ばせたいと綺麗な心で想いましたよね、あの頃。
    一生懸命考えて自分のおこづかいを使って当時古いのしかなかった小型扇風機を「きっと喜ぶだろうな〜」と
    うきうきしながらやっとの思いで購入しドキドキしながら持って帰りました
    黙って目の前に置いて「これで涼しく過ごせるし部屋にも邪魔にならなくていいでしょ?」って言って…

    その時の対応が忘れられません(もう30年以上も前だけど)
    しかめっ面して「ふーん」…後は黙ったまま自分の作業。小声で「また無駄使いして」でした

    やはり結婚してから義親のストレートな喜び表現を垣間見るようになってからやっと自分の心の濁りの原因が見えてきた感じです

    現在も実母を信用できないし心配したり気になるという愛情が湧きません
    夫へは最近正直にカミングアウトしました。少し解かってくれましたから重いおもりを肩からおろせた感じの現在です

    これは当事者じゃないと理解できない大人の疾患です
    後半人生は自分を癒す為に過ごします(批判されても疎遠を選びました)

    ユーザーID:5539581874

  • 違うかと

    お母様は、わがままに生きてきただけ、だと思いますよ。
    ある程度の年齢になれば、好意を感じたら応えるものですが、「自分が気に入らないなら受け入れなくていい。その場も取り繕わなくていい。」考えのまま生きてきて、それが許される環境で育っただけ。

    私は結婚してから気づきました。よくみてみたら、
    親戚一同母に甘かったし、祖父母の介護など大変なことは何一つ母に求めていなかった。
    気づいたらすごく親しい友人など一人もいなかった。

    トピさんのお母様が当てはまらないなら…恐らく、娘にだけは態度を変えるタイプなのでは。

    両方の親が、気持ちのわからない人じゃなくてよかったって思いません?私は、義両親はそうじゃなくてよかったと心から思いました。
    夫がお祝いするので、母の日父の日と誕生日は一緒にお祝いして楽しいです。

    血縁者は選べずそれなりにお付き合いしていくしかありませんが、他人は選べますよ。
    義母でなくとも、人の気持ちがわかる他人との時間を大切にしては。

    ユーザーID:1493733644

  • うちの母も一緒!

    うちの母も一緒です!
    イラッとしますよね〜。

    ただ私の場合、大人になってからは本人の希望も聞いて、そこそこ高価なものもプレゼントしてきました。

    喜んでくれるようになって、最初は満足していました。

    でもね、娘の私が頑張ってプレゼントしたものより、息子(私の弟)からの電話の方がずっと嬉しそうだったりするんですよね…
    またそれを私や周囲に延々と語るんです。
    私の話、そんなに語ったことあるのかと。

    私の料理は何度食べてもたいして嬉しくなさそうですが、息子が一度作ってくれたチャーハンはメチャメチャ嬉しいみたいで、10年以上前の話を今でも私に聞かせます。

    なんか馬鹿馬鹿しくなってきたので、距離を置くようになりましたよ。

    最低限、形だけはお祝いしますが、正直冷めてます。

    「心が腐った」なんて言わず、そういう人なんだと割り切って、どうぞご自分の心を大切にしてください。

    ユーザーID:9751176869

  • 似たような経験あります

    私は料理を作って実家に持って行ったら、母から固いだの味がどうだのダメ出しばかりされました。そして、こんな事ほかに言ってくれる人はいないでしょ、とも。そもそもいつもこんな調子だし、基本的に褒めたり感謝の気持ちを伝える事が下手な人なので、それ以来母が遊びに来ても、一切手料理は出さず、デリバリーかお惣菜を買っておくか、レトルト食品を使うことにしています。
    特に何も言われないし、家族には料理を出したら美味しいと言って食べてもらえるし、何も母に認められるためだけに躍起になる必要もないか、と割りきっています。

    ユーザーID:8934981108

  • ほぼ同じ

    私の母親と同じ トピさんのお母さんとの違いは ありがとう も言われ無かった事
    貴女だけじゃない

    ユーザーID:5393118090

  • 昨日

    心をわしづかみにされるプレゼントを頂きました。

    普段、贈り物をする際に、儀礼的に「形」を整えることに汲々としていた。と、思いもよらないプレゼントにわが身を反省しました。

    確かに、私も結婚後に義母に贈ったエプロンを帰省した折に身につけてくれた時に嬉しかったです。義母が私に気を使ってくれたのだろうと思いました。なぜなら、義弟家族と帰省が重なった時には身につけないからです。贈りものは贈られた方に気を使わせてもいけないな、と思いました。
    1円、5円をかき集めた小銭で、父にプレゼントを買いに行ったこともありますよ。店員さんにも褒められたし、ありがとうって言ってもらえてうれしかった。もちろん、父も言ってくれました。その後どうなったか記憶にありません。

    シャンプーはとってあっただけかも、エプロンは元々しない人だったのかも…他も何か理由があったのかもしれない。

    小学生の娘が手芸に目覚め、弟の誕生日に何か作りたいと。彼女は今、作ることに主眼を置いています。弟に喜ばれなくてもプレゼントすることで満足ね?と念押ししました。「ありがとう」で次の日にはほったらかしですが・・

    ユーザーID:4356928806

  • それは母が悪い

    主さんは悪くないし腐ってない
    なんならそのお母さんの方が腐ってます

    普通喜びますよ
    ひどいなと思います

    ユーザーID:1355030152

  • 腐ってない。

    もしこれが大人になってからの話なら、どなたかのレスのように
    母親の好みに合ったものを選ぶようにしたり工夫もできますが、
    子供の頃の出来事ですよね。

    トピ主さんに罪はありませんよ。
    プレゼントをあげたくなくなるのも無理はありません。
    喜んでくれるだろうか。どんな風に喜んでくれるだろうかと
    ワクワクドキドキしながら準備するのにそんな態度では子供は傷つきます。
    料理ももちろん同じこと。

    私も同じ事があったので分かります。


    でももう大人です。
    そんな母に私の人生が影響されるのはごめんです。
    頭の中で母に対するスイッチを切っています。

    大好きな人に心をこめてプレゼントをあげてください。
    でもあげる時は実際には相手が喜ばれなくても気にしないことです。
    あげたい人にあげたい物をあげる。それで終わりです。

    ユーザーID:0487240436

  • 腐ってない

    こんにちは。

    母親って厄介です。
    しかも、子供の頃って母親の影響力すごく
    あると思います。

    私は、主様とは少しケースが違いますが、両親に対して複雑な感情を持っているということを
    主人に話してあります。
    実家に対して何かしようかと義実家から話が出たり、何かのときは私の気持ちを優先してくれます。
    主人、義両親にありがたい気持ちです。

    主様もご主人の心遣いのせっかくの気持ちをいらっとしてしまうのであれば、丁寧に気持ちを話されたらどうかなと思います。

    ユーザーID:7654137883

  • 全く同じ経験しました

    そういうひとが母親だったために、ひとのこまかな心配りや思いやりに気付きにくい自分だったように思います。大人になって社会に出て、色々な経験をしてわかってきました。

    もう、この手の母親は、しようがないです。自分の子供が同じ思いをしないよう、自分の子供が同じことをしないように気をつけてあげて下さい。自分も気をつけてます。

    ユーザーID:4208063617

  • 私も一緒!

     同じ体験をした人が他にもいらっしゃってある意味ホッとしています。
    うちの母も、私が何かあげると、「余計な金使いやがって」、
    「そんなの私の趣味じゃない」とまあ、罵詈雑言の嵐。
    還暦を迎えたときに、夫と相談して母に服をプレゼントをしました。
    案の定母親は「なにこれ?どこで買ったの?レシートは?」といって、
    翌日デパートに行って別のものと交換し、それを私たちの
    前に突きつけて、「センスがないわよね」と言い放ちました。
    同じ時に弟夫婦も還暦祝いにキーホルダー(私たちの感覚から
    言うと、場違いのようなものでした)をあげていましたが、
    それに対しては「なんて素敵なの」とばかりに持ち上げていました。
    夫はそれを見て呆れかえっていました。
    結局あるもめ事をきっかけにすっぱり縁を切りました。
    もう二度と会うことはないでしょうし、関わることもありません。
    それでいいと思っています。

    ユーザーID:4638900621

  • あぁ、それはね

    母親がそういう家庭で育ったんですよ、人に何かもらっても眉ひとつ動かさない家庭。
    愛が次世代に伝わるようにそういうのも伝わりますから

    ユーザーID:9318277411

  • 残念なおかあさんですね

    信じられないお母さんですね。

    悲しかったですよね

    子供が作ってくれたものだったらなんでもうれしいですよ
    折り紙だって、小さな紙に描いた絵だって

    ご主人には私だったらありのまま話します
    わかってもらったほうがいいと思いますよ

    おかあさんが変わって下さるといいですね

    ユーザーID:6772870052

  • ご主人には話さない方が良いと思う

     私が配偶者からそんな話を聞かされたら、「自分の性格を親のせいにしている」幼稚さに、気持ちがさめます。心が腐っているとすれば、「私は可哀そうな子、親が酷かった。私は悪くない」と言い張る部分でしょう。それが通用するのは中学生までですよ。

     ご主人には過去のいきさつは話さず、一度だけアドバイスに従って、お母様に何かプレゼントしてみては? このまま一生、お母様に対する憎しみの感情に囚われるのは、勿体ないと思いますが。

    ユーザーID:3509311429

  • 悲しかったね。

    幼い頃のあなたが泣いているんですよ。
    大人のあなたには、慰めてあげる使命があります。
    あなたが前に進むためにですよ。
    母親も人間ですから失敗します。
    問題はあなたが「悲しかった」「何故放置するの?」
    という正直な気持ちを押し殺したことです。
    それが今溢れてきたのです。
    インナーチャイルドと向き合う時がきたのですよ。
    是非ご主人に話してください。
    そして専門家の力を借りてください。
    幼い自分を癒したら人生変わります。
    一度の人生、勿体無いですよ。
    応援してます。

    ユーザーID:7073789062

  • うわー、わかります。

    レスを読むと、同じような思いをされてる方多いんですね。
    うちの母親もほぼ同じで、何をプレゼントしても「つまらない」とか「口に合わない」という反応でがっかりさせられることが多かったです。ひどいときは、プレゼントしたことそのものを忘れていることもありました。
    (実家で片付けしているときに、母が私が贈ったものを見つけて「こんなもの、いつ買ったんだっけ?」みたいな発言をしたことがあり、あ、忘れてるんだ……と気付きました)

    でも別に、それで心が腐ったりはしませんでしたよ。というのは、私も母がくれたものを迷惑に思ったり、結婚するときに持参せず、実家に置いてきたまんまにしているのでお互いさまかもしれません。
    自分のことを考えても、人生のなかで本当にうれしかったプレゼントって少なくないですか?むしろ、趣味に合わなくて困惑したり、相手の自己満足が迷惑だったりすることのほうが多い。
    ご主人にはそのことを正直に話して問題ないと思います。

    ユーザーID:1928861282

  • 子どもを傷つけた

    プレゼントを工夫しろとか、別の料理作れとか
    言ってる人って、子供だったってことわすれてるの?
    どれほど傷つくか、理解できないの?
    料理なんて、二度と作るのが申し訳ないような雰囲気にされて
    キッチンなんて使えないんだよ。
    材料だって子どもが負担するんだよ?
    うちも同じようだったので、トピ主さんの気持ち、
    よくわかる。
    私は主人に話して、救われました。

    ユーザーID:2614225782

  • トピ主です

    小さい頃料理を作っている母の側に行くと機嫌が悪くなり「邪魔だからあっち行って遊んでて」言われてお手伝いらしいことはできませんでした。でもそれが普通だと思って台所には行かないようにしていたのですが、学校の家庭科の時間に「思い出の料理はありますか?」と先生が質問したのに対してクラスの子が「お母さんとスパゲッティを作ったことです」と答えたのを聞いて「え?お母さんと?」と衝撃的でした。また自分は当てられたら困るとも思っていました。社会人になってから世間話で「母の日に何あげる?」という話題でみんなが服や食事に行くというのを聞いても「え?」と思ったものの昔の嫌な思い出しかなくあげる気にはなりませんでした。
    結婚してから、主人がみんなで魚を食べようと義実家で魚をさばいていた時に、それを横で義母が時々「もう少し奥から切ったらいいかな、そうそう」と所々アドバイスをしているのを見て「ああ、だから主人は男だけど料理が上手なんだ。いつも受け止めてくれる母がいるから」としみじみ思いました。主人は両親を尊敬して大事にしているまっすぐな心の人です。私はその真逆なので主人と結婚できたことを自分でも不思議に思います。

    ユーザーID:1645986232

レス求!トピ一覧