ホルモン補充治療で蕁麻疹が悪化。

レス3
(トピ主1
お気に入り6

心や体の悩み

ターキー

2ヶ月ほど前からホルモン補充治療を始めました。47歳です。貼るタイプでした。

ホットフラッシュや気分の落ち込みなどは軽減され、日中寝込むこともなくなり運動も再開できるようになりました。が、パッチを張る部分が赤くなりはがすと赤いぷつぷつでるようになり、それが全身に広がり、ついには両足両腕、背中、おなか、と全身に広がってしまいました。

もともとアトピー持ちなので、張るタイプが合わなかったのかもしれません。医者は、しばらく治療をやめて様子を見ましょう、と言うのみでした。

この治療ではお肌にハリが出てつるつるになる、などの良い副作用があると聞いていたのに残念です。まだ治療をやめて数日なのでまた更年期の症状が出るのでは、と不安でいっぱいです。蕁麻疹はさーっとひきました。

同じような症状で悩まれた方いらっしゃいますか?

ユーザーID:9809866030

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やはり私特有のふくさようだったのかもしれませんね

    レスがつきませんので、、。

    蕁麻疹はパッチをやめた翌日から、すっかりひき皮膚の状態は普通に戻りました。しかしホルモン補充治療はやめてからまだ10日ほど、またしばらくしたらホットフラッシュなどが再発するのでは、とびくびくしながら生活しています。

    調べたところ塗るクリームタイプもあるようですので医者に相談してみようと思います。

    ユーザーID:9809866030

  • ホルモン補充療法

    更年期症状は軽減されましたか?
    忙しくして忘れていたり運動したり趣味に没頭したり、ということでだいぶ良くなる程度なら、
    治療まではしないでしょうから、だいぶひどい更年期『障害』なのでしょうか。

    普段の生活に支障がでるほどの更年期『障害』の場合に治療というかたちでする場合は仕方ないですけど。動物性のものよりは漢方薬をお勧めします。私はホットフラッシュと慢性的な頭痛をそれで乗り切りました。
    お大事に!

    ユーザーID:0140443782

  • 漢方薬

    漢方相談をしている薬剤師です。アトピーの方は冬場は乾燥しやすいので、貼付部位は痒くなったり貼付部位だけ汗をかいて赤くなるなど起こす可能性があると思います。
    ホットフラッシュに使われる漢方薬は沢山あります。
    ホットフラッシュ自体は熱症状です。実熱といって原因も熱であれば直接冷まします。
    しかし身体自体の冷ます機能が低下することで見かけの熱(虚熱きょねつ)が現れることもあります。
    その場合は冷ますもの(陰分)を補うことで見かけの熱が治まります。

    更年期になると陰陽のバランスが崩れやすいですが、漢方薬が上手にバランスをとってくれますよ。

    漢方薬を飲まれるのでしたら専門に扱われている先生にご相談頂くのが良いと思います。

    ユーザーID:2132148821

レス求!トピ一覧