夫婦喧嘩しました。私は間違ってますか?

レス579
お気に入り1,500

まこ

話題

30歳子どもなし兼業主婦です。先週から今週にかけて早朝会議と残業と飲み会が何日か続いたことで、夫と喧嘩してしまいました。

夫「夜中まで待ってたのに、イライラして帰ってきた君に怒られて、傷付く」
私「家庭があるから無理に終電で帰ってきているのよ。独身ならホテルに泊まるわ。明日も早朝会議で始発なの。傷付くのなら待たずに先に寝てて」
夫「会議があるとわかっているなら飲み会に行くなよ」
私「会議は緊急だし、お世話になった人の送別会だから仕方ないでしょ!」
夫「朝15分早く起きて朝食の用意もできないのか」
私「5時起きの私の睡眠時間をさらに削ろうとするわけ?信じられない」
夫「俺が十分稼いでいるんだから、君の仕事はセーブしろよ」
私「あなたの稼ぎと、私が仕事することは別の話でしょ」
夫「…結婚したかったんだよね?」
私「家族が欲しかったよ」
夫「結婚したら自分のやりたいことより家庭優先だろ?」
私「あなたにとっての結婚って何?私がお手伝いさんになること?」
夫「そんなに仕事仕事って言われると、どうしたらいいのかわからないよ」
私「あなたより帰宅が遅い私が毎日料理も片付けもしているよね。協力してくれない上に文句まで言われたらこれ以上頑張れないよ。そもそも毎日定時帰宅なんてどだい無理な仕事なの、仕事にも支障が出始めている。当分の間、平日の食事は別々に済ませたいくらいだよ。」
夫「既婚女性がそんな仕事はありえない。もう仕事はやめて欲しい。」
私「家事するために仕事辞めろっていうの?大人なんだから仕事の状況に合わせるくらいはしてよ」
夫「家庭より仕事を優先されるのが嫌なんだよ」
私「あなたは疲れて料理してる私の体よりパソコンで遊ぶことを優先しているでしょ」
夫「手出したらいけないと思ってたし、第一、仕事しろなんて望んでない」
私「生活費の負担割合なら話し合うよ?でも退職を強要される筋合いはないから」

ユーザーID:3824660405

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数579

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんが総合職になったのはいつ?

    >総合職というチャンスに飛びついてはみましたが…

    もし、トピ主さんが総合職になったのが結婚後、あるいは結婚前の話し合いの後だとしたら、先に条件を変えたのはトピ主さんですよね。
    だとしたら、いきなり忙しくなって家庭(というか夫)を省みなくなったら、そりゃご主人だって恨み言のひとつやふたつやみっつやよっつ、言いたくもなりますよ。

    随分とお気持ちが二転三転されたようですが、ご主人が大事なら、トピ主さんも譲ることを考えなきゃいけません。
    お子さん希望も変わらないなら、今から職種変更をするのは、総合的に見て良い判断だと思いますよ。
    だって、ご主人も子供も、欲しいのはトピ主さんなんだから。
    何かを欲しがるなら、何かを諦めなくちゃいけないでしょう。

    >私の意志や都合を尊重せず一方的に潰しにかかるのなら…

    そもそも仕事にハマって、一方的に「家庭」や「夫婦」を潰しそうになっていたのはトピ主さんかと思います。

    ご主人も自己中かもしれませんが、今のところはどっちもどっち。
    ちゃんと真剣に向き合って、「私も譲るから、あなたも歩み寄りを見せて」と落とし所を探しましょう。

    ユーザーID:3450777218

  • 間違ってはいない

    トピ主さんの旦那さんって何が不満なの?
    朝ご飯ぐらい、自分の分ぐらい自分で用意して食べればいいのに?
    夕ご飯はトピ主さんが、作っているみたいで、
    忙しそうなのに凄いと思いました。

    家庭優先だろ?といいつつ、夫の自分は何もしない、変わろうとしないのに
    トピ主さんにだけ、変わることを強いるのはおかしいと思います。

    それに家庭の安らぎが欲しいのは、夫だけじゃなく、妻だってそうですよね。なぜ夫が妻に一方的に安らぎを求めるの?って疑問です。

    ユーザーID:4842635699

  • 法定労働時間

    先ず気になったのは、その会社は労働基準法を守っていますか?
    基本的には、一月の残業時間は30時間ですよね?
    ですが、トピを読んでいると、朝7時前に家を出て、22時まで仕事というのが、サービス残業なのかみなし残業代での労働なのか判断しかねますが、とりあえず異常な勤務拘束時間というのはわかります。

    残業しないと実績をあげられないのは、人手が足りないから?

    ちょっと企業体質を疑いましょう。
    それから、ご主人には、毎朝の洗濯か朝食作る・片付け、風呂掃除、どれか二つ選んでもらいましょう。ぶつぶつ言っても、知らぬ存ぜぬで仕事やめたくないから協力してねと笑いましょう。
    そして夕飯は宅食ですね。これで家事は大幅削減です。

    ユーザーID:0431422168

  • とぴ主のいう事はご尤もなのに…

    自分で何がいけないのか問題点が解らないのが変ですよ。

    >進んで家事をやってくれて文句も言わず私を労わって…
    >逆に信頼を損なうことばかりする…

    同じ事なんじゃないの?自分の事ばかりで、ご主人の信頼を損なってる点では同じ事でしょうにね。
    一々ご尤もな事だけど、それってご主人の立場でも同じ事じゃないの?

    ただね、とぴ主さんは自分でも解ってるだろうけど、今の立場はとぴ主には重荷で、結婚生活との
    両立は無理だと思います。家族が欲しかった割には、今のご主人との関係はただのシェアハウスの
    同居人でしかないんです。

    それと…仲が良さそうな夫婦でも一つや二つの問題を抱えてるもの…
    何でも思い通りになる相手なんて居ないんです。

    とぴ主が一歩引けばご主人も一歩か二歩引くかもしれないです。自分の条件ばかりを押し付けると
    相手に攻め入る隙を作るだけですよ。

    ユーザーID:4178320728

  • なるほど。与えて守って愛してかわいがってくれる人は

    残念ながら亭主関白の素質が高いんですよ〜。
    トピ主さんは結婚する前にそこに気が付かなくて残念でしたね。

    無条件に与えて守って愛してかわいがる。
    これってどんな愛かわかりますか?
    父親の愛です。

    彼が無条件に愛してくれるのは自分が相対的に上の立場で、
    相手が庇護するべき存在であるから。
    彼はあなたを愛してるから、守りたい。
    庇護したい。
    そして父親が庇護下にある娘に対して自分の理想に鑑み、
    「こうあるべき」ということを押し付けてくるのはある程度普通のことです。

    気づいてください。
    トピ主さんは心の底では父親的に愛されたいのに、
    結婚生活は対等だと思っている。

    対等な結婚生活がしたいなら、庇護的に愛されたいと願うのはやめたほうがいい。
    日本人はそういう女性多いですけどね。

    ぞっとするほど合理的で冷たかったという元カレ。
    そういう人となら、お互いに自立した干渉しあわない週末婚ができるでしょう。

    どちらが正しいとかじゃなく、
    両立しえないものをないものねだりしてるんです。

    安心できるファットなくまさん体型の人が好きだけど、モデルみたいに洋服をかっこよく着こなして!は無理ですよね。

    ユーザーID:3461556022

  • モノは言いよう

    離婚を考えられてないということであれば、
    個人的に「男は僕と置換可」(12/3)さんの男性目線からのレスが的確だと思います。

    という私も、日々家事育児と仕事のバランスに悩む共働き女ですが。
    私も完璧にできてない事ですが、第三者だからこと言える理想論でいうと…

    トピ主さんと夫は今、なんだか敵同士みたいになっちゃってるので、まず味方&協力相手にもどりましょう。
    それには、「夫婦」の夢を語り合っては?トピ主さんのではなく、夫婦のってところがポイントです。
    そして、それにトピ主さんが仕事を続けて行く事で得られる「夫婦」のメリットも盛り込んで。
    マイホームでもいいし、子供の学費でもいいし、二人で早期リタイアしてのゆとりある人生でもいい。

    そして食洗機やルンバなどの導入の相談。
    たぶん、夫も実際に結婚生活してみて、食器洗うの面倒さ実感としてやっとわいただあろうところなので、今なら穏やかに話せば、導入できませんかね?

    あとは、手始めに「一緒」に家事をしては?
    「私、食事つくるね!その間に洗濯物、干しといてほしい(ハート)」とか。
    妻に「やらされてる」感が軽減されないですかね。

    ユーザーID:1720430203

  • 妻が折れる、譲歩するというパターンができあがってませんか?

    >夫の亭主関白気取りだけは改めて欲しいのです。

    亭主関白って、人間のなかに昨日今日で蓄積されるような
    意識でも考え方でもないんですよ。
    とっくの昔に刷り込まれずみ。
    つまり、手遅れです。

    でも、そんなしょうもない男性でも、妻を愛すればこそ
    変わりたい、
    妻に去って欲しくないのだから、自分が変わらなければ、と
    そう思う人もいるかもしれませんね。
    そもそも、そのくらいの危機感がないと、彼みたいな自己中
    人間が変われるはずがない。

    その辺をポイントに、彼をテストしてみたら?
    子どもを持つためなら、父親の質は問わない...、というなら別ですが。

    トピ主さん、家族が欲しいのなら、家族を優先できるような愛情と
    気持ちの余裕のある人と家庭を持つのが理想でしょう。
    共働きなのだからと、妻を助け、家事でもなんでも分担協力する夫なら、
    子どもはそんな父を見て育つことになります。

    女だから、妻だから...。
    彼の亭主関白気取りを放置して、同じような価値観を持つ次世代を
    世の中に生み出すようなことはしないでくださいね。

    ユーザーID:0934831390

  • 賛成です

    3日22時のレスを読みました。あなたの選択を応援します。

    夫の亭主関白気取りを改めてほしいとのことですが、夫婦で話し合うための会話方法や考え方を、皆さんが具体的に教えてくださっています。近々のレスでも、男は僕と置換可さん、まるまるさん、ホソウミヤッコさん、みーこさんなど山ほどあります。そのため、レスを何度も読み直して、自分に合ったものを頭に入れてからでも遅くは無いと思います。また、今のあなた方はギスギスしているので、話し合える状況にないかもしれません。だから、家事云々の要求はおいといて(あなた方はお互い要求ばかりで、すり合わせるということをしませんね)、まずは安らげる「良い家庭」を築くこと、そういった環境作りから始めてみることをお勧めします。
    これまで、家事や仕事を頑張ってきたけど「良い家庭」を築く努力はしてこなかったはずです。頑張りどころが間違っていた場合、修正すれば上手く回り始めると思いますよ。頑張ってね。

    ところで、あなた方にとっての「良い家庭」って何ですか?うちは「家族がいることで気が安まる落ち着く空間」ですが、夫婦・家族の数だけ答えはあると思います。考えてみてください。

    ユーザーID:2317476360

  • 不思議

    トピ主さんを責めるようなレスがあるのが不思議です。
    そもそもご主人はトピ主さんに仕事を続けてもいいと言ったんでしょ?
    家事も自分がやると言ったんでしょ?
    トピ主さんはそれに目をつぶり、家庭を作るために仕事を変えようと考えている。
    トピ主さんは十分譲歩してると思いますが。

    思いやりがないのはご主人でしょ。
    結婚前に言ったことを反故にし、自分の主張ばかり。
    トピ主さんが折れるならご主人も折れるべきです。

    責めるのでなく、ご主人の気持ちを聞くよう話してみてはどうでしょうか。
    そもそも結婚前はどうしてあんなことを言ったのか。
    今現在、家事についてどう考えているのか。
    仕事を変える云々はその後だと思います。

    ユーザーID:0542194739

  • 考え方2

    あと、ウチは家事ちゃんと折半で〜という意見は参考にならないです。何故ならトピ主のご主人はそういうタイプではないからです。違う人間なのに同じように出来ると思うのは間違いです。そうしたいならそれがOKな男性と結婚しなくてはなりません。でもトピ主のご主人はそうではないのですからね。

    自分はこうしたいという気持ちが、トピ主の文面からははっきり見えてこないのが気になります。夫婦協力して仲良くやりたいけど自分の思い通りに旦那が動かないのは嫌、相手の意見は命令形にしか受け止められないから従うかそうじゃないかとしか捉えられない。旦那の描く家庭像も自分の中のヴィジョンに浮かばなくてそもそも考える余地もない。そんな感じ。

    受け止める心の器がたぶんものすごく小さくて余裕がないんじゃないでしょうか。

    白と黒しか世の中にはなくて、グレーはない。それがトピ主の世界な気がします。育った家庭環境がそうしたのでしょうかね・・・。

    私の友人が、ここまで酷くないですが似ています。彼女は自分の家をルームシェアと呼んでましたよ。

    ユーザーID:6124014203

  • 考え方

    家事が家事がとありますが、家事ってそんなに大変ですかね。旦那さん潔癖症ですか?そうでないならそこまで大変じゃないのでは。

    私も共働きです。前は夫が毎日やる唯一の家事風呂掃除をサボり気味なのにイライラしていましたが、引っ越した機会に夫に任せるのをやめて自分がやるようにしたら、嘘のように気持ちが楽になりました。平日夫が疲れて帰った時風呂が沸いてる状態にするのを心がけていたら、土日は自分からやってくれるようになりましたよ。平日も私より早いと言わなくてもやってくれるし、喧嘩も減りました。

    夫婦って、北風と太陽だと私は思ってます。「自分ばっかり損してる」と思ってる限り不満はなくならないと思います。

    あと私がトピ主を読んでいて心配なのは、自分がそうだったから「子供が出来たら自分と同じように」しそうな所です。人間て二種類いて、自分の育った環境を反面教師にするか、自分もそうだったからと同じようにしようとする人がいます。母親モデルがトピ主母ですからね。それが心配です。家族や子供にとって温かい家庭を作ろうと思ったら、自分の経歴や努力なんてどうでもいいとくらい思えないと難しいですよ。

    ユーザーID:6124014203

  • お2人ともちょっとねぇ

    トピ主さんは家庭が欲しいから結婚した。
    ご主人は、できれば仕事をやめて自分の事(家庭)に集中して欲しい。

    これって折り合いがつくのでしょうか?

    たぶん、トピ主さんが仕事をセーブして家事をする様になっても
    全然かわらないと個人的には思うんですよ。

    帰宅時間が早くても何にもせずにパソコンで遊んでいるんですよね?

    根本的なところがあまりにも違いすぎるので、一緒に生きていくには
    難しいのではないでしょうか?


    仕事に埋没しすぎて周りが見えなくなっているトピ主さん

    共稼ぎであるにも関わらず、協力の気持ちが全くなく
    キャリアを簡単に捨てろと言える御主人

    これを水と油と言わずにして何を言うのかという感じです。
    お互いがお互いを縛りあっているだけの存在に見えますわ…

    互いを活かす為に離婚をなさった方が宜しいのではと思ってしまいます。

    ユーザーID:0165770129

  • なにその甘ったれな旦那さん

    トピ主さんの書き込みしか読んでいませんが…。

    その結婚生活、最初のセッティングから間違っていましたね。
    旦那さんは基本的には、トピ主さんに自分の相手専門の専業主婦になってほしかった。でもトピ主さんの希望で「仕事を許してやっている」スタンス。
    反面トピ主さんは、普通に共働き夫婦をやるつもりだった。

    最初の時点で「共働きなんだから家事も折半!」と炊事も洗濯も掃除も完全に分担してれば、旦那さんも家族とはそういうもんだと認識したでしょうに。
    知り合いの共働き夫は「結婚して同居して、奥さんの下着を洗濯したときに「ああ家族になったんだなあ」って思った」と言ってましたよ。

    家事を全部トピ主さんがやってあげちゃってたから、旦那さんは自分の理想の専業主婦像を相変わらず押し付けてくるんです。

    目指してる「家庭」の姿がそもそも違うんだから、そのまま表面的なこと(朝食を作るとか、食洗機を買うとか)を話し合っても無駄。
    旦那さんに、トピ主さんの考える「共働き夫婦の家庭の在り方」をきっぱり開示して、意識を変えさせた上で、これから同居生活が送れるかどうかを話し合った方がいいでしょう。

    ユーザーID:0142499010

  • ちょっと正気に戻られた様で・・ホッとしました。

    此処で喧嘩に白黒つけさせられて、このまま反省もなく突っ走っても禄な結果にはならんと
    思って心配していましたが、何とか落ち着いたようで良かったです。

    散々結婚して家族を持つ意味や責任の論はほぼ出尽くしていますので割愛しますが、
    貴女は私の不満マックスの時期の感情と同じだったと確信しました。

    自分に与えられた期待や賛美に少々自分がキャパを越えているのに無理して頑張る自分に
    イライラしてしまい、妻である事や女である事さえ邪魔に思えて甘えてくる夫の言い分に
    苛立ち相手もそれに苛立ち無駄に責め合う愚を犯していました。

    でも自分でも本当は分かっていたんです。無理は無理 私は夫が好き だから此処は生活を
    変えないと一生後悔するって、で、働き方を変えたら自分らしくなり夫も然りで正解でした。

    でも亭主関白は未だに治りませんが、私も財布の紐はしかりと握っており、適当に息抜いて
    散財?もしています(笑)自慢の一つとして私は家事が嫌いでありませんし手抜可で早いです。
    これは若い時に夫の我儘に鍛えられたからでしょう。毎日夫と喧嘩?しながら仕事できる事に
    今は感謝ですね。

    ユーザーID:3733665492

  • なんじゃそりゃ??(笑)

    主様レス8まで拝見致しました。
    だったら最初から、そうレスをすれば良いのに…。
    ここまで引っ張って旦那様叩きしておいて、主様の行動が謎です…。

    すごく簡単ですよ。
    私も努力するから、あなたもこうして欲しい。
    と、「怒らず素直に」伝えれば良いんです。
    そして、素直に旦那様の話も聞いて、理解しましょう。
    理解する…と言う事は、こちらが譲歩ではないですよ。
    結論は置いておくけど、言っている意味を知る…という事です。

    その為には、主様のイライラは封印しないとね。
    イライラしたままだと、結局はまた売り言葉に買い言葉…堂々巡り…ですよ。

    言いにくいなら、手紙にしてみましょう。
    そして、「私はこんなだけど、でもあなたと一緒にいたい」と気持ちを伝えましょうね。

    「素直になる」が一番です。
    でも素直に「イライラして怒って喧嘩」は違いますよ。
    大人なら、冷静に話し合わないとね。
    頑張って!
    応援していますよ!

    ユーザーID:6763695756

  • あなたなら言える

     ここにこれだけの反論(正論)を書けるあなたなら、旦那さんと直接対決できます。
    傷つけないように言葉を選んだり、喧嘩して気まずくならないように我慢したり、そういう事はこの際せず、本音で戦いませんか?
    二人しかいない時、お互いの言い分は本人の正論であり、相手の我儘にしかなりません。どちらかの意見が通れば通らなかった側からすれば我儘を押し通されたという事です。
    例えば、未来の我が子のために、仕事時間をこうやって調整しようとか、貯金するために共働きして、家事は協力しようなど、第三者の事を想定した話し合いなら、妥協案もありそうですよね。

    ユーザーID:9205089475

  • お互い別の人と…


    ご主人には、ご主人を一番優先してくれる人…

    貴女には、仕事を一番優先して理解してくれる人…

    今すぐ別れて 同じ価値観の人を探した方が幸せですよ。

    貴女は頭が良さそうなわりに、自分の都合ばかり押し付けてますよ。

    簡単にいえば、家庭に男は二人もいらないということです。

    彼は奥さんが欲しかったのに貴女は女性の部分を忘れてませんか?

    ユーザーID:4117710069

  • ちゃんと話し合ったほうがいいよ

    ここに書いているようなこと、ずっと考えていることを、ご主人と共有して、話し合ったほうがいいですね。
    話すときは、喧嘩腰じゃなくて、例えばおいしいものを食べながらとか、なるべく冷静に穏やかに、二人の未来の話として、話してみて。
    どちらかが、一方的に譲ったり、我を通してはダメです。
    お互いに我慢する点、譲れない点を探すこと。
    ご主人にも、この点、理解してもらう必要がありますね。

    家事については、担当性にしては?
    我が家の場合、掃除とゴミ捨ては主に夫の担当です(料理と洗濯はむしろ手を出してほしくない)。
    担当分野に関しては、責任持ってやってもらう。

    こういう話し合いもできないなら、生涯の伴侶として、不安を覚えますね。

    ユーザーID:3246592460

  • 一度には無理

    夫婦は、いろんな出来事に喜怒哀楽しながら、それぞれの形が出来上がっていくもの。どんな夫婦になっていくか?その過程を楽しみに日々奮闘するもの。
    なので、一度にあれこれ理想どうりにはなりません。

    その都度話し合いながら、戦いましょう!!。
    そのうち手のひらに乗せてやる〜〜〜〜ぐらいの意気込みを持って。彼にとって一番大事なものは貴女であり、あなたにとっても大事なものは彼なはずです。

    お互いに失いたくない大事な宝。

    ユーザーID:9187984017

  • 他責は良くないですよ

    トピさんの最後レス読みました。残念です。
    結局自分がやりたくてチャレンジしたことが能力不足、しかも家庭を維持しながら第一線で男性と同じように働くことが出来ないからって、「譲歩するからには」とかそんな言い草は。。。

    私はずっと男性を全く同じ仕事をし幸い男尊女卑もなく、残業、付き合い飲み、転勤なんでもござれでした。外資だったので能力で評価されましたし。子供はいませんが、転勤もあったし、旦那との関係を維持するためにそれはそれは工夫しましたよ。

    そもそもで自分でやれない癖に、あーだこーだ文句いって、相手が何しない、これしない、昔こういったとか言い過ぎですって。

    素直に能力不足、それも適度に力が抜けない性格が災いして、家庭と仕事の両立はそもそもで自分には向いておらず、でも旦那さんが一時の間でもチャレンジする機会を許してくれていたと思うべき。
    エリートの旦那さんはあなたの能力不足を知っていたんですよ。世の中の第一線にいる女性の旦那様は家事やってくれるはずとか決めつけないで。

    なぜ皆が両立できているかって、抜くとこ抜いた考えをもっているからです。

    ユーザーID:6632996784

  • 仕事は変えても辞めちゃダメ!

    トピ主8まで読みました。2度目です。

    そのままお伝えしてはいかがでしょうか?

    私は、一人で仕事だけするよりあなた(ここ大切!)と支え合って生きていきたい。
    総合職というチャンスに飛びついて、頑張ってははみたが、自分の能力では
    今の仕事の仕方でしか勤まりそうもない。
    だから、あなたが望むなら、収入が下がっても今より家族に時間を費やせる
    専門職に戻ろうと思っている。

    ただ、収入が減る、時間が出来る等であなたが一緒に家事をしなくて当然!
    などと思うようであれば、安心して専門職に戻れないし、子供も考えずらい。
    私の問題なのかもしれないけれど、私を安心させて欲しい。
    あなたと協力し合える仲良し夫婦で、お互いに仕事を続けていく事が私の希望。

    でも、女性が仕事をセーブすべき!って昭和な考えの男性の意識を変えるって
    とても難しそう。
    スレ主さんの言う、お金=自由は本当にそうだと思うので
    最悪は、今の夫といる限りのそ自由を奪われた上で今の夫さんと将来を
    歩む可能性がかる覚悟がひつようかもしれません。

    ファイト!

    ユーザーID:8568384631

  • 貴女の家庭は、男と男の共同生活

    >何かある度に一方的に指図されるのではこの先やっていけません。

    【指示されている】と感じるのは何故かを考えたほうがいいですよ。
    単純に文面を読む限り、貴女の意識の持ち方の問題だと思いますが。
    それに貴女の言い方もキツイと感じるので、相手の心情を逆なでしている感もありますしね。

    >私の勤務状況が変わることでますます家事にアウェー、では意味を為しません。

    何故意味をなさないのですか?
    では、勤務状況を変えるのは、どういう意図だとおっしゃるのでしょうか。

    譲歩、気取り・・・どうしてそこまで旦那をライバル意識しているのでしょう。
    貴女の家庭は、男と男の共同生活のように見えますが。
    何故、結婚したんでしょうね。

    ユーザーID:2591603094

  • 結婚というのは、二人で会社を立ち上げることと同じです。3

    さらに追伸。

    時間に余裕がない場合は、タイムキーパーを導入してみましょう。
    家事にいったいどのくらいの時間を割いていますか?
    それを一度時間を計ってみましょう。

    私はアイロンがけが苦手でしたが、
    まず時短のアイロンかけ方を調べました。
    ワイシャツ1枚かけるのにどのくらいの時間がかかるか図りました。
    以前は1枚に5分以上かけていたかと思います。
    ですが今は3分以内に終わるようになりました。
    5分×3枚=15分
    3分×3枚=9分
    6分の節約になります。
    枚数が多くなればそれだけ節約時間が多くなります。

    1枚かけ始めたら集中していっきに3枚をかけてしまいます。
    あっという間に終わります。

    会社での付き合いの送別会ですが、
    最後までいなくてもいいと思います。
    最初の1時間しかでれないことを事前に報告し、
    送別する方に去り際にしっかり挨拶をすることで十分礼儀を図れます。
    自分の送別会以外は最後までいなくてもビジネスになんの支障もありません。
    これもタイムキープ力があればできることです。

    ユーザーID:7379528167

  • 結婚というのは、二人で会社を立ち上げることと同じです。2

    追加のトピを見まして、追伸したくなりました。
    食洗機、ルンバはアウトソーシングとしてとても有効だと思います。

    私は食洗機を夫に買ってもらい、食後の時間に本当に余裕ができました。
    また食器以外のフライパンやなべなども洗えるので、面倒な洗いものはすべてお任せです。電気代水道代はほとんど変わらない上、洗ったものはぴかぴかで清潔!

    今はルンバを狙っています。
    ルンバがあれば仕事に行っている時間に、
    床掃除は終わっています。
    いままでの床掃除の時間を有効に使うことができますね。

    もし夫が買ってくれなくても、たぶん自分で購入していたと思います。
    10万以内だったら稟議を通さなくても購入してしまっていいかと思いますよ。

    クレームをつけられそうだったら、その家電についてのプレゼンをしっかりしたのち、(費用対効果や環境について有効である点など)さっと購入してはいかがでしょうか。

    このプレゼン時は喧嘩越しに入るのはNGです。
    「あなたとゆっくり過ごす時間がほしいので購入したいと思っている」と、
    相手にメリットのある言い方で説得していきましょう。
    ビジネスと同じでメリットをアピールしてください。

    ユーザーID:7379528167

  • 離婚したら?

    離婚して一度独身の他人に戻って、そして離れて暮らしてみませんか? お互いに大丈夫だろうと「思っていた結婚生活」と違いすぎです。結婚前にいくら話し合いを重ねていても、結婚後に改めて気付かされる価値観の違いはありますけどね。お互いに望むスタイルに成れず、それをお互いに受け入れられないなら一度離れるのが良いです。

    ユーザーID:7411961161

  • 頑張ってください

    40代既婚男性です。

    子供はいません。妻は一部上場企業の総合職で管理職です。

    我が家も職場への距離の関係で妻のほうが朝早く、夜遅いです。

    仕事は恐らくは、どちらが辞めても2人なら食べていける程度の収入を得ていますが、今、どちらも辞めようという話にはならないですね。

    仕事は自己実現の部分もありますが、仕事の収入はお互いのためですから協力するのは当然です。
    うちは、家事に関しては無理せずお互いに得意な分野を行い、仕事などが厳しいときはお互いに補い合うという感じで進めています。

    私は水周りの掃除が嫌いではないので、食器洗い、風呂掃除、トイレ掃除などは私の仕事です。また、家電関係の設定や交換なども私の仕事ですね。
    食器洗いは食洗機のお陰で随分と楽になりました。

    妻は料理と洗濯、アイロン掛けですね。
    食事は忙しいときは各自で取りますし、帰りのタイミングが合うときは外食も良くあります。

    ご主人は頭の良い方なのでしょうが、夫婦のあり方については少々古い考え方のようですね。
    こういう擦り合わせに特効薬はありません。
    焦らずじっくりと話合いを続けて近づける意外にないと思いますよ。

    ユーザーID:9626465807

  • あなたは間違っていない。だけど・・・

    あなたは良くやっていらっしゃると思いますよ。

    ご主人様は、高給取りで考え方は昔の男子そのものです。

    結婚前はあなたを尊重しているかのような発言があったのですが、
    本当は家に居ててもらって、ご主人の帰りを待つ妻が理想なのではないでしょうか?

    あなたが男性バリに仕事に追われている様子を見て、どこか嫉妬のような物も
    あるのかもしれないですね。

    ただ、仕事もしたい家庭もちゃんとしたいというのは無理があるのではないかと
    思います。そこはご主人の理解と助けがないと。

    もし今お子さまができたらどうされますか?仕事をセーブされますか?
    移動も考えておられるようですが、まずはそこからですね。

    無理は続きません。

    仕事も家庭も両立できる所を探っていかないと。

    仕事の形態を変えれば、少しは問題もなくなるのかもしれないですね。

    そして何もかもあなたに任せるのではなく、家事の分担ももう一度
    話し合いを。でも高給取りであれば難しいかもですね。
    働く必要はないとか言って。
    最終はそこに話が行ってしまうと思いますが。

    自分にとって何か一番大事なのかを考えて答えを出してくださいね。

    ユーザーID:2996561061

  • 友人と旅行はちょっと

    確かにご主人は結婚前の約束を反故にしていますね。
    でも、私は、トピ主さんがお友達と旅行を計画していたというところにひっかかりました。
    24時間365日しかないのは誰しも同じ。
    激務の仕事を続けたかったら、他を削るしかありませんよね。
    でも、トピ主さんは、友人との旅行を計画。一人の時間も欲しい。
    ご主人の優先順位ってトピ主さんの中ではすごく低いですよね。
    ご主人と落ち着いて一緒に過ごす時間を、トピ主さんは欲しくないのですよね。
    普段、夕食を一緒に食べて「あげて」いるんだから、それでいいでしょっ!という金切り声が聞こえるようです。

    その程度にしか思えないご主人と結婚生活(になっていませんが)を続けたいというトピ主さんの気持ちは,
    私にはよく分からないです。

    ユーザーID:5552712308

  • 我慢しすぎて破壊してるパターン。

    間違っているとしたら その状況で 
    旦那さんに一切 家事をさせない事です。
    甘やかす一方で無視し続けるのって変だと思いませんか。
    その結果 休日は顔見るのも嫌なほど 一人になりたいんですよね

    ふつう、夫が手伝います。
    手伝わない夫だけが悪いとも言えません。
    あなたにも説明して協力する努力が欠けています。

    ユーザーID:6173815016

  • お役に立てれば・・・

    トピ主さま

    初めまして、夫あり、子どもありでずっと仕事を続けてきたパタパタ(50代、アラ還の女性)と申します。
    そんな私の体験ですが、貴方に厳しい意見が多そうなので、もし参考になればと。

    主さん同様、連れ合いから「働いて」と言われた訳ではなく、「両立させるから」と言って仕事を続けてきました。
    ですから、連れ合いの方が早く帰宅していることが多くても、食事は作ってくれませんし、家事の手伝いは皆無でした。
    これは、色々説明したり、おだてたり、なだめすかしたりする手間よりも、自分でした方が早くて、不機嫌になられずに済むと思ってしまった結果です。

    ですが、主さん、今からでも遅くないですから、上手に褒めて手伝ってもらえるようにしましょう、将来絶対助かりますから。

    向こうが先に退職したので、やっと夕飯の食器を洗ってくれるようになりました。ただし、家事の手伝い(「分担」ではなく「手伝い」と言ってる段階で間違いですが)は、それのみです。

    私が信条のように思うのは「お互い、相手になってみたらどう思うか、考えてみよう!」
    ここから始められるのは、いかがでしょうか?

    ユーザーID:8213378198

先頭へ 前へ
121150 / 579
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧