双極性障害2型の夫への接し方

レス14
(トピ主0
お気に入り29

家族・友人・人間関係

もも

夫が、私が出産する2ヶ月前に仕事中に過呼吸で倒れ、うつ状態になり精神科を受診した所、双極性障害2型と診断されました。原因は仕事のストレスです。3ヶ月の休職期間を経て、転勤になり新しい土地で8ヶ月の娘の子育てに奮闘中です。里帰りと同時に新しい土地で頼れる人のいない中での子育て不安もありますが、頑張っています。
最近、夫がまた前と同じような状態になり会社を休みました。出来るだけ見守るようにしようと心掛けていますが、急に落ち込みが激しくなって、何も話してくれないので、家に一緒にいると息苦しく感じてしまいます。8ヶ月の娘が癒してくれる部分もありますが、まだまだ手が掛かるので自分自身も余裕があまりありません。
まだ、この病気に関してもあまり理解出来ていない所もあり、どう接すればいいかわかりません。
私としては、そんなに辛かったら転職先探して、私も一緒に働くし一緒に心が軽くなる方法を探そうって言いたいんですが、こういう発言も言わない方がいいんですよね?
話し合っていい方向に進めばいいなぁと思うんですが、そういう話しをするのもプレッシャーなのかと。。そして、この病気は一生続いていく病気なのでしょうか?これから先が不安で夜も眠れません。あと、この病気は躁の時はどんな感じですか?あまりわかりません。みなさん、よろしくお願いします。

ユーザーID:6381527696

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 専門家に訊くことが大切

    家庭生活で、どちらか一方が病気になると大変ですょね。
    トピ主さんは、先が見えない状況の中で、不安な心持で
    いらっしゃることと思います。
    しかし、病気は何時かは良くなります。
    それを信じて日々を暮しましょう。

    しかし、信ずるだけでは、病気は回復しません。
    病気について学習し、病気への対策を抗じましょう。
    お二人で、病気について調べることが必要ですが、今は
    旦那さんには無理ですから、取り敢えずはトピ主さんが
    担当ですかね。

    病気について分らないことは、医師に訊ねましょう。
    トピ主さんが同行して、お訊ねになることです。
    事前に確り、整理して相談されたらと思います。
    病気が再発したのは、病気への知識が不足していたから
    だと思います。こうした病気は、ストレスにより再発し易い
    ですから、無理は禁物です。

    仕事に過度に集中する余り、自らの身を省みず、無暗に
    心身を酷使することが原因です。
    肉体的な疲れと精神的な疲れが本体ですから、十二分に
    疲れを取ることに集中されることです。
    疲れ取りは、最低でも1〜2年掛かります。病気は5〜10
    年は必要です。

    ユーザーID:0600590663

  • うちもです

    数年前に発症し最初は欝の薬を処方され躁転し双極性と診断されました。

    躁の時は多弁になり、アイデアが幾つも湧き出してくるそうです。
    目つきも鋭く常にピリピリしていました。
    半面、最初の欝の時は、1カ月も床に伏せてしまい食事もせず
    私も、契約で働いていたので常時一緒にいることができず
    毎日不安で泣いて暮らしているうち、私も不眠症になってしまいました。

    良い方に出れば、政治家や著名な方、ハリウッドスター、歴史に残る方も
    症状から躁鬱だったのでは?と言われている人は沢山います。

    春に私は、長期で働ける仕事に決まりました。(2年がかりでやっとです)
    主人は休職1年半リワークも通い復帰しましたが不況でリストラです。
    薬も沢山飲んでいて運転も機械操作もできないので
    障害年金+私の収入でギリギリの生活です。

    保育園(生後半年から可能)に預けてでもフルタイムの仕事を探すべきだと思います。

    本も沢山読みましたが、参考になるのはごく一部、加藤忠史先生のサイトが参考になります。

    症状は人それぞれです。あとは会社次第ですね。

    ユーザーID:5468177970

  • 大丈夫です

    心配しすぎて先を案じても、心配せずに現状を暮らしても、結果はそんなに大差ないものです。実体験上で書かせてもらいますね。なのでトピ主さんは心配しすぎずに娘さんに愛情を注ぎ、健康に育てること。トピ主さんもちゃんと食べて寝ることです。食べる、寝る。屋根の下で温かい布団で眠れる。基本的な生活ができれば幸せ、一日がすぎればそれでヨシです!

    自分の不安から声を荒げたりイライラして暮らすのは、長い人生の先に必ず自分自身に違う形でふりかかってきます。人生ご破算です☆
    今は不安で辛くても自分の力を信じてくださいね。今の日本では命までとられることはありません。一文無しになりそうになれば生活保護があります。最初からあきらめる事は賛成しないけど、努力してもどうしようも無いときには必ず生きる道があります。ご主人には、出来る範囲で対応すればいいと思います。トピ主さんが頑張りすぎるとご主人は立ち直れない場合もあります。人は相手あって、いかようにもかわるものかもしれません。トピ主さんが完璧である必要もないと思います。ご主人の前だけでは時々泣き言を言ってもいいと私は思います。

    ユーザーID:8920490911

  • つづき

    つづきです。

    医者も専門家も実体験がなければ具体的な対処はわからないものです。

    私は家族が病気になった経験があり、医療従事者になり、そして伴侶が病気になってしまいました。地獄をみる思いを色々経験しましたが、行き着く先は経験者にしか分からないという事です。

    保健所の家族会への参加や、専門書で知識を得る、最初は腫れ物に触る様な感覚の対応がヨシでも、次第にご主人が落ち着いてきたら人として対等の会話が状況を好転させる場合もあると実感しております。

    人生は甘くない!人間の底力を信じて乗り越えましょうね。私もがんばります。

    ユーザーID:8920490911

  • うちは1型

    うちは1型なので、症状に関しては「話半分」くらいの気持ちで読んでください。
    躁の出方は人それぞれです。うちは物欲・浪費型。
    300万もするモノをポン!と買ってきたり、似たような玩具を片っ端から買ってみたり。1回の躁で200〜300万くらい使ってしまいます。
    ひどい時は攻撃的(体への暴力は無く、モノにあたる)、多弁(同じことを延々喋り続ける)、不眠、食欲減退などです。
    今のところ、「性的逸脱」は出てきていません。
    5年前の躁で、どうにもならなくなり会社を辞め、今は障害年金受給。私が自営で家計を支えています。
    ストレスはないようなのに、躁が再発。どうやら、うちの場合は周期性があるようです。
    現在の医学では双極性は完治は無い。ということになっています。どうやって症状を抑えるか。これがすべてです。
    本を読む。ネットでも色々情報はあります。患者本人のブログなども、参考になります。行政の補助は自治体によって差があります。これは自分が調べないと、向こうは教えてくれません。HPや自治体の福祉課に通ってみてください。
    ご主人をよく観察して接し方を体得しましょう。

    ユーザーID:2262814065

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • きちんと服薬を

    うちはラピッドサイクラーで躁鬱病の中でも重傷と診断されました
    三年ごとの周期的に激躁がきていました 躁がひどいときは後にくる欝もひどかったです 診断がつき今年で20年近くなりますが激躁や激鬱はきていません 軽い躁鬱はありますが激躁の時のような浪費や家出などはなくなりました
    きちんと服薬し始めると躁はわりと治まりますが鬱は薬が合うまで治まりませんでした 躁鬱がある程度許容範囲内に治まるまで10年近くかかりました
    躁鬱病は症状が治まっても生涯にわたり服薬し予防が必要です

    ユーザーID:1787439817

  • 続き

    本人が病識を持つことが一番大事です 受診にも出来るだけ付き添い薬がきちんと飲めるよう大変ですが管理してあげてください
    服薬し睡眠をきちんと取れは時間はかかりますがいつかきっと寛解期がきます 小さいお子さんがおられるのでご主人にも働いてもらうためにも頑張ってくださいね

    ユーザーID:1787439817

  • まずは主治医と相談

    お疲れさまです。
    本文から本当に余裕が無く、双極性障害についてあまりご存じないと感じました。
    個人差の激しいものですから、まずは主治医と相談して下さい。話し合ったり、
    本やネット等で調べるのはその後でも良いと思います(個人的には過呼吸で倒れ
    たのも気になります)

    以下は以前私がこの障害の方々と関わった時に感じた事です(型は不明の方もいた
    ので話半分で)

    ・れーずん様が書かれているように完治はしません。
    しかし、寛解はします。
    そういう意味では一生気長に付き合っていかなければなりません。

    ・残念ながら「話し合っていい方向に進めばいいなぁ」と言う類いのものではあり
    ません。

    ・一緒に働く場合は躁状態の方が鬱状態よりキツかったです。
    「寝ない、食べない、ハイテンション」で普段よりも目付きが鋭く、独特の威圧感
    があったので周囲も緊張していました。
    仕事の能率は通常より上がってました。
    その後、鬱状態になり休む→復帰を繰り返して最終的には辞めたり、フリーになっ
    た人が多かったです。

    最後にご主人の症状の度合いに関わらず、トピ主さんは一生フルタイムで働く覚悟
    をされた方が良いと思います。

    ユーザーID:9796316043

  • 病気とのお付き合いに備えて

    トピ主さん自身がご本人ではないので、病気への拘わり方も
    ご本人とは異なります。
    トピ主さんが過剰に反応される事も、ご本人に好くない影響
    を与える恐れがあります。

    トピ主さんに助言します。
    旦那さんは、家計の事を不安思っていらっしゃる筈ですから、
    “何とかなるわ”と安心させて上げましょう。
    (何とかならない時は、早めに公的支援に頼ることです。)
    それで、ご本人が病気に立ち向かう気持が生まれると思います。

    病気に対しては、「見守り」に徹しましょう。
    トピ主さんが治して上げる事は、出来ないと思います。
    ですから、治療その他について、口を差し挟まないことです。
    普段通り、従来通りの生活を続けられますよう。

    ご本人への助言です。
    病状が落ち着いたら、病気に就いて学習されることです。
    病気は、ご本人とお医者の二人三脚で闘う必要があります。
    服薬は必須です。薬の力を借りながら、次第に体調を整える
    ように考えます。又安易な、服薬の中断はいけません。
    服薬、中断、服薬と試行錯誤が必要となります。

    症状が落ち着くまでは、何事も無理は絶対に禁物です。

    ユーザーID:0600590663

  • 双極性障害2型の独身女性です

    ももさんが、私の想像も及ばないほど頑張ってらっしゃる御様子が伝わり
    うまく言葉が見付かりませんが、本当にお疲れ様です。

    同じ病名でも症状は人それぞれ、求める接し方も人それぞれですが、
    主治医が『対人関係療法でなおす 双極性障害』(水島広子さん著)を
    貸して下さり、参考になりました。

    一生の病気ですが、適切な服薬をし、生活リズムを整え、
    過度のストレスを排除する事で、安定できます。

    一生の病気という事に最初はショックをうけましたが
    父が血圧の薬を一生飲んでいるので、
    それと同じと思うとショックが和らぎました。

    保健所や精神保健福祉センターには色々なチラシがあり
    それをきっかけに家族会の存在を知り、母が参加し
    同じ状況の仲間と出会えました。

    ももさんと同様に、旦那様が精神障害を患って
    家族会に参加されている方も多数おられます。

    ちなみに私は障害者枠での仕事に就きたくて障害者手帳を持ちましたが
    精神障害者は殆ど門前払いだと身をもって知り、現在模索中です。

    ももさんの助けになる専門機関は必ずあります。
    決して一人ではありません。

    ユーザーID:6724217358

  • 2型夫婦です。

     夫婦で双極性障害2型です。2型は、明らかな躁病のエピソードがない方につく診断だと思うので、これから治療に気をつけていれば典型的な躁状態にはならないと思うのですが…

    >急に落ち込みが激しくなって、何も話してくれないので、家に一緒にいると息苦しく感じてしまいます。

     そうですね。うちも、2人とも具合が悪いとそういう感じになります。でも最近は慣れてきました。お互い発症してから結婚したので子供はいないのですが、猫を飼えるようになって、猫が間に入って仲をとりもってくれることはあります。

    >この病気は一生続いていく病気なのでしょうか?

     つきあい方を覚えれば、慣れてくるとは思いますが、かなり年配になるまで続くかもしれません。

    ユーザーID:3706091192

  • 身近に2型の人がおりました

    2型の人とお付き合いしていました(過去形)

    最初は少しでも支えになれればと思っていましたが、
    とても甘い考えだったと思い知らされました。
    最後は自分も引っ張られて病みそうになりお別れしました。

    私の付き合っていた人は以下のような感じでした。

    ・浪費。
     高い車を買って思ったのと違うと直ぐに売ってしまう。
     お金がないのに必要のない服(同じ服の色違いなど)をたくさん買う。

    ・自分が正しいと思ったらクレーマーのようにしつこく相手に食ってかかる。
     相手が警察でも誰彼構わず絡む。

    ・真夜中や早朝に超長文の愚痴メールを送りまくる。
     特に仕事関係の愚痴が酷かった。
     躁の時に壊した人間関係を「謝ったのに許してくれない」と逆恨み。

    ・昼夜逆転生活。

    ・死にたい、消えたいと周りを振り回す。

    ・急に気分が変わり、親しい人を罵倒したり謝ったりと延々繰り返す。

    ・病人扱いされたくないという割に病人としての配慮を周りに求める。


    色々ありましたがぱっと思い浮かんだものを挙げてみました。

    ユーザーID:3702720159

  • 身近に2型の人がおりました 2

    その人は休職・復職を繰り返し、結局退職。

    その後少し自宅療養をして仕事を探しているようですが、
    単純作業のバイトも朝になると行く気がしないとドタキャンして
    長続きしないようです。

    プライドが高く、白黒はっきりしないと気が済まない性格で、
    他人の批判は人一倍する。
    でも自分にはものすごく甘い。
    最後には「もう付き合い切れ無い」といった気持ちでした。

    軽い気持ちで支えられる病ではありません。
    トピ主さんも鬱になる可能性が大いにあります。
    一生の付き合いになる病なので、きちんと調べて対処した方が良いですよ。
    トピ主さんも精神科に行って相談してみるのも理解を深める方法のひとつかと。

    頑張りすぎて潰れないように、ご自身の心のケアもしてあげてくださいね。

    ユーザーID:3702720159

  • 一緒に受診しましょう。

    病気は寛解できれば、十分と言われるもので、長い付き合いが必要です。
    まずは、一緒に受診することをおすすめします。
    躁状態になるとかなり、危険な状態です。
    私は怪我をしました。

    症状は個人差がありますので、御主人とよくお話することをおすすめします。

    ユーザーID:2265133252

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧