生地が薄い服が今の流行?

レス46
(トピ主5
お気に入り161

美容・ファッション・ダイエット

寒がり猫

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。こんなにレスをいただけて感激!

    皆様ありがとうございます。お一人ずつのお礼でなくて申し訳ありません。

    私と同じように感じている方が多くて、嬉しくなりました。

    アパレルメーカーの企画担当さんがこれを見て、「密度の高いしっかりした生地」を売り物にした製品を作ってくれないかな〜
    「一枚で着ても透けない、夏の白!」なんて、売れるんじゃないかと思うのですが。。

    でも、薄い方が今風で良い、薄いのが好きという方もいらっしゃるのですね。

    たぶんそういう方のほうが世間では多数派で、だからメーカーも生地をどんどん薄くしていっているのでしょうか。


    一部の方のみへのレスですみません。
    >多分、トピ主さんのおっしゃってるベーシックアイテム大得意ブランドだと思いますが、
    >タートルネックセーターが冗談みたいに薄くなりました。
    >この間、白を着たら下着がすけすけで

    もこ様、私もまさに「冗談みたい」と思ったんです!
    製品として成立する限界まで薄いんじゃないかと(笑)
    これ以上薄くなったら「冬もニットでシースルーを楽しもう」なんてことになるんじゃないかと。

    (つづき失礼します)

    ユーザーID:6783748419

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    生ドラ様、無印良品はしっかりしているんですね。
    情報ありがとうございます。お店で見てみますね。


    私からの情報提供も一つ。
    銀座和光は良いと思います。
    去年、カットソーをいただきものしました。シルクのような滑らかなコットン100%で、緻密で、Tシャツのような生地ですが、実にしっかりしたものでした。
    お値段を考えると、とても自分では買えませんが。。。


    「昔と同等の品質のものを買おうとすると、すごく高くつく」時代になったのだとすると、実質的にはデフレではなくインフレなんじゃないの?と思ってしまいますね。


    引き続きご意見をお聞かせください。

    ここをアパレルの担当者が見てくれたらいいんですけど!(笑

    ユーザーID:6783748419

  • トピ主です。皆様ご意見ありがとうございます。

    たくさんのレス有り難うございます。

    いろいろな考え方があるものだと、大変参考になりました。お一人ずつへのレスでなくてすみません。

    暖房がききすぎて暑いから、薄いニットが好きという方もかなりいらっしゃるのですね。
    私は逆に、夏のシャツやブラウスの生地が薄すぎて、キャミソールが必要なので、暑くて困ると思っていました。
    最近のタートルのリブニットも、一枚で着られる限界まで薄くなりましたし。。

    何人もの方がご指摘のように、物価全体とのバランスでいうと、パソコンや家電と同様、昔に比べて衣服や靴も明らかに安くなりましたね。

    量販店でも手頃な価格でカシミアを買えるようになったかわり、カシミア山羊の毛を刈りまくっているせいなのか、昔に比べて独特のぬめり感が薄い製品が、堂々とデパートでも売られる時代に。

    う〜ん、我々の食生活はともかく、衣生活は豊かになったのか貧しくなったのか。
    脱差別化が進んだのでしょうか・・???

    とりあえず私はカシミアなんて着る必要はないのですが。笑

    ユーザーID:6783748419

  • アパレルメーカーさん、こんな戦略はいかが?

    思いつきで。

    かなりー様のおっしゃるように、メーカー各社が「生地やボタンといった材料費を小売価格の1割に抑え」ていると仮定します。
    (実際、その程度かも。)

    3600円のニットの材料費は360円。
    1万5千円の麻のシャツなら1500円。

    ここである会社が、材料費を倍かけてそれを上乗せし、ニットを3960円、麻のシャツを16500円で売ることで差別化するという戦略をとったとします。
    縫製の人件費や販売コストなどはほぼ固定費ですから、材料費を倍にしても変わりません。

    この会社は「値段はほんの少し高めだけど、高品質」として人気を集めるでしょう。
    ベーシックなデザインなら薄利多売できますから、大ヒットするはず。


    私が大好きだったメーカーは、たぶんその差別化戦略で飛躍的に成長したのでしょう。
    今はそれが時代遅れなんでしょうか。


    希望的観測ですが、遠からず「歴史は繰り返す」んじゃないかと思います。
    なぜって、最近の各社は、限界に近いところまで材料費をけちっているように見えるからです。
    コストカット競争の逆転が起きてもいいような気が・・ 笑

    ユーザーID:6783748419

  • トピ主です。沢山のご意見ありがとうございました。(最後)

    皆様ありがとうございます。

    お一人ずつへのレスでなくてすみません。

    私は夏のトップスは、透けなければ一枚で着ます。
    汗をかかない体質ですし、お腹も冷えません。
    そこがまず少数派なのでしょうね。
    今年買ったTシャツとポロシャツは、薄くて透けるので仰天しました。



    資源価格や人件費の高騰はわかります。
    それを製品価格に転嫁できないほど、消費者がまず値段ありきで選んでいるということでしょう。



    先日、カシミアのコートを買い替えようと思って老舗デパートに行き、「こんなのカシミアと呼べない」とショックを受けて、買わずに帰りました。
    (その売り場の範囲では、ということです。)

    子供の頃、大人たちが老舗旅館のおもてなしや老舗の料理、松茸などについて、「(もてなしの質や味が)最近は落ちたわね〜」と嘆いていたのを思い出します。
    そのたびに子供心に、十分丁寧じゃない、十分おいしいじゃない、と思っていました。

    同じように、若い人は今のカシミアに違和感を感じないのかもしれませんね。



    今回いろいろなご意見を伺えて勉強になりました。
    皆さま有り難うございました。

    ユーザーID:6783748419

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧