父親から受けたトラウマの解消法

レス16
お気に入り28

Saland

健康

結婚して13年目になるのですが、私が傷ついたり苦しんでいる時に主人がかばったり守ってくれないと主人の愛情を疑ってしまう癖があることに気付きました。
例えば、主人の妹が気分にむらのある人で理由も解らずいらいらされたり無視されたりすることがあるんですが、主人はなるべく波風を立てたくない性格なので
妹に何か言うでもなく、すごく居心地悪いですがとりあえずその場は我慢してしまって、家に帰ってから今すぐにでも離婚したくなるくらい悲しくなったりします。
他の彼氏とも同じような理由で別れました。こう書いていると、すごく気が弱いようですが、外見は気が強く、くよくよしなさそうに見えるタイプです。
この事と連絡もなく遅く帰ってくること以外では全く喧嘩もしないぐらい割と鷹揚なほうで、このギャップに主人もびっくりしています。

そう考えた時、私の父に対する気持ちにすごく似ていることに気付いたんです。
私の母はアルコール依存症で毎晩酔って、私を言葉でいじめて優越感を感じるという悪趣味な人だったんですが、父は夜も2〜3時過ぎないと帰って
来てくれない或いは全く帰って来てくれなかったんです。私は見捨てられて愛されてないように感じてたみたいで。
でも、大学まで出してくれて必要な時にはちゃんと手助けもしてくれたので、感謝もしていて・・・自分の中でも恨んでいるのか感謝しているのか判らない感じなんです。
こんな感じで育ったので、父ともそれほど距離が近いという訳でもなくよそよそしく、たまに連絡を取るんですが父からはお金の要求がある時しか電話はありません。

子供の時に父に守って欲しかったのに守ってもらえなかった自分をどうやって癒せばいいんでしょう?今更父に謝られても別に癒される感じがしないんですが。何か心理的に良い方法はありますか?

ユーザーID:6990757859

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 忘れましょう

    私は両親が亡くなり小学3年の時に叔母夫婦の養女になりました。
    叔母達には子供が居ました。
    私は厄介な居候そのものでした。
    親からの愛情は小3までです。
    誰にも甘えられず生きてきました。

    しかし、夫は私のただ一人の理解者です。

    旦那さんの妹さんへの態度は、トラブルにならないように配慮したのではないですか?
    気分にムラのある人間に関わらないほうが良いと思いますよ。

    違う意味でトピ主さんを守ったのでは?

    ユーザーID:6649226167

  • 参考になれば幸いです 1

    辛いですよね。でも繰り返し行われてきた精神的虐待は、これをしたら一気に解決するという事はありません。

    ですので焦らず、赤ちゃんの自分を自分で育て直すような気持ちで気長に取り組んでください。

    1.ネットや書籍、NHKの特集等、虐待への理解を深める。(キーワード:アダルトチルドレン、機能不全家族、パーソナリティ障害、虐待家庭の子供の役割、共依存、精神的・肉体的・性的虐待)

    2.信頼できる人を探す。(専門家・友人・自助グループ、無料電話カウンセリング、虐待体験者のネット掲示板等)

    3.2で話をしてみてその人が共感を持って貴方の話を聞いてくれるか、口外せず秘密を守ってくれるか、良い影響を与えてくれるか、心を許して信頼して安心して喋れるかを見極める。逆に無理解や否定的な人とは離れ、喋らない。

    4.あえて辛かったことを思い出す。(紙に辛かった事を書き出す、目の前に理解ある人がいると想像しその人に向かって辛い思いを吐き出す、ドラマや映画・書籍等で辛さを共感出来るものを探す、ネット掲示板などで体験談を読む等)

    続く

    ユーザーID:7516839940

  • 参考になれば幸いです 2

    5.自分で自分の辛さを受け止める。(信頼出来る人がいようといまいと、最終的に自分が自分を励まし育む事が出来なければ前に進めません。また、自分の苦しみを受け止めるにはそれなりの精神的発達が伴わないと受け止めきれません。罪悪感や自己否定、自己卑下などが出てきて、自分の辛さを上手く受け止める事が出来ないかもしれませんが、それこそが虐待の後遺症なので、そういった部分も含め、自分は辛かったのだと認める、励ます、愛する努力をする。(簡単には出来ませんので焦らないで))

    6.自分に悪影響を与えているものを書き出したり聞いてもらったりして整理し理解する。(感情・考え・行動・環境・人間関係・仕事・食べ物・生活リズム・運動・依存症・リラックスの仕方・遊び方・趣味嗜好等)

    7.6で整理出来たら悪しきパターンを繋げて理解する。(こういう悪い考えがあるから、こういうネガティブな感情が出てきて、こういう言動をしてしまう、そうすると仕事や人間関係にこういった悪影響が出て、こういった悪いストレス発散の仕方をしてしまう…等)

    続く

    ユーザーID:7516839940

  • 参考になれば幸いです 3

    8.7が出来たら根本的原因を改善する。(悪しきパターンを理解すると、どういった考えによって人生が上手く行かなくなっているのかが分かるので、その考え方を見つけたら、その考えを辞めると決め、人生が上手く行く考え方に置き換える。自分はダメで愛されず認められない存在だ→自分はこういった苦手な所と得意な所がある。自分はこういう人とは気が合うがこういう人とは気が合わない。あの人は人を愛する能力が著しく低いんだな、私の存在自体が愛されない訳ではないんだ。あの人に対しては思いやりが持てなかったから意地悪されたんだな、これからはこうしよう…等)

    9.心身に良い影響を与えるものを実践する。(ペットやボランティアなど、弱い者を助ける事で幼き日の記憶に良い影響を与える。不健康なストレス発散法をしていたとしたら、健康的なものに変更する。悪しき縁を絶ち、信頼出来る人を増やす。自分が心地よいと感じるものを積極的に行う等)

    日本では虐待はあまり表には出ませんが、実際にはかなり多くの人が苦しんでいます。

    虐待に合った自覚がない人も多々見受けられますから、痛みに気付いて助けを求められて良かったです。

    ユーザーID:7516839940

  • トピ主です

    私こういう相談ってしたことなくて、誰かが聞いてくれて暖かい言葉をもらえるだけでこんなに元気になれるって知りませんでした。本当にありがとうございます。
    ももさん、私も一人っ子で親とは疎遠で孤独だったのを主人がいつも側に居てくれるおかげで、今は子供の頃よりずっと幸せだってことを忘れないようにしようと思います。守ると言っても一つの方法だけじゃないんだって気が付ける器を持ちたい!
    Ranさん、私は普通の親に育てられなかった事が恥ずかしくて、他の人から親に似て変な子と思われないように自分を隠すことに一生懸命だった気がします。こんな大人にはならないって親を反面教師に頑張ってきたからこその今があるのですが、自分を認めることをすっかり忘れていたようです。5番以降は自分が本当にできるか今は正直まだ自信がないですが、最初の4つは私でもできそうです。専門家のような知識でびっくりです。私ももっと勉強します!

    ユーザーID:6990757859

  • 補足1

    Salandさん、前向きなコメントが聞けてとても嬉しいです。

    >私は普通の親に育てられなかった事が恥ずかしくて、他の人から親に似て変な子と思われないように自分を隠すことに一生懸命だった気がします。

    そうですね、だからこそ虐待は表面化せず、被虐待児は助けを求められないし、虐待そのものを隠す傾向が多々あります。これこそが虐待者の思惑通りの心理操作なのです。

    しかしネットの普及によって理解が深まり、声を上げる人々が沢山増えてきたのは嬉しい事ですね。(被虐待児が沢山いる事は、悲しい事ですが)私もその一人です。

    色々調べて行くうちに解ると思うのですが、びっくりする程沢山の人達が虐待に苦しんでいます。
    また、同時に沢山の支援団体がある事にもびっくりされるだろうと思います。

    思いつくまま書き上げましたが、順番に囚われず、やり易い事から始め、無理そうな事には手を付けないのが良いと思います。

    続く

    ユーザーID:7516839940

  • 補足2

    9で上げたように楽しい事、嬉しい事を沢山経験する事でカウンセリングや内観を必要としないケースもあります。
    また、ももさんの仰る様に目の前の現実に目を向けると言う、現実に則した方法も有効だと思います。

    先日したレスの注意事項を書かせてもらいます。

    1.調べ物やカウンセリング等を開始すると当時の事が思い出され(解離性フラッシュバック)心身の状態が悪くなります。(心身症、CPTSD複雑性心的外傷後ストレス障害、鬱、解離性障害等)事前に周りの人や仕事への影響を考慮しておきましょう。

    2.症状が出たらすぐに専門家に受診してください。臨床心理士によるカウンセリングルームが併設されている精神科や心療内科をあらかじめ探しておくと良いと思います。

    3.専門家や支援者などは、何らかのサバイバーである可能性が大です。なぜなら自身が辛い目に合わなければ、わざわざ残酷で悲惨で深刻な話に関わろうとは思わないからです。近付くときは、彼らの傷がまだ癒えていない可能性がある事を理解しておきましょう。

    続く

    ユーザーID:7516839940

  • 補足3

    4.3によって何が起きてくるかと言うと、専門家や支援者であっても、否定されたり責められたりする可能性があるという事です。精神科医や臨床心理士であってもです。これもまた調べれば多くの方が専門家の無理解に苦しんでいる事に気付かれると思いますが、彼らは貴方をどんなピンチからも救ってくれるスーパーヒーローではなく、貴方のほんのちょっと前を歩いているに過ぎない、一人の生身の人間なんだと理解してください。

    5.彼らが傷付いた人間である事を理解する事は、自分が責められたり否定されたりする事を許す事ではありません。貴方を傷付ける人からは遠ざかりましょう。

    脅かすような事を書いてしまいましたが、闇雲に恐れるのではなく、自分が出来る事の多さを知ってください。沢山の方が無償で情報を提供しているのを知ってください。無償で相談に乗ってくれる人の多さを知ってください。何でもない顔で日常生活を送っている人が虐待の後遺症に苦しんでいる事を、沢山の仲間がいる事を、是非知ってください。

    ユーザーID:7516839940

  • ご心配ありがとうございます

    アダルトチルドレン等調べる内に父に言いたくなってしまって電話しましたが、悪いことは忘れて良いことだけ覚えてなさいと言われたのみで撃沈してしまいました。これがranさんの言ってた無理解の人とは話してはいけないことなんだなーと体験を持って実感しました。でも母親と違って直接父から傷付けられてはいないので、そこまで精神的にダメージは受けてませんよ。母親のことは海外で暮らしてた間に向こうから私を切るような行動をしてくれたので、連絡を一切断ち、あの人は病気だったんだということで自分の中で納得させています。自助グループもネットで探してみたんですが、休会してる所が多くサイトから受ける感じもちょっと腰が引けてしまってました。でも主人と話したところ、なんだそれが今までの理解不能だったことの理由かーって感じで意外にすんなり受け止めてくれてます。他の方の状況を読んだりするうちに、私なんかまだまだ大したことない方だって思えてきました。これからも無理せず、あまり思い詰めないようにこの生き難さとうまくお付き合いしていこうと思います。最初ご相談した時は被害者意識に押しつぶされそうでしたが、いい感じに回復してます。

    ユーザーID:6990757859

  • 一歩前進ですね。

    父親に言いたい事が言えたのは良かったですが、温かい言葉はかけてもらえなかったのは残念ですね。

    知識を持って接すると以前より沢山の事に気付くし、捉え方も異りますよね。

    自助グループの事、仰る事解ります。どちらにお住まいか解りませんが、そういう雰囲気でないHPもありますよ。

    >私なんかまだまだ大したことない方だって思えてきました。
    >これからも無理せず、あまり思い詰めないようにこの生き難さとうまくお付き合いしていこうと思います。

    私にはもう、充分過ぎる位残酷な話だと思い、胸にグサグサきながら読みましたが、深刻にならない事は大切な事ですよね。

    理解ある旦那さんがいるのは心強いですね。
    ゆっくり行きましょう。

    ユーザーID:7516839940

  • 親離れする時が来ている

    トピ主さんは、既に30歳の半ばではありませんか。
    お父様に対して、拘りをお持ちのようです。

    厳しい事を言うようですが、トピ主さんは、そろそろ親離れ
    されなければなりません。
    親離れとは、モチロン「精神的な親離れ」です。
    トピ主さんは、もう独りで、或いは旦那さんと一緒に生きて
    行ける筈です。
    なのに、何時までも、過去に拘り“お父さんが、お父さんが”
    と言われている姿を悲しく思います。

    子供にとって、親は絶対的な存在です。神や仏よりも大事な
    存在であるかも知れません。
    トピ主さんの問題、課題は、この「親を絶対視」する所から
    来ています。
    親も人の子であって見れば、周囲の方と同じで、一人の人間
    です。強くも有れば、弱くも有る。正直な時も、不正直な時も
    有るのです。

    親を理解するには、親の子供時代を訊ねて見る事です。
    ご本人や祖父母さん、叔父さん、叔母さんに訊ねてご覧にな
    ってはと思います。トピ主さんが知らない人生があります。
    トピ主さんは、与えられた生活環境を当たり前の様に思われ
    ているのではと思いますが、お父様の時代は全く異なります。

    ユーザーID:0397485629

  • おっしゃる通りです

    皆様、色々なご意見本当にありがとうございます。よくよく考えれば、いい歳して父から未だに愛されたがっているようなもんですよね。父と電話で話した時、ファザコンで父親離れしていないのはいいことだとかえって喜んでいる父にがっくりすることで、父も私と同じ未成熟な面もある普通の大人なんだなと今頃気付いた次第です。そしたら急に父に拘っているのがばかばかしくなったっていうのも事実です。こんなお子様で頼りなさそうな私ですが、ちゃんと父より素敵な伴侶を見つけていました。なのに過去に拘ってしまって、今になれば私どうしたんだろうって思ってます。でも今までなんとなく不条理に感じていた親の問題が今回初めてすっきりしてきた感じで、私としてはこの恥ずかしい悩みを書いて皆様に慰めて頂いたりカツを入れて頂いた事は自分にとって必要だったと思っています。私の今現在の極論は、仮に親が愛してくれなくても、他に愛してくれる人を探してその人と愛を育めばいいことと考えるようになりました。(無事に大人になれた人の場合ですが)でもできる限り、親からは愛情たっぷりで育って過去に思い残しがない方が良いですけどね。

    ユーザーID:6990757859

  • 自分に自信を持つ

    自分を磨いて、自信を持つこと
    父や母の愛情がなくても、ご主人の愛を信じられるようになると思います

    私は継母には言葉の暴力、自尊心をズタズタにされました
    父には体にあざができるほどの暴力を受けました

    私はひたすら勉強しました
    外見も磨きました
    周りの人たちに優しく接することを心掛けました
    そうしているうちに自分に自信を持てるようになり
    親の愛情がないことの寂しさにも耐えられる強さを身につけました

    父は私が大学を卒業するとすぐ亡くなりました
    継母は家を出ていき、一人で看病しました
    昔への拘りを捨て、睡眠時間を削り、仕事、病院、家を行き来し、どんなに疲れても父への看病は手を抜きませんでした
    亡くなる前父は「こんな酷い父親に、こんな良い娘が、、すまなかった」
    と詫びてくれました

    今でも夜寝ている時に人の気配がすると心臓が止まりそうになります
    背後から人が近づいてくるとおびえます
    夫はそんな事情を理解し、細心の注意をしてくれます
    とても感謝していますし、同じだけの愛情を返したいと思い生活しています

    私の経験が参考になるかわかりませんが、頑張ってください

    ユーザーID:5904926950

  • あなたはもう大人ですよ(説教ではありません)

    元凶だった母親ではなく、恨みが父親に向いているのが、トピ主さんの特徴ですね。

    母親は、トピ主さんにとってアンタッチャブルな存在だったのでしょう。触れてはいけない、自分がどう努力しても変わってくれない存在として、諦めて従っていたのでしょうね。子どもというものは、親から捨てられては生きていけないので、常に傍に居る母親に、理不尽でも従わなければならなかった。その図式は変えることできず、その図式を変えてくれる能力をもっていた筈なのにそれを行使してくれなかった父親に恨みと怒りを抱いている。当然かと思います。

    しかし、その構図を、義妹、自分、夫との関係にそのまま移行させているのはどうなのでしょうか。

    あなたはもう大人なのですよ。つまり、もう無力ではない、力があるということです。義妹があなたを養っている訳でもなく、あなたを捨てて路頭に迷わせてしまうような力もありません。あなたと義妹は対等なのです。彼女から苛々されたり無視されたら「私が何かしましたか?」、「何故無視するのですか?」と聴くこともできれば、交際しない選択肢ももっているんです。

    自分に力があることを意識して使ってみて下さい。

    ユーザーID:8058334042

  • 私も

    そういう経験あります。自分自身に否定的でした。

    今もたまに昔を思い出して荒れそうになりますが、
    気持ちの切り替えがいいと思います。
    旅行はできないので 買い物に行くとか好きな映画や本を読んで 現実逃避したり 自分のモヤモヤを整理します。 夫がいないと1人旅とかするんですけどね〜

    映画や DVD鑑賞、アニメ 、漫画 自転車でお散歩 1人カラオケ… カフェとか

    世の中 楽しませてくれるものはいっぱいありますよ! 一番つらい十代、二十代のころは 演劇に走り 他人になりきって 自分を癒し解消してました。

    趣味が増えると友達との会話のネタにもなりますし(笑)

    ユーザーID:8128840553

  • ご意見ありがとうございます

    皆様のご意見を読む内に、自分の中で色々な可能性が浮かんできました。子供っぽい所を治して自分自身が完璧な大人になる正攻法でいくか、あるいは、守ってくれないと相手を責めるのではなくこういう時守ってくれるとドキドキして惚れ直しちゃうなと主人に伝えて甘えん坊キャラ確立もありか?等などを考えられる程、だいぶ気持ちが楽になってきました。今まではしゃかりきに働いていて、忙しさで内面の問題をごまかしていたんですが、日本に帰ってきて家に居ることが多くなったせいと物理的に親の側ということが、不安定になった原因なのかなーとも思ってます。でも、自分がこんなに子供っぽくて自信がない人間だと判ったのはもやもやしているよりずっと良かったです。知らないよりは怖さは激減しましたから!皆様こんなぐちぐちした悩みにおつきあい頂きありがとうございました。

    ユーザーID:6990757859

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧