あなたを励まし続けてきた言葉

レス36
お気に入り91

吹雪

話題

文章ではうまく表現できないんですが、私は 今 すごくつらいです。

これまでも、つらい時って、繰り返してよせる波のようにに何度もありました。今回もまた、迷っていて、もがいていて、悩んでいます。

でもそんなとき、不思議といつも心に浮かぶ言葉があるんです。

・・・・「私は負けない」・・・・

もう20年以上前に、何気なく読んだ雑誌の中に書いてあった言葉です。女性タレント(名前も忘れました)の短いエッセーでした。内容は・・うろ覚えなんですが、寂しさに負けないでしっかり生きていこう!みたいなものでした。

不思議と心に残って、ことあるごとに記憶の底からポカンっと「私は負けない」って浮かび上がってくるんです。

このひとことに、ずいぶん助けられてきました。

みなさんはいかがですか?あなたを励まし続けてきた言葉、ありますか?

ユーザーID:6554964634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あります

    以前、大好きな人から言われた言葉です。

     『あなたは素敵だよ。自信を持ちなさい。』

    まったく自分に自信がもてずにいたのですが、その一言が心に響きました。
    大好きな人には会えなくなってしまいましたが、辛いときになるとその一言を思い出し頑張ろうと思うのです。

    言葉の力ってすごいですね・・・。

    ユーザーID:1690749718

  • 良い言葉ですね!私も負けません!

    私も今、ここ10年で一番の試練中っぽいです。
    お互い、頑張りましょう!

    さて、私の好きな言葉…たくさんあるんですが、今は…
    「私の選択は間違っていない!」でしょうか。
    誰かの言葉ではなく、自分で思っている言葉です。

    今のように試練が重なると、どうしても「あの時こうしておけば…」とか「止めておけば良かった〜!」とか思っちゃうんですね。
    でも過去は消せないから、嫌でもやるしかない…。
    と同時に、試練は成長のチャンスである事も、自分の経験上知っているので、自分の選択を支持するしかないんです。

    な〜んて言いながら、今日もストレスでお腹の調子が悪いんですが(笑)
    頑張ります…。

    ユーザーID:0034159781

  • 人生山あり谷あり

    辛いことが続くと、いつもこの言葉を自分に言い聞かせます。
    もちろん、良いことが続く時も戒めの意味をこめて言い聞かせます。

    人生、悪いことばかりじゃないよ。

    私もここ3年ほど辛いことが続きました。

    でも、他に目を向けると、悪いことばかりじゃないんです。

    いい友人ができたり、両親に助けてもらったり。

    トピ主さんも辛いだろうけど、他に目を向けてみてはどうでしょう?

    自分では気づいていなかった「いいこと」があったかもしれないですよ。

    ユーザーID:1849649990

  • 仕事ばかりの自分に届いた言葉

    「本当に自分の変わりはいないと思ってくれるのは大切な人、家族だけなのではないでしょうか。自分自身、自分を愛してる人を大切にしましょう。仕事だけが大切な人生観を見直しましょう。」

    身体を壊すまで働いても会社は何もしてくれないですからね。これは仕事だけでなく色んな事にも言えると思います。

    ユーザーID:6132861951

  • 日はまた昇る

    ヘミングウェイが1926年に発表した小説のタイトルです。

    典拠は旧約聖書・伝道之書から取られています。

    「世は去り世は来る 地は永久に長存なり 日はまた昇りまた入る

     かくしてその出し処に喘ぎゆくなり 」

    第一次大戦後の荒廃にうちひしがれるロスト・ジェネレーションに

    向かって生きる矜持を呼びかけた小説です。

    ユーザーID:8226567816

  • いくつかありますが…

    励まされたというか…

    何かあれば必ず思う事があります。

    「私には私の生き方がある」

    思うようにならない事が多い中、人と比べても仕方ないですよね。

    ユーザーID:4419495128

  • 幾つかあります。

    私は10代の頃、発作性の持病に苦しめられていました。
    当時、救われた……というか、
    トピ主様と同じように、心に浮かんでいた言葉が幾つかあります。
    その中でも、以下の3つが、特に私の支えになっていました。

    『誰が従容として運命に従ってなどやるものか』

    『神様は、その人が耐えられる試練しか与えないものだ』

    『人生万事塞翁が馬』

    今も、これらの言葉は私の中に息づいてます。

    ユーザーID:8258312764

  • 負けるが勝ち

    全く逆の発想ですね

    私は、何かに入れ込んでどうにもならない、引くに引けない
    でも、進んでも九分九厘ダメとわかっている、でも負けたくない
    もう、ほとんど意地
    そういう時って、非常に苦しいです

    そのとき、ある人に言われた言葉
    「負けるが勝ちっていうこともあるんだよ」って

    その後もこの言葉を思いだし
    負けを受け入れる勇気を持ち、
    何度も救われました

    ユーザーID:3229508513

  • 小学校の卒業文集

    小学校の卒業文集に「家族からの一言」と言うのがありました。
    「家の人に書いてもらってくること」と言われて母に渡すと「お父さんに書いてもらう」と言われました。
    私の父は中卒で家業を継いだ学のない人で、遊び人で普段 家で顔を見ることさえないくらいの人でした。
    父のことは正直 馬鹿にしていたかもしれません。

    親に書いてもらった中身は封筒に入れ封をしてあったので文集になるまで見れませんでした。

    できたばかりの文集をドキドキしながら見ました。
    親からの一言は時代的にどの親御さんも道徳的なものが多かった気がします。

    その中で私の父の書いたのは 「頑張れ○子、頑張れ○子、頑張れ、頑張れ!」でした。

    単純に嬉しかったです。

    今の世の中、まるで頑張ることがいけないかのような風潮ですし
    頑張れって言われるのがプレッシャーになるから言うなって言うけれど

    でも、私は嬉しかった。本当に嬉しかった。
    私の本質を父は見抜いていてくれたのだとさえ思います。

    父は50そこそこで亡くなりましたが、どんな辛い時も私は
    自分に向けて「頑張れ、○子!」って声をかけています。

    ありがとう、お父さん

    ユーザーID:9617895968

  • 「ど〜でもよくねぇ?」

    昔バイトで一緒だった男の子の言葉です。
    当時、ちょっとしたことを相談したら、言われました。
    チャラいけど、とても優しい言い方でした。
    悩んだ時にこの言葉を思い出すと、元気が出てきます。
    まいっか〜、深く考えるのはやめよう、と思います。

    ユーザーID:5813968396

  • 自分を救えるのは自分だけ

    この後に・・
    神様はいるけど、あなたをみてるだけ
    と、いうような言葉が続きます。

    誰の言葉だったか忘れましたが
    いつもギリギリのとき思い出します。
    そして、自分で自分を救って40後半になりました。

    小町で辛いお悩みを読むたび、頑張れ!
    なんとかなるんだよっ!と、思うのです。

    ユーザーID:4165036047

  • 小町の過去トピから・・・

    「人生は過酷だけど素晴らしい」だったと思いますが、もう亡くなられた
    若い女性が遺された言葉です。

    生きて行くのは楽な事ばかりじゃない・・・
    辛い事苦しい事もたくさんあるけど、そのひとつひとつを乗り越えて
    行くことが人生なのかな・・と時々思います。

    とっても素敵な言葉で、心の奥底に染み込んでいます。

    この場を借りて・・・・ありがとう。

    ユーザーID:5396841735

  • 自由は高くつく

    お勤めから独立起業したおっちゃんです。家内(総務経理)娘(営業事務)と三人の会社です。

    お勤めの時、営業でいい数字を出せました。若くで役職にしてもらえましたが、会社の業績悪化で役職者はボーナス半額に。残業が付かなくなった分、部下より少ない年収となりました。

    三人の子持ちで教育費もかさみ出した時期だったので、三年間、担当役員に泣き付きましたが、何もしてくれなかったので、仕事をもらって独立起業しました。

    最初はうまく行かず、家族にも迷惑をかけましたが、震災の年に転機が来て、今は食えています。

    経営判断しようにも誰にも断る必要もありません。会社員としては究極の自由ですが、すべて自己責任。失敗しても誰も助けてくれません。

    つらい時もあります。そんな時「自由は高くつく」と思います。誰の言葉でもなく、自分の頭の中から自然に出て来た言葉です。

    ユーザーID:7984418615

  • ポジにあきらめる、流される

    諦観の念

    人生に多くを期待してはいけない
    (アメリカ一のヒーロー&世界一の金持ちと結婚したジャクリーン・ケネディの言葉)

    因果応報

    無理せず無理する

    ユーザーID:1824876440

  • それは

    ・為せば成る、為さねば成らぬ何事も

    ・誰かがやっていることなら大概自分にもできる・・・かも(笑)

    ユーザーID:9006426617

  • 闘病中に

    いつまで続くのか判らない身体の痛み、身動きが出来ず
    一睡もできないまま迎える朝。
    人生で一番辛い時に浮かんだ言葉は
    「止まない雨はない」「明けない夜はない」です。
    何度も何度も自分に言い聞かせました。

    ユーザーID:2253306015

  • 感謝

    ありきたりですが「感謝」です。

    30代になってやっと少しずつ意味が分かってきた気がします。
    無いもの探しをするのではなく、自分にはこんなにたくさん有るじゃないの、と感じること。

    「そんなの屁理屈、ただの慰めだ」と書いてあるのを見たことがありますが、それは大間違いだと言いたい。
    「今のままでいい」「無くてよかった」という意味ではないので。

    大袈裟じゃなく、今こうして小町を見ていられることだって感謝です。
    持病はあるけどここまで大体健康に生きてこられたこと、
    毎晩好きなTVを見てベッドで寝られること、食事ができること、
    友達がいること、私を雇ってくれた会社があること・・・。

    辛いときこそ無理矢理でもこうやって感謝を探すんです。
    そうすると不思議と余裕や元気が出てきます。
    自分を辛い目に遭わせた相手だって、
    そのことがあったからこそ今の自分があると思えば感謝できます。

    ユーザーID:0146659604

  • 一歩前へ出ろ

    「一歩前へ出ろ」でしょうか。

    中学時代にソフト部に入部して、グランドで球ばかり追ってました。
    そのときの教訓です。
    打たれた瞬間に一歩前へ出るとボールが取れる。
    ライナーでもヒットでも、一歩前へ出るのが基本。

    あれから数十年、何かあるたびに(一歩前へ)と脳髄から声が聞こえます。
    「やったのは誰だ?!」「はい、私です」みたいな。
    「これをやってくれる人?」「はい!」

    苦境に立つと俄然強くなります。(よっしゃー!!これからだ!やるぜ!)みたいな。

    ユーザーID:8232128969

  • 「・・・でも、これで生きてこられた」

    変な言葉ですが、一通り悩んで泣いた後はタイトルの通りですね。
    自分は自分のままで生きるしかないです。自分以外にはなれません。

    ユーザーID:5084726106

  • その時々で選んでいいと思います

    「どんなことにも必ず終わりはある」
    幸せな時も、つらい時も、時間は有限でいつかは終わりがきます。
    いつまでもつらい時間は続かない。刻一刻と終了の時に近づいて
    いると、しんどいときは自分を励ましていました。

    そう思う反面、「ケセラセラ〜セラ〜♪」「Speaking words of wisdom,
    ’Let it be."」などもつぶやいてしまいますね。
    (ここのフレーズだけしか歌いません)

    でもどちらも、つらいときには自分を支えてくれる魔法の言葉です。

    ユーザーID:5957583023

  • 天はみてる

    だーれもみてないから、これくらい・・

    こんな意地悪、かわいいもんよね。

    自分自身言い聞かせても、
    ≪天は見てる≫

    というささやきでなかなか悪巧みはできません。

    わたしがやったズルで、私が落とされるのはいいんです。
    でもそれがまわりまわって家族に・・・・

    と思うと襟をただし、まっとうに生きようという気持ちになります。

    ユーザーID:7586044270

  • はるか昔…

    小さいころオヤツのチョコの箱?包装紙?に英文と和訳が書いてあって、

    「Take it easy!(気楽に行こうよ!」

    …まだ英語も良くわかってなかった小学生時代、友達との付き合いが上手く出来なかった自分が、胸を打たれた座右の銘(?)です。

    あとは「明けない夜はない。」「人間は忘れる(ことが出来る)動物である。」「時間薬」「他人は他人、自分は自分。」…ええ、よく悩みなさそうねーって、言われます。(笑)

    ユーザーID:5647906916

  • 無駄な事はない

    40年ちょっとの人生ですが、これより勝る言葉はありません。


    私の支えです。

    ユーザーID:5113831366

  • Tomorrow is another day.

    Never give up!

    ユーザーID:6260199824

  • 励まされてってほどではないけれど。

    「わかる人にはわかる」
    「見てわからない人は聞いてもわからない」

    どちらも亡き父が口癖のように言っていました。

    声高に触れ回らなくても、気づいてくれる人はいるし
    真の理解者は誰かが何かを言ったから理解者になる訳ではない…

    理不尽な事や、人間関係に行き詰った時、しみじみと感じます。

    ユーザーID:2582270194

  • あります

    私は

    人間、最後は気合と根性

    と言う言葉で生きています。
    これは自分が勝手に思い込んでいる言葉ですけどね。
    人間は辛くて、苦しくて、どうしようもない場面があります。
    その時に頼れるのは、実は「知識」とか「学歴」じゃないなあと。
    自分の心が「まだ大丈夫。生きてりゃなんとかなる」と思える事。
    気合っつーか、根性と言うか。
    そう言う心の中のモノでやって行けるのではと。

    ユーザーID:5481104856

  • いくつか

    「つらけりゃつらい今ほど 明日になりゃ いい思い出さ」

    ある歌の一節です。つらければつらい出来事ほど、未来の自分を強くする糧になるのだと信じています。

    「これから先の人生で考えるなら、今日の自分が一番若い」

    何かで見た言葉。何かを始めるのにはもう遅いと躊躇し、チャレンジして失敗したら怖いと尻込みしてしまいそうな時、私の背中を押してくれます。
    いつだって、誰だって、今日この瞬間から、スタートすることが出来るのだと。何度でもそれが可能なのだと。気付かされます。

    ユーザーID:5726869254

  • 言葉通りになるのわかってきた、

    18歳までは、ローマ一日にしてならず、とコツコツ勉学に励み、

    この30年間は、

    なんでかんで、うまくいく。

    私たちは幸せにしかならない、幸せになるしかないのだ。

    と、夫に話したり、子供たちが悩んだとき最後に話したり。

    大人になると、故事とか名言より自らの生活のなかから
    絞り出されたような希望の方を向いた言葉が支えになるような気がする。

    ユーザーID:6863470263

  • あくまでも自分自身に向けて

     「弱肉強食」です。

     問題が多い家庭で育ちました。

     生きる気力がなくなりそうな時、この四文字熟語を考えて踏ん張ってきました。

     「弱肉」になりそうな自分を、振るい立たせながら大人になりました。

      今は、「生きる力」がお気に入りの言葉です。

     娘が小学校の書道で書いて持ち帰りました。私の宝物になっています。

     「弱肉強食」より、優しい気持ちになれます。

    ユーザーID:5194369218

  • 大丈夫

    強いて言えば、「大丈夫」でしょうか。
    辛いとき、くじけそうなとき、悲しいとき、ときには泣きながら
    「大丈夫。まだ大丈夫。私は大丈夫」って唱えて乗り越えてきたかもしれません。

    昔、今井美紀さんがドラマのセリフで、
    「女の子は、どうしたの?と大丈夫?が大好きなのよ」って言ってましたが、本当かも。

    ユーザーID:5559604427

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧