仕事

レス7
お気に入り2

TOPIC

働く

こんにちは。はじめまして。
26歳 男性です。現在某大手旅行会社に3度目の転職をしました。場所は海外での採用です。
こちらへ来てから2週間というところです。周りから見れば、華やかで、羨ましがられるようなことですが、でも何故か、暗闇を歩いているような気がします。

今の仕事は、職場に来てほとんど何もしていない状況です。というのも現地日本人向けの営業のために採用されましたが、ライセンスが取れておらず。先週1週間はただオフィスに来て、何もしておりませんでした。調査、勉強などはしますが、仕事がない状況です。ライセンス取得まであと1週間ぐらいかかるそうです。

実は10月の後半に、被災地長期ボランティアの誘いの電話があり、同時に今の就職先の内定がありました。
結局は就職の道を選びました。しかしながら、今振り返ると、お金のために働くより、人のために働く道を選べば良かったと少し後悔しております。
貯蓄もそれなりにありましたので、暇なときにアルバイトの出来るボランティアでも問題はありません。

こちら海外に来て、選択が間違っていたような気がしてなりません。
必要とされている気がしないのです・・・。先週は仕事辞めて日本に帰ろうと考えておりましたが、周りの人の励ましにより何とか続けております。

でもやはり人生、生きるなら光の道を歩きたいとは思います。

考えが甘いかもしれませんが、
何かアドバイスありましたら、お願いします。

ユーザーID:5545306035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何が光かどうかは貴方次第ですが

    26歳で3度目の転職ということは、どうも腰を据えて物事に取り組んだことがある方なのだろうかと疑問に思うところがあります。

    光の道がボランティアの道とおっしゃるが、結局、今手に入れられていないものを欲しがっているようにしか見えません。

    少なくとも就職の道を選んだ時点では、就職のほうがいいと思った根拠があったはず。
    そして今は待機の状態で悶々としているものの、1週間後にライセンスが取れたら気持ちも納まるやもしれない。

    貴方は将来設計はどう描いていますか?

    その上でのお話しだとは思いたいのですが、どうも不安定な現状に悲観的になっているだけのようにしか思えません。

    ユーザーID:6079068993

  • モラトリアムには長すぎるよ

    光とか暗闇とか、トピ主さんの気分だけの問題です。
    もうちょっと自分を客観的に見ることはできませんか?
    地に足をつけろとかそういうことじゃなくて、自分がどう生きたいのか、自分に何ができるのか、どんな40代、50代、60代、70代になりたいのか。

    周囲の直接的な励ましがないとやっていけないような人や、3年で3回も転職を繰り返しこれからもその生き方を続けるような人や、1,2週間の空白期間に自分でやることを見つけることができない人や、数か月で自分の選択を後悔するような人には、人のために生きることは無理です。
    若くて体力がある時期の下働きだけでしょう。
    一生働かなくて大丈夫ってことであったとしても、今の近視眼的な思考様式と指示待ち体質を変えることができなければ、いずれ「光」を感じられなくなります。

    あるいは、カウンセリングを受けるなど専門家の支援を受けた方がいいかもしれません。
    人を助ける前に自分を助けてあげてね。

    ユーザーID:9040016865

  • 将来設計がないと何をやっても同じ

    今は貯蓄があって、食えるのでしょうが、将来設計がないと結局、その場しのぎで場当たり的なキャリアになりませんか。

    ボランティアはたまた旅行社(現地採用)どちらも一生食って行けるのでしょうか。

    「光の道」って文学青年っぽい。トルストイの「光あるうちに・・」ですか。もういい年ですから、まずは自分が何を目指すのかよく考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:2731602701

  • 石の上にも三年。

    トピ主さんは甘すぎます!
    余程のことが無い限り、どんな仕事でも三年は勤務しないと分かりません。

    誰だって100%適性の職業に就いているわけではありません。
    「あれが嫌、これも合わない」で、三度も転職を繰り返しているトピ主さん。

    ボランティア活動も素晴らしいものですが、まずは地に足を付けた生活をすることです。

    トピ主さんは26歳の大人です。
    人生に対する決断はご自身でなさって、責任も後悔も、ご自身で全て引き受けなくてはいけません。

    トピ分を読んでいると、「甘え」「子供」「世間を知らない」「上部だけ」という文言が浮かんできます。

    ユーザーID:0380828859

  • 何を甘えているのやら

    健康で成人しているのなら、働いて納税して当たり前。
    稼いで使う人がいるから、経済が回るんです。

    ボランティアは素晴らしい事ですが、第一義ではありません。稼いだお金があって初めて人に分けてあげられるし、成り立つものです。
    無償の労働力を提供することもそれは素晴らしいですが、時間と労力をかけて育てて下さったご両親に対して胸を張って言えますか。

    今のトピ主さんの状況では、ボランティアは結局体の良い逃げになるでしょう。

    年取ってから後悔しても遅いよ。

    踏ん張って嫌な思いもして、頑張りなさいよ。

    あと勘違いしているようだけど、全然羨ましくないよ。ふわふわしているように見受けられるもの。
    地に足付けて頑張れ。

    ユーザーID:6614257418

  • ライセンス取得出来たら状況は変わるのですか?

    なら、それを待って、見極めたら。

    ユーザーID:7016858452

  • ライセンスとれるまでの話ではないの?

    転職が当たり前過ぎて、すぐ転職したくなるんだね。

    普通はライセンスとれるまでは暇で当然とわかるでしょうに。
    その後もずっと状況が変わらないなら、考えてみたら?

    会社だって、人を採用するにはコストかかるんだよ。そんな手前勝手な大人は困るわ。

    ユーザーID:9122683664

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧