自転車の左側通行

レス60
お気に入り105
トピ主のみ9

チャリ坊

話題

自転車の左側通行は法制化されましたね。それで・・お伺いしたいのですが
例えば「国道」、つまり目白通りや青梅街道、それに次ぐ新青梅街道、中杉通りレベルのけっこうな大通りも左側通行なのでしょうか?
当方は駅に行くまでに普通の住宅地を抜けて大通りに出ますが、すぐに信号がなくしばらくはどうしても右側通行になります。
また、右側通行であればそのまま信号を渡らずに駅まで行くことができます。信号を渡ると、また駅近くで信号を渡らないと駅には行けません。2度大通りの信号を渡ることになります。
上の子(中学生)は通学で、下の子は塾通いで駅前に出ますが「信号を渡らないですむ)という面から自転車通学を赦しているのですが・・・。
実際、大通りでも左側通行をしないといけないのか、みなさんの見解を知りたいです。
私自身はせっせと信号を渡り、左側に出ていますが、とにかく通りが広いので
駅までの時間が+5分以上になりましたし、交通量が多いのでなんとなく危険な感じがします。

ユーザーID:8656892908

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さま本当にありがとうございました

    汗かきリリーさんがおっしゃって下さったように
    私は単に駅までの大通りの「歩道」でも
    左側通行なのかが知りたかったのです。

    駅が近くなると向こうから来る人、こっちから来る人、歩行者で
    ごった返しており年配の方が乗る自転車が(こちらは押していた状態で)
    衝突してきて怒鳴られたこともあります。
    向こうはまっすぐ突進してこられて
    私と周りにいた数人が巻き込まれましたが
    避けようがなかったです。
    ですから「歩道でも」左側通行になったのかなと思ったのですが
    そんなわけはないですよね。

    このあたりは80代以上と思われるような
    かなり年配者の自転車乗りも多いですし
    ヨロヨロしてる方も見かけます。
    横断歩道が無いところでも平気で渡りますし事故も起きています。
    警察がたまに出ていて啓発はしていますが
    すぐに忘れてしまうようですね。
    子供たちには
    重々気を付けるように言いたいと思います。
    皆さんのおかげで他の知識もいろいろ知ることができました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8656892908

  • 大丈夫、理解しています!

    すみません、都鳥さんがおっしゃってること、大体理解しています。
    標識や歩道にそれが書いてあることは知りませんでした。
    標識はじっと見たのですが「ここから」という文は有りましたが
    そこまで詳しく説明が書いてある標識は見落としました。
    仕事へ行く途中だったので地面はさらに見ていません。
    明日また行くので確認したいと思います。
    標識が頻繁にないのとその一文を見落としていたので
    どうなのかなと思いました。
    路側帯の法律は以前から変わらず左側通行だそうですが
    今回厳しくなったそうです。(警官の話)
    路側帯の中に関してはこのトピで知りました。
    どうも行き違いが多くて申し訳ないです。
    とりあえず今までも自分は法律違反はしていないようです。
    またこれからも安全運転で行きたいと思っております。
    自動車免許もなく、自転車は10年ぶりで(海外にいたもので)
    さっぱりどうなってるのかわかりませんでしたが
    皆さんのおかげで理解できました。

    10年前は、レーサーぽい自転車乗りが
    平気でこのあたりの車道を飛ばしていた時代でしたので
    時代は変わったなと思います。(良い方に)

    ユーザーID:8656892908

  • 滅茶苦茶No.2

    今、12/12付けのトピ主様のレスを拝見しましたが、

    >新青梅街道をずっと下っていくと看板が見当たらなく
    新青梅街道は、歩道は狭いけれど、中野通り〜環八までの間は、"自転車走行可"の標識が設置して有りますし、トピ主様の様な標識を見ない輩の為に、歩道上にも描いて有ります。
    自転車 大好きさんが書かれている様に
    >歩道内が自転車通行可の所で、車道を走っていると、
    >警察官からは「危ない」と注意を受けます。
    新青梅では、中野署や野方署の交通課のパトカーから、注意をされているロードバイク乗りの人、時々 居ます。

    それと"看板"ではなくて、標識です。

    >「路側帯」は走っていい
    だから、今回、路側帯が左側通行のみになりました。
    トピ主様、全然、解っていないです。

    ユーザーID:8760129172

  • 滅茶苦茶

    >東中野付近の新目白通り
    ?これも山手通りで宜しいでしょうか?
    だとすると、
    >歩道は広いですが、単に広いだけだった気がします。
    単に広いだけではなくて、"自転車専用通行帯"が設置されている自転車歩道通行可の歩道ですし、自転車通行帯と歩行者通行帯は舗装の色で分離されているのみならず、ツリーサークルでも分離されています。

    >自転車初心者で今一つ分かっていなかったのですが
    >皆さんのおかげでいろいろ知ることができました。
    全然、分かっていないみたいですが?
    今、自転車の人身事故は、(民事と刑事は別で、相手が入院しなくても)重過失致傷で起訴される事も有りますので、
    法規や標識を分からずに乗る事は、他人に迷惑を掛けるだけではなくて、
    自分や家族も苦しみます。重過失致傷で有罪ならば、罰金刑だとしても前科になりますから。

    ユーザーID:8760129172

  • ありがとうございます

    「交通の方法に関する教則」読ませていただきました。
    ありがとうございます。

    昨日、新青梅街道と目白通り付近の交番で確認したところ
    走行OKだという事でした。
    山手通りとの交差点のところに
    「歩行者優先」の看板もありました。

    新青梅街道をずっと下っていくと看板が見当たらなくなるのと
    「歩道が狭い」ために念のために交番で聞いたところ
    「基本は車道の左側通行だが、交通量も多く
    車道走行はこの道は禁止」ということで
    歩行者優先で今までのように安全運転でお願いしますね!
    ととても丁寧な感じで言われました。
    車道通行禁止なら歩道走るしかないですよね。

    道に一つ看板があればその道はずべてOkなのかとか、
    (道は長いので地域により風景が違いますよね)
    まだなぞは多いですが、基本的には付近の
    交番で聞こうと思います。

    ちなみに「路側帯」は走っていいのですね。
    これも誤解していました。

    ユーザーID:8656892908

  • トピ主さんが聞きたかったことは

    結局、「『自転車通行可』の歩道でも、自転車は左側だけを通らないといけないのか」が
    トピさんの知りたかったことなんですよね。
    私はトピ文に上がっている大通りは、広めの歩道がついていて、
    それらは「自転車通行可」の標識があるのかな?と想像しつつ、
    実際には知らない道路なので閲覧していました。

    トピ主さんの質問を別の意味にとった人のレスが多くてなんだか迷走していますね。

    自転車の交通ルールは、本当はちゃんとしたものがあるのに、
    自転車乗りの人の知識や意識のレベルがすごくいろいろで、
    まともな質問からとんでもない質問まで一緒のところで議論されたり、
    今回のように質問の内容が分かりにくいと、
    質問者の交通知識レベルを解答者が想像して答えるので、
    的を射た解答や的外れの解答が混在したり、
    本当に問題になっていることはなかなか話題に上らなかったり、
    なかなか実りのある議論にならないという印象です。

    警察とか交通安全指導をする立場の人は、
    自転車乗りが疑問に思っていることや間違った乗り方をしている点をちゃんと把握して、
    意味のある指導をして欲しいと思いました。

    ユーザーID:1408489316

  • 交通の方法に関する教則

    トピ主さん、

    一度「交通の方法に関する教則」をお読みすることをお勧めします。

    その中に、次の項目があり詳しく説明されています。

    第3章 自転車に乗る人の心得
      第2節 安全な通行
        1 自転車の通るところ

    ユーザーID:6784649013

  • ありがとうございます

    ごめんなさい、新目白通りではなく山手通りです。
    豊島区内の山手通りには自転車のレーンがあります。
    たまにしか通らないのと、あのあたり、大きな通りが
    沢山交差していてどれがどれかわからなくなっていました。
    いい加減ですみません。

    東中野付近の新目白通りの歩道は広いですが、
    単に広いだけだった気がします。

    3メートル以内という情報ですが結構前から
    言われていたのですが、今回の法改正に関しては
    全然触れられていません。
    3メートル以内か、2メートル以内かは
    その行政区によって違うそうです。

    皆さんがおっしゃるように標識を見るのが一番だと
    思います。

    とりあえず自分の使う道に関しては標識があるので
    歩道は走行しても大丈夫だとわかりました。
    自転車初心者で今一つ分かっていなかったのですが
    皆さんのおかげでいろいろ知ることができました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8656892908

  • 走ってみて思うこと

    私は、元々子供時分から「徒歩派」で、
    自転車は一応MTBを持ってますが、あまり乗らない方です。
    車とバイク(オフロード車)にはウン十年乗ってます。

    子供と一緒に、演習を兼ねてあちこち走って思ったことは、
    まず、歩道走行可の道では、危なくて車道は走り難い。
    次に、歩道を走る際に車道寄りを走ることになってますが、
    法規制ではないせいか、皆てんでんバラバラです。

    あと、皆飛ばしすぎです。電動アシスト付きが多いせいか、
    いわゆるママチャリでも「それじゃ止まんないよ」と思う
    位飛ばしています。この時期落葉が多くて滑るのにね。
    スピード出しすぎは本当に危ないですよね。
    ゆっくり漕いでも10キロ以上出る訳なので、止まるまで2m
    やそこら走っちゃいます。

    最後に、歩いているとあまり気になりませんが、放置自転車、
    集積箇所のゴミ、店の看板や旗など、歩道は障害物だらけです。

    まとめると、本当は車道を走れれば良いんですが、ドライバー
    のマナーや順法精神が悪いのは、日々実感してますし、
    少子高齢化で人の数が物理的に減るまでは、残念だけど変わん
    ないのかなと思います。

    ユーザーID:0649318614

  • 何か逆に混乱していませんか?

    何か変なレスが多いですが、原則的には歩道を自転車が走行する事は今までも禁止されていますし今回変更はありません。(但し、13歳以下の子供とか障害者とかの例外あります。)
    従って、例外時に歩道を走行する場合の規則を議論しても仕方がないと思います。

    自転車歩行者道(いわゆる自歩道)であれば、道路の右側でも左側でも走行出来ます。
    3mウンヌンは、自歩道を行政が設定する場合の規準であり、勝手に自転車を運転する人が判断する内容ではありませんので道路標識に従って下さい。

    今回の規制は、原則的には歩行者優先ですが軽車両も走行が許される路側帯(白線1本の外側)の走行に関して、今までは自歩道と同様の扱いにしていたのを片側走行(左側走行)のみに限定したとの内容です。
    言ってみれば、基本的には車道の左側を走るのが原則の自転車がその方向のままで一時的に路側帯に入るイメージです。
    今までは、車道に一切侵入せず路側帯走行あれば右側走行も可で危険でした。

    トピ主のトピにあった白線が2重になっている外側は歩道ですので歩道と同じ扱いであり今回の改正とは関係ありません。(原則的には走行不可)

    ユーザーID:7493941823

  • なんかね。

    >半端にロードレーサーを乗りまわしている人たちも、気持ち悪くて仕方ありません。
    >排気ガスの中走って、何が良いのやら・・・
    >事故ったら、車の責任だし。
    >本当に邪魔です。

    こんな自分ルールを書いてる人がいて驚き。
    車道は「自動車のもの」と決まってるんでしょうか。

    私は通勤で自転車乗ります。車道左をメット被って。
    幅寄せしてくるマナーの悪い自動車乗りは沢山いますよ。気持ち悪くて仕方ありません。

    ユーザーID:3730913648

  • もうなんか滅茶苦茶

    新目白通りは、豊島区を数百メートルかすめるほどしか走っていません。
    当然、自転車レーンなど存在しません。どこか他の道と勘違いしているか、
    自転車レーンではない別のものを勘違いしていませんか?
    最悪なのは、歩道と車道外側線の間の路肩部分を自転車レーンと思い込んで
    車道を逆行していないといいのですが。
    更に、歩道の幅が2mだの3mだのという話は、どこから湧いて出たのでしょう?
    検索したところ、幅3m以下の歩道の自転車歩道通行可の指定を外す方針
    というニュースは出てきましたが、2mでは走行不可とか、3mあれば走行可
    などという規則はありません。
    自転車歩道通行可の指定がされているか否か、されていれば標識で表示
    されているだけです。
    何か、小耳に挟んだレベルの話を誤解している気がしてなりません。

    ユーザーID:9977720946

  • 「のりりん」

    ある雑誌で連載されている漫画です。

    自転車の扱いというのが年齢や道路規模や形状などによって例外規定が
    多いので正しい知識を持ち、それを完璧に守る人は限られているでしょう。

    この漫画の初期のころに自転車に乗る人はどう振舞うべきかというのが
    比較的分かりやすく書かれています。簡単に言えば、どうすれば自転車が
    共存できるかということを自転車に乗る側の話として載っています。
    是非、一度ご覧いただきたいと思います。

    ユーザーID:6314410144

  • そんな事言ったら

    車通勤の人は、「この一方通行を渡れば5分短縮できる」とか
    信号機のない横断歩道で渡ろうとする人を無視したら、もっと
    早く会社に着けるのに!とか言えちゃうじゃないですか・・・。

    ユーザーID:9474715418

  • 自転車は

    乗れば車輌扱い
    乗らずに押しながら歩けば歩行者

    ユーザーID:7142903732

  • 自転車は車両

    自動車の場合ですが、もしあなたの家の前の道が一方通行で左にしか行けないのですが、行きたいのは2件右隣のスーパーだったとしましょう。車で行くとすごく遠回り。でも重いものを買うので来るまで行きたい。誰も見てないし、いいよね、と一方通行を破りますか?

    自転車は昔から道路交通法では車両です。自転車は歩行者にとって危険です。
    ただ、警察官なども今でさえ無理矢理歩道や路側帯を通るように指導することもあり、ルールが徹底していないことにも問題はあります。
    本来自転車は車両であり、車道の左端を通行するものだと言うことを小学校の教育から徹底し、警察官なども間違うことのないようにして欲しいものです。

    ユーザーID:1273050414

  • 標識をよく見るべし

    「自転車通行可」標識の存在に気づいたのでしたら、現物をよく見てください。
    この標識は両面から見えるようになっています。

    それはつまり、車道を挟んで左右どちらの自歩道も自転車は通行することができるからです。

    ユーザーID:7743124003

  • そもそも

    そもそも

    バカな自転車乗りが増えたことが発端です。

    通常の交通法規、歩行者優先を心がけていれば問題ありません。

    そもそも、自転車も「車両」ですので車の免許所持していれば、何を注意しなければならないか、お分かりだと思います。

    大人でも無灯火走行とかしていて、あきれ果てますが・・・


    今回の法制化は、警察が取締り易いように、設けた法律です。

    危険運転さえしていなければ、注意だけで済むと思いますし
    不明な点があれば、注意された際に、穏やかに聞けば、しっかりと教えていただけると思います。

    それに、交通量の多い幹線道路、車道通行は危険だと判断した場合には、歩道を走行しても良いことになっています(ただし、歩行者優先)

    車にとっても、自転車の車道走行は危なくて仕方ありません

    半端にロードレーサーを乗りまわしている人たちも、気持ち悪くて仕方ありません。排気ガスの中走って、何が良いのやら・・・
    事故ったら、車の責任だし。
    本当に邪魔です。

    本当に、自転車乗りたいなら、そういう施設(サイクリングコース)を利用してもらいたいものです。

    ユーザーID:1130766341

  • 標識を見るべし

    自転車の走行が許されている歩道を自歩道といいます。
    自歩道であれば標識が立っていますので、それで判断してください。
    標識がなければ、幅が3mを超えていてもその歩道は自転車NGです。

    そして自転車が歩道を走る際は車道寄りを通ることに決まっています。

    ユーザーID:7743124003

  • 失礼しました

    初っ端に道交法改正に触れていたので、てっきり車道の路側帯を走るケースと思い込んでしまいました。

    歩道を走る場合をお尋ねになっていたのですね。失礼な事を申し上げてすみませんでした。

    最近は歩道も自転車通行帯が徐々に出来てきて、走りやすくなって来ました。
    ただ、残念な事に【歩行者は何処を通っても自由】という意識が根強く残っていて、せっかくの自転車通行帯を平然と歩かれてる歩行者もまだまだ多いです。
    歩行者自身の安全のために住み分けが徹底されるといいですね。

    ユーザーID:7690588582

  • 歩道は3メートル以上、道路標識ありの場合

    すみません、また誤解されるようなれすになってしまっていました。

    歩道は基本自転車通行が可能な表示がある場合走行が可能です。
    3メートル以上のところでブルーに自転車と歩行者が書いてある
    道路標示の看板がある道です。
    青梅街道は勿論、中杉通りや中野通りにはあります。
    目白通りや新青梅街道がどうだったかはわかりません。

    路側帯に関してがまだよく理解できていないのですが、
    基本、路側帯は狭い道にあり、走ってはいけないのかなと
    理解していますが、警視庁のHPを見ると
    その限りではないらしく、画像がないとどうもわかり辛いです。
    路側帯が2重になっている場所もあるのですがわかり辛いですね。
    とにかく路側帯の場合は左側通行が必須だと思います。

    各所にある交番で確認してみようと思います。

    ユーザーID:8656892908

  • みなさなありがとうございます。

    皆さま、さらに様々な意見をありがとうございます。
    法律のことなど、非常に勉強になりました。
    一般道の路側帯の場合はそもそも左側通行をしていましたが
    歩道も同じなのかと思っていました。
    (最初のトピ文に書いた道路はすべて歩道がある道路です)

    ちなみに3メートル以上の歩道でないと自転車は走れない
    というのは以前からあるルールですが
    目白通りのような交通量の多い道で子供に道路を走らせるのは
    やはり怖い・・・。
    そういう場合は歩かせるか、バスかなと思いました。

    スッキリしました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8656892908

  • 違和感

    その大通りには歩道はないのでしょうか?
    歩道が有る場合には路側帯は存在しません。
    車道外側線の外側も車道の扱いになります。
    この場合今回の法制化以前から左側通行です。

    トピ主さんはまず車道、歩道、路側帯が
    それぞれ法的にどう定義されてるか
    確認した方がいいと思います。

    ユーザーID:8641105506

  • 一度…

    教習所に行くか原付講習を受けてみれば?

    貴方が乗っている”自転車”という”乗り物”は道交法と車両運送法にばっちり縛られてる乗り物なんですよ。

    ”歩行者”とは違う”乗り物”なんですよ。
    極論では”人を殺せる凶器”を”運行”してることを自覚してくださいな。

    交通弱者と言う言葉が有ります。

    自動車<自転車<歩行者

    です。
    自転車は車には弱いですが、歩行者には強いんです。
    現実的に歩行者を轢いて死傷事故も有るんです。

    自転車にナンバーが無いですよね。
    だから、ひき逃げしても”逃げ得”が存在しますから。

    そういう悲惨な事故が続いているから法律が変わる(追加)されるんです。

    免許をお持ちでないと想像しますから敢えて言います。

    貴方や家族kの乗っている自転車は簡単に人を殺せるんですよ。

    自動車はアクセルをちょっと踏んだだけで人を殺せるモノですから。

    自転車も同じです。

    ユーザーID:1240526229

  • 目白通り

    ちなみに目白通りは3メートル以内のところは歩道を
    走らないようにしています。
    自分がよく使うのは目白通りの延長した
    新青梅街道のエリアです。
    目白通りは確かに歩道は狭いですね。
    歩道は走らないようにしています。
    そして左側通行です。

    新目白通りは豊島区内は
    自転車道があり非常に走りやすいです。

    とにかく私が聞きたいのは
    歩道を走る場合も左側通行なのかという事です。

    でも歩道を走るのであればあまり関係ないですよね?

    変な質問ですみませんでした。

    皆さま意見をありがとうございました。

    ユーザーID:8656892908

  • 自転車はロードレーサさんありがとうございます

    自転車はロードレーサさんのレスに答えがありました!
    ありがとうございます。

    歩道は大丈夫みたいですね。
    歩道の場合も
    いちいち左側の歩道に移動しないといけないのかと思っていました。

    もともと飛ばさないように、歩行者優先でベルも鳴らさないように
    指導しています。
    (前の人が詰まっていたら歩くように言ってる)

    ただ歩道も広いんですよね。
    自転車で真ん中を走る人、車道側を走る人、
    内側を走る人で、良くぶつかっています。

    なんとかならんもんかと思いますね。
    新目白通りなどは歩道に自転車帯と歩行者帯があって
    とても走りやすいのですが、
    あの規模の大通りの場合はぜひそのようにしてほしいなと
    思いました。

    ユーザーID:8656892908

  • 青梅街道のような超大通りの歩道の場合です

    説明が足りなくてごめんなさい。
    つまり「青梅街道」のような大きな通りです。
    ですから基本歩道です。
    車道を走っている子供はほぼいません。

    歩道が2メートル以内の場合は車道を走ることになっていますが
    使う大通りの歩道は3メートルくらいあります。

    歩道が狭い&歩道がない狭い
    車道を走る場合はもちろん(以前から)左側通行を徹底しています。

    青梅街道のような超大通りで歩道がある場合、
    歩道を走る場合です。
    大通りで子供が車道を走るという事が頭になかったものですから
    誤解をさせてしまったみたいですみません。

    今日青梅街道に出てみたら普通に右側の歩道を
    自転車がどんどん走っていました。

    明日交番へ行って聞いてみたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8656892908

  • あ、あのぉ〜…

    先日も似たようなトピが立ってましたが、ちゃんと情報を集めてますか?

    今回の左側通行の法制化は”路側帯が有る道路”ですけど…。

    歩道に関しては”自転車走行可”ではどっちでも良かったかと思いますが。

    でも、いつも思うんですけど自転車に乗ってる人って”道路交通法に縛られる乗り物”って自覚してない人が多いですよね。

    知ってます?
    お酒呑んで自転車に乗ると立派な”飲酒運転”なんですけどね。

    もっと怖い事教えてあげますね。
    自転車での道交法(車両法含め)違反はいきなり”赤切符=罰金刑”ですからね。
    ”(交通)前科”が付くんですよ。

    人に意見を聞く前に法律を守りましょうね。

    ユーザーID:1240526229

  • 5分を惜しんでは損

    信号のある交差点を横断するのと車道を逆走するのでは、どちらが安全でしょう?
    横断中と逆走中が同じくらい危険だとすると、その状態にある時間を比べて、短いほうが安全だと考えられます。
    たとえば交差点を一つ渡るのに1分で計2分、駅まで信号を渡らず逆走10分だとすると、交差点の方が安全(危険な時間が短い)なことになります。

    年に200回駅まで行くとして+5分×200=約17時間。まとまると結構な長さになりますね。
    でも、長いように思えても、ちょっとした怪我でも17時間では治りません。
    万が一怪我をするようなことがあれば、5分を惜しんだことを必ず後悔します。

    自転車通行可の歩道を走る場合は更に注意が必要になります。加害事故を起こさないようにしなければなりません。
    車道では一番遅かった自転車が、歩道では一番速くなります。
    自転車で車道を走っているときに、自分よりも速い車を怖いと思ったことがあると思います。
    同じように、歩道上の歩行者にとっては自転車は怖い存在です。自転車に衝突された歩行者が死亡する事故も起きています。
    (歩行者の迷惑にならないように歩道を走ると、結局歩いたほうが早いです)

    ユーザーID:1843921417

  • やはり良くわかってない人が多いですね

     他に「改正道路交通法(駄)」というトピもありますが、本トピのトピ主およびトピ主を非難している方々を含め、良くわかっていない方が多いですね。
     ひまりさん、藍子さん、自転車大好きさん、domさんが正しく指摘されていますが、何がなんでも自転車は左側を走らなければならないというのではありません。
     道路交通法第17条で、歩道や路側帯と車道との区別のない道では自転車は車と同様に車道を走らなければならない(当然左側通行です)と規定され、第17条の2で、その例外として特に自転車は今まで路側帯(左右どちらでも)の通行が認められていたのですが、今回の改正で、これが左側の路側帯に限るとされたのです。
     ですから、自転車通行可の歩道を走る場合は今回の改正は関係無く左右どちら側の歩道でも走ることができます。
     確かにTVのニュースでもきちんと言わないので分かり難いと思いますので、警察やマスコミによる広報活動で周知されることを望みます。
     
     
     

    ユーザーID:9617315940

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧