心や体の悩み

姉の自死から七年

レス23
お気に入り70

かお猫。

健康

女性33歳です。
姉の自殺から七年経ちます。
笑うのが面倒になり、悲しい気持ちも周りに言えず
誰かにも言うことなく、精神科に行き薬で悪化するのが怖く行かず三年間一人暮らしで引きこもりました。

現在、どん底の気持ちから立ち上がり
正社員として仕事をしています。友人とも接する意欲も戻り周りから見たら健全に見えていると思います。

ですが、やる気がおきないんです。読者、映画、勉強など…集中することが出来なくなりました。
淋しさもあります。
コントロールできないほどではないのですが、ひとりぼっちの淋しさを強く抱えている気がします。

自分の気持ちを誰にも伝えることができません。

同じような方、いませんか。

ユーザーID:0718672732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心理カウンセリングをお勧めします

    お辛い体験でしたね。
    辛い体験を、他の人に聴いて貰うことで心を整理する事が
    できます。完全とは言えませんが、大きく変わります。

    方策ですが、心理カウンセリングをお受けになられてはと
    思います。
    知人や友人でなく、専門的なスキルを持つカウンセラーが
    望ましいです。
    カウンセリングの資格を持たれていても、友人、知人、上
    司等は、家族は、避けることが賢明です。

    体験を聴いてもらう、と言いましたが、実は「想いを吐き
    出す」ことで、心の中の辛さを軽くする方法です。
    ご自身がお独りで実行することも可能ですが、特別の講習
    を受けた方でなければ、精神的な落ち込みに耐えられない
    と思いますので、お勧めできません。

    カウンセリングは、カウンセラーとの相性も大切です。
    気持よく、お話が出来る方を探されたらと思います。
    少し、カウンセリングルームの梯子が必要かも知れません。

    ユーザーID:1906584294

  • 私は両親を一度に亡くしました。

    私は両親を一度に亡くしました。

    ちょうど同じころでしょうか…


    辛く悲しいと毎日泣いていたころに比べたら今は笑顔も出てきているといわれます。

    でも、心から笑うことは忘れました。
    地元の友人知人には会いに行くこともできず同窓会も欠席しました。


    心に穴が開いたみたい…


    時間が解決してくれるっていうけど、ね…



    それでもこうやって誰かに話しができるようになっただけ、落ち着いてきたのかなとも思います。

    ユーザーID:2717090309

  • 更年期だと思います

    私は32歳で更年期障害を経験しました。

    トピ文に書かれた症状と私が体験した症状が全く同じです。

    ユーザーID:4234118663

  • 境遇は違うけれど。

    男性28歳。
    数年前、不慮の事故に遭い、身体の一部に障害が残りました。
    事故後、以前に勤めていた会社を辞めて、自室に籠る生活を続けています。

    境遇が違うので、僕に言える事など無いと思うのですが…
    社会復帰されて正社員として働いておられるのは、凄いと思います。
    僕は、社会復帰して働く事を諦めて、在宅ワークを選びましたから。
    人と係わる事も無く、自室で黙々と仕事をして…
    経済的には困らないけれど、何も無い生活です。

    周りに心配をかけたくない、同情もされたくない、何年も経つのに未だに引きずる自分を見られたくない、
    無理に励まされるのも嫌。だけど、無性に寂しい。
    自分の気持ちを言う事もできません。事故後、誰にも何も言いませんでした。

    今までの『普通の暮らし』を失い、何をどうすれば良いのかも未だに分かりません。
    意欲を持つ事も、情熱を注ぐ事も無くなりました。
    だけど…今、何とか普通の(?)暮らしができているので、良しとしています。
    やる気が起きず、気が滅入る日も多々あるけれど、そんな自分も自分なので許しています。
    またきっと、動き出せる日が来るはず。

    ユーザーID:0369402952

  • うまく書けませんが

    私は自分のことは書けませんがお気持ちは理解できます。
    誰かに話して楽になる、は難しいように思います。少なくても私はです。
    7年も断つと大分当初より楽になられたと思います。時間が薬です。
    これからちょっとずつですが良くなると思います。

    一番いいのは仕事や好きな事をして、考えないことです。
    考える時間を作らないことです。
    そして心療内科で薬を出してもらうことも悪いことだとは思いません。
    自分の合う薬を出してもらえれば少しは楽になると思います。
    薬で治すと考えずにちょっと楽になれば、という感じで服薬するといかがでしょう?

    そしてお姉さまは今は心安らかに過ごされていると思います。
    これが何よりの慰めです。

    ユーザーID:1442148151

  • 未遂ですが・・・

    後遺症が残る程の怪我を負いましが、助かりました。私の母です。

    主様のお気持ちをお察しします。
    残された者はどんなに心に深い傷を負う事か。
    何とも言い表せない辛さだった事でしょう。

    私は随分長い間、自分の辛さを母のせいにして来ました。
    いつもナーバスなのも、人を信じられないのも、無気力なのも…漠然と不安なのも…
    自分は生まれてきて良かったのか?と頭の中を巡るのも。

    母は私が居なければもっと自由だった。
    辛い生活から脱け出せた筈なのに…

    独りになるとそればかり考えていました。
    それに囚われ、生きていました。

    ある時、外国の方でしたが「自分の父親は殺人犯であるが、自分は立派に生活している」という方がTVに出ていました。
    自分で稼ぎ、堂々と生きておられました。

    なーんだ…
    何もかも母のあの一件のせいにして逃げている自分…あー不安の原因は私自身なんだなと。

    今でも悲観的ですし、
    生きる意味もよく分からないんです。でも、
    人のせいにしないで最後まで生きてみようと思います。

    主様の心の傷が少しでも癒えます様、お祈りします。

    ユーザーID:1759460849

  • 少し違うけど

    あなたの状況とは違うんだけど、私も少し似たような感じです。


    籍を先に入れた結婚相手に同居前に離婚を要求され、祖父を亡くし、ストレスで母が病気にかかり第一級障害者になりました。
    遺産相続問題で家族はバラバラ。親戚とも絶縁。
    離婚を回避した夫にDVを受けています。

    心配をかけたくないから、誰にも相談できず。
    友達には話せないし、
    友達の前で笑顔を作れなくなりました。

    性格も変わり、益々友達とは疎遠に。


    もう友達はいません。
    誰にも悩みは言えません。

    私は私の人生から
    「友達」を外しました。
    笑える日が来ない以上、
    友達とは付き合えません。

    ユーザーID:7286631125

  • 皆最後は一人ぼっちですよ

    私には親と兄弟がいますが、事情があり不仲で疎遠にしています。おそらくトピさんから見たら「勿体ない」と思われるでしょうが、害にしかならない家族を持つのもまた苦しい事。

    今は孤独と戦っています。

    トピさんは独身ですか?結婚されるのはとても良いと思います。大切なものが出来る・・私は今、夫と子供に救われています。大切な自分の場所。

    趣味でも、友人でも何でも良いので、自分の身の置き所があると気持ちが全然違うと思います。出来たら温かい家族が一番良いのですが。

    知り合いが自ら命を絶ち、私も始めて自死とは、こんなに大切な人を大きく傷つける行為なのだと知りました。ご本人はそこまで考えず、ただ楽になりたいと思うのでしょうけれど。

    今頃お姉様「大切な妹の気持ちを配慮できずごめん」と思っているはずです。

    お姉様の為にも元気にならないとですよね!お姉様を忘れなくて良いのです。トピさんの心にいるお姉様と一緒に人生を楽しまれて下さい。

    寂しい気持ちも一緒に大切にしながら少しでも前向きに生きられれば充分だと思います。私もですが大切な人の死は受け入れられないものです・・

    ユーザーID:2124295868

  • 気持ちだけは寄り添いたい1

    お姉様のこと、お悔やみ申し上げます。
    辛い中、本当によく立ち直られましたね。

    書いては消し、消しては書き。
    上手くまとめられませんが
    トピ最後の
    「同じような方いませんか」を読み、
    もう一度書き直しています。

    私は母が嫌いでした。
    仕事をしているので放置の割に過干渉。
    父が亡くなってからは
    急に頼ってくるようになり、
    私は息苦しくて仕方ありませんでした。

    ずっと隣に住んでおり、
    認知症になってからは更に重く、
    母の杖の音、ドアを開ける音がすると
    心臓が凍るようでした。

    が、ある時ガンであることが分かってから、
    3ヶ月の間にあっという間に亡くなりました。

    ホッとしたのも束の間、
    あれから一年経ちましたが
    日を追う毎に寂しくて仕方がありません。

    母が嫌いだったのではなく、
    一人の大人として母から自立したかったのだと
    気づいた今はもう遅い。

    散々疎んじてきたので
    誰にもこの気持ちは言えません。
    (続きます)

    ユーザーID:6978969152

  • 気持ちだけ寄り添いたい2

    (続きです)

    母が亡くなって一年、
    日常は戻り、私は元気です。
    でも、何故かやる気だけがない状態です。
    エネルギーがない、と言う感じ。

    趣味をやるにも、
    家を片付けるにも、料理をするにも
    興味とエネルギーが沸かない。
    毎日毎日をやり過ごすのに精一杯です。
    憂鬱な気持ちではないのですが・‥。

    この気持ちはどこから来るのでしょうね。

    日常は前向きにできるのに
    余裕がない感じがします。

    まだまだ時間が必要なのでしょうかね。

    私はもうすぐ50になるので
    焦りもありますが
    トピ主さんはまだまだお若い。

    気持ちの回復にはもう少しかかるのかもしれませんが
    焦らず、淡々と日常を大切に過ごせるよう、
    私も応援しています。

    何のお力にもなれませんが
    応援していますよ。

    ユーザーID:6978969152

  • 残念ですが

    お姉さんの死は、誰のせいでもありません
    お姉さんは、心に病を患っていたんです
    病気が、そうさせたんです
    貴女は、亡くなられた今も、あの時こうしていればとか考えて後悔しているのでしょうが、例え、そうしていたとしても、結果は変わらなかったと思います
    そろそろ、自分を許しては?
    止まった時間を進めても良いのではないでしょうか?
    人の死は、死んで終わりでは、ありません
    故人の思いをもった人がいる限り、その人の中に生きてます
    貴女の中にもいるでしょう
    お姉さんとの楽しかった思い出がたくさんあるのでしょう
    それを胸に進まなきゃ
    お姉さんとの思い出があるから、今の貴女があるのです
    よく考えて下さい
    貴女が悲しんでいるとき、お姉さんならどうしてくれました?
    慰めてくれたでしょう?
    励ましてくれたでしょ?
    だから、今の貴女の姿をみたら、お姉さんも心を痛めます
    自分のせいで妹を苦しめてしまったと、死んでも死にきれないくらい苦しむでしょう
    お姉さんを苦しませないためにも、前に進みましょう
    お姉さんの望みは、貴女の幸せです
    貴女が幸せになることが、唯一の救いです
    お姉さんの思い出を胸に、一緒に成長して下さい

    ユーザーID:6935483802

  • お気持ちはわかりますよ

    私が15歳の時、母が自死しました。
    今、私は40歳です。
    母が亡くなってから何年も笑えませんでした。
    母のところに行きたいという気持ちを毎日抱えながら、でも私まで自死したら、
    残された他の家族はもっと辛い想いをしないといけない、だから我慢しようとただ義務感で生きてきました。
    ただ、生きること、ただ、呼吸をすること、そのことに多大なエネルギーが要りました。
    だから、生活を楽しむ余裕なんてなかったです。
    作り話の映画やドラマに心を動かされることもありませんでした。
    事故や病気で亡くなったなら声高に言えます。自死はその悲しみや辛さ、悔しさが全部自分の内面に向かってきます。
    どうして助けることができなかったのかと、私の人生や人格が罪悪感でいっぱいになってしまいました。
    優しかった母を誤解されたくなかったので、自死とは人には言えませんでした。
    私は自分の健全な精神を取り戻そうとできる限りのことをしてきました。今はだいぶ元気です。
    トピ主さんが感じていることは自死で遺された者の当たり前の反応です。
    どうか泣きたいときは泣いて、常にご自分に優しくあってください。

    ユーザーID:9091135736

  • レスします

    正社員として仕事に復帰されたことだけでも凄いと思います。そこまでにたどり着けずに悩む人も多いでしょう。

    私も姉を病気で亡くし,そのことから体調を崩した父も母も今はいなくなり、それ以来どんよりとした心で何とか生きています。

    友人は駄目です。話して後悔だけが残りました。

    私はどうにも気持ちが沈んで家の中をただうろうろするのが辛く、薬を頓服で飲むようになってから少し楽になりました。

    なるべく美味しい料理を作り、部屋も綺麗にし、出来る範囲で服装にもお金をかけ、気持ちが良くなることを意識してしています。

    アルバムは当分見ません。涙の発作が来たら、ぐちゃぐちゃの顔でとにかく家事を続けます。

    私は、仕事をお持ちのトピ主さんが羨ましいです。

    体調に気をつけて、とにかく生きていくしかないですよね。

    ユーザーID:9624357210

  • 今年遺族になりました

    かお猫さんここにいます。
    今年娘を亡くし同じく遺族になりました。
    親子と姉妹だとやはり違う部分もあるかもしれませんが、苦しい辛いお気持ちわかります。私もあれから心の底から笑ったことはありません。日常で笑うこともありますしそれが演技でもなくおかしくて笑うのですが、この絶望を経験してしまい能天気だった頃のようには笑えません。

    三年も独りでこの苦しみに耐えてこられたなんて、もうご自分を労わってほしいです。私は同じお子さんを亡くされた分かち合いの会に参加し、悲しいご縁ですが随分救われました。胸のうちを話し日常へ戻ってゆく。そんな感覚です。ご兄弟を亡くされた対象の会やアメーバブログのコミニュティもあるようです。参加されてみてはどうでしょうか。もしお考えが違うようならごめんなさい。

    私は以前はこの出来事を乗り越えなければと考えていました。でもそれは無理なことと気付き、乗り越えなくていいと考えを改めました。生涯大きな宿題を抱え生きてゆくそれは変わりません。けれど人間そんなに強くありません。生きてゆくうちに何か見つかるかもしれません。模索しながら生きていきましょう。
    かお猫さん応援しています。

    ユーザーID:6082491494

  • 自死遺族でないとわからないつらさがある

    うちの父は10年以上前、実家で自死しました。
    父の死の理由は父のきょうだいにしか知らせず、葬儀にかけつけてくださった方々へ「父は心臓麻痺でなくなりました」と嘘をつくしかなかったです。嘘をつくことに必死で、葬儀では悲しさよりも緊張感が勝り、心底疲れました。なぜ嘘をつかなければならないのか、と思いましたが、本当の理由を話すと、色々大変ですもんね。だからこれからも、嘘をついて隠すしかないです。

    自死という死に方に対する考え方は人それぞれなので、家族間ですら気持ちを分かち合えずに亀裂が走ったりしますよね。本当に自死はつらいことです。
    自死遺族の会というのが全国にあります。私は一度参加しました。匿名で参加できるものもあります。一度行かれて、心のうちを語ってみてはいかがでしょう。

    貴女の気持ち、お察しします。でもつらさが重たいほど、お姉さんを大切に想っていた証拠ではないでしょうか。お姉さまともう会えないのは寂しいですが、貴女は貴女の人生をできる限り大切生きてください。

    ユーザーID:6075323174

  • よーく頑張りましたね。

    淋しさを越えるものが見つかる本、生きがいの創造・飯田史彦・・生きる元気をもらえると思います。自分の心と向きあうのは自分しかないし、克服するのも自分でしかない。この中に貴方の求めているものが、心に響くものが、見つかるでしょう。

    ユーザーID:2553812591

  • 弟の自死です

    お姉さんの自死の事を誰にも言えず、三年間一人で引きこもり
    現在どん底の気持ちから立ち上がり、仕事もされてる。良く頑張りましたね。
    周りから見たら健全に見えても、あなたは一人ぼっちの淋しさを強く感じる。
    孤独感を感じるのは、お姉さんを亡くしたあなたの妹としての悲しみや切なさが、
    誰にも自分の気持ち話せなくて、癒されてないのだと思います。

    私も長年誰にも話すことができなかった。事実も悲しい気持ちも。
    私が24歳の時三つ違いの弟が自ら命を絶ちました。
    人に話すと、辛さ抱えて誰をも傷つけることなく逝った弟が、ただ弱い人とレッテルを張られるのが嫌だった。
    自死というより重い当時の自殺という言葉を恐れる人もいて、恐れられ二重に悲しみたくなかった。
    世間は親より早く死ぬ子を最大の親不孝というし、
    誰をも苦しめず一人逝った弟をわざわざ晒したり庇う元気もなく黙り続けました。

    親は半狂乱になって泣き叫び、子を亡くした親の悲しみに暮れ、
    親の悲しい気持ちを思い、残された娘として会う時聞き役になれば
    自分の悲しい気持ちをひっこめるしかないものね。
     も少し書きますね。

    ユーザーID:8634324725

  • 辛い悲しい心を癒そうね

    続きです。
    親は自分の気持ち吐き出しながら元気を回復していったけど、
    私はあなたと同じ、時折ひどく淋しくなり、感動せず、集中できない。病院にも行きませんでした。
    時は悲しみを和らげるけど、解決もせず、
    長年経ち結婚して子供の事でカウンセリングを受け、心の傷を癒すのは、
    気持ちを話し、自分の心が理解されることだと知りました。

    時折ふさぎ込み何もできなくなる。
    先日テレビで弟に面影似た若い俳優を見て、夜中にうなされ泣き、
    命の電話をかけました。
    親は泣いたけど、気持ち聴いて受け止めてくれる親だったら弟は死ななかった。
    私も弟の心傷つけたし、世間体も恐れた。
    でも弟は自分で死んだだけで悪いこと何にもしていない。
    涙いっぱい流しながら話したこと、スタッフの方は優しく静かに全部聴いてくれました。

    心も楽になり整理されました。
    匿名非通知でもつながればすぐ聴いてくれます。守秘義務もありプライバシーも大丈夫。
    抱えてる苦しい想い、聞いて貰ってね。友人は無理です。
    気持ち書くのもいいみたい。ごめんね、私勝手に書かせて貰った。
    あなたも書いていいと思うぞ〜

    ユーザーID:8634324725

  • 似てるかな

    私も父の自死から七年になります。

    突然ものすごく深い悲しみに包まれ眠れなくなったり、
    心ここにあらず、と漠然と流されるまま時を過ごしてしまったり。

    笑ってるけど、表面上だなー私、と客観的に自分を見ていることも少なくありません。


    でもそれでもいいんだ、って思うようにしています。

    いつも全力疾走はできないし。
    休みながらぼちぼち歩いていきましょう。

    ユーザーID:3390476080

  • 今朝も涙が出てました

    妹が3年前に自死しました。
    それからよく妹が亡くなる夢を見るようになりました。
    目が覚めると必ず涙が出ています。
    夢だったらいいのにと夢の中で思っても
    夢も現実も同じです。
    悲しいですね。

    ユーザーID:7341860631

  • 私の友達が書いたトピかと思った 1

    でもそんなはずないですよね、彼女は日本語が喋れないのですから。

    私は今海外に住んでいます。そのお友達は同じ職場の子です。
    7年前にたった一人のお姉さんが子供を3人残して自らの命を断ちました。
    当時子供二人を抱えて専業主婦だった彼女は何も手に付かない程
    毎日が辛く苦しく子供の学校の送り迎え以外家に引きこもる様な
    生活をしていたそうです。それを当時彼女と一番仲の良かった
    うちの職場の人がスカウトして来て同じ職場で働く事になったのが
    彼女との出会いです。もうかれこれ6年一緒に仕事をしてます。

    でも彼女のお姉さんが亡くなった頃の彼女を私は知らないので
    お姉さんについて彼女に自分から話題をふる事は今まで一度も
    ありませんでした(たまに彼女の方からお姉さんの写真を見せて
    もらったり思い出話を聞く程度)。だから彼女が当時どんなに
    辛かったかというのは同僚伝いに聞いた程度しか知りませんでした。

    ユーザーID:6406759150

  • 私の友達が書いたトピかと思った 2

    先週たまたま何かの拍子にお姉さんの話になり、彼女が
    「家族の自殺ってね、残された側は多分一生辛いんだ。そして苦い
    後悔が残るんだ。あの時自分達に何か出来なかったのかってね。
    悔やんで悔やんで自分達を追い詰めて、でもだからってお姉ちゃんは
    帰って来るわけでもなくて…。あーあ、お姉ちゃん、いっその事
    車にはねられて死んでくれてたら良かったのにさー」って
    淋しい口調で、でもめい一杯笑いながら私に言ったんです。

    それを見た瞬間、胸がぎゅーっと締め付けられそうでした。
    そしてその時思いました。自殺でも事故でも結果「お姉さんが死ぬ事」には
    代わりはないのに、この二つには比べ物にならない程大きな違いがある事を。
    そして後者は家族に多分一生消えない傷を残す事を。
    お姉さんが死を決意した時、7年後の今でも家族がこんな風に思う事を
    少しでも想像する事が出来たのなら死ぬのを思いとどまれたのかな。

    彼女はうちに来て以来精力的に働いて、めきめきと仕事を覚え
    仕事仲間からの信頼も絶大、お客さんからも人気者のスタッフになりました。
    トピ主さんも何か打ち込める物を見つけられると良いですね。
    陰ながら応援してます。

    ユーザーID:6406759150

  • 訂正

    「家族に一生消えない傷を残す」のは前者の「自殺」ですね。
    間違えました。ごめんなさい…。

    今日こちらはどんよりとした曇り空です。
    あなたの住んでいるところは晴れているのかしら?
    トピ主さんの気持ちが少しでも明るく晴れる時が来ますように。

    ユーザーID:6406759150

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧