妊娠・出産・育児

亡くした子の供養と、生きている子の障がいと、、向き合わないと

レス10
お気に入り27

前に進みたい

子供

初めて投稿します。失礼や読みにくい点失礼します。こんな事投稿してもと思いつつ、、
 
昨年末、双子を出産しました。一人は脳に損傷があります。一人はお腹のなかで妊娠中期に亡くなりました。亡くなった子は入院中一人で見送り、業者と連絡をとり永代供養をしてくれるお寺にお願いしました。

生きて産まれてくれた子も、それなりにすくすく大きくなってくれています。上に2歳の子もおり、毎日が大変ながらも育児に家事に忙しく生活しています。

一年がたとうとしていますが、亡くした子を夫家のお墓にいれてきちんと供養しなくてはいけないのですが、またあの悲しく、悔しく、辛い感情に飲み込まれるのかと思い行動出来ないでいます。永代供養のお寺に入っていますが、子の死と向き合えてないです。それから、生きて産まれてくれた子の障がいですが、わかっていても普通の事比べてしまったり、将来が不安になったり、なんというか、前を向いて頑張ろう!と思えず、こんな不安や暗い気持ちになってしまい自己嫌悪です。

地区の保険師、地域の小児科医、大きな病院の医師、看護師、ママ友、後輩、夫、夫の親、実の親、誰と話をしてもしっくりときません。特に夫は同じ悲しみを持っていると思うけれど、産んだ私にしかない感情があるようです。誕生死の本は購入しましたが、読んでる途中辛くなり止めました。

同じようなご経験された方や、そうでなくでも、心を前向きに持っていけるアドバイスなどありましたらご意見ください。。色々考えすぎる性分なのか、半年前から円形脱毛症が耐えません。。

ユーザーID:7629528602

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月並みですが、解決してくれるのは時間しかありません

    あなたはまだまだ苦しい中にいらっしゃると思います。
    「誰かに話せばいくらか楽になる」という人もいますが、
    結局は自身とまったく同じ境遇、心境の人はいないわけで。
    今は「向き合う」とか、「前向き」とかが難しいのは当然でしょう。
    無理をしないで、少しずつ進んだらいいのです。

    わたしの第1子は16歳の重度障害児。
    2歳違いの第2子は1歳半で亡くなっています。

    昔、民間の幼児教室でわが子と同クラスだった
    ある障害児の母がぽつりと言いました。
    「わたしはこの子のことをあきらめている」と。
    それを聞いた先生が笑顔で言いました。
    「あきらめる」というのは『あきらかにみとめる』ということ。
    わが子をそのまままるごと受け入れるということで、
    それはいいことなのですよ」と。
    そういう考えもあるんだな、と、
    当時のわたしはなるほどと思ったものです。

    ユーザーID:0373978112

  • 泣いていいんです。

    7年前、2歳になる直前の息子を亡くしました。
    今、4歳・5歳の息子がいます。

    私も当時、本を買いました。が、結局辛すぎて読めず、今も本棚にしまってあります。

    トピ主さん、頑張りすぎていませんか?いっぱいいっぱい泣きましたか?
    不安や色々な感情はあります。それを吐き出せていますか?
    前を向くのはそれからでもいいと思います。

    上の子が生まれてから、私はブログを始めました。当時、同じ病院や周囲には同じ病気のお子さんが全然いなかったんです。それで少しでも情報が欲しいと思い、始めたものです。
    思っていることを文章にすることで、泣きながらでも落ち着いていきました。そしてそのブログを通して、同じような経験をされているご家族にも出会えました。
    自分だけじゃない。そう思えただけでも前向きになれた気がします。

    文章にしてみること、おススメですよ。

    ユーザーID:7112022407

  • 大変でしたね

    お子様のこととても残念でしたね。。
    私も結婚七年目にしてやっと一人息子を授かりました。
    ただ発達障害だと思います。
    そして五年前一人目は子の病気で中期死産になりました。
    つらく、胸がえぐられるような思いで過ごしておりました。
    ただ、供養だけは逆にした方が胸がすっきりしますよ。
    早くお墓に入れてあげてお子様をご先祖様とともに休ませてあげてください。
    お墓にいれても寂しくありませんよ。いつもあなたの傍にいて見守っていると思います。
    それともう一人のお子様がどんな障害かは分からないですが、生きてくれていることの素晴らしさ、あなたならば分かっていらっしゃると思いますよ。うちもかなり発達の遅れが目立ってきてます、公園などいっても行動や言動が年齢とかみ合わず、周りも引き気味なところがあり辛い時も多いですが、本人はにこにこしてます。私は辛い、でも本人はにこにこ。これでいいと思います。この世は楽しい、産まれてよかったと思ってもらえることが私の目標です。
    将来ばかり見過ぎないで今日出来ることから少しずつが大事だと思います

    ユーザーID:1985109664

  • 1年では、まだ前向きな気持ちになれなくて当たり前

    子を失うというのは
    どうしてこんなに辛いんでしょうね。

    悲しみは一生あると思うし
    あってもいいと思いますよ。

    お墓へは気持ちが落ち着いてからでいいじゃないですか。

    そういう感情がある事を受け入れながら
    今いるお子さんにやるべき事を
    こなしていくしかないです。

    課題を色々と抱えている状況なので
    今の不安定な感情の理由がごっちゃになってしまっている印象ですが
    障がいのあるお子さんについての
    不安は、具体的に何が不安なのか書き出すなり
    整理して1つ1つ解決策を見つけていくと
    少しは落ち着くと思います。

    不安要素が複数ある時は
    何に自分は不安を感じているのか
    書く作業は大切だと思います。

    ユーザーID:3766193044

  • 感謝致します

    レスを早々にいただきまして、本当にありがとうございました。
    初めて利用しましたが、知らない誰かに伝えて、言葉を貰える事がこんなに感動し、涙が出ることと思いませんでした。

    生きている、子どもが、家族がいるのだからと、悲しみに無意識に蓋をし、逃げていた。義理の母から、早々にお墓に移さないとと、言われて居ましたが、そんな感じでなんだかんだと避けていました。先週、お墓に移すための手続きを始めたら、一気にしまっていた感情が噴き出してきてしまいました。夫は出張で居なかったり毎日遅く、そんな話を振る機会もなく、むしろ小さな事を言われ喧嘩ばかり。。悲しいと言っても今更。。と言われそうです。

    身近な姑、夫からの、励ますつもりの言葉に傷つきます。スルー出来ない自分を小さく、情けなく感じます。
    春からは仕事へ復帰。さらに自分に余裕がなくなりそうです。

    ブログもやろうとしましたが個人的な話ばかりで、また暗い話ばかりになってしまい、やめてしまいました。でも一年経ったからこそ、また違う気持ちで書けるかもしれませんね。時間かかかる。一人一人が違う境遇にいる。本当にその通りですね。

    ユーザーID:7629528602

  • トピ主です

    よねさん、パンダさん、ゆうさん、私も1人亡くしましたさん、お返事を書いてくださいまして本当にありがとうございます。読んでいて涙がでます。皆さんの苦しさや悲しみも、また、ひとつひとつが重く、深く、違うんですよね。それでも、私の気持ちを思いやってくださる皆様に本当に感謝します。
    子供を失う、本当に辛かった。大声で泣き散らしたかった。妊娠中の出来事で、上の子も居て仕事もあって周りの励ましもあって悲しいばかり言えず、頑張って笑い過ごしていました。もともと人に頼ったりする事も苦手で強がりがちです。そういう性格も、変に溜め込んでしまいよくないのでしょうね。もっと自覚しなくてはと思います。ゆうさんの言われるように、前向きになる為にも供養をし、皆さんの言われるように時間をかけるしかないですよね。一生亡くした子の事は忘れられません。不安の要素ももっと書いて整理してみます。言われるように最近子供の事に、夫との諍い、自分の仕事、色々と混ざり合い不安定になっていました。時間も体力も気力も果ててくると人間少し崩れてきてました。レスを読んでいて「言霊」という言葉が頭に浮かびました。皆さんの言葉から力を感じます。

    ユーザーID:7629528602

  • 私も・・・

    一卵性双生児の片方を妊娠6ヶ月で亡くしました。
    トピ主さんは双胎間輸血症候群(TTTS)だったのでしょうか。
    私は21週でレーザー手術を受けた直後、小さかった子の心臓が停止してしまいました。
    直前までちゃんと二人とも同じように動いていたのに。
    手術をしなければもしかすると生きられたかもしれない、少なくとも
    すぐに亡くなることはなかったんだと思います。
    (でも手術を決めたことは後悔していません)

    双子を妊娠すること自体、確立が低いのに、
    TTTSを発症することはさらに10〜20%の確立ですから、
    なかなか経験された方は周りにいないと思います。

    私はお墓に埋葬して定期的にお参りしています。

    無事に生まれてきた片方の子については、まだ0歳なので
    発達に問題があるかどうかはわからないのですが・・・

    わりと気持ちの切り替えが早い私でも
    今いる赤ちゃんの顔を見ると、「本当なら同じ顔の子が
    もう一人いたんだよな・・・」って思って、
    少し感傷的になることもあります。

    今生きている子を大切に育てることが
    一番の供養になると思います。

    ユーザーID:3740780328

  • そんなに頑張らなくていいですよ

    子供を亡くした経験はありませんが、障害児を育てて10年、色々あがいたり、なんとか普通の子に近づけようと躍起になったときもありました。
    ですが今は、子供の生活の介助、食事の世話など、「この子が健康にニコニコ笑って生きていられればいい」ことだけしています。
    もう、健常児のお子さんと比べて、落ち込んだりってことは無いです。

    うまく言えませんが、無理に「向き合おう」とか、「前に進まなくては」なんて思わなくてもいいんじゃありませんか?

    きちんとしなきゃ、
    子供のために自分が頑張らなくては
    手遅れになってはいけない
    どこかにいい解決法はないのだろうか

    こんな風に自分を追い込んではおられませんか?

    必要ないですよ。
    大丈夫。
    結構適当に生きている私ですが、幸せですよ。

    もうあとちょっとで年の瀬ですし、温泉でも行って、しばらくは心を解放して、旦那さんとゆっくりお酒飲みつつお話しなんかして下さい。

    ユーザーID:6629112976

  • お辛いですね

    私は上の子が二歳になる前に第二子を39週で死産。
    それから一年で上の子が自閉症と診断されました。
    下の子の供養と上の子の障害と毎日向き合いながら生きてます。
    でも、人間には限界もあるからできる事しかしません。
    うちは主人の家とは結婚当初に関係が破綻し、お墓に入れる事はなく、ウチで一緒に暮らしてます。
    お骨壷ですが、毎日手を合わせ、挨拶し、お茶をあげたりたまにお菓子やお花を供えます。
    毎日、手紙と題した私の悩みや愚痴を書いて聞いてもらったりしてます。
    上の子は保育園、療育、病院での訓練…仕事のストレスとよそと比べての孤独感でかなり苦しいです。
    過呼吸になるくらい泣く事だって少なくないです。
    なんだか何が言いたいのかわかりませんが(笑)ごめんなさいね。
    この先、どうひっくり返ってもこの障害が消える事も命が戻る事もない。
    だから泣いてもいいし、無理したっていい事もない、だから気持ちを素直に出せるとこは出します。
    泣きたい時は一人泣きます、月並みですが少しスッキリしますよ。
    前向きには、中々なれませんがなれなくても仕方ない、飯食って寝て生きいけばそんな日もいつかくるかもって思ってます。

    ユーザーID:5140898189

  • ご報告、お礼

    コメントを下さった皆様、もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、お礼とご報告です。

    その後、亡くなった子の遺骨をお墓に入れ供養する運びとなりました。
    匿名の掲示板へよもや自分の事を書き込むなんて考えもしませんでした。私は、無意識に同じような経験をお持ちの方や先輩ママ様と、ひとつでも交流が欲しかったのだとわかりました。どなたか書かれたように孤独感があります。

    皆様のコメントに励まされ、涙し、日が経つにつれ、気持ちが落ち着いてきました。素直にお墓にいれて休ませてあげたいと思えました。
    亡くなった子はかえってきません。子の障害も消えません。苦しみも悲しみも。何も無かった数年前より自分は苦しくなったと、ばかり。。でも子供が笑って居てくれる。きっとお墓の子もこの子を守ってくれる。時間をかけていくしかないですよね。生きている幸せに目を向けて、母として我が家を明るい家庭にしていきたいです。

    皆様方も益々の明るい未来がやって来ますように。いつか、私も誰かの力になれるよう頑張ります。

    ユーザーID:7629528602

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧