結婚後のお正月とお盆の過ごし方について

レス19
お気に入り25
トピ主のみ1

ゆき

ひと

現在婚約中の20代女です。彼は同い年です。ふと気になったので質問させてください。
彼は地方で特に考え方の古い地域の長男。妹あり。
私も地方出身で長女。妹ありです。
現在は二人で同棲中、彼の実家までは4時間かかり私の実家までは2時間かかります。
彼の実家は現在結婚の話をすすめて行くにあたって、とても男性優位の激しい考え方をもっていらっしゃるな、という印象です。特に義母はとても強い人で、すこし変わり者。それでも彼と結婚したいと思ったし、彼もちゃんと私を支えてくれているので結婚する事については論じるつもりはありませんが、その後のことを相談したいです、
彼の実家としてはもちろんお盆、お正月は夫の実家で過ごすのが当たり前、と考えているのは話をしていて分かります。
私としては正直彼の実家は居心地が悪いです。今はお客さんですが結婚後はいわゆる良いお嫁さんをしなければいけないというプレッシャーがあります。
何より私の両親の方が10歳ほど年上で病気がちでもあるため、できるだけ自分の両親を悲しませたくない(何かと彼の両親のうちの両親に対する扱いがひどいのです!)、たくさん一緒に時間を過ごしたい…女だからといって自分の両親のところにお盆やお正月いつも夫側の実家ばかりに行くのは悔しい。そんな気持ちです。
自分の家の方が優位に立ちたいという気持ちを全面に出してくる彼の両親に対して、正直私の家もそれなりの家、お金もうちの方があるのになぜかうちの両親を下の人間のように扱う義理の両親…悔しくてなりません。そんなところで私はへこへこお嫁さんを演じて、自分の両親がお正月やお盆寂しい思いをしているのを考えるのは辛いです。
これが常識なのだ、結婚するとはそういうことなのだ、と納得するべきなのか?それとももう少し妥協策があるのか?
この未熟者に教えていただけたらと思います。よろしくお願い致します。

ユーザーID:8628674862

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちもどっちだね

    自分の家のほうがお金があるとか、それなりの家とか、相手の実家ばかりは悔しいとか、一番楽しい時なのにすでに臨戦状態ですね。喧嘩するために結婚するみたい。

    今からこんなに張り合ってると、この先推して知るべしです。

    これは、結婚そのものを考えるレベルです。
    この先のこと?あなたが折れるしかありません。
    だって頑固なんでしょう?

    それから親が大事だったら同棲なんかしないで、
    結婚前、親といっしょにいる時間をたくさん作ったらどうですか?

    ユーザーID:1370235262

  • 普段はどうするの?

    夫実家で過ごすのが当たり前だとしても
    どの程度(伺う日にちや時間)過ごすのが当たり前だと思っているのでしょうかね。

    私は、実家に新年の挨拶に伺うのは当たり前だと思いますし
    仏様がいるなら、お盆やお彼岸に伺うのは当たり前だと思っています。
    なので、仏様のいない私の実家にはお盆や彼岸にわざわざ行きませんが
    お正月には挨拶に行きますよ。
    2〜3時間の滞在ですけどね。

    お正月やお盆は夫側優先にして、ご自身の実家はほどほどの時間で済ませ
    普段、頻繁に様子見に行くのもありだと思います。
    別に盆正月にこだわらなくてもいいのでは?
    年始の挨拶にも、お線香上げにも行けないというなら考え物ですけど……。

    ユーザーID:7390343082

  • 私も強くありたかった

    お気持ちはとてもよく分ります。
    私もそんな思いを抱きながら、夫や姑の意向に従ってきました。
    当時は、仕方がないと諦めていましたが、違和感や不満は消えることがありません。

    主さんは、これから始まるんですよね。

    残念ながら、義家の考えを変えることは簡単ではありません。
    揉めたくなければ従うのが最良ですよね。

    お相手としっかり約束してください。
    お正月とお盆の帰省は交互にすること。
    義家にも納得してもらいましょう。

    結婚1年目の帰省は一応夫側からにしましょう。ここだけは妥協してあげてください。
    義家が居心地悪いのは当然のことです。嫁にとっては馴染みのない家ですから。
    でも、気遣ってお手伝いはしましょうね。
    翌年に気持ちよく実家に帰省するためです。

    最初が肝心です。

    ユーザーID:6045542812

  • 結婚前からそれじゃ思いやられる。

    そんなにうるさいなら、いずれ同居とか言われない?

    タテつく気がないなら、言う事聞くしかないでしょうね。

    でもまだ子供も生んでなくて、結婚して日が浅いと、タテついてもあんまり思う通りの方向へは行かないでしょうね。

    結婚前からそんなふうなら、結婚考え直したら?

    ユーザーID:9045576506

  • 彼は何と言っているの?

    男性は母親に似た女性を選びがち…と言いますが、トピ主さん彼もそんな感じですね。
    トピ主さん1人がどうこう言って、状況も立場も違う人からアドバイスを貰って実行しようとしたって、彼が「夫実家に帰るのが当たり前!」な人ならばそれまでです。
    彼と帰省について、ちゃんと話し合っておいた方がいいと思います。
    あと、良い嫁を演じると後が続きませんよ。嫌みを言われても、不出来な嫁でいた方が後が楽です。

    ユーザーID:8900759010

  • まあ、夫次第ですけど

    結婚20年の者です。
    レアケースかもですが、私は、どちらの実家にも行かないです。
    盆・正月は、夫が長期連休を取れる貴重な時期なので、休みの並びが良ければパーッと海外へ行くし(何年も前からチェックしてお金を貯めます)そうじゃなくても温泉とか。

    旅行の予定がなく、「そういえば、1年くらい行ってないからたまには顔出そうか」ということで話がまとまれば、どちらかの実家へ行くこともあります。
    子どもが小さいうちは、従弟との触れ合いも楽しいですしね。
    でも、もう大きくなって、親戚の家なんか面倒がって嫌がるので、どちらの実家も2年くらい行ってません。

    うちは、そんな感じです。
    「いい嫁」って思われたいですか?私は別にそう思ってくれなくてもいいと思ってるので、義実家にいっても座って何もしません。
    (夫の実家だから夫がやればいいと思うので。自分の実家では働きます)
    でも、義母との仲は普通です。

    ユーザーID:5004676533

  • 友人夫婦のやりかた

    夫の実家はすでに無いので、友人たちの話です。

    夫実家、妻実家には揃って行くのは1日ずつ。
    あとはそれぞれの実家に滞在。

    年末年始の休みが5日あるなら、
    1日目、夫実家に夫婦で行って、妻も1泊。
    2日目、妻のみ自分の実家に移動。
    3日目、それぞれ友人と会うなどして過ごす。
    4日目、夫が妻実家を訪ね、1泊。
    5日目、ふたりで自宅に戻る。

    一組だけじゃなくて割と良く聞く話ですので、お2人が納得できたらいいんじゃないでしょうか?

    もちろん、九州まで家族で行って、お小言頂戴して、全然つまんないお正月という友人もいますけどね。

    ユーザーID:3720752191

  • 交代制にしては?

    お正月の帰省を交代にしているママ友さん結構います。
    これには夫婦間の意見の一致が必要で、未来の旦那様になる彼氏さんもご両親に口ぞえしてくれる事が必須です。

    例えば、お正月は夫側、お盆は妻側、翌年の正月は妻側、翌年のお盆は夫側、って具合にしている感じです。
    勿論冠婚葬祭が入れば多少前後してますが、概ねこんな雰囲気です。

    結婚してしまう前に、彼氏さんと良く話し合われた方が良いと思います。
    私としては、結婚前から男尊女卑をさらけ出す義理の親族は結婚後更に悪化するパターンが多いと思います。普通は入籍前は「他所のお宅のお嬢さん」扱いでチヤホヤする事も多い位なのに、本当に要注意だと思います。

    彼氏さんにサラリと「結婚したらお正月とお盆の帰省ってどうなるのかしら?」って一言だけ聞かれては?
    先入観を持たせずに、この言葉だけで聞いてみて下さい。彼氏さんの中の常識を知っておいた方が良いですよ。
    ココで「ゆきちゃんの実家とウチの実家と両方あるし」って反応があるなら交代制をお願いしたら大丈夫。
    そうでないならトピ主さん側のご両親の気持ちを考えて貰える様に話し合いかな。

    ユーザーID:3306437123

  • よく話し合って、公平にしてもらう

    結婚前によく話し合って、公平にしておいてもらう合意を得ておくべきかも?

    結婚してしまってから、
    私は私の好きにさせていただきます!と言える私みたいな性格で、尚且つ経済的にも自立してるなら、別に良いけれど、
    普通の女性は、どうしてもご主人に譲るでしょう?

    やはり、彼と彼親が、自分の実家にも敬意を払ってくれるかどうか、見極めをつけておいた方が良いですよ。
    言質をとったら、日記にでも良いから、書いておきましょうね。

    ユーザーID:2387510921

  • 新しい形の家庭があっても良い

    時代と共に風俗や習慣は変化していくものです。
    今の時代は夫の実家は夫が、嫁の実家は嫁が面倒をみるのが一般化してきております。
    正月はどちらの実家にも行かずカウントダウンのイベントが流行っています。
    新しい価値観をつくっていくチャンスです。
    あなたの実家が大切にされてこその良い嫁でしょう。
    お互いに思いやりのない所に一方的な犠牲的精神は難しいです。
    最初が肝心です。旦那様を教育するのは、あなたの責任です。

    ユーザーID:0350904418

  • まずは自分たちを正すこと

    男性優位の考え方とは何を指すのかわからないので何とも言えないのですが。

    まず思ったのは、封建的な考えな実家であるのなら今の状態、つまり同棲はまずいのではないですか。
    同棲って結構若い人にも先進的な人にも非難が多い生活形態です。
    これから長いつきあいをするにあたって、最初から印象を悪くするのはどうかと思いますけど。

    彼実家のことを非難する前に、自分たちの生活を正したらどうですか。

    ユーザーID:7785826749

  • 正解はありません。

    結婚3年目に入り、私も盆正月を2回過ごしました。
    うちは結納もしていないし、双方ともリベラルな考えでいてくれるので、トピ主さんほど悩まずには済んでいるのですが。

    実際にどうしているかというと、お盆もお正月も(GWも)双方それぞれに1日ずつ顔を出します。
    それぞれが都内近郊で片道2時間であり、子供も生まれたので宿泊は基本的にはナシ。
    ただ、子供がもう少し大きくなったら、お泊まりもするようになるかもしれませんが。

    義両親も(本当は長期休み全日いて欲しいのでしょうが)、さすがに休み全部こっちにいろ!とは言わないはず。
    たとえば大晦日〜元旦は義実家を優先しても、3日にはトピ主さん実家に挨拶にいくとか。
    なんなら、盆正月だけは…と割り切ってそこは義実家に行くことにし、2時間の距離で済むトピ主さん実家にはGWや3連休とかに顔を出せばいい。
    片道4時間だと交通費もかかるし土日では行きにくいけど、2時間なら土日でも行けるでしょう。

    これらはご婚約者さんと今のうちから相談しておいた方がいいですよ。相談結果の義実家への報告は不要ですが(苦笑)。
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:2659066150

  • 弱い犬ほどよく吠える

    今時の夫婦は対等ですが、親世代はそうではありません。時代に従って既得権益を手放すことができない人たち。
    嫁実家より優位に立とうとする親の多くは現実を知っていながら受け入れられない、息子夫婦をこちら側に引き寄せて老後の保険を得たいという考えのように思います。

    たぶんですが、彼の親は最初が肝心とばかりに今必死なのだと思います。
    しかし現実的に考えて、彼親にトピ主の行動を制限したり圧力をかけたりする権限は無いし、そもそも義親にそんな力は存在しません。
    強い親に従う息子夫婦という関係が、まるで親に力があるかのように錯覚させているだけです。

    親がどうでも息子がしっかりしていれば大丈夫。
    結婚前に盆正月の帰省はどのようにするか、お中元お歳暮などどうするか、2人で話し合ってこういう時はこうすると決めておいたほうがいいです。

    うちは盆は日付にこだわらず皆の予定が合う日に両家へ日帰りか1泊。正月は年越しは夫婦だけで、1日〜3日に実家へ帰省です。
    夫婦平等になるよう決めています。
    親がどう言おうと夫婦の決定が優先です。もちろん義親には夫が窓口になって夫の意思として伝えます。

    ユーザーID:0814878761

  • 初回から断ろう!

    最初が肝心ですよ。

    ご主人に、将来的に同居する意思がない(金銭的にも親の援助なく自分で家が持てる)のをきちんと確認してから、ご主人だけお正月帰省してもらうようにしましょう。トピさんはトピさんのご実家に帰りましょう、「親が高齢で調子が悪くて」と。

    これなら、お義母さんは気分悪いでしょうが、受け入れると思います。
    ただ、男性優位のご家庭で、ご主人がお正月に帰省しないのは絶対許さないはず。ましてや、一緒に嫁の実家なんて不可能。お義母さん達に責められてご両親が辛くなると思います(今は無くとも、直接連絡を取ろうとするはず)。

    別々のお正月淋しいけれど、年に数日と割り切るしかないかと思います。
    私は三年目からそうしてもう十年ですが…最初からそうすればよかったと思いました。四六時中、男性優位のご家庭で気を遣い続け、吐き気が止まらず辛かったです。
    夫がいたって全然プラスになりませんでしたしね…だって、夫は優位の男性ですし。

    ユーザーID:8827370841

  • 長男嫁は我慢が大事

     実家の親も大事ですが、嫁ぎ先の慣習は代々継続されていることなので、受け入れるしかないと思ってこれまでやってきました。時々爆発したいこともありますが、夫の考えを変えることも出来ませんし、それを納得して嫁いだ私ですから、そこは我慢でしょう。

     頑張っているお陰で、嫁ぎ先では何時も感謝されていますし、仲良く生活を送れています。悪い事ばかりじゃないですよ。

     実家は時期を外して行く事は可能ですか?両方の父母を大切に考えて下さいね。嫁家との関係が良好なので、一人になった母を引き取り、姑・夫・実母の四人で仲良く暮らしています。どちらの両親も大事にすることは可能ですからトピ主さんも良く考えて下さいね。

    ユーザーID:4221232779

  • トピ主です。

    たくさんのご意見ありがとうございました。
    彼とよく話し合おうと思います。
    私はいい嫁になりたいとは思いません。
    自分の母が姑に悩まされてきたのをみてきたので。
    義両親も自分の好きになった人の親なので大事にしたいとは思っています。
    本文にも書きましたがここで相談した理由は彼と話し合い自分の意見を主張する前に、世の中の常識がどうなのかを知っておきたかったからです。
    また何人かの方が同棲について書かれていますが私たちは婚約をし、両家顔合わせ・結納を済ませ結婚式を間近に控えています。
    全ての婚約の儀式を行ってから新居に引っ越しました。お互いの実家も地方、私たちは都内で働いており結婚後もそのままの仕事を続けます。結婚式も都内で行うため準備に通わなければならない、また二人分の家賃を払うのも今後の生活の事を考えて貯金しようと同棲を始めたのですが、それがそんなに非難されることですか?
    また結婚をやめるかどうするかということをここでは論じる気はないと本文に書きました。
    レスをしていただけることは大変ありがたいのですが、お盆とお正月どう過ごせばいいのかというのが今回の相談内容です。よろしくお願いします。

    ユーザーID:8628674862

  • 平等に順番に訪問する

    夫の実家の風習=新夫婦の風習ではありません。
    夫の実家の風習を否定する必要はありませんが、
    妻実家をないがしろにされるのもおかしな話。
    夫婦で方針を決めればいいと思います。
    大型連休としてGW,お盆、年末年始が考えられますがまずは夫婦で
    1.すべての連休を帰省に使うのか、どの連休を帰省につかうのかを決めましょう。
    今のところはお盆と正月は帰省と決めているのでしょうか?
    2.帰省するときは必ず夫婦いっしょとするのかそうでなくてもいいのか。
     必ず夫婦で一か所に帰省する必要はありません。でもお子様ができると
     いっしょのほうがいいと思います。
    4.いっしょに帰省するとして、
     1年目→お盆は妻で年末年始は夫、
     2年目は逆(お盆が夫で正月は妻)
     が一番平等だしすっきりすると思います。
    夫実家は間違いなく文句を言うと思いますが、
    夫実家への説明は夫にさせましょう。
    そのとき、あくまでも夫が決めたと説明することも忘れずに。
    夫実家と養子縁組するわけでもなく、嫁に行くのでもなく
    夫婦で新世帯を作るのだという意識を夫にもわかってもらいましょう。
    夫が長男であることは関係ありません。

    ユーザーID:8140305301

  • 仕事或いは営業と心得る

    結婚20年50歳代で共働き子供なし5年前より夫の両親と同居している長男の妻で、
    義親は70歳代後半、義父は来年80歳を迎えますがお陰さまで元気です。
    此処も田舎なので男性(特に長男)優位の文化?が根強く残っています。

    結婚後も都内で生活し仕事を続けるのであれば帰省に関しては「仕事or営業」と割り切るのが一番です。
    仕事に好きとか嫌いとかの個人的感情を前面に出す事はしないでしょ?
    ムカつくクライアントであってもそこは仕事に徹しますよね。

    婚約者さんの家の作法が解らなければ素直に聞いて教えて貰う、
    義家のご近所で出会った人は(自分は知らなくても)相手は自分の事をよ〜く知っていると思って挨拶する、
    営業スマイルであっても明るく元気に返事をする、等々。

    ↑を続けているとご近所さんからのトピ主さんへの評判は盤石なものとなり、
    義親様は「もっと(トピ主さんの)実家に顔を出してあげなさい」と言わざるを得なくなります。
    目先の損得より将来を見据えた過ごし方を考えてみて下さい。

    ユーザーID:4602706082

  • 里帰りも五分五分で!

    アドバイスになるかどうかわかりませんが?!

    お盆、正月での里帰りのため、取得される休暇期間の中で
    両家に里帰りを計画されてはいかがでしょう。

    xx家経由yy家への里帰りというように計画し、隔年で順番を変えてはいかがでしょう。

    家と家とが一緒になるのですから、どちらに比重をおくかなんてことはバカげてます。
    両方の親に重きをおくべきです。

    ご主人へは、気持ちを伝えたのですら
    まずは、
    主さんとご主人とて、五分五分で里帰りを負担することから始めることです。
    ご主人にも、いい婿を演じてもらう、あなたもいい嫁を演じる。
    お二人が、両家のパイプ役であることを忘れないでください。

    ユーザーID:1396761252

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧