言葉遣いにイライラします

レス10
お気に入り18
トピ主のみ1

ゆうきち

ひと

ここ1・2年ほど人の言葉遣いが気になってイライラしてしまいます。
たとえば、「ありがとう」や「ごめんなさい」の代わりに「すいません」で済ませる人。
他には提案の内容なのに「〜しますか?」と言われ上から目線だと感じてしまったり。
最初は、この人は本当に言葉遣いがなってない!腹がたつ!と思っていたのですが最近は自分が神経質すぎるのかなという風に思うようになりました。
でも、ふと口から出る言葉遣いってその人の本音や本質が表れると思うんです。
それで、その人たちのことを嫌いになってしまいます。
そんな小さなことで人を嫌いになったりイライラしたりしたくないのですが、気にならないようになる何か良い方法はないでしょうか?

ユーザーID:5761188770

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    他人の振り見て我が振り直せ、です。

    ご自分の日本語が完璧だとお思いですか?
    ちょっと思い上がったトピだと、印象受けました。


    私は45歳、19年海外に暮らしています。
    一年に一回しか帰らない日本に懐かしさを感じる半面、最近の若い方々のお話や日本語についていけない場合もあります。
    勿論、文法として合っていない言葉を使われる事もありますが、よく国語学者や辞書を扱われる方々の話しに耳を傾けると、様々な新語はもとより、以前の文法が今はまかり通る、ということもある事がわかりました。
    例えば、『とんでもございません』は、本来は使わかった言葉で『とんでもない事でございます』と言うのが正しい文法、など。


    貴女様が言う、『すみません』もなにかしらマニュアル通りのような気がし、『〜で、よかったでしょうか?』というのも気になる私ですが、この先どんどん国語の範疇は自分を越えていき、新しい文法をつくることでしょう。

    これは、日本語だけにとどまらず、英語や他の言語も同じとみなして宜しいかと思います。

    お互いさま、どうぞ、これが正しい!と言う事に拘らず、頭に柔軟性を持ちましょう。楽しい部分をありますよ!

    ユーザーID:9453784217

  • 気の毒に

    そういう人には「言葉の使い方やちゃんとした意味を知らないんだな、気の毒に」と思うことです。

    私も細かい事でけっこう気になることが多いですが、つとめて気にしないようにしています。「この人はそういう言葉遣いの人なんだな」と考えてそれでもう気にするのをやめます。

    気になることのひとつは「こちら××になります」の、なります。レストランで料理を運んで来て「こちらA定食になります」。観光案内で「こちらが国会議事堂になります」……いつも心の中で「ならないから」と突っ込んでます。

    ユーザーID:3083914287

  • こればっかりは人それぞれ

    うーん…
    ごめんなさい、は大人の言葉じゃないなってカチンとくるので(すみませんや失礼しましたが普通かと)こればっかりは人それぞれですよね。
    自分だけが嫌な思いをしているわけではなく、トピさんの言い方が嫌で我慢している人もいるかもしれないですし。

    因みに私は、言葉遣い以上に、ダメな声、ダメな速さ、があります。心狭いなーと思いますがダメなものはダメ。聞いててイライラします。
    ただ、性格とかと違って、話し方って話せばすぐ分かるからいいのでは?私は初回にダメだなと思ったら距離をおいているので、日常さほど困りません。

    ユーザーID:1433168082

  • 人に期待しない

    これ 一番です。
    特にお付き合いをしなくてはならない相手でないなら必要以上に関わらない。

    私はそうやってますよ。
    そもそも自分のこだわりを他人に求めること自体おかしいのです。

    言葉使いが自分の理想通りの人とお付き合いされたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:0727741179

  • まあ

    そもそも上下関係が存在する関係ですか?

    対等の立場での提案を「〜しますか?」は普通かな。
    上からだとは思いません。
    逆に下手に出ろという事なのですか?と思ってしまう。

    すいませんも別に駄目な言葉とも思いませんし、要は言い方、態度次第だと思います。

    ある意味、日本の過剰サービスの弊害がこういう所に出てきてる?
    住みよい国にする為にマナー向上、言葉は綺麗にってしたまでは良かったが、何時の頃からか「綺麗だといい、マナーが守られてると良い」って方向ではなくて「マナーが守られてたりしない、言葉遣いが綺麗じゃ無いとがまんならん」て方向の人が増えてきた。

    どっちつかずで真ん中辺りに居る身としては、余計ギクシャク共存共栄に不向きでお互い住み辛くなってるなぁと感じましたね。

    良いものは良いとするのは良しとしても、何も閾値まで高くして誰も得しないイライラする事も無いだろうに。

    日本なんて広さの割りに特に言葉に多様性がある国なのだから、受忍限度は高そうなもんだけど。
    ある程度限られた地域や層の中で生活してこられたのかな?
    方言のある方と話したらびっくりしそう

    ユーザーID:0348041921

  • レスありがとうございます。

    レスを下さりありがとうございました。
    参考にさせて頂きました。
    みなさまの意見を参考にして自分なりに考えた結果、言葉遣いというよりも
    その人たちの態度に腹が立っていたのだと気づきました。
    もう少し他人に寛容になって穏やかに過ごしたいと思います。

    ユーザーID:5761188770

  • 海外組ですか?

    10年前に帰国したとき「○○じゃないですか〜」という表現に非常に腹が立ちました。「○○ですよね?」というべきだと思っていましたから。もう慣れましたがいまだになじめない言葉の一つです。

    因みに「すみません」は「ご迷惑かけてすみません」「お手数かけてすみません」など…相手側に立った表現であり、その親切な行為に対する「ありがとう」の意味に違いはないのですから、私はあまり気になりませんでした。でも「ありがとうございます」とダイレクトに言うようにしています。

    主さんは海外生活が長く、帰国後、日本の小さな逆カルチャーショックに悩まれているのかな・・・とふと思いました。

    ユーザーID:2464879151

  • それは持論でしかない

    人の間違いなどが、異様に気になる方もいるようです。

    正しい言葉使いができればそれは良い事ですが、

    それができない人を嫌うというのは、どのぐらいのレベルなのですか?

    ユーザーID:0230009018

  • 相手が絞られているなら分かる

    「その人の本音や本質が表れる」と言っているので、もしかしてイライラする相手は特定された人なのかな?と思いました。
    言葉にその人の嫌な部分が見えるのはよく分かります。
    私も、いつもびびりで人の評価ばかり気にしている親戚が、自分がお願いしているのにまるで第三者のお願いを伝えるみたいに「〜してやってください」と言ったり、「〜した方がいいですよ」というのがどうしても許せませんでした。
    その一言に、その人の嫌な部分が凝縮しているのですよね〜。

    言葉じゃなくて、むしろそれは個人にイライラしているのかも。。
    違ったらごめんなさい

    ユーザーID:0076418306

  • 方言も駄目ですか

    言葉の乱れだと思っていることの殆どが方言や方言の侵食だってご存知ですか。
    身近な例で言えば「ら抜き言葉」。これは西日本の方言なだけです。
    もし日本から全ての方言を追放すべしというポリシーの持ち主ならば、ある意味トピ主さんには敬意を表しますが、方言は可で言葉の乱れは不可という考えならばそれは浅はかとしか言いようがありません。

    それからもし「申し訳ございません」や「とんでもございません」という言葉を耳にしても違和感を抱かないのならば、「言葉遣いにイライラします」と仰るのはみっともないので今後はお止めになったほうがよろしいでしょう。

    ユーザーID:4891139859

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧