威圧的な父、そんな父を疎ましく思う母

レス7
(トピ主0
お気に入り8

家族・友人・人間関係

きんぴら

父(65歳):自営で飲食店を経営してますが、経営不振な為バイトに行っています。体調は、胃腸が弱い、不整脈、加齢による体力低下気味。性格は、短気!若い頃は、暴力を振るう事もありました。現在は、暴力こそはないものの暴言と言いますか威圧的な発言は日常茶飯事です。

母(69歳):父と一緒に飲食店を経営。仕事が生きがいと断言。体調は、重度の糖尿とアルツハイマーの入り口の診断。毎日自己血糖測定してます。性格は、父の前では我慢してますが、私にはかなり愚痴を吐きます。自分は努力してる、監視されてるみたいで息がつまるが口ぐせ

今朝も母から泣きながら電話があり、父を諭して欲しいとの事でした。原因は、母の血糖値の高さです。いつもの数値より高いのが気に入らないらしく、前日の夕食の内容を
聞かれ、怒鳴られたそうです。医師からは、なにを食べても良いが量だけは気を付けるように指導されています。現在は母なりに努力はしていますが、周りから見ればまだまだなんだとは思います。
2人の言い分はわかるんです。父も心配して注意してるだろうし、商売もうまくいかないからバイトもしてなんとか生活してるのでストレスもあり、母に八つ当たりしてるんです。母は自分なりに努力してるのに認めてもらえるどころか、罵倒されるのがなにより辛い。それが原因で血糖値が上がるらしいです。
子供の頃から怒鳴る父に、泣いて愚痴る母を見て育ちましたが、せめて老後は穏やかに暮らして欲しいと願ってます。こんな両親をどう諭せば良いかアドバイスをお願いします。

ユーザーID:3836184283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 加齢は我慢がきかなくなるから

    元々の気質が抑制されずに前にでてくるのが加齢だから、今までそうじゃなかったのに、急に穏やかな老後を過ごす道なんてないような・・・
    主様は、おろおろしながら、双方をなだめる娘という役割を、自分の経済や体を壊さない程度にがんばっているのでよいと思いますよ。

    でも、短気が暴力になっておかあさんが保護を必要とするレベルになったり、アルツハイマーが進んで入院ということになったり、時間がたてば、いろんな変化がこれからはあるでしょう?
    そういうことに娘として対応する必要は、今後出てくるんじゃないかと思います。

    今は、夫婦のパワーバランスでどうにかしてもらって、いずれ娘の出番が必要になったらきちんと対応できるような心づもりなどをしておく感じでよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8093633259

  • うちの場合

    父は職人気質で気が短く、私が小さい頃は
    酔うとよく母に暴力を振るっていました。
    母は気が強く、絶対に自分が正しいという人です。
    酒好きの影響か、現在糖尿病治療中。

    仲が良すぎてそうなるのか、わかりませんが
    とにかく喧嘩の絶えない二人でした。
    私は小さい頃から仲裁役でした。

    父の味方をすれば、母の酒量が増えるし
    母の味方をすれば、父は落ち込むし、
    小さいながら相当気を遣っていたのを思い出します。

    えっと、、、あくまでもうちの場合ですが
    私も親には老後は穏やかに過ごしてほしいと思っていましたが
    結論から言うと、何を言ってもだめでした。
    ただ私に愚痴を聞いて欲しかっただけだと思います。

    父も母も健在ですが、父は脳梗塞で倒れ、
    糖尿病の母は「毎日やってられない」と
    毎晩酒を飲みながら、介護をしています。

    このままでは共倒れになってしまうと、
    私が勝手に手配してデイケアを利用することになりました。

    今は母が父に暴言を吐いて、立場が逆転しています。

    こればかりは本人次第だと思うので、
    私の話をご両親に聞かせてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7056472718

  • お父さんが可哀そうかな。

    トピ主さんがお母さんよりの立場なのがトピ文から読み取れました。
    でも、糖尿病の人は食べたい病気なんですよ。
    その人の言い分をそのまま受け取るのはどうかなって感じです。
    第一、血糖値は罵倒されて上がる物ではないです。
    間違いなく食べ過ぎるから上がるのです。
    トピ主さんは主治医の話を聞いてきた事がありますか?
    本当に何を食べても良いと言われてるのかな?
    と言うのも義母が糖尿病でした。
    医師に食事制限はされてはいないと家族には言い張り甘い物とかを結構食べていました。
    ですが医師には食べていないと報告していました。
    通院前は食べるのを止める感じで誤魔化していました。
    その結果、悪化してしまい家族が医師の話を聞きに行った頃には透析が必要になってしまいました。
    本当に母親が心配なら医師の話を聞きに行くべきです。
    父親は八つ当たりしているのではなく本心から心配しているのかもしれませんよ。
    アルツハイマー気味の母親の言葉を鵜呑みにしているだけでは解決しません。
    怒鳴る父のイメージが強いのはわかりますが甘やかして食べるのを止めなければ悪化して大変な事になるのも事実ですよ。

    ユーザーID:2161161446

  • 諭せませんよ

    きんぴら様
    ご実家心配ですね。

    誰かがお父さんをこんこんと諭して、本人は一転改心、いままでの
    暴力暴言を心から謝罪しその後はお母さんを大事に夫婦仲良くなりました。。。。

    ごめんなさい、そんなおとぎ話はないです。

    選択肢は2つしかありません。

    現状維持かお二人の別居、離婚です。

    でもそれはお母さんによくよく聞かなくては。
    もし、「いや、離婚までは出来ない。お父さんに変わって欲しい」と
    おっしゃるなら現状維持しかないと思います。

    「一人でも生きていける、それよりもうお父さんとは一緒に生きてはいけない」と
    おっしゃるならよほどのの借金でも無い限り生活はどうにかなると思います。

    「いやいや、今の飲食店をやめる事は出来ない。だからお父さんとは別れられない」は
    現状維持しかありません。

    きつい言葉ばかりでごめんなさいね。
    でもこれはそっくりそのまま私に実両親に言う言葉でもあります。

    どうしようもない夫婦仲でした。
    商売が生き甲斐だそうで、子供の為にも夫婦を続けたそうです。

    でも誰も父を直す事は出来ず
    母も決心出来ず
    今も泥沼にいます。

    私は家を出てもうあきらめました。

    ユーザーID:3728914313

  • 糸様

    まずは、自分のトピがどこに行ったかわからなくなってまして、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

    お父様と父がよく似ていて、母とお母様が似ていて本当にうちだけじゃないのかと少し安心しました。うちは母の進行次第ではありますが、立場の逆転は難しいかとは思います。せめて対等に近づいて欲しいなぁ。お母様のお酒の量が心配ですね。糸様もお母様も、ご無理なさいませぬように

    ユーザーID:3083937363

  • 通りすがり様

    まずは、自分のトピがどこに行ったかわからなくなってまして、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

    確かに、幼少からのトラウマで母よりの立場なのは、自覚しています。そう言う意味では、確かに父はかわいそうです。なので、母の愚痴を聞いた後に父の努力や気持ちも考える様に伝えてますが、なかなか今の母には聞き入れるのは難しいようです。
    はい、ちゃんと私も主治医からのお話は聞いております。主治医からは、食べてだめなのはないとハッキリ言われてます。ただ、食べ過ぎは絶対にダメとそこは強調されています。もちろん、間食やお菓子類は食べなくても命に差しさわりがないんやからとも、言われています。母が間食をしてないとは悲しいながら、信じてもおりません。それを口に出すと母が精神面で壊れてしまいます。その辺も含めて、娘としてサポートして行ける様になりたいです。

    ユーザーID:3083937363

  • とんび様

    まずは、自分のトピがどこに行ったかわからなくなってまして、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

    本当におっしゃる通りなんですが、自分では思いつかないけど、藁をも掴む思いで書き込ませていただきました。今までに、何度母に「じゃあ、離婚したらいいやん」と言うた事か!(笑)でも、別れれないみたいです。最近は、母には、「心配してくれる旦那がおるだけいいやん」(私がバツイチなので)、父には「大変やろうけど、心配したり世話する相手がおっていいなぁ」と言うてます。2人とも、笑いながら納得してます。たまに、諦めも肝心と自分に言い聞かすのですが、両親を諭す事が無理な様に私も無理な様です。

    ユーザーID:3083937363

レス求!トピ一覧