小学校の担任の先生のピアノ伴奏

レス22
お気に入り56
トピ主のみ1

uriurin

子供

30代会社員、小学1年生の息子の母です。

先生のことは大好きで、学校外で偶然お会いしても駆け寄っていくし、
先生がこんなこと言ってたよ、先生はこんなこと知ってるんだよとよく話しております。

最近、息子に相談されたのですが、音楽の時間がつらいとのことです。
息子なりに言葉を選びながら話していましたが、歌を歌うのは好きだけれど、先生のオルガンを聞いているのがうるさく感じてしまうという内容でした。
右手で旋律を弾き、左手は3拍子でも4拍子でも、何長調でもひたすら「ドミソ」
のみだそうです。
最近は息子が好きな「たとえば君がー傷ついてー」の「Believe」という歌を習っているそうですが、すべてドミソだそうです。

息子はピアノを習い始めて4年目ですが、以前から音には敏感だと思ってはおりました。
私もピアノを弾くので、試しに左手をすべてそのように弾いていたらとても聞き苦しく感じました。

ただ、ベテランの先生ですので、いままでそれが問題になったりしたことはないのかと思います。
帰国子女の児童には英語の先生の発音が気になるようなもので、今年は我慢するしかないねと言いましたが、息子は先生に「ドミソ」以外も弾いてくださいと言ってみたいようです。

みなさんでしたら、どのようにアドバイスされますか?

ユーザーID:3731118280

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弾ければとっくに弾いているでしょ

    オルガン、ピアノがあまり得意ではない先生なんですね。
    小学校の低学年は担任が音楽も担当しますから、しょうがないのかもしれません。
    でも長年やっているのだったら、ベテラン先生なら少しは上達しそうなものだけど。

    私は50代後半ですが父の転勤で海外から帰国した中学生当時、日本の英語の先生の発音に
    ぶっ飛びました。
    昔は文法重視で発音は二の次で、それこそカタカナで読んでいるみたい。
    「これじゃ絶対通じない」と思いました。

    でも当時は帰国子女は少なく、そんなことを言えば先生の立場もあるから何も言いませんでした。

    やっぱりこれは「家の中だけ」の会話にしておいたらいいのでは?

    「先生、オルガンあまり得意じゃないんだね」とお子さんに話したらどうでしょうか。

    ユーザーID:0576800720

  • クラスの生徒がオルガン伴奏してました

    私が小学生の時も、生徒が当番制のオルガンあるいはピアノ伴奏。
    息子や娘の授業参観時の歌の時間も、生徒がオルガン伴奏してました。
    ベテランの先生だとしても、ひどいですね。 他のクラスはマトモなんでしょう。
    50代の私が幼稚園児の時ですら、園児にねこふんじゃったを弾くのが流行ったりして、
    音楽教室も空きが無くなるくらい、大勢習ってました。 土地柄ですかね。
    今時の私立幼稚園では、普通にピアニカやら、合奏もしますから、
    小学1年生だったら、いくらでも弾ける子が居るはずなので、
    弾ける子達で当番制とか、交替で弾けば良いですよ。
    先生には、「自分達でぜひ交替で弾いてみたい」と数人で詰め寄って、押し切りましょう。
    それでダメだったら、仕方が無いので、「不協和音が耐えられない」とはっきり理由も付けて。
    それでもダメだったら、親御さんパワーで、低学年は音感が育つべき重要な年頃だ。不協和音は弊害だ。
    生徒達には美しい音を聴かせたい。 とか、できれば仲間を集めて説得しましょう。 

    ユーザーID:1669889032

  • 絶対音感の持ち主なのかも知れませんね

    絶対音感の持ち主は不協和音が我慢できないと聞きますので、息子さんもそうなのかも
    知れませんね。で、その担任の先生は、些か音痴なのだと思います。
    我が家の主人が小学校の教師なのですが、一応、教職を取る際にピアノの勉強もするものの
    現実には殆ど弾けないままに、教職に就いてしまう人が多いそうです。
    然しながら、そういった先生の場合は、無理にオルガンなどは弾かずに伴奏用のテープ等を
    使用する事もあるようですよ。

    その先生は女性ですか?
    そうであるならば、ベテランの教師のようですし、プライドもあって、無理にオルガンを弾く
    のでしょうね。又、少し音楽音痴なところがある人なのだと思いますし、本人は左程聞き苦しいとは
    感じていないのだと思いますよ。

    う〜ん!これは難しいかも知れませんね。
    一年の担任ですと、来年も持ち上げる可能性は高いですし。
    敢えて一言いうのでしたら「なんか先生の伴奏、オカシイよ」と子供さんに無邪気に言わせる方が
    良いかも知れませんね。
    ドレミ以外で弾けと言っても、それが出来ない故に、そうなのだと思いますしね。

    ユーザーID:8413394957

  • 我慢させちゃうかも

    うちにも小1の子供がいます。
    Believeにドミソは不快ですよね(ヘ長調の曲ですよね)
    先生、ピアノ苦手なんでしょうね。。。

    素直に間違いやダメなところを見せられる先生なら言ってみてもいいかもしれませんが、先生によっては「ドミソじゃない伴奏にして!」と言うとプライド傷つけられたとなる人もいそうですし我慢するのが無難な気はします。

    子供には「先生はオルガン苦手なのかもね〜。みんな得意なことや苦手なことあるもんね」と先生のフォローして私も我慢させてしまうかもしれません。

    ユーザーID:9943453227

  • 子供が言ってみるくらいなら良いと思いますが。

    小学校の先生は音楽の専科ではなければそんなにピアノは上手ではないですよ。英語の発音が悪い、字が汚い、話し方が悪い、休み時間に相手をしてくれない。中学になると、スキー教室でスキーが下手、部活動指導で専門のスポーツ指導レベルでない、テストはミス無くパソコンで業者のように作れ、放課後は全員が理解するまで補習しろ、宿題やらない子供は学校でやらせてくれ、万引きで捕まった生徒の親を呼ぶと「忙しいのに呼ぶな。金なら払ってやる。」も〜〜いいかげんにして。高給取りじゃないですから!そんなスーパーンマン集まるか!っていうの。

    ユーザーID:1864746765

  • ごめんなさい

    ちょっと笑ってしまいました。

    どの曲でもドミソは音楽に親しんだことがない人でも、聞くに堪えないでしょうね。
    音感に敏感な人ならかなり厳しい状況でしょう。

    弾けるのならばわざわざドミソで通さないでしょうし、他にも弾いてというよりドミソを止めさせる方が手っ取り早い気がしますが・・・

    息子さんには「左手がない方が歌いやすい・・・」と言わせては?

    ユーザーID:9688662814

  • そりゃひどい

    幼稚園で勤めていた時に、先輩で同じくドミソでしか伴奏できない人がいました。
    はっきり言って、苦痛以外の何ものでもありません。
    子どもに対しても失礼だし、かわいそうです。
    私は先輩だったので何も言えませんでしたが、
    トピ主様は保護者なので、堂々と苦情を言っていいと思います。
    そんなことなら、まだCDかけ流しの方がいいですよね。
    音痴になってしまいそうで、恐いです。

    ユーザーID:9119269269

  • 普通音楽の得意な先生と交代しませんかねえ

    あれま、音楽専科の教諭がいないんですかね。
    いなくても、普通苦手な先生は音楽得意な先生と音楽の時間だけ交代しますよねえ。
    男の先生なんか、よく女の先生とペア組んで体育授業とコンバートしたりとか、昔からありましたよねえ。

    女の先生だからメンツがあって「弾けない」って言えなくて、
    コンバートできないのかなあ。

    なんかこう、教頭とか教務主任にコソッと言ってみればなんとなかりそうな気がしますが。
    先生のローテで何とでもなる問題ですもんねえ。

    ユーザーID:6303918180

  • 担任の先生は音楽教師ですか?

    通学されている学校が音楽の学校とか、担任が音楽教師ならドミソだけでは駄目だと思いますが、そうでないなら仕方ないと思います。息子さんには世の中の全てを自分に居心地がよいようにはできないという亊を教えてあげましょう。
    好きな音楽は自分で存分に奏でましょう。

    ユーザーID:5106857160

  • うーむ

    いや、全部ドミソって言うのがほんとならちょっとひどいですけど、
    四拍子の曲にも3拍子のドミソなんですか?それのほうが難しいから、たぶん本当はそこまでひどくはないんじゃないかとおもいますが・・。

    子供っていうのは、しかし、おませなようでも、正確でないこともありますからね、意見を言うのは気をつけたほうがいいのでは。6歳と10歳の母、子供のいうことを鵜呑みにして、恥をかいたこともあります。

    ユーザーID:4652356011

  • ドミソだけなんてあり得ません

    調が変わってもすべてドミソというのはあり得ません。絶対音感とか、それ以前の話です。その先生は単に音楽の訓練をされていなかっただけでしょう。そろそろそういうベテランには引退してもらって、先生になりたくても順番待ちでなれない若い人に譲るべきです。

    ユーザーID:3090733032

  • いますね

    私の保育士時代。
    何があっても「ドミソ」の伴奏以外できない先生が居ました。

    そういう先生は結構いて保育業界では「ドミソ先生」という言葉があるくらいです。
    私も我慢なりませんでしたよ。

    でも先輩先生なので何も言えず我慢するほかありませんでした。

    うちの息子たちも幼稚園からピアノを習わせていますが(既に高校生ですが)
    小学校時代「先生、ピアノ下手なんだよね」ってよく言ってました。
    私は「まあ誰でも得手不得手があるからね〜」と言って気にも留めませんでしたよ。
    ドミソ先生の伴奏を聴いていても子供がピアノが下手になることもなかったし。

    先生も自分でも「あ゛〜変な音〜」と思いながら頑張ってらっしゃるのでは。
    温かく見守ってあげてほしいと思います。
    人間誰しも完璧はないのですから。

    ユーザーID:7348199439

  • 簡単解決と思いますが

    息子さんが伴奏すれば解決と思います。ソナチネレベルのお子さんなら、少し練習すれば弾けるようになりますので、楽譜を貰って家で練習させては如何ですか?先生にトピ主さんから、「息子のピアノの腕を上げるために、息子に伴奏させてやってくれませんか?」と頼めば良いと思います。ピアノの先生には話をつけて、レッスンの際に、少し見てもらえるように頼みましょう。

    ユーザーID:9173675338

  • 万能な人なんていないから

    ピアノも体育も理科も社会も算数も家庭科も技術もカウンセラー的役割も・・・
    大変だなぁと思います。
    私には絶対ムリ。
    1つくらい苦手なこと会っても仕方ないですよ。
    子どもには「○○ちゃんは△が苦手なように先生はピアノが苦手なんだろうね」
    「言うか言わないかは先生と○○ちゃんの関係次第だから自分で言えると思ったら言ってみたら?」
    というと思います。

    ユーザーID:4400592750

  • 私と同じ(笑)

    もう小学校卒業して30年ぐらいになりますが…
    私が1年生の時の担任は、定年直前のおじいちゃん先生でした。
    やさしくて、面白い先生だったのですが…音楽が苦手で左手はずっとドミソ、子供たちの歌に合わせられなくなてアカペラになることもしばしば。
    僕が教師になった時はピアノ弾けなくても教師になれた時代だったんだ、って言ってました。

    幼稚園の頃からピアノ習ってて、小1でソナチネぐらいは弾けてた私。当時はまだ珍しい部類でした。
    音楽の時間の前にオルガンで遊んでたら、先生が「彩ちゃん、僕より上手だね。伴奏やって。」と言われて、それから持ち上がりで2年生まで音楽の時間はずっと私が伴奏してました。
    練習にもなったし、いい経験させてもらいました。

    最近は指導書に伴奏CD付いてるそうです。
    友人の非常勤講師はピアノ苦手なのに音楽専科担当にされたとか…「でもCDあるから弾かなくていいの」って言ってましたよ。
    その先生も使えばいいのにね。

    不協和音…すごくよくわかります。
    けど、世の中自分の意に沿う音ばかりではありません。
    気になると思えばどんどん気になります。
    そこは我慢するしかないです。

    ユーザーID:3557362291

  • 分かる

    私も子供の頃同じことを思っていました。
    小学校に入った時に簡単な伴奏付けも出来ない耳コピで曲が弾けない先生もいるのだと初めて知りましたから。

    小さいころからピアノを習い、幼稚園も絶対音感に力を入れ専任の先生がいる園に通っていたので小学校に入ってドミソの伴奏しかしない先生に衝撃を受けました。
    数年かかってやっと慣れました。

    娘もピアニストの先生に幼児期から習っており絶対音感もあります。
    でも幼稚園の頃の先生が伴奏が得意でなかったのでそういうものだと慣れているようです。
    小学校に入って先生が耳コピや伴奏付けをする娘に驚いてすごい!先生は出来ないと誉めてくれたみたいで先生もピアノが得意ではないと思ったようです。

    そして子供が先生に呼ばれて皆の前で弾く機会が多いようです。

    校内音楽放送が流れている時に教室で別の音楽を流すことがよくあるらしく、不協和音に耐えられないとよく訴えています。
    気持ちも分かるし可哀想ですが我慢しなさいと言っています。

    ユーザーID:9377258917

  • いやいや(笑)

    絶対音感なんかなくたって、そんな伴奏は誰が聴いても不快です。
    それのせいで、その曲が嫌いになる子がいたらどうするんでしょうか。
    そんな伴奏で歌わされていたら、音の調和やハーモニー、コードの移り変わりに鈍感になってしまう可能性もあります。笑い話ではなく、音楽教育として間違っています。
    わたしならモンスターと言われようが、連絡帳でハッキリ言ってしまいますね。
    ずっとドミソなのはおかしいし歌いにくい。きちんとした伴奏で弾いて頂くか、CDなどで歌わせてほしい、と。せっかくの楽曲を、コード進行無視で歌わせるのは音楽教育ではありません、と。それで聞いて下さらないなら、校長先生にその伴奏を聴いて頂きますね。あなたのお子さんは違和感を感じるのですからまだいいのです。他のお子さんが「音楽ってこういうもの」と思ってしまったら取り返しがつきません。

    ユーザーID:7606687774

  • 我慢するのはきつい・・・

    我慢と言ってる方がいらっしゃいますが、さすがにきついでしょう。喩えて言うなら、砂糖と塩を入れ間違えた料理を食べさせられるようなものでしょう。ただ、今までも子供たちに言われたことはあるはずなので、お子さんが言って変わるとは思えません。やっぱり校長先生でしょうか?

    ユーザーID:1491792372

  • すべてに完璧を求めても無理

    でしょうね。

    その先生はベテランとのことですが、ピアノやオルガンが満足に出来ないまま長年来ちゃったのだから。

    息子さんが「ドミソ以外で弾いて下さい」と言った所で変わらないと思いますよ。
    だって出来ないのだから。

    私なら言わせないで、「先生もうちょっとうまく弾いてほしいけど、無理そうだね。人間には誰でも苦手なことがあるからね。」とでも言うかな。

    学校に訴えるとか、音楽教育が間違ってるとか息巻く親もいるようだけど、なんか大袈裟です。
    家庭でふだんから音楽を聞かせたり、習いごとなどでカバーできるんじゃないの?

    ユーザーID:3689946984

  • ごめんなさい

    教育学部に行っている娘と大笑いしてしまいました。
    ごめんなさい。
    音を楽しむ音楽の時間が苦痛になってしまい 気の毒ですね。

    他のお友達は不調和音の伴奏についてお話をママたちにいわないんでしょうかね。

    もし言っているとしたら 学級懇談会で言ってもいいのではないかと思います。せめて CDにしてくださいと。

    素敵な ビリーブが・・・ もったいないですね。


    定年ギリギリまでいる昭和的先生が結構いるので 新卒の若い やる気満々の先生が なかなか採用試験がパスできなく 非常勤で気の毒なご時世ですよね。

    ユーザーID:3309982158

  • 補助教諭をしています

    いますいます、そういう先生。「今の先生はCDに頼りすぎ。生の楽器の音を聞かせないと」と言って必死にドミソしてます。
    更に「この子たちにはリズムをとるのが難しいから」と、(ウン)世界中の〜(ウン)希望の〜せて〜・・の(ウン)の1拍を無かったことにします。
    そのため全校で歌うとき、このクラスだけ節がずれます。
    私も補助でクラスに入っているので「先生がピアノを弾くと動けないので、私が弾きましょうか?」と言って、私が主旋律だけ弾くようにしているのですが。(完璧に弾くと妬かれるので)

    うちの子は耳が敏感で他の音も同じように拾ってしまうとピアノの先生にも言われてしまっているので、主旋律だけを弾いてもらえないでしょうか?とお願いしてみるのはいかかでしょうか?
    本当はCDに合わせて主旋律を先生がピアノで弾いてくれるのが良いんですけどね。

    ユーザーID:0572674604

  • トピ主です。ありがとうございます。

    みなさんご意見ありがとうございます。
    左手をドミソのみで弾かれる先生、意外といらっしゃるのですね。

    先生は男性で、
    上に上級生のお子さんのいる方に伺ったら、
    先生は5、6年を受け持つことが多かったそうですが、
    昨年2年生を受け持っていた時は
    児童がピアノを弾いていたそうです。

    息子はもともと旋律を自分で弾いていたので、前奏など一部はアルペジオ、
    他は和音の簡単な左手アレンジを教えたら、両手で弾けるようになりました。

    中休みに教室のキーボード(オルガンではありませんでした・・)
    で弾いたら、先生が褒めてくれたので、みんなが歌うときに弾いてもいいか聞いたら、
    先生の代わりにピアノ係をやってくれといわれたそうです。
    本人はとても喜び、他の学校で歌う曲も上手く弾きたいと一生懸命練習しています。
    本人が先生の気を悪くするようなことを言わないかハラハラしていましたが、
    先生の心の広さをありがたく思いました。

    みなさん、ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3731118280

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧